豊橋 市 コロナ 感染。 豊橋市新型コロナウイルス感染症対策協力金(豊橋市独自型25万円)の受付について/豊橋市

豊橋市のコロナウイルス感染者まとめ【4月】

豊橋 市 コロナ 感染

豊橋市議の長坂です。 お悔やみ申し上げます。 4月10日に豊橋市の医療機関に救急搬送され、お亡くなりになられた80代男性より、新型コロナウイルスの感染が確認されました。 豊橋市における感染確認は5例目です。 豊橋市の過去4例と異なり、他の感染者との接触については記載ありません。 お亡くなりになられた方に哀悼の意を表するとともに、ご遺族の方には心よりお悔やみ申し上げます。 患者概要 国籍:日本 居住地:豊橋市 性別:男性 職業:無職 家族構成:2人暮らし 経過 4月10日(金) 救急要請により市内医療機関へ救急搬送 死亡確認 その後検体採取 4月11日(土) PCR検査で陽性と判明 その他 海外渡航歴なし。 行動歴、濃厚接触者については、現在調査中です。 死因について記載がないため、新型コロナウイルスが原因とは判断できません。 他方、PCR検査を実施していることから、医師などの専門家から見れば、その「疑い」が見られたと推察されます。 「行動歴、濃厚接触者については、現在調査中」ということですが、報道によると、 介護・福祉施設には通っていなかった。 基礎疾患があったかどうかも分からないという。 市が行動歴や濃厚接触者を現在調べているが、 同居する妻は濃厚接触者の可能性があるという。 別の報道によると、 市は男性を搬送した救急隊員ら4、5人を自宅待機させた 救急隊員は、豊橋市の職員(消防職員)と思われます。 豊橋市の今後の救急体制へ、影響がないことが願われます。 3月の豊橋市議会(予算特別委員会)でも、豊橋市斎場での感染症の対応対策について質しました。 葬儀や火葬の関係者に感染が拡大しないよう、十分な連絡とご遺族への配慮が必要です。 私事ですが、先月に近い親戚が他界し、最近七日ごとにお経をあげているため、ひとごとに思えません。

次の

【豊橋市】納涼ビール電車今年はコロナウイルス感染拡大防止のため、残念ながら取りやめ。(号外NET)

豊橋 市 コロナ 感染

豊橋市は2日夜、市内に住む会社員の40代男性が新型コロナウイルスに感染していることが分かったと発表した。 市内で感染が判明したのは初めて。 現在、男性に症状はないという。 26日に1人でマイカーで帰宅し、27~29日は市内の会社に出勤。 事務職で勤務中はマスクを着用していた。 29日の深夜に38度後半の発熱があり、31日に市内の医療機関を受診。 この時は症状がなかったものの、岐阜市内で会った同僚の40代男性の感染が判明したため、濃厚接触者として市保健所が本人に確認し、PCR検査で4月2日に陽性と判明した。 3日に入院予定という。 男性は一人暮らし。 発症前2週間以内の海外渡航歴はないという。 市は濃厚接触者の可能性がある会社の同僚数人について現在調査している。 佐原光一市長は「市外での感染であり、市内で感染が拡大している状況ではないので、市民には落ち着いて対応してほしい」と呼びかけた。

次の

【愛知コロナ】愛知県豊橋市で新型コロナウイルス感染者が確認される

豊橋 市 コロナ 感染

新型コロナウイルスの感染拡大が止まらない中、東三河でも感染者が断続的に報告されている。 3月の蒲郡、豊川両市に続き、2日には豊橋市でも確認され、当局は対応を急いでいる。 2日夜、豊橋市は緊急の記者会見を開き、40代の男性会社員が市内で初めて新型コロナに感染したことが分かったと発表した。 市保健所の説明では、男性は3月28日に37・5度、29日に38度後半の発熱があり、31日に市内の医療機関を受診した。 このときは平熱で症状もなかったが、先に感染が確認された40代の同僚男性と25日に岐阜市内で会食していたことが判明。 4月1日に帰国者・接触者外来を受診し、翌2日にはPCR検査で陽性反応が出た。 男性は無症状だったが3日に入院した。 男性は3月26日に岐阜市からマイカーで帰宅し、27~29日まで豊橋市内の会社に出勤していた。 市保健所は濃厚接触者の可能性がある同じ職場の数人の健康観察を行っている。 行動歴の調査で、男性が飲食店やジムを訪れていないことは分かっているという。 同市初の感染確認を受け、佐原光一市長は「感染者への行動歴の聞き取りなど情報収集に努めるとともに、国、県、関係機関と緊密な連携を図り、市民の皆様の安全・安心を確保するため、感染拡大の防止に全力で取り組んでまいります」とするメッセージを出した。 豊橋市内で感染者が出たことで、市保健所は相談体制を強化するため3日から帰国者・接触者相談センター0532(39)9119の電話器を1台から4台に増設した。 東三河では、蒲郡市が3月5日に市内で同居する80代男性と70代女性の夫婦、50代の息子、30代の孫が新型コロナに感染したと発表。 同22日には豊川市在住の20代男性が感染していたことが分かった。 感染が拡大する東京と大阪の中間に位置する東三河では、感染症患者の増加を食い止めるために感染対策の徹底が求められる。

次の