濃いめ の レモン サワー の 素。 サッポロ「濃いめのレモンサワーの素」「男梅サワーの素」飲み方アレンジまとめ

【楽天市場】【送料無料】サッポロビール 濃いめのレモンサワーの素 【500ml瓶×12本・1ケース】:酒のすぎた 楽天市場店

濃いめ の レモン サワー の 素

サッポロホールディングス ~ユニークな熱烈夫婦が商品をPR~ サッポロホールディングス(株)のグループ会社であるサッポロビール(株)は、10月8日に発売する「濃いめのレモンサワーの素」のweb等での広告展開を同日より開始します。 「濃いめのレモンサワーの素」は、レモン果皮由来成分も含まれる、シチリア産の手摘みレモン果汁を使用した、レモンにこだわったお酒です。 居酒屋で楽しむレモンサワーがご家庭でもお好みの味わいでお楽しみいただけます。 今回、広告のイメージキャラクターとして「オー!マイキー」のキャラクターを起用し、主人公マイキーの両親、ジェームズ・フーコン 父 とバーバラ・フーコン 母 が登場し、商品の発売を盛り上げていきます。 〇広告展開内容 「夫婦円満の素」をキーワードに店頭で広告展開を行うとともに、首都圏20駅および近畿圏4駅におけるデジタルサイネージや、Youtube・GYAOといった動画配信サイトにおける広告展開を行います。 (10~11月) 〇「オー! マイキー」とは 2000年にテレビ東京で放送され人気を博したオムニバス映像作品「バミリオン・プレジャー・ナイト」のコーナー「フーコン・ファミリー」の新シリーズとして、2002年から断続的に制作されているマネキン・ショートドラマ。 アメリカから日本に引っ越してきたフーコン家を中心に、ブラックユーモアあふれる作風が根強い人気を誇っている。 (今回のイメージキャラクター フーコン夫妻について) ・ジェームズ・フーコン 父 :インターナショナル・スクールの3年生のマイキーの父。 アメリカから東京に転勤になったサラリーマン。 ママにぞっこんの40歳。 気楽ものと 言われるが、しっかり50年の住宅ローンも支払っている。 ・バーバラ・フーコン 母 :マイキーの母。 ドライな教育方針で子育てを楽しんでいる 34歳。 大恋愛の末にジェームズと結婚して、主婦業専念でフーコン家を仕切っている。 〇商品情報 1. 商品名 濃いめのレモンサワーの素 2. パッケージ 500mlびん 3. 品目 リキュール 4. 発売日・地域 2019年10月8日・全国 5. アルコール分 25% 6. 原材料名 レモン、ウォッカ、/酸味料、香料、ビタミンC、甘味料(アセスルファムK、スクラロース) 7. 参考小売価格 650円(税抜) PR.

次の

レモンサワーを比較してみた Vol.143 サッポロビール「濃いめのレモンサワーの素」

濃いめ の レモン サワー の 素

2020年は圧倒的に家飲みの比率が増えているため、割って飲めるアルコール飲料の需要は相当高まっているようだ。 アルコールの濃さを自由に調節できるだけでなく、飲み方のアレンジを楽しめるし、買い出しの手間や缶のゴミなどが減るので外出を控えたい時には特に重宝すると思う。 そんな中で先日、「濃いめのレモンサワーの素」と「男梅サワーの素」をいただいた。 鉄板のレモンサワーと、男梅サワーはあの男梅キャンデーの味をサワーで再現したもので、缶の飲料はよく見かけたが男梅サワーの素というのは初めて見た。 今回は「サッポロ「濃いめのレモンサワーの素」「男梅サワーの素」飲み方アレンジまとめ」と題し、サッポロの「濃いめのレモンサワーの素」と「男梅サワーの素」について、アレンジレシピなども含めてまとめていこうと思う。 サッポロにはレモンサワーと男梅サワーの素がある こちらがサッポロビールのPRをされている担当の方からお送りいただいた 「濃いめのレモンサワーの素」と 「男梅サワーの素」。 余談だが、レモンサワーの素と言えば、個人的にはサントリーのイメージが結構強い。 それはさておき「濃いめ」かどうかは作り方次第という感じはしなくもないが、とりあえずレモンには相当こだわっているようで。 シチリア産の手摘みレモン果汁を使っており、レモンの果皮由来成分までもが含まれているとのこと。 アルコール度数は25%なので、炭酸で割るだけでレモンサワーができあがる。 そして、男梅サワーの素はコンビニエンスストア限定での販売となっており、対象のコンビニチェーンは下記の通り。 セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、デイリーヤマザキ、ミニストップ、KGC、JR東日本リテールネット、セイコーマート 一応缶の男梅サワーについては、Amazonなどでも購入ができる。 男梅サワーに関しては、パッケージからわかる通り男梅のキャンデーとのコラボで、梅の「しょっぱい旨さ」と「濃厚な味わい」がサワーで再現されている。 濃いめのレモンサワーの素のCMには、濃いめのキャラのオー! マイキーのパパとママが登場 濃いめのレモンサワーの素はその名を反映しているのかもしれないが、CMも何とも濃いめである。 個人的にはというか、おっさんホイホイ的な側面もある懐かしのオー! マイキーのパパとママがCMキャラになっている。 キャンディーに登場するあの梅のキャラが出てくるのかと思いきや、また違った男らしさを感じるCMになっている。 サッポロ濃いめのレモンサワーの素と男梅サワーの素を実際に飲んだ感想 そんな濃いめのレモンサワーの素を、いくつかのバリエーションで飲んでみた。 まずは普通に1対3で割ってレモンサワーを 何はともあれまずはスタンダードを。 濃いめのレモンサワーの素を、パッケージに書かれているとおり1対3で割って飲んでみた。 個人的にはかなりレモンの酸っぱさを強く感じた。 アルコール度数は6%程度になっているはずだが、そこまで入っているようにも感じない。 飲む前は他と大差無いのかと思っていたが、意外と違った美味しさがある。 濃いめのレモンサワーの素で超濃いめのレモンサワーを作ってみた 次も同じくレモンサワーながら、オススメの割り方のあえて逆をやってみた。 オススメが1対3なので、3対1の超濃いめのレモンサワー。 このくらいレモンサワーの素を入れて、 炭酸を加えてみた。 改めて見ると3対1どころか4対1ぐらいに見える。 飲んでみると相当酸っぱかった。 アルコールも入っているんだろうが個人的にはほとんど感じることはなく、とにかくレモンの鮮烈な酸っぱさが前面に出ていたように思う。 アルコールをあまり感じなかったとはいえ、しっかりアルコールは入っているし、味のバランスが良いとも言えないのでこの飲み方はオススメしない。 サッポロが提案する飲み方の中からコークレモンを試してみた お次は広報担当の方から教えていただいたコークレモンを試してみることに。 こんな感じで1週間のレシピ+アレンジレシピを提案いただいた。 レシピはいたって単純。 レモンサワーを作る時の炭酸をコーラに変えるだけである。 実際に飲んでみると、ほとんどコーラでかき消されるのかと思いきや、結構レモン感が残っていた。 カットレモンを入れるとよりスッキリするそうだが、個人的にはこれでも十分にスッキリしているように思う。 サッポロ男梅サワーの素を実際に飲んだ感想 お次は男梅サワー。 レモンサワーと同様にまずは普通に1対3で割って男梅サワーを 何はともあれ、まずはスタンダードな男梅サワーを。 キャンデーの味はそこまでイメージが残っていないが、ちゃんとすっぱい。 ちゃんと美味しい。 多少料理を選びそうな気はするが、和食全般ならかなり相性が良いと思う。 そういえば当サイトでもご紹介した。 というマンガで、さらにグラスのフチに塩をつけて梅干しを入れるというアレンジを紹介していた。 私は梅味は好きだが梅干しはそんなに好きではないので試していないが、キミが好きなら試してみると良いと思う。 男梅サワーの素でも超濃いめの男梅サワーを作ってみた そして男梅サワーもレモンサワーと同様に超濃いめで作ってみた。 このぐらい男梅サワーの素を入れて、 若干の炭酸を注ぐ。 当然と言えば当然だが、よりしょっぱさとアルコールが強まる。 レモンサワーよりは飲める仕上がりになっているが、美味しいかどうかと言うと微妙なところである。 男梅サワーのパッケージには特に書いてないが、濃くするならレモンサワー同様1対2までにとどめておいた方が良いんじゃないかと。 レモンサワーより男梅サワーの方が合いそうなパンチ力がありすぎる飲み方 最後は濃いめのレモンサワーの素のレシピとしてご紹介いただいたものだが、個人的に男梅サワーのほうが合うんじゃないかと思ってこちらで試してみることにした。 それは、 まさかの日本酒割り。 ただでさえアルコール度数20%の男梅サワーを、お酒の日本酒で割るというパンチ力がありすぎる飲み方である。 どう転ぶかわからなかったので、日本酒はワンカップ大関を使うことに。 ちなみにアルコール度数は15. 4%だそうだ。 そしてできあがったものがこちら。 見た目ではまったく判断がつかないのが非常に残念である。 何はともあれ飲んでみると、当たり前だが強烈なアルコール感。 濃いめの男梅サワーとは違い、アルコールは強まって梅の感じは少しやわらかくなっている。 濃いめの男梅サワーよりはこちらの方が美味しいし、濃いめのレモンサワーの素では試していないが、やはりこちらの方がしっくりくるんじゃないかと。 値段の高い日本酒だとどうなるのかも気にはなるが、こういう飲み方ならワンカップ大関ぐらいがちょうど良いように思う。 まとめ いかがだっただろうか。 濃いめのレモンサワーの素と男梅サワーの素について、下記のことをまとめてきた。 ・サッポロにはレモンサワーと男梅サワーの素がある ・濃いめのレモンサワーの素のCMには、濃いめのキャラのオー! マイキーのパパとママが登場 ・サッポロ濃いめのレモンサワーの素と男梅サワーの素を実際に飲んだ感想 まずは普通に1対3で割ってレモンサワーを 濃いめのレモンサワーの素で超濃いめのレモンサワーを作ってみた サッポロが提案する飲み方の中からコークレモンを試してみた ・サッポロ男梅サワーの素を実際に飲んだ感想 レモンサワーと同様にまずは普通に1対3で割って男梅サワーを 男梅サワーの素でも超濃いめの男梅サワーを作ってみた レモンサワーより男梅サワーの方が合いそうなパンチ力がありすぎる飲み方 缶チューハイなどでは一度開けると飲み切らないといけないし、なかなかアレンジが難しいかもしれないが、割って飲めるアルコール飲料ならアレンジがやりやすいし、保管も楽なんじゃないかと。 キミが家にいる時間を充実させるためのアイディアの1つになるなら幸いである。

次の

「濃いめのレモンサワーの素」新発売

濃いめ の レモン サワー の 素

このコーナーで昨年12月にも一度取り上げた、レモンサワーの割り材。 その時は、炭酸で割るタイプと焼酎で割るタイプが入り混じった状態で飲み比べを行いました。 しかし、ここにきて、サントリー「こだわり酒場のレモンサワーの素」の人気に続けとばかりに、最近はソーダ割り専用のレモンサワーの素が続々と登場しています。 であれば、今一度ソーダ割り限定で飲み比べてみようではありませんか。 3%) 1杯(200mL)当たり=101. 4円(炭酸代を含む) S:これ、酸っぱくてうまいね。 E:ほんと酸っぱ! ポッカレモンを入れたみたい。 Y:人工甘味料的な感じがしなくて良い。 ただちょっと素っ気ない気もするかな。 A:素1、炭酸2で割ると、だいたいアルコール度数8%なんですけど、あんまりアルコールが強いって感じもしませんね。 Y:甘くないからいっぱい飲めるし、食中酒としても良い気がする。 A:そうですね。 単独で飲むと少し酸っぱすぎる気もしますが、唐揚げなんかの揚げものと一緒だとさっぱり美味しく飲めそうです。 サントリースピリッツ|こだわり酒場のレモンサワーの素 原材料:酸味料、香料、甘味料(アセスルファムK、スクラロース) 容量:500mL 価格:702円(税込み) 作り方:素1に、炭酸3で割る(アルコール度数:6. 25%) 1杯(200mL)当たり=100. 2円(炭酸代を含む) Y:これは微かにアルコールっぽい感じがする。 S:うん、酒っぽい。 それに、ほんのり甘味もあるね。 缶チューハイの味に近いかも。 A:やっぱり少し甘味があると美味しく感じます。 E:そうですね、マイルド。 そしてどちらかというと大衆的な味かな。 Y:味のバランスは良いと思う。 甘すぎず、酸っぱすぎず。 E:「果実まるごと仕込」って書いてあるから、少し皮の苦味もあるかなと思いきや、そんなにないですね。 S:食事との相性を考えたら、個人的にはもう少し酸味があるほうが好みかな。 大関|わが家のレモンサワーの素 原材料:醸造用アルコール(国内製造)、糖類、濃縮レモン果汁、米焼酎、香料、酸味料 容量:900mL 価格:1080円(税込) 作り方:素1に、炭酸3で割る(アルコール度数:6. 25%) 1杯(200mL)当たり=90円(炭酸代を含む) E:シチリア産レモンを使っているせいか、他にはない洒落た香りがします。 A:たしかに香りが良くて、ちょっとリッチ感がありますね。 Y:うん。 レモンの輪切りは入れていないのに、まるで入っているかのような爽やかなレモンの香りがする。 これ結構好きかも。 S:ベースは米焼酎なんだ。 だから口当たりもまろやかなのか。 柔らかくて深みがある。 ベースに何を使っているのかも結構重要なんだね。 E:甘み、酸味、香り、全部を含めたバランスがすごく良いですよね。 Y:飲み飽きしないしコスパも良いから、個人的に毎日飲むとしたらこれを選ぶかも。 中野BC|富士白 レモンチュウハイの素 原材料:醸造アルコール(国内製造)、砂糖、レモン果汁、香料 容量:600mL 価格:1620円(税込) 作り方:素1に、炭酸5で割る(アルコール度数:4. 16%) 1杯(200mL)当たり=122円(炭酸代を含む) E:まずこのボトルのデザインがちょっとレトロで素敵~。 いかにも美味しそう。 飲む前から期待値が上がります。 Y:味は結構甘いな。 駄菓子っぽい懐かしい感じの甘さ。 A:和歌山で長年愛されていた「富士白レモンチュウハイ」の復刻版らしいです。 Y:なるほど、だからか。 懐かしんで味わうようなものなんだね。 E:甘いけれど、人工的な甘さではないから嫌な感じはしない。 レモネードみたいで私は好きです。 S:かなり酸っぱい清洲桜醸造「檸檬酒」と対局にあるけれど、これはこれで良い。 お湯で割って温かくして飲んでも美味しいと思う。 A:味がしっかりあるので、炭酸が抜けても美味しく飲み続けられそうですね。 ただ1杯当たりのコストがちょっと高めなのが気になります。 小正醸造|小鶴 原材料:本格焼酎(国内製造)(麦)、ゆず果汁、レモン果汁、糖類、香料、酸味料 容量:600mL 価格:1296円(税込) 作り方:素1に、炭酸4で割る(アルコール度数:5%) 1杯(200mL)当たり=118. 4円(炭酸代を含む) A:今回はレモンサワーの飲み比べですが、この商品には柚子も入っています。 麦焼酎がベースです。 S:これ、ウマいよ! お店のカクテルみたいで、完成している感がある。 Y:あー、私的にはちょっとこの強い香りが気になるな。 E:私もちょっと苦手なタイプかも。 柚子を入れているからなんでしょうね。 ここが好みの別れるところですよね。 S:口に入れた瞬間と最後に柚子の香りがくるよね。 ボディの酸っぱさはレモンなんだけど。 僕は旨いと思うけどな。 A:ボトルのデザインも雰囲気があって良いですね。 飲み比べてみて、分かったこと。 清洲桜醸造の「檸檬酒」の酸っぱさは別格でしたが、美味しさのレベルはどれも高かったです。 それぞれに個性の違いはあって、今回の飲み比べで編集部内でも意見が分かれたように、それを良しとするか悪しとするかは飲む人の好みだと思います。 あと飲むシチュエーションや合わせる料理によっても、その時々で美味しいと思うものは変わってくるのかもしれません。 なにより、こんなお店で飲むようなフレッシュで本格的なレモンサワーが炭酸で割るだけで手軽にできるなんて、家飲み派にとってはつくづく良い時代になったな~と思いました。 皆さまも気になる商品がありましたら、まずは手に取って飲んでみてください。

次の