フルーツ ポンチ の 作り方。 半玉あったらスイカのフルーツポンチ。夏の特別なおやつです

缶詰で簡単★白玉フルーツポンチ レシピ・作り方 by さくぱん|楽天レシピ

フルーツ ポンチ の 作り方

作り方• いちごはヘタの部分を切り落とし、縦半分に切ってから1㎝幅に切る(大きなものは4等分してから同様に)。 いちごをボールに入れ、上白糖とレモン汁を加えて和え、いちごの汁気がしっかりあがってくるまで、約30分室温にそのまま置いておく。 粉ゼラチンを小さな器に入れて、湯100mlを加えて均一になるまでよく混ぜ合わせる。 「三ツ矢サイダー」の分量の中から大さじ3を少しずつ加えてよくなじませてから、「三ツ矢サイダー」の残りと混ぜ合わせる(「三ツ矢サイダー」にゼラチン液を直接入れてしまうと、一カ所で固まってしまうので注意する)。 1と2をあわせ、ボールのまま冷蔵庫で4~5時間冷やして固める。 1時間ほどしてとろみがついてきたところで泡立て器で前後に勢いよくひっかき、泡立たせてから、再び冷やして固め続ける。 器に取り分けていただく。 作り方• 粉ゼラチンを小さな器に入れ、湯50mlを加えて均一になるまでよく混ぜ合わせる。 「三ツ矢サイダー」の分量の中から大さじ3を少しずつ加えてよくなじませてから、「三ツ矢サイダー」の残りと混ぜ合わせる(「三ツ矢サイダー」のほうにゼラチン液を直接入れてしまうと、一カ所で固まってしまうので注意する)。 氷水を入れたボールを底にあてて、30分~1時間、冷やし固める。 20分ほどしてから、ある程度とろみがついたところでいったん氷水からはずし、泡立て器またはフォークで空気を含ませるように勢いよくかきまぜ、気泡をとじこめ、ふたたび冷やすと、泡のはいったゼリーになる)• ボールにパパイヤとフィリピンマンゴーを入れ、しょうが汁を加えて和え、グラスまたは器に、等分によそう。 パッションフルーツを半分に切り、スプーンで果肉をすくってフルーツの上にかける。 スプーンでかるくクラッシュした2のゼリーを上からかける。 今回はしょうがと相性のよいフルーツでご紹介しましたが、他のフルーツでしょうがを抜きにして作ってもおいしくいただけます! 作り方• トマトはペティナイフでへたをくりぬいてから縦半分に切る。 スプーンで果肉を取り出し、カップ状のものを8個作る。 果肉は煮えやすいように刻み、汁ごととっておく。 (A)をよく混ぜ合わせておく。 1のトマトカップの内側に、茶こしで片栗粉をまぶし、(A)をスプーンなどで均等に詰める。 (2)の肉の表面に茶こしで片栗粉をまぶす。 肉に焼き色がついたら、汁と果肉を合わせたトマトの中身と「三ツ矢サイダー」、ナンプラーを加えてひと煮立ちさせ、中火で10分ほど煮る。 作り方• 鶏肉はペーパータオルなどで水気をおさえ、筋を切る。 皮目にところどころ包丁をさして穴をあけ、両面に塩こしょうを少々ふっておく。 長ねぎは3㎝長さに切っておく。 熱したフライパンにサラダ油小さじ1をひき、鶏肉の皮目を下にして広げ、空いているところに長ネギも並べ、いっしょに焼く。 しっかりきつね色に焼き色がつくまで中火で焼き、裏返す。 長ねぎも転がしながら香ばしく焼いていく。 ふたをして弱火にし、火が通るまで12分ほど弱火でじっくりと焼く。 途中長ねぎは先に焼きあがるので、とりだしておく。 鶏肉に火が通ったらフライパンの余分な脂をふきとり、「三ツ矢サイダー」としょうゆを加え、火を強めてとろみがつくまで煮からめていく。 鶏肉を取り出し、食べやすく切り分ける。 焼いた長ねぎとともに皿に盛り、たれをかける。 作り方• かぼちゃはわたをとって皮をむき、3㎝角くらいに切る。 耐熱皿に湿らせたペーパータオルを敷き、その上に真ん中を避けて並べる。 ふんわりとラップをして、500Wで3~4分加熱する(フォークでつぶせるくらい柔らかくなればOK)。 1を熱いうちにボールに入れ、砂糖と塩を加えて、まとまるまでしっかりつぶす。 まな板にラップを30㎝ほど広げ、その上に2を置く。 3㎝角くらいの棒状になるように形を整えて、2㎝幅に切る。 Aをボールに入れてよく混ぜ合わせ、衣をつくる。 温めたフライパンにサラダ油をうすくひいて弱火にしたら、3の一つの面を衣に浸して薄くつけ、その面を下にして焼く。 つけた衣が白っぽくなったら取り出して他の面も同様にして、全ての面を焼く。 残りの3も同様に焼く。

次の

簡単・おいしい!スイカのフルーツポンチの作りかた

フルーツ ポンチ の 作り方

1 サイダーやフルーツは冷やしておく。 2 ボウルに白玉粉を全部入れ、水を少しずつ加えながら練っていき、耳たぶ程度の固さにする。 粉の状態や湿度、気温等で変わるので、耳たぶをイメージすると良い。 3 たっぷりのお湯を沸騰させる。 冷水も用意する。 (分量外) 「2」の生地を直径2cmくらいの大きさに丸め、中央を指で少しへこませ、熱湯に入れる。 4 3分ほどすると浮き上がってくるので、さらにそのまま1分茹で、すぐに冷水にさらして締める。 水気を切り、冷ます。 5 器にサイダーと缶詰のフルーツを入れ、シロップも少しずつ注ぎお好みの甘さにする。 「4」の団子を加えて出来上がり。 (熱湯だとダマになってしまう) 水は少しずつ加える。 耳たぶの固さに近づいてきたら、「手のひらを軽く濡らして練り固さを確認する」を繰り返す。 8 柔らかくなりすぎてしまった場合は、粉を少しずつ足して固さを戻す。 白玉粉がなくなってしまったら、上新粉や片栗粉でも大丈夫です。

次の

【みんなが作ってる】 フルーツポンチ シロップのレシピ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが333万品

フルーツ ポンチ の 作り方

スイカ:半玉• お好みの果物:適量• サイダー: 500ml 果物はメロンやブルーベリーを入れるとスイカの赤い果肉と色合いがハッキリするので見栄えがよくなります。 私は見栄えに関係なく、家にあったパイナップルの缶詰やキウイ、ラズベリーを入れました(笑) スイカを丸くくり抜くにはどうする? アイスクリームボーラーなどの専門のスプーンのほか、 計量スプーン(小)でも代用できます。 私はたまたま家にボーラーが家にあったのでそれを使いましたが、ダイソーやセリアなどの100均にもボーラーは売っていますので、見つけた方はぜひ。 スイカのフルーツポンチの作り方 【準備】• スイカを半分に切って、冷蔵庫でよく冷やしておく。 サイダーも冷やしておく。 スイカは熟れすぎると果肉が柔らかくなるので、丸くくり抜くのが難しくなります。 父のスイカは熟れすぎていたので沢山くり抜くのを失敗したものがありました。 果物は星形や、ハート型等に切ってあげると子供は喜びますよ! スイカジュースの作り方 綺麗に丸くくり抜けなかった果肉と残った半玉はジュースにしました。 ミキサーにかけて、細かいザルで漉しただけの 100%スイカジュース。 水もなにも足さないので、最初はミキサーが掛かりにくいかも知れません。 その場合スプーンなどで果肉を押し込むと掛けやすくなりますよ! ギュッ、ギュッ お味は・・・・ スイカ。 冷蔵庫に入れて、キンキンに冷やし、さらに氷まで入れて飲みました。 スイカ大好きの息子は.

次の