上野 レビトラ。 レビトラの購入方法とは?│ED治療プロフェッショナルガイド

レビトラ

上野 レビトラ

EDとは ED(Erectile Dysfunction)とは、日本語では勃起不全・勃起障害と訳すことが出来、性行為時などに勃起しない(勃たない)、または性行為中に陰茎の硬さを維持できない状態の事を指します。 成人男性の4人に一人が中度以上のEDです。 (総務省統計局発表の平成25年10月1日現在のデータに基づく計算) 特に日本人はメンタルの面などからもEDになりやすいと考えられており、決して珍しい症状ではありません。 とは言え女性の患者様もいる普通の泌尿器科などではなかなかEDの相談はしづらいと思いますので、当院のような男性専門(スタッフも全員男性)クリニックにお気軽にご相談下さい。 ED治療のQ&A 夫婦で妊活しています。 ED治療薬を利用することで妊娠(胎児)に悪影響が出ないか心配です 男性がED治療薬を服用することにより妊娠に悪影響が出る事はありません 診察時は服を脱がないといけないのでしょうか 当院の ED治療は内服薬の処方のみとなります。 その為患者様に衣服を脱いで頂く必要はありません。 基本は問診のみとなります。 最初なのでちょっとだけ試してみたいのですが・・・。 1~2錠だけ処方していただくことはできるのでしょうか。 当院では1錠から処方可能です。 少ない錠数だと処方できない、無料なはずの診察料がかかる、といった事はありませんので、お気軽にご来院下さい。 一度見ていただいたら、次から郵送にしてもらえないでしょうか。 ED治療薬は医師の処方でしかお出しできませんので、郵送・通信販売は出来かねます。 ご面倒かとは思いますが、必ずご本人がご来院下さい。 当院では極力無駄な時間をかけずにスピーディに処方できるよう努力しております。 お仕事の移動の合間にでもご利用頂ければと思います。 バイアグラは、ファイザー社が製造・販売している日本で一番有名なED治療薬です。 1998年にアメリカ、次ぐ1999年には日本で販売され、「ED治療薬=バイアグラ」と言われるまで認知度が高い薬です。 2014年には日本国内でのジェネリックの製造・販売が認可され、各メーカーがバイアグラのジェネリック薬を出してきました。 とはいえ未だに根強い人気があり、安全性が最も確立されている薬だと言えます。 バイアグラの服用方法と効果 効果を望むタイミングの約1時間前に服用して下さい。 服用後30分くらいすると効果が出始め、約1時間後に効果のピークを迎えます。 持続時間は3時間~5時間です。 服用後、性的刺激を受ける事によってはじめて効果が現れます。 効果が弱い、もしくは無いと感じた場合には、24時間で100mgまでは服用できます。 一度試してみて効きが悪ければ次回は100mgを限度に増量してみても良いかもしれません。 また、性欲増進効果もありません。 食事もできるだけ油分の多い食事は避けてください。 過度な飲酒も薬の効果が出なくなるおそれがありますので、控えて下さい。 バイアグラの副作用・注意点 バイアグラを服用した際の主な副作用として、頭痛・ほてりがあります。 まためまいや鼻炎等の症状が出る方もごく稀にいらっしゃいます。 いずれも一過性のものですが、気になる症状が出た方は服用をやめ、医師にご相談下さい。 バイアグラを処方できない方 肝機能に重度の障害のある方や、血圧に異常のある方などには処方できません。 併用してはいけないお薬もありますので、診断の際に持病・飲まれているお薬のある方は正確に医師にお伝え下さい。 バイアグラ ジェネリックについて 当院ではバイアグラのジェネリックも取り扱っております。 ジェネリックも基本的な効果、服用時に気をつける点などは同じです。 細かい違いなどは処方時に医師にお尋ねください。 レビトラは、バイエル社から発売されているバイアグラの次に登場したED治療薬です。 日本では2004年に販売され、現在5mg、10mg,20mgのレビトラ錠が出ています。 先に出たバイアグラと比べて、効果が出るまでの時間が短く、また食事の影響も受けにくいお薬です。 レビトラの服用方法と効果 効果を望むタイミングの約1時間前に服用して下さい。 服用後20分くらいすると効果が出始め、40分~50分後に効果のピークを迎えます。 持続時間は5時間~8時間くらいです。 レビトラもバイアグラと同じく、服用後、性的刺激を受ける事によってはじめて効果が現れます。 一日の服用量は20mgまでです。 バイアグラと比べてレビトラのお薬の「mg」の数値が少ないため、効き目が弱いと思われるかもしれませんが、これは成分の違いで数値が違います。 レビトラ10mgの効果が、バイアグラ50mgと同等程度です。 また、性欲増進効果もありません。 極力空腹時に服用し、食後になってしまう場合は油分の多い食事は避けて下さい。 過度の飲酒もお薬の効果が出なくなるおそれがありますので、控えるようにして下さい。 レビトラの副作用・注意点 レビトラを服用した際の主な副作用としては、バイアグラと同じく頭痛・ほてりなどがあります。 いずれも一過性のもので、薬の効果が切れると症状も出なくなる事がほとんどですが、気になる症状が出た方は服用をやめ、医師にご相談下さい。 レビトラを処方できない方 こちらも肝機能に重度の障害のある方、血圧に異常のある方などには処方できません。 併用してはいけないお薬もありますので、診断の際に持病・飲まれているお薬のある方は正確に医師にお伝え下さい。 シアリスは、日本新薬社から発売されている最も新しいED治療薬です。 日本では2007年に認可を受け、販売が開始されました。 バイアグラ、レビトラとの大きな違いは、その持続力と服用時の制約の少なさです。 服用後36時間効き目が持続し、さらに食事の影響をほとんど受けませんので、非常に使い勝手の良いED治療薬です。 その為金曜日の夜に服用し、翌土曜日終日、日曜の午前中まで効果が残っている事から「ウィークエンド・ピル」などと海外では呼ばれており、人気の高い薬です。 シアリスの服用方法と効果 効果を望むタイミングの約1時間前に服用して下さい。 バイアグラ・レビトラとくらべてゆっくりと効果が現れます。 (1時間後~) 持続時間は36時間とされていますので、余裕を持って早めに服用すると良いでしょう。 シアリスには血管を健康にする効果があると言われており、アンチエイジングを目的として定期的に服用される方もいらっしゃいます。 その場合は必ず24時間時間を空けて服用するようにして下さい。 また、性欲増進効果もありません。 シアリスの副作用・注意点 シアリスを服用した際の主な副作用としては、他のED治療薬と同じく頭痛・ほてりなどがあります。 いずれも一過性のもので、薬の効果が切れると症状も出なくなる事がほとんどですが、気になる症状が出た方は服用をやめ、医師にご相談下さい。 シアリスを処方できない方 バイアグラ・レビトラよりは少ないですが、併用できないお薬などがあります。 持病のある方、普段から飲まれているお薬がある方は必ず医師に申告して下さい。

次の

ED治療薬の比較「バイアグラ・レビトラ・シアリス」|新橋ファーストクリニック

上野 レビトラ

国内では2004年に認可され、バイエル社から販売されている2番目のED治療薬です。 バイアグラに比べ即効性があり食事やアルコールの影響を受けにくいのが特徴で、改良型のバイアグラとも言えます。 ED治療薬は勃起の維持を容易にするため、早漏の改善効果もあるとされていますが、特にレビトラはバイアグラ、シアリスと比べて早漏改善効果が高いとの報告があります。 レビトラ単剤の早漏改善効果は早漏治療薬ほどではありませんが、早漏治療薬との相性が良く、併用することで高い相乗効果が期待できるため、EDと早漏両方でお悩みの方には人気の薬剤です。 効果 内服後10~30分程度で効きはじめ、服用45分後に効果のピークを迎え、服用後約5~8時間効果が持続します。 バイアグラと同様に性欲増進や性感染症予防効果はありません。 用量5mg製剤と10mg製剤と20mg製剤があり、一般的な用量は10mgです。 20mg製剤は10mg製剤で効果の弱い方や、糖尿病などのED症状の強い方に使用します。 ただしレビトラ20mg錠は65歳以上の方には適応がございません。 服用方法 レビトラはバイアグラと比べると食事やアルコールの影響を受けにくいですが、万全を期す場合は空腹状態での服用をお薦めします。 また油分の多い食事の影響を受け易いので、服用前には油分の多い食事は避けてください。 食事をする場合は空腹時に服用してレビトラの成分を体に吸収させてしまえば、食事をしても影響はありません。 やむを得ず食後に服用する場合はなるべく脂っこいものをさけ、腹8分目くらいにおさえ、2時間くらい時間をあけてから服用するようにしてください。 またバイアグラと同様に過度な飲酒は勃起障害を引き起こします。 過度な飲酒後に服用した場合、十分な効果が出ない場合がございますのでご注意ください。

次の

バイアグラとレビトラの違いを比較~レビトラは即効性の高いバイアグラ~

上野 レビトラ

1998年のバイアグラの発売以降、ED治療薬は実績を積み重ねビックデータを基に安全な薬剤として市民権を得るようになりました。 またED治療薬は現在肺動脈性高血圧症や前立腺肥大症など他疾患の治療にも用いられるようになりました。 ユナイテッドクリニック上野・新橋・新宿・東京・大宮・名古屋・京都・福岡博多では皆様にED治療薬を安心して服用していただけるよう、また皆様のQOL(Quality of Life 生活の質)を改善できるようより心がけていきます。 レビトラの効果• 通常量は10㎎。 アバナフィルに次いで即効性があります。 20㎎まで増量でき、バイアグラ同様のED改善効果が期待できます。 65歳以上の方にレビトラ20㎎錠の適応はありません。 レビトラは併用禁忌薬が多く、透析中の方はレビトラを服用することができません。 射精時間を延長する効果が知られています。 (注)全員に効果があるわけではありません。 シアリスはアンチエイジング効果が認められています。 またバイアグラ・シアリスは肺動脈高血圧症の薬剤として承認されたりしていますが、レビトラはED薬としてのみ承認されています。 レビトラはED治療に特化した薬剤です。 内服後10~30分程度で効きはじめ、服用45分後に効果のピークを迎え、服用後約5~8時間効果が持続します。 服用したからといって性的な興奮がないと勃起しません。 また刺激がなくなれば元に戻ります。 ED治療薬には精液を作る作用、性欲増進作用はありませんのでご注意ください。 また性感染症(STD)の予防効果もありませんので必要な場合は対策をとるようにしてください。 レビトラはアバナフィルに次いで2番目に即効性があるED薬です。 また日本ではレビトラは20㎎錠まで増量できます。 バイアグラ同様の強さ(硬度)や射精時間を延長する効果が期待できますが、65歳以上の方ではレビトラ20㎎の適応がありません。 そのため65歳以上でしっかりとしたED治療が必要な方にはバイアグラやシアリスが治療の選択肢となります。 60代以上で進行したEDの方にはレビトラ10㎎錠によるED治療よりもシアリス20㎎錠や日本以外のバイアグラ100㎎錠の方がED改善効果が期待できるでしょう。 レビトラは20㎎錠で射精時間を延長する効果が知られていますが、ED・早漏合併例では必ずダポキセチンを併用する必要があります。 そのためEDと早漏両方でお悩みの方にはバイアグラとダポキセチンの併用が人気です。 日本にはありませんが海外ではバイアグラとダポキセチンの合剤がいくつか発売されています。 レビトラの飲み方・服用方法 レビトラの通常量は10㎎の製剤です。 20㎎錠は10㎎錠で弱かった方や糖尿病など動脈硬化が強い器質性EDなどのED症状の強い方が服用します。 但しレビトラ20㎎錠は65歳以上の方には適応がありません。 レビトラはバイアグラより即効性があり、持続時間が長く、食事・アルコールの影響をある程度受ける薬剤です。 初めての服用や万全を期す場合は空腹でのレビトラの服用をお勧めいたします。 また服用前は油分の多い食事は避けるようにしてください。 食事をする場合はまずレビトラを服用して体内に吸収させた後に食事を摂取するようにしてください。 やむを得ず食後に服用する場合はなるべく油ものは控えて、摂取量も控えめにし、2時間くらいあけてから服用するようにしてください。 また少量のアルコールはリラックス効果により性欲増進作用がありますが、アルコールはEDを引き起こす可能性がありますのでご注意ください。 顔の火照り感• 目の充血• 鼻づまり• 視野が青色調に見える 上記のようなものが知られておりますが薬の効果がきれると自然と症状は治まりますのでご安心ください。 PDE-5阻害剤の副作用はバイアグラ、レビトラ、シアリスで頻度の違いはありますが、どの薬剤も同様の副症が見られます。 レビトラはバイアグラより副作用の頻度が少なめです。 もともとレビトラ等は血管拡張剤ですのでレビトラの効果が現れると同時に「顔のほてり」、「目の充血」などが多くの方に見られますがこれらは効果発現のサインと思っていただくと良いと思います。 「頭痛」、「動悸」も知られています。 これらの副作用は飲酒の時の症状をイメージしていただくとわかりやすいでしょう。 また薬の効果が消失するころに「鼻詰まり」、「目の奥の痛み」や光が過敏ななり視野や青色調に変化して見えたりすることもあります。 頭痛が気になる時は「ロキソニン」等を服用してください。 ご不明な点、ご心配な点は遠慮なく担当医師にご相談ください。 レビトラを服用してはいけない方(禁忌) レビトラやアバナフィルはED治療薬の中では併用禁忌薬や服用できない方が多い薬剤ですので必ず確認してください。 以下に該当される方はレビトラ錠の服用はできません。 本剤の成分に対し過敏症の既往がある患者• 硝酸薬あるいは一酸化窒素(NO)供与剤(ニトログリセリン、亜硝酸アミル、硝酸イソソルヒド等)を投与中の患者• 心血管系障害を有するなど性行為が不適当と考えられる患者。 不安定狭心症のある患者• 重度の肝障害のある患者• 脳梗塞・脳出血や心筋梗塞の既往歴が6カ月以内にある患者• 網膜色素変性症患者(網膜色素変性症の患者にはホスホジエステラーゼの遺伝的障害をもつ症例が少数認められる。 抗HIV薬(リトナビル,インジナビル、アタザナビル、サキナビル、サキナビルメシル酸塩、ホスアンプレナビル、ロピナビル、リトナビル、ダルナビル)を投与中の患者• ケトコナゾール、イトラコナゾールを投与中の患者 透析中の方はレビトラのみ服用することができません。 (バイアグラ、シアリスは可) ご本人がED治療薬を服用してはいけないと勘違いしている方も時々いらっしゃいます。 服用可能かどうか御不明な点は気軽に医師に御相談ください。 レビトラと併用してはいけない薬(併用禁忌) 通販や個人輸入などや医師の処方ではない他人にもらったレビトラ等を服用することは危険です。 60%が偽造品であることが明らかになっています。 これは製薬会社の問題ではなく流通の際に偽造品が混入するためです。 偽造品は効果がないだけでなく、健康に害を及ぼす可能性があります。 特にシアリスの偽造品は死亡事故報告があります。 きちんとした流通路で正規の薬剤を入手できればいいのですが患者さま個人ではきちんとした流通路をもつ輸入代行業者の選別は困難です。 偽造品は近年、非常に精巧にできているため見た目での判別は非常に困難です。 ユナイテッドクリニック上野・新橋・新宿・東京・大宮・名古屋・京都・福岡博多ではきちんとした流通路をもつ医療機関で薬剤の処方を受けることをお勧めいたします。 診療メニュー• その他薬剤• AGA治療• 女性用バイアグラ•

次の