マイナス思考 類語。 「前向きに考える」とは?意味や類語!例文や表現の使い方

「マイナス思考」に関連した中国語例文の一覧

マイナス思考 類語

「楽観的」の意味は? 最初に、「楽観的」の意味から見ていきましょう。 「楽観的」は「行き先を明るく考えるさま」 「楽観的」とは、ものごとの成り行きや行き先に対し明るく考え、くよくよとしないさまを表す言葉です。 周囲や環境に流されることなく、気持ちを明るく持ち、心配をしないで「ものごとが上手くいく」と良い方向へ考えることを意味しています。 「楽観的」の「楽」は「快い」「苦しみがなくゆったりしている」「たやすいこと」を表し、「観」は「ものの見方や考え方」を表す言葉です。 これら二つの言葉に性質を表す「的」が付いて「快く、苦しみがないゆったりとしたものの見方や考え方であること」、つまり「明るく心配なく考えるさま」という意味になります。 「楽観的」は長所?それとも短所? 「楽観的」は長所でしょうか?それとも短所なのでしょうか?おそらく「どちらにも当てはまる」というのが、妥当な答えと言えます。 たとえば、一般的に楽観的とは長所として挙げられますが、「楽観的」な要素を「ものごとを熟考しない」「危機感が足りない」などの短所として考えることもできるでしょう。 就職試験の履歴書欄に「長所と短所」を下記示す欄がありますが、自分が「楽観的」だという人は、長所に「気持ちが明かるく前向きである」、短所には「ものごとに対する危機感に欠ける」などと記すことも可能なのです。 「楽観的」の使い方と例文 続いて「楽観的」の使い方と例文について紹介します。 「楽観的」は態度・考え方・生き方などに対して使う 「楽観的」は「楽観的な態度」「楽観的な考え方」「楽観的な生き方」、また「楽観的な返事「楽観的な文章」」など、あらゆるシーンで、さまざまな名詞を形容する言葉として使われます。 「楽観的」と「楽天的」の使い分けに気を付ける 「楽観的」に似た言葉に「楽天的」という言葉がありますが、意味に対象の違いがあるため、使い分けが必要です。 「楽観的」は「ものごとが上手くいくと明るく考えるさま」という意味を持ちますが、「楽天的」は、どちらかというと「ものごとに動じない、のんきなさま」を表す言葉となります。 「楽天的」はすでに起きてしまっていることに対し、楽観視するというニュアンスが強く、「楽観的」はまだ起きていないことに対してむやみに心配せず、気にしないという意味で使われます。 つまり「楽天的」は現在あるネガティブな状況にも左右されることなく、逆境を乗り越えていくようなイメージです。 「楽観的」を使った例文• 顧客からのクレームにへこんだが、楽観的な性格なのであまり気にしないことにした。 楽観的な人生を送ったほうが、世の中が明るく見える。 私の母は楽観的な考えの持ち主であるため、ものごとが全て上手くいくと思っている。 上司に悩みを聞いてもらったが、何とも楽観的な返事が帰ってきた。 「楽観的」の類語と対義語は? 次に「楽観的」の言い換えとして使える類語と、反対の意味をもつ対義語についてみていきます。 「楽観的」の類語は「希望的」や「屈託のない」 「楽観的」の類語には、ものごとの成り行きや結果に対し前向きに希望をもつ「希望的」や、心配や悩みがなく生き生きとする「屈託のない」などがあります。 また、広い意味では「陽気」や「のんき」なども類語の仲間に入るでしょう。 「屈託のない」は心配事がなくさっぱりとした様子、また「のんき」はペース的にゆったりとした周囲に流されない様子を表す時にピッタリの言葉です。 類語を使って言い換え例文を挙げてみます。 楽観的な性格なので、誰からも好かれる。 屈託のない性格なので、誰からも好かれる。 陽気な性格なので、誰からも好かれる。 「楽観的」の対義語は「悲観的」 「楽観的」がものごとが上手くいくと明るく考えることなら、反対の意味で、ものごとの成り行きや先行きに対して不安を持ち、心配ばかりすることを「悲観的」と言います。 悲観的な気持ちなると心や思考が暗くなり、悪い方向へと考える傾向が強まってくるのが特徴と言えるでしょう。 「悲観的にものを考える」「悲観的な人」などのように使われますが、必ずしも人を褒めるような表現ではないため、使う相手や状況には気を付けるようにして下さい。 「楽観的」の英語フレーズは? 最後に「楽観的」の英語フレーズについて解説します。 「楽観的」は英語で「optimistic」 「楽観的」は英語で「optimistic(オプティミスティック)」です。 明るく心配のないスッキリとした性格や考え方を表す言葉で、カタカナ語としても、同じ意味ですでに使われている言葉でもあります。 「optimistic」は常に思考が前向きで悩みがないことを指すため、英語圏では褒め言葉の類となります。 取引先や職場で楽観的な人がいたり、また楽観的な考えや思考を素晴らしい褒める時は、ぜひ「optimistic」を使って表現しましょう。 「楽観的」を使った英語例文• 前向きな態度が素晴らしい。 君はとても楽観的なんだね。 I like your positive attitude. You are very optimistic. 困難にぶつかった時こそ、楽観的になるべきだ。 Be optimistic when you are confronting the difficulties. まとめ 「楽観的」は「ものごとの成り行きや先行きを心配せず、上手くいくと考えるさま」を意味し、形容動詞として「楽観的な人」や「楽観的な性格」などのように使われます。 また、対義語はものごとをマイナス思考で捉え、暗く悲しい気持ちになるさまを指す「悲観的」となります。 世の中で成功を収めたある著名人が「楽観的」に生きることは成功すること、と豪語しています。 それなら、仕事やプライベートで成功をするためにも、ぜひ「楽観的」になるべきなのではないでしょうか?今回はたくさんのメリットを秘める「楽観的」をご紹介しました。

次の

「不甲斐ない」の正しい意味と使い方を解説! 類語や英語表現もチェック

マイナス思考 類語

Contents• ネガティブとは ネガティブという言葉には マイナスイメージがある、と漠然とした理解に留まり、はっきりとした意味を理解できている人は少ないのではないでしょうか。 ここではまず、 ネガティブという言葉の意味や類語について解説します。 言葉の意味 ネガティブという言葉は、 否定的・消極的・悲観的であることを指しています。 ネガティブとは負のイメージを抱かせる言葉で、具体的には否定的・悲観的に物事を考えることです。 まだ起こっていない未来の出来事を、 悪い方向へと想像を膨らませがちな心理状態ともいえます。 類語 ネガティブという言葉の類語には、マイナス思考や悲観をはじめとして、否定的・消極的・受動的などが挙げられます。 どの類語も、どちらかというと 後向きなイメージや暗い人を連想させる言葉でしょう。 ネガティブな人の特徴 ネガティブな人にはどのような特徴があるのでしょうか。 ここでは ネガティブな人の特徴を7つ紹介します。 否定から入りがち ネガティブな人は、何事においても否定から入りがちです。 好きな人がいても、「でも俺には無理だよな…」「どうせ私なんて…」などと、 最初から物事をマイナスな方向に考える傾向があります。 仕事においても、「自分にはできない…」とか「そんなスキルはない…」などと、はじめる前から自己暗示をかけるかのように否定から入るので、 周囲の人たちをうんざりさせてしまうこともあります。 あれこれ考えてばかりで行動できない ネガティブな人は、あれこれ考えてばかりで 行動力に欠けるタイプが多いです。 先程の否定から入りがちなところとリンクしますが、ネガティブな人は物事に関する リスクばかりに意識が向き、二の足を踏んでしまいます。 とくに新しい物事に挑戦するときは、失敗したときのことばかりが脳裏によぎるため、「ミスしたらどうしよう」と身動きがとれないような状態になってしまいます。 失敗を引きずりやすい ネガティブな人は、 過去のミスや失敗を引きずりやすい性格です。 普通だったら「まぁいいや」とあまり気にしないようなことでも、ネガティブな人は感情のコントロールができずにいつまでも引きずり、 前に進めないままでいます。 気持ちの切り替えが苦手で、 周りがどれだけ励まそうとしても、いつまでもうじうじと落ち込み続け、負のオーラ全開になりがちです。 言い訳が多い 言い訳が多く、 自分を正当化しようとするところもネガティブな人の特徴です。 仕事でミスをしたときには、素直に謝れば済むことでも「時間がなかったので…」などと言い訳をして責任から逃れようとします。 人から叱られたり嫌われたりすることを恐れて自分を守ろうと言い訳してしまうので、 余計に周囲をイラつかせることも少なくありません。 自己肯定感が低い ネガティブな人は、どちらかというと自己肯定感が低く、自分に自信をもてずにいます。 たとえば、お店の前でとてもおしゃれな洋服を見つけて「良いな」と思っても、「自分には似合わないからやめておこう」と購入を諦めたり、お店に入ることすらも避けようとしたりするのです。 ネガティブ思考に陥りがちな人たちは、 新しいことに取り組むなどの積極的な行動ができないことが目立ちます。 そんな自分も嫌で、ますます 自分を好きになれなくなることも…。 視野が狭い ネガティブな人は、1つの物事を考えるときいろいろな物の見方ができず、 視野が狭い傾向にあります。 自分自身の過去の経験からでしか物事を考えないことが多く、「この前はこうだったから」と仕事のやり方や恋愛についても、いろいろな方法や捉え方に目を向けることができていません。 視野が狭い人ほど、 相手の意見を受け入れることができず、拒絶することがあります。 また、恋愛マニュアルに縛られすぎて相手の気持ちに目を向けず、最終的にはアプローチに失敗してなかなか恋愛が上手くいかないケースも多いです。 人を疑いがち ネガティブな人は恋人を束縛したり詮索したりするなど、 人を疑いがちなところがあります。 自分に自信がなく「好きでいてくれているか?」と不安ばかりが募るため、恋人の行動を見張るような言動や行動をしがちです。 相手のちょっとした態度が気になってしまい、 疑いたくなくてもあれこれ考えて自分で自分を苦しめ、辛い状態に追いやります。 せっかく両想いになって付き合いはじめても、ネガティブさ全開で疑われてばかりだと、お互いに疲弊して恋人関係を続けるのが難しくなります。 ネガティブな人の心理 ネガティブな人はどのような心理を抱えているのでしょうか。 ここではネガティブな人の特徴的な 4つの心理を解説します。 ネガティブ思考ゆえに失敗するのが怖い ネガティブな人は、そのネガティブ思考ゆえに 失敗するのが怖いと思っています。 失敗して恥ずかしいと感じたり責められたりした過去の経験が原因で余計に失敗が怖くなり、「相手の気を悪くしないかな?」と自分の行動や言動に対して慎重になりすぎるケースは多いです。 石橋を叩いて渡るどころか叩き割って渡れなくなってしまうため、ネガティブな人は「生きづらい」と感じることも多く、なんとかして少しでもプラス思考になるのが好ましいでしょう。 最悪の状況を想定しておく ネガティブな人は、将来起こるであろう物事に関して、 最悪の状況を想定していることが多いです。 「無料商品ってことはなにか裏があるのでは?」「商談に遅れたり、クライアントに失言をしたりして、契約の話を白紙にされるかも…」と物事を悪い方向へ考えるなど、ネガティブ思考に陥ることも珍しくありません。 最悪の状況を想定しておくことによって、それが実現しなかった場合「よかった」と安心できるよう 心理的に自分自身を守ろうとしています。 人間に本能的に備わっている生存機能の1つなので、誰しもが当てはまる一面かもしれませんが、この心理が大きすぎてなにもできなくなるのであれば、少し問題かもしれません。 期待して傷つきたくない ネガティブな人は、「上手くいくかも」とか「成功するかも」と期待して、思うようにいかなかった場合に 傷つきたくないという心理を抱えていることもあります。 たとえば意中の人をデートに誘うとき、「断られるだろうな、返事すら返してくれないかも」と 未来を悲観するのがネガティブな人の典型的なパターンです。 もし断られた場合には「大きなショックを受けないように」と、ある意味ネガティブな人たちは精神面の危機管理を徹底しているともいえます。 周りの人から心配されたい ネガティブな人には、周りから心配されたい かまってちゃんなタイプも存在します。 周囲の人から「大丈夫?」と心配してもらいたいという心理から、わざとネガティブな発言をしたり負のオーラ全開にしたりと、 愛情に飢えているやっかいなタイプです。 いくら仲のいい友人グループであっても、ネガティブの度が過ぎると「またか…」と呆れられることもあるので、人間関係に 悪影響を及ぼさないよう付き合い方には気を付けるべきでしょう。 素敵な恋愛をするためのネガティブ脱却法 ネガティブ思考で困っている人やなかなか恋愛がうまくいかないと思っている人もいるでしょう。 最後に、素敵な恋愛をするための ネガティブ脱却法についてまとめましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。 自分自身を褒める ネガティブ思考から脱却するためには、 自分自身を褒めてあげることが効果的です。 自分に自信がもてず自己肯定感が低いことがネガティブになる原因の1つです。 「苦手な早起きができた!」「笑顔で挨拶できた!」など、探せば必ず褒めるポイントが見つかるはず。 些細なことでも自分を褒められるようになったら、それ自体ポジティブ思考ができていることになりますので、ネガティブ脱却への大きな一歩になり得ます。 自分の良いところに目を向けられれば、さらに他人の良いところも自然と見えてきて、恋が生まれる可能性も高まるでしょう。 小さな成功体験を積み重ねる 日々の暮らしで 小さな成功体験を積み重ねるようにすることも、ネガティブ脱却法として有効です。 ネガティブな人は失敗したことを引きずったりあれこれ考えて行動できないことが多いので、小さな成功体験を重ねることで行動することへの苦手意識を薄め、 自信をつける必要があります。 「苦手な上司に自分から話しかけることができた」「気になる人に勇気を出して連絡したら返事をくれた」などの小さな成功体験で、苦手意識に少しずつ上書きしていくのがおすすめです。 小さな成功体験で明るい気持ちになれたら、悲観的だった恋愛に対しても 前向きな気持ちで行動できるようになるでしょう。 熱中できることをして考える時間を減らす ネガティブを脱却する方法として、熱中できることをして 考える時間を減らすというのもおすすめです。 ネガティブになりがちな性格をポジティブな性格にスパッと切り替えることは難しいので、ネガティブなことを考える時間を減らすために意識を別のところに向けましょう。 読書や運動、料理など熱中できて楽しいと感じられることや夢中になれる趣味に時間を費やすことで、 ネガティブに考え込んでしまう可能性をぐっと減らせますよ。 そんな風に何かに夢中になっている人は、どんな人でも魅力的に見えるものです。 情報を取捨選択する ネガティブな人は暗いニュースには極力触れないようにするなど、 情報を取捨選択することも対処法の1つです。 テレビやネット記事、広告などによって、事件事故や災害など悪いニュースを目にしたり耳にするとどうしても心まで暗くなりがちです。 だからこそ、 できるだけ見ないように・聞かないように自分自身でコントロールする必要があります。 そういった意味では、ネガティブ発言ばかりな人との会話も手短に済ませたほうが、気持ちがひっぱられることがないですよ。 ネガティブを脱却するためには、日頃から心が明るくなるような情報を意識的に選ぶことが大切です。 ネガティブは必ずしも悪いことではないけど… 人生の中では嬉しいことがあれば当然悲しいこともあります。 ネガティブ思考になることは誰でもありますし、そうなることは必ずしも悪いことではありません。 ネガティブな人だからこそ、リスク管理ができたり慎重に物事を考えたりもできます。 しかし、度が過ぎたネガティブが仕事や恋愛において人間関係に 悪影響を及ぼしてしまう可能性があるのも事実です。 ネガティブを脱却して 素敵な恋愛がしたい人は、ネガティブになる人の特徴や心理を理解したうえで、紹介した脱却法をぜひ試してみてくださいね。 ネガティブとは、否定的・悲観的に物事を考えることや未来の出来事を悪い方向へと想像を膨らませがちな心理状態のことを指す• ネガティブな人の特徴には、否定から入りがち・失敗を引きずりやすい・言い訳が多い・自己肯定感が低いなどが挙げられる• ネガティブな人には、失敗するのが怖い・期待して傷つきたくない・周りの人から心配されたいなどの心理が働いている• 素敵な恋愛をするためのネガティブ脱却法として、自分自身を褒める・小さな成功体験を積み重ねる・情報を取捨選択するなどがよい \ SNSでシェアしよう! / 恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの 注目記事を受け取ろう•

次の

【経験者が語る】マイナス思考の人の特徴7つと12個の克服法

マイナス思考 類語

では具体的な例を見て行きましょう。 例えばお気に入りのカフェに行って、目当ての商品が売り切れだったとします。 マイナス思考の人でしたら、「売り切れているなんて、ツイてない」と思うでしょう。 そこをツイてる思考に変えていきましょう。 「売り切れてるけど、他の商品が試せる。 これはこれで良かったかも」と思いましょう。 確かに目当ての商品は売り切れてショックでしょう。 しかし他の商品を試せて、もしかしたらもっと美味しい物に出会えるかもしれません。 このようにあらゆるシーンで、「ツイてない」事を「ツイてる」考えに変えて行くのです。 始めは難しいかもしれませんので、「ツイてない」と思った時に、まず「ツイてる」と口に出してみましょう。 そして何故「ツイてる」のか考えて行けば、改善につながるでしょう。

次の