スノストファンクラブ。 【ジャニーズ】ファンクラブ会員数ランキング 2020年7月版

スノストはどちらが人気?CD売上枚数や様々な角度で比較!

スノストファンクラブ

」を表題曲とした『D. 7万枚を超えていて、売上枚数はSnowManをリードしています。 ですがSnowManももうじきという感じ! ちなみにジャニーズの歴代デビューシングル1位はこれまでKAT-TUNが2006年3月に発売した「Real Face」の75. 4万枚。 SixTONESとSnow Manの2グループの合算ということもありますが、歴史的快挙とも言われています。 デジタルツールも使ってこれだけのプロモーションをしているので、話題性も抜群だったのでしょうね! SixTONESとSnowMan、どっちが人気?【ファンクラブ会員数】 SixTONES、SnowManはそれぞれ、 2019年11月30日にファンクラブを開設。 ファンクラブ会員数 SixTONES【 19. 1万人】 SnowMan【 15. 2万人】 2011年9月にデビューしたSexy Zone。 2017年4月の段階で会員番号約184000番代。 2020年1月にデビューしたSixTONES。 デビュー日 2020年1月22日 の段階で会員番号約190900番代。 これからどんどん伸びていきそうです。 SixTONESとSnowMan、どっちが人気?【ネットの声】 ここまでは数字の面で人気を測ってきましたが、ネットの声も一部見てみましょう。 グループに対する人気 「顔のかっこよさで言えばSixTONES」「SixTONES派だったけどSnowMan好きになってきた」「バラエティで面白いのはSixTONES」など、色んな見方があるようですね! 意外と? SnowMan見てたらはまってきた、という方も多いような気がします。 ブサイクと言われることもあるSnowManですが、アクロバットの凄さやメンバーの個性が分かるようになってくると魅力的に見えてくるのかもしれませんね。 面白いしパフォーマンスもかっこいいし、顔もSixTONESのほうがかっこいい。 スノストどっちもそれぞれの良さアリ。 スノはパフォーマンス全体を引き画で見るのが好き…引いてください。

次の

【グラフ】スノストFC会員数の推移は?両者の会員数比較まとめ

スノストファンクラブ

申し込み初日は、込み合うだろうという予想はしつつも… 申し込みページに行くとエラーの連続で、夕方ごろに再度トライしてもリロードしても繋がらず… 20日は日付か変わるころまでそんな状態が続き、ファンクラブが開設しても全く申し込むことが出来ない嘆きのツイートで溢れたのでした。 そして、7月25日現在。 会員数の差にどんな変化が生まれたのか、調査しました! 11月20日の会員数の差 開設初日の差は、以下の通りです。 スノストの人気を様々な角度から調査した記事です。 Say! C-Z 70,000人 今後の予想 SnowManとSixTONESのFCは、開設されて約8カ月が経ちました。 今まではFC会員数やCDの売り上げ等など様々な面で、常にSixTONESの方が人気を上回ってるとされてきました。 SnowManはアジアツアーが決定しており、SixTONESはCM出演など活躍の場を広げています! 今後メディアへの出演も、益々増えていくでしょう…! それに伴い両者のFC会員数も、どんどん増えていくのではないでしょうか? 特に現在はアジアツアーが発表されてからの SnowMan の勢いが凄まじいので、今後も目が離せません!! スノストのファンクラブの会員数の差は?!現在の差や今後の予想!まとめ 今回は、SnowManとSixTONES 通称「スノスト」のFCの会員数の差や今後の予測をまとめました。 会員数の差が、グループの差に繋がるワケでは決してないです。 しかしコンサートツアーなどの当落率の指標にされている方も多く、今後も引き続き注目が集まると思われます。

次の

スノストはブサイクで売れないとなぜ言われる?世間の評価や反応を調査!

スノストファンクラブ

引用元Twitter SixTONESとSnow Man(スノスト)のどちらが人気なのか、具体的な数字で比較していきましょう。 スノストは、2020年1月22日にジャニーズ史上初の同時デビューを果たし、初日のCD 売上枚数 が2グループ 合計で 77. 3万枚。 2020年1月28日発表のオリコン週間シングルランキングでは、デビュー曲が初週売り上げ 132・8万枚で初登場1位を獲得。 史上初のデビューシングル 初週ミリオン達成という快挙です。 それでは、SixTONESとSnow Manのそれぞれの数字を見ていきましょう。 スノストはどちらが人気?売上枚数の差は? スノストのCD売り上げ枚数の差は、 1. 7万枚差で、 SixTONES ストーンズ の方が多く売り上げています。 スノストの 初動3日間 売上 (1月20日〜22日)は 、 SixTONES:586,350枚 Snow Man:569,152枚 上記の数字は、Billboard JAPANが発表したもので、CDデビュー日は1月22日です。 2グループ合計で、ジャニーズのデビューシングル初動売上ランキングは、 1位です。 ストストを比べると、 SixTONESの方が売上枚数が多い結果となりました。 Say! JUMP 18,7万 V6 17,3万 Sexy Zone 11,0万 TOKIO 8,1万 SMAP 8,0万 A. ストストの差に対するファンの声を見てみましょう。 今回みたいなやり方のデビューシングルじゃスノストの差なんて分からないでしょ。 てか滝沢は分からないようにしたかったんだろうし。 実際そうっぽいし。 ツイッターのトレンドでも既に差が見えてて。 このあとCDの売上でも見えちゃうだろうし。 すべて本人たちも知るだろうし。 売上に差がない!ってなってる人は勝手に自分のなかで優劣つけてたってことだよ~ 色々言い出したらキリ無いから自担だけ愛でてればいいんだよみんな。 — ちょすちょす SixTONESSUKI スノストの売上「差」なくて面白いwwww — S.

次の