ま おう の つかい dqmsl。 ドラクエスーパーライト(DQMSL)攻略Wiki

まおうのつかい

ま おう の つかい dqmsl

クエスト評価 6. 5点 クエスト: 2. 素早さが高いので、相手の行動前に封じることが可能だ。 マホターンで呪文を反射 固有特技の「マホターン」は、 1ラウンドの間、味方全体に対する呪文を反射することが可能。 高い素早さの恩恵で、先制で張れる可能性が高く、いるだけで呪文牽制役になれる。 いきなりピオラで素早さ2段階アップ 特性「いきなりピオラ」で、 バトル開始時に素早さが2段階アップする。 高い素早さをさらに強化できるので、物理攻撃の回避率と、先制率はかなりのもの。 ぶきみな光で呪文防御ダウン 転生で「ぶきみな光」を覚えられる。 確率で敵全体の呪文防御を1段階下げる。 先制で呪文防御を下げれば、後続の呪文アタッカーの火力を引き上げやすい。 ただ、強力な攻撃特技を覚えないので、火力が必要な場面では使いづらい。

次の

【DQMSL】「えんまのつかい」は素早さリーダー&高速におうごろし!|GAMY

ま おう の つかい dqmsl

DQMSL不思議の塔「大空の塔」 2019年6月30日よりDQMSLに不思議の塔のコンテンツ「大空の塔」がおよそ半年ぶりに復刻しました。 公式キャンペーンサイトにも復刻を告知するページがアップされています。 以前、当ブログでは復刻版「大空の塔」が以前より周回しやすくなったことを書いています。 塔の主が「 空の神ホアカリ」、塔の従者が「 ほうおう」と「 タイプG」です。 855,513ptsです。 85万……我ながらよく回ったなと思います。 画像がそれ。 最大レベルは100です。 ナンバー:1132• 種族名:ほうおう• タイプ:魔法• ランク:SS• ウェイト:25• リーダー特性:全系統のギラ系のダメージ25%アップ 以上です。 能力は「スキルのたね」を振っているのでMPと賢さが上がっています。 ステータスのうち数字の黄色い部分が種によって上昇している項目。 種族名:ほうおう• 系統:自然系• 説明:金色の翼をもつ 伝説の不死鳥。 炎の中から生き返ると 伝えられており 永遠の象徴として 信仰されている。 火の鳥的な。 特技 ほうおうを始めとする 塔の魔物は特技が固定されていたはず。 「とくぎ転生」はできなかったと思います。 ベギラゴン• 特技名:ベギラゴン• タイプ:呪文• 消費MP:74• ギラマータ• 特技名:ギラマータ• タイプ:呪文• 消費MP:38• ぶきみな雷鳴• 特技名:ぶきみな雷鳴• タイプ:体技デバフ• 消費MP:22• 内容:敵全体のギラ耐性を下げる 特技プラスなし。 ディバインフェザー• 特技名:ディバインフェザー• タイプ:体技デバフ• 消費MP:48• 内容:敵全体にランダムで連続攻撃し 攻撃呪文をききやすくする 特技プラスなし。 つねにおいかぜ:つねに 息攻撃をはね返す• シャインハート:偶数ラウンドの最初に発動し 賢さと防御力が上がる• ギラ系のコツ:ギラ系呪文の 消費MPが半分になり 効果が少し上がる• 雷の使い手:自分が攻撃する時に 相手のギラ耐性を 1ランク下げる 優秀な特性ですね。 クエストや対人戦で使われる訳です。 耐性 メラ半減、イオ半減、デイン半減、ギラ吸収、バギ半減、ザキ無効、混乱半減、マヒ無効、息封じ半減。 他は等倍。 この調子でタイプGも何とか集めたいです。

次の

【ドラクエウォーク】5章10話 まおうのつかいの攻略法!推奨レベル以下で倒せるおすすめスキル

ま おう の つかい dqmsl

回復アイテムは持てるだけ持っていく 僧侶だけでは回復が追いつかないので、事前に回復アイテムを大量に準備しておきましょう。 特に「特やくそう」と「まほうのせいすい」は不足しがちなので最大まで集めておくのがおすすめです。 5章10話のおすすめ装備 単体高火力武器がおすすめ まおうのつかい戦は回復アイテムを使って回復する必要があるため、長期戦になると回復アイテムが尽きて負けてしまいます。 「メタスラの剣」の「メタルはやぶさ斬り」や「クリスタルクロー」の「ゴッドスマッシュ」といった強力な単体攻撃を習得できる武器がおすすめです。 単体高火力のおすすめ武器 全体攻撃が強力な武器が道中で活躍 1戦目と2戦目はモンスターが4体出現し「ブラッドハンド」が仲間を呼ぶので、全体に高火力を出せるスキルを習得する武器も欲しいです。 「ロトのつるぎ」の「ギガスラッシュ」や「グレートアックス」の「オノむそう」で一気に倒しましょう。 全体高火力のおすすめ武器 全体回復ができる武器があると戦闘が安定する 5章10話は「ベビーサラマンダ」や「フレイム」など全体攻撃をしてくるモンスターが多いため、僧侶が「いやしのかぜ」を使って全体回復できると安定します。 「いやしのかぜ」を使える武器を所持している場合は僧侶に装備させましょう。 全体回復できる武器 5章10話の攻略手順 1戦目と2戦目は全体攻撃で同時に倒そう ボス戦までの道中では4回の戦闘がありますが、1戦目と2戦目が厄介です。 1戦目と2戦目に出現する「ブラッドハンド」は「ベホイミスライム」を呼んできます。 敵の数が4体であれば呼ぶのは失敗するので、単体攻撃で敵を減らすことはせずに、全体攻撃を使って「ブラッドハンド」を同時に倒しましょう。 「はげしくきりつける」と同じターンに使われると味方全体が200前後のダメージを受けることがあるため、僧侶だけでは回復が追いつきません。 攻撃役を1人決めておき、それ以外の味方は回復中心に動きましょう。 敵の火力が高く、 2人で攻撃する余裕はほとんどないので「バイシオン」は攻撃役1人に集中して使い、2段階上昇を維持するのがおすすめです。 「魔法使い」でサポートすると「クリスタルクロー」の「ゴッドスマッシュ」で1000以上のダメージを出すこともできます。 「クリスタルクロー」を所持している場合は、「武闘家」に装備させて攻撃役にすると良いでしょう。 5章10話の出現モンスター一覧 5章10話.

次の