テロ 対策 特殊 装備 展。 唯一国産の液体検査装置 株式会社クマヒラ(テロ対策特殊装備展'19)

【SEECAT テロ対策特殊装備展’15】出展します|システム事業部の担当者ブログ「駐車場ゲート通信」

テロ 対策 特殊 装備 展

原子力関連施設、CBRNEテロ対策等のための放射線測定器を展示いたします。 新製品もご用意しておりますので、この機会に、ぜひ、お試しください。 また、10月11日(木)にビッグイベントにおける放射線セキュリティとして、 NBCRテロ対策に関するプレゼンテーションを行います。 お時間がございましたら、あわせて、こちらへもお立ち寄りください。 【出展者プレゼンテーション】 発表日: 2018年10月11日(木)12:00~13:00 出展者名:テクノヒル 会 場: 西ホール内 SEECATステージ テーマ: オリンピック等ビッグイベントにおける放射線セキュリティと実例(仮) 2019年、2020年と日本ではビッグイベントが多数開催されます。 世界各国から大勢の人が集まるため、NBCRテロ対策のためのセキュリティ対応 が急務になります。 弊社取扱いの放射線測定器メーカーである Mirion technologies社のロンドン五輪など各国におけるイベントセキュリティ 経験を踏まえ、日本でのNR対策について、実例を交えてご紹介いたします。 展示品ご紹介(一部) SPIR-PACK バックパック型デバイス 他にも多数、機器を展示いたします。 お気軽にブースへお立ち寄りください。 お待ちしております。 〈SEECAT、放射線測定器のお問い合わせ〉 テクノヒル株式会社 放射線測定器部門 TEL:03-5642-6144 メールフォーム:.

次の

テロ対策特殊装備展(SEECAT)’18へ出展いたします。

テロ 対策 特殊 装備 展

侵入検知 外周警戒 制限区域への不正侵入を未然に防ぐ フェンスからの侵入に対しよじ登りや切断、乗り越えを警戒し、最長5kmにわたって不審者の侵入区画を特定します。 国を挙げてセキュリティ対策が進む中、屋外に設置される防犯用センサーは、環境と設置条件に最適なシステム構築と機器選定が検知精度向上の鍵となります。 今回の展示会では、9月に発売した新製品である注意警報機能付き光ファイバー振動検知センサーと、テンションセンサー、そして新製品のツインレーザースキャンのデモ実演を行いました。 来場いただいた施設設備担当者からは「不正侵入対策として外周警戒のシステムを探しに来たが、目的に合わせこんなに多彩なアプローチ方法があると知らず驚いた。 トータルコーディネートとしての提案を受けられるため、非常にメリットを感じる」という声をいただきました。 カメラ連携 カメラ監視の強化 センサーとカメラの連動によるモニタリング センサーで侵入者の位置を特定、監視カメラで侵入者の移動に合わせて追尾します。 また、カメラ用補助投光器により、昼夜を問わず決定的瞬間を逃しません。 セキュリティ対策として監視カメラの普及が加速するなか、車番認証システムや人の混雑や行列を把握しマーケティングやCS向上に繋げるデータ収集、道路や設備の劣化診断を行うモニタリングなど、カメラ活用の用途は多様化の一途を辿っています。 しかし、カメラ性能だけでは十分な映像を取得できない低照度の場所や、夜間など暗闇での撮影はカメラ性能を最大限に引き出す補助投光器が必要です。 今回の展示会では、9月に新しく発売した赤外光と白色光の照明を1つのユニットに統合したハイブリットタイプの補助投光器「ハイブリット」と、車番認証システムに特化した走行車両向けの車番認証システム用投光器「パルススターシリーズ」に加え、広範囲を1台で検知しPTZカメラとの高い連携性能を持つ屋外カメラ追尾用レーダーセンサーの展示を行いました。 来場いただいたお客様からは「防犯用途に限らず、工場の生産ラインなど精密な画像解析が求められる用途に使用検討できるほど、画像の隅まで届く均一で滑らかな配光だ」と補助投光器に対しお声をいただきました。 アクセスコントロール 屋内警戒 重要なエリアへの不正侵入をシャットダウン ICカードや指紋認証など、認証装置だけでは検出できない「共連れ」侵入を検出し、物理的セキュリティを強化します。 個人情報や機密情報など企業における重要情報の管理は大きな課題であり、ICカードや顔認証などの入退室管理機器だけでは、正規の認証者の後に続いて入室する不正侵入(共連れ)を完全に防ぐことはできません。 今回では、リアルタイムで人の動きや人数を高速かつ高精度に認証・追跡することができる、共連れ検出システムのデモ展示を行いました。 実演とシステム説明を受けたシステムインテグレーターの担当者からは「カタログなど資料を通じ製品原理は知っていたが、実際にデモを体感するとここまでリアルタイムに人の形状を立体的に把握し、追跡できると知り驚いた。 工場やデータセンターなど、入退管理が厳しく求められる現場に積極提案をしたい」と声をいただきました。

次の

【公式】SEECAT '20 PR動画

テロ 対策 特殊 装備 展

アライドテレシス株式会社(本社 東京都品川区、代表取締役社長 大嶋章禎)は、2019年10月2日(水)から4日(金)まで東京ビッグサイト青海展示棟で開催される「テロ対策特殊装備展 SEECAT '19」に出展します。 本展示会では「重要な情報インフラを支えるアライドテレシス-24時間365日止められない!ネットワークからの対策とは-」をテーマに、必要不可欠な情報インフラの安定稼働について、ネットワークの構築ポイントから万が一のソリューション対策までをご紹介します。 サイバー攻撃対策・情報漏洩対策では、インシデント対応に向けた演習やセキュリティ診断、ネットワーク監視までの対策をトータルで紹介するほか、拡散を防ぐ出入口対策・内部対策について、有線・無線でのケースをはじめ、今や欠かせないIoTセンサーとの連携ソリューションなどをご紹介します。 ご来場の際には、ぜひ当社ブースにお立ち寄りください。 jp TEL:03-5437-6042 URL: アライドテレシス株式会社 東京都品川区西五反田7-21-11第2TOCビル The Japanese edition of 'CNET' is published under license from CBS Interactive, Inc. , San Francisco, CA, USA. Editorial items appearing in 'CNET Japan' that were originally published in the US Edition of 'CNET', 'ZDNet', 'TechRepublic', 'GameSpot' and 'CNET News. com' are the copyright properties of CBS Interactive, Inc. or its suppliers. Copyright c CBS Interactive, Inc. All Rights Reserved. 'CNET', 'ZDNet' 'GameSpot' and 'CNET News. com' are trademarks of CBS Interactive, Inc.

次の