作り置きダイエット。 簡単で美味しいと大人気のダイエットレシピ22選!作り置きやスイーツも

ダイエット中は作り置き冷凍レシピで勝つ!その日の誘惑に負けない食生活

作り置きダイエット

何ヶ月か前の出来事です・・。 「健ちゃん最近お腹出てきたんじゃない?」と私はメタボ気味の主人のお腹が出てることを気にしていました。 「直美の料理が美味しいからだよ」と、とても嬉しいことを言ってくれたのですが、体のためにもこのままにしておくわけにはいきません。 主人が太った原因はすぐにわかりました!体を動かす私の高糖質の食事と主人の食事を同じにしていたことと、もったいないからといつも残さず食べてくれるその性格があだとなっていたのです。 このダイエットを始めて数ヶ月たったいま、結果から言うと四ヵ月目にして 10kg減になりダイエットは成功してます!そこには ストレスの少ないダイエット法と、面倒くさくないダイエット料理を作るコツがありました! 目次• 糖質ダイエットの栄養知識 あなたは 「ヘルシーな食事」と聞いてどんなことをイメージしますか?ヘルシーとは本来 【健康的】という意味で、バランスの良い栄養を程よくとることを指します。 飢餓状態になるほどの食事制限は禁物です。 食べて健康的に痩せることを目指しましょう! ダイエットで痩せるメカニズム ダイエットと一言でいってもいろんなやり方があって、いまいちどのようにやっていいのかわからないものですよね?私もダイエットに疎く、「どの情報を信じればいいの?」「どのような料理を出せばいいの?」と、全然わりませんでした。 糖質制限ダイエットとは? 今回は 糖質ダイエットを実践してみました。 あちこちで聞くことも多いと思いますがこれはどのようなダイエットなのでしょうか?痩せるメカニズムと一緒に説明していきましょう。 まずダイエットをする前の体内には、優先的にエネルギーに代わる 糖・グリコーゲンが貯蓄してあります。 これは糖質から作られると考えてください。 この二つのエネルギー源を使い切ったとしましょう。 そこで次にエネルギーに代わるのが 中性脂肪です。 これは糖質と脂質から作られると考えてください。 健ちゃんが食べて飲んで寝てる間におなかに蓄えたアレのことですね 笑 ざっくり言うとこういうことです。 糖質を制限すると体から糖がなくなり、 エネルギーにまわす糖をなくした体は、中性脂肪を分解することでエネルギーを作り出すのです。 これが世間で言われてる 「脂肪燃焼」です。 糖質とは? 糖質と聞いてあなたは何に含まれてると思われますか?もしかしたらテレビの情報などで皆さんも知っているかもしれませんが、糖質とはその名の通り砂糖に多く含まれています。 しかし、甘いものばかりに含まれているわけではありません。 お米や小麦などの炭水化物にも多く糖質が含まれます。 その他にも 根菜などの野菜や果物にも多く含まれるので、野菜だからと言って油断はできないということです。 この糖質を使って私たちは活動できるのでが、使いきれず余った糖質は同じく余った脂質と結合し脂肪になります。 糖質0のものがあればそちらを選ぶとダイエット成功に一歩近づきますよ! ダイエット中なのに作り置き!? 「ダイエット中はなるべく食べないようにしないといけない」という思いから冷蔵庫にあまり食べ物を入れないようにしてませんか?実はそれ間違ってるかも、今から紹介するダイエット法では作り置きをしながら楽に痩せられる、ラク家事ダイエット法を紹介していきます。 ストレスから解放されよう! 先に書いたように、食べてもいい食材であれば冷蔵庫に入れておいても問題ないですよね?そんな食材を集めて冷蔵庫に入れておくことで、主人は 「いつでも食べられる」「選んで食べられる」「好きなだけ食べられる」と挫折の元であるストレスから解放されたといってました。 でもこれ、じつは私たちも助かるんです!毎回食べきる分だけ作ることに徹底する必要がなくなったので、私は週に一回~二回空いた時間を使って一週間分のおかずをまとめて作り、冷蔵庫に作り置きしたりしていました。 買い物の回数も減るのでとても楽できるんです! 作り置きダイエットのやり方 では私がやった冷蔵庫に作り置いたおかずでダイエット!実際にどのようにやったか教えましょう!このダイエットの特徴は、 ストレスフリーなことに加え、栄養が偏りにくく、初心者から簡単に進めやすいことにあります。 主人の感想 最初の一週間はダイエットだと言われずに、この【作り置きダイエット】が始まっていました。 正直勝手に始められてだまされた気分でしたが、何よりびっくりしたのは 僕がダイエットをしてることに全く気付かなかったことです 笑 「おかずの出し方が変わったなー」とは思っていたんですけど、食べたいものを食べられるし、色々食べたいときは種類や量を自由に増やせるシステムに満足していました。 たまに新しいおかずが増えてると嬉しくなったりして、 冷蔵庫を開けるのが楽しみでしたね。 それに、僕は晩酌はしないのですが、おやつが好きで小腹がすくと何かとおやつを食べてしまっていました。 それがこのダイエットを始めると、おやつは片づけられてなくなったとしても、 冷蔵庫を開ければおかずがあってつまんで食べてよかったのです。 普通のダイエットであれば我慢でストレスがたまるところですがが、むしろ「ああー食べちゃったなあ」と感じることもなく、安心して食べられるのがとても良かったですね。 子どもも「バイキングみたい!」と喜んで食べてました!自分でおかずを選ぶので食べ残しも少なくなりましたね! 作り置きダイエットの弱点と対策 こう見ると無敵の作り置きダイエットですが、実はそんなこともなく慣れが生じるとこのダイエットならではの問題が出てきます。 デメリット このダイエットのデメリットはズバリ 【時間切れ】です。 どういうことかというと、慣れてくると私があれだけ「好きなものばかり食べたらダメだよ」と言ったのに、嫌いなものや人気のないものが残っちゃうんです。 好きなものばかり食べたからと言ってダイエットが失敗するわけではありません。 しかしあまりに酷いとおかずが傷んでしまい、捨てなくちゃいけなくなるのです。 対策 我が家の場合この問題の一番の原因は、おかずの賞味期限が分からないことにありました。 なので対策として、 容器にマスキングテープを貼り、「〇〇日まで」と書くようにしました。 いつまでに食べないといけないかを明確にしたのです。 ついでに先に食べてもらいたいおかずをしれっと、一番上に置いてました 笑 すると主人ももったいない精神があるひとなので、賞味期限までに食べてくれるようになりました! 我が家で人気!ヘルシーな作り置きおかずレシピ 最後にオススメの作り置きおかずのレシピをを紹介します。 冷めても 美味しい・簡単に 作れる・冷蔵庫で3日以上保存できるを基準にした、我が家でよく食べられたおかずを紹介します。 キャベツナマヨ 引用:クックパッド 材料• キャベツ• からし• マヨネーズ 作り方• キャベツを一口より少し大きめに切り、器(レンジ可)に入れて3分加熱します。 少ししんなりしたキャベツにツナとキャベツを乗せます。 これだけで完成です! 油揚げは豆腐から作ってるのでヘルシーな上に、意外にもしっかり餃子の味がして大満足の一品です! まとめ さて、どうでしたでしょうか?昨今ダイエットの情報があちこちにあふれているので、「どこかで聞いた」なんて情報も多かったとは思いますが、いろんな情報が混ざって勘違いしてるものもあったのではないでしょうか?今回の記事の内容をまとめてみました!• 一日に消費する糖質より摂取する糖質を少なくすることで脂肪燃焼します• 避けたい食材を把握して、低糖質生活を心がける• 食材の栄養さえ把握しておけば、ダイエット中でも作り置きして大丈夫!• 作り置きすることで、サポートする人(料理をする人)も楽ちん!• 冷めても美味しい・簡単・長持ちする料理を何種類か作って作り置きしておく• 作り置きのおかずがあればダイエット中もストレスを感じにくい! と、色々書きましたが全部やらないといけないわけではありませんよ。 私の家のに最初は「お菓子だけ禁止」でも十分に効果は出るはずです。 ダイエットはする人も、その周りにいる人もそれなりにストレスになるはずです。 あまり肩ひじ張らずに少しずつ理解をしながら、やっていくのが一番いい方法だと思います。 周りの情報に振り回され、極度に制限をかけるような 不健康なダイエットには気を付けましょう。

次の

作り置きダイエットの効果と口コミやおすすめのレシピメニュー!

作り置きダイエット

・油揚げ 100gあたり …糖質1. 4g、カロリー386kcal ・餃子の皮 100gあたり …糖質54. 1g ・一般的な肉団子 100gあたり …糖質98. 4g ・オイスターソース 100gあたり …糖質18. 5kg ・1週間後 … 体重65. 3kg スタートから-1. 2kg ・3週間後 … 体重63. 7kg スタートから-1. 8kg ・4週間後 … 体重62. 6kg スタートから-2. 9kg ・5週間後 … 体重62. 3kg スタートから-3. 2kg 停滞期 ・6週間後 … 体重62. 5kg スタートから-3. 0kg 停滞期 ・2か月半後 … 体重59. 7kg スタートから-5. 8kg ・106日後 約3か月半後 … 体重55. 7kg スタートから-9. 8kg ・体脂肪率 36. 5cm -13. 8kg ・1週間後 … 体重87. 8kg スタートから-1. 0kg ・2週間後 … 体重87. 1kg スタートから-1. 7kg ・3週間後 … 体重87. 0kg スタートから-1. 8kg ・4週間後 … 体重85. 7kg スタートから-3. 1kg ・5週間後 … 体重85. 1kg スタートから-3. 7kg 停滞期 ・6週間後 … 体重85. 5kg スタートから-3. 3kg 停滞期 ・2か月半後 … 体重82. 5kg スタートから-6. 3kg ・106日後 約3か月半後 … 体重79. 5kg スタートから-9. 3kg ・体脂肪率 45. 0cm -20. 5kg ・1か月後 … 体重82. 2kg スタートから-9. 3kg ・64日後 約2か月後 … 体重74. 9kg スタートから-16.

次の

「やせるおかず」作り置きレシピ!やせおか1週間メニュー

作り置きダイエット

この記事の目次• 実践者のプロフィール 作りおきダイエットに挑戦していた女性は31歳のOLさんです。 身長 :155cm• 体重 :66kg• ウエスト:89. 3cm 料理は苦手だそうですが、おかず作りに挑戦されていました。 作りおきダイエットの成果• 2週間で 66. 4kg 見事、 5kgのダイエットに成功していました! 60kg台の人が特別無理をせずにこれだけ痩せられるのはすごいですね。 作りおきダイエット発案者の成功事例 作りおきダイエットの成功者として、発案者の柳澤英子さんの事例も紹介されていました。 柳澤英子さん 54歳 は、• 5kgの 10kgダイエットに成功 2人ともすごい結果を成し遂げています、すごいですね~。 柳澤英子さんは作りおきダイエットの実践者に対するアドバイザーとして、番組に出演されていました。 作りおきダイエットとは? 作りおきダイエットとは、 1週間分のおかずを事前に作って冷蔵庫に保存します。 週末など時間のある曜日からスタートしましょう。 あとは、 作りおきしたおかずをレンジでチンして毎日食べていくだけ、というダイエット方法です。 ここまで聞くとどうして痩せるのか謎かもしれませんね〜(わたしがそう思っていました)。 おかずは レンジ調理に対応したタッパーに入れておきます。 今回の実践者は 1週間分の12品を事前に作っていました。 最初は時間がかかりますが、慣れてくれば1〜2時間で作れるようになるようです。 作り置きのおかず以外に食べてもOK? 作り置きのおかずだけでなく、 ご飯などを食べてもOKです。 作り置きおかずダイエットは、今までのおかずを低糖質に変える「置き換えダイエット」であるともいえますね。 作り置きダイエットのやり方まとめ• 1週間分のおかずを容器にいれて、冷蔵庫・冷凍庫で保管する• おかずは1日2品くらいを目安にする• 1日分のおかずを電子レンジでチンして、食べていく• おかず以外にご飯を食べてもOK• 糖質をカットした低糖質メニュー 作り置きダイエットの利点は次のとおりです。 低糖質なおかず• かむ回数を意識したおかず• おかずの組み合わせが豊富で飽きない(継続できる)• 料理時間の短縮になる 要するに低糖質な食品でダイエットしよう、ということです。 向き不向きはあるでしょうが、トータルの料理時間が短縮できるのもうれしいポイントですね。 おかずは電子レンジで作る 「加熱のために油を使わないので、ヘルシー(低カロリー)に仕上げることができる」 これも作りおきによるメリットと言えます。 ですが、そこまで強調する理論でもないですね。 さらに「美味しく食べてやせる!」ということも、作り置きダイエットのポイントです。 必ずしも電子レンジの調理にこだわる必要はないようです。 フライパンを使うメニューもあります。 私が考える「作りおきダイエット」でやせられる理由 作りおきダイエットはとくに奇抜なダイエット理論があるわけではありません。 基本的には• 低糖質ダイエットを家庭でどのように確実に実践していくか?がポイントなのだと思います。 ダイエットは続けることができれば痩せられます。 それはみんな分かっているのですが、ではどうやって継続させるか? やる気のあるうちに1週間分のおかずを一気に用意することで、 ダイエットを続ける仕組みをつくりだすこと。 ダイエットは一度思い立っても、やる気がでるのは一時でテンションが落ちてしまいがち。 このありがちな問題を、作りおきダイエットでは解消している点が優秀なポイントなのだと思います。 作りおきダイエットに使用された材料 作りおきダイエットで実際に使用されていた材料を紹介します。 ここの材料だけを使わなければいけない、ということはありませんので、参考までにご覧ください。 肉 ベーコン、ウインナー、ひき肉(豚)、バラ肉(豚) 魚 鮭の切り身 野菜 ミニトマト、ブロッコリー、ピーマン、アスパラガス、玉ねぎ、ネギ、ミョウガ、キャベツ、ナス きのこ しめじ、マッシュルーム 作りおきダイエットのおかずランキング ダイエット実践者本人が、食べて美味しかったおかずのランキングを発表されていましたので紹介します! 低糖質ながらもどれも美味しく簡単に作れる料理ばかりなのが魅力ですね。 3位 ナスの冷製 低糖質、低カロリーで酢のダイエット効果も期待できるナス料理。 暑い時期にぴったりです。 作り方• ナスの皮をむき5分水にさらす• 電子レンジで4分加熱• みりん・酢・和風だしのだし汁に入れ冷蔵 2位 キャベツナマヨ キャベツナマヨは何よりも超手軽に作れるのが最大の利点ではないでしょうか。 見た目以上に食べてみると美味しいですしね。 作り方• レンジでキャベツを3分加熱• ツナとからしマヨネーズをあえる 1位 油揚げピザ 油揚げは低糖質で低カロリー。 噛みごたえがあって、満腹感も得られるダイエットにもってこいの食材です。 作り方• 油揚げの上にウィンナー、ミニトマト、マッシュルームをのせる• ピザ用チーズをかける• 電子レンジで5分加熱する 金スマで放送されたダイエットスペシャル!作り置きダイエットおかずのレシピは、こちらをご覧ください。 参考: まとめ 最初は「これで痩せるかな〜?」と思ってしまった「作り置きおかずダイエット」 ですが、実際に作られた料理を見ると確かにこれは痩せるなーと関心してしまいました。 一番の難関はやはりおかずを一気に作るというところ。 12品を一気に作るには、メニュー例がないとさすがに大変です。 番組にも出演されていた著者の本はAmazonでも評判がよく執筆時点ではベストセラー1位になっていました。 レシピや作り方が紹介されているので、料理本としても純粋によさ気ですね〜。

次の