カリー 7。 UAカリー7|UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)

カリー7

カリー 7

経歴 [ ] 兄のステフィンが通っていたのシャーロット・クリスティアン高校を卒業したセス・カリーは、のに進学するも、より高いレベルでのプレーを目指す為に2009年に地元のに転校。 最終学年の2012-13シーズンは平均得点17. 7点を記録するも、では、どのチームからも指名を受けることが出来ず、秋のシーズンキャンプにステフィンが所属するのキャンプに参加するも、開幕前に解雇され、に送られることに。 シーズン途中にやからを結ぶなどして、念願のNBAデビューを果たすも、数試合出場しただけで解雇されてしまう。 2014-15シーズンの開幕前も、のキャンプに参加するも解雇され、でプレーするなど、NBAのスーパースターへと駆け上がるステフィンを横目に、セスは苦しいプロ生活を送っていた。 サクラメント・キングス [ ] そんなセスに転機が訪れたのは、2015年の。 の一員として参加したセスは、で開催されたリーグで平均24. 4得点を記録し得点王に輝くなど、一躍注目株になる。 ペリカンズをはじめ多くのチームが獲得に乗り出す中、セスは7月22日にが提示した2年200万ドルの契約に合意。 シーズン終盤から出場機会が増え、2016年4月9日の戦では、自己最多の6本のを含む20得点を記録し、での最終試合の勝利に貢献した。 7月3日、キングスはカリーに対する取り下げ、完全にしたことを発表。 ダラス・マーベリックス [ ] 2016年7月4日、と2年600万で契約した。 2017年1月29日の戦では、自己最高の24得点10リバウンドを記録し、敵地での6年振りの勝利に貢献した。 最終的に70試合に出場、MPG29. 425、PPG12. 8の成績を残した。 2017年10月7日、左脛骨にストレス反応が見られ、無期限欠場となった。 2018年2月6日、左腓骨の手術が必要と診断されシーズン全休が発表された。 ポートランド・トレイルブレイザーズ [ ] 2018年7月6日、と2年契約を結んだ。 は自身初のに出場し、カンファレンスファイナルではの兄・ステフィンと史上初となる兄弟対決となったが、0勝4敗ので敗れた。 ダラス・マーベリックス [ ] 古巣であると4年3200万ドル 約34億5600万円 の契約に合意した。 000. 000. 000. 0 1 0 9. 333 1. 000. 000 1. 0 2. 0 3. 0 2013-14計 2 0 6. 333 1. 000. 000. 0 1. 0 1. 5 2 0 4. 000. 000. 000 1. 0 44 9 15. 455. 450. 833 1. 4 1. 8 6. 8 70 42 29. 481. 425. 850 2. 6 2. 7 1. 1 1. 3 12. 8 74 2 18. 456. 450. 846 1. 8 7. 9 通算:5年 192 53 21. 467. 439. 845 1. 9 1. 1 1. 0 9. 366. 404. 818 1. 4 5. 6 出場:1回 16 0 20. 366. 404. 818 1. 4 5. 6 脚注 [ ]• MacMahon, Tim 2017年10月7日. ESPN. com. 2017年10月7日閲覧。 Wojnarowski, Adrian 2018年2月6日. ESPN. com. 2018年2月6日閲覧。 nba. com 2018年7月6日. 2018年7月6日閲覧。 nba. com 2018年7月2日. 2018年7月2日閲覧。 バスケット・カウント 2019年5月22日. 2019年5月28日閲覧。 [] 外部リンク [ ]• セス・カリー --- 略歴と通算成績 --- , (英語) (英語)• セス・カリー --- ドラフト情報 --- (英語)• sdotcurry - - フォロワー数20万人以上• sdotcurry - - フォロワー数100万人以上.

次の

アンダーアーマー カリー7登場。ステフィン・カリーの新たなバッシュ。

カリー 7

こんにちは。 あじゃーるです。 ゴールデンステイト・ウォリアーズの司令塔。 ステフィン・カリーの最新シグネチャーモデルの Curry7が登場した。 Curry7 デザイン性 過去のカリーモデルを見返すと・・・ Curry1 Curry2 Curry3 Curry4 Curry5 Curry6 今作、「カリー7」もローカットモデルになっている。 「カリー6」はアッパーとシュータンの境が無く、自分は好みのデザインだったが、「カリー7」は、本来のシューズらしいシューズのデザインになった。 アウトソール カリーシリーズは毎回様々なパターンのアウトソールを作成してくる。 カリー7はまた変わったパターンのアウトソールだ。 見た感じだと前作カリー6とは違い、平面が少ないパターン配置になっている。 これで、前後左右のグリップ性能は高そうです。 クッショニングシステム カリー7のクッショニングシステムは、アンダーアーマーではお馴染みの「マイクロGミッドソール」と 「HOVR」が搭載されている。 この事でソール部分が少し分厚く感じるが、この分厚さ通りクッション性は最高だ! ヒールサポート 側面からヒール部をぐるっと回る蛍光色のヒールカウンターが足のブレを抑えしっかりと動きのサポートをしてくれる。 カリー7のカラーリングいろいろ カリーシリーズはあまり多くカラーリングは出さないが1つ1つのモデルに意味を込めたモデルになっている。 カリー本人も開幕前のワークアウト中に着用していたことで話題になっていたカラー。 すでに試合中でも着用している。

次の

アンダーアーマー カリー7登場。ステフィン・カリーの新たなバッシュ。

カリー 7

でのカリー 2017年 No. 30 ポジション 背番号 30 身長 188cm 6 ft 2 in 体重 86kg 190 lb ウィングスパン 192cm 6 ft 4 in 足のサイズ 29cm シューズ 基本情報 本名 Wardell Stephen Curry II 愛称 Steph Chef Curry ラテン文字 Stephen Curry 誕生日 1988-03-14 (32歳) 国 出身地 出身 ドラフト 7位 DraftExpress NBADraft 選手経歴 2009- GSW 受賞歴• : 2015, 2016• 3rdチーム : 2018• : 2016• : 2016• 成功率1位 : 2011, 2015, 2016, 2018• 優勝 : 2015• 優勝 : 2011• 1stチーム : 2010• : 2011 キャリアスタッツ NBAチャンピオン Basketball-Reference NBA. com NBA. jp 代表歴 キャップ 2010- 目次• 生い立ち [ ] 1988年3月14日、デル・カリーとのバレーボール選手だった母親との間ににて生まれた。 偶然にも生まれた病院はレブロン・ジェームズと同じだった。 父親がに入団したことから、で育った。 ステフィンや弟のセスは、父親の試合に連れて行かれ、試合開始前のウォームアップの時にはシュートを打たせてもらったこともある。 母親からを受けた。 2001年から2002年にかけては、父親がに所属したため、に移り住んで、のクイーンズウェイクリスチャンカレッジで8学年を過ごした。 そこで7学年、8学年のバスケットボールチームに入った。 彼のチームはその年、無敗でシーズンを終えた。 学生時代 [ ] 高校時代まではのようなフォームでシュートを打っていたが、父親の指導により高校二年からシュートフォームを改善した。 ノースカロライナ州のシャーロット・クリスチャン高校に入学、彼は在学中チームを3回プレーオフに導き、カンファレンス優勝を3回果たした。 またカンファレンス及び州のオールチームにも選ばれた。 高校の最終学年当時、身長が6フィート(183cm)、体重160ポンドだった彼は、メジャーカンファレンスに所属する大学からの奨学金オファーを受けることができなかった。 彼は父親が入りを果たしているでプレーすることを望んだが、奨学金を受けることのないウォークオンでのオファーしかもらえなかった。 デイビッドソン大学、バージニアコモンウェルス大学、ウィンスロップ大学からオファーを受けた彼は、地元のデイビッドソン大学に進学した。 1年目の2006-07シーズンは、大学でのデビュー戦となった戦で15得点をあげたが、13ターンオーバーを喫した。 続く戦で1年生ながら32得点4アシスト9リバウンドの成績を残し注目される。 この年、トップの平均21. 5得点をあげた。 平均21. 5得点は全米の1年生の中でものに次ぐ2位の記録であった。 彼の活躍もあり、チームは29勝5敗で優勝を果たした。 とのカンファレンス準々決勝でシーズン113本目の3ポイントシュートを成功させて、NCAAの1年生における3ポイントシュート成功数新記録を作った。 3月15日、チームは1回戦でと対戦、70-82で敗れたものの彼自身は30得点をあげた。 この年、彼はカンファレンスの新人王やトーメントMVPなどの賞を総なめにした。 シーズン終了後、彼は2007年のメンバーとして、平均19. 4分プレーし、9. 4得点、3. 8リバウンド、2. 2アシストをマーク、銀メダルを獲得した。 2008年NCAAトーナメントでのカリー 2年目の2007-08シーズン、彼の身長は6フィート3インチ(191cm)に成長した。 この年カンファレンストップの平均25. 5得点、4. 7リバウンド、2. 8アシストをあげた。 チームは26勝6敗、カンファレンス内の対戦では20戦全勝を果たし、3年連続NCAAトーナメント出場を決めた。 では、3月21日の戦で11点リードされて前半を終了したが、後半カリーが30得点をあげる活躍を見せて、チームは82-76で逆転勝利、1969年以来となるNCAAトーナメントでの勝ち星をあげた。 この試合でカリーは10本中9本の3ポイントシュートを成功させた。 2回戦ではと対戦した。 前年のトーナメントでファイナル4に残ったジョージタウン大学が圧倒的に有利と見られていた。 前半カリーはわずか5得点に終わり、チームは17点差で後半を迎えたが、後半カリーは25得点をあげる活躍を見せて、チームは74-70で逆転勝利をおさめた。 3回戦の戦でも33得点をあげ、チームは73-56で勝利、エリート8に進出した。 、、に次いでNCAAトーナメントでのデビュー戦から4試合連続30得点以上をあげた4人目の選手となった。 のが作ったNCAA記録に並ぶ158本の3ポイントシュートをあげていた彼は、4回戦の戦で159本目の3ポイントシュートを成功、25得点をあげたが、チームは57-59で敗れた。 この年彼はNCAAオールアメリカンセカンドチームに選ばれた。 カンザス大学に敗れた後、彼はにアーリーエントリーしないことを表明した。 2008年11月18日の戦では自己ベストの44得点をあげたが、チームは78-82で敗れた。 11月21日のウィンズロップ大学戦では30得点に加えて、自己ベストの13アシストをあげ、チームは97-70で勝利した。 11月25日のロヨラ大学戦では終始ダブルチームを受けて、シュート数はわずか3回でいずれも失敗し、大学時代唯一となる無得点に終わった。 2桁得点をあげられなかったのも、2度目であった。 11日後に行われた戦では自己ベストの44得点をあげた。 2009年2月14日のファーマン大学戦で足首を負傷、2月18日のシタデル大学戦を欠場した。 この年、チームはカンファレンス内で18勝2敗となり、サウスディビジョン優勝を果たした。 カンファレンスのトーナメント、戦では43得点をあげて、チームは84-68で勝利したが、カンファレンス準決勝の戦で52-59と敗れ、NCAAトーナメント出場はならず、NITトーナメントに回った。 チームは2回戦で敗れ、これがカリーの大学での最後の試合となった。 3年生時は平均28. 9得点を記録し、NCAAオールアメリカンのファーストチームに選ばれた。 3年生終了後、にした。 ドラフト前測定 年 ソース 身長シューズ無し 身長シューズ有り 体重 ウィングスパン スタンディングリーチ 体脂肪 最大跳躍 2009 NBA Draft Combine 6ft2in 188cm 6ft3. 25in 191cm 181lb 83kg 6ft3. 5in 191. 5cm 8ft1in 246cm 5. 5in 74. 9cm 35. 5in 90. 2cm プレドラフトキャンプ時の身体データ ウイングスパン ジャンプ力 スプリント ベンチプレス 191cm 74. 9cm 3. NBAキャリア [ ] ジャンプショットを放つカリー キャリア初期 [ ] において、から全体7位指名を受けた。 スカウトチームは、、を推していたが、ドン・ネルソンヘッドコーチはカリーの中にのような才能を感じ指名に至った。 7月に4年1270万ドルの契約を結んだ。 同年10月28日のとのシーズン開幕戦から先発出場し、36分間の出場で14得点、7アシスト、4スティールの成績を残した。 2010年2月10日、36得点、13アシスト、10リバウンドをマーク、初のを達成した。 2010年4月7日、ヘッドコーチがNBA歴代ヘッドコーチ最多勝となる1333勝目をあげた試合では27得点、14アシスト、8リバウンド、7スティールの活躍を見せた。 同じコンボガードでありチームメイトであるとの共存が心配されたが、HCののラン&ガンオフェンスにフィットし、平均17. 5得点5. 9アシスト1. 9スティール、3P成功率43. その年の新人王のを上回る月間最優秀新人賞を3回受賞した。 新人王の投票ではエバンスに次ぐ2位の票を得た。 、平均17. 5得点、4. 5リバウンド、5. 9アシスト、1. 9スティールをマーク、オールルーキーファーストチームにエバンス、とともに満票で選ばれた。 2010-11シーズン には、オールスターウィークエンドのに出場し優勝を果たした。 フリースローではリーグ首位の93. この年、平均18. 6得点、3. 9リバウンド、5. 8アシスト、1. 5スティールをマーク、を受賞した。 2011-12シーズン 開幕前の5月にカリーは右足のの修復手術を受けたものの、の影響により短縮されたシーズン開幕直前のプレシーズンゲーム、戦で右足首の捻挫をした。 とのシーズン開幕戦では先発出場したものの、シュート12本中2本の成功、4得点に終わった。 続く戦では21得点、10アシストでチームを勝利に導いたが、再び足首を痛めて、次の試合を欠場した。 続く3試合に出場したが、1月4日の試合で右足首を再度痛めた。 1月20日の試合で復帰し、16試合に出場したが、2月22日の戦でを痛めた。 3月5日の戦で復帰し、4試合に出場したが、を受け、シーズン残り試合を棒に振った。 この年、66試合中、26試合の出場にとどまり、14. 7得点、3. 4リバウンド、5. 3アシスト、1. 5スティールと成績を落とした。 2012-13シーズン 2012年10月31日、4年4400万ドルの契約延長を果たした。 は一転してカリー、ウォリアーズ共々躍進の年となった。 シーズン78試合に出場し、個人成績としては22. 9得点、4. 0リバウンド、6. 9アシストを記録した。 2013年2月27日に行われた戦ではチーム記録となる11本の3ポイントを含む54得点を記録し、自身の持つ爆発的な攻撃力をいかんなく発揮した。 でニックスの対戦相手の選手があげた得点としては、の61得点、の55得点に次ぐ歴代3位の記録であった。 なおこれはこのシーズンのリーグハイの得点記録でもあった。 またカリーはシーズンを通して272本の3ポイントシュートを決め、の持つ269本の3ポイントシュート記録を更新した。 このシーズン、ウォリアーズは47勝35敗を記録し第6シードで6年ぶりのプレイオフ出場を獲得し、カリーや多くのチームメートが、キャリア初のプレイオフ出場を果たした。 プレイオフ1回戦では、第3シードのを下すアップセットを演じ、続く2回戦では、この年にファイナルまで進んだ相手に2勝を奪う好戦を演じた。 カリー自身もプレーオフ中、23. 4得点、3. 8リバウンド、8. 1アシストを記録し、スパーズ戦の第1ゲームでは44得点を記録するなど、リーグにカリーの存在を強く印象付けた。 2013-14シーズン では昨年に続いて好調を維持し、24得点4. 1リバウンド8. 5アシスト3P成功率42. 4%を記録した。 12月7日の戦ではが持っていた3ポイントシュート成功、700回のを更新した。 リチャードソンが在籍6シーズンで作った記録をカリーは5シーズン目に塗り替えた。 ではファン投票でスターターに選ばれた。 この年ウォリアーズは51勝31敗を記録し、強豪の仲間入りを果たした。 プレイオフ1回戦で、リーグ屈指の司令塔擁すると対戦し、第7戦まで好戦を演じたが敗退。 この年カリーは、に選ばれた。 2014-15シーズン NBA制覇とMVP [ ] 新しくスティーブ・カーがヘッドコーチに就任したは、らと共に快進撃を演出。 シーズン80試合に出場し、個人成績としては23. 8得点4. 3リバウンド7. 7アシスト3P成功率44. 3%FT成功率91. 4%を記録したほか、シーズンを通して286本の3ポイントシュートを決め、自身が12-13シーズンに樹立したNBA記録を大幅に更新するなど、自身の能力を遺憾なく発揮したシーズンとなった。 キャリア369試合目となった、2015年1月7日の戦で3ポイントシュート1000回成功を果たした。 従来の最速記録はの455試合目であり、88試合も早く記録を達成した。 2月4日の戦では、3ポイントシュート10本成功を含む、シーズンハイの51得点を記録した。 また2015年では、ファン投票で全選手最多の投票を集め、チームウェストのスターターとして出場した。 なおこれに先立って開催された決勝では、13本連続成功を含む27点を記録し、自身初の栄冠に輝いた。 このシュートアウトでは、2月10日にノースカロライナ州でイスラム系学生3人が射殺された事件( ())の被害者であり、カリーのファンだったデア・バラカットの名前を入れたスニーカーでプレーした。 4月9日の戦では8本の3ポイントシュートを決め、自身が12-13シーズンに作ったNBA記録を更新する273本目の3ポイントシュートを決めた。 最終的にウォリアーズは67勝15敗を記録し、ウォリアーズ史上最高の成績を収めると共に 、自身もシーズン終了後にを初受賞した。 優勝候補筆頭として臨んだプレーオフ1回戦では、第8シードを危なげなくスイープし、カリー自身もこのシリーズ第3戦の終了間際に、起死回生の同点3ポイントシュートを決めるなど活躍した。 続くプレイオフ準決勝では、第5シードと対戦し、これを4勝2敗で下した。 またプレーオフ出場28試合目となったこのシリーズ第5戦において、プレーオフ通算100本目の3ポイントシュートを決め、が保持していたプレーオフ35試合目での3ポイントシュート100本成功のNBA記録を更新した。 第2シードとの対戦となったでも、、ウォリアーズを1975年以来40年振りのに導いた。 プレーオフ13戦目となる第3戦には、59本目の3ポイントシュートを決め、にが22試合の出場で記録した58本のプレーオフ3ポイントシュート記録を更新した。 そして王者との対戦となったでも、随所にタイムリーなショットを連発し、同シリーズ第5戦では7本成功を含む37得点の活躍を見せた。 ファイナルMVPこそに譲ったものの、ウォリアーズを1975年以来40年振りのに導いた。 2015-16シーズン 史上初満票MVP [ ] ディフェンディングチャンピオン及びMVPホルダーとして臨んだでは、チーム、カリー共に開幕から王者としての強さをいかんなく発揮した。 初戦のニューオリンズ・ペリカンズ戦でいきなり40得点(第1クォーターだけで24得点)、続く2試合後、再びペリカンズ戦で53得点を決めた。 開幕3試合での合計118得点は の以来最高の記録であり、一躍得点王に躍り出た。 3ポイントシュートも昨年に増してハイペースで放っており、11月14日には父親のが持っているキャリア通算1245本の3ポイント記録をキャリア427試合目で更新(デルは1083試合で記録)。 チームも開幕から連勝街道を突き進み、12月13日の戦に負けるまで24連勝(昨年のレギュラーシーズンから数えると27連勝)を記録するなど絶好調で勝ち星を重ねた。 2016年のオールスターでは、この年引退を表明したについで全体2位の票数を獲得した。 オールスターウィークエンドでは昨年に続き連覇が期待される3ポイントコンテストに、スプラッシュブラザーズの弟と共に選出。 共に決勝ラウンドに進出したものの、カリーは23得点しかし13本連続スリーポイント成功という偉業を成し遂げファンを沸かせた。 去年自身が打ち立てた27得点を決めたトンプソンに軍杯。 連覇はならなかった。 オールスター本戦では、勝敗が決まった試合残り時間にボールを託されたカリーはハーフコート付近からロングシュートを決め、オールスターを締めくくった。 2月26日の戦ではが保持していた127試合連続3ポイントシュート成功のNBA記録を更新。 2月27日に行われた戦では試合は終始サンダーにリードを奪われる接戦を演じていたが、カリーはこの試合で16本中12本の3ポイントシュートを沈め、延長の末同点で迎えた試合時間残り2秒、最後にカリーがロングスリー放ち魔法のようにリングに吸い込まれ、劇的な勝利を飾った。 この試合を見ていたや数々のNBA選手、レジェンド選手からで賞賛の言葉が送られた。 この試合でとが持つ1試合12本の3ポイントシュート成功の記録に並ぶと同時に、昨年自身が樹立したシーズンでの3ポイントシュート成功記録を更新した。 3月7日の戦で7本の3ポイントシュートを決め、NBA史上初のシーズン3ポイントシュート成功数300本に到達。 4月13日に行われたレギュラーシーズン最終戦となる戦では10本の3ポイントシュートを沈め、自身が昨シーズンに記録した286本のを100本以上も上回る、402本の3ポイントシュートを記録するという偉業を成し遂げた。 チームもこの試合で、95-96シーズンにブルズが樹立した72勝10敗の記録を塗り替え、73勝9敗を記録してシーズンの幕を閉じた。 プレーオフもレギュラーシーズン同様順調に滑りだすかと思われたが、1stラウンド対戦第1試合で右足首を捻挫してしまう。 第4試合で復帰することとなったが前半終了と同時に足を滑らせ右足膝をひねってしまい後半は欠場する事態となった。 シリーズはロケッツを難なく下し、MRI検査でも異常は見当たらなかったが次の復帰まで2週間と診断される。 セミファイナル対戦第4試合で再復帰し、オーバータイムの5分間ではレギュラーシーズン・プレーオフ含め個人得点の新記録である17点を叩き出した。 シリーズもブレイザーズを下しカンファレンスファイナルではと対戦することとなった。 シリーズは1勝3敗と追い詰められるがそこから逆転し、2年連続のファイナル進出を決めた。 ファイナルは前年同様と対戦することとなった。 4戦を終えた時点で3勝1敗とし優勝も確実と思われたが、のフレグラントファウルの累積による出場停止、が膝の負傷でファイナル絶望となり流れをキャバリアーズに掴まれてしまう。 第5戦のホームを落としさらに第6試合では劣勢の中カリーがファウルアウト、判定に不服があったカリーはマウスピースを投げて観客に当ててしまい、テクニカルファウルにより退場となる(偶然ではあるがマウスピースがぶつかったのはアリーナ最前列のVIP席にいたキャバリアーズのオーナーの息子である)。 試合後、マウスピースを投げつけたテクニカルファウルに対して2万5千ドルの罰金を言い渡される。 また、試合後審判の判定を批判したカーHCも同額の罰金処分となった。 最終戦では粘るものの終盤の重要な場面で雑なパスからターンオーバーをしてしまうなど悪い流れを止められず、ウォリアーズは89-93でファイナル敗退となってしまった。 チーム1の戦力であるため早めの復帰が望まれる中、膝や足首、噂される肩の怪我を押してファイナルに出場したがシリーズを通してキャバリアーズの執拗なディフェンスに苦しめられ、レギュラーシーズンと比べて大きく精彩を欠いてしまったことに一部のファンからも批判されることとなってしまった。 2016-17シーズン 2度目の優勝 [ ] ウォリアーズはフリーエージェントのを迎えることになり、開幕前はカリーとのボールのシェアが心配された。 11月4日の戦で10本の3ポイントシュートを放ったが1本も決まらず、157試合続いていた成功記録が途絶えてしまう。 しかしその3日後の次戦戦では17本中13本の3ポイントシュートを成功させ、カリー自身、、の持っていた1試合12本の記録を更新し単独トップとなった。 2017年NBAオールスターに4年連続で選出され、2年連続で先発を務めることとなった。 2月28日の戦でデュラントが負傷、エースの1人を欠いたチームは約3年半振りに3連敗を喫するなど窮地に陥るがそこからカリーが奮闘、グリズリーズ、サンダー、ロケッツ、スパーズと言った強敵を倒しチームは14連勝を記録。 カリーは連勝中の13試合で 14連勝目の試合は休養 、平均27. 5得点、8. 2アシスト、2. 478を記録しチームを牽引した。 レギュラーシーズンは79試合に出場し、チームはリーグ首位の67勝15敗で終えた。 自身の3ポイントシュートはキャリア最低の成功率41%(それでも一流とされる40%のラインをクリア)だが、324本を決め5年連続成功数1位を成し遂げた。 他の自己成績も前年度より下がってしまってはいるが、デュラントとの戦術面での共存関係は多くのコミュニケーションを取ったことでシーズン途中で解消。 そしてカンファレンスプレーオフも問題なく12戦全勝で勝ち上がり、との3年連続のも平均26. 8得点、9. 4アシスト、8. 0リバウンドと平均トリプルダブルに迫る活躍を見せ、チームの4勝1敗でのリベンジに貢献、2度目のチャンピオンに着いた。 プレーオフを通して平均28. 1得点、6. 7アシスト、6. 2リバウンド、2. 0スティールを記録し、レギュラーシーズン終盤の好調を維持した活躍だった。 シーズン終了後の2017年7月1日、新労使協定に基づくスーパーマックス契約が適用される一人目として、ウォリアーズと5年2億100万ドルの契約に合意した。 7月25日、正式に契約したことが発表された。 2017-18シーズン 連覇 [ ] 2017年12月4日に行われたペリカンズ戦で 通算3ポイント成功本数2000本を達成した。 通算597試合での達成はの824試合を227試合更新することになり、史上最速での2000本達成となった。 この試合でカリーは31得点11アシストを記録しウォリアーズは125-115でペリカンズに勝利した。 翌12月5日、前日行われたペリカンズ戦で負った足首の捻挫により少なくとも2週間離脱することが発表された。 12月30日に行われたグリズリーズ戦で11試合ぶりに怪我から復帰した。 チームが141-128で勝利したこの試合でカリーは38得点、シーズンハイとなる10本のスリーポイントを記録、これで1試合10本以上のスリーポイントを決めた試合が通算で9度目 史上最多 となった。 更に1月6日に行われたクリッパーズ戦では45得点を記録しチームを勝利に導くなど復帰からの5試合で平均35. 532を記録する活躍を見せた。 この活躍によってカリーは第12週の週間最優秀選手賞を受賞した。 今回の受賞で通算11度目の週間最優秀選手賞となった。 2018年1月18日、2月18日にので行われるへの出場が発表された。 ファン投票でウェスタン・カンファレンス最多となる237万9494票を獲得したカリーは、チーム史上初となる5年連続でのオールスター出場となり、先発出場は3年連続になる。 また、カンファレンス最多得票を獲得したカリーは、チームキャプテンとなり、今回のオールスターから行われるオールスタードラフト 両カンファレンスのキャプテンが得票数の多いキャプテンから順にオールスターに選ばれた、キャプテン以外の選手を指名し、自チームに加えていく。 カンファレンスを越えて指名することが可能 で選手を指名する立場となる。 1月26日に行われた戦で25得点、9アシスト、5リバウンドを記録し、チームは126-113での勝利した。 この試合でカリーはフランチャイズ史上5人目となる通算14000得点を達成した。 他の4選手は、得点の多い順から 17,783得点 、 16,447得点 、 16,266得点 、 16,235得点。 1月27日に行われた戦でシーズンハイとなる49得点を記録した。 イースト首位のセルティックスとの首位対決は、カリーとセルティックスのエースのが点を取り合う、最後の最後までどちらが勝利するかわからない激戦となったが、ラスト1分42秒で13得点を記録する活躍を見せたカリー率いるウォリアーズが109-105で勝利した。 1月29日、これらの活躍が認められ、シーズン第15週のウェスタンカンファレンス週間最優秀選手に選ばれた。 カリーは第15週に行われた3試合で平均35. 3得点、7. 0アシスト、5. 0リバウンド、1. 7スティールを記録し、チームの3連勝に貢献した。 今回の週間最優秀選手賞はカリーにとって今季2度目、キャリア通算12度目となった。 更にウォリアーズにとっては、チームに所属する選手が同賞を受賞するのが今回で50回目となる節目の受賞となった。 2月1日、平均29. 5得点、6. 7アシスト、5. 463を記録したパフォーマンスが認められ、1月のウェスタンカンファレンス月間最優秀選手に選ばれた。 3月2日に行われた戦で今季の3Pシュート成功本数200本に到達した。 これにより1季の3Pシュート成功本数200本以上を6季達成したNBA史上初の選手となった。 試合はカリーが28得点を記録し、ウォリアーズが114-109で勝利した。 3月6日に行われた戦で34得点、3P6本を記録、試合はウォリアーズが114-101で勝利した。 またこの試合でカリーはフランチャイズ史上7人目となるFG成功数キャリア通算5000本に到達した。 他の6人はウィルト・チェンバレン、リック・バリー、クリス・マリン、ポール・アリジン、、。 3月23日のアトランタ・ホークス戦で29得点、8リバウンドを記録したが、試合途中、左膝の負傷により途中退場した。 3月24日、グレード2の左膝損傷により最低でも3週間の離脱になると発表された。 ウォリアーズはレギュラーシーズンを58勝24敗で終了した。 カリーが出場した試合は41勝10敗だったのに対し不出場だった試合では17勝14敗だった。 プレーオフ2回戦、対の第2戦で約6週間ぶりに怪我から復帰、ベンチからのスタートで28得点を記録し試合は121-116で勝利した。 4年連続クリーブランド・キャバリアーズとのファイナルでは試合勘も取り戻して本領発揮。 平均27. 5得点、第2戦ではファイナルでの記録となる1試合9本の3ポイントシュートを決めた。 2018-19シーズン [ ] 2018年10月21日、ウォーリアーズはデンバー・ナゲッツ戦に100-98で敗れたが、カリーは6本の3ポイントシュートを含む30得点を記録した。 これによりポール・ピアースを抜き、NBA歴代3ポイントシュート成功数ランキングで6位に入った。 3日後、ウォーリアーズはワシントン・ウィザーズに144-122で勝利し、カリーは第3クオーターまでで11本の3ポイントシュートを含む51得点を記録した。 彼は前半で31得点し、彼のキャリアで6回目となる50得点以上、10回目となる1試合に10本以上の3ポイントシュート達成という快挙を成し遂げた。 また、この試合で彼はNBA歴代3ポイントシュート成功数ランキングで、ジャマール・クロフォード(2,153本)を抜いて5位に浮上した。 10月28日、彼は7本の3ポイントシュートを含む35得点を挙げ、ブルックリン・ネッツに120-114で勝利するのに貢献した。 今シーズン最初の7試合にわたって、彼は7試合全てにおいて少なくとも5つの3ポイントシュートを成功させ、1995-96シーズンのジョージ・マクロードによる6試合連続での3ポイントシュート成功数の記録を打ち破った。 ウォーリアーズはシーズンの序盤を10勝1敗で過ごした。 11月8日のミルウォーキー・バックス戦で、カリーは鼠径部の怪我でゲームを去り、ウォーリアーズは134-111で敗北した。 カリーが抜けた穴は大きく、ウォーリアーズは11月21日時点で12勝7敗という成績を残した。 12月1日にカリーが試合に復帰し、27得点を挙げたが、ウォーリアーズはデトロイト・ピストンズに111-102で敗れた。 12月17日、彼はメンフィス・グリズリーズ戦に110-93で勝利して20得点を記録し、ウォーリアーズの選手として、レギュラーシーズン中に15,000得点を記録した5番目のプレーヤーとなり、ウィルト・チェンバレン(17,783得点)、リック・バリー(16,447得点)、ポール・アリジン(16,266得点)およびクリス・マリン(16,235得点)に並んだ。 12月23日、カリーは42得点を記録し、 ロサンゼルス・クリッパーズに129-127で勝利した。 1月5日、彼はサクラメント・キングス戦で10本の3ポイントシュートを含む42得点を挙げ、127-123でウォーリアーズが勝利した。 1月11日、シカゴ・ブルズ戦に146-109で勝利し、カリーはNBA歴代3ポイントシュート成功数ランキングでジェイソン・テリー(2,282本)を突破し、NBA歴代3位に入った。 2日後、彼は11本の3ポイントシュートを成功させて48得点を記録し、ダラス・マーベリックスに119-114で勝利した。 1月16日、ウォーリアーズがニューオリンズ・ペリカンズを147-140で倒し、彼は9本の3ポイントシュートを含む41得点を挙げた。 これによって、彼は3試合続いて8本以上の3ポイントシュートを成功させたNBA史上初のプレーヤーとなった。 1月31日、彼はフィラデルフィア・76ersに113-104で敗れたが、10本の3ポイントシュートを含む41得点を記録した。 2月21日、彼はサクラメンタ・キングスに125-123で勝利し、10本の3ポイントシュートを含む36得点を獲得した。 3月16日、オクラホマシティ・サンダー戦で、カリーはキャリア通算16,000得点に達した。 3月29日に、彼はミネソタ・ティンバーウルブズに131-130で敗れたが、11本の3ポイントシュートを含む37得点を記録した。 4月2日、デンバー・ナゲッツに116-102で勝利し、カリーはキャリア初となる9試合連続で5本以上の3ポイントシュートを成功させ、ウォーリアーズの歴代得点数ランキングでクリス・マリンを抜いて4位に上がった。 4月5日、彼はクリーブランド・キャバリアーズを120-114で打ち倒し40得点を記録したため、ウォーリアーズの歴代得点数ランキングでポール・アリジンを抜いて歴代3位に入った。 ウォーリアーズは57-25の成績でウェスタン・カンファレンスの第1シードとしてプレーオフに進出した。 プレイオフ第1回戦のロサンゼルス・クリッパーズ戦の第1戦では、カリーは38得点を記録し、彼はレイアレン(385本)の記録を抜き、NBAの歴史上ポストシーズンで最も多くの3ポイントシュートを成功させたプレーヤーとなった。 また、ポストシーズンのキャリアハイとなる15リバウンドと7アシストで121-104で勝利を収めた。 第2回戦、対ヒューストン・ロケッツ戦の第6戦では、カリーは33得点を記録し、118-113で勝利し、ヒューストン・ロケッツを4-2で打ち倒し、ウェスタン・カンファレンス・ファイナル進出を決めた。 ウェスタン・カンファレンス決勝の第1戦で、カリーはポートランド・トレイルブレイザーズを116-94で打ち倒し、ポストシーズンでのキャリアハイとなる9本の3ポイントシュートを含む36得点を挙げた。 彼はシリーズでのキャリアハイとなる平均36. 5得点を記録した。 これは、NBAの歴史上において、4試合をスイープで勝ち抜けた選手の中で最高の記録であり、NBA史上6番目となる、シリーズ最初の4試合で35得点以上を記録したプレーヤーとなった。 第4戦では、119-117で勝利し、37得点・12リバウンド・11アシストを達成した。 これにより、カリーとドレイモンド・グリーンは、同じプレーオフでの試合で共にトリプル・ダブルを達成したNBA史上初のチームメイトとなった。 NBA決勝の第3戦で、カリーはトロント・ラプターズに123-109で敗北したが、プレーオフでのキャリアハイとなる47得点・8リバウンド・7アシストを記録した。 第5戦では、彼は31得点を挙げ、106-105でウォリアーズが勝利した。 第6戦では、カリーは21得点を記録したが、ウォーリアーズはラプターズに114-110で敗北し、3連覇達成には届かなかった。 2019-20シーズン [ ] 10月31日の第4節戦で転倒し、左手人さし指の第二を負う。 翌日に手術を受け、全治まで少なくとも3カ月かかる見込みとされた。 プレースタイル [ ] 父で元選手である譲りの圧倒的なシュートセンスを武器に得点を重ねるシューター型スコアラー。 カリー最大の特徴は、NBAの歴史という観点から見てもずば抜けた3ポイントシュート能力である。 優れたボールハンドリング技術でシュートスペースを作りだし、極度に省略化されたシュートフォームで高確率の3ポイントシュートを沈める。 従来のシューターは味方のアシストやスクリーンを利用して、オープンになった状態で3ポイントシュートを撃つが、カリーはシュートセレクションなどお構いなしに、通常のジャンプシュートと同じような感覚で撃ってくる。 通常では考えられない頻度とタイミングで放たれるシュートは相手ディフェンスにとってはまさに脅威である。 相手マークが付いている状態でのタフショットをものともせずシュートを決め、ディフェンスが警戒していない3ポイントラインの数メートル後ろからシュートを放つこともしばしばあり、クォーター終わりにハーフコートラインからシュートを決めることも珍しくない。 クラッチタイムにも強く、カリーの3ポイントシュートによって試合が決定づけられることも多い。 自身も3ポイントシュートを大きな武器と自負しており、シュートが決まる前に振り返りディフェンスに戻ってしまうほどである。 特に2015-16シーズンには3ポイントシュートの試投数が顕著に増加しており、1試合平均約11本を記録し、最終的には 402本の3ポイントシュートを沈めている。 通常NBAではシーズンを通して200本以上3ポイントシュートを決めればリーグ屈指のシューターと言えるが、この数字は異常とさえ言える。 2013-14シーズンMVPのはツイッター上で、「彼が歴代最高のシューターだ」という旨の発言をしており 、も「本当に、彼はこれまでで最高(のシューター)だよ」と述べている。 アシストのセンスにも優れ、ビハインドバックパスなどを用いてトリッキーなアシストを見せる。 しかしアップテンポで直感的なパスを好むため、パスの正確さに欠け、ゲームメイクをする立場であるポイントガードでありながら、ターンオーバー数が多いことが欠点としてあげられる。 また、フィジカルの弱さが影響しチームディフェンスの穴となってしまうことが多く、今後の課題となっている。 462. 437. 885 4. 5 5. 9 1. 2 17. 5 74 74 33. 480. 442. 934 3. 9 5. 8 1. 3 18. 6 26 23 28. 490. 455. 809 3. 4 5. 3 1. 3 14. 7 78 78 38. 451. 453. 900 4. 0 6. 9 1. 2 22. 9 78 78 36. 471. 424. 885 4. 3 8. 5 1. 2 24. 0 80 80 32. 487. 443. 914 4. 3 7. 7 2. 2 23. 8 79 79 34. 504. 454. 908 5. 4 6. 7 2. 2 30. 1 79 79 33. 468. 411. 898 4. 5 6. 6 1. 2 25. 3 51 51 32. 495. 423. 921 5. 1 6. 1 1. 2 26. 4 69 69 33. 472. 437. 916 5. 3 5. 2 1. 4 27. 3 5 5 27. 402. 245 1. 000 5. 2 6. 6 1. 4 20. 8 Career 699 693 34. 476. 435. 906 4. 5 6. 6 1. 2 23. 5 All-Star 6 6 29. 376. 315 1. 000 6. 0 6. 7 1. 0 17. 434. 396. 921 3. 8 8. 1 1. 2 23. 4 7 7 42. 440. 386. 881 3. 6 8. 4 1. 1 23. 0 21 21 39. 456. 422. 835 5. 0 6. 4 1. 1 28. 3 18 17 34. 438. 404. 916 5. 5 5. 2 1. 3 25. 1 17 17 35. 484. 419. 904 6. 2 6. 7 2. 2 28. 1 15 14 37. 451. 395. 957 6. 1 5. 7 1. 7 25. 5 22 22 38. 441. 377. 943 6. 0 5. 7 1. 2 28. 2 Career 112 110 37. 450. 401. 906 5. 4 6. 3 1. 2 26. 5 受賞歴・記録 [ ]• NBAチャンピオン : 2015,2017. 2018• : 2016• : 2016• 3rdチーム : 2018• 出場 : 2014-2018• 優勝 : 2015• 優勝 : 2011• 1stチーム : 2010• 成功率1位 : 2011, 2015, 2016, 2018• : 2015, 2016 NBA記録 [ ]• シーズン成功数 : 402()• 連続試合3P成功 : 157(2014年11月13日 - 2016年11月3日)• 1試合 : 17(2016年5月9日)• と親交がある。 両者ともにでNBA入りし、同じシューズメーカー と契約している間柄でもある。 ドラフト外でゴールデンステート・ウォリアーズに入団したとは同じノースカロライナ出身ということもあって、すぐに交友関係を築けた。 ベイズモアはNBA入り後早々にと契約し、2013年にナイキとの契約が終了するカリーを熱心にリクルートしたことがきっかけでカリーはアンダーアーマーと契約した。 アメリカのブランドであるActive Faith社のIJNIPシリコンブレスを左手首に身に着けている。 IJNIPとは"In Jesus Name I Play"「神(イエス)の名においてプレーする」の意。 カリーがのの大ファンであることを公言したのに対し、メッシも「僕もステフのファンなんだ」と感謝の意を示している。 シャーロット出身ということもあり、のファンであり、パンサーズの選手とも親交がある。 ウォリアーズがシャーロットに遠征した時のや、にパンサーズが出場した際のでは、試合開始前にパンサーズのドラムを叩く役で登場しパンサーズファンから大歓声を浴びた。 彼のシグネイチャーシューズ第3弾である"Curry 2. 5"は2015-16シーズンで最も売れたバスケットシューズとなった。 カリーの功績を称え、母校のシャーロット・クリスチャン高校では着用していた20番が永久欠番に指定されている。 大学やNBAでは父デル・カリーの現役時代の背番号にちなんで30番を着用していたが、高校時代の30番はサイズが大きいものしかなく着用できなかった。 なおデイビッドソン大学は「永久欠番に指定されるには同大学を卒業しなくてはならない」と発表しているため、今後カリーの背番号が欠番になる可能性は低い(カリーは3年次終了の時点でNBAにアーリーエントリーしプロ入りしているため卒業資格がない。 無論引退後に再びデイビッドソン大学に入り直し卒業すればその限りではない。 2017年5月、はを発表し、カリーは11位に選出された。 バスケットボール選手では、に次ぐ3位。 脚注 [ ] []• draftexpress. com 2009年. 2018年1月14日閲覧。 prtimes. jp 2015年8月13日. 2018年1月29日閲覧。 2010年11月5日閲覧。 Lauren Leigh Noske 2015年2月19日. GOSPEL HERALD. 2015年6月25日閲覧。 Alex Ballingall 2015年2月26日. 2015年5月30日閲覧。 Dave Zarum 2014年1月16日. トロント・スター. 2015年5月30日閲覧。 Kurt Helin 2013年4月3日. 2015年5月30日閲覧。 サザン・カンファレンス 2007年3月2日. 2015年5月30日閲覧。 ESPN 2007年3月16日. 2015年5月30日閲覧。 ESPN 2008年3月25日. 2015年5月30日閲覧。 ESPN 2008年3月30日. 2015年5月30日閲覧。 ESPN 2008年8月30日. 2015年5月30日閲覧。 ESPN 2008年3月31日. 2015年5月30日閲覧。 ESPN 2008年4月1日. 2015年5月30日閲覧。 ESPN 2008年3月31日. 2015年5月30日閲覧。 ESPN 2008年11月19日. 2015年5月30日閲覧。 ESPN 2008年11月22日. 2015年5月30日閲覧。 ESPN 2008年11月26日. 2015年5月30日閲覧。 DraftExpress. com 2009-0-. 2015年11月1日閲覧。 Rusty Simmons 2009年7月9日. SF GATE. 2015年5月30日閲覧。 Scott Ostler 2009年10月29日. SF GATE. 2015年5月30日閲覧。 ESPN 2011年12月27日. 2015年5月30日閲覧。 Yahoo! Sports 2012年10月31日. 2015年5月30日閲覧。 Craig Wolff 2013年2月27日. スター・レジャー. 2015年5月30日閲覧。 nba. com 2013年4月17日. 2015年5月30日閲覧。 nba. com 2013年4月18日. 2015年5月30日閲覧。 COMCAST SPORTSNET 2013年12月7日. 2015年5月30日閲覧。 nba. com 2014年1月23日. 2015年5月30日閲覧。 nba. com 2015年1月22日. 2015年5月30日閲覧。 ESPN 2015年2月16日. 2015年5月30日閲覧。 Hemal Jhaveri 2015年2月16日. 2015年5月30日閲覧。 ESPN 2015年4月9日. 2015年5月30日閲覧。 nba. com 2015年4月15日. 2015年5月30日閲覧。 TSPスポーツ 2015年5月5日. 2015年5月30日閲覧。 ESPN 2015年5月13日. 2015年5月30日閲覧。 Kurt Helin 2015年5月23日. 2015年5月30日閲覧。 NBA. com 2017年7月25日. 2018年1月14日閲覧。 NBA. com 2017年12月4日. 2018年1月14日閲覧。 NBA. com 2017年12月5日. 2018年1月14日閲覧。 NBA. com 2017年12月6日. 2018年1月14日閲覧。 ESPN. com. 2017年12月31日. 2018年1月29日閲覧。 Basketball Reference. com. 2018年1月29日閲覧。 Basketball-Reference. com. 2018年1月14日閲覧。 NBA. com 2018年1月8日. 2018年1月14日閲覧。 NBA. com 2018年1月19日. 2018年1月25日閲覧。 NBA. com 2018年1月19日. 2018年1月25日閲覧。 ESPN. com. 2018年1月26日. 2018年1月29日閲覧。 ESPN. com. 2018年1月27日. 2018年1月29日閲覧。 nbcsports. com. 2018年1月29日. 2018年1月30日閲覧。 NBA. com 2018年2月1日. 2018年2月2日閲覧。 Chris Haynes 2018年2月23日. ESPN. com. 2018年2月23日閲覧。 Chris Haynes 2018年3月2日. bostonherald. com. Boston Herald. 2018年3月4日閲覧。 ESPN. com. 2018年3月6日. 2018年3月7日閲覧。 cbssports. com. 2018年3月24日. 2018年3月26日閲覧。 NBA. com 2018年3月24日. 2018年3月26日閲覧。 Baxter Holmes 2018年4月13日. ESPN. com. 2018年4月25日閲覧。 ESPN. com 2018年5月1日. 2018年5月2日閲覧。 Basket Count. 2019年11月2日閲覧。 バスケットボールキング. 2019年11月2日閲覧。 www. sponichi. 2019年11月2日閲覧。 宮地陽子 2013年4月23日. Sportiva. 2015年5月30日閲覧。 Adam Fromal 2014年1月23日. bleacherreport. com. 2015年5月30日閲覧。 NBA Japan 2015年6月2日. 2015年10月31日閲覧。 Mike Prada 2015年1月20日. SB NATION. 2015年5月30日閲覧。 com 2015年5月4日. 2015年5月5日閲覧。 ESPN. com 2017年6月10日閲覧。 外部リンク [ ]• ステフィン・カリー --- ドラフト情報 --- (英語), (英語)• ステフィン・カリー --- 略歴と通算成績 --- , (英語) (英語) (英語)• StephenCurry30 - - フォロワー数1000万人以上• - チャンネル - チャンネル登録者数20万人以上.

次の