筑波 大学 ハンドボール。 筑波大学女子ハンドボール部

藤本 元(フジモト ハジメ; Fujimoto, Hajime)

筑波 大学 ハンドボール

男子/女子ハンドボール部 部長• 日本スポーツ協会公認ハンドボール上級コーチ• ドイツハンドボール協会B級コーチ 主な研究テーマ• ハンドボールにおけるコーチの熟達化• 卓越したハンドボール選手が持つ実践知• 男子ハンドボール部 監督• 日本スポーツ協会ハンドボールマスターコーチ• デンマークハンドボール協会エリートコーチ 主な研究テーマ• ハンドボールにおけるジュニア期の戦術力のトレーニング• 女子ハンドボール部 監督• 日本スポーツ協会公認ハンドボール上級コーチ• 国際ハンドボール連盟 Handball at School 講師 主な研究テーマ• ハンドボールにおける指導内容および方法• ハンドボールのゲームパフォーマンス分析 大学院生 3年制博士課程コーチング学専攻 小俣 貴洋(DC3,順天堂大学出身)• テーマ:• ハンドボールにおける育成世代のゲーム様相とその変化,育成世代におけるゲームの勝敗に影響を与える要因 博士前期課程体育学専攻 日比 敦史(MC2,筑波大学出身)• テーマ:• 6対5の数的有利な状況での攻撃 榧 浩輔(MC2,筑波大学出身) 平本 恵介(MC2,筑波大学出身) 森永 浩壽(MC1,筑波大学出身) 高橋 拓巳(MC1,帝京大学出身) 所 属:東京都立葛飾ろう学校 体育専門学群 伊地知 愛妃(UG4,鹿児島県立鹿児島南高等学校出身) 小林 紗加(UG4,東京都白梅学園高等学校出身) 髙野 颯太(UG4,埼玉県浦和学院高等学校出身) 徳田 廉之介(UG4,山口県立岩国工業高等学校出身) 平尾 克己(UG4,滋賀県近江兄弟社高等学校出身) 宝田 希緒(UG3,茨城県立水海道第二高等学校出身) 中村 歩夢(UG3,岩手県立不来方高等学校出身) 藤川 翔大(UG3,山口県立岩国工業高等学校出身) 矢野 世人(UG3,大阪体育大学浪商高等学校出身) 学位(博士:Ph. )取得者 永野 翔大 博士(コーチング学) 「ハンドボール競技における一貫指導システムの構築に関する研究」 2020年3月25日 中山 紗織 博士(コーチング学) 「ハンドボールにおける育成年代初期の選手育成活動の歴史的変遷と現状:ドイツと日本の比較」 2020年3月25日 大学院修了生(DC:コーチング学専攻,MC:体育学専攻) 永野 翔大(2020年DC修了,2015年MC修了,九州共立大学出身) 所属: 東海学園大学スポーツ健康科学部助教 中山 紗織(2020年DC修了,2017年MC修了,筑波大学出身) 所属:日本体育大学 田中 圭(2020年MC修了,筑波大学出身) 所属:湧永製薬 松木 優也(2019年DC退学,筑波大学出身) 所属:武庫川女子大学健康・スポーツ科学部講師 下拂 翔(2019年MC修了,愛知教育大学出身) 所属:国際武道大学体育学部助教 船木 浩斗(2018年DC単位取得退学,筑波大学出身) 所属:中京大学スポーツ科学部講師 吉兼 練(2018年MC修了,筑波大学出身) 所属:日本女子体育大学体育学部助教 福田 丈(2018年MC修了,中京大学出身) 所属:筑波大学アスレチックデパートメント 伊東 裕希(2017年MC修了,筑波大学出身) 所属:岐阜聖徳学園大学スポーツ科学部講師 加納 明帆(2017年MC修了,筑波大学出身) 所属:秋田県教育委員会 橋本 真一(2017年MC修了,茨城大学出身) 所属:茨城県立東海高等学校教諭 仙波 慎平(2016年MC修了,環太平洋大学出身) 所属:環太平洋大学短期大学部講師 佐藤 奏吉(2016年MC修了,筑波大学出身) 所属:千葉県昭和学院高等学校教諭 井上 元輝(2016年MC修了,筑波大学出身) 所属:朝日大学スポーツ科学部講師 田代 智紀(2014年MC修了,九州共立大学出身) 所属:九州共立大学スポーツ学部講師 中原 麻衣子(2013年MC修了,福岡大学出身) 所属:西日本短期大学健康スポーツコミュニケーション学科 和田 拓(2013年MC修了,埼玉大学出身) 所属:秋田県横手市立横手北中学校 2012年以前:作成中 体育専門学群卒業生 詳細は メンバー•

次の

令和元年度全日本学生選手権大会

筑波 大学 ハンドボール

献血協力依頼(日本赤十字社関東甲信越ブロック血液センターより) 報道等でご覧いただいたかもしれませんが、現在、新型コロナウイルスの影響によりイベント中止や大学の休校等が 相次いだため、例年献血バスの実施にご協力いただいていた多くの会場が中止となり、血液の確保に苦慮している状 況です。 また、6月についても、関東甲信越地域で207会場が中止となっており、現在代替会場を探している状況です。 献血でいただいた血液は主にがんや白血病等病気の治療に使用されているため、コロナ禍においても、患者さんの 尊い命を救うためには安定的に血液を確保し続けなければなりません。 そこで、可能であれば、貴連盟に所属している皆様の献血ルームでのご協力や、献血バスの配車など、どのような方 法でも構いませんので、献血にご協力いただけないでしょうか。 <ここをお読み戴いた方で、ご協力頂ける方はまずは最寄りの献血ルームでの献血にご協力ください> 尚、献血についての詳細は下記URLをご覧ください。 本リーグ戦に向けて一生懸命に練習してきた選手の皆さん、また準備を行ってきた各 大学のスタッフ・関係者の皆様、いつもご観戦いただく保護者やファンの皆様には、大変 ご迷惑をおかけ致しますが、安全性を最優先にした苦渋の決断ですので、何卒ご理解を賜 りますようよろしくお願い致します。 関東学生ハンドボール連盟 理事長 藤村 孝司 恒例のプログラムプレゼントは、予定数に達しましたので終了いたします。 2020. 各部委員長 各位 必ず2カ所 関東学連事務局とホームページ担当者宛 に送付して下さい 携帯メール可。 お願い:でお願いします。 選手追加登録料(学連)は、500円(関東学連)+500円(全日本学連)です。 振込先は、下記の口座になります。 追加登録が発生した場合は、速やかに登録用紙を各部委員長に提出し、登録料を所定口座に振り込んで下さい。 なお、日本協会の追加登録も必要になります。 これは所属都県協会に提出して下さい。 ダウンロードしお試し下さい。 ファイルサイズは、少し大きめ(1,081K)です。 操作マニュアルは、PDFファイルです。 を添付します。 また、は、試合データを貼り付けるだけで、作図・作表が出来ます。 試合後数秒で報告書が作成出来ます。 同上ファイルは、4つのファイルが圧縮してあります。 解凍してお使い下さい。。 *同上ソフトをCD等で送付希望の方は、平岡先生にご連絡下さい。 ・個人名あるいは個人名が特定できる批判の書き込みは書かないで下さい。 ・審判批判は書かないで下さい。 ・適正でないと判断されたものは削除させて頂きます。 発信者の許可を得ましたのでリンクしました。 あなたは、 番目の見学者です。 ありがとうございました。

次の

藤本 元(フジモト ハジメ; Fujimoto, Hajime)

筑波 大学 ハンドボール

私たち筑波大学男子ハンドボール部は現在、関東学生ハンドボールリーグの一部リーグに所属しており、春季、秋季リーグ優勝、またインカレ連覇を目標に活動しています。 今年度 4~ 5月に行われた春季リーグでは優勝、 9~ 10月に行われた秋季リーグでは 6位、そしてインカレでは優勝を果たし、全国の頂点に立ちました。 現在は 4年生が引退し、 1~ 3年生まで総勢 26名と充実したスタッフの下でトレーニングを行っています。 また卒業生には、日本代表として活躍する選手や海外に挑戦する選手もいます。 私たちはハンドボールを通じて人々の成長と文化の発展に貢献し、自信や勇気、誇りをもって社会に出ていくことを基本理念としております。 またハンドボールを科学することで、新しいハンドボール観を探求、さらには一番の根底をなしている「ハンドボールの楽しさ」を全国へと発信し続け、ハンドボールの普及に貢献することをこの男子ハンドボール部の使命と位置付けています。 この使命を果たすための主な活動として、練習試合やリーグ戦での内容を数値化し、週に一度ミーティングを開き、そのデータをチーム内で共有し戦術の理解に努めています。 さらに、つくば市内の小学生ハンドボールクラブや、県内外に問わず年間を通じて多くの中学生や高校生の指導を行っています。 「代替わりしての意気込み」 筑波大学男子ハンドボール部は今年一年「学生ハンドボール界が目指したくなるチーム」をテーマにしています。 その理由として、近年課題であったインカレ制覇を見事成し遂げたことで様々な方面から注目を浴びました。 それはつまり目標としてくれている方々も増えたということ。 良くも悪くも見られているということを自覚し、我々が先頭に立ってハンドボールの普及に力を入れたいという願いが込められているからです。 そしてその取り組みは男子ハンドボール部の使命とも重なります。 応援したいと思えるチームになり、結果を出せるよう一年間励んで参りますので、応援よろしくお願いいたします。

次の