北斗 天昇 設定差。 北斗の拳 天昇【スロット新台】スペック・設定判別・解析攻略まとめ

『北斗天昇』設定差特大!ATレベル&特殊勝利抽選、激闘ボーナス強制勝利抽選詳細。

北斗 天昇 設定差

さすがにこれだけ特徴的だと、閉店時のスランプグラフだけでも、設定6だったかどうかの答え合わせぐらいならある程度できてしまいます。 しかし、 ・設定6をより早く見切りたい ・ツモ率を上げたい という場合は、詳細な挙動や内部数値を把握しておいた方が断然有利です。 このnoteは一部有料になりますが、 無料部分だけでも十分役立つ内容にしているので、購入するつもりがない方も是非参考にしてください。 前提知識として必須です。 5000枚以上は難しいけど、2000~4000枚ぐらいは安定して出る感じですね。 最低差枚は-850枚。 もし運悪く負けたとしても、これぐらいの軽症で済む場合が多いようです。 設定6のAT初当たり確率・AT初当たり回数 AT初当たり回数は平均13. 87回。 AT初当たりはREGでカウントされている店舗が多いですが、 設定6は12-13回以上が 大体の目安になりそうです。 終日ぶん回されていてAT初当たり回数が10回を切るようだと、設定6の可能性はかなり低くなりますね。 3倍以上の設定差はありそうです。 一方、600Gのゾーン(通常B天井)での当選率は低設定と大差ありませんでした。 そもそも低設定でも通常Bへは頻繁に移行しますし、 通常A・通常Bの比率にはあまり設定差がなさそうですね。 通常A・通常Bどちらへ移行しようと、設定判別的には同程度のマイナス要素であるということです。 200G以内も設定差なしです。 設定6の有利区間継続後はAT突入率が別格 有利区間リセット後よりも有利区間継続後の方が、AT突入率が高いという話はブログでも書きましたが、設定6はその傾向がさらに強くなっています。 【状態別のAT突入率】 有利区間リセット後……55. 設定4や設定5がどの程度になるかは不明ですが、少なくとも低設定とは天地の差です。 設定状況にもよりますが、有利区間継続後にATスルーしただけで設定6期待度はかなり下がってしまいますね。 別で集計している低設定実戦値とほぼ変わらない確率なので、 AT直撃にはほぼ設定差がないと思われます。 有料部分に含まれるコンテンツ一覧 無料部分は以上になります。 有利区間リセット後とは期待度が全く異なるので、設定判別ではしっかり分けて考える必要があります。 AT突入率が高いところと低いところを比較すると、なんと 最大3倍もの差があります。 低設定だとATレベル2が選ばれやすい状況についても、具体的な数字を元にしながら解説しています。 今回は北斗の拳天昇に関する複数のnoteがセットになった、マガジン形式での販売になります。

次の

【設定判別】パチスロ北斗の拳 天昇6号機|設定推測ポイント

北斗 天昇 設定差

北斗シリーズ初の設定付きパチンコが登場! この記事では• 設定判別ツール• スペック・ゲーム性• 導入日・導入台数• 設定判別・設定差・設定示唆• 天破RUSH終了画面• サミートロフィー• 朝一ランプ• 潜伏確変狙い目・ヤメ時• PA北斗の拳7 天破の感想・評価 を掲載しています。 設定判別から潜伏狙い目まで1記事にまとめました! 何と… 遊戯している時刻によって 設定示唆演出出現率が変化する模様! 新システム採用でどうなるのか?! それではご覧ください。 ヘソ当選時には潜伏確変の可能性があり、 例え確変をGETしていても25回転までで 「 練気闘座BATTLE」は終了。 練気闘座BATTLE中に大当たりを引けると、 電サポ100回転までとなる「 天破RUSH」へ。 この天破RUSH突入でいかに連荘させるかが、 この台での出玉を増やす鍵となります。 設定判別ポイント 低確時・高確時ともに高設定の方が当たりやすい• 5 遊戯している時刻によって 設定示唆の出現率が変化する新システム!? 24時間を5分割して管理している。 11時〜18時は出にくい• 大当たり中、オーバー入賞した際に 特殊効果音が鳴る場合があります。 言葉で表現するのが難しいですが…• 実践で音が撮れたら追加します!! 筆者の感想&評価 まーよん です。

次の

【設定判別】パチスロ北斗の拳 天昇6号機|設定推測ポイント

北斗 天昇 設定差

通常時は規定ゲーム数 or 1000ptを貯める事でCZ当選にし、そこからAT当選を目指します。 通常時に貯める事が出来る昇舞玉は激闘ボーナス中の小役レベル・バトルレベルに変換され、多く保有している方が有利になります。 3枚の 目押しのいらない高純増タイプです。 真・天昇RUSH中は前半パートで保留キャラを昇格させていき、後半パートで保留別にバトルが行われます。 AT平均獲得枚数は約1000枚となっています。 設定判別の重要ポイント 456枚表示で 設定4以上、199X表示で 設定5以上確定 トキ・バット出現で 設定4以上確定、他にも示唆多数 金= 設定4以上、キリン柄= 設定5以上、虹= 設定6確定。 詳細振り分けも判明しており、要チェック!! 4 高設定ほど上位モードに滞在しやすく、にも設定差あり 高設定は200Gと400Gのゾーンで当選しやすい!! モード天井に到達した場合は 断末魔ゾーン突入時の1回のバトルが勝利確定となります。 1戦目で勝利した場合は天井である可能性が高く、1戦目で敗北した場合は天井否定となります。 例えば、400G台の断末魔ゾーンの1回目で負け、2回目で勝った…という場合は、600G以降の天井が選択されていたということになるので、低設定挙動と見なす必要があるということです。 激闘ボーナス中の内容が重要 ここについては一切の解析が出ていないのですが、北斗天昇で 最も重要な設定判別要素となります。 解析が出ていない分、考察・推察を多分に含みますが、などを含め、設定6を多数打ったり、見ていたりした中ですので、参考になるはずです。 設定6の大きな特徴は、 激闘ボーナス中の勝率です。 低設定だとサブ液晶で表示された「50%」といった数値程度でしか勝利しませんが、高設定の場合は明らかにそれ以上に勝利します。 (いわゆるデキレ) ここに大きな設定差があると考えて良いです。 激闘ボーナスの挙動で良い挙動と言えるのは、• 「ハズレ/ベル」による早いG数での勝利• 「ハズレ/ベル」による勝利• 3ROUNDまでもつれ込む 逆に、 強チェリーやバトルレベルなどでゴリ押しで勝つといったパターンは、設定判別に考慮するべきではありません。 また、あっさり1ROUND目で負けるのは悪い挙動と言えるでしょう。 このような形で実際に打ちながらAT当選・非当選だけでなく その内容も見ながら設定を推測すると、より設定6に近づいていくと思います。 200G台以内の早い当選は無視 早い当選だと内部抽選優遇 デキレ は受けられないのか、浅めのゲーム数での激闘ボーナス当選だと高設定でも余裕で負けます。 早いボーナスで負けても設定判別にはあまり関係ないので、捨てないようにしたいですね。 このあたりは解析出ていないですが、出ていない分めちゃめちゃ有益な話だと思いますので、ぜひ参考にして下さい! AT平均期待枚数 設定 獲得期待枚数 1 約1000枚 2 約850枚 3 約950枚 4 約800枚 5 約900枚 6 約800枚 偶数設定ではATに突入させても、 1000枚を超える事は少ないです。 逆に1000枚以上獲得できるATが多い場合は 奇数設定の可能性が高まります。 北斗揃いからは設定差はほぼ無いのと同じなので気にする必要はありません。 ATレベル1と2の見分け方ですが、 3セット目からの挙動に注目すると良さそうです。 ハイエナした時の話です。 416Gで落ちてたので拾い、天候変化していた状態で、400台での断末魔は無し。 その後七星チャージのラストで液晶タッチ「あべし」だったのでモードBだと思いました。 ただ、600台で入った断末魔ゾーンで発展したのが12G目でした。 無事当たったのですが、だいたい天井断末魔だと3Gもたたないうちに発展しているイメージだったのでちょっと??と。 その激闘は当たらず、有利区間継続した これ結構勘違いしがちかもしれませんがちゃんと10Gくらいランプ見てました ので続行。 200台での断末魔は15G間発展せず継続した1G目で発展からのAT。 この二回で思ったのが天井の断末魔ってどんなもん?ってことなんですが。 モード推測が間違ってるのかどうかちょっと不安なので書かせてもらいました。 導入日未定• 2020年8月17日• 2020年8月3日• 2020年7月20日• 2020年7月6日• 2020年6月15日• 2020年5月18日• 2020年5月11日• 2020年4月20日• 2020年4月6日• 2020年3月23日• 2020年3月16日• 2020年3月2日• 2020年2月25日• 2020年2月17日• 2020年2月3日• 2020年1月20日• 2020年1月6日• 2019年12月09日• 2019年12月02日•

次の