ドコモ オンライン。 ドコモ オンラインショップと店頭、どちらが安い。比較してみた

【できないこと有】ドコモオンラインショップのカンタンお手続きの手順を写真つきで解説

ドコモ オンライン

2020年4月7日(火)から、店舗受取(ドコモショップ)が休止に。 休止感染症予防の影響で営業時間を短縮しているドコモショップがあるためです。 また落ち着いたら再開はあるようです。 ドコモオンラインショップでガラケーからスマホに機種変更しました! 実家では父だけがガラケー。 ガラケーだと、共有してる孫の写真が見れないし、送るのも面倒。 ベーシックパックができて最低料金が安くなったので、この機会に ガラケーからスマホに機種変更することに。 機種はSH-03EからAQUOSsenseに変更しました。 今回も 街のドコモショップではなく、ドコモオンラインショップで機種変更手続き。 前回はドコモスマホを機種変更しましたが、 ガラケーからスマホ(FOMAからXi)への機種変更もできます。 手続き自体は機種が決まっていれば 15分で終わります。 ただし、 ガラケーからはオンラインショップに入れないので、ネットに繋がっているパソコンかスマホが必要です。 ドコモオンラインショップで機種変更するメリット• オプションをおすすめされない• 事務手数料が安い• スマホ本体の料金が安い• 待ち時間がない 一番のメリットは価格面。 ドコモオンラインショップで手続きすると大体10,000円ぐらい安くなります。 割引の内訳は「事務手数料」と「本体代金(頭金)」。 送料もかかりません。 通常は3,000円なので1,000割引。 スマホからスマホへ機種変更の場合、事務手数料が無料になるのでガラケーからスマホの場合でも無料にしてくれたらいいのに。 頭金は店舗によって違いますが5,000から10,000円なのでけっこうな金額ですね。 (分割支払金の下に小さく書いてあるお持ち帰り価格という金額。 10800円でした) 頭金って何?と思った方はこちらの記事でちょっと解説しています。 店舗の手数料なので払うだけ無駄ですよ。 関連 ドコモショップで手続きすると店員さんが不要なオプションを進めて来たりして面倒。 オンラインショップは勧誘がないのも嬉しいポイント。 たまに オンラインショップ限定のキャンペーンもしてます。 キャンペーンをチェックしてみる check ガラケーからスマホに機種変更手続きする流れ(手順の画像付き解説) ドコモオンラインショップにアクセスしてログイン まずは公式サイトにアクセスします。 右上の部分にdログインと書いてあるアイコンがあるのでクリック。 ログインしてください。 ここでdアカウントとパスワードが必要です。 機種変更したい機種を決める 機種変更したい機種をきめてください。 こだわりがない場合は スタンダードモデルと言われる安めの機種がおすすめ。 安い機種とは言ってもSNSやネット検索、動画再生などの普段使いには十分すぎるほどのスペック。 重いゲームをする訳でなければ快適に使えます。 具体的な機種名をあげるならやがおすすめ。 迷ったらおすすめスタンダードモデルの比較も書いているのでこちらでどうぞ。 参考 機種が決まったら支払回数とお手続き方法を選んで購入手続きにすすんでください。 支払回数24回の人が多いですが、長く使うなら36回払いでも。 スマホのカラーとオプション品を選択 スマホの色を選びます。 お好みの色をどうぞ。 また、オプション品(充電器やスマホカバー、液晶保護フィルム)もここで購入できます。 ガラケーから機種変更する場合、充電器が変更になります。 最近のスマホは充電器が別売りなのでこちらで買っておくとスマホがすぐ使えます。 また、スマホではスマホを傷や汚れから守るために カバーやフィルムをつけている人が多いです。 スマホによって大きさが違うので、機種によって対応しているカバーも違います。 オンラインショップなら、 選択したスマホに適合したカバーが表示されているので一緒に買うと迷いません。 商品の確認 選んだスマホの色や購入したオプションを確認できます。 選んだ色やオプションが違っていた場合ここで修正できます。 間違っていなければ、次に進んでください。 商品受け取り方法の入力をします• コンビニ受取• ドコモショップ受取 自宅で受け取れる宅配がおすすめ。 受取日時も指定できます。 ドコモショップは混んでいるのが難点ですが、いろいろ聞きながら機種変更手続きしたい人はドコモショップでも大丈夫。 ライトユーザーならギガライトで十分。 無料通話はオプションでつけることになるのですが、家族通話は無料通話つけなくても無料なので、 家族以外と長電話する人以外は無料通話オプションつけないほうがおすすめです。 ずっとドコモ割のオプションは、しばらくドコモ解約する気がない人は選択しておくとお得。 データ量(パケット)のプラン、 パケットをあまり使わない人はギガライトが最安値。 ネットを使う量によって料金が変わりますが、LINEがほとんどでたまにネットで調べ物をするくらいなら一番安いステップ1(~1GB)に収まります。 がっつりスマホを使う予定がなければ何も考えずギガライトで問題ないでしょう。 あとはオプションです。 確認が必要なのは1つだけです。 まず、一つめがspモード。 これがないとドコモのメールアドレスが使えません。 新料金のギガライトとギガホはspモードの料金こみになってるので選ばなくてOK) 確認しておきたいオプションは ケータイ補償お届けサービス。 スマホが壊れた時の保障がつけられます。 今まで使っていたガラケーでケータイ補償をつけている場合はこんな風に前の機種で継続するか、新しい機種に補償を変更するか選択できる画面が表示されます。 使わないガラケーに補償をつけていても意味がないので、 「今回ご購入の端末で申込む」にチェックします。 ガラケーよりスマホの方が高そうなのに、スマホの方が保障オプションの月額料金安いんですね。 iモードやSIMカードについて説明を確認 スマホに乗り換えるとiモードは使えなくなります。 自動で解約が必要なサービスに出てきますので、同意にチェックしてください。 UIMカードの確認という画面が出てきます。 「カードが届くんだな」くらいに思ってもらえればおっけーでこの時点ではこちらで対応する必要はありません。 ちなみに、UIMカードはスマホ本体に入れるカード(SIMカードとも呼ばれます)。 スマホと一緒に到着するので、スマホ本体に入れる必要があります。 SDカードみたいな感じです。 よくわからなくても到着したときにガイドブックが付いているので難しくないですよ。 料金の確認 今回購入した機種とオプション品の支払総額が表示されます。 このお金を一括で支払う訳じゃなく、いつもみたいに分割払いできます。 次の画面で月々の利用料金が表示されます。 月額料金は毎月4767円ですね。 これはスマホ本体やオプションの分割支払金(1515円)も含まれているので、2年経ったら月額料金は3252円になります。 意外と安くないですか? ちなみに、解約に伴うお支払額(下記料金がかかる場合があります)の金額は「 申し込んですぐ(翌日とか)にドコモを解約したらこれだけかかるよ」という料金。 普通に使ってたら請求されません。 前回心配になって問い合わせたときの記事に詳細を書いています。 参考 注文を確定して完了! 内容を確認したら注文を確定します。 注文完了した旨のメールが送られます。 ドコモオンラインで手続きするときの注意 ドコモオンラインショップで手続きする時にデメリットは無いのかなと考えたのですが、思いついたのは、 手続きしたその日に機種変更はできないということぐらいですかね。 宅急便で送ってもらう場合、2日かかりました。 毎月1000円割引なので結構大きい。 キャンペーンの条件(だいたい大丈夫ですが)とおすすめの機種やプランなどをまとめていますので、よろしければこちらの記事もご覧ください。 参考 ドコモオンラインショップで賢くガラケーから機種変更してください ガラケーで機種変更してみましたが、そんなに迷う部分もなく手続きできました。 わからないことがあっても、チャットで聞くことができます。 気になっている人は一度試してみてはいかがですか? \オンラインショップは事務手数料無料と頭金が無料/.

次の

ドコモオンラインショップと店頭の機種変更どっちが安い・お得か徹底比較!

ドコモ オンライン

2020年4月7日(火)から、店舗受取(ドコモショップ)が休止に。 休止感染症予防の影響で営業時間を短縮しているドコモショップがあるためです。 また落ち着いたら再開はあるようです。 ドコモオンラインショップでガラケーからスマホに機種変更しました! 実家では父だけがガラケー。 ガラケーだと、共有してる孫の写真が見れないし、送るのも面倒。 ベーシックパックができて最低料金が安くなったので、この機会に ガラケーからスマホに機種変更することに。 機種はSH-03EからAQUOSsenseに変更しました。 今回も 街のドコモショップではなく、ドコモオンラインショップで機種変更手続き。 前回はドコモスマホを機種変更しましたが、 ガラケーからスマホ(FOMAからXi)への機種変更もできます。 手続き自体は機種が決まっていれば 15分で終わります。 ただし、 ガラケーからはオンラインショップに入れないので、ネットに繋がっているパソコンかスマホが必要です。 ドコモオンラインショップで機種変更するメリット• オプションをおすすめされない• 事務手数料が安い• スマホ本体の料金が安い• 待ち時間がない 一番のメリットは価格面。 ドコモオンラインショップで手続きすると大体10,000円ぐらい安くなります。 割引の内訳は「事務手数料」と「本体代金(頭金)」。 送料もかかりません。 通常は3,000円なので1,000割引。 スマホからスマホへ機種変更の場合、事務手数料が無料になるのでガラケーからスマホの場合でも無料にしてくれたらいいのに。 頭金は店舗によって違いますが5,000から10,000円なのでけっこうな金額ですね。 (分割支払金の下に小さく書いてあるお持ち帰り価格という金額。 10800円でした) 頭金って何?と思った方はこちらの記事でちょっと解説しています。 店舗の手数料なので払うだけ無駄ですよ。 関連 ドコモショップで手続きすると店員さんが不要なオプションを進めて来たりして面倒。 オンラインショップは勧誘がないのも嬉しいポイント。 たまに オンラインショップ限定のキャンペーンもしてます。 キャンペーンをチェックしてみる check ガラケーからスマホに機種変更手続きする流れ(手順の画像付き解説) ドコモオンラインショップにアクセスしてログイン まずは公式サイトにアクセスします。 右上の部分にdログインと書いてあるアイコンがあるのでクリック。 ログインしてください。 ここでdアカウントとパスワードが必要です。 機種変更したい機種を決める 機種変更したい機種をきめてください。 こだわりがない場合は スタンダードモデルと言われる安めの機種がおすすめ。 安い機種とは言ってもSNSやネット検索、動画再生などの普段使いには十分すぎるほどのスペック。 重いゲームをする訳でなければ快適に使えます。 具体的な機種名をあげるならやがおすすめ。 迷ったらおすすめスタンダードモデルの比較も書いているのでこちらでどうぞ。 参考 機種が決まったら支払回数とお手続き方法を選んで購入手続きにすすんでください。 支払回数24回の人が多いですが、長く使うなら36回払いでも。 スマホのカラーとオプション品を選択 スマホの色を選びます。 お好みの色をどうぞ。 また、オプション品(充電器やスマホカバー、液晶保護フィルム)もここで購入できます。 ガラケーから機種変更する場合、充電器が変更になります。 最近のスマホは充電器が別売りなのでこちらで買っておくとスマホがすぐ使えます。 また、スマホではスマホを傷や汚れから守るために カバーやフィルムをつけている人が多いです。 スマホによって大きさが違うので、機種によって対応しているカバーも違います。 オンラインショップなら、 選択したスマホに適合したカバーが表示されているので一緒に買うと迷いません。 商品の確認 選んだスマホの色や購入したオプションを確認できます。 選んだ色やオプションが違っていた場合ここで修正できます。 間違っていなければ、次に進んでください。 商品受け取り方法の入力をします• コンビニ受取• ドコモショップ受取 自宅で受け取れる宅配がおすすめ。 受取日時も指定できます。 ドコモショップは混んでいるのが難点ですが、いろいろ聞きながら機種変更手続きしたい人はドコモショップでも大丈夫。 ライトユーザーならギガライトで十分。 無料通話はオプションでつけることになるのですが、家族通話は無料通話つけなくても無料なので、 家族以外と長電話する人以外は無料通話オプションつけないほうがおすすめです。 ずっとドコモ割のオプションは、しばらくドコモ解約する気がない人は選択しておくとお得。 データ量(パケット)のプラン、 パケットをあまり使わない人はギガライトが最安値。 ネットを使う量によって料金が変わりますが、LINEがほとんどでたまにネットで調べ物をするくらいなら一番安いステップ1(~1GB)に収まります。 がっつりスマホを使う予定がなければ何も考えずギガライトで問題ないでしょう。 あとはオプションです。 確認が必要なのは1つだけです。 まず、一つめがspモード。 これがないとドコモのメールアドレスが使えません。 新料金のギガライトとギガホはspモードの料金こみになってるので選ばなくてOK) 確認しておきたいオプションは ケータイ補償お届けサービス。 スマホが壊れた時の保障がつけられます。 今まで使っていたガラケーでケータイ補償をつけている場合はこんな風に前の機種で継続するか、新しい機種に補償を変更するか選択できる画面が表示されます。 使わないガラケーに補償をつけていても意味がないので、 「今回ご購入の端末で申込む」にチェックします。 ガラケーよりスマホの方が高そうなのに、スマホの方が保障オプションの月額料金安いんですね。 iモードやSIMカードについて説明を確認 スマホに乗り換えるとiモードは使えなくなります。 自動で解約が必要なサービスに出てきますので、同意にチェックしてください。 UIMカードの確認という画面が出てきます。 「カードが届くんだな」くらいに思ってもらえればおっけーでこの時点ではこちらで対応する必要はありません。 ちなみに、UIMカードはスマホ本体に入れるカード(SIMカードとも呼ばれます)。 スマホと一緒に到着するので、スマホ本体に入れる必要があります。 SDカードみたいな感じです。 よくわからなくても到着したときにガイドブックが付いているので難しくないですよ。 料金の確認 今回購入した機種とオプション品の支払総額が表示されます。 このお金を一括で支払う訳じゃなく、いつもみたいに分割払いできます。 次の画面で月々の利用料金が表示されます。 月額料金は毎月4767円ですね。 これはスマホ本体やオプションの分割支払金(1515円)も含まれているので、2年経ったら月額料金は3252円になります。 意外と安くないですか? ちなみに、解約に伴うお支払額(下記料金がかかる場合があります)の金額は「 申し込んですぐ(翌日とか)にドコモを解約したらこれだけかかるよ」という料金。 普通に使ってたら請求されません。 前回心配になって問い合わせたときの記事に詳細を書いています。 参考 注文を確定して完了! 内容を確認したら注文を確定します。 注文完了した旨のメールが送られます。 ドコモオンラインで手続きするときの注意 ドコモオンラインショップで手続きする時にデメリットは無いのかなと考えたのですが、思いついたのは、 手続きしたその日に機種変更はできないということぐらいですかね。 宅急便で送ってもらう場合、2日かかりました。 毎月1000円割引なので結構大きい。 キャンペーンの条件(だいたい大丈夫ですが)とおすすめの機種やプランなどをまとめていますので、よろしければこちらの記事もご覧ください。 参考 ドコモオンラインショップで賢くガラケーから機種変更してください ガラケーで機種変更してみましたが、そんなに迷う部分もなく手続きできました。 わからないことがあっても、チャットで聞くことができます。 気になっている人は一度試してみてはいかがですか? \オンラインショップは事務手数料無料と頭金が無料/.

次の

ドコモオンラインショップでガラケーからスマホに機種変更する方法【画像付き解説】

ドコモ オンライン

購入する時、なりすましや不正にログインされるのを防ぐために2段階認証が必要になったため認証設定の原因が考えられます。 支払い用のクレジットカードを持っていない人は dカードがおすすめです。 dカードとはdポイントがたまるクレジットカードです。 加盟店はマックやローソンなど通常100円につき1ポイントのところ ドコモオンラインショップで機種変更すると2ポイント獲得できるのでポイントがお得に貯まりやすいのでdカードを持っていない方は発行するのをおすすめします。 分割で支払う場合には注意事項が表示されます。 「割賦販売契約約款」をクリックし、読み終わったら「同意する」にチェックを入れます。 同じように、「個人信用情報機関への個人信用情報の照会・提供に関して」をクリックし、読み終わったら「同意する」にチェックを入れます。 分割支払いの場合、勤務先名を入力する必要があります。 カタカナで入力してください。 勤めていない場合は「勤務先なし」にチェックを入れてください。 ここからが機種変更内容の最終確認になります。 ココからは注文内容の確認画面になります。 最後の注意事項の確認 最後まで確認ができたら、「注文を確定する」をクリックして、ドコモオンラインショップでの機種変更終了です。 ここまでざっと15分くらいでしょうか、いろいろ記入したり読んでいると時間はかかりますがそれでも待つよりは短いですね。 また入力ミスや間違えがあった場合は次へ進もうとしても進めず戻って修正になるので、間違えたリ購入機種で迷っていると時間がかかってしまいます。 機種変更完了メール端末が届くのを待つ 注文が確定し、ドコモで機種変更手続きが完了するとメールが配信されます。 その後発送の準備に入り、 発送が完了すると配送番号などが記載されたメールが届きます。 発送のメールが届いたら後は指定した場所に端末が届くのを待つだけです。 機種変更は注文後最短2日で届く オンラインショップで 機種変更なら最短2日、新規契約・MNPなら本人確認や審査で約10日程で商品が届きます。 新規だとやっぱり確認があるので少し時間はかかります。 詳しくはこちらのページでまとめています。 受取りは、自宅またはショップのみです。 ドコモオンラインショップ機種変更カンタンお手続き 簡単お手続きとは、 2ステップでドコモオンラインショップで機種変更ができる手続きです。 購入したい機種といくつかの情報を登録・選択するだけで、簡単に機種変更の手続きが出来る方法です。 今までオンラインショップの機種変更の手続きがながーいと感じてた人にとっては一目で必要なことなどがわかるようになったので早く機種変更ができるようになりました。 ただし、全部が簡単 お手続きでできるわけはないのです。 簡単お手続きができない場合とは まずは、簡単お手続きができるのは 契約者が20歳以上で個人名義でdアカウントがあるXiからXiへの機種変更をされる方のみです。 つまり機種変更のみで新規・追加契約・他社からののりかえ(MNP)の場合はできません。 利用できない条件があります。 これにひっかかってしまうと、簡単お手続きができないです。 このような場合は今まで通りの機種変更の手続きで手続きができます。 連絡先電話番号 ・スマホおかえしプログラム加入の有無 ・支払回数(分割回数) ・機種代金支払時のdポイントの利用有無 ・クーポン利用有無 ・ケータイ補償サービスへの申込み ・下取りプログラムへの申込み ・分割に関する注意事項・分割払い本人確認情報 ・同意事項 以上が手続きの際に選択する項目です。 入力は、dポイントとクーポンは入力が必要ですが、後はどちらかの選択のみなので間違って選択してしまうことはないです。 通常の手続きだと、早くても15分くらいでしたが 簡単お手続きだと5分もかからずに終わることができます。 UIMカードはドコモの新しいSIMカードの名称です。 なので、UIM・SIMどちらも同じ意味です。 開通手続きについての違いはありません。 ココではSIMカードで統一します。 まずはどちらも同じで、 新しい端末にSIMカードを入れます。 【SIMカード流れ】 ・新しい端末と一緒にSIMカードが届いた人は、新しい端末にSIMカードを入れます。 ・届かなかった人は、古い端末からSIMカードを抜いて、新しい端末にSIMカードを入れます。 一緒に『取扱説明書』か『かんたんマニュアル』届くので見ながらできます。 開通手続きは、電話やドコモオンラインショップですることができます。 私のおすすめは電話です。 SIMカードを挿入した新しい機種から電話をかける方法です。 やり方・手続きに困ったらチャットへ ドコモオンラインショップで 機種変更の手順やり方や手続きでわからない場合や困ったときにチャットで相談をすることができます。 オンラインショップの手続き途中ででてくるのではなく、どこにあるのかというと こんな『チャットで質問をする』というバナーがでてきます。 ココをクリックすると このような画像になるので、ココに質問を書くと返信をしてもらうことができます。 なので 手続き中に困ったや疑問はすぐに解決することができます。 これで問題なく、ドコモオンラインショップを使えるのでは!ネットが得意じゃない人も自分のペースでできるので問題ないです。 申し込み後、確認の為に登録したメールアドレスに契約内容が届きます。 再度確認して大切に保管しておきましょう。

次の