ゼンリー フリーズ 相手。 Zenly(ゼンリー)は危険?正しく使用して安全に使いこなそう!

ゼンリーの「ゴーストモード」がバレるって本当?詳細を徹底解説

ゼンリー フリーズ 相手

位置情報の連携を解除する• 位置情報の連携を解除する方法は、以下の手順になります。 ちなみに、位置情報の連携を解除してから、ゼンリーのアプリを開くと、上記のように表示されます。 ここで現在地をタップすると、 このような画面が表示されれば現在、アプリとスマホの位置情報が連携されていない証拠です。 位置情報をオフにすることによって、友達・家族に今いる場所を特定されることはできなくなりますが、位置情報をオフにしてしまうとゼンリーが使えなくなるので注意しましょう。 位置情報を友達・家族に知らせたい場合には位置情報をオンにすることで戻ります。 しかし、このゴースト機能、ただ現在の位置情報をあいまいに隠す機能なので、確実に位置情報をバレないようにする機能ではないです。 ゴースト機能には上記でも触れたように、位置情報が変わらない「 フリーズ」と、一定範囲内の位置情報がランダム表示になる「 あいまい」があるので、 シーンによって使い分けてることをおすすめします。 どちらもアプリをアンインストールせずに、場所をくらませることが可能です。 ゴースト機能を利用しても、他の友達同士でつながりがある場合自分がゴーストにしてもバラされてしまう可能性もあります。 フリーズ フリーズは、 した瞬間の場所が現在地として固定されるものです。 フリーズ機能をオンにすると自分自身の位置情報が全く動かなくなり、そのような状況がずっと続くと友達・家族は「フリーズ」機能を使っているかも?と疑われるかもしれませんが、以下の状況でもフリーズして位置情報が動かないです。 機内モードがオン• 位置情報を切っている• 電源を入れていない しかし、疑われたくないという場合には定期的に最後の位置情報を更新してみましょう。 あいまい 「あいまい」の設定は、自分の場所が少し大まかに表示されるようになり、 実際の現在地から約500mから1kmの間に存在していることになります。 ちなみに「あいまい」が有効な状態だと、そのことが位置情報の画面上にアイコンとして表示されるため、 相手にバレる可能性があるので注意しましょう。 友達リストから削除する• Android限定の位置情報偽装アプリを使う• 退会・アカウントを削除する• アンインストールする 友達リストから削除する 友達に位置情報を知られたくないときは、友達を削除する方法もひとつの手です。 友達を削除することで、 IDを交換・承認する前の状態に戻ります。 そのため、その友達と位置情報を再度共有するには、 もう一度お互いに登録し合わないと、ゼンリーでのコミュニケーションは復活しないのです。 友達を削除する手順は以下の通りになります。 削除した後、1回だけ「フレンドの追加」という画面が表示されますが、 相手がプライベートモードで自分の電話番号を登録していない場合に関してはフレンド追加画面に表示されないようになっています。 友達を削除したままでも大丈夫であれば、適当に画面をタップしてマップ画面に戻ってください。 友達を削除した場合、あなたがいる場所は知られずに済みますが、相手には「連絡先にありません」という文言と共にフレンド追加画面が表示されます。 相手側に「連絡先にありません」と表示されるということは友達から削除されたのだと知られ、バレてしまいます。 Android限定の位置情報偽装アプリを利用する これはAndroid限定にはなりますが、「 Fake GPS Iocation」というアプリを使うことで、現在の位置情報を偽装することができます。 偽装の仕方は以下の手順の通りです。 このとき「開発者向けオプションが~」というメッセージがでたら成功です。 このアプリはAndroidのスマホさえあれば、そのまま位置情報を偽装することができるので、 パソコンが要らないという点もポイントです。 アカウントを削除する ゼンリーのアカウントを削除するのも、相手に現在の位置情報がバレません。 アカウントを削除する方法は以下の手順です。 アカウントを削除すると位置情報は完全に見られなくなります。 30日後に完全にゼンリーのアカウント情報が削除される 30日以内であれば同じアカウントで復活することも可能 アンインストールする ゼンリーの アプリ自体を削除するのも、相手に位置情報がバレずに済みます。 アプリをアンインストールすると、位置情報は知られずに済むものの、 アンインストールした場所で止まってしまうので注意しましょう。 自分の位置情報は誰に見られている? 位置情報はゼンリーを使用しているユーザー全員に見られているわけではありません。 では具体的に誰に見られているのか、見ていきましょう。 自分が追加した友達のみ見られている ゼンリーは、 自分が追加した友達のみ位置情報を見ることができます。 そのため、追加していない相手には自分の位置情報が知られていませんので、安心して利用できます。 しかし、リアルな友達以外からも友達申請がくることもあるので、位置情報を知られたくない!という場合には 許可をしないようにしましょう。 誰が見ているかまでは分からない プロフィールの画面から、自分の位置情報が現在何人に見られたかを調べることができるものの、 誰が見たかというところまでは分かりません。 ですので、本当に位置情報検索がお互いに必要な相手なら問題ありませんが、全く知らない相手を追加してしまうと、ストーカー被害に遭う危険性もあるのです。 もし位置情報を知られたくないときには、 アプリの設定を見直すことが大切です。 ゼンリーで安全にうまく利用するには? ゼンリーを安全かつうまく利用するには、以下の3つのポイントが挙げられます。

次の

Zenly(ゼンリー)のゴースト機能「フリーズ」「あいまい」の使い方──ブロックや削除、プライベートモードなどプライバシー管理もまとめて解説

ゼンリー フリーズ 相手

携帯電話が普及してから、待ち合わせ場所の設定があいまいだと感じます。 それはビジネスでもそうなってきている気がします。 日付、時間と、おおまかな場所がわかればOKというケースも増えている気がするんですよね。 しかし、新宿で、17時に待ち合わせ、といっても、東口から西口に移動するのに、下手をすると、20分くらいかかります。 時間の無駄遣いになりかねません。 また、どこにいるかがわかっていると、すごく便利なことも多い相手もいます。 たとえば、子供や徘徊老人、行き先がわかっていない or 明確でない相手。 あと、どこかで落としたスマートフォン・・・ そんなときに、相手の位置情報がつかめると、本当に便利ですよね。 今回ご紹介するZenly ゼンリー があれば、これらのお悩みは一発解決です。 なんと、位置情報を簡単にお友達(知り合い)でシェアできるアプリなんです。 位置情報をシェアできるアプリ Zenly ゼンリー とは 待ち合わせ場所が明確な場合は、住所をlineで送れば解決するのですが、そうじゃないときに使いやすいのが、位置情報をシェアできるアプリ Zenly ゼンリー。 Zenly ゼンリー とは、ネイティブアプリで、スマホで使うアプリです。 iPhone、アンドロイド、どちらでも、Zenly ゼンリー は、利用できます。 そして、無料で使えます! Zenly ゼンリー は位置情報を共有することで、こんな使い方もできます。 Zenly ゼンリー の利用シーンは、• 帰宅途中、ちょっと食事に行きたい• 一緒に帰ろう• XXを買ってきて。 迎えに来て こんなZenly ゼンリー の使い方ができます。 ちなみに、Zenly ゼンリー は、2019年くらいから、一気に人気になってきています。 火付け役は、女子高校生みたいですね。 女子高生に人気の位置情報共有アプリ「Zenly」 「Zenly」で友達に位置情報を全見せ 女子高生など若者が夢中 では、実際に、Zenly ゼンリー がどんなアプリかを解説していきます。 Zenly ゼンリー の詳細 Zenly ゼンリー は、日本開発のアプリではなく、2015年にフランスのパリで開発されたリアルタイムの位置情報共有アプリ。 世界で28言語で展開されています。 Zenly ゼンリー は、要は、マップ上で、自分と相手の位置が表示されるネイティブアプリです。 判断のもとになるのは、 GPSとwifi接続情報です。 そして、Zenly ゼンリー の位置情報共有は、誰もが見ることができるわけではありません。 原則、Zenly ゼンリー は、携帯電話番号を知っている人同士だけが、 その位置情報を限定して共有できるネイティブアプリになっています。 *原則と書いたのは、設定によっては、ブロックもできるからです。 Zenly ゼンリー のIDは、Instagram(インスタ)や、LINE、 Facebook Messangerや、Twitter(ツイッター)といった他のアプリで共有できます。 Zenly ゼンリー 便利ポイント!アプリを持っていない人でも使える Zenly ゼンリー のアプリを使っていない人にも、webサイトのURLを活用して、位置情報を共有できます。 Zenly ゼンリー から発行したwebサイトのURLを共有すれば、45分間だけ、一時的に位置情報を共有できます。 これは便利! もちろん、時間が過ぎたら、位置情報のURLはアクセスできなくなります。 前述のとおり、基本は、AndroidとiOSアプリでの利用ですが。 利用できる年齢 さらにいうと、Zenly ゼンリー は、13歳未満は利用不可です。 場合によっては、出会い系などで利用されてしまうからですね。 ただ、ここの設定方法をちょっと変えれば、子供の今どこにいる?を追いかける方法にも使えるので、便利です。 Zenly ゼンリー の機能 Zenly ゼンリー では、以下のことが可能です。 位置情報の共有• お互いのスマホ端末のバッテリー残量と電力供給情報(充電状態)の把握• メッセージ交換• 足跡機能(フットプリント) というのが主な機能です。 もちろん、Zenly ゼンリー はプライバシー設定で、位置情報を開示するユーザーを選べます。 さらにいうと、ゴーストモードという動いていないように見せる設定も可能です。 当然、登録されているアカウントひとつひとつに対して、ゴーストモードは設定できます。 ゴーストモードについては、あとで解説します。 ちなみに、位置情報の共有は、• 動いている方向• 速度 の共有も可能です。 つまり、車で移動中なのか、とかも推測できるんですよね。 自分の位置情報を隠す方法「ゴーストモード」 Zenly ゼンリー のプライバシー対策になるゴーストモード。 これは、自分の位置情報を隠す方法として、活用されるモードです。 要は、自分の位置情報が、変わらないようになるモードです。 では、実際にゴーストモードの設定方法について解説します! ゴーストモードの設定方法• プロフィール画面でゴーストアイコンをタップ• 位置情報を知られたくない友達(知人)を選択• 「フリーズ」そして「ずっと」に設定 これだけで、あなたのアイコンが設定した時の地点から動かなくなります。 ちなみに、24時間限定でゴーストモードを設定することもできます。 ゴーストモードの注意事項は、位置が動かなくなるので、フリーズ設定されたことは、バレます。 内緒にしたい場合は、「あいまい」に設定してください。 あいまいに設定すれば、1. 2km以内の範囲でランダムに表示されますので、バレにくいです。 Zenly ゼンリー の便利な使い方 子供の位置情報の把握 子供にスマホを持たせている場合、Zenly(ゼンリー)アプリをインストールしておけば、位置情報の共有が簡単です。 *年齢認証は13歳以上にする必要があります。 足跡機能の活用という点でも、このアプリは使えます。 Zenlyの地図で、コロナの感染者、回復者の数を知る! 2020年03月17日、Zenlyは、全世界の新型コロナウイルス拡散状況が分かる新機能「コロナウイルス・レンズ」を発表! Zenlyの地図上で、感染者数と回復者数が表示されます。 使用データは、アメリカのジョンズ・ホプキンズ大学システム科学工学センター(JHU CSSE)が公開しているデータ。 オープンデータで、いろいろな情報を提供できるようになったからでてくるサービスのひとつですね。 もちろん、日本のデータも出ています! Zenlyの調査結果!2020年GWの自宅滞在率ランキング 面白い記事が、2020年5月27日 に発表されていました。 2020年GWの都道府県別「自宅滞在率ランキング」TOP5• 北海道• 愛知県• 神奈川県• 福岡県• 大阪府 Zenlyなら、調べられるんですよね。 こういう情報。 まとめ:Zenly ゼンリー で位置情報を簡単共有 Zenly ゼンリー のアプリについて、紹介しましたが、いかがでしょうか? ご夫婦、ご家庭、ご友人同士 こういった活用もありですが、 ビジネスでスマホを渡しているなら、ビジネスでも活用できそうですね。 社員の管理に利用する企業もいてもおかしくはありません。 Zenly ゼンリー は、女子高生から火がついたアプリですが、汎用的に使えるサービスですし、何よりも無料なので、これからも、いろいろとアップデートがされていきそうですね!•

次の

Zenly(ゼンリー)の使い方と退会方法から、便利(ベンリー)な活用方法

ゼンリー フリーズ 相手

そういった場合、位置情報の開示状況を個別に設定することでプライバシーを守ることができます。 この保護モードのことを 「ゴーストモード」と呼ぶのですが、ゴーストモードにはさらに2種類の設定があります。 そこで今回はZenly(ゼンリー)のゴーストモードについて• ゴーストモードは相手にバレる?• フリーズ設定の時の相手からの見え方• あいまい設定の時の相手からの見え方• 位置情報をオフにした場合の見え方 を解説していきます! 目次• ゴーストモードは相手にバレる? プライバシーを保護するため、Zenly(ゼンリー)で手軽に設定できるゴーストモードですが、設定していることが相手にバレると何となく気まずいですよね。 では、ゴーストモードにしていることが相手にバレるのか? 結論から言ってしまうと、• フリーズ設定 あいまい設定 位置情報 設定した場所で固定される 現在地から半径10m~1. フリーズにすると、スマホの電源を切ったり、GPSや携帯の電波が途切れたときと同じような状態になるので、一見するとフリーズモードとは分かりません。 あいまいでは、ピンにステータス表示されるので相手から分かるようになっています。 フリーズに設定していることが相手に通知されることはないので安心です。 フリーズにしている• 電源を切っている• 機内モード(電波OFF)にしている• 位置情報をオフにしている のどれかの状態になっているように相手からは見えています。 表示される位置は実際にいる場所の半径10mから1. 2kmの間でランダムに選ばれます。 また、相手が地図上であなたのアイコンをタッチすると居場所があいまいであることが分かるようになっています。 位置情報をオフにした場合の見え方 Zenly(ゼンリー)を利用中、位置情報をオフにした場合、相手からは自分がマップ上の同じ位置で停止したように見えます。 またピンに青い?(ハテナマーク)が浮かんだり、青いくるくるが表示されることがあります。 フリーズにしている• 電源を切っている• 機内モード(電波OFF)にしている• 位置情報をオフにしている のどれかの状態になっているように相手からは見えます。 これは意図的に位置情報をオフにする以外にも、電波の入らない場所に移動したときと同様の症状になりますので、Wi-Fiの無いような地下へ行くときは注意が必要かもしれません。 まとめ Zenly(ゼンリー)のゴーストモードとその2種類の設定「フリーズ」と「あいまい」について解説しました。 ゼンリーは使ってみたいけど、常に位置情報を共有するのはさすがに抵抗があるな、と感じる方も多いと思いますので、今回ご紹介したゴーストモードを上手に使って、アプリを楽しんでみて頂ければと思います。 今回の記事が少しでも役に立った!と思ったらシェアやコメントをお願いします。 また「こんな事にも困っているんだけど」とゼンリーについてお悩みがありましたら解決策を教えますので、お気軽にコメントまでメッセージくださいね。 最後まで読んでいただきありがとうございました。 ~~~ この記事を読んだ人はこの記事も読んでいます.

次の