今日から俺は 強さ議論。 今日から俺は!!強さランキング【最新決定版】喧嘩最強の人物を決定!

今日から俺は!!

今日から俺は 強さ議論

1位 三橋貴志 ダントツとは言えませんが、やはり、この人しか、一位は考えられませんね。 今日から俺は!!といえば、この人でしょうし。 黒崎は前述のように、序盤は圧倒的に三橋に劣っているのと、後半でも、三橋に一歩引いてる感じがします。 今日から俺は!!の最強候補として、今井勝俊は問題外として、中野は、初登場から三橋に格下描写されていること、智司は一年の頃の三橋に良い勝負をされており、中盤に、現役引退してしまっており、高崎秀一は、田中良の少し強いに過ぎない印象があり、彼らは、あくまで候補にしかならずに、一位にはなれないと思います。 一番厄介なのが、相棒の伊東真司が問題になりますが、下記の理由で三橋を一位にします。 ・特に序盤では、伊藤よりも三橋の方が喧嘩が上と噂されることが多い ・序盤で、片桐智司に圧倒された(三橋は良い勝負をした ・序盤で、相良にやられた(三橋は相良を圧倒 ・序盤で、中野に対し、三橋が上手だったのに反し、伊藤は実力的には負けていた(ただ、伊藤スタイルで勝っている) ・中盤の空手編で、悪徳空手家を華麗に倒した三橋に反し、伊藤があまりにも泥臭い勝ち方 ・東京の不良の白原富夫の肘打ちで塀を破壊をしたのを見て伊藤は焦るが、三橋は平然 ・詐欺師のターちゃんに騙されて二人で戦わされたが、三橋は立っていたのに対し、伊藤は膝を付いている 三橋の卓越した運動能力で勝つに反して、伊藤のスタイルが、泥臭く根性で勝つというのが災いして、三橋より弱く見えるのでしょうが、やはり、一歩三橋が上の気がします。 後は、ラストの悪人を倒すのが、大抵が三橋ってのもそう感じてしまいます。 2位 伊藤真司 黒崎と悩みましたが、三橋が一位なら、彼が二位でしょう。 彼のライバルも三橋と同じになるのですが 中野に対しては、泥臭いとは言え勝利してます。 その後、中野には、ダウン取られてますが、不意打ちであり、怒っていない伊藤は伊藤ではありません(笑 次に智司になりますが、序盤とは違い、中盤で既に互角の戦いをしてます。 後半は伊藤が上になっておかしくありません。 3位 黒崎鉄矢 今日から俺は!!の良い所は、ヤンキー最強主義ではないところです。 格闘技をやっている人間は普通に強いです。 黒崎は、登場人物の中で、格闘技 空手 をしている人間の最強格です。 一位でもおかしくない強さですが、作中、三橋を恐れているシーンが多く、どうしてもこの順位にしました。 4位 北山 相良の連れてきた、最強の悪党です。 (最悪の悪党は相良ですね) 今井を左腕一本で倒したのは、衝撃的でした。 これだけ聞くと、一位でもおかしくないのですが、彼は三橋に簡単に、ぶちのめされます。 ここまで来ると、今井があまりにも不憫ですね。。。 5位 中野誠 5位以下は、あまり比較できるかわからないのですが、中野ですかね。 やはり、戦闘スタイルから、三橋と比較されることも多い、彼なので、抜きん出ているでしょう。 また、登場が少ないおかげということもありますが、初登場時周辺以外で、負けたことないですね。 この人。 最後も唯一残り、車にはねられた一員でしたし。。。 何はともあれ素晴らしい作品であることは確かです。 その他の作品を探す.

次の

今日から俺は!!強さ議論スレ2

今日から俺は 強さ議論

スポンサードリンク 強さランク第10位 高崎秀一 【私立軟葉高校】 【北川事件】で【私立軟葉高校】にやってきた人物で非道を見過ごさない正義感に溢れた人物。 伊藤と同じくらい女子からの人気が高い。 柔道勝負では、伊藤と三橋にも勝利するほどの実力の高さを見せている。 最初は、三橋の卑怯さを見て、三橋のことを嫌っているが【北川事件】の解決を機に三橋を見直すようになった。 伊藤と三橋に負けないほどの強さを誇っていたが総合的な評価をすると戦闘力は劣ると思われるので順位も下位。 だが、作中でも高い戦闘力を持っているのでランキングも上位。 強さランク第9位 樹茂 【凧葉道場】 【凧葉道場】の門下生で更生した元不良として体育の授業へやってきているが実際には、全く中身は変わっておらず恐喝を繰り返していた。 三橋と空手で対決を行い、一度は失神させるまで追い詰めたが卑怯な手で黒崎の拳を潰したことで激怒した三橋と再戦し、敗北している。 その後、 黒崎とも再戦を行っており、圧倒的な強さの前に敗北している。 三橋と黒崎に敗北していることから2人よりも戦闘力は低いことは確実だが三橋を追い詰めるほどの実力の高さを見せており、作中でも高い実力者だと思われる。 同じ【凧葉道場】の田井と比較すると僅かだが戦闘力は劣ると思われるので順位も下位。 強さランク第8位 田井 【凧葉道場】 【凧葉道場】の門下生で樹茂と一緒に体育の授業にやってきた人物。 黒崎が道場破りにやってきた際には、1人では敵わないと思うと大勢で襲い掛かった。 空手で伊藤に一度は勝利したが卑怯な手で黒崎の拳を潰したことで激怒した伊藤の前に敗北している。 伊藤を一度倒しているが激怒した伊藤に敗北しているので伊藤よりも戦闘力は低いことは確実で順位も下。 同じ【凧葉道場】の樹茂よりも戦闘力は高いと思われるため順位も上位。 強さランク第7位 大嶽重弘 【北根壊高校】 【北根壊高校】の生徒でメキシコ人に見えるほどの巨体。 身内であろうと気に食わない人物をボコボコにするという冷徹な性格。 過去に卑怯な手を使わずに伊藤に勝った数少ない人物だったが伊藤と再会した時には、外道になってしまったことで伊藤に激怒されボコボコにされてしまっている。 一度は、 伊藤に勝っているが再会したときにボコボコにされてしまっていることから伊藤よりも戦闘力は低いことは確実。 だが、高橋以上の戦闘力を持っていると思われるので順位も上。 強さランク第6位 黒崎鉄矢 【黒崎道場】 【黒崎道場】の跡取で空手家の人物。 元々不良でかなりの強さを誇っていた。 【赤坂道場】との試合では、谷川と良、今井と試合を行い、勝利している。 その後、伊藤も追い詰めていったがそれを見た三橋の反撃攻撃を喰らったことで敗北している。 伊藤に再戦を挑まれたが完敗している。 元々は、三橋には全く及ばないほどの実力だったが日々の鍛錬の成果で三橋とも戦えるほどの実力を身につけている。 伊藤との再戦で敗北しているので伊藤よりも戦闘力は低いため順位も下位。 三橋や伊藤にも負けないほどの実力者でフットワークやスピードは三橋と互角。 作中でも1、2を争うほどの攻撃のキレを持っており、【開久高校】の連中を1人で倒すなど実力の高さをみせていた。 作中の活躍からも強いことは確実で総合的な評価をすると【紅羽高校】の番長の今井以上の戦闘力を持っていると思われるので順位も上。 だが、三橋や伊藤と比較すると戦闘力は劣ってしまうと思われるので順位も下。 三橋と伊藤と戦闘を行った時には、理子を人質に取った相良が倒されたことでシラけ、決着は付かずに終わっている。 その後、三橋とタイマンを行い、互角に戦闘を繰り広げた三橋の強さを認めていた。 卑怯な手で番長の座を奪われてしまっているが下の生徒たちからの支持は厚い。 高校卒業後には、たこ焼き屋となっていた。 三橋や伊藤とも互角に戦闘を繰り広げるほどの実力者で作中でもトップクラスの強さを持っている。 だが、 強さを議論するサイトなどの評価を参考にすると三橋や伊藤よりも戦闘力は低いと思われるので順位も下位。 強さランク第3位 北山 物語終盤に登場した人物で相良以上の戦闘力を持っており、作中でも最強と呼ばれるほどの人物。 今井との戦闘では、左手のみで圧倒的な戦闘力の差を見せつけ、勝利している。 三橋たちとの戦闘では、高い戦闘力を見せつけていたが伊藤と谷川の助太刀もあったことで三橋に敗北してる。 三橋との戦闘で敗北しているので三橋よりも戦闘力は低いと思われるので順位も下位。 だが、相良や智司と比較すると戦闘力は高いと思われるので順位も上。 【金髪の悪魔】という異名を持っており、運動神経や瞬発力に優れており、作中でも高い戦闘力の高さを見せていた。 伊藤と組むことで最強になり、2人で戦闘を行ったときは無敗。 頭の回転も速く、冷静な判断で窮地を切り抜けることも多かった。 高校からツッパリ始めていながらも高い戦闘力を見せており、パンチやキックのスピードは作中でもNo. 数多くの強敵をも倒しており、常人ならほぼ一撃で倒すこともできる。 作中でもトップクラスの実力を持っており、伊藤と組むことで最強になるので順位もかなり上。 だが、 一緒に行動している伊藤と比較すると僅かだが戦闘力は劣ってしまうので惜しくも2位。 驚異的な耐久力を持っており、根性と体力は間違いなく作中でNo. 正義感の強い性格で曲がったことが大嫌い。 三橋とは、対立することも多いがなんだかんだ一緒に行動している。 高い戦闘力を持っており、強敵にも勝利しているので強いことは確実。 喧嘩で一度は敗北しても再戦した時には、見事勝利しているので場数を踏むことで成長していっているように思われる。 黒崎との戦闘でも勝利しているので黒崎以上の戦闘力を持っていることは確実。 三橋と比較すると戦闘力は同じくらいに思われたが強さを語り合うサイトなどの評価を参考にすると三橋よりも僅かだが戦闘力は高いと思われるため、作中でも最強の人物。

次の

今日から俺は!!キャラ強さランキング~番外編~能力別星レビュー付き! 議論

今日から俺は 強さ議論

それを言ったら、前スレでの問題の中心である、「キレる」も矛盾すると思う。 そもそも人間は「キレた」からといって強くなるわけではない。 確かにアドレナリンという興奮物質は分泌される。 しかし、だからと言って攻撃力が上がったり、身動きが素早くなるわけではない。 逆に筋肉が硬直し、衰えるだろう。 (防御力はわからないが)。 あるマンガによると、パンチを与えた瞬間に、いかにリラックス出来ているかによって、パンチ力は変わるという。 「キレ」ていたらリラックスは出来ないはずである。 また、この「今日から俺は!!」の作者が書いた「ナンパ刑事」の敵も、「いかに冷静さを保てるかで勝敗は変わる」と言っている。 なので、前スレでは「キレた」伊藤と通常の伊藤を別人のように、ランキングにも差を作るなどして扱っていたが、あれは間違っていると思う。 伊藤は伊藤。 「キレ」て変わるのは迫力だけ。 大嶽に負けた伊藤も、大嶽に勝った伊藤も能力に差はない。 要は運と興奮による勝利だったのだ。 一勝一敗なので二人はほぼ互角だろう。 マンガなので、作者は当然「キレた」状態の伊藤を強いように描かなければいけないのはしょうがないが。

次の