退職 メール 社外 一斉。 bccでの一斉送信の例文3選|マナーを押さえたメールを送ろう

退職の挨拶メールを社内外へ送る時の書き方マナー

退職 メール 社外 一斉

メールをbccで一斉送信しようと思ったけれども、どんなマナーを意識するべきか考えて手が止まっていませんか? 例えば次のような状況。 宛名はどうすればいいのかな…• 本文中で注意すべきことはあるのかな… もしあなたがこのような状況に当てはまるようであれば、その 悩みを解消できる情報をお伝えしていきますね! 僕が社会人1~2年目の頃は、bccメールの書き方が分かっていませんでした。 宛名を書かずに送信するなど、ビジネスマナーができていなかったので、先輩から「bccの使い方をもう少し勉強して!」と言われてしまったんですね・・。 まずは、一斉送信メールの例文から見ていきましょう。 件名:【株式会社ビジマナねっと 山田】 退職のご挨拶 各位 平素より大変お世話になっております。 株式会社ビジマナねっとの山田です。 このメールはbccで一斉にお送りしています。 私事で恐縮ではございますが、一身上の都合により、今月末をもちまして退職することとなりました。 これまで大変お世話になりましたこと、心より感謝申し上げます。 本来ならば直接お会いしてご挨拶すべきところですが、メールにて失礼いたします。 最後になりましたが、皆様のご健康とご活躍を、心からお祈り申し上げます。 今まで本当にありがとうございました。 jp 続いては、住所変更を一斉送信する場合をご紹介しますね。 株式会社ビジマナねっとの山田です。 このメールはbccで一斉にお送りしています。 この度弊社は4月1日より、下記の場所に移転することとなりました。 つきましては、電話番号も変更となりますので、お手数ですがご登録の変更をお願い申し上げます。 jp 最後に、転勤の場合など異動の旨を一斉送信する場合をご紹介しますね。 株式会社ビジマナねっとの山田でございます。 このメールはbccにて一斉にお送りしています。 私事で恐縮ではございますが、9月1日付で販売促進課に異動することになりました。 今まで大変お世話になりまして、心より感謝申し上げます。 私の後任として、斉藤が担当させていただきます。 本来ならば直接お会いしてご挨拶すべきところですが、メールにて失礼いたします。 今後とも変わらぬご指導ご鞭撻のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。 jp bccで一斉送信すると、受信者同士でメールアドレスを知られることがありません。 bccで一斉送信する場合には、どんなことを意識すべきでしょうか? 通常のメールとは違い、 bcc特有のマナーがあるんです! 次の見出しで見ていきましょう。 スポンサーリンク bccで一斉送信する際に押さえるべき3つのマナー メールの一斉送信でbccを使用する際は、どんなマナーを踏まえるべきなのでしょうか? それが・・・• 宛名に注意をすること• 宛先のToには自分、bccには送りたい相手を• Toで送るときは、宛名に相手の名前を書きますが、bccで一斉送信する場合の宛名はどうしたらよいのか迷いますよね。 人数が多いため、さすがに一人一人の名前を宛名に書くことはしません。 だからといって、宛名を書かずにいきなり本文を書いてしまうと マナーを知らない人と思われてしまいますよ。 しかも、bccで送るということは、メールが送られたことを受信者同士に知られたくないという意図があるはず。 そこで便利な宛名の使い方があります! それが・・・ 各位(かくい)を使うこと では、「各位」にはどういう意味があるのでしょうか? 各位は、複数人を対象にして、 一人一人に敬意を表す表現です。 そのため、目上や上司、取引先や顧客などに使ってもOK。 使い方は、そのまま「各位」だけでも問題ないですし、• 関係者各位• 取引先各位• 担当者各位 のように使うこともできます。 ただし、この使い方はNG! 「各位様」としてしまうと 二重敬称になってしまうので、やめましょうね。 使い方は「皆様」と同じような認識でOK。 ただし、「皆様」よりも「各位」の方が丁寧な表現なので、ビジネスメールでは「 各位」を使用しましょう。 宛名の書き方をマスターしたら、次はメールアドレスについてです。 次の見出しでは、「To」と「bcc」に入れるメールアドレスのマナーについて、見ていきましょう。 自分が送り主なのに、「なぜ自分のメールアドレスを入れる必要があるの?」と疑問が湧くかもしれません。 bccの場合はToが空欄でも、メールを送ることは可能です。 じゃあ、「自分のアドレスをわざわざ入力しなくても良いじゃないか!」となりますが、実はデメリットがあるんです。 それは、 迷惑メールだと勘違いされるリスクがあること。 相手側が使用しているメールソフトやバージョンによっては、Toが空欄だと、宛先が「 Undisclosed Recipients」と表示される場合があるのです。 「Undisclosed Recipients」は 受取人が不明ということを意味します。 つまり、誰から届いたメールなのか相手側に知らせることができ、この問題を回避できます! 次に、bccに送りたい相手のメールアドレスを入力します。 bccに入力したメールアドレスは、相手に表示されることはありません。 送りたい人を一気に入れてしまいましょう! 【補足情報】 ちなみに、誰に一斉送信をしたのか相手に知らせて問題ない場合には、「 Cc」を使いましょう。 情報を相手と共有したいときに使用します。 「 互いの受信者を知られてもOK:Cc」、「 知られるのはNG:bcc」というイメージです。 この一文があると、読み手が「一斉メールなんだな!」という心構えができます。 「このメールはbccで一斉にお送りしています。 」と入れることによって、 ビジネスマナーを知っている人だという印象を相手に与えることができます。 その後は、本題で皆へ伝えたい内容を書いていきましょう。 上記の3つのポイントを意識して、相手に失礼のないメールを送るようにしていきましょう。 私は、過去に会社の住所変更があり、bccで一斉送信をする機会がありました。 100人程度の取引先や顧客に、メールを送る必要があったんです! 1人1人だとあまりにも莫大な時間がかかるため、bccを使用したんですね。 この時には、bccでメールを送る際のマナーを習得していたので、スムーズに各取引先へ一斉送信することができました。

次の

退職メールを『社外』に一斉送信する時のタイミング・書き方・例文

退職 メール 社外 一斉

社外の場合 一般的に社外の方に送るのは 2~3週間前がベストです。 余裕をもたせることで引き継ぎがしやすくなり、会社への印象を妨げる心配もありません。 社内の場合 社内へのメールは 最終出勤日に送るのが基本です。 退職メールはあくまでも最後の挨拶というイメージです。 そのため、退職が決まった段階で送るのではなく、出勤最終日に送るようにしましょう。 そのなかでもとてもお世話になった方には個別で、関係があまり深くない方達には一斉送信でメールを送りましょう。 たまに雑談をしていた取引先や別の部署で名前と顔くらいしか知らない方にも、1つ1つ挨拶のメールを送っていてはキリがありません。 一斉送信は失礼だと思うかもしれませんが、きちんと文面を考えて感謝の意を伝えることで不快に思わう方はいないはずです。 ただし、宛先は「bcc」に入れて相手の連絡先が他の方に見えないようにする必要があります。 個人情報の流出につながるため問題になりかねないからです。 不快感を持たれないためにも、一斉送信の取扱には注意しましょう。 件名には退職の挨拶だと分かるようにする 会社のパソコンでは1日に100件以上のメールを送受信しているという方も多いでしょう。 それだけに、件名で趣旨がわからなければそのまま読まれることすらないという危険があるのです。 退職日や後任者の引き継ぎ 退職日や後任者の引き継ぎは、取引先が1番知りたい情報です。 無駄なやり取りをしないためにも、相手が知りたいことは簡潔に明記しておくようにしましょう。 退職理由 書きはじめるとついつい長くなりがちな退職理由ですが、簡潔に述べましょう。 「一身上の都合で退職いたします」などがベストです。 退職後の連絡先 社内・社外に関わらず、今後も継続して連絡を取りたい方に対しては、今後の連絡先も記しておきましょう。 社外の方に連絡先を教える場合は、上司に相談しておくと今後トラブルに発展することはありません。 個別で送信するさいには簡潔なエピソードを入れる お世話になった人や可愛がっていた後輩に個別に送るさいには、それぞれ簡潔なエピソードをいれるようにしましょう。 絶対に受け取り側が不快な気持ちにならないような内容を書くように心がけてください。 ぜひ参考にしてみてください。 営業部の佐藤です。 本来であれば直接ご挨拶に伺うべきところですが、メールでの挨拶となり大変申し訳ありません。 部長には入社当初から営業のノウハウや社会人としての心得を教えていただき、感謝してもしきれないことばかりです。 今後も部長から教えていただいたことを糧にし、活かしていきたいと思っております。 退職後の連絡先は以下になります。 なにかありましたらご連絡いただけると幸いです。 今まで、本当にありがとうございました。 参考までにご活用ください。 件名 退職のご挨拶(佐藤) 本文 お疲れ様です、営業部の佐藤です。 直接ご挨拶に伺うべきところですが、メールでの挨拶となり大変申し訳ございません。 皆様の温かい叱咤激励の言葉、本当に感謝しております。 業務を通じて壁に当たることもありましたが、毎日を前向きに過ごせたのは皆様のおかげです。 この会社で培った経験を、今後も活かして頑張りたいと思っています。 最後になりましたが、皆様のさらなるご健勝とご活躍を心よりお祈り申し上げます。 今まで、本当にありがとうございました。 参考までにご活用ください。 本来であれば直接ご挨拶に伺うべきところ、メールでの挨拶とななりましたこと、心よりお詫び申し上げます。 ------------------------------------------------------- 佐藤 (7)退職メールに返信は必要? 結論として、 退職メールに必ず返信する必要はありません。 仕事に関するメールはすべて返信する必要があるため、退職メールも同様に必ず返すことがマナーだという方がいます。 しかし、退職メールは上記でも解説したとおり、たくさんの方に一斉送信しています。 送信した方達全員がもし返信した場合、退職の準備が滞りむしろ迷惑になりかねません。 受信メールを確認しCcやBccならば、返信は控えても良いでしょう。 ただし、個人でメールを受け取っていた場合は例外です。 社外の方からは大体2週間前にはメールが届くはずです。 気づいたタイミングで返信をするようにしましょう。 (8)退職メールへの返信の文面例 退職の理由や間柄によって、返信内容を書き加える必要があります。 定年退職する上司の返信メール お世話になったことへのお礼をしましょう。 そのほかにセカンドライフが充実することを願う気持ちや、健康を気遣う気持ちを文言に入れてください。 例文 定年退職されることを知り、とても寂しく感じます。 社会人として必要なことを暖かくご指導をいただき心より御礼申し上げます。 充実した第2の人生を送れますよう、ご健勝とご多幸をお祈り申し上げます。 転職する同僚や後輩に向けての返信メール 仲の良い同僚や後輩に送るメールは、少し砕けた書き方でも問題ありません。 ある程度親しみをこめて、ねぎらいの言葉を送りましょう。 新天地でのより一層のご活躍をお祈り申し上げます。 取引先の相手など社外の方への返信メール 社外からきた返信メールも同じ構成で問題ありません。 もし同じ業種で働くのならば、ご縁があればまたお仕事をいただければ…などの文言を入れても良いでしょう。 ただし、営業色が強くならないように注意してください。 例文 いつもお世話になっております。 お忙しいなか、退職のご挨拶をいただき誠にありがとうございます。 ご退職されると知り、とても驚きました。 また一緒にお仕事させて頂ける機会がございましたら、お気軽にお声がけ頂けますと幸いです。 いままで本当にお世話になりました。 (9)その他の退職の挨拶の手段 直接会うことは難しいけれど、メールだけで挨拶を終わらせるのがそっけなく感じる相手もいるでしょう。 その場合は「電話」や「手紙」を利用して挨拶する手段があります。 電話は特に直接相手と会話できるため、あなた自身の感謝の気持ちを伝えやすいツールの1つです。 ただし、電話は相手の時間を拘束してしまっているということを忘れてはいけません。 数分程度で話しを終わらせることを意識してください。 次に手紙です。 この方法は目上の方で直接挨拶をできない方に適した退職の挨拶方法だといえます。 すでに定年退職した先輩には、手紙での挨拶が適しているでしょう。 退職の挨拶を手紙でおこなう場合も、できるだけフォーマルな書き方を意識してください。 (10)対面でできない場合、退職の挨拶はメールで 取引先や顧客、また同じ会社でも支部が離れていて直接挨拶を交わすことが難しい方もいるでしょう。 その場合はメールで退職の挨拶をしても問題ありません。 相手を選んで一斉送信か個人送信を使いわけてください。 たとえ辞めたとしても社会は思っているよりもずっと狭いです。 別のところでまた取引などのつながりができる場合があります。 再び良い関係が築けるように、きちんと感謝の気持ちを込めた退職の挨拶メールを送る必要があります。 介護・医療に特化した情報を提供するWebメディアです。 介護について正しい情報を発信し、介護にかかわるすべての人の疑問や悩みを解決していきます。 難しい制度やストレッチ方法など文章ではわかりづらいものは、動画や図でわかりやすく解説! 厚生年金の支払額などむずかしい計算は、シミュレーターを設置!自分でカンタンに計算ができます。 介護に関するニュースや日ごろから使えるテクニック、各資格の取得方法など新しい情報も更新中! これから介護職に勤める方、現在介護施設などで働いている方、ご家族の介護をされている方、自分の将来について考えている方など、たくさんの方々に読まれています。 ~介護に関わるすべての人を応援します~ このコンセプトをもとに情報をお届けしていきます!.

次の

退職挨拶メール社内・社外例文&退職のあいさつで大切なこと

退職 メール 社外 一斉

社内外を問わず引継ぎや報告・連絡などをきちんとして、責任感の強い人、常識のある人と思ってもらえるようにすることが大切です。 退職期日まで自分が対応する業務範囲・内容の連絡や後任者の紹介などをしっかり行う必要があります。 定年退職などで再び働く予定がなければこれで十分ですが、転職や再就職を予定している人はビジネス上の関係維持も考えた対応が望まれます。 大切な人には直接会って退職のあいさつをすること 大変お世話になった人や今後も良好な関係を維持したい人には、直接会ってあいさつすることが重要です。 どうしても時間をとれない場合は、直筆の手紙を送るなどその人だけに向けた挨拶をすることが大事です。 中でも特別に大切な人のところには、まず退職が決まった直後に出向きお礼の言葉を述べるとともに、今後の連絡先など社内の人の前では言いにくいことを伝え関係維持への意思を示しましょう。 後任者については、改めて伺った際に紹介すれば問題ありません。 スポンサードリンク 社外(取引先)への退職あいさつは相手により使い分ける 取引先へのあいさつは、相手により使い分けることがポイントです。 引続きお世話になったり仕事抜きでも付き合ったりする人と今後の関係が途絶える人をはっきり分けて、あいさつの仕方を変えましょう。 前者の人には可能な限り直接会ってあいさつし、後者の人には儀礼的なメールをまとめてBCCで送れば十分です(受信者が相互に分からないよう必ずBCCにすることが重要です)。 なお、 退職を正式に表明した後のメールは、すべて情報セキュリティ担当者などにチェックされると認識する必要があります。 さらにリスク管理がしっかりしている会社であれば、 サーバーに保存されているメールは退職表明前のものも含め全件チェックされます。 退職あいさつのメール文も閲覧される前提で無難な内容にまとめることが大切です。 退職挨拶メール例文(社外・取引先) 【タイトル】:退職のごあいさつ 【本文】 お世話になったみなさまへ はたらくす株式会社営業部の山田です。 BCCのメールで失礼いたします。 在職中は大変お世話になり、誠にありがとうございました。 今後、私の業務は、鈴木花子が引き継ぎます(cc:のメールアドレスです)。 12月21日以降は鈴木宛にご連絡頂きますようお願いいたします。 末筆ながら皆様の益々のご発展をお祈り申し上げます。 上司、同僚、部下などすべての人から後ろ指をさされることがないようにすることが大事です。 直属の上司や部下、同じ部署の同僚には、原則として一人ずつあいさつすることが望まれます。 ただし長話は無用です。 あくまで直接あいさつしたという形式が求められます。 他部門の人や以前の上司・同僚などに対しては一斉送信メールのあいさつで構いません。 退職が正式に決まるとメールアドレスを削除されることもありますので、早めに送る方が無難です。 退職後も付き合いを継続したい人にはプライベートのメールアドレスなどを聞き、そちらに今後の連絡先などを伝えましょう。 退職挨拶メール例文(社内) 【タイトル】:退職のごあいさつ お世話になったみなさまへ 営業部の山田です。 BCCのメールで失礼いたします。 このたび私は12月末日をもって当社を退職することとなりました。 在職中は大変お世話になり、誠にありがとうございました。 12月21日以降、私の業務は鈴木花子さんが引き継ぎますので、よろしくお願いいたします(私は21日から27日まで休暇を取得し、最終営業日の28日に再度出社します)。 末筆ながら皆様の益々のご発展をお祈り申し上げます。 営業部 山田太郎 親族・友人・知人に退職のグチとかは厳禁! 親族・友人・知人など仕事以外の関係者には、退職後に客観的な事実のみを簡潔に伝えましょう。 本当に親しい人には、グチやホンネをもらしても構いませんが、メールやSNSなど文章で伝えることは絶対に控えるべきです。 受信した人が勝手に情報を拡散する可能性があります(悪意がなくても他人の話をいろいろと広める人は大勢います)。 親族等に対する退職あいさつメール文例 【タイトル】:転職のご連絡 各位 山田太郎です。 BCCのメールで失礼いたします。 私は昨年12月末に10年間勤めたはたらくす株式会社を退職しました。 本年1月よりABC株式会社で勤務しています。 転職から日が浅くいろいろと不慣れなこともありますが、新たな職場でもがんばっています。 勤務先は変わりましたが、住所、電話番号などは以前と同じです。 今後ともよろしくお願いします。 山田太郎 退職を表明した段階でヨソ者になったことに注意が必要! 退職が正式に決まれば、その時点から会社の身内ではなくなります。 法的な身分は退職期日が到来するまで他の社員と何ら変わりませんが、実態はヨソ者として扱われることを肝に銘じておきましょう。 会社により対応は異なりますが、対外的に公表していない製品原価、リベート率、商品開発計画、給与体系、人事異動などに関する情報を閲覧できなくなります。 役職員向けのイントラネットやフェイスブックなどが開設されていれば、それらのアクセス権限がなくなります。 営業部員、渋谷支店社員など特定の属性の人を集めたメーリングリストからも外され、基本的にインターネットはメール利用と外部サイトの閲覧しかできなくなると認識してください。 書類の閲覧も制限されます。 施錠保管されている重要書類を閲覧する必要がある場合には、他の社員に取りに行ってもらうことになります。 最近の会社ではほとんどないでしょうが、回覧物もきません。 もっとも、人手が足りない職場では退職期日までフルに働くこともあります。 その場合は、当然ながらやめる時までこうした制約を受けることはありません。 有給休暇を消化することもできず最後まで働かざるを得ない状況では、後々のことも考えて現実的にそれを受入れることがスマートな辞め方ともいえます。 退職のあいさつはヨソ者になる前に準備しておくこと 人手不足で最後まで通常勤務を求められたり引継ぎに手間取ったりして、全くあいさつできないまま退職期日を迎える可能性もあります。 その一方で、 メーリングリストへのアクセスを制限されたり、取引先の名刺を没収されたりすることが考えられます。 そのため、 退職表明前に宛先入力済みのあいさつメールを作成したり、取引先の名刺をコピーしたりして、忙しくても最低限のあいさつはできる準備を心掛けてください(取引先の名刺は会社が保有する個人情報という認識が広がっているため、退職時に全て提出させるというケースが増えています)。 会社を辞めるときには、仕事の引継ぎ、転職準備、転居などやるべきことが山のようにあります。 そうした中で、きちんとあいさつするか否かを周りの人たちはよく見ています。 きれいな退職とよい転職ができるように最後まで気を張って頑張りましょう。

次の