急性 扁桃 腺 炎 原因。 季節の変わり目は要注意!扁桃炎の原因と治療法|ベネッセ教育情報サイト

急性扁桃腺炎

急性 扁桃 腺 炎 原因

スポンサードリンク 扁桃腺炎ってどんな病気? 扁桃腺ってどの部分か分かりますか?何となく知ってるけどいまいち分からない方もいるかもしれませんね。 扁桃腺は口を大きく開けると、奥の方にいわゆる「のどちんこ」が見えます。 その両側にある丸い部分が扁桃腺と言われるところです。 幼少期から7、8歳頃まではこの扁桃腺の免疫機能が活躍し病原菌から守る働きがあります。 そこから次第に免疫としての機能は扁桃腺からリンパ節に移行していき、中学生頃には扁桃腺の役割は果たしたことになります。 つまり成人にとって扁桃腺はあってもなくても問題ない器官となるのですが、その部分に細菌が感染し炎症することで「扁桃腺炎」になるのです。 子供でも疲れがたまったり風邪を引いて、抵抗力が弱まった所に扁桃腺炎になることがあります。 スポンサードリンク 扁桃腺炎の症状は? 扁桃腺炎は段階によって症状が変わっていき、重症化すると他の病気も併発することもあります。 では順を追って説明しましょう。 扁桃腺が赤く腫れる• 初期より喉の痛みが強くなり、飲食が難しくなる• 頭痛や寒気を感じる• 倦怠感• 急性扁桃炎の治りかけで治療を中断してしまうことでもなりやすいので、しっかりと治すことが大切です。 食事や唾を飲み込む時に痛みを感じる• 頭痛がある• 喉に違和感がある スポンサードリンク 扁桃腺炎の原因とは? 扁桃腺炎はどこにでも存在する常在菌が扁桃腺に感染することが原因です。 通常健康な状態であれば撃退できるかもしれませんが、風邪や疲労、ストレスで体の抵抗力が弱まった所に感染、増殖し炎症を引き起こすものです。 急激な温度変化や喉の乾燥、過度の喫煙も原因となります。 また扁桃腺炎を何度も繰り返す慢性扁桃炎の場合は、アルサス型と呼ばれるアレルギーが原因とされています。 扁桃腺炎の治療法は? 扁桃腺炎は扁桃腺に細菌が感染することで起こりますが、扁桃腺を見てみると赤く腫れていたり白っぽく見えることがあります。 これは扁桃腺の炎症が進み化膿することで膿が貯まっている状態です。 急性扁桃炎の場合の治療法は、一般的にペニシリン系の抗生物質の服用と平行して、喉の殺菌、場合によっては鎮痛解熱剤も使用して行います。 市販薬ではのどぬーるスプレーなどの殺菌作用のある薬を使うと、喉の痛み症状が軽減されることもあります。 症状が強い期間は高熱が出ても通常3、4日で解熱し快方に向かうことが殆どですが、完全に治る前に治療を止めてしまうとぶり返すこともあります。 高熱が出ている期間は入浴は控えた方がいいでしょう。 また慢性扁桃炎の場合ですと、服薬では改善が見込めないので手術を検討します。 扁桃腺炎を予防するには? 扁桃腺炎の原因である「風邪」、「免疫力低下」、「喉の乾燥」を避けることで扁桃腺炎を予防することができます。 以下に予防法を挙げていきましょう。 手洗い、うがいを徹底する• 十分な睡眠や休息をとる• ストレスをためない• マスクを着用する• 喉の殺菌効果があるハチミツを食べる• 栄養バランスのいい食事を摂る• タバコを控える 以上のことを習慣にして、病気を寄せ付けない強い体作りをしておきましょう。

次の

急性扁桃腺炎

急性 扁桃 腺 炎 原因

原因 感冒(風邪)、疲労などをきっかけにして、扁桃に細菌が感染して起こります。 連鎖球菌、ブドウ球菌などの細菌が原因となります。 咽頭痛(のどの痛み)• 嚥下困難(食事が飲み込みにくい)• 頸部痛• 全身倦怠感• 発熱 検査• 口蓋扁桃の発赤、腫れ、膿栓付着(扁桃に白い斑点が付いている)、頸部(顎下部に多い)リンパ節腫脹• 細菌検査 扁桃を綿棒でぬぐって検査に出し、細菌の種類、効果のある抗生剤を調べます。 炎症が長引いた際の抗 生剤選択の参考にします。 溶連菌迅速試験 溶血連鎖球菌が原因と思われるときに行います。 5分程で結果が出ます。 抗生剤内服 抗生剤・鎮痛剤などを内服して治療します。 痛みが強かったり発熱がある場合は、座薬を使用します。 溶連菌感染の場合は、症状がとれてからも数日内服を続けないと細菌が完全に消えないことがあります。 抗生剤点滴 炎症がひどい場合は抗生剤点滴をします。 可能であれば朝夕1日2回行った方が効果があります。 食事が摂れない場合は水分も点滴で補給します。 扁桃周囲膿瘍切開 炎症がひどいと扁桃腺の奥へ膿が溜まってしまいます。 その場合は、針で刺して膿を抜いたり、切って膿を出します。 扁桃摘出術 扁桃炎を繰り返す場合は、炎症が治まっているときに、扁桃を摘出し、再発を防ぎます。 伝染性単核球症 扁桃にウイルス(Epstain-Barr virus)が感染して、扁桃炎の症状を起こします。 ウイルス感染なので、抗生物質の薬が効きません。 対症療法を行い、自然に治るのを待ちます。 特徴 扁桃腺に厚い白斑が付着します。 頸部のリンパ節腫脹が大きかったり、頸部の下の方まで腫れることが多いです。 抗生剤を使用してもなかなか治りません。 血液検査で、肝機能障害を伴うことがあります。 治療 抗生剤は効きませんが、細菌感染も合併することもあるので使用します。 痛み・発熱に対して鎮痛剤内服や、座薬を使用します。 食べられなければ点滴で水分補給をします。

次の

急性扁桃炎

急性 扁桃 腺 炎 原因

高燒繼續不斷,咽喉強烈疼痛 口蓋扁桃腺,是咽喉入口處,核桃般大小的組織。 口蓋扁桃腺,也就是一般所說的扁桃腺,在此一部位所發生的炎症,稱之為扁桃腺炎。 以口蓋扁桃腺為中心,咽喉會發紅、發腫、疼痛、發高燒。 氣候的變化、感冒、過度疲勞等,會使細菌在咽喉繁殖,而造成扁桃腺炎。 急性扁桃腺炎,也叫做喉頭感冒,不論年齡男女,都會發生,是常見的疾病。 經常罹患急性扁桃腺炎時,就會演變成慢性扁桃腺炎(508頁)。 引起急性扁桃腺炎的細菌,有鏈鎖球菌、葡萄球菌、肺炎菌等。 婦女在來月經的時候,比較容易罹患急性扁桃腺炎。 症 狀 多半會發三十九~四十度的高燒,並有強烈的發冷現象。 吞嚥食物時,咽喉會感到疼痛(嚥下痛),關節與手足,也會疼痛。 乳幼兒由於會發生激烈的突然的高燒,因此,會造成抽筋。 口蓋扁桃腺,會發紅發腫,而在其凹處(腺窩)會出現白色斑點(腺窩性扁桃腺炎),也有一些情形,是不出現白點的(卡他性扁桃腺炎)。 急性扁桃腺炎的症狀,非常的多。 通常一星期左右就會退燒。 症狀雖然很簡單,但是白喉、猩紅熱,以及其他的傳染病,在初期也有相同的症狀。 因此,需要特別加以注意。 此外,急性扁桃腺炎的併發症,包括了扁桃腺周圍炎、淋巴腺炎、敗血症、腎炎、中耳炎、關節風濕等各種疾病。 治 療 保持安靜,攝取流質食物,避免有辣椒的食物。 不可喝酒、抽煙,也不可入浴,可使用阿司匹靈之類的解熱劑。 頭部可用冰枕。 咽喉可用冰囊。 可用二%的氯化鋅液,或一~二%的強蛋白銀液(Protargol譯者註),擦拭患部。 可用食鹽水、重碳酸鈉水,以及一~二%的過氧化氫液漱口。 用藥水潄口,每天應當漱許多次。 有嚥下痛時,由於無法吞粉藥與錠劑。 因此,可注射磺胺劑,或抗生素。 急性扁桃腺炎的特殊名稱 急性扁桃腺炎。 依病原體及症狀的不同,可給予下列各種特殊的名稱。 猩紅熱咽峽炎 由於感染溶血性鏈鎖球菌,而引起扁桃腺炎時,全身會出現紅色細小的疹子。 這種現象,是猩紅熱的一種。 因此,將這種扁桃腺炎稱之為猩紅熱咽峽炎(參照312頁,猩紅熱)。 咽喉白喉 扁桃腺,或咽喉上,附着一層灰白色的偽膜時,稱之為咽喉白喉(參照260頁,白喉)。 症狀很輕,而且不會發燒,有時,會被認為是結核症,或梅毒性的疾病。 文生氏咽峽炎,是由於感染紡棰狀桿菌,或螺旋菌所造成的。 注射抗生素,予以治療,一~二星期之內,就會痊癒。 口內如果不清潔,往往會引發其他的疾病。 此外,舌根扁桃腺炎、口腔裏的潰瘍等,也會引起此一疾病。 下顎的下方,會硬得像木板一般,會發燒(三十九左右)。 同時,有呼吸困難的現象。 病情轉劇後,會引起敗血症。 所以,應當在早期施行手術,將患部切開。 魯特維什氏咽峽炎,是由於混合感染了溶血性鏈球菌,與葡萄球菌所造成的。 因此,內服或注射盤尼西林,就能够退燒。 硬塊(膿汁)不易清除。 所以,必須切開患部,才能够將膿排出。 顆粒球減少性咽峽炎 發高燒,同時有惡寒、發抖。 不久,扁桃腺破裂,而變成潰瘍。 扁桃腺周圍,有浮腫性的侵蝕現象,並有激烈的疼痛。 症狀雖然與敗血症,或急性白血症相似。 但是全身的淋巴腺,不會發腫。 申於喉頭的症狀,非常激烈而明顯,所以耳鼻科稱其為顆粒球減少性咽峽炎。 但是,這也是製造血液的骨髓,所發生的疾病。 所以內科稱其為,顆粒球滅少症。 以往認為這是一種少見的疾病。 不過,近年已經知道。 事實上,這種疾病的患者,數目相當不少。 原因與治療 請參照顆粒球減少症(985頁)。 扁桃腺周圍膿瘍 患者以二十歲~三十歲的男性居多 只有在罹患急性扁桃腺炎時,才會罹患這兩種疾病。 患者以二十歲~三十歲的男性居多。 扁桃腺的上方,會長出一層薄膜,細菌侵害到扁桃腺的周圍,就會引起扁桃腺周圍炎。 扁桃腺的周圍化膿時,稱之為扁桃腺周圍膿瘍。 引起扁桃腺周圍炎與扁桃腺周圍膿瘍的細菌種類,與急性扁桃腺炎相同。 症 狀 是咽喉嚴重發腫,非常疼痛,唾液完全無法下嚥。 不久,會流出口水。 吞嚥飲食的時候,疼痛會傳到耳朵。 患者會繼續不斷的,發三十八~四十度的高燒。 下顎發腫,很難開口。 而且有呼吸困難的現象。 兩星期之後,口中的膿汁,會自然排出而痊癒。 不過,有突然罹患頸部蜂窩織炎、喉頭浮腫、魯特維什氏咽峽炎、敗血症等疾病的危險。 因此,絕對不可大意。 應急手術,對於周圍膿瘍,是先用注射針,在口內探測膿瘍的部位(試驗穿刺)。 確定膿瘍的部位之後,立刻切開,將膿排出(切開排膿)。 根本的治療,是在本病痊癒之後。 施行扁桃腺全摘手術,以根絕病源。 扁桃腺肥大 僅只肥大,則不是疾病。 扁桃腺,有口蓋扁桃腺、舌根扁桃腺、咽頭扁桃腺三種。 普通所說的扁桃腺肥大,是指口蓋扁桃腺的肥大而言。 口蓋扁桃腺的肥大有兩種,一種是天生的牛理性肥大(先天性的)。 另一種,是出生之後(後天性的),多次罹患急性扁桃腺炎,而造成的肥大。 不論是那一種情形,以兒童期的肥大,問題比較嚴重。 關於扁桃腺肥大的詳細的內容,請參照兒童的疾病(353頁)。 慢性扁桃腺炎 有時會演變為其他麻煩的疾病,應加注意。 像患急性扁桃腺一樣,會有喉頭疼痛,發高燒等現象。 不過却沒有明確的症狀。 所以在不知不覺間,演變成慢性的疾病。 慢性扁桃腺炎,如果不予以醫治,就會引發腎炎、心臟病、風濕熱等疾病。 所以,在兒童期應當設法予以根治。 這時非常重要的。 詳細情形,請參照兒童的疾病(254頁)。 急性咽頭扁桃腺炎 很少單獨發生這種疾病 咽頭扁桃腺,位於鼻腔的末端。 咽喉的上方,直接從外面,是看不到的。 通常,急性咽頭扁桃腺炎,都與鼻子、咽喉的疾病,同時發生。 單獨發生急性咽頭盉桃腺炎時,會有如下的症狀。 症 狀 患者以幼兒~二十歲以前的人居多。 重複罹患急性咽頭扁桃腺炎時,就會演變成慢性咽頭扁桃腺炎(251頁)。 由於突然咽頭扁桃腺,腫脹肥大,後鼻孔(鼻子的後門)被堵塞,患者必須用口呼吸。 從口腔可以直接看到咽頭後壁的淋巴腺,有發紅腫的現象。 由於頸部有許多淋巴腺,腫得很大,所以脖子看起來很粗。 特徵是,每天激烈發冷一次,並發四十度左右的高燒。 而在三、四小時之後,又會恢復到普通的熱度(三十六度左右)。 如果不予以適當的治療,這樣的發燒現象,會繼續一星期,十天,甚至半個月以上。 發高燒的時候,會頭痛,無法睡眠,甚至會發出囈語。 因此,急性咽頭扁桃腺炎。 常常會被誤認為是其他嚴重的疾病(傷寒、腎盂炎、瘧疾)。 熱度下降後,患者就和健康的人一般,喉頭也不疼痛,可以攝取普通的食物。 急性咽頭扁桃腺炎的主要症狀,包括了鼻塞、發高燒、頸部淋巴腺腫脹等。 咽頭扁桃腺,與其他扁桃腺不同,因為比較接近腦底,因此才會出現上述的症狀。 一般人常說:「感冒時,耳朵聽不見,感冒一好,就能恢復聽覺。 」 這是因為中耳的耳咽管,在咽頭的開口部,由於咽頭扁桃腺腫大,引起閉塞,所促成的。 因此,消腫之後,就能快復聽覺。 對於這種情形,即使不做特別的處置,也沒有關係。 治 療 因為這是耳鼻咽喉的疾病。 因此,患者應當住進專門的醫院,或者請專門醫生,來家做徹底的治療。 在家中發燒時,可使用冰枕,並用冰袋在冷却鼻子和前額。 對於頸部淋巴腺的腫脹,可以使用二%硼酸水的冷濕在,按敷之。 同時可用一~二%的過氧化氫液漱口,發高燒的時候,應當攝取柔軟的食物。 醫生對於咽頭扁桃腺炎,會用棉花棒,沾一000倍的氯化腎上腺素液(Adrenaline Chloride,譯者註),以及三%的強蛋白銀液(Protargol,譯者註),擦拭鼻子及咽喉的兩側。 或者使用這些藥物點鼻,以及噴灑患部,也可注射盤尼西林。 在早期如果能做正確的診斷,再經過以上的適當治療,一星期左右,就會痊癒。 此一疾病,很少單獨發生,多半與其他的口蓋扁桃腺炎,或急性鼻炎,一起發生。 單獨發生急性咽頭扁桃腺炎,多半是由於感染了特殊的病原菌,所造成的。 注 意 發病初期,服用解熱劑,只能暫時壓制高燒,不僅沒效果,而且,在第二次發燒時,患者會有非常不舒服的感覺。 因此,需要內服鎮靜催眠劑。 此外,乳幼兒罹患急性咽頭扁桃腺炎時,應當經常注意體溫的變化。 退燒之後,不要忘了將冰袋及冰枕拿掉。 同時,必須在醫生的指導之下,才可服用抗生素。 舌根扁桃腺肥大 患者以更年期的婦女居多,與內分泌有關。 患者以五十歲左右,更年期的婦女居多,形成原因與內分泌機能有關。 兒童在體質異常時(304頁),也會發生舌根扁桃腺肥大。 症 狀 是舌頭根部有壓迫感,聲音沙啞,患者常常耽心,是否患了癌症。 治 療 可用消炎劑塗抹患部,並用0.一%~0.二%的明礬水漱口。 對肥大的部份,可用手術切除,或者使用卵巢劑,與鎮靜劑。

次の