ヤフコメ 見れない。 痛いニュース ヤフコメ民・・・無責任集団の衆愚政治 2020年4月5日

反日の当てが外れたヤフコメが面白い 逃げ回るアカヒ新聞 そして誰も信用しなくなった

ヤフコメ 見れない

なぜネットに参入したばかりのジジババは2hを見ないのか? 2hのほうがずっと面白いけど、ネットにどっぷりつかった人たちが参加しているので、意見がマイノリティに偏る。 まあ正しいんだけど、極端な意見も多い。 ネットを活用している人たちでも2hはディープな感じがして見ない人も多いと思う。 2hに抵抗がない人にとってはなんで?と思うと思うが。 それには訳がある。 私もそうだけど、私たちが子供のころはそもそもネットどころかパソコンもなかった。 テレビはかろうじてあったが、それだってでたばかりだった。 大人になってから初めてパソコンに触るようになったし、ネットも恐る恐る見ていた人も多いんである。 しかも私のように仕事でパソコンを使うこともなかった場合には、パソコンを最低限使えるようになるには相当時間がかかる。 当然あきらめる人のほうが多い。 私の周りでもパソコンはいじるものではなくてテレビのように見るもんだと思っている人たちも多い。 少し触って画面が変わったりするとパニックになるような人たちがいまだに数多くいる。 今でこそわたしもサイトもすぐに構築できるし、動画も作れるし画像編集も普通にできる。 HTMLも普通にいじる。 てかそんなの普通なわけだけど。 私の場合はそれができるようになるまで、非常に抵抗があった。 このあたり若い人には理解しがたいんじゃないかな。 ジジババだから仕方がないと切って捨てるだろうし。 でもインターネットとかパソコン、携帯が生まれた時から身の回りにある世代と、電話と言ったら黒電話だった世代は違う。 たとえて言えば。 英語を話すのに、生まれた時から英語を話す環境にいて、自然に英語が話せるようになったネイティブと、中年になってから英語を勉強し始めた、まったく英語が話せないおじさんぐらい違う。 テレビや新聞しか見ないで、マスゴミに踊らされる情弱の年寄り!!と批判されることが多いパソコン音痴の皆さん方だが、これを乗り越えることがいかに困難なことであるかを若者は知らない。 それでも何やかや便利だからインターネットで調べ物などはするようになったジジババもたくさんいて。 それなりにネット社会になじんでいるようだが。 でも2hは敷居が高いのである。 サイトがごちゃごちゃしてて見づらいってのもあったし。 テレビに比べて親切じゃないと思えるのである。 ネットの場合は自分で情報を取りに行ってかつその情報を取捨選択する。 それが当然のことである。 だから情報が誰かによって整理されているよりも生のほうがいいし。 それじゃああんまりにも見づらいという需要にこたえるためにちょっと整理しなおして見やすいようにした2hまとめサイトもできたんである。 ところがテレビしか見ないという人たちは情報は与えてもらうもので、非常に受け身なのである。 そういう体質を何とか乗り越えてインターネトを見るようになった人たちがみるのはヤフーとかgooとか、NSNなどのポータルサイトがせいぜいであって。 2hまとめサイトを見るのでさえつらいという人たちも多い。 ネットがないと不便な世の中になったんで、とりあえずネットの世界に参入してみたものの、必要な情報にたどり着けない人が多数いるというのが現実だ。 何しろ検索能力が低い。 私が実はそうだったんだけど。 だからそういう人たちのいら立ちが痛いほどよくわかる。 まして情弱だ、馬鹿だと、年下から言われるわけだから怒りに震えているんである。 ヤフコメの素晴らしさ それで最近はヤフコメを毎日見ていて非常に楽しい。 まず、マスゴミの意見をそのままに、ネトウヨと貶める書き込みには先ほど述べた情弱の人と、工作員がいて。 これら工作員は特定の記事。 たとえば森友・加計問題で売国新聞社が記事を書くと、そこに参加して安倍総理の悪口を言い、テレビで垂れ流しているフェイク情報を強化する。 そして、2hなんかは見ないけど、ネットのポータルサイトは見る人たちがいて、テレビで言ってることと同じだと思い、それに同調する。 でもネット上の記事である以上ネット民のほうが多く、彼らは様々な情報を比べてみるから。 それによって判断した意見を書き込む。 数としてはこっちのほうがはるかに多いから、嘘を交えたり、誘導しようとしてミスリードする記事なんかが出るとそれは違うだろうと思って批判する。 マスゴミの意図した誘導反日記事は新聞社の意図に反して批判にさらされる。 という・・・・・ ただそれだけなんだが、パヨクサイドは自分たちが工作活動をやっているからか、それを工作員の仕業だと考え、ある民主党議員のように「自民党が多額の資金を投入してネット操作を行っている」などと騒ぐ。 そんなあほな発言を見てネット民はあざ笑っているんである。 別にお金をもらってやってるわけじゃない。 くれる人もいないし。 それにたいがいは安倍政権は支持してるけど、自民党は支持してない人も多いんである。 自民の中に売国国会議員がいるのは周知のことだからである。 安倍政権を支持するのは国を守る方向で動いてくれるからであって、安倍信者でも何でもないんである。 もし安倍さんが日和ったら、それこそネット上で大炎上が起きるだろう。 かたやパヨクに動員された方のコメントはテレビや新聞社などのマスゴミ寄りで口を極めて在日特権をつぶそうとしている安倍総理をののしるけど、外国人の集まりなんで、しょせん限りがある。 最終的に駆逐されていく。 情弱は違うけどね。 テレビや新聞で情報を得ることに慣れている人たちはネットをやっていたとしてもマスゴミに洗脳されているので、ヤフコメでママスゴミ側に立ってコメントする。 本気で日本のことを心配して、売国活動をやっている。 ただし植え付けられた情報をもとにして・・・・でもわざとやっているわけじゃないからそのうち気づく人も出てきて、そういうテレビに洗脳されている人たちは少しづつ減ってきているのである。 ヤフコメは2hまとめサイトよりも敷居が低いから、多くの情弱愛国者が参加しているので、結構なバトルが起きる。 そのせめぎあいがとっても面白い。 sponsored link 嫌韓まとめサイトには見られない楽しいせめぎあいが展開されていて実に面白い。 ただ最近はパヨクがヤフコメがネトウヨの巣窟と非難し始めている。 圧倒的に普通の日本人の書き込みが多くなってきたということだ。 それでいろんなことがばらされるもんだから。 マスゴミの仕込みとやらせが一気にバレバレになってしまって、印象操作が効かなくなってきている。 悔し紛れにパヨクが「ヤフコメはネトウヨの巣窟になった」と騒いでいる。 そしてアカヒ新聞みたいに、批判炎上しそうな記事はコメント欄を閉じ、都合の良いものだけコメント欄を設ける。 卑怯な逃げ方をするからさらなる批判を受ける。 現状ではそんな感じである。 ヤフコメはつまり。 情弱者の教育の場になっているわけなんである。 もともとパヨクのヤフーはかなり印象操作に加担している。 今回安倍内閣の支持率が上がったが、最低の毎日TBSの世論調査の結果しか載せていない。 よく見たら映像ニュースで別のもっと高い世論調査のアリバイ作りのようにこっそりと載せていた。 安倍内閣の支持率が下がっていた時には嬉々としてトップに載せていたのに、その時とはずいぶん扱いが違う。 ヤフーは支持率下がった時はトップに載せまくってたのに回復始まると全然載せないねw と2hでも評判になっている。 他にも日本の評判が良くなるような記事や安倍内閣の業績などはほとんど乗せていない。 それでも本当のことを「知らせない権利」を行使して遮断して国民を誘導することはできなくなってしまった。 ヤフーニュースの偏向したニュース選択を持ってしてもマスゴミが騙せなくなってきたのはヤフコメを見れば一目瞭然である。 反日の一員であるヤフーは目論見に反して今まで騙せてきた情弱な人々に対して、反日記事の嘘を白日のもとにさらしてしまったといえる。 アカヒ新聞の迷走 そして誰も信用しなくなった 今回とても面白い記事が乗っていたので紹介しておく。 記事タイトルを見て爆笑してしまった。 核実験、弾道ミサイル発射を強行する北朝鮮 準備不足が露呈した安倍政権 というのであるが。 安倍政権が防衛力を強化しようとするのを邪魔していたのはほかならぬアカヒ新聞ではないか! ヤフコメでもお前が言うな!と大炎上。 これを今回は引用しておく。 というか内容を読むまでもないん で元記事URLを貼っておく。 書いた記者の頭の中を見てみたいものだが。 もはやマスゴミは指示を失っている。 信用出来ないと多くの人たちに思われてしまっているのである。 2hの反応は以下の様なものであった。

次の

ヤフコメ見てて思うんですが、極めて当然な意見を述べているのに約1割

ヤフコメ 見れない

ヤフコメ民に見る衆愚政治の極致、日本人は劣化したのか? いつか来た道、太平洋戦争への道。 軍部が悪いと言われているが、朝日新聞をはじめとするマスコミも好戦的な記事を書き上げてきた。 そして、それを支持する民衆が当然ながら過半数以上どころか大多数だった。 そして、大日本帝国は滅亡した。 戦後はアメリカの犬になり下がった日本、 そのアメリカ、原油メジャーに立ち向かった田中角栄はどうなったか? 今のアラブ、イスラム諸国と日本の友好関係は、この田中の国策による。 それなのに、「イスラムは怖い」、「イスラムは首切り」・・・とレッテル貼り。 日本が全てヤクザなのか? 山〇組の組員なのか? 日本人は劣化している。 昔は低学歴の日本人でも生き残ることができた。 今は冷戦時でもない、優秀な中国韓国人やアジア諸国との個人レベルでも競争だ。 優秀なベトナム人に勝てない日本人が大多数だろう。 ヤフコメ民の劣化を見ると、日本国の没落そして先進国から陥落する将来を思い浮かべるのは、私だけではないだろう。 私は、良識派の右翼であり国粋主義者であるが、日本株は買わん。 アメリカ合衆国が大好きなので、アメリカ株を買う。 思想信条と投資は異なる。 ここが良識派右翼たる所以だ。 私は愛国者であるが、愛国投資は行わない。 何故なら、日本は衰弱している国だからだ。 衰弱する企業に投資するか? それと同じである。 私の政治活動の使命とは、毘沙門天の旗印、仮想通貨管領の旗印の下、売国奴を殲滅する大包囲網を構築することだ。 あと、愛国商売の古谷経衡と 津田大介は大嫌いである。 トルコリラやメキシコペソなど高金利通貨を取り扱う大手FX業者も増えてきたため、FXに注目しています。 やはりマネパがいいね コツコツ投資が好きな投資家向けはファンドです。 金融商品は金融商品取引業者の商品が常識。 ハイリスクが嫌いな方向けプロに運用を任せたい投資家様向け。 急成長の投資型クラウドファンディングだからこそ、第二種金商の登録業者。 行政当局からその登録番号を受けていない場合、金融商品取引法の違反となります。 三井住友アセットマネジメントのファンドには私も興味津々。 Fundsは急成長。 上場企業の子会社への運用のため社債的な運用で口座開設だけでも早めにしたい。 ドル円も新たな局面となった可能性もあるため、外国分散投資でアセットアロケーション対策したい。 社会インパクト投資 貴方の投資が社会貢献に繋がるというコンセプト、私は好きですね ファンドで株式投資ができるって凄い時代だ CMでお馴染みのクラウドバンク 仮想通貨は、GMOグループだからいいね! 無断転載禁止.

次の

痛いニュース ヤフコメ民・・・無責任集団の衆愚政治 2020年4月5日

ヤフコメ 見れない

【前提】無駄な議論を好んでいる人たちの正体 ネット上では日々議論が繰り広げられています。 そしてそれらの議論は、全て無価値なものです。 無価値な理由については後々説明します 何故無価値な議論をするのか、そういった議論を好んでいるのか、不思議ではないでしょうか。 色々と解説した後に答えを教えても良いのですが、この項目についてはあくまで『前提』ですから、直ぐに正体を明かしてしまいましょう。 無駄に議論したがる人たちは、他人を見下したいだけなのです。 議論をすることで、相手よりも自分が頭が良いのだと錯覚して気持ちよくなれるので、議論を好んでいるのです。 このことを頭に入れてから、この記事を最後まで読んでいただければ嬉しいです。 現時点での ネット上の議論が無価値な理由 ネットで議論し続けている人たちは嫌われていますよね。 過激な言葉や気持ち悪い言葉を使うことが多く、ケンカになることが多いからです。 ですが、ネット上で起きている議論が全て無価値であると言い切れる理由は、そこにはありません。 過激な言葉が使われているから議論に価値が無い、というのは先走り過ぎです。 まずはそのワケを説明していきます。 そういった言葉を使う必要はありませんし、その言葉を使った時に傷つく人がいる時点で、誹謗中傷や過激な表現に価値はありません。 ですが、議論に価値が無い理由というのは、攻撃的発言があるから、ではありません。 そもそも議論というのは、誰かが得しなければする意味がありません。 議論して、お互いの意見をお互いが取り入れることで、お互いが得をした時に初めて価値が生まれます。 ただ単に、お互いに思っているコトをぶつけ合うだけなのであれば、議論などする意味がありません。 議論する際は、お互いが、自分と相手の両方の利益になるような話をしなければ時間の無駄です。 自己中心的な議論は無価値です 既に『ネット上の議論に価値が無い理由』は皆さん察しがついたでしょう。 そうです。 誹謗中傷は、自分が気持ちよくなりたいから発するものであり、そういう意味では誹謗中傷のある議論については価値がありません。 ですが、議論に価値が無い理由はそこにはありません。 何故なら、誹謗中傷や暴言が無い議論であっても、価値が無いからです。 ネット上の議論は、個人個人が 相手から学ぼうという意識を持たずに行われています。 ネット民は、自分の意見をとにかく相手に分からせよう、相手にぶつけよう、という考えしか持っていません。 自分が相手から学ぼうという意識を持ち、相手も自分から学ぼうという意識を持つと、議論は盛んに行われるようになり、議論が嫌われるようなことは無くなるでしょう。 何故ならそうすれば必ずそこに価値が生まれるからです。 ネット上で議論をしている人は無価値です ネット民は、誹謗中傷や暴言を使うことで、個人の快楽を得るために、議論をしています。 そういった理由で議論を行っても全く価値がありません。 ネット上の議論は無価値です。 一切価値がありません。 無駄な議論をしている人からはすぐに逃げて、人間関係も切った方が良いでしょう。 何故なら、こういった人たちは周りに不幸を与えてしまっているからです。 学校で例えればイジメっ子と同じですよね。 イジメっ子の友達である、というだけで印象が悪くなります。 ネット上での議論を好んでいる人は、イジメっ子です。 イジメっ子には価値がありません。 無価値なのです。 では、ここからは何故無価値になってしまったのかを説明していきます。 ネット上で議論をする際には色々なツール 場所 が使われていますが、その中で最も価値が無い議論が行われている場所である、TwitterとYahoo! コメントについて、話していきましょう。 匿名制は安全ですが危険です ネット民が1つ1つの議論に責任を持った時。 ネット民が1つ1つの議論を大切にした時。 絶対に、議論が無価値になることは無いでしょう。 価値の無い議論をした時に、個人の成績や印象などが低下するようになれば、価値の無い議論は無くなります。 つまり、 ネット民が本名でネットを利用するようになれば良いのです。 Twitterやヤフコメは価値の無い議論が盛んに行われています。 見れば見るほどストレスが溜まり、見れば見るほど時間の無駄になるので、皆さんは絶対に見ないでください そこには、ネット上の匿名制度が邪魔をしている背景があるのです。 Twitterについては、本名で利用している人はそれほど少なくはありませんが、それでも議論に参加している人は殆どが匿名利用です。 匿名で利用しているため、無駄な議論を繰り広げても自分にマイナスが無いと思い込み、議論に参加してしまっています。 ヤフコメについては、本名で利用している人は0. ですから自分の発言に責任が無い=無駄な議論をする傾向にあります。 誹謗中傷民が大半を占めているのもそれが原因です。 実名制度を導入すれば、絶対に無駄な議論は無くなります。 Facebookが一切汚れていない現実を見ればそれは明らかです。 匿名制が無駄な議論を生み出してしまったのは間違いありません。 過激派がネットを支配している現実 ネット上で匿名制のツールを積極的に使うのには、理由があるはずです。 誹謗中傷を嫌っているのであれば、実名制のツールを使った方が絶対に精神的に安定しますよね。 誹謗中傷を好んでいるから匿名制のツールを使っているわけです。 つまり、考えてみればわかるのですが、匿名で使えるSNSなどには、無駄な議論を好んでいる人が大量にいるのは間違いないことなのです。 Twitterには晒し文化があります。 ネット上のとある意見を嫌だと思ったら晒して、赤の他人も参加して全員で叩くという嫌な文化です。 ヤフコメについても、高評価順にコメントが並ぶため、多数派がヤフコメを支配していると言っても過言ではありません。 ネットの多数派は無駄な議論を好んでいる人たちです。 そして、その過激派がネットを支配しています。 そういった多数派の人たちに逆らうと、ネット社会から攻撃されることになります。 多数派が攻撃を好んでいるのだから当たり前です。 価値のある議論をしようとしても、同じように価値のある議論をしたいと思っている相手がいなければ意味がありません。 更に、価値のある議論をしようとする人はネット民から嘲笑われ、晒されて攻撃されることになります。 ネット上では、価値の無い議論をしたい人たちが大半です。 過激派がネットを支配している=ネットで価値のある議論が出来ない、ということになるのです。 こういった人たちを廃止すべき、理由が存在します。 それは、 『本来議論によって得られるはずだったものが得られなくなってしまう』というデメリットがあるからです。 ネットで議論がこれほどまでに流行っているのであれば、何か問題が解決していてもおかしくないわけです。 1つでも構いません。 議論によって得たもので問題が解決していけば議論は価値があります。 が、残念ながらネット上で起きている議論は無駄な議論なわけですから、そういったことは起きないわけです。 無駄な議論を好んでいる、偉そうな人たちを廃止してしまえば、本当に議論がしたい人たちが価値のある議論を出来るようになり、問題がどんどん解決することになります。 ネットが世界を救うといった夢みたいなこともあるでしょう。 さて、今回の記事は以上となります。 最後に皆さんにお願いです。 私はTwitterやブログで、ネット上の誹謗中傷を減らすための活動を続けています。 また、YouTube活動もスタートしております。 ここで、皆さんには、私の活動の応援をお願いしたいのです。 もちろん金銭的なサポートをお願いするわけではありません。 私の存在について、拡散をしてほしいのです。 ジットユーサって人が何かやっているらしい、と、興味を持っていただける人が1人でも増えれば、万々歳です。 是非、お願いいたします。

次の