斎藤ちはるアナ。 テレビ朝日・斎藤ちはるアナが「コメンテーターはたまに必要」と述べ玉川徹氏苦笑|ニフティニュース

斎藤ちはるアナに元乃木坂が暴露「滑舌が悪くて…」

斎藤ちはるアナ

このところ人気女子アナが続々と「地元アピール」をしているのをご存じか。 そんな「郷土愛」から「翔んで埼玉」よろしく、埼玉と千葉のバトルが勃発する雲行きなのだ。 テレビ関係者が解説する。 「在京キー局では当然ながら東京出身が大多数。 そうした中で意気軒高なのが、千葉と埼玉出身の女子アナなのです。 いずれも根強い『東京コンプレックス』を抱いた結果、『埼玉よりは上』『千葉よりマシ』といった形で両県同士のプライドが激突するようになったのです。 本当に映画の世界そのままです」 中でも女子アナのトップ人気を誇る千葉県市川市出身の日本テレビ・ 水卜麻美アナ(33)は「千葉大好き女子アナ」の代表格だ。 「彼女は5年前、都内の高層マンションに引っ越すも、1年足らずで実家に戻りました。 偽らざる本心だと思いますよ」(番組制作タッフ) 勢い余って、番組内で「千葉愛」を爆発させたことも。 制作スタッフが続ける。 「今年1月、地球の地質時代の区分として国際地質科学連合により『チバニアン(千葉時代)』が正式に命名されましたが、水卜アナは最初にこの話題が報じられた3年前、自身が出演する『スッキリ』で喜びを爆発させていたんです」 感極まって同番組で「千葉時代、キター!」と絶叫した水卜アナ。 「地元が好きすぎるあまり、周囲に『将来的には地元の市川でレストランを開業したい』と野望を語ったこともあるんですよ」 と、このスタッフは明かす。 さらにテレビ朝日・ 三谷紬アナ(26)も「千葉愛」では人後に落ちない。 「三谷アナの実家は、千葉県佐倉市にある、寛政時代から200年以上も続く老舗呉服店。 今も休みの日は地元の行きつけの飲食店に家族と訪れているほか、アナウンサーになってからも子供の頃に通っていた市内のダンススクールにたびたび顔を出しているんですよ」(千葉在住ライター) 対して「埼玉愛」を代表するのが埼玉県さいたま市出身のテレビ朝日・ 斎藤ちはるアナ(23)だ。 今年4月には朝日新聞のウェブメディアによるインタビューで地元愛を高らかに熱弁して、千葉県民に宣戦布告。 「斎藤アナいわく、埼玉のすばらしさは『何もないからこその一体感』。 映画『翔んで埼玉』で描かれているような自虐的な意味も含め『何もないよね』と笑い合える地元民同士の関係性を魅力として挙げていました。 非常に的確な分析だとしてSNS上でも話題になりました」(芸能記者) 一方、ストレートではない「ツンデレ埼玉愛」の持ち主が 田中みな実。 12歳から23歳まで埼玉県朝霞市に住んでいた。 昨年5月に出演した「今夜くらべてみました」(日本テレビ系)の「埼玉特集」では「埼玉の人として呼ばれるのは不本意」「埼玉に友達もいない」と立て続けに否定。 「埼玉ディスを繰り広げていましたが、あれは場を盛り上げるために発言していただけ。 実際は人並み以上の愛着を持っている人だと思いますよ」 こう語るのは、さいたま市に店舗を構える飲食店経営者だ。 数年来、田中は同店を訪れているという。 「彼女は何か祝い事があるたびに食べに来てくれます。 ウチの他にも埼玉に行きつけの店がいくつもあるようで、頻繁に行ってるみたい。 キャラとして『港区のオンナ』を演じている以上、テレビで埼玉の悪口を言うのはしかたないのでしょう」 女子アナたちの「地元アピール」について、テレビ関係者は「今後ますます顕著になるのでは」と指摘する。 「コロナ禍で郷土愛が高まっていることもあり『秘密のケンミンSHOW極』(日本テレビ系)の視聴率は絶好調。 『金沢の暴れ馬』ことセント・フォース所属のフリーアナ・馬場ももこが金沢出身を前面に押し出してブレイクしたことをみても『地方属性』は大きな武器になる。 レアな地方出身の女子アナが有利になるのは間違いありません」 生き残りをかけた地元愛バトルはまだまだ終わらないのだ。

次の

テレ朝・斎藤ちはるアナ、玉川徹氏は「たまに必要」の問題発言!(2020年6月18日)|BIGLOBEニュース

斎藤ちはるアナ

昨年4月にテレビ朝日に入社した初日に『 モーニングショー』でアナウンサーデビューした、アナの初冠番組『斎藤ちはる「学びのココロ」〜ニッポン伝統探し旅〜』が、CS「テレ朝チャンネル1」で29日(後10:00〜深0:00)に放送される。 日本の歴史や伝統文化に興味があったという斎藤アナ。 実は、斎藤アナの祖母は生け花をしており、幼少時代から花は身近な存在だったという。 2016年に「G7伊勢志摩サミット」の会場装花を担当したほどの敏腕である笹岡氏にお手本を見せてもらいながら、斎藤アナは「そもそも華道とはどんな芸術なのか?」「唯一生き物に触れる伝統文化を継承した3代目家元の心境」「作品作りのコツ」などを聞いていく。 その後、斎藤アナが生けた作品の出来栄えは? このインタビュー中、斎藤アナの口から語られたのは、「アイドルを辞めて、アナウンサーを選ぶというのは、結構な決断だった」ということ。 「アイドルという仕事は若いうちしかできない、結婚するまでしかできないと…と、いろんな規制がある中でのお仕事だと思うのですが、アナウンサーは、結婚しても出産しても続けていける『一生続けられる』お仕事。 私は、なかなか自分から前に出ていくのが苦手なタイプだったのですが、(在籍中は)それでも頑張って前に出ようと…でもそれが上手くできなくて葛藤していた時期もありました。 逆にアナウンサーは、脇役というか、縁の下の力持ちで、その方がすごく性格的にあっているような気がしていて(笑)。 そういう観点からアナウンサーと華道家は似ている職業に思えました。 当時の思い出を語りながら、第2の道・弓道へ。 高校時代に部活に入ろうかと悩んだことがあり、「ぜひ体験してみたい」と企画段階から本人もノリノリだった。 訪れたのは、明治神宮内にあり、弓道の全国大会も開かれる「至誠館」。 弓道は「心の格闘技」とも言われ、自分の内面が全てさらけ出てしまう競技。 精神の不安定、集中力、気品や風格などが「十文字と矢の軌道」にあらわれる。 最後は、第3の道・書道。 斎藤アナは書道経験があり、かなりの腕前を持っているが、今回の達人は、斎藤アナと同世代の女性で、いま書道界に旋風を巻き起こしている27歳の原愛梨氏。 2歳から書道を始め、最年少の10歳で文部科学大臣賞を受賞するほどの実力者であり、「書道」と「絵」を組み合わせた「書道アート」を描く書道アーティストとして、現在大ブレイク中。 「絵心」や「発想力」が問われ、その繊細な作風に、思わず固まる斎藤アナ。 果たして、彼女からその「極意」を学び、作品を仕上げることはできたのか? すべてのロケを終えた斎藤アナは「最初このお話を聞いたとき、『一社員の私の番組が!? 』と驚きました。 しかし、とてもうれしく、ありがたいことです!」と、感謝。 「京都にまでロケに行って着物を着てずっと興味があった華道に挑戦したり、高校時代に部活に入ろうかと悩んでいた弓道に初挑戦したり、密かに好きだった書道の新ジャンルに挑戦したりしています。 華道や弓道では私の深層心理が明らかにされてしまいました(笑)。 そして書道では私のセンスが露呈され…大丈夫かなとちょっと心配です」と、ロケを振り返った。 日本に受け継がれるさまざまな「道」を極めた達人たちから、その「極意」を学んだ斎藤アナは、入社2年目に突入し、自らの「アナウンサー道」を見据えることはできたのか。

次の

斎藤ちはるのアナウンサーとしての評判や滑舌は?年収もチェック

斎藤ちはるアナ

名前 斎藤ちはる 愛称 ちーちゃん・ちはるん 生年月日 1997年2月17日 出身 埼玉県 血液型 A型 身長 166センチ 活動期間 2019年~ 勤務局 テレビ朝日 部署 アナウンス部 現在テレビ朝日のアナウンサーとしてご活躍中で、 「羽鳥慎一モーニングショー」に出演されている斎藤ちはるアナ。 アナウンサーとしてだけの活躍しかないのかな?と思いきや、実は元乃木坂46のメンバーなのです!どうりでこんなにも可愛いんですよね~! 元乃木坂46のメンバーでもある斎藤ちはるアナの出身大学や高校をご紹介していきます! 斎藤ちはるアナの出身大学は? まずは、斎藤ちはるアナの出身大学をご紹介します。 斎藤ちはるアナの出身大学は、 明治大学になります。 細かく言いますと、 明治大学 文学部文学科演劇学専攻です。 明治大学と聞くと頭の良い大学だ!と思うのは私だけでしょうか?エリートが行く学校のようにも感じます(笑) 斎藤ちはるアナはちょっとエリートっぽい雰囲気もありますよね。 そんな明治大学に進学した斎藤ちはるアナは、大学後もグループの活動に積極的に参加したりと演劇を学んでいます。 そして、明治大学の卒業生には井上真央さんや、 山下智久さん、 長友佑都さん などとたくさんの有名人の方がいるのです! 明治大学は有名人の方が行きやすい大学でもあるのでしょうか?そうでなくては、数多くの有名人の方が通われていないですよね。 なぜ、斎藤ちはるアナが明治大学に進んだのか?という疑問に対する回答に、明治大学にたくさんの有名人の方が通われている理由が入っていました。 斎藤ちはるアナが明治大学を選んだ理由、それは沢山の有名人の方々が卒業していて、仕事と学業を両立することができるのと、しっかり仕事をしながらでも4年間で卒業ができると聞いたことがあるから。 大学が芸能活動を応援してくれていて、しかものびのびと活動させてくれるから。 とのことだったのです。 加えて、演劇を学べる数少ない大学でもあったようです。 やはり、 明治大学は有名人の方々が通いやすい大学だったのですね。 では、そんな明治大学の偏差値はいくつなのでしょうか? スポンサーリンク 斎藤ちはるアナの大学の偏差値は? 斎藤ちはるアナの大学は明治大学であるということが分かりました。 そこで、明治大学の偏差値も気になりますよね。 調べてみたところ明治大学の 偏差値は・・・60であることが分かりました! 大学の中では、やや難関になります。 やはり、難関なんですよ・・・明治大学って頭の良いイメージがありましたもん! まあ、受かるにはある程度人並み以上に勉強はしていないと無理でしょうね。 斎藤ちはるアナは、乃木坂46アイドルとして活躍しながらも勉強に励んでいたのだろうなということが分かります。 仕事と勉強の両立。 本当に大変なことですが、しっかりとこなす斎藤ちはるアナはとても素敵だなと思います。 斉藤ちはるアナの出身高校は? 続いて、斎藤ちはるアナの出身高校をご紹介します。 斎藤ちはるアナはどこの高校に通われていたのか・・・調べてみたのですが 出身高校がどこなのかという情報は明らかになっていないということがわかりました。 が、かなり頭の良い私立高校なのでは?との情報だけ見つけることができました。 頭の良い私立高校と言われても、かなりの数あるのでどこかは分かりませんよね・・・。 ただ、 斎藤ちはるアナは埼玉出身であるということ、そして乃木坂46のメンバーとしてアイドルをしながらも勉強に取り組んでいたということは 実家暮らしであるということ、このような情報をまとめて調べてみると・・・。 大宮高等学校• 浦和高等学校• 春日部高等学校• 川越高等学校• 立教新座高等学校• 浦和第一女子高等学校 などの有名難関高校である可能性が高いことがわかります。 個人的には、明治大学への進学率の高い大宮高校ではないのかな?と思いますね! とにかく頭の良い私立高校に通われていたのでは?と言われるほど、斎藤ちはるアナは頭がいいことで有名だということでしょう。 そしてそれをうなずける情報もあります。 それは、斎藤ちはるアナは高校の時、 特待生であったということ。 さらには、このようなエピソードもあるのです。 文化委員長を務めていたということ。 そして英語の筆記試験で満点を取ったことがあるということ。 さらに、高校1年次の通信表の平均は4.3であったということ。 完璧に頭がいいことが分かります。 頭がいいというか、引くくらい頭が良すぎますよね。 可愛い斎藤ちはるアナは頭も良いなんて。 完璧女子すぎます。 スポンサーリンク 斉藤ちはるアナの高校の偏差値は? 斎藤ちはるアナの高校がどこなのかということは分からなかったため、偏差値もわかりません。 ただ、 以上の話を見る限り偏差値75以上くらいはあったのではないかな?と思いますよね。 できることなら、斎藤ちはるアナの通っていた高校がどこなのか知りたいところです・・・。 なぜ出身大学は明治大学だと分かるのに、高校に関しては情報が出回っていないのか不思議な所でもありますが、高校自体があまり名前の出さない所なのかもしれませんね。 そして先ほどは偏差値75以上くらいは・・・と言いましたが、もしかしたら私たちの想像以上の偏差値のところに通われていたかもしれませんよね。 特待生だったとのことですし! なんだか調べれば調べるほど斎藤ちはるアナが通われていた高校がどこなのか気になってしまいます。 いつの日か、テレビ番組で斎藤ちはるアナの通われていた高校が発表されることを願い、その日を待ちましょう! 斉藤アナの学生時代の部活は? 斎藤ちはるアナの学生時代の部活も気になることの一つですよね。 個人的には吹奏楽部などをやっていそうなイメージがあります(笑) スポーツ系ではなく文学部系をやっていそうなイメージのある斎藤ちはるアナは、先ほども言いました通り高校がどこへ通っていたのか分かりません。 そして、中学と小学校もどこへ通っていたのか分からないのです。 そのため、 小学校・中学校・高校と部活を何していたのかという情報を見つけることができませんでした。 ただ、小学生の頃に習い事としてやっていたであろうスポーツ?は分かりました! それは、 新体操です。 小学生のころから新体操をやっており、リボンが大得意だったのだとか。 意外と運動神経が良いようですね。 いつしか斎藤ちはるアナの新体操をやっている姿を、見たいなと思いました! まとめ 斎藤ちはるアナの大学は明治大学であるということが分かりました!偏差値は60ということなのでやや難関校です。 そして、高校はどこなのか分かりませんでしたが、特待生であるということが分かり、高校時代のエピソードを見る限りとんでもない頭脳の持ち主であることも分かりましたね。 可愛さもありつつ、頭の良い斎藤ちはるアナは本当に素敵な女性なんだなと感じました! 最後までご覧いただきありがとうございました。

次の