慈眼殻。 武器/イシュワルダ武器

『モンハン アイスボーン』アン・イシュワルダの装備紹介!シリーズスキルは装衣装備中、様々な防御スキルが発動する「大地縫纏」だ。

慈眼殻

キリンを簡単に倒すなら徹甲榴弾ライトボウガンがおすすめ! キリンを倒せない、苦戦している人に試してもらいたいのが『 徹甲榴弾ライトボウガン』です。 徹甲榴弾は肉質無視の固定ダメージなので弱点を狙う必要は無く、頭を狙えばスタンも取れるので、比較的戦いやすい武器と言えます。 次の項ではそれぞれの武器の特徴を解説します。 ライトボウガンのスペック紹介 業弩ダークデメント イビルジョーのライトボウガンの最終強化版。 会心率はマイナスですが、徹甲榴弾に会心率は関係なく、攻撃力が威力に繋がるので徹甲榴弾速射ライトでは最強です。 作成に怒り喰らうイビルジョーの素材が必要なので、作成難易度は高いです。 火力は下がりますが、レア素材は必要ないので作成難易度が低めです。 またスロットが一つ空いているのも魅力。 盛者必衰-散華- 攻撃力377と高い攻撃力が魅力。 徹甲榴弾の単発自動装填が注目されていますが、通常弾3運用ができたり、スタン時に散弾3を撃つことが可能であったりと便利なライトボウガン。 麻痺弾・睡眠弾も使用可能。 なによりリロードで足が止まらないので被弾率がかなり下がります。 ライトボウガンの装備例 徹甲榴弾運用に必要なスキルは、装填拡張3、砲術3~5となっています。 砲術5はラスボスクリア後に作成できるEXゾラマグナ装備のシリーズスキルです。 あればいいスキルは、 フルチャージ、 攻撃、 KO術といった火力スキルや体力増強、早食いなどの生存スキルです。 また使用した弾が一定の確率で減らない、 業物/弾丸節約や 真・業物/弾丸節約は徹甲榴弾と相性がいいのでおすすめです。 砲術5+フルチャージ型 EXゾラマグナを3部位使用した火力装備であり、徹甲榴弾ライトボウガンのテンプレ装備となっています。 ラスボスクリア後に作成できるのですが、ほとんどが採取などで揃うので、装備自体の作成難易度は高くないです。 無傷珠3つと解放珠1つが必要なので、装飾品がややネックです。 空きスロットは4スロが1つ、3スロが1つ、2スロが1つ、1スロが3つあります。 余ったスロットに色々詰めたのが上記の装備。 1スロに耐雷珠を3つ装着すると雷ダメージが下がるのでおすすめです。 スタンやダウン時に散弾3を打つために散弾強化をつけたり、モンスターに合わせてKO術や破壊王を入れたりと拡張性が高い装備でもあります。 装飾品不要、砲術3+破壊王型 装飾品無しで砲術3、破壊王3、装填拡張3が発動する装備。 作成難易度もそれほど高くないです。 空きスロットは4スロが2つ、3スロが1つ、2スロが1つ、1スロが4つあるので拡張性も高いです。 護石にはルームサービスから受注できるクエストで貰える『業物の護石』を使用すれば弾丸節約も発動させる事ができます。 ラスボスの頭破壊や部位破壊マラソンでも有効な装備です。 装飾品不要、砲術3+真業物型 ナルガ装備を3部位使用し、真業物を発動させた装備。 真業物は業物よりも弾丸節約の発動率が高いので、徹甲榴弾と相性がいいです。 解放珠と砲術珠がレアでなかなか出ないので、砲術3を護石で発動させています。 作成にアンジャナフの逆鱗と宝玉、テオ・テスカトルの宝玉が必要ですが、マスターランク装備があれば比較的楽に集められると思います。 空いているスロットに詰め込めば、砲術3+フルチャージ+早食い+整備+真業物型の装備が可能となっています。 早食いの代わりに雷耐性を上げる選択肢もありです。 対キリンの立ち回り キリンと言えば角を狙いがちですが、徹甲榴弾は肉質無視ダメージなので、基本的にどこに当ててもダメージは変わりません。 なので頭を狙って外したり、狙いすぎて被弾しないように、キリンの胴体を狙うようにします。 また徹甲榴弾は肉質無視なのでクラッチクロー攻撃による肉質軟化も不要です。 隙があればクラッチクローからのぶっ飛ばしは狙ってもOKです。 狙える時だけ頭を狙うようにしてスタンを狙います。 調合分の弾薬が無くなったり、回復薬が無くなればモドリ玉でキャンプへ戻りましょう。 必須の持ち物 ・モドリ玉 ・秘薬 調合分 ・徹甲榴弾調合用の徹甲榴弾Lv1、バクレツの実、LV2火薬粉 ・転身の装衣 ・耐寒の装衣 徹甲榴弾のLv1とLv2は必ずショートカットの調合に登録しておきましょう。 転身の装衣と耐雷の装衣は交互に装着しておきます。 危険な時や回復・弾丸切れの時はモドリ玉を使用しましょう。 まとめ ・徹甲榴弾は肉質無視なのでキリンにおすすめ ・頭を狙うと外しやすいので、胴体を狙うようにする ・モドリ玉と回復・弾丸の調合分を持っていく 徹甲榴弾速射は他のモンスターにも効果的で、素材集めなら徹甲榴弾ライトボウガンで全てOKなくらい汎用性が高いです。 徹甲榴弾の装備記事などもあるので是非他の記事も参考にしてみて下さい。

次の

『モンハン アイスボーン』アン・イシュワルダの装備紹介!シリーズスキルは装衣装備中、様々な防御スキルが発動する「大地縫纏」だ。

慈眼殻

落とし物 クエ報酬 剥ぎ取り 頭部剥取 翼破壊 第1形態 前脚破壊 第1形態 頭破壊 第2形態 前脚破壊 第2形態 地啼龍の慈眼殻は、アンイシュワルダの素材。 フリクエ 「遙かなるローレライ」は、クエスト終了時にランダムに発生する。 方法1:頭部の1段階破壊 アンイシュワルダ第2形態の頭部は2回破壊でき、 1回目の破壊で部位破壊報酬として出ることがある。 第1形態の破壊ではないので注意。 方法2:頭部2回破壊後の剥ぎ取り 2回目の破壊時は頭部の一部が剥がれ落ちる。 この 落ちた頭部を剥ぎ取ることで、地啼龍の慈眼殻を入手できる。 頭部は2回剥ぎ取れるので、一度で2個手に入る可能性もある。 剥ぎ取ったら最悪時間切れでも良い 頭部破壊は必要なダメージ量が多く、頭部以外に極力攻撃を当てないようにすると時間切れになりがち。 ただし、 剥ぎ取りさえすればクエスト失敗しても持ち帰れる。 慈眼殻目当てなら、時間切れになっても問題ない。 マルチで破壊が無理ならソロで挑戦 マルチだとダメージが分散して頭部を破壊できないことが多い。 マルチで頭部破壊が難しいと感じた場合は、 ソロで破壊王を発動させた状態で挑もう。 地啼龍の慈眼殻の使い道 武器の強化.

次の

【MHWアイスボーン:ラスボス「アンイシュワルダ」攻略・倒し方】即死級攻撃要注意!ぶっとばし&乗りダウンが有効!【モンハンワールド】

慈眼殻

キリンを簡単に倒すなら徹甲榴弾ライトボウガンがおすすめ! キリンを倒せない、苦戦している人に試してもらいたいのが『 徹甲榴弾ライトボウガン』です。 徹甲榴弾は肉質無視の固定ダメージなので弱点を狙う必要は無く、頭を狙えばスタンも取れるので、比較的戦いやすい武器と言えます。 次の項ではそれぞれの武器の特徴を解説します。 ライトボウガンのスペック紹介 業弩ダークデメント イビルジョーのライトボウガンの最終強化版。 会心率はマイナスですが、徹甲榴弾に会心率は関係なく、攻撃力が威力に繋がるので徹甲榴弾速射ライトでは最強です。 作成に怒り喰らうイビルジョーの素材が必要なので、作成難易度は高いです。 火力は下がりますが、レア素材は必要ないので作成難易度が低めです。 またスロットが一つ空いているのも魅力。 盛者必衰-散華- 攻撃力377と高い攻撃力が魅力。 徹甲榴弾の単発自動装填が注目されていますが、通常弾3運用ができたり、スタン時に散弾3を撃つことが可能であったりと便利なライトボウガン。 麻痺弾・睡眠弾も使用可能。 なによりリロードで足が止まらないので被弾率がかなり下がります。 ライトボウガンの装備例 徹甲榴弾運用に必要なスキルは、装填拡張3、砲術3~5となっています。 砲術5はラスボスクリア後に作成できるEXゾラマグナ装備のシリーズスキルです。 あればいいスキルは、 フルチャージ、 攻撃、 KO術といった火力スキルや体力増強、早食いなどの生存スキルです。 また使用した弾が一定の確率で減らない、 業物/弾丸節約や 真・業物/弾丸節約は徹甲榴弾と相性がいいのでおすすめです。 砲術5+フルチャージ型 EXゾラマグナを3部位使用した火力装備であり、徹甲榴弾ライトボウガンのテンプレ装備となっています。 ラスボスクリア後に作成できるのですが、ほとんどが採取などで揃うので、装備自体の作成難易度は高くないです。 無傷珠3つと解放珠1つが必要なので、装飾品がややネックです。 空きスロットは4スロが1つ、3スロが1つ、2スロが1つ、1スロが3つあります。 余ったスロットに色々詰めたのが上記の装備。 1スロに耐雷珠を3つ装着すると雷ダメージが下がるのでおすすめです。 スタンやダウン時に散弾3を打つために散弾強化をつけたり、モンスターに合わせてKO術や破壊王を入れたりと拡張性が高い装備でもあります。 装飾品不要、砲術3+破壊王型 装飾品無しで砲術3、破壊王3、装填拡張3が発動する装備。 作成難易度もそれほど高くないです。 空きスロットは4スロが2つ、3スロが1つ、2スロが1つ、1スロが4つあるので拡張性も高いです。 護石にはルームサービスから受注できるクエストで貰える『業物の護石』を使用すれば弾丸節約も発動させる事ができます。 ラスボスの頭破壊や部位破壊マラソンでも有効な装備です。 装飾品不要、砲術3+真業物型 ナルガ装備を3部位使用し、真業物を発動させた装備。 真業物は業物よりも弾丸節約の発動率が高いので、徹甲榴弾と相性がいいです。 解放珠と砲術珠がレアでなかなか出ないので、砲術3を護石で発動させています。 作成にアンジャナフの逆鱗と宝玉、テオ・テスカトルの宝玉が必要ですが、マスターランク装備があれば比較的楽に集められると思います。 空いているスロットに詰め込めば、砲術3+フルチャージ+早食い+整備+真業物型の装備が可能となっています。 早食いの代わりに雷耐性を上げる選択肢もありです。 対キリンの立ち回り キリンと言えば角を狙いがちですが、徹甲榴弾は肉質無視ダメージなので、基本的にどこに当ててもダメージは変わりません。 なので頭を狙って外したり、狙いすぎて被弾しないように、キリンの胴体を狙うようにします。 また徹甲榴弾は肉質無視なのでクラッチクロー攻撃による肉質軟化も不要です。 隙があればクラッチクローからのぶっ飛ばしは狙ってもOKです。 狙える時だけ頭を狙うようにしてスタンを狙います。 調合分の弾薬が無くなったり、回復薬が無くなればモドリ玉でキャンプへ戻りましょう。 必須の持ち物 ・モドリ玉 ・秘薬 調合分 ・徹甲榴弾調合用の徹甲榴弾Lv1、バクレツの実、LV2火薬粉 ・転身の装衣 ・耐寒の装衣 徹甲榴弾のLv1とLv2は必ずショートカットの調合に登録しておきましょう。 転身の装衣と耐雷の装衣は交互に装着しておきます。 危険な時や回復・弾丸切れの時はモドリ玉を使用しましょう。 まとめ ・徹甲榴弾は肉質無視なのでキリンにおすすめ ・頭を狙うと外しやすいので、胴体を狙うようにする ・モドリ玉と回復・弾丸の調合分を持っていく 徹甲榴弾速射は他のモンスターにも効果的で、素材集めなら徹甲榴弾ライトボウガンで全てOKなくらい汎用性が高いです。 徹甲榴弾の装備記事などもあるので是非他の記事も参考にしてみて下さい。

次の