クラミジア ジスロマック 飲み 方。 クラミジアにも使用!抗菌薬『ジスロマック』の効果・副作用などについて

ジスロマックの効果と飲み方|マイコプラズマ、歯周病、クラミジア、風邪などへの効果や市販や通販での購入、お酒との飲み合わせについても|薬インフォ

クラミジア ジスロマック 飲み 方

淋病にも効くジスロマック は性器クラミジアに非常に有効な治療薬となっています。 クラミジアは一番感染者が多い性病ですが、2番目に患者数が多いのが淋病です。 性病と聞くと、性器クラミジアよりも淋病のことを思い浮かべる方が多いほど知名度の高い性病です。 実は、ジスロマックは淋病の治療にも処方されることがあります。 淋病に感染している方の多くは同時にクラミジアにも感染しているケースが多いです。 その場合、たとえ淋病が完治しても、クラミジアは残ってしまうことになります。 重複感染している場合は、ジスロマックを飲むだけで淋病もクラミジアも同時に撃退できるのです。 そのため、病院で性病の検査をして重複感染していることが分かれば、ジスロマックを処方されます。 ただ、クラミジアは、ジスロマックの有効成分であるアジスロマイシンが1000mgで治療できますが、淋病治療のためにはこの量では完治しないことが多いです。 一般的に淋病治療にはアジスロマイシンが2000mg必要とされています。 つまりクラミジア治療の場合は1000mg錠剤1錠、もしくは500mg錠剤2錠飲むだけでいいのですが、重複感染している場合には、アジスロマイシンの服用量を増やす必要があります。 1000mg錠剤なら2錠、500mg錠剤なら4錠になります。 ただし、アジスロマイシンは大量服用すると副作用が強く出てしまう恐れがあるので、胃腸が弱い方などは1回で2000mgを服用するのではなく、数回に分けて飲む方法を用いる場合もあります。 淋病にも効くし、クラミジアにも効くなら、ジスロマックだけあればいいのでは?と思う事でしょう。 確かに治癒率も他の治療薬よりも高く、治癒率は約80%にも上ります(他は10~50%程度)。 ただ、淋病は耐性ができやすく、アジスロマイシンが効かないケースもあります。 また、アジスロマイシンが合わないという人もいます。 そういった方は他の治療薬を用いることになります。 淋病でどのような治療薬が処方されるかは医師の判断によりますので一概には言えませんが、まずはジスロマックが処方されることが多いでしょう。 それは、飲む回数も少なくて済むうえに重篤な副作用はない、それでいてクラミジアや淋病、その他の性病にも非常に高い治癒率を誇るからです。 最近はジスロマックを通販で購入できるようになっています。 性病は恥ずかしいと思う方が多く、ネット通販で購入する方も増えています。 ですが、自分がどのような性病に感染しているのかわかりませんし、通販品の半分以上が偽物と言われています。 偽物なら完治しないだけでなく、副作用が強く出てしまう危険性もあります。 ジスロマックは1回飲むだけで性病が完治できるので、2回病院に行くだけ(初回と再検査のため)ですから、その方が安全で確実です。

次の

アジーのおすすめの飲み方とは?

クラミジア ジスロマック 飲み 方

ジスロマックSRの副作用やその対策について 先程も書きましたが、ジスロマックSRは副作用が結構強烈です。 特に消化器系の副作用が多いのですが、特に ・ 下痢 ・ 腹痛 ・ 嘔吐 この3点がかなり多いです。 他には、悪心、頭痛、腹部膨満感などが主になります。 特になのですが・・・ 腹痛は出る人には びっくりするくらいの激痛が出ることがあります。 実際に出た人の話を何人(1人だけじゃないです。 )か聞いたことがあるのですが、冗談じゃなく胃が引きちぎられるくらいの感覚という表現をされていました。 しかし、一番多いのは下痢になります。 下痢はこのジスロマックという抗生物質の特徴でもある、マクロライド系抗生物質全般に言えるのですが、このタイプの抗生物質は他の抗生物質とはちょっと違う作用を持っていて下痢になりやすくなります。 ちょっと詳しく書くので、興味の無い方は飛ばしてください。 マクロライド系抗生物質の特徴でもある下痢なのですが、その下痢の起こる作用機序があります。 マクロライド系抗生物質の下痢や腹痛は、 ・ 濃度依存(薬の量の多さ) ・ 局所刺激によるもの ・ 腸内細菌の受動 に関与すると言われています。 濃度依存はそのままなのですが、量が多くなると下痢や腹痛をおこしやすくなる。 局所刺激なのですが、マクロライド系抗生物質の特徴でもあるのですが、モチリンという受容体の刺激作用があります。 この受容体は消化器の蠕動運動を刺激します。 腸内細菌の受動なのですが、抗生物質を入れると良い菌も悪い菌も両方やっつけてしまうので、腸内環境が狂ってしまい、下痢を起こします。 簡単に書きますと・・・ マクロライド系は薬の量が多くなると、蠕動運動が活発になり、水分が吸収される前に出てしまうので、下痢と行っても水様性の下痢など通り越すような下痢になることもあります。 そして、このジスロマックSRはその条件にかなり当てはまります。 その為、下痢は覚悟して頂いたほうが良いと思います。 しかし、その対策があるにはあるので、一応書いておきます。 (対策しても副作用が出ることもありますが、副作用を軽減することを考えられますのでお薦めしています。 ) まず、下痢や腹痛の理由を上記に書かせていただいたので、それに対する薬を投与すると良いということが言えます。 その薬は・・・ セレキノン(蠕動運動に関与) ビオフェルミンRまたは ラックビーR(腸内細菌の環境を整えてくれます。 ) この2種類はもし処方されるのであれば、是非お願いした方が良いと思います。 (私の務めている薬局ではDr. に出して頂くようお願いしています。 ) 次は飲み方や効果について書いてみたいと思います。 ジスロマックSRの飲み方や効果について まず、飲み方なのですが・・・ ジスロマックSRを見てもらうとわかると思うのですが、ボトルが1本だけ渡されると思います。 開封して頂き、線まで水を入れて頂き飲んで下さい。 そして、再度水を線まで入れて頂きもう一度服用してください。 服用する点の注意点としては、 服用する際は、 必ず空腹でお願いします(食事の前後2時間。 都合4時間空けて下さい。 ) この薬は特殊な加工をしてあり、空腹の方が副作用が出ません。 理由は胃内に食べ物があると、胃での滞留が長くなり、胃への刺激が強く出ます。 その為、食べ物があると副作用が出やすくなるので、空腹での使用をお願いします。 そして、効果なのですが・・・ 普通に考えて、ジスロマックの錠剤を見たことがある方がいるかもしれませんが、あの錠剤8錠分を一気に服用するので、かなり効きやすいということが想像出来ると思います。 錠剤の場合だと1日500mgを3日間かけて(合計1500mg)服用し、1週間持続させるという薬ですが、 ジスロマックSRは一気に2000mgを入れて1週間効かすのでかなり効きやすいと思っておいて下さい。 (その分副作用も出やすいです。 ) 以次は結構気になる方も多いと思います、性感染症(クラミジアや淋菌)について書いてみたいと思います。 ジスロマックSRに対するクラミジアや淋菌の治療について クラミジアや淋菌にかかってしまった時、このジスロマックSRが処方されることがかなり増えてきました。 以前はかかると錠剤を1回で4錠服用して治療していたのですが、最近淋菌に対して耐性菌が出来てきていると言われるようになり、ジスロマックSRを処方されることが多くなりました。 実際、 クラミジアや淋菌にジスロマックSRを服用するといま現状だとかなり効きます。 その為、もしそのような性感染症の症状の様な感じがあれば、検査をしてください。 ジスロマックSRを服用すれば、かなりの確率で治ります。 お相手のあってのことなので、疑いがあればしっかり検査をして下さい。 パートナーの方にもかなりの確率で感染します。 (口の中でも感染します。 ) もし、ちょっと検査してみたいと思われたなら以下の様な所に検査依頼してのもいいと思います。 病院へ行く時間が無いという方にはうってつけの検査機関だと思います。 完全秘密裏に色々検査して頂けます。 最後に ジスロマックSRについて色々書いてみました。 ジスロマックSRは副作用がかなり出やすいですが、その分効果も期待できる薬だと思います。 個人的に言えば、セレキノンとビオフェルミンRは処方して頂いて、1週間しっかり服用して頂く方が生活の質も下がりにくいかとおもいます。 あと、もし自分で検査して何か陽性が出てしまった場合は、最寄りの医療機関に検査結果を持参し受診してください。 上記の検査機関は本当に優れていて、クラミジア、淋菌以外にも色々調べて頂けますので、検査してみたい方にはオススメです。 中々人に言い出しにくい事だと思いますし、医療機関いくのも躊躇されると思いますが、自分の体調も不良になってきますし、発見が早ければ早いほど手の打てる事も変わってきますので、検査を行うようにしてください。 お願い致します。 カテゴリー•

次の

アジー(ジスロマック)は淋病・クラミジアに効果ある?副作用と飲み合わせは?

クラミジア ジスロマック 飲み 方

ジスロマックの用法と用量 ジスロマックの飲み方は、 一般的な薬の飲み方とは異なるため注意が必要です。 過剰に服用することは、効果を強めるだけではなく、副作用のリスクも高めます。 ジスロマックの用法用量は、以下のようにどの感染症に用いるかで異なります。 症状ごとのジスロマックの用法と用量 効果のある感染症(適応症) 用法用量• リンパ管・リンパ節炎• 咽頭・喉頭炎• 扁桃炎(扁桃周囲炎、扁桃周囲膿瘍を含む)• 急性気管支炎• 肺膿瘍• 慢性呼吸器病変の二次感染• 副鼻腔炎• 深在性皮膚感染症• 歯周組織炎• 歯冠周囲炎• 顎炎 ジスロマック500mgを1日1回、3日間続ける• 尿道炎• 子宮頸管炎• クラミジア感染症 ジスロマック1000mgを1回服用する• 骨盤内炎症性疾患 ジスロマックの注射剤による治療後、ジスロマック250mgを1日1回内服する 風邪にジスロマックは効くの? 風邪に対してジスロマックが処方される場合もありますが、風邪はほとんどがウイルス性のため、細菌感染に有効なジスロマックは効果がない場合も多くあります。 実際には、医師が誤って処方したり、つい保険で「細菌性の可能性もあるので」と、処方するケースもみられますが、むやみにジスロマックを使用することは、耐性菌の問題にも繋がるため注意が必要です。 詳しくはこちらの記事をご覧ください。 ジスロマックの効果はどれくらいで出てくる? ジスロマックは、服用から3日間ほど血液中に成分が残り、その後数日は身体のいろいろな部分で成分が効果を発揮します。 ですので、服用開始から4日が経過しても改善した実感がなかったり、逆に症状が悪化した場合は別の薬に変更が必要です。 医師の診察を受け、適切な薬に変更してもらいましょう。 ただし、クラミジアや淋病による尿道炎や子宮頸管炎については、症状が改善しても細菌が残っているので、 完治まではジスロマックの服用開始から2~4週間かかると考えてください。 ジスロマックの服用はいつ?食後と食前(空腹時)どちらがベスト? ジスロマックは食前(空腹時)と食後のどちらに服用しても問題ありません。 健康な成人男性8人に対して、ジスロマック500mgの服用による食事の影響を調査した結果、空腹時と食後での吸収に差はなかったとの報告があります。 ただ、ジスロマックには下痢や胃の不快感など胃腸関係の副作用があり、空腹時に飲むことで副作用が現れやすくなる可能性があります。 空腹時の服用で胃腸関係の副作用が現れた場合は、食後に飲むといいでしょう。 食後と食前(空腹時)に飲む際の注意点はこちらの記事をご覧ください。 ジスロマックの飲みすぎ・飲み忘れの対処法 ジスロマックは、決められた期間に決められた用量を服用することで効果が発揮されます。 ジスロマックを過剰摂取した場合、効果だけではなく副作用が強く現れる可能性があります。 逆に、飲み忘れた場合は効果が現れなくなったり、耐性菌の出現に繋がるため、両方に気をつける必要があります。 飲み過ぎ、飲み忘れを防ぐために、次のように対策しましょう。 タイマーをセットする• 1日目、2日目など包装に印をつける• 飲み忘れたら出来るだけ早く服用する• 1日以上飲み忘れても1度に2回分は飲まない 1回飲みきりのケース以外の場合、飲み忘れたからといって、次回に2回分を飲んではいけません。 ジスロマックは、1回に2回分を飲むと、血中濃度が上がりすぎて副作用のリスクが高まります。 時間が1日以上空いてしまった場合はすぐに1回分を服用するようにしましょう。 ジスロマックの飲み合わせ ジスロマックには飲み合わせに注意が必要な場合がいくつかあります。 他の薬との飲み合わせ ジスロマックと同じマクロライド系の抗生物質や、HIV治療に用いられる成分のメシル酸ネルフィナビルなどと飲むと、効果が不安定になる、副作用が出やすくなるといった問題が起こります。 詳しくはこちらの記事をご覧ください。 風邪薬との併用 併用に問題はありません。 「単なる風邪薬だと思っていたが実は別の抗生物質だった」ということがないように、併用前に確認しましょう。 お酒(アルコール)との飲み合わせ 添付文書にお酒と一緒に飲んではならない旨は、記載されていません。 しかし、お酒と一緒に飲むことで、アルコールの代謝が優先され、ジスロマックが効くのが遅くなったり、効果が長く続いたりする恐れがあります。 詳しくはこちらの記事をご覧ください。 ジスロマックの飲み方、人によっては注意が必要 ジスロマックは服用に注意が必要な人、場合があります。 子供(小児) 子どもに多いマイコプラズマ肺炎などにもジスロマックは処方されます(子供が飲んでも大丈夫です)体重に応じた量を使用しますが、15kg未満の子供には顆粒タイプのジスロマックが処方されます。 詳しくはこちらの記事をご覧ください。 生理中に飲んでも大丈夫? ジスロマックは、生理中に服用しても問題ありません。 膣錠であれば、生理中に使用すると薬が流れ出てしまうため避ける必要がありますが、ジスロマックは内服薬のため生理にかかわらず服用できます。 また、生理中にジスロマックを服用したことで、生理痛がひどくなったり健康状態が悪くなったりといった報告はありません。 しかし、ジスロマックの副作用と生理特有の症状が同時に現れることもあり、心身に負担がかかる可能性があります。 ジスロマックの服用を遅らせてしまうと感染症を悪化させる恐れがあるので、生理中でも我慢して飲むことをおすすめします。 授乳中に飲んでも大丈夫? 服用しても問題ありませんが、授乳は中断した方がいいでしょう。 ただ、授乳中のジスロマックの使用については、医師によって意見が異なり、そのときの状況で左右される面もあるため、主治医に相談することが大切です。 詳しくはこちらの記事をご覧ください。 ジスロマックに副作用はあるの? ジスロマックには副作用があるため、用法用量を守って服用することが大切です。 ジスロマックの副作用は様々ですが、中でも下痢や腹痛、吐き気や嘔吐、発疹を訴える方が多いようです。 また、可能性は低いですが、重大な副作用が現れるケースもあります。 よくある副作用 3,745例を対象とした臨床試験では90例(2. 40%)に副作用が発生しています。 症状は主に以下のようなものです。 下痢(0. 嘔吐(0. 40%)• 腹痛(0. 19%) 重大な副作用 頻度は少ない(不明)ですが、以下のような重大な副作用が出る場合もあります。 アナフィラキシーショック• 中毒性表皮壊死融解症• 薬剤性過敏症症候群• 肝炎、肝機能障害、黄疸、肝不全• 急性腎障害• 偽膜性大腸炎、出血性大腸炎• 間質性肺炎、好酸球性肺炎 このような症状が現れた場合は、すぐに医師の診察を受けましょう。 副作用と対処法について詳しくは以下の記事をご覧ください。 まとめ まとめます。 ジスロマックは症状によって用法用量が違う• どのタイミングで飲んでも問題ない• しかし、飲み過ぎ・飲み忘れに注意• 他の薬との飲み合わせは要確認 このような飲み方で、副作用に注意しながらご利用ください。

次の