ケシュア タープ。 ヘキサタープのおすすめ人気ランキング21選【コールマン・スノーピークも!】

キャンプ

ケシュア タープ

*ついでに物欲メラメラも?w べ、べつに、羨ましくなんかないもんっ! ほんとにほんとに、羨ましくなんかないもんっだもんねっだもんねっ!!!。 今回は、月曜の夜泊ということもあり、完ソロ。 広〜いキャンプ場には、私以外だぁれもいません。 今回は、ムササビの張り綱の交換がしたくて行ってきました。 ムササビウイング付属の張り綱は、青い模様が入った白の張り綱に、テンマクの赤い8の字タイプの自在金具です。 なんかね、ワケわからん長さで使いづらいんですよ、付属のは。 それを 張り綱は、Brotree パラコード 5mmに 自在金具は、オガワの自在金具3120に に、変更しました。 このパラコード、11芯なので、かなり頑丈です。 滑りがいいだけでなく、がっちり溜まります。 長さは、前は240、後ろは70で建てる前提で 前は二股に張ることにして850cm、 後ろは1本で、ちょっと余裕をもたせて150cm、にしました。 一般的に、タープの張り綱は ポールの長さの位置にペグダウンする場合、ポールの高さの1. 最低でも、この長さがないと張れないとのことなので それで計算して長さを決めましたよ。 初張りです。 二股にしないと、Mサイズは入らないんだもん。 超有名キャンプ場でも、やっぱりGW後の平日は空いてますね〜。 管理がしっかりして そう な、ファミリーターゲットのキャンプ場は 色々と女性ソロでも安心感があります。 とはいえ、多分、慣れと気のせい的なもの、あとは心配事への対策次第なんでしょうけれど。 ムスコとのキャンプは、高規格キャンプ場が私の方も安心 文句言われる率が低いのでw ですが ソロだと、もう少し整備されすぎてないところがいいなぁと 最近とみにそう思ったりします。 あとは、防犯・防獣的な不安だけですわ〜。 ムササビのガイラインは、おっしゃるように代えて正解でした。 igでもツッコまれましたが、こっちでもw 基本的には、加水分解の心配をしなくていいコットン幕が好きなんですが 割とコットン幕ってソロにはちょっとオーバーサイズ的だったりしません? 例外的にパンダTCくらいかなぁ。 こういう部分、男に生まれたかったなぁ。 ひっきー80さん、はじめまして、こんばんわ。 コメントありがとうございます! ケシュアは、圧倒的な設営の楽さと、お値段の手頃さなのに、かなりしっかりした作りと設計なので 大蔵省の許可含めてw、ソロにはオススメかと。 ただ、ケシュアは高さがないので、背の高い男性は、座ってて頭が天井ぎりぎりになるかもです。 日時計は、森との境目には柵があるし 完ソロも慣れれば、快適さの方が勝りそうですよ〜。 っても、多分、ある条件下での平日しか、人気もんの日時計での完ソロなんてないんでしょうけれど・・。 今回は、GWが終わったあとの平日ってのが大きかったかと。 kazuuraさん、こんばんわ〜。 そうそう、ケシュア過保護張りは ムササビ下にカンガルー入れるとどうかな?のテストです。 カンガルーSは、ケシュアより少し大きいので ムササビにインするのは無理そう( ; ; ) 完ソロなら、タープにコット寝もありなんだけど そうじゃないときは、着替えを考えると、やっぱりテントは張りたいし カンガルーは収納するとそんなに大きくないので、これからの季節は常に持っててもいいかなと思ったんだけど いかんせん防水ゼロだから、タープ下必須だからなぁ。

次の

ケシュアのテント・タープで、久しぶりの学校橋まったりゆったりソロキャンプ♪

ケシュア タープ

ケシュアのテントは、人気の 2~3人用のポップアップテントとポール式テント、4~6人用のポール式テントとエアー式のファミリーテント、またシュラフ(寝袋)やマットレスなどの寝具はもちろん、折りたたみテーブルや折りたたみチェアなどのキャンプ用ファニチャー 家具 やプレートやケトル、ポットなどの調理器具まで、幅広いギアを取り揃えています。 さらに、ピクニックや運動会などのイベントに最適な各種タープやシェルター、またレジャーシートもご用意しています。 フォルクラのテントは、テント泊登山向けに開発された軽量でコンパクトなトレッキングテントです。 1~3人用で、ソロキャンやツーリングにも最適です。 また、フォルクラのシュラフ(寝袋)やマットレス、調理器具なども、軽量と耐久性を重視ししています。 製品はいずれもフィールドおよびラボでの各種厳しいテストを実施しています。 テントに関しては、もちろん、厳しい耐水圧と防風試験を行っています。 デカトロンのキャンプ製品は、自信を持ってお届けできるからこそ、2年~5年保証が付いています。 QUECHUA ケシュア と FORCLAZ フォルクラ のハイキングやもご覧ください。 ケシュアのテントは、人気の 2~3人用のポップアップテントとポール式テント、4~6人用のポール式テントとエアー式のファミリーテント、またシュラフ(寝袋)やマットレスなどの寝具はもちろん、折りたたみテーブルや折りたたみチェアなどのキャンプ用ファニチャー 家具 やプレートやケトル、ポットなどの調理器具まで、幅広いギアを取り揃えています。 さらに、ピクニックや運動会などのイベントに最適な各種タープやシェルター、またレジャーシートもご用意しています。 フォルクラのテントは、テント泊登山向けに開発された軽量でコンパクトなトレッキングテントです。 1~3人用で、ソロキャンやツーリングにも最適です。 また、フォルクラのシュラフ(寝袋)やマットレス、調理器具なども、軽量と耐久性を重視ししています。 製品はいずれもフィールドおよびラボでの各種厳しいテストを実施しています。 テントに関しては、もちろん、厳しい耐水圧と防風試験を行っています。 デカトロンのキャンプ製品は、自信を持ってお届けできるからこそ、2年~5年保証が付いています。 QUECHUA ケシュア と FORCLAZ フォルクラ のハイキングやもご覧ください。

次の

ムササビとケシュア│キャンプあれこれ日記

ケシュア タープ

アウトドアやキャンプで、日差しや雨を防いでくれる簡易テント「ヘキサタープ」。 張り方のアレンジがしやすく設営も簡単なため、ファミリーキャンプなどでも使われる人気のアイテムです。 コールマン・スノーピーク・ロゴス・キャプテンスタッグなどさまざまなメーカーから多種多様な商品が続々登場していますが、どこをポイントに選べばよいかご存知ですか? 今回は、そんな ヘキサタープの選び方のポイントと、通販で人気の商品をランキング形式でご紹介します。 大型・中型・小型に分けて、テントと連結できる便利なモデルや手ごろで導入しやすいものまで登場。 記事後半ではおすすめのヘキサタープアレンジもご紹介しますので、ぜひ商品選びと合わせて参考にしてくださいね。 タープに記載されている「耐水圧」は、雨が降った際にタープの生地がどれだけの水圧に耐えられるかを表した指標のこと。 数値が高いほど、強い雨にも耐えられることを表します。 耐水圧は1000~3000mmのものまでありますが、あえて高すぎない1000~1500mmくらいを目安に選んでください。 耐水圧が高くなるほど通気性も悪くなるので、夏場にはタープ内が蒸し暑くなります。 また価格も高くなってしまいますから、ただ数値が大きければいいというものではありません。 予算や利用シーンを考え、バランスに適した耐水圧を選ぶことが大切です。 シームテープ加工や撥水加工が施されているとより防水効果がアップしますので、防水加工の有無も併せて確認しておきましょう。 ヘキサタープには、日差しを避ける目的もあります。 特に夏場のキャンプでは遮光性が重要ですから、しっかり遮光できるものを選んでください。 タープの生地の色が濃いものほど日光を吸収するので、日除けとしては最適です。 また生地が厚いほうが遮光できるので、生地の厚みにも注目しておきましょう。 目安となるのは、糸の太さを表すデニール(D)と、繊維の密集度合いを示すタフタ(T)なので、この表記を確認して薄すぎないものを選んでください。 両者は同じ単位ではないので比較はできないのですが、70Dと190Tがほぼ同等の厚さと言えます。 UVカット加工されているものなら日焼け対策も可能なので、このあたりも確認して選べるといいですね。 73kg 約2. 6kg 2. 2kg 0. 87kg(収納時) 1. 5kg 3kg 0. 2kg 約7. 6kg 約5. 4kg 約4. 6kg 3. 71g 約4. 3kg 3. 5kg 約2. 8kg 約4. 4kg 3. 1kg 2. 83kg 4. 686kg(本体) 5. ヘキサタープを設営する前に、地面にデコボコがないか・太陽の向き・風の向きなどをチェックしましょう。 そして最初は緩く、後からきつく締めていくのが基本です。 また対角線上を順に締めるようにすると、シワにならずにキレイに張ることができます。 慣れてきたら、テントと連結させる「小川張り」でアレンジを楽しむのもおすすめ。 これならキャンプサイトの有効活用ができますし、雨が降っても濡れずにテントと外を行き来できます。 2つのテントをヘキサタープでつないで屋根にするのも、見た目も使い勝手も良くおすすめですよ。

次の