谷上駅 駐車場。 【新神戸駅】1泊・新幹線利用に!24時間の最大料金が安い駐車場まとめ!

「箕谷第1駐車場」(神戸市北区

谷上駅 駐車場

基本情報 賃料 ~• 貸主 広さ ~ 物件タイプ• 貸事務所• 貸店舗• 貸土地• 貸駐車場• 貸ビル・貸倉庫・その他 築年数• 指定なし• 1年以内• 3年以内• 5年以内• 10年以内• 15年以内• 20年以内• 25年以内• 30年以内 駅からの時間• 指定なし• 1分以内• 5分以内• 7分以内• 10分以内• 15分以内• 20分以内• バス便を含む 画像• 間取り図有り• 外観写真有り 情報の新しさ• こだわらない• 本日の新着• 1日以内• 3日以内• 7日以内• 2週間以内 キーワード 人気のこだわり条件• 飲食店可• 駐車場有り(近隣含) 神戸市は、兵庫県南部に位置する兵庫県の県庁所在地で政令指定都市です。 緑なす六甲の山々と陽光に輝く青い海、起伏のある変化に富んだ地形、この恵まれた自然の中で、古く日宋貿易の時代からアジアへの窓口の役割を果たしてきました。 2008年には、アジア内で初めてデザイン都市としてユネスコに認定されています。 主な祭り・行事 南京町春節祭 インフィオラータこうべ 神戸まつり みなとこうべ海上花火大会 神戸ジャズストリート 有馬大茶会 神戸ルミナリエ 神戸マラソン おとな旅・神戸 市区独自の取り組み 「認知症の人にやさしいまちづくり条例」 2018年4月に施行し、認知症の人やそのご家族を、社会全体で支えていくまちづくりを推進 認知症の早期受診を支援する「認知症診断助成制度」 2019年4月 認知症の方が起こした事故を救済する「認知症事故救済制度」 2019年4月 を組み合わせた全国初の取り組み、認知症「神戸モデル」を本格的に開始 認知症の総合電話相談窓口「こうべオレンジダイヤル 262-1717 」 認知症疾患医療センターでの診断後の専門医療相談・日常生活支援相談も開始 今後も、「認知症の人にやさしいまち~神戸~」の実現に向け、診断前から診断後まで切れ目のない継続した支援を進めていく 子育て関連の独自の取り組み 1 神戸市親・子世帯の近居・同居住み替え助成事業 収入等の要件を満たす移転世帯の方が、親世帯と子世帯の3世代で近居又は同居する為の住み替えを行う場合に、住み替え費用[引越代等]を半額補助[上限20万円]。 2 神戸市ひとり親世帯家賃補助制度 収入等の要件を満たすひとり親世帯の方が、住環境の改善に向けた住み替えを行う場合に、家賃の一部を最大月1. 5万円、最大6年間、家賃債務保証料を最大6万円補助。 3 神戸市子育て支援家賃補助制度 収入等の要件を満たす子育て世帯が、より子育てしやすい民間賃貸住宅へ住み替えた場合、家賃の一部を月1万円、最大3年間補助。 市で登録されている住宅へ住み替え場合月1. 5万円、最大3年間補助。

次の

谷上駅前第2:時間貸し駐車場検索|三井のリパーク

谷上駅 駐車場

歴史 [ ]• (3年) - 神戸有馬電気鉄道が湊川 - 電鉄有馬(現・有馬温泉)間を開業した際に設置。 当初は、現在の谷上駅前交差点にあたる場所 に設けられた。 (昭和22年) - 三木電気鉄道との合併により、神有三木電気鉄道(現在の神戸電鉄)の駅となる。 (昭和63年)• - 神戸電鉄の駅移設。 高架化。 - 北神急行電鉄北神線開業。 北神急行電鉄の駅が営業開始。 (7年)• - で被災し、不通。 - 北神急行電鉄の駅営業再開。 - 神戸電鉄の駅営業再開。 (平成13年) - 乗り換えホーム使用開始。 (平成29年) - 液晶ディスプレイの案内板設置。 (令和2年) - 北神線の市営化に伴い、北神線の駅は神戸市営地下鉄の駅となる。 同時に当駅は神戸市交通局の管轄駅となる。 利用可能な路線 [ ]• 神戸市交通局• 神戸電鉄• なお当駅からの経由の連絡乗車券は、東は及び、西はまでしか購入できない。 これは当駅からへ行く場合や同駅から・を利用する場合は新開地経由(片道610円)よりも地下鉄を利用した方(片道280円)が安く、同じく方面へは新開地経由(西代駅まで片道610円)よりも地下鉄にて乗換(同駅まで片道350円)の方が安いためである。 駅構造 [ ] 地上1階にと改札があり、地上2階にがある。 地上2階のプラットホームは島式3面5線で北側3線が神戸電鉄有馬線、南側2線が神戸市営地下鉄北神線の発着ホームである。 ホーム有効長は6両。 有馬線は通常4両・3両のみの入線だが、震災直後は鈴蘭台からの5両編成の電車が折り返していた。 北側のホーム(1・2番のりば)は神戸電鉄有馬線用のホーム、中央のホーム(3・4番のりば)有馬線、神戸市営地下鉄北神線の共用ホーム、南側のホーム(5・6番のりば)は北神線用のホームである。 中央のホームは神戸電鉄有馬線と神戸市営地下鉄北神線の列車同士ができる構造になっている。 昼間時は両線ともこの中央のホームのみ使用しているため、有馬線は上下線で同一の線路(3番線)を使用する形になる。 かつてのホーム構造は島式3面6線で、1・2番のりばが有馬線下り、3・4番のりばが有馬線上り、5・6番のりばが旧 北神急行用であった(現在の3・4番のりばは、旧4番線を廃止して旧3・4番のりばと旧5・6番のりばを繋げてある)。 駅が現在地に移転した当初は防止のためこのような構造とされ、地上1階にが設けられていたが、導入でその必要性が薄れたことから後に廃止、現在の姿となる。 地上駅時代は2面4線の配線で有馬・三田方が1番線(下り待避線)、2番線(下り本線)、 新開地方が3番線(上り本線)、4番線(上り待避線)となっていた。 また新開地方に下り線から上り線への渡り線が設置されていた。 当時は新開地〜当駅までの区間列車が多数(1時間に1〜2本程度)運行されており、 谷上止まりの列車はこの渡り線を使って4番線に入線し、そのまま新開地へと折り返していた。 なお有馬線が、北神線がのため、有馬線の線路に北神線の車両(その逆も)が入線することはできない。 のりば [ ] 番線 会社・局 路線 方向 行先 備考 1 神戸電鉄 有馬線 下り ・方面 平日早朝及び朝夕ラッシュ・土休日早朝のみ使用 2 3 下りは平日昼間時及び夜間・土休日朝以降に発着 上り ・方面 4 神戸市交通局 S 北神線 - ・・方面 線路共用。 昼間時以外に両扉扱いを実施 5 6 一部時間帯のみ 神戸電鉄では4両編成2本がされている。 接近メロディ [ ] より、北神急行電鉄のホームで「森のさざめき」の使用が開始された。 メロディはの制作で、作曲は福嶋尚哉が手掛けている。 利用状況 [ ] 神戸市統計書によると、• 神戸電鉄谷上駅の平成29年度の1日あたりの乗車人員は約877人。 北神急行電鉄谷上駅の平成29年度の1日あたりの乗車人員は約12,444人(神戸電鉄との相互利用を含む)。 両方を合わせた利用客数は13,321人である。 駅周辺 [ ]• 乗り場• (高架下、改札の前にある)• 谷上SHビル• 駅ビル。 駅移転・ビル開業当時はこの5階・6階に鉄道資料館「ハイテクランド」があり、運転台を模したシミュレーターが設置されていた(運転区間は - 北神急行電鉄谷上駅および神戸電鉄鈴蘭台駅 - )。 既にこの施設はなく(半ば頃に閉館)、現在はとなっている。 谷上店 接続バス路線 [ ]• 62系統 (朝1便は日の峰1丁目経由、昼便は松が枝町2丁目経由)神戸北町行• 111系統 (経由)衝原行• 151系統 (松ヶ枝町・前・市民防災総合センター・ひよどり台・前・夢野町2丁目・経由)前行• 158系統(松ヶ枝町・西鈴蘭台駅前・・ひよどり台・鵯越駅前・夢野町2丁目・新開地経由)神戸駅前行• 12系統(小倉台4丁目・筑紫が丘4丁目経由)筑紫が丘5丁目行• 30系統(広陵町・・峠・水源地前経由)行• 14系統 (平野経由)神戸駅行• 14系統 (経由)行• 阪急バス・神姫バス共同運行• 神戸電鉄株式会社 2007年9月27日. 2012年7月9日時点の [ ]よりアーカイブ。 2012年9月17日閲覧。 神戸新聞 2020年6月26日. 2020年6月26日閲覧。 毎日新聞. 2020年6月2日配信, 2020年6月2日閲覧. 北神急行電鉄株式会社. 2020年5月27日時点の [ ]よりアーカイブ。 2020年6月1日閲覧。 関連項目 [ ]• 外部リンク [ ]• (2020年5月27日時点でのアーカイブ).

次の

《街の口コミあり》谷上駅 駐車場付きの賃貸 物件一覧 【goo 住宅・不動産】|賃貸住宅[賃貸マンション・アパート・賃貸一戸建て・賃貸一軒家]で部屋探し

谷上駅 駐車場

歴史 [ ]• (3年) - 神戸有馬電気鉄道が湊川 - 電鉄有馬(現・有馬温泉)間を開業した際に設置。 当初は、現在の谷上駅前交差点にあたる場所 に設けられた。 (昭和22年) - 三木電気鉄道との合併により、神有三木電気鉄道(現在の神戸電鉄)の駅となる。 (昭和63年)• - 神戸電鉄の駅移設。 高架化。 - 北神急行電鉄北神線開業。 北神急行電鉄の駅が営業開始。 (7年)• - で被災し、不通。 - 北神急行電鉄の駅営業再開。 - 神戸電鉄の駅営業再開。 (平成13年) - 乗り換えホーム使用開始。 (平成29年) - 液晶ディスプレイの案内板設置。 (令和2年) - 北神線の市営化に伴い、北神線の駅は神戸市営地下鉄の駅となる。 同時に当駅は神戸市交通局の管轄駅となる。 利用可能な路線 [ ]• 神戸市交通局• 神戸電鉄• なお当駅からの経由の連絡乗車券は、東は及び、西はまでしか購入できない。 これは当駅からへ行く場合や同駅から・を利用する場合は新開地経由(片道610円)よりも地下鉄を利用した方(片道280円)が安く、同じく方面へは新開地経由(西代駅まで片道610円)よりも地下鉄にて乗換(同駅まで片道350円)の方が安いためである。 駅構造 [ ] 地上1階にと改札があり、地上2階にがある。 地上2階のプラットホームは島式3面5線で北側3線が神戸電鉄有馬線、南側2線が神戸市営地下鉄北神線の発着ホームである。 ホーム有効長は6両。 有馬線は通常4両・3両のみの入線だが、震災直後は鈴蘭台からの5両編成の電車が折り返していた。 北側のホーム(1・2番のりば)は神戸電鉄有馬線用のホーム、中央のホーム(3・4番のりば)有馬線、神戸市営地下鉄北神線の共用ホーム、南側のホーム(5・6番のりば)は北神線用のホームである。 中央のホームは神戸電鉄有馬線と神戸市営地下鉄北神線の列車同士ができる構造になっている。 昼間時は両線ともこの中央のホームのみ使用しているため、有馬線は上下線で同一の線路(3番線)を使用する形になる。 かつてのホーム構造は島式3面6線で、1・2番のりばが有馬線下り、3・4番のりばが有馬線上り、5・6番のりばが旧 北神急行用であった(現在の3・4番のりばは、旧4番線を廃止して旧3・4番のりばと旧5・6番のりばを繋げてある)。 駅が現在地に移転した当初は防止のためこのような構造とされ、地上1階にが設けられていたが、導入でその必要性が薄れたことから後に廃止、現在の姿となる。 地上駅時代は2面4線の配線で有馬・三田方が1番線(下り待避線)、2番線(下り本線)、 新開地方が3番線(上り本線)、4番線(上り待避線)となっていた。 また新開地方に下り線から上り線への渡り線が設置されていた。 当時は新開地〜当駅までの区間列車が多数(1時間に1〜2本程度)運行されており、 谷上止まりの列車はこの渡り線を使って4番線に入線し、そのまま新開地へと折り返していた。 なお有馬線が、北神線がのため、有馬線の線路に北神線の車両(その逆も)が入線することはできない。 のりば [ ] 番線 会社・局 路線 方向 行先 備考 1 神戸電鉄 有馬線 下り ・方面 平日早朝及び朝夕ラッシュ・土休日早朝のみ使用 2 3 下りは平日昼間時及び夜間・土休日朝以降に発着 上り ・方面 4 神戸市交通局 S 北神線 - ・・方面 線路共用。 昼間時以外に両扉扱いを実施 5 6 一部時間帯のみ 神戸電鉄では4両編成2本がされている。 接近メロディ [ ] より、北神急行電鉄のホームで「森のさざめき」の使用が開始された。 メロディはの制作で、作曲は福嶋尚哉が手掛けている。 利用状況 [ ] 神戸市統計書によると、• 神戸電鉄谷上駅の平成29年度の1日あたりの乗車人員は約877人。 北神急行電鉄谷上駅の平成29年度の1日あたりの乗車人員は約12,444人(神戸電鉄との相互利用を含む)。 両方を合わせた利用客数は13,321人である。 駅周辺 [ ]• 乗り場• (高架下、改札の前にある)• 谷上SHビル• 駅ビル。 駅移転・ビル開業当時はこの5階・6階に鉄道資料館「ハイテクランド」があり、運転台を模したシミュレーターが設置されていた(運転区間は - 北神急行電鉄谷上駅および神戸電鉄鈴蘭台駅 - )。 既にこの施設はなく(半ば頃に閉館)、現在はとなっている。 谷上店 接続バス路線 [ ]• 62系統 (朝1便は日の峰1丁目経由、昼便は松が枝町2丁目経由)神戸北町行• 111系統 (経由)衝原行• 151系統 (松ヶ枝町・前・市民防災総合センター・ひよどり台・前・夢野町2丁目・経由)前行• 158系統(松ヶ枝町・西鈴蘭台駅前・・ひよどり台・鵯越駅前・夢野町2丁目・新開地経由)神戸駅前行• 12系統(小倉台4丁目・筑紫が丘4丁目経由)筑紫が丘5丁目行• 30系統(広陵町・・峠・水源地前経由)行• 14系統 (平野経由)神戸駅行• 14系統 (経由)行• 阪急バス・神姫バス共同運行• 神戸電鉄株式会社 2007年9月27日. 2012年7月9日時点の [ ]よりアーカイブ。 2012年9月17日閲覧。 神戸新聞 2020年6月26日. 2020年6月26日閲覧。 毎日新聞. 2020年6月2日配信, 2020年6月2日閲覧. 北神急行電鉄株式会社. 2020年5月27日時点の [ ]よりアーカイブ。 2020年6月1日閲覧。 関連項目 [ ]• 外部リンク [ ]• (2020年5月27日時点でのアーカイブ).

次の