五泉 ニット マスク。 【ひんやり素材】洗って使える!ニットマスクはどこで買える?特徴・値段は?

五泉ニットのマスクです

五泉 ニット マスク

日本一の生産高をほこるニット産地五泉。 コンピュータや新鋭編機の導入で得た安定した量産システムと、長年培ってきた全国屈指の技術力は、大手アパレルから支持され、ファッション雑誌を賑わす人気ブランドの製品をたくさん生産しています。 他の産地では難しいとされる細い糸を使っての編立や、革、布はくなどの異素材と組み合わせる製品なども五泉ニットの特徴です。 その編立技術と縫製力に惚れこむトップデザイナーも多く、『ニットなら五泉』と絶大な信頼を受けています。 世界レベルのファッションを確かな技術力で仕上げ、五泉から発信します。 また、1995 平成7)年には産地オリジナルブランド「GOSEN DREAM」を発表。 東京をはじめ各地でショーや展示販売会が行われ、ファションタウン五泉への期待が高まっています。 問い合わせ• 五泉市役所 〒959-1692 新潟県五泉市太田1094番地1 電話:0250-43-3911(代表) ファックス:0250-42-5151 開庁時間:月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分まで (祝日、年末年始を除く) (注)部署、施設によっては開庁時間が異なるところがあります。 五泉市村松支所 〒959-1705 新潟県五泉市村松乙130番地1 電話:0250-58-7181 ファックス:0250-58-8554 開庁時間:月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分まで (祝日、年末年始を除く) (注)部署、施設によっては開庁時間が異なるところがあります。 2017 Copyright c Gosen City , All Rights Reserved. 五泉市役所 〒959-1692 新潟県五泉市太田1094番地1 電話:0250-43-3911(代表) ファックス:0250-42-5151 開庁時間:月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分まで (祝日、年末年始を除く) (注)部署、施設によっては開庁時間が異なるところがあります。 五泉市村松支所 〒959-1705 新潟県五泉市村松乙130番地1 電話:0250-58-7181 ファックス:0250-58-8554 開庁時間:月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分まで (祝日、年末年始を除く) (注)部署、施設によっては開庁時間が異なるところがあります。 2017 Copyright c Gosen City , All Rights Reserved.

次の

新潟県マスク入荷情報!どこで買える?売っている場所,上越,長岡など

五泉 ニット マスク

心地よい風合いは研究し尽くされた糸と編みと加工の賜物 糸はウール・シルク・カシミヤを最適な割合で混合。 加工工場と協力し、糸にマッチングした加工方法を徹底的に追求することで、滑らかな肌触りや風合いに仕上がっています。 シルエットは上質なニット製品らしくスッキリと。 着た時にストレスのないように、優秀なパタンナーによって型作りがされ、約通常の2倍の時間がかかる「成型編み」で編まれています。 この編み方では、生地を裁断する工程を省き、より立体感のある仕上がりになります。 これも上質なニット製品の特徴の一つです。 裏地までしっかりと縫われた生地は、着た時に肌にストレスを感じないようにしっかりとリンキングされています。 恵まれた産地形成をずっと残していきたい 五泉市には、ウチのような製品メーカーや、原料メーカー、商社、資材メーカー、機械メーカーなど、ニットを作るのに必要な資源が全てそろっています。 これだけのインフラ整備がされている地域は、全国を見渡してもありません。 この恵まれた産地形成をずっと残していきたいですね。 今後の夢はニット産地五泉の更なる飛躍です。 この五泉市では、本来ならライバルであるはずの同業者も互いに助け合って仕事をしています。 これは、1つ1つの工場が「自分たちだけが」という思いを捨て、五泉全体のことを考えている証だと思います。 これからもニット工業協同組合を中心に、五泉市全体で頑張るという思いでやっていくつもりです。

次の

KAWASHIMA(川島)

五泉 ニット マスク

, , , , , 五泉ニットのマスクです マスクの話題ばかりで申し訳ございません。 が、コロナ禍の影響で連日お問い合わせいただいております当店マスク。 店内生産で地道に製作しておりましたが、如何せん材料不足でして… (とは言いつつ、まだまだいけそうです) そこでついに!当店取り扱いメーカーがマスクの開発をしてくれました! もちろん即注文いたしましたよ。 それがこちらです、ジャン。 226 3129 5000 電話番号かな?な、数字の羅列ですが、こちら立派なブランドネームです。 「つつむ サイフク 五泉」と読みます。 売り場ではお腹や肩おしりなど、体をつつむアイテムをご紹介しておりました。 今回満を持して「かおをつつむ」が登場です。 産地の確かな技術で作られた<一体型・立体ニットマスク>は 表裏のない二重構造でできています。 今回は白をご用意しました。 が、GWの連休明けに少量ですが Mサイズのみナチュラル(という名のベージュ)も入荷予定です。 糸に抗菌・防臭の天然系デオドラント加工が施されています。 さすがです。 手作りではできないプロの技その1。 耳にかける紐部分だけでなく マスクの上部・下部もストレッチ糸で編まれておりますので 顔にしっかりフィットしてくれます。 また、縫い目が無いのでゴロゴロしません。 ゴム紐も痛くない。 優しいです。 柔らかな風合いの編地ですが、糸に麻が含まれておりますので 蒸れにくく程よい肌触り。 これから気温が高くなる季節にお勧めですよ。 化学繊維は伸び縮みに必要不可欠な繊維です。 入ってないと伸びません。 また、汚れが落ちやすく乾きやすいということで洗濯もすこし楽。 大事な繊維ということで、ご了承くださいませ。 なお、その洗濯についてですが、メーカーは手洗いを推奨しております。 もみ洗いしますと生地が擦れて毛羽立ちの原因になりますので 押し洗いをお勧めします。 が、ネットに入れて洗濯機でも洗えます。 私は面倒なので洗濯機で洗いました。 大きな声では言えませんが、前洗いに洗濯ブラシでごしごしもしましたよ。 ぱっと見は大丈夫でした。 が、ここら辺は自己責任の範囲でお願いいたします。 あくまでも私個人の話でして、ごしごしをお勧めはあまりできません。 そして、 乾燥機は使えません。 ご注意ください。 サイズはM(レディース)サイズとL(メンズ)サイズをご用意いたしました。 中央鼻部分に高さが出してあり、より顔にフィットするようになっています。 鼻部分に針金とかは入っておりません。 なので裏表はありませんが上下があります。 お召しの際はご注意ください。 僭越ながら二度目の顔出し失礼いたします。 今回1枚購入いたしまして、使い心地を試してみました。 見たまんま、こんな感じです。 だいぶ顔にぴったりフィットしていますね。 隙間が空かないので安心です。 そしてまぁ、伸びる伸びる。 さすがニットです。 びろーんといきますよ。 子供に急に引っ張られても耳から外れなさそうです。 ちなみに、当店手作りマスクは伸びない生地なのもあってか 顔全体を覆いたい女性の方でメンズサイズをご購入されることが結構あります。 が、こちらのニットマスクはかなり大きめです。 上画像のように顎下までしっかり覆ってくれます。 一体型だけあってゴム紐の調整はできませんので サイズお選びの際はなるべくジャストフィットのほうをお願いします。 で、このマスク、 フィットする分、しっかり顔を覆うよう引っ張りすぎますと スタッフ(け)の鼻の丸さ&タラコ唇がばれないか正直ドキドキします。 なので、顔のラインが出すぎて気になる場合は 内側にガーゼやキッチンペーパー、インナーマスクを挟んでの使用をお勧めします。 上の画像ではティッシュペーパーを重ね畳んで仕込みました。 口元が丸くなっているのがお分かりいただけますでしょうか。 喋るときモゴモゴ気味になってしまいますが、湿気がこもらなかったりで より快適にマスクを身に着けることができます。 編地に直接唇が触れず衛生的。 ニットマスク着用の際はお勧めです。 今現在、メーカー工場フル稼働で増産を重ねているようですが、 欠品状態だそうです。 追加注文をしたところ、連休明け以降でいつ頃か具体的には言えず、 用意出来次第発送するとのことでした。 もし当店品切れの際は、大変申し訳ございませんがご了承くださいませ。 また、たくさんのお客様に使っていただきたいとの思いから、 226ニットマスクは、 お一人当たりのご購入枚数を5枚までとさせていただきます。 勝手を申しましてすみませんが、どうぞよろしくお願いいたします。 それでですね、当店の手作りマスクのご注文が少し落ち着いてきまして、 在庫分の製作に着手しております。 上画像以上に出来上がっていますよー。 という訳で、合わせましてこちらのマスクもよろしくお願いいたします。 楽しい・可愛い柄大目で明るい気分にしていきたいと思います。 そうそう、母の日のプレゼントにマスクもお勧めですよ! 一押しはこちらの青いバラ柄です。 ふんわり柔らかダブルガーゼ4重仕立てで適度な厚みがあります。 が、ざっくりした織地なので息苦しさはありませんよ。 華やかですが落ち着いた色味で、どんな服装にも馴染んでくれます。 花同士の間隔が広めなので、派手さはそこまで感じられませんよ。 青いバラの花ことばは「夢かなう」。 コロナ禍の終息を願って、青いバラで心穏やかに過ごしましょう。 この他、マスク以外にも母の日向けアイテム多数取り揃えております。 日々の気晴らしに、ぜひ遊びにいらしてください。 しっかり換気を心がけて、皆様のお越しをお待ち申し上げます。

次の