ドナドナ 歌詞。 ドナドナ 歌詞「童謡」ふりがな付|歌詞検索サイト【UtaTen】

原曲の歌詞の意味 ドナドナの謎

ドナドナ 歌詞

ドナドナ Dona Dona ジョーン・バエズのカバー曲が1961年に世界的ヒット 『ドナドナ Dona Dona』は、イディッシュ語で書かれた1940年のミュージカル曲を原曲とするフォークソング。 作詞、作曲。 ドナドナが世界的に有名になったのは、アメリカでフォークリバイバルが巻き起こっていた1960年代。 フォークソングの女王と呼ばれていたジョーン・バエズに取り上げられたことで多くの人の耳に届くことになった。 1959年のニューポート・フォーク・フェスティバルでデビュー。 ファースト・アルバム『ジョーン・バエズ』を1960年にバンガード・レコードからリリース。 1961年に発表された二作目の『ジョーン・バエズVol. 2』はゴールド・アルバムとなり、翌年リリースされた『ジョーン・バエズ・イン・コンサート』も同じくゴールド・アルバムを獲得した。 彼女は1960年代初頭から中期にかけて、アメリカ合衆国におけるフォーク・リバイバルの先駆け的存在として活躍した。 当時それほど有名でなかったボブ・ディラン(Bob Dylan)を紹介するなど、アメリカ音楽界に多大な影響を与えている大物アーティストだ。 なお、ジョーン・バエズがカバーした『ドナドナ Dona Dona』は『Donna Donna』と表記されているが同じ曲を指している。

次の

ドナドナの意味とは?ドナドナされる・ドナドナ状態などの使い方を紹介

ドナドナ 歌詞

Contents• ドナドナされる?ってどういう意味? ドナドナされる・・・。 この歌の歌詞が分かればかなり理解しやすいと思いますが 歌詞はあとで掲載して意味を紐解いて行きますね。 そして、現在におけるドナドナの意味は2つある様子。 スポンサードリンク 長年愛した物を仕方なく手放す 愛着や名残惜しい心情をその物に重ね、 それが連れ去られていく・・・というニュアンス。 悲しいですねぇ。 例としては: 長年愛用したバイクがドナドナされていった・・・。 まぁ、分からない心境でもないですけどねw。 切ないですw。 行きたくない所へ無理やり連れて行かれる もう一つは、行きたく無い所へ拉致られる、みたいな そんな状況にも使われる様子。 使用例としては: プロジェクトで失敗した彼は上司にドナドナされていった・・・。 みたいなニュアンスで使われますね。 まぁ、明らかに楽しそうじゃ無いですよねw。 明らかに説教、小言、コースなわけですから・・・。 2つの意味、それぞれオリジナルの訳詞の 農夫の気持ち、子牛の視点からの気持ち という事ですねぇ。 ドナドナの歌詞の意味 さて、ではではオリジナルの訳詞の方を掘り下げてみます。 ある晴れた 昼さがり いちばへ 続く道 荷馬車が ゴトゴト 子牛を 乗せてゆく かわいい子牛 売られて行くよ 悲しそうなひとみで 見ているよ ドナ ドナ ドナ ドナ 子牛を 乗せて ドナ ドナ ドナ ドナ 荷馬車が ゆれる 青い空 そよぐ風 つばめが 飛びかう 荷馬車が いちばへ 子牛を 乗せて行く もしもつばさが あったならば 楽しい牧場に 帰れるものを ドナ ドナ ドナ ドナ 子牛を 乗せて ドナ ドナ ドナ ドナ 荷馬車が ゆれる 非常に悲しいですね。 メロディーも悲しいので、余計に哀愁があります。 そもそも、 ユダヤ人の方が作った歌詞で、 ナチスの占領下で大変な思いをしたユダヤ人の人たち。 たくさんの人が理不尽に連行され、 そこで、酷い生活を強いられて来ました。 シャワーを浴びると言って、ガス室へ送られ、 その死体処理をするのも労働させられてるユダヤ人だったとか。 そんな運命を比喩して作られたのでしょうか・・・。 悲しく無いはずがありませんね。 スポンサードリンク ドナドナの訳詞をした安井かずみ 安井かずみさんを知ってる人は今では少ないかもしれません。 しかし、 昭和歌謡には欠かせない存在で、 山口百恵、尾崎紀世彦、西城秀樹、ジュリーなど・・・・ 数えればキリが無いほどたくさんのスターの作詞をされてます。 また、当時は フランス語訳ができる希少な存在として、 たくさん訳詞を手がけたらしいですね。 よく考えればフレンチポップの全盛期、 ちょうど良いタイミングで才能が必要とされたのでしょう。 まとめ そんなわけで、皆んなが知っている悲しいの代表曲 ドナドナについて色々と調べてみました。 会社とかで「あ〜〜・・・ドナドナされる〜〜」 とボヤいてる姿を見てしまったあなた!! その彼は間違いなくピンチですw。 どうか、助けてあげてくださいね!.

次の

意味を知るとゾッとする...悲しい秘密が隠された世界の民謡たち

ドナドナ 歌詞

歴史 [ ] 原曲 [ ] に Dana Dana (ダナダナ)として作られたの歌で、生まれの作曲、生まれのユダヤ系アメリカ人 ()原作詞である。 からにイディッシュ語 Esterke に使われた。 牧場から市場へ売られていくかわいそうな子牛を歌っており、これに関して、がによってに連行されていくときの様子を子牛に見立てたとする説があるが、前述の通りこの曲は1938年に作られ、ミュージカルで1940年に使用されているため、1942年に始まったナチスによるの描写という説明は史実と矛盾している。 ただし、ヨーロッパにおけるユダヤ人排除の歴史はホロコースト以前から存在しており、現在でもを批判した歌として歌われることがある。 英語版 [ ] にアーサー・ゲヴェスとテディ・シュワルツが英訳して歌い、その後が Donna Donna としてに発売し大ヒット。 では「ドンナ・ドンナ」としてに発売された。 曲名が「ダナ」から「ドナ」に改変されたのも、この英訳時である。 この英訳詞は、日本では(1966年、LP『フォーク・ソング・ベスト・ヒット(第1集)』。 曲名は「ドナ・ドナ・ドンナ」)や(2015年、CD『フォークソングの時代』)らがカバーしている。 フランス語版 [ ] が歌った。 このバージョンは、『 ()』のヒット・パレードで1964年12月に第3位を獲得した。 日本では「ドナ・ドナ・ドーナ」としてに発売された。 日本語版 [ ] 4月、のシングル「」のB面としての訳詞により「ドナ・ドナ・ドーナ」として発表された。 続いて3月、のシングル「」のB面としての訳詞により「ドンナ・ドンナ」として発表された。 同年、のシングル「(日本語版)」のB面で、クロード・フランソワが「ドナ・ドナ・ドーナ」というタイトルでザ・ピーナッツ版の日本語詞を歌った。 2月から3月まで、同じく安井の訳詞で若干異なる内容のものが、の歌により、の歌番組『』で「ドナドナ」として放送された。 アニメ『』の挿入歌として使用され、1998年発売のアルバム『』にの歌で収録された(歌詞は安井かずみによる『みんなのうた』版の日本語詞)。 小学校・中学校・高等学校の音楽の教科書にも掲載された。 「ドナ」の解釈 [ ]• 牛を追うときの掛け声を表す。 「」(我が主よ)の短縮形。 ただし、原題は「ダナ」であり、「ドナ」となったのは英訳時の改変である。 アレンジ等 [ ] もの悲しげな旋律で知られるこの曲にもアレンジが存在する。 、がシングル「ドナドナ」をリリース。 旋律が明るめにアレンジされている。 歌詞は安井かずみによる日本語詞(1番はザ・ピーナッツ版、2番は『みんなのうた』版)をベースに、一部の歌詞が変更されている。 、が同曲をモチーフに、アルバム『』に「戦慄のドナドナ」を収録(楽曲自体は全くのオリジナル)。 伝染病と医療問題をプラクティカルなジョークにからめた(ドナドナとを掛けてもいる)、バンドが得意とする諷刺ソングとなっている。 、毒殺テロリストがアルバム『ベスト! 毒殺テロリスト1』に、『ドナドナ〜人身売買〜』というタイトルで収録。 歌詞は1番が安井かずみによる『みんなのうた』版の日本語詞で、2番はオリジナルの日本語詞。 、がRemixカヴァー。 トランスmixとデスメタルmixを収録し『Dona Dona』というタイトルでリリース。 歌詞は安井かずみによる『みんなのうた』版の日本語詞。 アルバム『Tropical』に収録。 歌詞は安井かずみによる『みんなのうた』版の日本語詞。 、が同曲をモチーフに、アルバム『』に「ドナドナ」を収録(楽曲自体は全くのオリジナル)。 本曲の中では、ドナドナを人物であるかのように描写されている。 比喩 [ ] 歌の内容から転じたで、等へが輸送されるあるいは犯罪を犯してことのほか、人が辛い事が待つ場所へ連れていかれる様を「ドナドナ」と表現することがあり、例えば新任講師や新任教員が地方や離島に赴任することは「ドナドナ子牛」または単に「ドナ」と表現されることがある。 その他、自動車愛好家などからは故障などにより愛車がレッカーされること、自宅での新車購入の際、納車手続きが完了後に下取り車が走り去っていく様、鉄道ファンの間ではになる鉄道車両を解体所にする(「廃車回送列車」)こと、サッカー界ではクラブの財政を助けるために下部組織出身の選手が泣く泣く移籍させられることを「ドナドナ」と表現することがある。 [ ] また、園庭のない保育園等でカートに詰め込まれて児童が近隣の空き地、公園等へ放牧される移動風景、もしくはカートを指して「ドナドナ」と言う。 脚注 [ ] [] 注釈 [ ]• 以後では発売の『ザ・ピーナッツ メモリーズBOX』に収録。 クロード・フランソワの日本語版は、のフランソワのアルバム『Cloclo Mania』にも収録。 出典 [ ].

次の