年下の男の子 好き。 女はいくつから年下男性を好きになりだすの?年下の魅力も聞いてみた!

年下男子を落とす方法!6つの男性心理を操り「好き」と言わせる裏技

年下の男の子 好き

自分の年齢は最初からはっきりと伝える 社会人になると、年下の男と出会う機会はたくさんあります。 今まで自分よりも年上の人としか付き合ったことがなかった人は、年下の可愛さから「守ってあげたい」という気持ちが湧き出してくるかもしれません。 しかし「守ってあげたい」と思う気持ちをそのまま恋愛感情として思ってはいけません。 「守ってあげたい」という気持ちは、恋愛感情よりも母性本能である可能性が高いのです。 年上として年下だから「可愛い」と思っているのか、1人の男性として好きになっているのかを冷静に考えてみましょう。 もしも母性本能ではなく恋愛感情があると思うならば、はっきりとアプローチしたほうがいいでしょう。 年上の女が年下の男の子をさりげなく可愛がっていると、見方によっては「年下に手を出している」と思われることもあります。 また、たちの悪い男の子は、自分への好意を悪用しようとするかもしれません。 遠くからじわりじわりと近寄っていく方法は、誤解を生む可能性があるのです。 アプローチするときには、1番気になる自分の年齢をはっきりと伝えてみましょう。 年下であることを気にする男の子ならば、その時点で去っていくでしょう。 男の子によっては性格がどんなにいい女であっても「年上は考えられない」ということもあります。 年下の男の子に振られることは、同年代の人に振られるよりも傷つくことが多いのです。 終わる恋愛ならば、傷が浅いうちに終えたほうが次の恋愛に切り替えやすいのかもしれません。 「お金を出してあげる」ことは絶対にせずデートをする 年下の男の子と付き合うようになると、「年上だから」という言葉が頭から離れなくなります。 そのため「デートの出費は年上である私がもつ」と考えてしまう人もいるのです。 しかし、恋愛対象となった以上は年齢に関係なく「立場は同等」になります。 例え、会社では上司と部下の関係であっても、プライベートの時間は「同等の立場」と思うようにしましょう。 年下の男の子と付き合うとき、デートのお金は割り勘にしましょう。 年下にお金を払わせてはかわいそうと思って自分が払っていると、最初のうちは感謝されるかもしれませんが、徐々に「払ってもらって当たり前」になってくるのです。 そうなると、恋愛感情は薄れ「面倒をみる人とみられる人」の関係になってしまいます。 デートのときには、あえて財布の紐はきつく締めて、相手がお金目的で付き合っているのかを確かめるようにしましょう。 相手を惹きつけたら「年上の魅力」で恋人にする アプローチの段階とデートの段階では、年下と年上を意識させないことがポイントでした。 しかし、お付き合いも順調で本当の恋人にする段階になったら「年上の魅力」「年上のメリット」を最大限に利用しましょう。 年下の男の子を惹きつける年上の女の魅力は「年齢と素顔のギャップ」です。 外では、年上の女が持つ「器の大きさ」を感じさせながらも、2人きりになったときには甘えて相手を「男としてたてる」ことができれば満点です。 年下の男の子と付き合うと、周囲にいる若い女の子が気になります。 しかし、年自分より若い女の子を気にしている姿はとてもみじめなものです。 恋人になったのならば「選ばれた女」と思い、堂々と胸を張っていきましょう。 堂々とした姿は、年上の魅力をより一層引き出してくれるものです。

次の

年下男性からのアプローチは「受け身」のほうがうまくいく

年下の男の子 好き

「年下彼氏」と言えば、まるで弟みたいに甘えるのがうまいとか、とにかく健気でかわいいというイメージがありますよね。 その一方、時々ふと男らしい一面を見せてくれることもあって、ギャップにドキドキすることも……。 今回は、そんな年下の彼氏がいる女性たちが体験した、幸せ感いっぱいの愛されエピソードをご紹介します。 ずっと待ってたよ 「夜遅くまで残業してた時、彼から『迎えに行こうか?』ってLINEが来たから、『大丈夫。 自分で帰れるよ』って返信しました。 深夜になって帰ろうとしたら、会社の近くになんと彼がいて、『心配だから待ってた。 いつも大丈夫って言うけどさ、たまには頼ってもいいよ』って……。 彼のやさしさと頼もしさに、思わず泣けちゃいました」(30歳/弁護士) 年下の彼氏がひたすら自分を待っている姿を想像するだけで、胸がきゅんとします。 彼女のことを心底大切に思っているからこそ、できることですよね。 年下彼氏がさりげなく自分を守ろうとしてくれると、その意外な男気にもグッときます。 遅れて届いたバースデーカード 「前から欲しかったブランドのジュエリーを、彼が誕生日にプレゼントしてくれました。 もううれしくて大喜びしましたよ~。 でも数日後、家のポストに彼からのバースデーカードが届いたんです。 中には彼の字で『ずっと大好きです』って一言だけ……。 後で聞いたら、照れくさくて直接渡しそびれたって(笑)。 そういうシャイなところが、私も大好きだ〜!」(28歳/営業) 彼女への愛を、カードにしたためる年下彼氏……。 今の時代、あえて手書きで送るところに、律儀な人柄が伝わってきますよね。 年下彼氏って、たまにこんなピュアな愛情をド直球でぶつけてくるので油断できません! 年の差なんて 「30代半ばの私は、20代前半の彼氏がいることを、ずっと引け目に感じてました。 この前、彼から友達に紹介したいって言われて、思わず『私でいいのかなあ』って言ったら、いつもニコニコしてる彼が急に真面目になって、『年のこと?オレもオレの友達も、そんなので人を判断しないよ』って。 でも、年下彼氏の愛情表現は、年齢差のハードルなんて軽々と乗り越えてしまいます。 必要以上に年齢にこだわるのはやめて、あくまでも対等な立場で彼と接したいですね。 表現がストレートすぎて戸惑ったり、引け目を感じたりすることもあるかもしれません。 そんな時は相手に負けないくらい、素直に愛を表現しましょう!それが年下彼氏とうまく付き合っていくコツですよ。 (愛カツ編集部).

次の

年下男子を落とす方法!6つの男性心理を操り「好き」と言わせる裏技

年下の男の子 好き

意中の年下男子を落としたい! 片思いの年下男子を落とす方法が知りたいです。 彼の本心はわからないけど、嫌われてはいないと思います。 年下を好きになるのは初めてだから戸惑ってしまって、どうしたらいいのか分かりません!下手に告白して気まずくなるのも困る…。 初めて年下男子を好きになった時って、戸惑うこと多いですよね。 私も初めて年下男子を好きになった時は、すごく悩んだので気持ちがよーくわかります。 そこで今回は、 あなたから「好き」と告白する必要がなく、リスクを最小限にとどめて年下男子を落とす方法をご紹介したいと思います。 性欲が行動の基準• とにかくプライドが大事• 異性に対する好意に鈍感• 女性を追いかけて落としたい• 癒やしの場所をいつも探している• 自由でいたい 上記6つを上手に利用し、年下男子を落して行きていきましょう! 1:性欲が行動の基準 性欲は、男性の中でも特に 30歳ぐらいまでの若い男性の『行動の源』と言っても過言ではありません。 男性は、無意識的に女性を「抱ける」「抱けない」で判断しているため、 「抱けない」と判断されてしまうとその先に進むことはできません。 なので。 まずは彼に 「抱きたい!」と思わせる容姿を目指しましょう。 モテメイクをすること• サラサラヘアーになること• 女子アナファッションを身につけること たったこれだけで、男性の「あり」に入ることができますよ。 ポイントは 「ベタでわかりやすい女を意識させる見た目」になること。 参考にするのは 女子アナでOKです。 メイクもファッションも苦手という人は、プロにまかせるのもおすすめです。 大手化粧品会社のメイクレッスンもおすすめですが、 などを使えば、安価で プロのアドバイスが受けられます。 ファッションに関しては、女性らしい色味や雰囲気を意識するだけでもかなり変わります。 女性らしい色味や素材を選び、女性らしい華やかな雰囲気を演出しましょう。 お金をかけず、女性らしいモテコーデをするなら などの ファッションレンタルサービスを有効活用してもおすすめです。 月額¥9,800でプロのスタイリストがコーディネートした服を借りられるので、コスパ良く垢抜けたい人はどうぞ。 回数制限もなく、クリーニングも不要なので、忙しい人にもおすすめです。 スポンサーリンク 2:とにかくプライドが大事 お次は、男のプライドをくすぐる方法です。 男性のプライドとは簡単に言ってしまえば「優劣」のことです。 男性は「俺はすごい」「他のやつよりデキる」「俺が一番」と認めてもらいたくて仕方ありません。 認められたいという『承認欲求』は理屈ではなく、私たちがこの世に生まれた時からずっと消えることのない欲求です。 特に男性の持つ、 「女性にスゴイと思われたい!」 「女性に認めてもらいたい!」 という願望は「この世のすべての進化につながった」と言われるほど強い欲求です。 この強い『承認欲求』をくすぐることで、恋愛スイッチをONにすることが可能です。 彼が話したいこと、 褒めて欲しいこと、 能力を披露できる機会 を積極的につくりましょう。 男性のプライドを満たす方法は、色々ありますが、王道はやっぱり 褒めること。 年下男子の承認欲求を満たす褒め方のポイントは、 『理由』をセットで褒めること。 ただ「すごい!」と褒めるだけでも喜びますが、理由をセットにすることで 説得力が増し、より効果が上がります。 例えば、• 「あんな企画思いつくなんてスゴイね!」• 「こんなに細かいことまで気付くなんてスゴイね!」• 「 初めて〇〇ができる人見たよ、ほんとすごいよね」• 「初めて!」 「(あなたのおかげで)変わった」 というフレーズは特に効果的なので、上手に織り交ぜながら使ってみて下さい。 そのため、 異性に対する「好き」という感情も、スルーされがちです。 なぜかと言うと、 男性は「好きだ」と認めてしまうと 「付き合えるのか?」 「彼女を落とすことができるのか?」 と白黒つけなくてはいけないと気が済まない性質だからです。 そして、白黒ハッキリさせることは『男のプライド』が傷付くリスクをはらんでいるため、男性にとって避けたい所なのです。 「好き」と言わずに好意を伝えて、相手を惑わす方法 男性が「好きだ」という感情に気づかないならば、 こちらから刺激して意識させるしかありません。 しかし、思い切って告白なんてしちゃだめです。 会った時に押し 会っていない時に引く ことです。 押せ押せアプローチは、男性の『追いたい欲求』を満たせないのでNGです。 しっかり引いて、彼の欲求を満たしてあげましょう。 スポンサーリンク 5:癒やしの場所をいつも探している 男性はどんな時も、 癒やしの場所を求めています。 男性は多かれ少なかれ皆にがんじがらめになっているため、女性に癒やしを求めます。 会社などの「表舞台」では頼りがいのある男性も、気を抜いた 『素の自分』を誰かに包み込んでもらいたいのです。 そして、常に癒しの存在を探し求めているのです。 だから、 年下男子を落とすなら『彼の癒やしの存在』になりましょう! では、『癒やされる女性』とはどんな女性なのでしょうか? 彼の癒やしの存在になる方法 意中の年下男子が あなたに弱音を吐いてきた時は、チャンスです。 弱音も含めてマルっと包み込んであげましょう。 この時、あなたがやるべきことは 「弱みも含めてあなたの良いところ」と褒めることです。 男性が弱音を吐くのは、あなたに理解してほしい時。 あなたは、ただただ受け入れて優しく包み込んであげれば良いのです。 注意してほしいのは、 この時、彼が求めているのはアドバイスではないと言うことです。 年上だから、「アドバイスしてあげなきゃ」と勘違いしてしまう人がいますが、この場合は違います。 年下男子が弱音を吐いてきた時は、「それも含めてあなたの良いところ」というスタンスで褒めてあげましょう。 男性はプライドの生き物です。 それは年下でも年上でも関係ありません。 男性が弱みを出してくるというのは、 「あなたには自分をそのまま受け入れて欲しい」という気持ちの表れです。 あなたが、そんな彼をマルっと包み込んで受け入れてあげることで、彼をカンタンに落とすことができますよ。 6:自由でいたい 男性はつねに 「自分の意志で行動したい」と思っています。 束縛されたり、自分が大切にしていること(趣味など)を理解してくれない人と距離を取りたがる習性があります。 つまり『自由でいたい』のです。 でも、残念なことに、 世の多くの女性は『男性の自由』を尊重できていません。 彼氏を変えようとしたり、あれしろこれしろと要求が多い為、男性をうんざりさせてしまいます。 いっぽう、 『男性の自由』を尊重できる女性は、希少価値が高く、男性の欲求を満たすため、 熱烈に愛されます。 彼を変えようとせず、ありのまま受け入れる器をもって、接してみましょう。 若い女性は未熟な人が多いため『自由にさせる器』がありません。 年上という利点を使うなら、ココをしっかり押さえましょう。 あなたは「年上」という最高の武器を使って、意中の年下男子を攻略していけば良いのです。 年下男子を自由させてる様に見せる方法 年下男子を癒やし、自由にさせる。 あなたを自信と余裕に満ち溢れた女性に見せるため、常に意識しておきたいポイントをご紹介します。 それは… 『愛情』と『自立心』のバランスを重視すること この2つのバランスは、恋愛を上手くいかせる本質的な部分です。 どちらのバランスが崩れても、恋愛はうまくいきません。 例えば、 『愛情』が強すぎると束縛したり重い女になってしまい、 「自由でいたい」彼に捨てられてしまいます。 また、 『自立心』が強すぎると、男性は 「俺の存在の意味ないな」と思われて去ってしまうでしょう。 そうならないためにも、 『愛情』と『自立心』は常に均等になるように気を付けてみてください。 スポンサーリンク 【本質】年下男子を落とすカギは「癒やし」 6つの男性心理と、それを利用した安全なアプローチの仕方をご紹介してきました。 ざっくりまとめてみると、やることは至ってシンプルだったりします。 見た目(化粧や髪型、ファッション)から彼の「あり」になる• 意中の年下男子を褒める• 弱音を吐いてきたら、弱音ごと包み込んで褒める• 「好き」と言わずに「好き」を伝える• 彼の自由を尊重する 以上を徹底して行っていれば、意中の年下男子に好きになってもらえる可能性がグンとたかまります。 モヤモヤする気持ち、早く白黒つけたい気持ちはよーくわかります。 でも、 「現時点」の気持ちだけに注目して焦るより、ゆっくり恋を実らせる方が確実でリスクもありませんよ。 意中の彼を落とすなら 「癒やしの人」を目指して、今日から行動してみて下さい。 応援しています。

次の