ギガ スラッシュ 属性。 片手剣スキル100のギガスラッシュは強い。ミラクルソードも便利

ギガスラッシュとは (ギガスラッシュとは) [単語記事]

ギガ スラッシュ 属性

例えば、物理的な体術、炎や吹雪を吐くなどといったブレス攻撃、相手のMP()を吸い取る踊り、仲間を呼ぶ行為などが挙げられる。 『』までの作品においては、これらの技は「特殊攻撃」と呼ばれ、敵キャラクターのみが使うものであった(呪文「ドラゴラム」や『IV』に登場する仲間キャラクター「ドラン」の技など例外もあり)。 しかし、『』では、倒した(魔物)を仲間にするシステムが導入されたことにより、味方のキャラクターも特殊攻撃を使うことができるようになり、これを指して「特技」と名づけられた(Vの仲間モンスターは呪文のみ、もしくは混在の場合でも特技となっている)。 さらに『』以降は特技の数が格段に増え、人間のキャラクターもブレス、踊りなどさまざまな特技を操ることができるようになった。 『V』で仲間モンスターが使う特技は、すべてMPを消費しないものであったが、『VI』からは、「ジゴスパーク」「ギガスラッシュ」など、一部MPを消費する特技も登場するようになり、さらに『』では、多くの特技がMPを要するものとなった。 リメイク版ではオリジナルを踏襲していたが、3DS版『VII』ではMPを消費する技が増えている。 『』までは装備と特技に相関関係はなかったが、『VIII』以降のナンバリング作品ではにより、各特技に対応した武器を装備していないと(格闘スキルの特技は素手でないと)使用できない特技が多数存在する。 また、『X』の上級特技は使用可能になるまで時間を要するようになり(チャージタイム)、連発が出来ない(呪文も同様)。 3DS版『VII』では人間の上級職で覚えた特技はその職業でないと使用できない仕様に変更されている(呪文も同様)。 ゲーム中で登場する特技 [ ] 以下では、ドラゴンクエストシリーズに登場した特技について、ジャンル別に分けて解説する。 なお、敵のみが使える特殊攻撃も含めている。 特技は「移動中の特技」を除いて、すべて戦闘中のみ使用できる。 攻撃系特技 [ ] 主に、敵にダメージを与えることを目的とした特技。 究極系 [ ] MPなどのコストを大きく消費する究極の特技。 その分、威力も大きい。 アルテマソード 『』『XI』に登場。 究極を越えると言われる剣技で、相手1体に強力なダメージを与える。 ダメージ量は『VII』では相手の守備力、『XI』では使用者の「ちから」に依存する。 メタル系モンスターの耐性を無視してダメージを与えることができ、ほぼ一撃で倒すことが可能。 リメイク版では主人公が使用すると特殊カットが入り、ダメージ量は相手の守備力に依存しなくなった。 『VII』とリメイク版『V』ではこの特技を使用する敵がいるが、いずれもMP不足で必ず失敗する。 リメイク版『VII』ではメガヒーローが、『Xl』では魔王ウルノーガが使用する。 『』ではVII主人公のとどめの一撃として登場。 『ヒーローズ2』ではツェザールの必殺技として登場。 ギガスラッシュ 究極の剣技。 『』で登場したオリジナル技「ギガストラッシュ」が逆輸入されたもの。 相手1グループにデイン(電撃・雷)系属性の強力なダメージを与える。 なお『』では相手1体にしかダメージを与えずギガスラッシュ属性と分類され、主に獣系統に対してはダメージが軽減されている。 しかし版でドラゴン系が使用すると技の威力が上がる。 『IX』『X』では電撃属性ではなく、光属性に変更されており、与えるダメージは使用者の「ちから」と「こうげき魔力」の合計値に依存する。 故に、魔法戦士が最高の威力を叩き出す。 『XI』は対象が敵全体となり、与えるダメージは使用者の「ちから」に依存する。 『ジョーカー2』ではイオ系統に分類される。 以後このタイプの特技は全て同じ。 『ヒーローズ』シリーズではメーア・テレシアの必殺技として登場。 かいはざん(海破斬、海波斬) 『』及び『』以降のモンスターズシリーズと『XI』に登場。 『モンスターズ2』では連携特技の一つ。 「ギガスラッシュ」と「つなみ」を組み合わせる事で発動し、相手1体に大ダメージを与える。 特に水系のモンスターに対して効果が大きい。 『ジョーカー2プロフェッショナル』以降では通常の特技として登場。 敵全体にヒャド、ドルマ系の大ダメージを与える。 『ダイの大冒険』で登場したオリジナル技「海波斬」が逆輸入されたもの。 『XI』では主人公がとあるイベントで習得(後述の「大地斬」「空裂斬」「閃光斬」「暗黒斬」「灼熱斬」も同時に習得)し、相手全体に氷属性の大ダメージを与える。 だいちざん(大地斬) 『モンスターズ2』及び『ジョーカー2プロフェッショナル』以降のモンスターズシリーズと『XI』に登場。 『モンスターズ2』では連携特技の一つ。 「ギガスラッシュ」と「岩石おとし」を組み合わせる事で発動し、相手1体に大ダメージを与える。 特に植物系のモンスターに対して効果が大きい。 『ジョーカー2プロフェッショナル』以降では通常の特技として登場。 敵全体にギラ、ベタン系の大ダメージを与える。 『ダイの大冒険』で登場したオリジナル技「大地斬」が逆輸入されたもの。 『XI』では敵全体に土属性の大ダメージを与える。 くうれつざん(空裂斬) 『モンスターズ2』及び『ジョーカー2プロフェッショナル』以降のモンスターズシリーズと『XI』に登場。 『モンスターズ2』では連携特技の一つ。 「ギガスラッシュ」と「しんくうは」を組み合わせる事で発動し、相手1体に大ダメージを与える。 特に鳥系のモンスターに対して効果が大きい。 『ジョーカー2プロフェッショナル』以降では通常の特技として登場。 敵全体にバギ、イオ属性の大ダメージを与える。 『ダイの大冒険』で登場したオリジナル技「空裂斬」が逆輸入されたもの。 『XI』では敵全体に風属性の大ダメージを与える。 日輪斬 『ジョーカー3』に登場。 敵全体に火、爆発系の大ダメージを与える。 閃光斬 『XI』に登場。 敵全体に光属性の大ダメージを与える。 暗黒斬 『XI』に登場。 敵全体に闇属性の大ダメージを与える。 灼熱斬 『XI』に登場。 敵全体に炎属性の大ダメージを与える。 ギガクロスブレイク 『モンスターズ2』及び『ジョーカー2プロフェッショナル』以降のモンスターズシリーズに登場。 『モンスターズ2』では連携特技の一つ。 2体のモンスターで2つの「ギガスラッシュ」を組み合わせる事で発動するが、その発動率は低い。 相手全体にギガスラッシュ属性の大ダメージを与える。 『ジョーカー2プロフェッショナル』以降では通常の特技として登場。 MPを大きく消費して(ジョーカー2プロでは全て消費して)敵全体にイオ、デイン系の大ダメージを与える。 『ダイの大冒険』で登場したオリジナル技「アバンストラッシュクロス」の翻案。 ギガスロー 『VIII』から登場。 ブーメランスキルの究極技。 相手1体(バトルロードIIでは全体)にデイン(電撃・雷)系(『IX』では雷・爆発)属性の強力なダメージを与える。 与えるダメージは使用者のレベルに依存する。 『Xl』では敵専用特技で、対象が相手全体となり、マヒの効果が付加されている。 ダブルギガスロー 『バトルロード』における真ダークドレアム専用特技。 ギガスローを2連発する。 ギガソード リメイク版『』に登場。 勇者専用の特技。 相手1体にデイン(電撃)系属性の強力なダメージを与える。 ギガブレイク 『VIII』から登場。 『VIII』では剣スキルとゆうきスキルを共に最大(100)まで上げるとギガスラッシュから変化する上位技。 強力な電撃を剣状にして相手1グループをなぎ払い、デイン(電撃・雷)系属性の強力なダメージを与え、ダメージ量は使用者のレベルに依存する。 剣を装備していなくとも使用可能。 リメイク版『VIII』ではモーションが変更されている。 『IX』では剣スキルの究極技になっており、剣を装備している且つ、剣の秘伝書を所持している場合のみ使用可能。 前作と演出が変わり、空高く飛び上がった後に両手にエネルギーを溜め、剣状のオーラを振り下ろして攻撃する。 またギガスラッシュと同様、前作の電撃属性から光属性へ変更されており、与えるダメージは使用者の「ちから」と「こうげき魔力」の合計値に依存する。 『XI』でもギガスラッシュと同様、対象が敵全体に変更。 与えるダメージは使用者の「ちから」に依存する。 『ジョーカー2』ではイオ系統に分類される。 「ヒーローズ」シリーズではアクト・ラゼルの必殺技。 『ダイの大冒険』の竜騎将バランの必殺技より採用されており、『X』『XI』ではダイの大冒険でバランが放つときのモーションが使用されている。 グランドクロス 十字を切って相手1グループ(『XI』では相手全体)にバギ(風)属性のダメージを与える。 ゾンビ系にはダメージが大きい。 『XI』では、使用者のちからで威力が変化するようになり、一定確率で相手の雷属性の耐性を下げる効果も付加された。 『VIII』と『ジョーカー2』以降では呪文扱いとなっている。 なお、呪文扱いとなっている『VIII』ではマホカンタで跳ね返されない。 3DS版『VII』ではメルビンが使用すると特殊カットが入る。 天国への階段 スマートフォン版・3DS版『VIII』にて、グランドクロスと差し替わって登場した特技(ただしプレイヤー側のみ)。 海外版『VIII』にてグランドクロスと差し替わって登場した「Pearly Gates」が元。 天国への門を開き相手1グループにダメージを与える。 性能はグランドクロスと同じ。 グランドネビュラ 『IX』から登場。 パラディンの秘伝書を所有していると使用可能になる特技。 星雲の輝きで敵1グループに光属性の強力なダメージを与える。 ダメージ上昇が「こうげき魔力」ではなく、「かいふく魔力」に依存するのが特徴。 バトルロードIIでは使用者のHPが低いほどダメージが上昇する。 『XI』では主人公とロウのれんけい技として登場。 ゴールドシャワー 『IX』から登場。 『IX』ではスーパースターの秘伝書を所有していると使用可能になる特技。 ゴールドの入った袋を左手で殴りつけてお金を空高く噴出させ、敵全体に降らせて土属性(『X』『XI』では無属性)の大ダメージを与える。 使ってもMPは消費しないが、代わりに1回ごとに1000Gも使ってしまう。 ゴッドスマッシュ 『IX』『XI』と3DS版『VIII』に登場する、ツメスキルの究極技。 ツメを擦りながら猛ダッシュし、螺旋の軌跡を描きながら空高く飛び上がった後にツメにエネルギーを溜め、落下しながら攻撃する。 属性は光。 与えるダメージは使用者の「ちから」に依存する。 3DS版『VIII』では、属性が無くなり、使用者の攻撃力の0. 5〜0. 75倍のダメージを与える。 ジゴスパーク 地獄からいかずちを呼び寄せ、相手全体(『XI』では相手1グループ)にデイン(電撃・雷)系属性の強力なダメージを与える。 『VIII』以降ではヤリスキルの究極技となっている(ただし、『VIII』の場合主人公はヤリスキルで習得するが、ククールは剣スキルで習得)。 『IX』ではヤリを装備している且つ「ヤリの秘伝書」を所持している場合のみ使用可能。 雷・爆発属性となっていて、与えるダメージは使用者の「ちから」と「こうげき魔力」の合計値に依存する。 『X』『XI』では一定確率で相手の雷属性の耐性を下げ、マヒさせる効果が付加された。 与えるダメージは使用者の「ちから」に依存する。 『少年ヤンガス』や『』など一部の作品では呪文扱いになっている。 『ヒーローズ』シリーズではテリーの必殺技として登場。 シャイニングボウ 『VIII』『IX』に登場する、弓専用特技。 『IX』では、弓スキルの究極技。 『X』では弓スキル120で習得。 光の矢で相手全体に光属性のダメージを与える。 『ジョーカー2プロフェッショナル』ではランダムな目標に、ランダムな回数のメラ、デイン系の連続攻撃を繰り出す。 地這い大蛇 『VIII』『IX』に登場する、ムチスキルの究極技。 相手1グループに左から順番に岩石(『IX』では土)属性のダメージを与える。 威力は後になるほど下がる。 威力は通常攻撃の1. 『IX』では2倍に強化された。 森羅万象斬 『IX』に登場する、斧スキルの究極技。 相手1体に斬りつけるとともに大木の形をした火柱が上がる。 与えるダメージは使用者の「ちから」に依存する。 『ジョーカー2プロフェッショナル』では攻撃対象が全体となり、スライム、ドラゴン、自然、魔獣系に大ダメージを与えられるようになった。 『ヒーローズ2』ではオルネーゼの必殺技として登場。 ドラゴンソウル 北米版及び3DS版『VIII』に登場する主人公専用特技。 光を纏って突進し、相手1体に大ダメージを与える。 『バトルロードシリーズ』ではVIII主人公のとどめの一撃として登場。 ビッグバン 『VI』から登場。 大爆発を引き起こし、相手全体にダメージを与える。 『VIII』では鎌スキル、『IX』ではハンマースキルの究極技、『X』では両手剣スキル、『XI』ではゆうしゃスキルで習得する特技となっている。 『VI』『VII』『VIII』『モンスターズ』ではメラ属性、『IX』では闇属性、『X』『XI』では炎属性。 『VIII』では、ヤンガスがLv55以上になると威力が上がり、エフェクトも変わる。 『X』では使用者の攻撃力、『XI』では「ちから」によってダメージ量が変化する。 『バトルロード』では特定の技3つを組み合わせて発動する必殺技によるもの、スペシャルカードによるもの、特殊な武器で使用できる通常攻撃の3種類が存在し、必殺技と武器攻撃は光と爆発属性を持った呪文、スペシャルカードは相手に必ず固定ダメージを与える無属性の呪文となっている。 プチスパーク リメイク版『V』に登場。 プチターク専用の特技。 魔界からいかずちを呼び寄せ、相手全体にデイン(電撃)系属性の強力なダメージを与える。 「プチ」と名が付いているが、威力はジゴスパークにも負けていない。 プチスラッシュ リメイク版『V』に登場。 プチターク専用の特技。 相手1グループにデイン(電撃)系属性の強力なダメージを与える。 「プチ」と名が付いているが、威力はギガスラッシュにも負けていない。 マダンテ すべての魔力を解き放ち(残りのMPを完全消費し)、消費したMPを3倍(『X』では約4倍、『VIII』とDS版『VI』では2倍、『IX』では1. 5倍)した値のダメージを相手全体に与える。 作品により、特技として扱われる場合と呪文として扱われる場合があり、属性は炎(『X』では光属性、『IX』『XI』では無属性。 ただし、『IX』では使用者にフォースを纏わせることで属性をつけることができる)。 また、敵が使用するときはMPの残りに関係なく固定ダメージを相手に与える。 3DS版『VII』ではマリベルが使用すると特殊カットが入る。 なお『モンスターズ』ではマダンテ属性とされ、レベルの2倍とMPの2倍を足した数字が相手に与えるダメージ値となり、スライム、にじくじゃくなどが覚えることになっている。 烈風獣神斬 『VIII』に登場する、斧スキルの究極技。 相手1体に通常攻撃よりも強力なダメージを与える。 相手が獣系の場合、さらに大ダメージを与える。 属性はバギ系。 ゴッドハンド、アビスハンド、ジャッジメント 『ジョーカー3』に登場。 巨大な拳が敵全員を攻撃する。 ゴッドハンドは光、重力。 アビスハンドは闇、爆発。 ジャッジメントは光、闇属性。 ブレス系 [ ] 炎や吹雪によって相手全体にダメージを与える。 後ろに名前を挙げたものほど高威力。 これらの攻撃は特定の防具を装備するか、「フバーハ」の呪文によってダメージを軽減させることができる。 『V』以前の作品ではノーダメージ回避は一部の例外(竜型の仲間モンスターは炎に対し無敵であるなど)を除き不可能だったが、『VI』以降の作品で登場した「おいかぜ」「きょうふう」「といきがえし」などでこちら側は無傷でそのまま相手へはね返すことができる。 また、『VIII』『IX』では耐性次第では反射や回避せずともダメージがゼロになることもある。 火の息/火の玉、火炎の息/高熱のガス、激しい炎、しゃくねつ(炎) 炎を吐いて攻撃。 2つ並んで記述されているものは後者が『IV』のみに登場した技で、他シリーズでの前者の技とほぼ同等の威力を持つ。 灼熱は『V』では「灼熱炎(しゃくねつほのお)」と言う名で、輝く息よりも強力だったが『VI』以降では輝く息の方が強くなった。 煉獄(の)火炎 『VII』『IX』『X』で登場。 輝く息よりも強力な攻撃である。 『VII』ではプレイヤー側も使用可能だが、ブレスの中では唯一MPを消費する。 『IX』のれんごく火炎は使用者によって威力が変化する。 『X』ではバラモス専用。 『バトルロード』の竜王の技及び『ヒーローズ2』のマリベルの必殺技では煉獄「の」火炎となっている。 激しく燃え盛る炎 敵のみが使う技。 相手全体に炎属性の大ダメージを与える。 固定ダメージによって防具や職業による火炎耐性の効果をある程度無視し、尚且つフバーハでダメージを軽減することは出来ない。 地獄の業火 『バトルロード』のシドーや真エスタークのブレス技。 冷たい息、凍りつく息、凍える吹雪、(冷たく)輝く息 吹雪を吐いて攻撃。 『V』では凍りつく息~輝く息の3段階だった、『VI』以降では一番弱い息の名称が冷たい息に変更され、既存の3つの息の強さがそれぞれ1段階格上げされた。 それにより輝く息は『V』では灼熱炎より弱かったが、『VI』では灼熱炎を上回る威力を持つ「冷たく輝く息」となり、またこれに伴い、使用した際のメッセージに「ぜんしんを ふるわせ」の一文が追加された。 リメイク版『IV』では、『V』以前までの弱めの「輝く息」と、『VI』以降のシリーズと同じ威力、メッセージの、強力な「冷たく輝く息」の両方が存在する。 『IX』の輝く息は使用者によって威力が変化する。 『バトルロード』では「輝く息」「冷たく輝く息」の二種類の名称が存在し、前者は氷属性に光属性を併せ持つ。 凍てつく冷気 敵のみが使う技。 相手全体に氷属性の大ダメージを与える。 威力は輝く息よりも低いが、固定ダメージによって防具や職業による吹雪耐性の効果をある程度無視し、尚且つフバーハ等でダメージを軽減することは出来ない。 『バトルロード』の真エルギオスが使うブレス技。 輝く息を上回るダメージを与えると共に相手を氷漬けにして行動不能にする効果を持つ。 『』ではかがやく息の上位特技として登場。 マインドの効果が追加された。 やみのほのお、やみのブレス 黒く輝く闇の炎を吐いて攻撃。 やみのブレスは『IX』ではのレベル、『X』では使用者によってダメージが大きく変わる。 ひかりのほのお、ひかりのブレス 白く輝く光の炎を吐いて攻撃。 使用者によってダメージが大きく変わる。 サンドブレス 『X』『XI』に登場。 砂を吐いて攻撃し、相手全体に土属性のダメージを与え、すなけむり同様、幻惑状態にさせる効果がある。 『X』では使用者によってダメージが大きく変わる。 『XI』ではデスコピオン専用特技。 アシッドブレス 『X』に登場。 攻撃力・防御力を大きく下げる。 ハッピーブレス 『X』に登場。 踊らせて行動不能にする。 ブレイクブレス 『X』に登場。 属性耐性低下状態にする。 オーロラブレス 『バトルロード』に登場する必殺技。 炎、吹雪ブレス、あまい息が混ざり合い、虹色のブレスが敵全員を襲う。 『ジョーカー2プロフェッショナル』では敵の炎、吹雪ブレス耐性のうち、弱い方の属性で攻撃する。 ゆうきの旋風 『』に登場。 与えるダメージは低いが、味方全員のテンションを上げることがある。 うらみぶし 『イルルカ』に登場。 敵全体にチカラ尽きている味方の数が多いほど大きなダメージを与える。 悪夢のよびごえ 『イルルカ』に登場。 敵の中からランダムに自分のかしこさと相手の守備力に依存したダメージを4回与える。 武器系 [ ] 武器による物理攻撃を応用した特技。 はやぶさ斬り 相手を一度に2回斬りつける。 1回あたりのダメージは通常攻撃より弱いが守備力の低い敵に有効。 『VIII』『IX』『X』では剣専用特技。 はやぶさの剣、はやぶさの剣改を装備すると4回攻撃になる。 『X』『XI』ではならない。 また、仲間モンスターのバトルレックスはオノでこの特技を使える。 超はやぶさ斬り 『X』『XI』に登場。 相手1体に4回攻撃を繰り出す。 『X』ではCT(チャージタイム)が必要。 もろば斬り 相手1体に強力なダメージを与える代わりに、自分もダメージを受ける。 『IX』ではどの武器を装備しても使用可能。 さみだれけん、さみだれぎり 相手全体にダメージ。 ダメージは後列の相手ほど小さい。 また、特定の敵には効果が薄い。 『IX』のさみだれぎりは敵専用の特技でさみだれうちと同じ効果。 『バトルロードII』のさみだれぎりの対象は単体。 つるぎのまい、さみだれうち ランダムな目標に対する攻撃を4回繰り出す。 威力はばくれつけんよりも大きい。 さみだれうちは弓専用特技。 『VIII』のさみだれうちはさみだれづきと同じ効果。 つるぎのまいは作品によっては踊りに分類され、『VII』ではおどりふうじで封じられる。 リメイク版『VII』ではアイラがつるぎのまいを使用すると特殊カットが入る。 『ジョーカー2プロフェッショナル』では斬撃封じやアタックカンタの影響を受けない。 さみだれづき、おうぎのまい(扇の舞) ランダムな目標に対する攻撃を3~4回(『X』『XI』では4回)繰り出す。 さみだれづきはヤリ、おうぎのまいは扇専用特技。 『X』のさみだれづきはCTが必要。 しっぷうぎり、しっぷう突き、しっぷう攻撃 すばやさに関係なく必ずターンの最初に相手1体を攻撃する。 ただし、ダメージは通常攻撃より若干弱め。 『VIII』『IX』のしっぷう突きはヤリ専用特技。 ドラゴン斬り の相手1体に通常攻撃の1. 5倍のダメージを与える。 ドラゴンキラーなどのようにドラゴン系の敵に有効な武器とも効果が重複するが、作品によってはしない場合もある。 『VIII』以降では剣専用特技。 ゾンビ斬り、黄泉送り ゾンビ系の相手1体に通常攻撃の1. 5倍のダメージを与える。 ゾンビキラーのようにゾンビ系の敵に有効な武器とも効果が重複する。 黄泉送りは棍(『XI』ではヤリ)専用特技。 かもめ返し、つばめがえし 『VII』に登場。 空を飛んでいる相手1体に対して大ダメージを与える。 メタル斬り はぐれメタルなどメタル系の相手1体に対して、命中すれば必ず1か2のダメージを与える。 『VIII』『IX』では剣専用特技。 『VI』『ヤンガス』では金属系及び機械系の相手1体に対して大ダメージを与える効果もある。 スライムたたき、スライム斬り スライム系の相手1体に通常攻撃の1. 5倍のダメージを与える。 しぜん斬り 自然系の相手1体に通常攻撃の1. 5倍のダメージを与える。 まじゅう斬り 魔獣系の相手1体に通常攻撃の1. 5倍のダメージを与える。 あくま斬り 悪魔系の相手1体に通常攻撃の1. 5倍のダメージを与える。 ぶっしつ斬り、だいせつだん 物質系の相手1体に通常攻撃の1. 5倍のダメージを与える。 聖魔斬 未知の系統の相手1体に通常攻撃の1. 5倍のダメージを与える。 てんいむほう斬 悪魔、ゾンビ、物質、??? 系に大ダメージを与える全体攻撃。 火炎斬り、れんごく斬り 剣に炎の呪文の力をプラスさせて相手1体を切りつける剣技。 ギラ系(または炎属性)に弱い相手にほど大ダメージ。 『VIII』では剣専用、『X』『XI』では片手剣専用特技。 『ジョーカーシリーズ』ではれんごく斬りという強化版も登場している。 いなずま斬り、雷神斬り、雷鳴斬り、いなずまづき、稲妻雷光斬 剣に雷の呪文の力をプラスさせて相手1体を切りつける剣技。 見た目とは異なりデイン系ではなく、イオ系に弱い相手にほど大ダメージを与える。 『ジョーカーシリーズ』では雷神 雷鳴 斬りという強化版も登場している。 いなずまづきは槍を使った敵専用特技。 稲妻雷光斬は『ソード』『バトルロードII』『ヒーローズ』で登場。 雷属性の攻撃を放つ。 マヒャド斬り、ひょうけつ斬り、ブリザーラッシュ、零度斬り、アイスジャベリン、ダイヤモンドダスト 剣に氷の呪文の力をプラスさせて相手1体を切りつける剣技。 ヒャド系(氷属性)に弱い相手にほど大ダメージ。 『ジョーカーシリーズ』ではブリザーラッシュや零度斬りという強化版も登場している。 アイスジャベリンは槍を使った敵専用特技。 ダイヤモンドダストは『バトルロード』『ヒーローズ』シリーズに登場。 氷の渦を巻き起こす。 『ヒーローズ』では片手剣、『ヒーローズII』では双剣、『バトルロード』ではオノを用いている。 しんくう斬り、風神斬り 剣に風の呪文の力をプラスさせて相手1体を切りつける剣技。 バギ系に弱い相手にほど大ダメージ。 『ジョーカーシリーズ』では風神斬りという強化版も登場している。 れっぱ斬り、ばくれん斬り、爆砕斬り 『ジョーカーシリーズ』で登場。 剣に爆発の呪文の力をプラスさせて相手1体を切りつける剣技。 イオ系に弱い相手にほど大ダメージ。 ホーリーエッジ、ホーリーラッシュ、光明斬り 『ジョーカーシリーズ』で登場。 剣に光の呪文の力をプラスさせて相手1体を切りつける剣技。 デイン系に弱い相手にほど大ダメージ。 ダークスパイク、ダークマッシャー、無明斬り 『ジョーカーシリーズ』で登場。 剣に闇の呪文の力をプラスさせて相手1体を切りつける剣技。 ドルマ系に弱い相手ほど大ダメージ。 岩石斬り、圧縮斬り 『ジョーカー3』で登場、岩石、重力属性の単体攻撃。 まじん斬り、大まじん斬り ミスすることが多いが、当たると必ず会心の一撃が出る。 なお『モンスターズ』では麻痺などで動きを封じると必ず当たる。 『VIII』では、「まじん斬り」を使用しても必ず会心の一撃が出るようにならなくなったが、必ず会心の一撃が出る「大まじん斬り」も登場する。 『VIII』『IX』『X』ではオノ専用特技。 『バトルロードII』の大まじん斬りは特定の技3つを選ぶと発動する必殺技で、3人で武器を振り下ろし敵全員にダメージを与える。 へんてこ斬り、らせん打ち 相手1体にダメージを与えると同時に、まれに混乱状態にすることがある。 らせん打ちはムチ専用特技。 3DS版『VII』のへんてこ斬りは1グループが対象で、2体目以降へも攻撃力が落ちない。 ミラクルソード 剣専用特技。 相手1体に斬りつけると同時に、与えたダメージの半分だけ自分のHPを回復する。 一閃突き、雷光一閃突き ヤリ専用特技。 まじん斬り同様ミスすることが多いが、当たると必ず会心の一撃が出る。 『VIII』一閃突きのみ当たっても必ず会心の一撃にならない仕様となっていて、会心にならなかった場合は時は通常攻撃と同じダメージを与える。 雷光一閃突きは一閃突きの上位技として『VIII』と『XI』に登場。 『VIII』では『IX』以降の一閃突きと効果は同じで、『XI』では一閃突きよりも会心率が上がっているが消費MPも増加している。 『ソード』での雷光一閃突きは必殺剣の一種で、敵全員に雷属性のダメージを与える。 なぎ払い 『VIII』『XI』ではヤリ、『IX』と『X』では棍専用特技。 相手1グループに左から順番にダメージを与える。 威力は後になるほど下がる。 『XI』では下がらなくなった。 けものづき ヤリ専用特技。 獣系の相手1体に通常攻撃の1. 5倍のダメージを与える。 狼牙突き 『X』『ヒーローズ』シリーズに登場。 ヤリを突き出して前方に衝撃波を放つ。 雷鳴突き 『X』『ヒーローズ』シリーズに登場。 跳び上がってヤリを降り下ろし、雷属性の攻撃を放つ。 クロスカッター ブーメラン専用特技。 相手全体にダメージを与えた後、一番左の相手に追加ダメージを与える。 追加ダメージは敵の数が多いほど増加する。 『バトルロードII』では2人で剣を投げつけて攻撃する。 パワフルスロー、超パワフルスロー ブーメラン専用特技。 2体目以降の相手にも一番目の相手と同じ威力の攻撃を与える。 『VIII』では超パワフルスローになると威力が上がる。 バーニングバード ブーメラン専用特技。 炎を纏ったブーメランで、『VIII』では相手全体にメラ属性のダメージ。 『IX』『X』では相手全体に炎属性のランダムダメージを7回行う。 フローズンバード 『X』のブーメランスキル120で習得。 バーニングバードを氷属性に変更したもの。 シャインスコール ブーメラン専用特技。 光の雨で、相手全体にシャイン(光)属性のダメージ。 メタルウィング 『VIII』では武器の名前だったが、『IX』以降ではブーメラン専用特技にコンバートされた。 命中すればメタル系のモンスターに確実に1~2ダメージを与える。 スライムブロウ ブーメラン専用特技。 の相手に通常攻撃の1. 5倍のダメージを与える。 デュアルカッター 『X』『XI』でブーメラン専用特技として登場。 周囲の敵(『XI」では相手全体)に通常攻撃と同じ威力の攻撃を2回する。 蒼天魔斬、晴天魔斬 オノ専用特技。 相手1体に通常攻撃の1. 3倍(『X』ver2. 1以降と『XI』では3倍)のダメージを与え、さらにマヒ状態にすることがある。 『X』では、仲間モンスターが使用する場合の名称は「晴天魔斬」になっていて、ver. 1後期ではプレイヤー側と同じく「蒼天魔斬」に変更されるも、ver4. 0でこの名称が復活した。 かぶとわり、シールドブレイク かぶとわりはオノ専用特技(リメイク版『VII』のみ使用する武器を選ばない)で、シールドブレイクは打撃専用特技。 相手1体に攻撃すると同時に相手の守備力を下げる。 オノむそう オノ専用特技。 真空の刃で相手1グループに左から順番にバギ系のダメージを与える。 威力は後になるほど下がる。 『IX』以降では属性がなくなった。 『X』ver. 2,1からは、通常攻撃の2. 3倍のダメージになった。 仲間モンスターが使用する場合の名称が一時期「オノまつり」に変更されていたが、ver. 1後期にて元に戻された。 『XI』では威力が通常攻撃の2. 2倍となり、威力は下がらなくなった。 たいぼく斬 オノ専用特技。 植物系の相手1体に通常攻撃の1. 5倍のダメージを与える。 鉄甲斬 『X』『XI』『ヒーローズII』に登場。 『X』ではオノスキル120で習得。 相手1体にダメージを与えつつ守備力を下げ、コマンド間隔を長くする。 『XI』では相手1体に通常攻撃の1. 5倍のダメージを与え、たまに守備力を2段階下げる。 『ヒーローズII』では自分の周囲の敵にダメージを与え、与えた敵の守備力と素早さを20秒間(強化すると30秒間)、半分に下げる。 ハートブレイク、マインドブレイク 打撃武器専用特技。 相手1体にダメージを与えると同時に、相手の行動をまれに1ターン封じることがある。 『バトルロードII』のハートブレイクは必殺技の一種で、巨大なハートを飛ばして敵全員にダメージを与え、まれにマヒさせる。 ゴールドハンマー、ゴールドラッシュ 打撃武器専用特技。 相手1体を攻撃するとともに、たまにお金を盗むことができる。 ドラムクラッシュ、デビルクラッシュ 打撃武器専用特技。 物質系の相手1体に通常攻撃の1. 5倍のダメージを与える。 デビルクラッシュの場合、悪魔系の敵に対しても通常攻撃の2倍のダメージを与える。 ラストバッター ハンマー専用特技。 必ずターンの最後に攻撃するが、通常の1. 2倍のダメージを与える。 ランドインパクト ハンマー専用特技。 大地に衝撃を与えて、敵全体に土属性のダメージを与える。 『X』では吹っ飛ばしもする。 アトラスが出す場合は転倒効果もある。 『XI』では敵専用特技で、サイクロプスのみ対象範囲が相手1グループ。 転倒効果が付加されている。 プレートインパクト 『X』のハンマースキル140で習得。 ランドインパクトと同じモーションでより大きな衝撃を起こし、周囲の敵に土属性のダメージを与え、守備力・おもさ・呪文耐性を下げる。 キャンセルショット ハンマー専用特技。 タイミングを合わせて命中させれば相手の呪文や特技の発動を無効にできることがある。 スタンショット 『X』のハンマースキル120で習得。 相手1体に攻撃し、ショック効果で動きを封じる。 左手に武器を持っていても攻撃回数は増えない。 まじんのてっつい、まじんのかなづち 打撃武器専用特技。 ミスすることが多いが、高い確率で会心の一撃が出る。 まじんのかなづちは必ず会心の一撃になる。 まじんのかなづちは武器として登場した作品もある。 死神のかま、冥王のかま 鎌専用特技。 鎌を投げて相手1グループに左から順番にダメージを与える。 ダメージは通常攻撃より低く、さらに威力は後になるほど下がる。 まれに命中した相手を即死させることがある。 冥王のかまになると、威力が通常攻撃と同じになり、さらにゾンビ系に対して与えるダメージが大きくなる。 ぬすっと斬り、ぬすっと刈り、大どろぼうの鎌 相手1体を攻撃するとともに、低い確率でアイテムを盗むことができる。 ぬすっと刈り、大どろぼうの鎌は鎌専用特技。 ポイズンダガー、ポイズンソード 『VIII』では剣・短剣、『IX』では短剣専用特技(ポイズンダガーのみの登場)。 打撃とともに相手を猛毒状態にさせる。 アサシンアタック、ライトニングデス 『VIII』では剣・短剣、『IX』では短剣専用特技(アサシンアタックのみの登場)。 相手1体にダメージを与えると同時に、即死させることがある。 『バトルロード2』のアサシンアタックは敵1体に少量のダメージか大ダメージを与え、ライトニングデスは敵全員に雷属性のダメージを与える。 バンパイアエッジ 短剣専用特技。 キラーブーン 短剣専用特技。 虫系の相手1体に通常攻撃の1. 5倍のダメージを与える。 タナトスハント 短剣専用特技。 毒かマヒ状態の相手に通常攻撃の1. 5倍のダメージを与える。 ヒュプノスハント 短剣専用特技。 使用するには短剣の秘伝書が必要。 眠りか混乱状態の相手に通常攻撃の2倍のダメージを与える。 しばり打ち ムチ専用特技。 相手1体(『XI』では1グループ)にダメージを与えると同時に、まれにマヒ状態にすることがある。 『X』ではメタル系に当てると確実にマヒさせる。 しびれ打ち、愛のムチ ムチ専用特技。 相手1グループにダメージを与えると同時に、まれにマヒ状態にすることがある。 『IX』の愛のムチは怪人系の相手に通常攻撃の1. 25倍のダメージを与える効果。 ねむり打ち ムチ専用特技。 相手1グループにダメージを与えると同時に、まれに眠り状態にすることがある。 レディウィップ、クィーンウィップ、ヒールウィップ ムチ専用特技。 相手1グループにダメージを与えると同時に、与えたダメージに応じて自分のHPを回復させる。 ヒールウィップは『IX』に登場。 双竜打ち ムチ専用特技。 相手1グループの中からランダムな目標に対する攻撃を2回繰り出す。 威力は作品によって異なる。 みだれ打ち ムチ専用特技。 3DS版『VIII』で登場。 通常(1体目)よりやや弱い攻撃力で敵全体を攻撃する(2体目以降の攻撃力は落ちない)。 疾風迅雷 『X』『ヒーローズ』に登場。 ムチを打ちつけて稲妻を放つ。 ラリホーアロー 弓専用特技。 相手1体にダメージを与えると同時に、まれに眠り状態にすることがある。 マジックアロー 弓専用特技。 相手1体にダメージを与えると同時に、呪文に対する耐性を1段階下げる。 妖精の矢、精霊の矢、天使の矢 弓専用特技。 相手1体にダメージを与えると同時に、与えたダメージの8分の1(端数切捨て)、自分のMPを回復させる。 天使の矢は『IX』『X』に登場。 ニードルショット、ニードルラッシュ 弓専用特技。 相手1体の急所を狙う。 成功すれば一撃で息の根を止め、失敗の場合は1のダメージを相手に与える。 ニードルラッシュになると3~4回連続で繰り出す。 『バトルロードII』のニードルラッシュは敵1体にダメージを与え、毒にする。 バードシュート 弓専用特技。 鳥系の相手1体に通常攻撃の1. 5倍のダメージを与える。 サンダーボルト 『X』『バトルロード』『ヒーローズ』で登場。 雷属性の攻撃を行う。 『X』『ヒーローズ』では弓、『バトルロード』では剣を用いている。 氷結らんげき 棍専用特技。 ランダムな目標に対する氷属性の攻撃を4発連続で繰り出す。 1発の威力は通常攻撃よりも弱い。 タイガークロー 相手を一度に『IX』では2回、『X』と3DS版『VIII』では3回引き裂く。 ツメ専用特技。 『IX』では1回あたりのダメージは通常攻撃より弱いが、『X』では上回る。 また『X』ではその汎用性の高さから、バージョン1. 1にて消費MPを3から5に引き上げられ、さらに1. 4と2. 1の二度に渡って威力そのものを落とされた。 ただし現在でも通常攻撃より高い威力は保っている。 ライガークラッシュ 『X』のツメスキル140で習得。 相手1体を5回引き裂く。 CTがある分、1発の威力は通常攻撃より強い。 ウィングブロウ、サイクロンアッパー ツメ専用特技。 通常攻撃に加え風属性の追加ダメージを与える。 『X』ではツメの性質上攻撃回数は2回のままだが、1発の威力は通常攻撃より強い。 サイクロンアッパーはツメスキル120で習得。 裂鋼拳 ツメ専用特技。 マシン系の相手1体に通常攻撃の1. 5倍のダメージを与える。 ネイルスクラッチ ツメ専用特技。 相手1体に4回連続でダメージを与える。 1発の威力は通常攻撃よりも弱い。 ゴールドフィンガー ツメ専用特技。 相手1体にダメージを与えると同時に、相手の補助呪文効果をすべて打ち消す。 必中拳 ツメ専用特技。 相手1体に1発のみ攻撃。 避けられたりミスしたりガードされたりすることはなく、必ず攻撃が命中する。 波紋演舞 扇専用特技。 水系の相手1体に通常攻撃の1. 5倍のダメージを与える。 疾風炎舞扇 『バトルロードII』『ヒーローズ』でマーニャが使用する技。 2匹の炎の龍を放って攻撃する。 『ロトの紋章』に名前が同じ技がある。 情熱のバズーカ 『ヒーローズ』に登場する、ジュリエッタの必殺技。 魔法銃に充填した魔力を発射し、前方一帯で爆発を起こす。 におう斬り 敵の「みがわり」「におうだち」を無視して敵全員を攻撃する。 ダモーレ斬り 通常より弱いダメージを単体に与え、敵の能力が見えるようになる。 ゆうきの斬舞 ランダムな目標に対して3~7回攻撃する。 味方全員のテンションを上げることもある。 天下無双 『X』『ヒーローズ』に登場。 素早い連撃を繰り出す。 げはげは笑いながらなぎはらう グラコス、グラコス5世専用特技。 げはげは笑いながら武器を振り回し、相手全体に物理ダメージを与える。 目にもとまらぬ早業 デュラン、嘆きの巨人、ダークドレアム専用特技。 ランダムな目標に対する攻撃を3発連続で繰り出す。 1発の威力は通常攻撃の0. 乱れ撃ち フォレストガード専用特技。 素早く矢を放ち、ランダムな目標に対して4回物理ダメージを与える。 1発の威力は通常攻撃の0. どく矢みだれうち どくやずきん(『VIII』)専用特技。 ランダムな目標に3~4回連続攻撃をすると同時に毒の追加効果を与える。 1発の威力は通常攻撃の0. 剣を振りかぶる バベルボブル系モンスター専用特技。 相手1体に対して、一度に2回攻撃をする。 無数の矢を降らす ファイナルウェポン、Sキラーマシン専用特技。 空から無数の矢を降らせ、相手全体に固定ダメージを与える。 魔旋斬 災厄の王専用特技。 両手の剣をクロスして攻撃し、前方の敵に対して物理ダメージを与える。 剣を突き立てる 3DS版『VIII』でのエスターク専用特技。 両手の剣を地面に突き立て、衝撃波で全員にギラ系のダメージ。 必殺の一撃 3DS版『VIII』でのエスターク専用特技。 両手の剣を叩きつけ、単体に1000以上の無属性ダメージを与える。 格闘系 [ ] 鍛えた肉体を使って敵を攻撃する特技。 とびひざげり 空を飛んでいる相手1体に対して大ダメージを与える。 ヒップアタック 相手1体に通常の打撃の1. 3倍の威力の、強力なダメージを与える。 『VIII』と『XI』ではおいろけスキルで習得。 『VIII』ではマヌーサの影響を受けない。 『X』では仲間モンスターのベビーサタン専用特技で、通常攻撃の1. 『バトルロードII』では混乱の効果がある。 せいけん突き 相手1体に通常の打撃よりも強力なダメージを与える。 命中率は敵の岩石系の耐性次第で決定する。 『VIII』『IX』では武器を装備していないときのみ使用可能。 まわしげり 相手1グループにダメージを与える。 ダメージは後列の相手ほど小さい。 ムチによる攻撃と同様の効果。 ばくれつけん ランダムな相手(『X』では1体)に対する攻撃を4発連続で繰り出す。 1発の威力は通常攻撃よりも弱い。 『VIII』以降は武器を装備していないときのみ使用可能。 ムーンサルト、ミラクルムーン 相手全体に同じ攻撃力でダメージを与える。 攻撃力は対象の数に反比例する(数が多いほど攻撃力が落ちる。 対象が1体の場合は通常攻撃よりも攻撃力が高い)。 『VIII』では、パワーアップ版であるミラクルムーンも登場した。 威力はムーンサルトよりも高く、一体目に与えたダメージに応じて体力を回復するようになる。 『VIII』『IX』では武器を装備していないときのみ使用可能。 『IX』ではミラクルムーンのみ登場し、素手の秘伝書を所持している場合のみ使用できる。 『X』ではムーンサルトのみの登場で、とびひざげりと同じ効果になった。 きゅうしょ突き 相手1体の急所を狙う。 成功すれば一撃で息の根を止め、失敗の場合は通常攻撃の半分のダメージを相手に与える。 『バトルロードII』では成功すれば大ダメージを与え、失敗の場合は極少のダメージを与える。 『IX』では槍スキルで習得。 無心こうげき ランダムに選ばれた敵1体に攻撃。 威力は通常攻撃の1. 複数名が連続して使っても連鎖の対象とならない。 とうこん討ち 相手1体に通常攻撃の1. 2倍のダメージを与える。 無心こうげきより威力が低いが、対象を選択できる他、同じ攻撃による連鎖の対象ともなっている。 『X』では自分のテンションが1段階上がることがあり、この技自体でテンションを消費しないため連続して上げることが可能。 モリーダイブ 敵単体と自分に大ダメージを与える。 アンカーナックル ターンの最後に敵1体に大ダメージを与える。 獣王げきれつしょう 敵全体にバギ、ベタン属性のダメージを与える。 「ダイの大冒険」に登場する技「獣王激烈掌」が逆輸入されたものと思われる。 国王会心撃 『ヒーローズ』に登場するディルクの必殺技。 地面を殴りつけて岩を噴き上げ、全方位の広い範囲を攻撃する。 『ダイの大冒険』には名前の似た「獣王会心撃」という技がある。 飛翔拳 『X』『ヒーローズ』に登場。 上方に向かって攻撃を繰り出す。 『X』では敵専用技。 回転攻撃 レッドテイル系、オーシャンクロー系専用特技。 全身を回転させながら突撃。 相手全体に自分のレベルに応じたダメージを与える。 おうふくビンタ 魔教師エルシオン専用特技。 本を持つ手で相手1体を2回殴りつける。 超高速連打 敵専用特技。 1発の威力は通常攻撃よりも弱い。 『VIII』では相手1体に対して攻撃を5発連続繰り出す。 『IX』ではばくれつけんと同じ効果。 『XI』ではランダムな相手に対する攻撃を6発連続で繰り出す。 連撃 真・災厄の王専用特技。 相手1体に強烈な攻撃を立て続けに繰り出す。 『X』のバラモスも似たような「はらわたをえぐる」という攻撃をしてくる。 窮鼠包包拳 『ジョーカー3プロフェッショナル』に登場。 敵単体に無属性のHP割合ダメージを与えるが、ダメージにムラがある。 「ダイの大冒険」から逆輸入された。 歌・踊り系 [ ] 歌や踊りによって相手を攻撃する特技。 死のおどり 相手全体を一定確率で即死させる。 ザキ系呪文と似ているが、成功率はザキ系呪文よりも低い。 マッスルダンス 相手1グループを、踊りながら攻撃する。 バックダンサー呼び 『IX』のオーラスキルで習得する特技。 バックダンサーを集合させ、ロールダンス で不思議な竜巻を巻き起こし、敵全体に無属性の大ダメージを与える。 発動後は戦闘BGMがリセットされ、またBGMの最初から演奏される。 地獄のおどり MP全てを使い、敵単体に強大なダメージを与える。 対象は完全にランダム。 みちづれのワルツ 使用者と同じサイズのモンスターを3ターン後に即死させるが、自分も即死する。 星降りのサンバ 自分の素早さと相手の守備力に依存したダメージをランダム対象に4回与える。 魅了のおどり、魅了の舞い 周囲の敵を魅了させる。 「魅了の舞い」は『X』のバラモス専用特技で、魅了のおどりよりも効果範囲が広い。 死の曲 敵のみが使う技。 相手全体を一定確率で即死させる。 アイスチャイムが8体揃った時力を合わせて発動。 まきばの曲 笛吹き羊男系モンスター専用特技。 羊を呼び出し攻撃させ、相手単体へダメージ。 威力は使用者のレベルに依存する。 自然系 [ ] 自然を利用して相手にダメージを与える特技。 かまいたち 風の力で相手1体にダメージを与える。 バギ系に属し、威力は使用者のレベルに依存する。 『IX』のかまいたちは物理属性の1グループ攻撃でエレメント系に大ダメージを与える効果。 しんくうは 風の力で相手全体にダメージを与える。 「かまいたち」の全体版だが、相手1体あたりの威力はこちらの方が若干弱い。 『IX』では敵専用特技で、使用者によって威力が変化する。 トルネード 敵全員にバギ、ドルマ系統のダメージを与える。 地獄の竜巻 初出は『バトルロードII』。 紫色の竜巻を発生させ、全員に風と暗黒属性のダメージ。 3DS版『VIII』ではバギ系。 いなずま、はげしいいなずま、あれくるういなずま 雷を呼び寄せ相手全体にダメージ。 威力は呪文「ライデイン」より少し弱い程度。 エフェクトやイメージに反してイオ属性。 『IX』には「はげしいいなずま」、「あれくるういなずま」という強化版が登場する。 てっぽうみず、つなみ、巨大なつなみ 大きな波を発生させ、相手全体にダメージ。 水上でしか使えず、また、失敗することもある。 水属性。 PS版『VII』ではどこでも使えるようになっている。 『IX』には「巨大なつなみ」という強化版が登場する。 3DS版『VII』には登場しない。 発火、おにび、火炎竜 『ジョーカー』に登場。 炎を巻き起こしてメラ属性のダメージを与える。 発火は単体、おにび、火炎竜は全体にダメージ。 ハリケーン 嵐をおこして、相手1グループにダメージ。 属性はバギ系。 3DS版『VII』では、PS版でつなみを使用していたモンスターが全てこれを使うように差し替えられている。 ひばしら 火柱を立てて相手1体にダメージ。 呪文「メラゾーマ」とほぼ同じ効果だが、失敗することがある。 火の息などと同じ火属性。 マグマ 大地の底からマグマを呼び寄せ相手全体にダメージ。 激しい炎と同等の効果だがこちらは失敗することがある。 『バトルロードII』では単体攻撃。 モリーバーニング 炎を放って敵全員にダメージ。 石つぶて 足元の小石を拾って投げつけ、相手1グループに土属性のダメージ。 『VIII』『IX』では武器を装備していないときのみ使用可能。 岩石おとし 大きな岩石を投げつけ、相手全体に土属性の大ダメージを与える。 『VIII』『IX』では武器を装備していないときのみ使用可能。 『IX』でのダメージは「ちから」と「きようさ」に依存する。 じひびき 地震を起こして相手全体に土属性のダメージを与える。 水上などでは使用不可。 飛んでいる相手には無効。 『X』ではタイミング良くジャンプすれば避けられる。 ネクロゴンドの波動 『X』のバラモス専用特技。 じひびきの上位技でダメージも強大だが、タイミング良くジャンプすれば避けられる。 じわれ 相手全体を一定確率で地割れに飲み込ませて即死させる。 技の発動そのものが失敗することがあり、また水上などでは使用不可。 めいどうふうま 相手全体を一定確率で地割れに飲み込ませて即死させる。 MPを消費するが、発動が失敗することも場所を選ぶこともなくなった。 てんぺんちい 隕石を落として相手全員にイオ、ベタン属性のダメージを与える。 国王の怒り 『ヒーローズ』で登場。 ディルクの特技であり、号令と共に上空から隕石を落とす。 大地揺らし 敵のみが使う技。 地面を揺らして、相手全体にダメージを与える。 威力は使用者のレベルに依存する。 星くず 隕石を呼んで単体に光、闇属性のダメージを与える。 流星 敵のみが使う技。 なにかを呟き、天空から流星を落として相手全体に岩石(土)属性のダメージを与える。 ブラックホール ブラックホールを起こして光、闇属性のダメージを与える。 神々の怒り 敵のみが使う技。 空から隕石を落とし、ランダムな目標に4回物理系、イオ属性(『IX』では無属性)のダメージを与える。 氷のかたまり スノーエイプ専用特技。 足元の雪をなげつけて、相手全体にヒャド属性のダメージを与える。 地を走るいかずち じごくのよろい(『VIII』『IX』)専用特技。 剣を地面に突き刺し、地を走るいかずちを発生させ、相手全体にデイン(『IX』では雷・爆発)属性のダメージを与える。 ガレキ落とし ブルドーガ系モンスター専用特技。 ガレキを落として全体に土属性のダメージを与える。 近くにあった岩を放り投げる ヌボーン系モンスター専用特技。 岩を投げつけて単体にダメージを与える。 その他 [ ] 上のいずれにも該当しない、攻撃系特技。 ぐんたい呼び、どとうのひつじ、とおぼえ、おっさん呼び、したっぱ呼び、仲間を呼ぶ、おおごえでさけぶ 謎の軍団や動物の群れなどを呼び、数回連続でランダムな相手にダメージを与える。 「ぐんたい呼び」はゴールドが必要。 「とおぼえ」は、『』のガボとモンスター職のゲリュオン専用特技。 3DS版『VII』ではガボが使用すると特殊カットが入る。 3DS版のみMPが必要• 「おっさん呼び」は、『VIII』のヤンガス専用特技(『バトルロード』ではトルネコがとどめの一撃で使う)。 「仲間を呼ぶ」は、『モンスターズ』のみの固有攻撃技とされ、ランダムの確率で仲間が攻撃してくれる。 想い出のリボン 『ヒーローズ』におけるビアンカの必殺技。 リボンを投げてキラーパンサーのゲレゲレを呼び出し、敵に向かって突進させる。 直線方向に長い攻撃範囲を持つ。 ひきさけ 狼に命令して相手1グループにダメージ。 「まわしげり」と同じ効果。 『VII』のガボ専用特技。 3DS版『VII』では2体目以降への攻撃力が落ちない。 かみつけ 狼に命令して相手1体にダメージ。 『VII』のガボ専用特技。 「ぶつかれ」は『VII』のガボ専用特技。 『X』の「たいあたり」は通常ダメージに近いが(自分のHPは減らないがMPを消費)、タイミングがあえば相手の呪文や特技の発動を無効にできる。 すてみ 相手1体に通常の2倍のダメージを与えるが、そのターンは自分の受けるダメージも増大する。 DS版『VI』では先制攻撃(しっぷうづきより早い)能力も有する。 『IX』では攻撃力をかなり上げて守備力をすこし下げる特技に変わった。 みなごろし 敵味方関係なく、ランダムな目標1体に、守備力無視の大ダメージを与える。 作品によっては「通常攻撃の2倍のダメージ」というものもある。 投げキッス 相手1体にダメージを与えると同時に、まれに相手の行動を1ターン封じる。 セクシービーム 相手1体にダメージを与えると共に混乱させることがある。 威力は相手の混乱に対する耐性で変化する。 『X』では対象とその周囲、『XI』では相手1体にダメージを与え、魅了させる特技となった。 『XI』でのダメージ量は使用者の「みりょく」に依存する。 ピンクタイフーン、ピンクサイクロン ピンク色の竜巻を巻き起こし、相手全体へバギ(風)属性のダメージを与える。 『XI』の威力は使用者の『みりょく』に依存する。 ピンクサイクロンは魅了の効果が追加されている。 天使の眼差し、みわくの眼差し、魔女のまなざし 相手1体にダメージを与えると同時に、まれに麻痺させることがある。 みわくの眼差しになると、範囲が相手1グループに広がり、天使の眼差しよりも威力、麻痺率が上がる。 魔女のまなざしは敵専用特技。 火吹き芸 相手1体に炎を吹きつけて攻撃。 ダメージはかなり少ない。 キラージャグリング、ゴッドジャグリング ジャグリングのボール(ゴッドジャグリングは鉄球)を投げつけ、相手全体にランダムで8回攻撃する。 一撃あたりのダメージは通常攻撃より弱い。 3DS版『VIII』では短剣スキルとして登場。 攻撃回数は6 - 8回とやや幅がある。 サインぜめ 色紙にサインを書き、色紙を投げつけて攻撃する。 1回ごとに50Gを使用する。 オオカミアタック 二匹のオオカミを呼び出して敵全体の中からランダムな対象に対する攻撃を2回繰り出す。 ダメージは「攻撃力」と「きようさ」に依存する。 シールドアタック 防御しつつ攻撃する。 威力は通常攻撃の半分ほど。 ゴールドなげ ゴールドを投げて単体にダメージ ホーリーライト 聖なる光で攻撃し、相手1体に250前後のダメージ。 呪いの鉄槌 『テリー3D』に登場。 敵1体に自分のMPの減少分のダメージを与える。 対象は選べない。 アイアンゲイザー 『ジョーカー3』に登場。 ランダムに4回連続で攻撃。 ダメージは自分の守備力に依存する。 パイルハンマー 『ジョーカー3』に登場。 敵と味方の使用回数に応じて与えるダメージが大きくなる。 カラミティウォール 『ジョーカー3プロフェッショナル』に登場。 敵全体に無属性かつ守備力無視の体技ダメージを与える。 「ダイの大冒険」から逆輸入された。 鬼眼砲 『ジョーカー3プロフェッショナル』に登場。 敵全体に無属性の物理ダメージを与えるが、ダメージにムラがある。 鬼眼王バーンのスキルでのみ習得可能。 ミラクルムーン 『ヒーローズ』でフローラが使用する特技。 同名の格闘系特技とは異なり、三日月の形をした無数の光の刃を出現させる。 おしつぶし 敵のみが使う技。 ばくはつ(はじけとび)、はげしくはじけとぶ 敵のみが使う技。 自らの命と引き換えに、相手全体にダメージを与える。 呪文の「メガンテ」と似ているが、別物。 念じボール 敵のみ(主にボスキャラ)が使う技。 ランダムな目標に対して2回固定ダメージと物理攻撃が複合した大ダメージを与える。 防御していてもダメージが軽減されない。 「おぞましいおたけび」と同じく物理系(無属性)に分類されるため、メタル系のキャラでも防げない。 『VI』『VII』と『VIII』『IX』ではメッセージが変化した。 身も凍るおたけび 敵のみ(ラスボス・裏ボス級のキャラ)が使う技。 補助系特技の「おたけび」とは異なり、完全な攻撃技。 「身も凍りつくようなおぞましいおたけび」と表示され、それによって生じる激しい波動で、相手全体にダメージを与える。 仁王立ちなどによる代理防御を無視し、ダメージは物理系(無属性)に分類されるため、メタル系のキャラでも防げず、尚且つスクルト等でダメージを軽減することは出来ない。 『IX』では使用者のレベルによって威力が変化する。 『バトルロード』でオルゴ・デミーラが使用するものは相手を精神的行動不能にする効果と、自分の体力を回復する効果を併せ持つ。 はげしいおたけび 敵のみが使う技。 自分の前方の広範囲におたけびをあげてダメージを与える。 使用者によってダメージを与えるのみ、ノックバックさせる、一定時間転倒させる、おびえ効果を与えるといったように追加効果が異なる。 つかんで地面に叩きつける 敵のみ(ラスボス・裏ボス級のキャラ)が使う技。 巨大な手で相手を掴み地面に叩きつけて、相手1体に固定ダメージと物理攻撃が複合した大ダメージを与える。 ブーメランを投げる、クロスボウを放つ、スライムの人形、ゴーレムの人形、絶妙なコンビネーション 敵のみが使う技。 メッセージ上は固有のものが流れるが、計算上は通常攻撃をした場合と全く同じダメージを与える。 勢いよく飛びかかる、うでを振り上げツメを振り回す、大きく口を開けかみつく、思い切り剣を振る、思い切り斧を振る、強烈な後ろげり、蹴飛ばす、さんえきのツバ、しっぽ振り回し、ジャンプ攻撃、上空から突撃、すりつぶし、スラ・ストライク、するどいキバ、するどいツノ、するどいツメで切り裂く、するどいツメを振り下ろす、全部投げ、空高く飛び上がる、空高く飛び上がり突き刺す、ツメ振り回し、突進してくる、飛び上がって攻撃、膨れ上がってのしかかる、喉をめがけて噛み付く、はげしく斬りつける、はげしく攻撃、張り倒す、ヒップアタック、不気味な笑いを浮かべて飛びかかる、武器を振りまわす、踏みつけ、ボディアタック、巻きつき、ヤリでつきさす、弓矢うち、ランプを投げる、わきめも振らず突進、わしづかみ 敵のみが使う技。 単体への物理攻撃だが通常攻撃よりも威力が高い。 使い手によって様々なパターンがある。 レーザー攻撃 キラーマシン(『VIII』以降)専用特技。 目からレーザーを放って相手全体にダメージを与える。 のしかかり しんりゅう、はがねのきょぞう、グランドラゴーン専用特技。 大きな体で一気にのしかかって相手全体に通常攻撃と同じダメージを与える。 噛み砕き しんりゅう、グランドラゴーン専用特技。 相手1体に守備力を無視した大ダメージを与える。 寝返り 暴れ牛鳥専用特技。 眠っているときのみ使用。 寝返りをうって相手単体に物理ダメージを与える。 怪しい光(エスターク) エスターク(『IV』)専用特技。 眠っているときのみ使用。 体から怪しい光を放ち、相手全体に50前後のダメージを与える。 とげ当たり デスタムーア(第二形態)、過去のオルゴ・デミーラ(第二形態)専用特技。 棘の生えた肩を怒らせ突進し相手1体に守備力を無視した大ダメージを与える。 はげしく何度もかみつく ケルベロス系モンスター専用特技。 ランダムな目標に対して4回物理ダメージを与える。 1発の威力は通常攻撃の0. 大きなキバでかみくだく エビルプリースト(進化後・第一形態)専用特技。 相手1体に通常攻撃の1. 5倍の威力の物理攻撃をすると同時に、追加効果でマヒ状態にする。 巨大な足で踏みつける エビルプリースト(進化後・第二形態以降)専用特技。 相手1体に固定ダメージと物理攻撃が複合した大ダメージを与える。 急降下 ホークマン系モンスター(『VIII』)専用特技。 上空から急降下して相手単体にダメージを与える。 威力は使用者のレベルに依存する。 するどいやいば、バードカッター ガチャコッコ専用特技。 全身を回転させて鋭い翼で相手全体に無属性のダメージを与える。 ボディプレス ワニバーン系モンスター専用特技。 大きな体で押しつぶして相手全体にダメージを与える。 威力は使用者のレベルに依存する。 集中攻撃 バッファロン系モンスター専用特技。 相手1体を2匹で集中攻撃して、4回連続ダメージを与える。 1発の威力は通常攻撃の0. 相方となる魔物(モヒカント系モンスター)がいないと使用できない。 呪いの紋章 しにがみきぞく(『VIII』)専用特技。 呪いの紋章で、相手単体に無属性のダメージ。 飛び上がって襲い掛かる アルゴングレート専用特技。 単体への物理攻撃だが通常攻撃の1. 3倍の威力がある。 無数のムチ ドルマゲス(第一形態)、追憶のドルマゲス(第一形態)専用特技。 無数のムチを放って相手全体に物理系のダメージを与える。 ガレキ投げ ドルマゲス(第一形態)、追憶のドルマゲス(第一形態)専用特技。 ガレキを投げつけランダムな目標に2回物理系のダメージを与える。 フェザースコール ドルマゲス(第二形態)、追憶のドルマゲス(第二形態)専用特技。 無数の羽を雨のように降り注がせて相手全体に物理系のダメージを与える。 叩きつける 暗黒神ラプソーン専用特技。 大きな手を叩きつけて、相手全体に物理系のダメージを与える。 『IX』では1体への攻撃になった。 スカッドミサイル ガマキャノン専用特技。 相手1体にダメージを与える。 ロケットランチャー デザートタンク専用特技。 相手全体にダメージを与える。 キャノン砲 キャノンキング専用特技。 相手1体にダメージを与える。 スーパーレーザー Sキラーマシン専用特技。 目からレーザーを放って相手全体に大ダメージを与える。 マデュライトビーム スライムマデュラ(『IX』『X』)専用特技。 相手全体に光属性の大ダメージを与える。 みんなで楽しく!、みんなで楽しく! Vロン系の特技。 WジャンプはVロン強およびサイキョーVロンが使用。 VもしくはWの文字を放って全体に攻撃し、Vジャンプは残りHPを1桁にするほど、Wジャンプは9999のダメージを与える。 発動までの待機時間にZRボタンで(ヌンチャクの場合はヌンチャクを振って)ジャンプすることができればダメージを受けない。 インドラの矢 災厄の王専用特技。 対象の相手およびその周囲に雷系の大ダメージを与え、麻痺状態にさせる。 魔蝕 周囲の相手に闇系の大ダメージを与え、呪い・幻惑・混乱状態にさせる。 針百本、針千本、針1400本、針万本 『』から『X』にゲスト出演したサボテンダー、サボテンダー強専用特技。 針百本と千本は通常のサボテンダーが、1400本と万本はサボテンダー強が使用。 体の針を飛ばして周囲に攻撃し、それぞれ特技の名称の数字に近い数値のダメージを与える。 技の発動までの待機時間中にサボテンダーから離れていればダメージを受けない。 攻撃補助系特技 [ ] 相手のステータス異常を引き起こしたり、ステータス値を下げたりして戦闘を有利にするための特技。 特殊打撃 [ ] 主に敵が使い、ダメージを与えるとともにステータス異常を引き起こす特技。 どくこうげき、もうどくこうげき、もうどく斬り 打撃とともに相手を毒状態にさせる。 さらに『IX』には打撃と同時に猛毒状態にする強化版も登場する。 まひこうげき 打撃とともに相手をマヒ状態にさせる。 ねむりこうげき(さいみん攻撃) 打撃とともに相手を眠らせる。 『II』や『V』では、主人公側がこの技の効果で眠らされた際に「いしきをなくした! 」と表示される。 混乱攻撃(メダパニ攻撃)、メダパニ斬り 打撃とともに相手を混乱させる。 マヌーサ斬り 打撃とともに相手を幻惑させる。 すいめんげり 打撃とともに相手を転ばせ、行動を1ターン封じる。 飛んでいる敵には無効。 ロストアタック、テンション下げ攻撃、身の毛もよだつ攻撃、サゲサゲチョップ テンション下げ攻撃、身の毛もよだつ攻撃は敵のみが使う技。 打撃とともに相手のテンションを下げる。 サゲサゲチョップは相手のテンションが低いほど与えるダメージが大きくなる。 やいばくだき、だつりょく斬り 打撃とともに相手の攻撃力を下げる。 ボミエアタック、すねくだき 打撃とともに相手の素早さを下げる。 フールシュート、テンプルブロー 打撃とともに相手の賢さを下げる。 ブレスクラッシュ 打撃とともに相手のブレス攻撃を封じる。 ブレイクダンス 打撃とともに相手の踊り攻撃を封じる。 スキルクラッシュ 打撃とともに相手の特技を封じる。 フォースブレイク ダメージとともに相手の全耐性ダウンの効果を与える。 もうどく弾 敵のみが使う技。 猛毒の液体を発射し、相手全員にダメージを与えつつ猛毒にする。 まばゆいせんこう 敵のみが使う技。 相手全員に光属性のダメージを与えつつ、マヌーサ状態にする。 ツノ攻撃 敵のみが使う技。 打撃とともに相手を転ばせ、行動を1ターン封じる。 呪い攻撃 敵のみが使う技。 打撃とともに相手を呪い、行動を1ターン封じる。 呪いに耐性のあるキャラクターには無効。 つきとばし 敵のみが使う技。 打撃でダメージを与え、行動を1ターン封じる。 下記の「突きとばし」とは別物。 はげしい鉄球ぶん回し 怪力軍曹イボイノス専用特技。 敵全体にダメージを与え、混乱状態にする。 斬り上げ ギュメイ将軍、魔剣神レパルド専用特技。 打撃とともに相手を必ず転ばせ、行動を1ターン封じる。 ブレス系 [ ] 特殊作用のある息を口から吐き出す特技。 あまい息 相手1グループを眠らせる。 どくの息 相手1グループを毒状態にする。 本編では主人公側が使って敵を毒状態にしても何の意味もない。 モンスターズでは毒状態で戦闘中にもHPが減少するので使う意味はある。 もうどくのきり 相手を猛毒状態にし、ターンごとにHP()を減らしていく。 『バトルロードII』では敵全員にダメージを与え、たまに毒の追加ダメージを与える。 やけつく息 相手1グループをマヒ状態にする。 のろいのことば、じゅそのこえ 敵全員に呪いをかける。 まどいの息 相手全員を混乱させる。 斬撃封じの息、体技封じの息、作戦封じの息、かくらんの叫び 相手全員の特定の種類の特技を封じる。 作戦封じの息とかくらんの叫びは敵の作戦の変更を不可能にする。 死神の息吹 相手全員の息の根を止める。 精度はザラキと同じ。 レクイエムのふえ 敵味方全体の内、HPが残り8分の1の対象の息の根を止める。 大きなため息 敵全員のテンションを下げる。 歌・踊り系 [ ] 歌や踊りによって相手を不利にさせる特技。 ふしぎなおどり 相手1体のMPを減らす。 「ふしぎなおどり1」から「ふしぎなおどり3」まで存在し、数字が大きいほど効果も大きい。 大幅にMPを減らす「ミステリーダンス」という上位技も登場している。 『バトルロード』ではMPの概念が無いため、敵全員を呪文に弱くする技に変更された。 『XI』ではマホトラおどりと同じ効果となった。 マホトラおどり 相手1体(3DS版『XI』では相手全体)のMPを奪って自分のものにする。 さそうおどり、船上ダンス 相手1体(作品によっては相手全体)を踊らせて、行動を1回分封じる。 メダパニダンス 相手1グループを混乱させる。 おどりふうじ 「ラストダンス」という名のダンスを踊り、相手1グループの踊りを封じる。 ステテコダンス、コミックソング 相手1グループを笑わせて(作品によってはショックを受けさせて)行動を1ターン封じる。 ひつじのダンス 相手1体を眠らせる。 PS版『VII』では何も起こらない。 さざなみの歌、ゆりかごの歌 相手1グループを眠らせる。 ひつじかぞえ歌 相手全体を眠らせる。 まふうじの歌 相手1グループの魔法を封じる。 のろいの歌 相手1グループの守備力を下げる。 呪文のルカナンと似た効果。 呪いの歌、呪いの曲 敵のみが使う技。 相手全体の行動を1ターン封じる。 ただし、呪いに耐性のあるキャラクターには無効。 『』に登場した「のろいの歌」とは別物。 しらけるダンス、マッスルポーズ 敵のみが使う技。 相手全体のテンションを1段階下げる。 芸術スペシャル ドン・モグーラ専用特技。 音痴な歌で、使い手以外全員を敵味方関係なく混乱させる。 タメトラ踊り 『テリー3D』に登場。 敵1体からテンションを奪う。 呪いのルンバ 『イルルカ』に登場。 敵全員のMPが毎ターン減っていく呪いをかける。 やけつく踊り 『ジョーカー3』に登場。 敵全員をマヒさせる。 ポイズンステップ 『ジョーカー3』に登場。 敵全員を毒にする。 奈落の舞い 『X』のバラモス専用特技。 周囲の相手の耐性を下げる。 暗黒の舞い 『X』のバラモス専用特技。 周囲の相手の補助呪文を解除すると共に特技を封じる。 その他 [ ] あみなわ 網縄で相手1体の行動を1ターン封じる。 あしばらい 相手1体を転ばせて行動を1ターン封じる。 ただし、飛んでいる敵には無効。 『バトルロード』ではダメージを与えることもできる。 『IX』では棍専用特技。 なめまわし、ひゃくれつなめ 相手1体の身をすくませて行動を1ターン封じる。 「ひゃくれつなめ」は対象の守備力を0にする効果を伴う。 DQMJ2ではなめまわしも同じ効果となった。 くすぐりの刑 相手1体を笑わせて行動を数ターン封じる。 いっぱつギャグ 相手1グループを笑わせて行動を1ターン封じる。 ほえろ 相手1グループを驚かせて行動を1ターン封じる。 『』でガボ専用特技として初登場。 おたけび 相手全体を驚かせて行動を1ターン封じる。 『バトルロード』でダークドレアムが使用するものは、相手単体にダメージを与えて精神的行動不能にする攻撃技となっている。 はげしいおたけび 『X』における敵専用特技。 周囲(正面扇状)の敵にダメージを与え、使用者によって追加効果なしか、強制的に転倒させたり、おびえの追加効果を与えたりする等の違いがある。 馬系のモンスターの場合は はげしいいななき。 ボケ 相手1グループを笑わせて行動を封じる。 「かいしんのボケ!」というクリティカルに相当する効果が出ることもある。 『X』では成功させた分だけ自分のテンションが上がることがあり、また直後に味方からツッコミをしてもらうと笑いの判定がもう一度発生する(その二度目の判定ではテンションは上がらない)。 『VII』に登場した「ぼけ」とは別物。 ぱふぱふ 女性が使った場合は、魅力で相手1体の行動を1ターン封じる。 『VIII』においては相手が溜めたテンションを打ち消す効果も付加している。 女性から女性へのぱふぱふは無効(ただし『IX』では女性にも効く)。 男性や仲間モンスターが使うと「きもちわるい!」などのメッセージが表示され相手1体にダメージを与える。 なお、『ファミコン神拳奥義大全書』(集英社)によると、この「ぱふぱふ」とは、『』(コミックス第2巻)で図解されている概念と同じものである。 まぶしい光 相手全体の目をくらませて、1~2ターンの間攻撃を当たりにくくする。 スキャンダル カメラ撮影のフラッシュで目をくらませ、命中率を低下させる。 すなけむり 相手全体の目に砂を飛ばし、マヌーサ(幻惑され攻撃が命中しにくい)状態にする。 『バトルロード』では対象が敵1体になったが、ダメージを与えることもできる。 花ふぶき 扇専用特技。 扇で花びらを飛ばし、マヌーサ状態にする。 ぶきみな光 相手1グループの呪文に対する抵抗力を弱める。 ただし、元から効かない呪文が効くようになったりはしない。 突きとばし、ともえ投げ 相手1体を遠くへ飛ばし、戦闘から除外する。 皮肉な笑い、冷たい笑み 相手1体のテンションを下げる。 冷たい笑みになると相手1グループのテンションを下げる。 いてつく波動 相手全体の補助呪文(「スクルト」「バイキルト」「ルカニ」など)の効果や上昇したテンションをすべて打ち消す(但し、パラディンガードは打ち消されない)。 『X』以降では有利な強化効果のみ消すよう変更された。 『III』では敵味方問わず全てに波及、その後は(発動者から見て)敵の有効ステータスを無効化する。 作品によっては敵の障害ステータスも無効化する場合がある(例えば、敵にかけたラリホーの効果が消えるなど)。 『IV』では味方が使った場合は単体にのみ有効だが、『VI』以降変更・統一された。 『III』ではラストボスが使うのみ、『IV』ではあるアイテムの特殊効果(リメイク版ではあるキャラクターが使用可能)、『V』ではアイテムの効果と特定のモンスターの特技など、かなり限定されていたが、『VI』『VII』『IX』では転職システムによって誰でも使える。 基本的には主にゲーム後半のボスが使用するが、稀にザコモンスターでも使う場合がある。 『バトルロード』では特定の武器および魔王の使う技によるものとスペシャルカードによるものの2種類が存在し、いずれもプレイヤーのゆうきを減らす効果も持つ。 またスペシャルカードによるものはステータスをリセットする効果は持たず、相手の状態異常スペシャルカードを打ち消す効果に変更されている。 『ソード』では必殺剣の一種で、敵全員を冷気で攻撃する。

次の

【ギガスラッシュ】

ギガ スラッシュ 属性

片手剣ジャストラッシュが超強化!モーション値・属性ダメージ割合・属性補正新旧比較 MHWアイスボーン モンハンワールドアイスボーン自分用攻略メモ. entry-card,. entry-card-thumb,. widget-entry-card-thumb,. related-entry-card-thumb,. entry-card-content,. entry-card-title,. entry-card-snippet,. 8em;max-height:7. 8em;line-height:1. entry-card-meta,. sns-share,. sns-share-message,. header,. ba-fixed,. ba-fixed. header,. ba-fixed. entry-category,. post-date,. post-update,. post-author,. ff-meiryo,. ff-noto-sans-jp,. wf-active. ff-noto-serif-jp,. wf-active. ff-mplus-1p,. wf-active. ff-rounded-mplus-1c,. wf-active. ff-kosugi,. wf-active. ff-kosugi-maru,. wf-active. ff-sawarabi-gothic,. wf-active. ff-sawarabi-mincho,. wf-active. 75em;opacity:. header-container,. main,. sidebar,. no-sidebar. content. no-scrollable-main. wp-caption-text,. content-top,. iwe-border img,. iwe-border-bold img,. iwe-shadow img,. iwe-shadow-paper img,. 16 ,0 0 0 1px rgba 0,0,0,. entry-card-thumb,. author-thumb,. blogcard-thumbnail,. related-entry-card-thumb,. popular-entry-card-thumb,. ect-vertical-card. entry-card-thumb,. rect-vertical-card. ib-right. blogcard-thumbnail,. eb-right. no-thumbnail. card-thumb,. no-thumbnail. no-thumbnail. card-content,. no-thumbnail. widget-entry-cards. widget-entry-card-content,. no-thumbnail. rect-mini-card. no-thumbnail. widget-entry-cards div. no-thumbnail. widget-entry-cards. large-thumb-on. no-thumbnail. no-thumbnail. entry-card-snippet,. no-thumbnail. no-thumbnail. no-thumbnail. entry-card-meta. no-thumbnail. entry-card-meta. logo-image span,. header-container-in. header-container-in. hlt-top-menu. header-container-in. hlt-top-menu. header-container-in. hlt-top-menu. header-container-in. hlt-top-menu. header-container-in. hlt-top-menu. header-container-in. hlt-top-menu. header-container-in. hlt-top-menu. header-container-in. hlt-top-menu. header-container-in. hlt-top-menu. logo-header. header-container-in. hlt-top-menu. header-container-in. header-container-in. header-container-in. hlt-top-menu. header-container-in. hlt-top-menu. hlt-tm-small. header-container-in. hlt-top-menu. hlt-tm-small. header-container-in. hlt-top-menu. hlt-tm-small. header-container-in. hlt-top-menu. hlt-tm-small. header-container-in. hlt-top-menu. hlt-tm-small. header-container-in. hlt-top-menu. hlt-tm-small. hlt-tm-right. header-container-in. cl-slim. cl-slim. cl-slim. navi-in. menu-mobile. 3em;left:. 3em;border:1px solid eee;font-size:11px;color: fff;background-color:rgba 51,51,51,. entry-card-meta. e-card-info. ect-vertical-card. ect-vertical-card. entry-card-wrap. ect-vertical-card. entry-card-wrap. ect-vertical-card. entry-card-wrap. ect-vertical-card. entry-card-wrap. post-date,. ect-vertical-card. entry-card-wrap. ect-vertical-card. ect-tile-card. ect-vertical-card. ect-tile-card. ect-vertical-card. ect-tile-card. ect-vertical-card. ect-tile-card. ect-vertical-card. ect-tile-card. ect-3-columns. ect-3-columns. ecb-entry-border. front-top-page. ect-big-card-first. a-wrap:first-of-type. card-thumb,. ect-big-card. front-top-page. ect-big-card-first. a-wrap:first-of-type. card-content,. ect-big-card. post-date,. post-update,. post-author,. breadcrumb span. breadcrumb. sbp-main-before,. breadcrumb. sbp-footer-before,. breadcrumb. pbp-main-before,. breadcrumb. breadcrumb. content,. breadcrumb. 7;color: fff;transition:all. sns-share a,. bc-brand-color. sns-share. twitter-button,. bc-brand-color. sns-follow. bc-brand-color. sns-share. facebook-button,. bc-brand-color. sns-follow. bc-brand-color. sns-share. hatebu-button,. bc-brand-color. sns-follow. bc-brand-color. sns-share. google-plus-button,. bc-brand-color. sns-follow. bc-brand-color. sns-share. pocket-button,. bc-brand-color. sns-follow. bc-brand-color. sns-share. line-button,. bc-brand-color. sns-follow. bc-brand-color. sns-share. website-button,. bc-brand-color. sns-follow. bc-brand-color. sns-share. instagram-button,. bc-brand-color. sns-follow. bc-brand-color. sns-share. pinterest-button,. bc-brand-color. sns-follow. bc-brand-color. sns-share. youtube-button,. bc-brand-color. sns-follow. bc-brand-color. sns-share. linkedin-button,. bc-brand-color. sns-follow. bc-brand-color. sns-share. note-button,. bc-brand-color. sns-follow. bc-brand-color. sns-share. soundcloud-button,. bc-brand-color. sns-follow. bc-brand-color. sns-share. flickr-button,. bc-brand-color. sns-follow. bc-brand-color. sns-share. amazon-button,. bc-brand-color. sns-follow. bc-brand-color. sns-share. rakuten-room-button,. bc-brand-color. sns-follow. bc-brand-color. sns-share. slack-button,. bc-brand-color. sns-follow. bc-brand-color. sns-share. github-button,. bc-brand-color. sns-follow. bc-brand-color. sns-share. codepen-button,. bc-brand-color. sns-follow. bc-brand-color. sns-share. feedly-button,. bc-brand-color. sns-follow. bc-brand-color. sns-share. rss-button,. bc-brand-color. sns-follow. bc-brand-color-white. sns-share a,. bc-brand-color-white. bc-brand-color-white. sns-share a:hover,. bc-brand-color-white. bc-brand-color-white. sns-share. twitter-button,. bc-brand-color-white. sns-follow. bc-brand-color-white. sns-share. facebook-button,. bc-brand-color-white. sns-follow. bc-brand-color-white. sns-share. hatebu-button,. bc-brand-color-white. sns-follow. bc-brand-color-white. sns-share. google-plus-button,. bc-brand-color-white. sns-follow. bc-brand-color-white. sns-share. pocket-button,. bc-brand-color-white. sns-follow. bc-brand-color-white. sns-share. line-button,. bc-brand-color-white. sns-follow. bc-brand-color-white. sns-share. website-button,. bc-brand-color-white. sns-follow. bc-brand-color-white. sns-share. instagram-button,. bc-brand-color-white. sns-follow. bc-brand-color-white. sns-share. pinterest-button,. bc-brand-color-white. sns-follow. bc-brand-color-white. sns-share. youtube-button,. bc-brand-color-white. sns-follow. bc-brand-color-white. sns-share. linkedin-button,. bc-brand-color-white. sns-follow. bc-brand-color-white. sns-share. note-button,. bc-brand-color-white. sns-follow. bc-brand-color-white. sns-share. soundcloud-button,. bc-brand-color-white. sns-follow. bc-brand-color-white. sns-share. soundcloud-button,. bc-brand-color-white. sns-follow. bc-brand-color-white. sns-share. flickr-button,. bc-brand-color-white. sns-follow. bc-brand-color-white. sns-share. amazon-button,. bc-brand-color-white. sns-follow. bc-brand-color-white. sns-share. rakuten-room-button,. bc-brand-color-white. sns-follow. bc-brand-color-white. sns-share. slack-button,. bc-brand-color-white. sns-follow. bc-brand-color-white. sns-share. github-button,. bc-brand-color-white. sns-follow. bc-brand-color-white. sns-share. codepen-button,. bc-brand-color-white. sns-follow. bc-brand-color-white. sns-share. feedly-button,. bc-brand-color-white. sns-follow. bc-brand-color-white. sns-share. rss-button,. bc-brand-color-white. sns-follow. ss-top. sns-share. sns-share. sns-share. sns-share. sns-share. sns-share. ss-high-and-low-lc a,. sns-share. sns-share. ss-high-and-low-lc a. social-icon,. sns-share. ss-high-and-low-cl a. social-icon,. sns-share. ss-high-and-low-lc a. button-caption,. sns-share. ss-high-and-low-cl a. sns-share. ss-high-and-low-lc a. social-icon. button-caption,. sns-share. ss-high-and-low-cl a. social-icon. button-caption,. sns-share. ss-high-and-low-lc a. button-caption. button-caption,. sns-share. ss-high-and-low-cl a. button-caption. sns-share. sns-share. sns-share. sns-share-buttons a. sns-share-buttons a. share-menu-content. sbc-hide. entry-title,. ctdt-category-only. ctdt-tag-only. tag-link,. tag-link:hover,. scrollable-table. scrollable-table th,. important;overflow-y:hidden! wp-block-table. alignwide table,figure. wp-block-table. main figure. wp-block-table. wp-block-table. article ul li,. article ul ul,. article ul ol,. article ol ul,. article. article h1,. article h2,. article h3,. article h4,. article h5,. article h2,. article h3,. article h4,. article h5,. article h4,. article h5,. article. column-wrap h1,. article. column-wrap h2,. article. column-wrap h3,. article. column-wrap h4,. article. column-wrap h5,. article. author-info. content-only. header-container,. content-only. appeal,. content-only. ad-area,. content-only. sns-share,. content-only. date-tags,. content-only. sns-follow,. content-only. article-footer,. content-only. under-entry-content,. content-only. breadcrumb,. content-only. main-scroll,. content-only. footer,. content-only. go-to-top-button,. content-only. notice-area,. content-only. content-top,. content-only. content-bottom,. content-only. content-only. external-icon,span. no-post-date. post-date,. no-post-update. post-update,. no-post-author. eye-catch. 4em;bottom:auto;left:. 4em;font-size:14px;padding:4px 8px;opacity:. 6em. 9em;background:linear-gradient 180deg,transparent, 555 ;opacity:. show-pinterest-button. eye-catch:hover. entry-content. ad-label-invisible. ad-single-rectangle. ad-responsive,. ad-dabble-rectangle. ad-dabble-rectangle. ad-dabble-rectangle. ad-dabble-rectangle. ad-dabble-rectangle. ad-dabble-rectangle. ad-dabble-rectangle. ad-dabble-rectangle. sidebar. sidebar. sidebar. ad-vertical. sidebar. ad-vertical. ib-right. blogcard-thumbnail,. eb-right. ib-right. blogcard-content,. eb-right. nwa. nwa. nwa. nwa. nwa. 9em;line-height:1. nwa. nwa. ib-right. blogcard-content,. nwa. eb-right. 9em;padding:1em 1. toc. toc. toc-list ul,. toc. toc-widget-box. toc-widget-box. nwa. tnt-none. toc-list,. tnt-number-detail. toc. toc. " ". no-scrollable-sidebar. sidebar-menu-content. no-sidebar. sidebar-left. nwa. ranking-item-img-desc,. nwa. nwa. ranking-item-img-desc a,. nwa. nwa. nwa. ranking-item-name-text,. nwa. nwa. nwa. tagcloud a. tagcloud a. post-count,. post-count,. post-count,. post-count,. post-count,. post-count,. widget-entry-cards. card-title-bold. card-arrow. card-arrow. card-arrow. widget-entry-cards. card-large-image. widget-entry-cards. card-large-image. widget-entry-cards. widget-entry-cards. widget-entry-cards. card-large-image. widget-entry-cards. card-large-image. widget-entry-cards. large-thumb-on. widget-entry-cards. large-thumb-on. widget-entry-cards. large-thumb-on. a-wrap:hover. widget-entry-cards. large-thumb-on. widget-entry-cards. large-thumb-on. widget-entry-cards. large-thumb-on. widget-entry-cards. widget-entry-cards. ranking-visible. no-1. widget-entry-cards. ranking-visible. no-2. widget-entry-cards. ranking-visible. no-3. widget-entry-cards. ranking-visible. widget-entry-cards. ranking-visible. recent-comment-info,. recent-comment-content::after,. sidebar. sns-follow-buttons,. footer. sidebar. sns-follow-buttons a,. footer. entry-content. badge,. ref,. reffer,. sankou,. badge-red,. badge-pink,. badge-purple,. badge-blue,. badge-green,. badge-yellow,. badge-brown,. badge,. ref,. reffer,. primary-box,. sp-primary,. success-box,. sp-success,. info-box,. sp-info,. warning-box,. sp-warning,. danger-box,. sp-danger,. information-box,. question-box,. alert-box,. information,. question,. alert,. memo-box,. comment-box,. block-box ol,. information-box,. question-box,. alert-box,. information-box::before,. question-box::before,. alert-box::before,. information::before,. question::before,. alert::before,. memo-box::before,. comment-box::before,. information-box::before,. question-box::before,. alert-box::before,. comment-box::before,. information-box,. question-box,. alert-box,. information,. question,. alert,. memo-box,. comment-box,. information-box::before,. question-box::before,. alert-box::before,. information::before,. question::before,. alert::before,. memo-box::before,. comment-box::before,. container. blank-box ol,. blank-box. blank-box. blank-box. blank-box. blank-box. blank-box. blank-box. blank-box. blank-box. blank-box. blank-box. blank-box. blank-box. blank-box. blank-box. blank-box. blank-box. blank-box. blank-box. blank-box. blank-box. blank-box. bb-tab. 8em;line-height:1. 8;color: fff;left:-3px;border-radius:6px 6px 0 0;padding:0 1em 0. blank-box. bb-tab. bb-label. blank-box. bb-tab. bb-red. blank-box. bb-tab. bb-pink. blank-box. bb-tab. bb-purple. blank-box. bb-tab. bb-blue. blank-box. bb-tab. bb-green. blank-box. bb-tab. bb-orange. blank-box. bb-tab. bb-yellow. blank-box. bb-tab. bb-brown. blank-box. bb-tab. bb-grey. blank-box. bb-tab. bb-black. blank-box. bb-tab. bb-deep. blank-box. bb-tab. bb-indigo. blank-box. bb-tab. bb-light-blue. blank-box. bb-tab. bb-cyan. blank-box. bb-tab. bb-teal. blank-box. bb-tab. bb-light-green. blank-box. bb-tab. bb-lime. blank-box. bb-tab. bb-amber. blank-box. bb-tab. bb-deep-orange. blank-box. bb-tab. bb-white. blank-box. blank-box. sticky. blank-box. sticky. blank-box. sticky. blank-box. sticky. bb-check. bb-label. bb-check. bb-comment. bb-label. bb-comment. bb-point. bb-label. bb-point. bb-tips. bb-label. bb-tips. bb-hint. bb-label. bb-hint. bb-pickup. bb-label. bb-pickup. bb-bookmark. bb-label. bb-bookmark. bb-memo. bb-label. bb-memo. bb-download. bb-label. bb-download. bb-break. bb-label. bb-break. bb-amazon. bb-label. bb-amazon. bb-ok. bb-label. bb-ok. bb-ng. bb-label. bb-ng. bb-good. bb-label. bb-good. bb-bad. bb-label. bb-bad. bb-profile. bb-label. bb-profile. container. search-form div. search-form div. search-form div. search-form div. search-form div. search-form div. search-form div. btn,. ranking-item-link-buttons a,. wp-block-freeform. btn amp-img,. ranking-item-link-buttons a amp-img,. wp-block-freeform. btn:before,. ranking-item-link-buttons a:before,. btn:after,. ranking-item-link-buttons a:after,. btn-m,. btn-wrap. btn-l,. ranking-item-link-buttons a,. btn-wrap. btn-l::after,. ranking-item-link-buttons a::after,. btn-wrap. btn:hover,. ranking-item-link-buttons a:hover,. 7;color: fff;transition:all. btn:hover::after,. ranking-item-link-buttons a:hover::after,. btn-l. btn-circle::after,. ranking-item-link-buttons a. btn-circle::after,. btn-wrap. btn-wrap-l. btn-l. btn-circle:hover::after,. ranking-item-link-buttons a. btn-circle:hover::after,. btn-wrap. btn-wrap-l. btn-shine,. btn-shine:before,. btn-circle,. btn-white,. btn-wrap. btn-white:hover, container. btn-wrap. btn-red,. ranking-item-link a,. btn-wrap. btn-pink,. btn-wrap. btn-purple,. btn-wrap. btn-deep,. btn-wrap. btn-indigo,. btn-wrap. btn-blue,. ranking-item-detail a,. btn-wrap. btn-light-blue,. btn-wrap. btn-cyan,. btn-wrap. btn-teal,. btn-wrap. btn-green,. btn-wrap. btn-light-green,. btn-wrap. btn-lime,. btn-wrap. btn-yellow,. btn-wrap. btn-amber,. btn-wrap. btn-orange,. btn-wrap. btn-deep-orange,. btn-wrap. btn-brown,. btn-wrap. btn-grey,. btn-wrap. btn-blue-grey,. btn-wrap. btn-black,. btn-wrap. btn-arrow-right:before,. btn-wrap. btn-chevron-right:before,. btn-wrap. btn-angle-right:before,. btn-wrap. btn-caret-right:before,. btn-wrap. btn-long-arrow-right:before,. btn-wrap. btn-chevron-circle-right:before,. btn-wrap. btn-angle-double-right:before,. btn-wrap. btn-arrow-circle-right:before,. btn-wrap. btn-hand-o-right:before,. btn-wrap. btn-arrow-circle-o-right:before,. btn-wrap. btn-caret-square-o-right:before,. btn-wrap. micro-copy. micro-copy. micro-copy. 8em;margin-bottom:-1.

次の

炎・氷・風・雷・土・闇・光、各属性の攻撃手段|ドラクエ10

ギガ スラッシュ 属性

ギガストラッシュとは、に登場するである。 概要 初登場は27巻。 が魔とのの最中にあみ出した技で、・のと、師・のの長所を合わせた、のである。 のを・ベルク製の増幅で へと高め、抜後、の両手持ちの突撃ムから、炸裂寸前にのムへと切り替え、放つ技。 が命と執念の全てを賭けた魔爆炎覇を打ち破り、師・の世代から続くとの長きに渡る戦いに終止符を打った。 その後、・となったとの戦いでも1手として使用されるが、この時はの義であるの前に敗れる。 厳密に言えば、構えの防御技であるによりのを散らされることで、威を大幅に削がれ防がれてしまう。 それでも、単独のでの絶対防御技であるの上から、わずかだが傷を負わせている。 弱点はの増幅に10かかるため、その間はが使えなくなること。 そのため接戦になると使いづらく、も使用するを選んでいる。 前述のを使用している点も弱点と言えなくもいが、これはどちらかというとを散らしつつ的威も防げるが規格外と考えた方がよい。 この技は戦でとっさに思いついたものだが、その理由はの気迫に対して「とからもらったが両方いと勝てない気がしたから」とのこと。 ライデインストラッシュとの違いまとめ• がになっている。 のムが加わっている。 スッシュがからになっている。 ドラゴンクエストシリーズへの派生 その後、ではこの技を元にした「」という技が登場し、以後の様々な作品で登場している。 詳しくはの記事を参照。 ちなみに構えはに近い模様。 関連動画 ギガストラッシュに関するのを紹介してください。 関連商品 関連コミュニティ.

次の