マイクラ ブレイズ トラップ 統合 版。 【マイクラ】ブレイズの特徴や倒し方について解説!スポナーの攻略法も | ひきこもろん

【マイクラ】ランダムウォークの範囲を検証し、トラップタワーに活かすナリ【統合版】

マイクラ ブレイズ トラップ 統合 版

ブレイズトラップを作るための準備今回はトラップ系の番外編ということで中規模のトラップの制作について書いてみます。 今回はネザー要塞に点在する ブレイズスポナーを使ったトラップを紹介していきます。 ブレイズトラップを作れば、 ブレイズロッドが好きなだけ使えるようになります。 ブレイズロッドは かまどの燃料としても使えますし、何よりポーションの材料である ブレイズパウダーを作るのに必要になります。 0以降から 醸造にブレイズパウダーが必須になったので、海底神殿やエンダードラゴンを攻略するために用意したい各ポーションを作るためにも、ブレイズトラップを用意しておくといいと思います。 また、経験値もゾンビの2倍、スケルトンの1. 5倍程高いので、 経験値トラップとしても活用するのもアリですね。 ブレイズのトラップタワー作成に必要なもの。 不透過ブロック ・・・・・石などの光を通さないブロックなら何でもok。 回路にも使用。 粘着ピストン ・・・・・・ブレイズを押し出して下に降ろすために必要。 石の感圧板 ・・・・・・・ブレイズに踏ませてピストンを作動させるために必要。 リピーター ・・・・・・・感圧板からピストンに信号を送る。 ホッパー・チェスト ・・・ドロップ自動回収用。 種類としてはこんな感じです。 なお、ブレイズに燃やされて壊れる可能性があるので木の感圧板や羊毛などの 燃えるものは使えません。 燃えないもので揃えましょう。 また、粘着ピストンとリピーターは数が多めに必要になります。 元々違う形で作ったものをこの感圧板式に改良したため どちらでも問題はないですが、大きいほど材料となるスライムボールやレッドストーンが多く必要になるので準備しておきましょう。 スポナーを探そう まずは ブレイズスポナーを探索してみましょう。 ブレイズスポナーはネザー要塞の外壁の隅っこにあります。 外から見える位置にあるので、比較的見つけやすいです。 また、要塞の大きさによっては複数あったりするので、ネザー要塞さえ見つけてしまえば容易に見つけられると思います。 見つけたら明るさ11以上になるように湧き潰しを行いましょう。 ゾンビ等と違って明るさの条件が厳しいので注意が必要です。 抵抗がなければピースで作業するのが安全です。 ネザー要塞がどうしても見つからない!という方は、自分のワールドをコピーしたものをクリエイティブに変更して探すのも手です。 その際、チート機能にある座標を表示しておき、ネザーゲート 入口 の座標とネザー要塞の座標をしっかりメモしておくと、オリジナルのワールドで実際に向かう時も進む方角さえ間違えなければ迷子にはなりにくいと思います。 なお、スポナーは破壊すると元に戻せないので、もし見つけた際は誤って破壊しないように注意が必要です。 トラップタワー制作ブレイズスポナーを見つけたらいよいよトラップタワー制作に移ります。 先ほどのトラップタワーに必要なものを揃えておきましょう。 ここからは構造が分かりやすいようにクリエイティブで説明します。 まずはスポナーの下を14マス【11マス】掘り下げます。 金ブロックの部分が粘着ピストンの配置する高さになります。 では下から3マス目を中心に1段目の層を作っていきます。 リピーターで動力を伝えるので、 壁は不透過ブロックを使って下さい。 エメラルドの部分は リピーターを置くマスです。 リピーターは全て外向きに置いていき、リピーターの先にあるブロックの上に 粘着ピストンを内向きになるように置いていきます。 こんな感じです。 そうしたら、全ての粘着ピストンにブロックをくっつけておきます。 今回は磨かれた安山岩を使ってみました。 次にピストンの隙間にブレイズが入らないようにブロックで埋めておきます。 説明ではダイヤブロックの部分ですね。 これで一段目は完成です。 感圧板は最後に付けた方が良いので今はこのままにしておきましょう。 次に2段目を作っていきます。 ピストンやダイヤブロックの上に床部分を作っていきます。 こんな感じですね。 基本の作りは1段目と同じですが、大きさは左右前後に1マスずつ大きく作ります。 大きく作るので、リピーターとピストンの数も左右に1つずつ増やす感じですね。 あとは構造は同じですね。 一段目と同じく、リピーターを外向きに、リピーターの先のブロック上に内向きの粘着ピストン、ピストンにブロックをくっつけて配置。 隙間はブロックで埋めます。 これで2段目は完成です。 あとは同じ要領で3段目を作ります。 必要な所まで完成したら、最後に上側の壁と天井を作ります。 スポナーの上2マスを空間になるように壁を作り、天井も作りましょう。 これでブレイズが外で湧く事を防ぎます】 湧き層と天井が完成したら、最後に感圧板をリピーターの横に置いていきます。 空いている所に敷きつめるように感圧板を置いていけばokです。 この感圧板を踏むとピストンが作動して押し出されるようになります。 天井も含めて完成するとこんな感じです。 説明ではオーバーワールドなので真っ暗ですがネザーなら明るいです 完成したら湧き潰しを外してから、すぐに一番下から脱出しましょう。 実際に湧くとこんな感じで自動でピストンで押されて下に落ちていきます。 ちなみに下側はこんな感じになります。 ブレイズが降りて来る所にホッパーを付ければ完成です。 あとは降りて来たブレイズを強い剣で倒せばokですね。 下側でピストンを使ってブレイズを窒息ダメージで弱らせてから倒すという方法もありますが、回路が大きくなるのとリピーターも多く必要なので今回は割愛させていただきます。 ちなみに窒息ダメージ等の間接的なダメージだけで倒すとドロップしないのでアイテムトラップにはなりません。 ドロップさせるにはプレイヤーの攻撃が必要です。 実際に私がサバイバルで作ったブレイズトラップはこんな感じです。 所々ガラスなのは元々すり鉢状の構造でピストンなしで自然に降ろすタイプのブレイズトラップを作っていたためです。 それでも十分機能はしていたのですが、時間効率を上げるためにピストン式に変更した感じですね。 これでかまどの燃料もポーションの素材も十分なぐらい集まりました。 ちなみに自動処理する方法がないのであまり放置すると固まってしまうぐらいに湧くので注意ですね。 実際に稼働しているとブレイズが感圧板を踏んだままピストンのブロックに挟まれて上側で窒息ダメージを受けている事があります。 大抵は途中で抜け出して降りてくるので大きな問題ではありませんが、湧き効率は多少落ちている可能性はありますね。 現状でもソロなら十分ではありますが、何か改善策があれば追記しようと思います。 いかがだったでしょうか? これで経験値もブレイズロッドも安定して入手できるようになりましたね。 ポーションも作れるようになるので、海底神殿などにも挑戦していくといいですね。

次の

【マイクラBE統合版】ブレイズトラップの作り方!ピストン方式

マイクラ ブレイズ トラップ 統合 版

Contents• 経験値効率の高さ• ブレイズロッドの大量入手 の2点に尽きますね。 このブレイズトラップがあるだけで「エンチャントと修繕用の経験値」や「かまどの燃料」に事欠かず、マイクラ生活が捗ること間違いなし。 逆にデメリットを挙げるとすれば• ネザーに建築する大変さ くらいでしょうか。 ですがこれも、頑張って最初に外枠となる箱を作ってしまえばあとは安全に作業が進むので、メリットに比べればどうってことありません。 ピストン誘導式ブレイズトラップの概要 見た目も美しいピストン誘導式ブレイズトラップ 以前作成したブレイズトラップはランダムウォークを利用した落とし穴式ブレイズトラップでした。 これはこれで優れたトラップなんですが、ブレイズが落とし穴に落ちるまでの待ち時間がちょっともどかしかったので今回はそこを克服してみようと思い立ち、ピストン誘導式ブレイズトラップの作成に踏み切ったわけです。 12あたりのアップデートでブレイズがピョンピョン飛び跳ねるようになったので落とし穴式は効率が落ちてしまいました。 ピストン誘導式とは、スポナーブロックから中空に湧いて地面に着地するブレイズを、間髪入れずにピストンで下へ下へと誘導して一気に処理層まで追い込む構造のトラップです。 なのでブレイズが湧いてから処理層に到達するまでの時間はブレイズトラップ史上でもかなり優秀な部類であると言っても間違いないでしょう。 ピストン誘導式ブレイズトラップの作り方 では早速、ブレイズトラップの作り方を説明していきましょう。 外枠を作る まずは、ブレイズスポナーの湧きつぶしと建設場所の安全を確保するため、外枠を作っていきます。 ブレイズスポナーを作るうえで最も危険な作業なので、充分注意して行ってください。 これだけで湧き範囲全体がブレイズの湧き条件よりも明るくなるので、ブレイズは湧かなくなります。 ただし、湧き範囲内のネザー要塞のブロックを全て排除するまではグロウストーンの光が届かない影が出来てブレイズが湧いてしまうことがありますので要注意。 余計なブロックはさっさと取り除いてしまいましょう。 そして、これから作るトラップ全体がすっぽり入るサイズの外枠を作ります。 スポナーの上には忘れずに半ブロックを置いてください。 トラップを稼働させたときに湧いたブレイズがスポナーの上に乗っかって効率が落ちることを防止します。 ブレイズ処理層を作る 外枠が出来たら、今回のピストン誘導式ブレイズトラップは下から積み上げるように作っていきます。 ということで処理層から。 チェストに接続してドロップアイテムを流します。 ブレイズの周囲はブロックで囲い、窒息ダメージ用のブロック&ピストンはブレイズの頭の高さ(足場のホッパーから2マス上)、さらにその上にブレイズを閉じ込めるためのブロック(ガラスが良い)&吸着ピストンを設置します。 ホッパーの1マス上には攻撃するための隙間も忘れずに。 閉じ込めるためのブロック&ピストンは多分無くても機能しますが、窒息ダメージで瀕死のブレイズの中に新たにノーダメージのブレイズが混じってくることを防止するために置いてます。 あとは処理層の中でブレイズが無駄にジャンプするのも防げますね。 作動はレバーを設置すればOK。 窒息ダメージ用ピストンにレッドストーン回路を組む 窒息ダメージ用のピストンに、ブレイズに瀕死ダメージを与えるようにレッドストーン回路を組みます。 瀕死になったら自動的に解除されるタイマー管理の回路ですね。 我ながらかなりコンパクトな設計が出来たと自画自賛w 基本的な仕組みとしては、向かい合わせに置いたホッパーの中を移動するアイテムをコンパレーターで感知して信号化する、っていう構造です。 動作の仕組みはざっと以下のような感じ。 1、レッドストーンブロックが接しているホッパーは動作を停止しているので、装置のONは画像左側のピストンに設置したボタンを押すことで始まります。 (ボタンは画像に映ってませんが、ピストンに設置してあります。 ) 2、ピストンに押されたレッドストーンブロックの信号が窒息ダメージ用の吸着ピストンを動かし、同時に画像左側のホッパーが作動しあらかじめ入れておいた24個の任意のアイテムが右のホッパーへ移動を開始します。 3、アイテムの移動が終わって左ホッパーの中身が一時的に空になったことをコンパレーターが感知し、右のピストンを作動させ、レッドストーンブロックが左に戻ることで吸着ピストンもOFFになります。 この時すでに、アイテムの移動にかかる時間でブレイズは瀕死になっています。 任意のアイテムを24個ホッパーに入れておくのは、24個のアイテムの移動時間=ブレイズが窒息ダメージで瀕死になる時間、という理由ですね。 処理層完成図 ピストン誘導経路を作る 処理層が完成したら、スポーンしたブレイズをピストンで処理層まで誘導する経路を作っていきましょう。 ブロックの周囲に湧いたブレイズは床に着地するまでゆっくり落下します。 その落下地点に感圧版を置き、ブレイズの着地を感知したらピストンで中央に追い込んでいくのがこのトラップの誘導方法。 感圧版とピストンを使った基本的な仕組みはこんな感じです。 感圧版を踏むことでピストンが作動し、感圧版の上のブレイズを押し出します。 これと同じものをたくさん積み上げて、湧き層から処理層に向かって徐々に幅を狭めて追い込んでいきます。 積み上げの詳細図はこちら。 全部で4層を積み重ねていきます。 なお、感圧版を敷き詰めたひし形の誘導層の外にブレイズが出ないように、第4層のピストンから上は壁を立てて埋めてしまいましょう。 湧き層は工事不要 処理層、誘導層が完成したら湧き層は特に作業はありません。 誘導層第4層の上に壁を立てたことが作業と言えば作業ですけどね。 なお、このピストン誘導式ブレイズトラップは全体をひし形に囲っていくため、湧き層の4隅を犠牲にしてしまいます。 私がザックリと検証した感じではブレイズの湧きペースにはほとんど影響ありませんでしたが、どうしても気になる場合は同じ仕組みでピストンをひし形ではなく四角形に積み上げていくことも可能です。 が、四角形の誘導層だと「ピストンを大量に使う」「回路が複雑化する」といったデメリットがあるので注意してください。 ひし形の方が作成難易度は低くなりますよ^^ グロウストーンを取り除いて稼働開始 すべて完成したら、最後に湧きつぶし用のグロウストーンを取り除いてブレイズトラップを稼働させましょう。 最後の最後に油断してブレイズにボコられないように注意して下さいw グロウストーン撤去直後からブレイズが湧きます 作り方を動画で見たい場合は Youtubeチャンネルでもピストン誘導式ブレイズトラップの作り方を公開しています。 ピストン誘導式ブレイズトラップはポーションと相性が良い ブレイズトラップを稼働させたら、大量に溜まったブレイズを眺めるのもとっても愉悦・・・w で、窒息ダメージで瀕死にした後はトドメを刺すわけですが、この時は「ダメージのポーション」を使用して一気に倒すことをおすすめします。 JE版なら範囲攻撃のエンチャントで一気に倒せるんですが、統合版には範囲攻撃はありません。 で、唯一複数の敵に一気にダメージを入れられるのが「ダメージのポーション」というわけです。 これ、絶対おすすめですよ^^.

次の

【v1.10まで】【マイクラ統合版】経験値効率激高のブレイズトラップの作り方

マイクラ ブレイズ トラップ 統合 版

ブレイズの特徴 ブレイズは宙に浮いてる金色のモンスター。 ネザーの中にある 「ネザー要塞」にのみ出現します。 プレイヤーを見つけると体が燃え上がり、火の玉を連発してくるのが特徴です。 【関連記事】 ドロップ品「ブレイズロッド」について ブレイズロッドの使いみちは3種類。 ポーションを作るために必須の「調合台(醸造台)」の素材• 明かりとして使用できる「エンドロッド」を作るときの素材• そのままクラフトして「ブレイズパウダー」にする また ブレイズパウダーもまたポーションを作るときに必要な素材です。 そのほかブレイズパウダーとエンダーパールを組み合わせることで、「エンダーアイ」を作ることができます。 エンダーアイはに行くために必要だったり、の素材として使われることがあるブヒね ブレイズの対策 ブレイズは複数で見かけることが多い上に体力が高いので、正面から挑むとあっさりやられてしまう可能性があります。 対策を立てるためにも、まずはブレイズの特性を知るところから始めましょう。 ブレイズの特性 ブレイズはこのようなパターンで行動します。 普段はあまり動かずあたりをうろつく• プレイヤーを見つけると体が燃え上がる• プレイヤーにめがけて火の玉を連発する• 攻撃が終わるとブレイズをまとった火が消える つまりブレイズが 攻撃してくるのは火をまとっている間だけなので、火をまとっていない状態だと安全に攻撃することができます。 統合版(スイッチ版やスマホ版など)では攻撃の間隔が長いですが、Java版だとかなり連続で攻撃してくるので注意が必要です。 また、近づいたプレイヤーを狙って攻撃してくるものの、 あまり追いかけてくることはありません。 ブレイズが燃えていないタイミングを見計らって突撃するブヒよ! 遠距離から倒す 弓またはクロスボウを使って遠距離から攻撃する方法。 ブレイズの 火の玉はあまり命中率が高くないので、遠くなら攻撃を見てからでも十分に避けることができます。 ですが安全のため、しっかり 壁に隠れながら狙い撃つのがオススメです。 防具について もちろんブレイズを倒すときは、 防具の質が良ければ良いほど楽に攻略できます。 また余裕があれば 防護(Java版ではダメージ軽減)のエンチャントも付けておきたいところ。 さらにブレイズは火攻撃しかしてこないため 防火(Java版では火炎耐性)のエンチャントを付けておくのがオススメです。 耐火ポーションを使用する 耐火ポーションを使えば 火による攻撃を完全に無効化することができます。 作り方は調合台(醸造台)をこの順番で使っていきましょう。 ネザーウォート+水入り瓶=不完全なポーション(奇妙なポーション)• マグマクリーム+不完全なポーション=耐火ポーション また完成した耐火ポーションは調合台でレッドストーンを使うと、効果時間を増やすことができます。 ただし ポーションを作るためには、このブレイズがドロップする「ブレイズロッド」が必要なので本末転倒かもしれません。 グロウストーン ジャック・オー・ランタン ランタン シーランタン レッドストーンランプ(作動時) 溶岩 Java版でスポナーを無力化する Java版では先ほどの作戦は使えません。 そのため コツコツたいまつなどの明かりを置いて徐々に無力化していく必要があります。 さらにJava版ではブレイズの攻撃が非常に激しいので、まずは 防具をしっかり整えていくのがオススメです。 実際に無力化するときは、まずは弓やクロスボウでブレイズの数を減らします。 ある程度数が減ってきたなら、スポナーに突撃して明かりを置いて逃げましょう。 完全に無力化するのは難しいですが、明かりを置くことで湧きを抑えることができます。 あとはブレイズを減らして、明かりを置いての作業を繰り返すだけです。

次の