ブルース ウェーバー。 ブルースウェーバー 夜明け前

男性モデルがブルース・ウェーバー訴え セクハラ問題広がる

ブルース ウェーバー

商品情報 ・ブルース・ウェーバー 1946- アメリカ合衆国出身の写真家、映画監督としても活躍。 1980年代の商業写真家として絶大な人気を誇ったブルース・ウェーバー(Bruce WEBER)の第一作 写真集。 当時まだ一般的でなかった男性のヌード写真を広告に使ったことから話題を呼ぶ。 本作には、 若き日のマット・ディロンのポートレイトも収められている。 ハードカバー版。 ・ ジャック・ウッディ Jack Woody 主宰のTwelvetrees Pressより出版。 「Brothers」、「Matt Dillon マット・ディロン 」、「Notebook」、「Lifeguards」、「Clammers」、「Hall Of Fame」、「Je ff」、「On Leave In Waikiki」の8章で構成。 出版社自体はアメリカだが、印刷は京都の印刷所で刷られ ているのが興味深い。 当時の日本では数少ない枚葉紙グラビア機による印刷で、なんともいえないしっと り感が当時のジャパン・クオリティを感じさせる。 ・表紙、表裏のカバー角、上・下部にイタミ・キズ・一部破れ有。 中ページに綴じが外れたページ有。 中ページは全体的にはキレイで、経年並です。 ランク欄 C ランク表示の見方 【S】新古・未使用品。 【A】美品:中古品としては綺麗と判断したもの。 未使用相当と判断できるものもある。 【B】良:少しの傷・汚れがあるが程度良好のもの。 【C】ユーズド:傷・汚れがあり、一般的な使用感のある 商品。 【D】ジャンク品:傷・汚れなどが多く見受けられる難有 商品。 大体の目安としてお考え下さい。 状態 ・表紙、表裏のカバー角、上・下部にイタミ・キズ・一部破れ有。 中ページに綴じが外れたページ有。 中ページは全体的にはキレイで、経年並です。 サイズ サイズ 横 :約 28. 5cm 縦 :約 36. 5cm 厚 さ:約 2. 3cm 若干の誤差はご了承下さい その他 パソコンや携帯端末の画面上と、実際の商品の色目が多少異なる場合が有ります。 あらかじめご了承ください。 ご連絡がない場合は、落札者様の都合ということで削除させていただきます。 ご了承ください。 (落札者様には自動的に評価が付きます) ご入金はオークション終了後6営業日以内にお願いいたします。 (ヤフオク専用) Powered by aucfan. com.

次の

ブルースウェーバーという人物|Yakazu|note

ブルース ウェーバー

店頭販売や、instagram DMからの通販対応はできかねますのでご注意下さい。 ご了承下さいませ。 Purchase of this item for each pattern and size is limited to one per customer. BIOTOPの10周年を記念し、アメリカの写真家、映画監督の「ブルース・ウェーバー」と10のカルチャーをバックグラウンドにしたレーベル「10C」のトリプルコラボレーションアイテムを発売いたします。 使用している写真はウェーバー氏が飼っている犬と猫を撮影したもので、合わせてフロントとバックにプリントされているグラフィティは今回のプロジェクトのために描き下ろされたスペシャルなデザインです。 ネック部分にはブルース・ウェーバー、BIOTOP、10Cのネーム付き。 これらのプライベートショットを使用したオフィシャルアイテムの販売は世界初となります。 Featuring the photography of his dogs and cat, his handwriting graphic is placed at the front and the back of the t-shirt. This graphic is created only for this collaboration. The name o f Bruce Weber, and the logo of BIOTOP and 10C are printed on the neck part. This is the first official item with the photograph taken in his private time. Retailing for 18,000 JPY each, the t-shirts will release exclusively on BIOTOP website at 9 a. JST on May 28th. オハイオ州グランビルのデニソン大学で演劇と芸術を専攻していたが、ニューヨーク大学に移り映画制作を学ぶ。 1982年カルバン・クラインの下着ラインの広告写真に、当時はまだ一般的ではなかった男性のヌードを使用。 また1987年には、元全米ライト級ボクシング・チャンピオンのアンディー・ミンスカーを追ったドキュメンタリー映画 『Broken Noses』 で監督デビューし、続く1988年には、ジャズトランペット奏者チェット・ベイカーを描いたドキュメンタリー『レッツ・ゲット・ロスト』でアカデミー長編ドキュメンタリー映画賞にノミネートされた。 その後も映画監督として作品を生み出している現在は、妻ナン、6匹の犬と2匹の猫とともにニューヨークとマイアミをベースに活動中。 [Bruce Weber] An American photographer and filmmaker. He came to the attention of the general public in the late 1980s and early 1990s with his advertising images for Calvin Klein, and his portrait of the then young actor Richard Gere. Today, he lives with his wife, six dogs and two cats in NY and Miami. FACEBOOK : INSTAGRAM :• LATEST POST•

次の

古着屋ウェーバーの「大Tシャツ展」がスケールアップ、100万円の希少なアイテムも

ブルース ウェーバー

マリオ・テスティーノ(63)と、 ブルース・ウェーバー(71)という、フォトグラファー界の大物ふたりの告発は、28人の男性モデルたちによって行われた。 28人のうち、ブルース・ウェーバーの行為を明らかにしたのは、15人の男性モデル。 そのうち ロビン・シンクレアというモデルは、「彼が指をわたしの口に含ませ、わたしの性器を握りました。 セックスや、それに準ずる行為は行いませんでしたが、いろいろなことがありました。 たくさん触られましたし、性的ないやがらせは多々ありました」と赤裸々に告白している。 同時に彼らの手を、ウェーバーの性器にあてがうこともあったという。 一方で、マリオ・テスティーノの行為を告発したのは、13人の男性モデルたち。 彼らが明かした内容によれば、「性的な誘いをかけてきて、触り合いや、マスターベーションも含まれていた」。 「GUCCI」に起用された経歴を持つ ジェイソン・フェデールは、「マリオと仕事がしたいのなら、ホテルでヌードにならなきゃいけない。 エージェントはそれが不可欠であることも、キャリアのためになるとみんな知っているんだ」と明かしている。 なお、ブルース・ウェーバー、マリオ・テスティーノ、両名ともに今回の告発内容を否定している。 「完全にショックを受け、ひどい訴えを、悲しく思っています。 まったくの事実無根です」(ウェーバー) 「信頼できる訴えだとは思えない」(テスティーノ) しかしその後、ブルース・ウェーバーは、さらなる告発を受けている。 週が明けた1月17日、「The Business of Fashion」において、彼のセクハラ行為に対する新たな証言が掲載された。 D・L・ジャネイという男性は、1982年、英版「Vogue」の撮影において、ウェーバーから下着を脱ぐよう求められたことを証言。 ウェーバーはその理由を、当時カメラマンとして彼を起用していた下着大手「Calvin Kleinに送るため」と説明し、ヌードになるよう要求したが、ジャネイがこれを拒否したところ、このあとは一切口をきいてくれなくなったという。 クリストファー・ケイツは、2006年に、米マイアミに位置するウェーバーの自宅における撮影時のエピソードを告白。 このとき彼は、他のスタッフの目が届かない階上にある一室へ行くよう求められ、従ったところ、あとから部屋へやってきたウェーバーから、服を脱ぎ、「不適切な触れ合い」を求められたと語った。 「でもそんなこと、誰も口にしないんだ。 誰も彼から性的暴行を受けたと訴えられるほどの立場じゃないんだ。 従うしかないんだよ。 多くの男性がするようにだよ」 ジェイソン・ボイスは、ブルース・ウェーバーに対して訴訟を起こしており、このことが明らかになると、彼の弁護士のもとには、ウェーバーからの被害を訴える男性モデルたちが次々とやってきたという。 ウェーバー自身は依然としてこれらの訴えの内容を否定しており、「40年以上もフォトグラファーとしての仕事を続けてきており、モデルたちからは尊敬されてきた。 誰かを傷つけ、その成功を妨げるようなことをした覚えは、一切ない」との声明を発表している。

次の