ポスト マン 第 五 人格。 第五人格、「ポストマソ」から「ポストマン」にサイレント修正され、Twitterで話題にwww

【第五人格】最強サバイバーは誰?おすすめサバイバーランキング【IdentityV】

ポスト マン 第 五 人格

人とのコミュニケーションが苦手なようですが、お客さんからの信頼は得ていて、彼はお客さんの手紙を受け取った時の表情を見るのが大好きでした。 荘園には、人生で初めてもらった手紙を読んできたようです。 ポストマンの評価 総合評価: B- ・手紙を送ることで味方を強化できる。 ・手紙の送付に成功すると、自身も同様の効果を得る。 ・必ずしも使いたい手紙が出るわけではなく、ハンターに妨害されることもある。 手紙には、以下の6種類があり、この中からランダムで選ばれた3種類を送信し、それを相手が受け取ることで、バフが発動します。 切迫の手紙…15秒間、移動速度を10%上昇させる。 決別の手紙…90秒以内に1度だけ、板・窓枠を乗り越えた時のダッシュ速度を40%上昇させる。 激励の手紙…永続的に板・窓枠操作速度を10%上昇させる。 冷静の手紙…30秒間、解読速度を20%上昇させる。 勇敢の手紙…180秒間、チェア付近の移動速度を10%、救助速度を30%上昇させる。 希望の手紙…永続的に開門速度を30%上昇させ、ハッチの場所を確認できるようになる。 このスキルは、 クールタイムを挟めば何度でも送れるので、チェイスや解読、救助など、序盤から終盤まで臨機応変に味方をサポートできるのです。 それだけではなく、これらは自分に使用することですぐにバフがかけられるので、もし自分が狙われてもある程度ならチェイスできます。 使いたい手紙が必ず出るとは限りませんが、上手く噛み合えば味方に大きく貢献できるかもしれません。 評価2:手紙には弱点も… ポストマンの最大の特徴と言える手紙ですが、2つ弱点があります。 1つは、配達が完了するまでの時間です。 これは、ポストマンと受取人の距離に影響されますが、 手紙が届くまでに5~30秒程度かかります。 その間はバフがかかりませんし、味方が受け取る前にダウンすれば、その効果は発動しないため、遠く離れた味方に使用するには向きません。 もう一つは、配達犬で位置がばれることです。 手紙を運んでいる配達犬は、ハンターからも確認できるため、向かっている方角や走ってきた方向から 位置を予測されてしまう可能性があります。 特に、序盤やハンターが救助されたサバイバーを探している時に見つかると、致命傷になりえます。 これらの弱点は、タイミングや送る相手を間違わなければ、ある程度カバーできます。 しかし、どの手紙も一発逆転できるような超強力な効果はなく、その時に欲しい手紙が出るとは限らないため、このスキルは実用性が低いかもしれません。 評価3:致命的なデバフはない ポストマンには、 解読速度が8%低下する以外のデバフがなく、それ以外の能力はデフォルトです。 必要に応じて、手紙で能力を強化できることを加味すれば、基礎的な能力は若干高めと言えるでしょう。 評価4:状況判断と早めの行動が重要になるサバイバー ポストマンは、遠距離から味方の能力を底上げできるサポートキャラで、上手くタイミングなどが噛み合えば、強力なサバイバーになりえます。 しかし、肝心の手紙スキルは、ランダム要素や配達時間などの弱点があり、その効果も超強力な物ではないので、プレイヤーの状況判断能力や早目の行動が鍵になります。 また、基本的な能力も特化したものがないので、ポストマンは安定した活躍が難しいサバイバーとは言えるかもしれません。 ポストマンの能力・立ち回り解説動画 ポストマンの外在特質 スキル 外在特質 外在特質 能力 メール ・手紙を携帯し、配達犬を通して任意のサバイバーに手紙を送付できる。 ・手紙は合計6種類ある。 ・受取人は、手紙を受け取った後にバフを得る。 ・自身に使用すると、すぐに効果を得られる。 (受け取り時にバフがかかっている場合、効果は上書きされる。 ) 配達犬 ・配達犬が手紙の配達を担当する。 ・配達中に配達犬が攻撃された場合、手紙の送付は中止される。 ・手紙の配達時に受取人がダウンした場合、あるいは送信時間が長すぎると、配達は失敗する。 ・配達犬は、手紙を送付するときにのみ姿を現す。 共感 ・手紙が受取人に配達されると、ポストマンもその手紙と同じ効果を得る。 期待 ・解読速度が8%低下する。 ・手紙を自身に使用すると、手紙のクールタイムが50%増加する。 手紙の種類 手紙の種類 効果 効果時間 切迫の手紙 ・受取人の移動速度を10%上昇させる。 15秒 決別の手紙 ・受取人が板と窓を乗り越えた時の移動速度を3秒間40%上昇させる。 ・効果が発動するのは1回のみ。 ・発動順位は、内在人格「膝蓋腱反射」と「割れ窓理論」より低い。 90秒 冷静の手紙 ・受取人の解読速度を20%上昇させる。 30秒 勇敢の手紙 ・受取人の救助速度を30%上昇させる。 ・サバイバーが拘束されているロケットチェア付近にいる時、受取人の移動速度を10%上昇させる。 180秒 激励の手紙 ・受取人の板と窓の操作速度を10%上昇させる。 永続 希望の手紙 ・受取人がゲートを開く速度を30%上昇させる。 ・永続的にハッチの場所を確認できるようになる。 永続 ポストマンの立ち回り 立ち回り1:手紙を確認し、送るタイミングを計ろう! 送付できる手紙を確認! ゲームが始まったら、送付できる手紙の種類を確認しましょう! 画面下のアイコンを見ると、持っている3種類の手紙を確認できます。 アイコンを長押しすると、それぞれの名前と効果が表示されます。 送付するタイミングを見極めよう! ポストマンは、ゲーム開始直後から手紙を配達できますが、以下のことに注意して手紙を送りましょう! 1つ目は、居場所がばれる可能性があることです。 配達犬は、配達時のみ姿を現しますが、この姿はハンターからも確認でき、来た方向あるいは向かっている方向から味方や自身の位置を割り出されてしまうかもしれません。 そのため、序盤は様子見して、 誰かがチェイスになったら送るのがおすすめです。 2つ目は、配達犬が攻撃される可能性です。 受取人に向かっている配達犬は、攻撃を受けるとダウンして、配達が失敗してしまいます。 特にチェイス中のサバイバーに送る際は、注意してください。 3つ目は、受取人との距離です。 手紙が届くまでに受取人がダウンするあるいは、配達に時間がかかりすぎると、配達が失敗してしまいます。 スキルボタンをタップすれば、大まかな距離を把握できるので、 必ず味方との距離を考慮して使いましょう! 上書きに注意! サバイバーは、手紙の効果を1種類しか享受できません。 効果発動中にさらに手紙を受け取ると、バフが上書きされるので、注意してください。 画面右上の健康状態を示すアイコンを見れば、発動中の効果を確認できます。 立ち回り2:解読しつつ、味方の状況を確認! 手紙の確認が終わったら、解読に取り掛かりましょう! ポストマンは、手紙を自身に使用することで、すぐにチェイス能力を強化できますが、基本的にチェイスキャラではありません。 そのため、板や窓の多い場所で解読を進めるのがおすすめです。 解読中は、 常に味方の位置や状況を確認し、手紙を送る機会をうかがいましょう! 確実に手紙を届けて、効果を無駄にしたくないなら、誰かがチェイスに入った時点で解読速度を上昇させる「冷静の手紙」を送るのがおすすめです。 立ち回り3:手紙を駆使してチェイスしよう! ポストマンは、チェイスに強いキャラではないので、心音が近づいてきたら、基本的に隠密を意識しましょう!できるだけ障害物に隠れながら、足跡を点けないように立ち回るのです。 もしハンターに見つかったら、落ち着いて板や窓がある場所へ向かってチェイスしましょう! 中治り発動前後以外は、基本的に1秒でも長くチェイスすることが重要なので、必要に応じて手紙を自分に使ってください。 板グルしたい場合は、移動速度が上昇する「切迫の手紙」、板と窓枠で駆け引きしたい場合は、板窓操作速度が上昇する「激励の手紙」、ポジションチェンジしたい場合は、板・窓枠乗り越え後の移動速度が上がる「決別の手紙」など、その時の状況に応じて、 持っている手紙からベストな物を選びましょう! もし余裕がある場合は、上記の手紙の他、救助速度が上昇する「勇敢の手紙」、解読速度が上がる「冷静の手紙」を味方に送ると、その後の展開が良くなると思います。 スキル操作に注意! 手紙と受取人の選択画面を開くと、板・窓枠操作ができなくなるので、チェイス中のスキル操作には注意してください。 立ち回り4:味方を強化して救助をサポートしよう! 勇敢の手紙で救助成功率を高めよう! 味方がダウンするか、そうなりそうになったら、 すぐに1回目あるいは2回目の救助を担当するであろう味方に「勇敢の手紙」を送りましょう! これで救助速度が上がるので、そのサバイバーが救助狩りされる確率が低くなり、自分が救助に行く場合も同様の効果を得られます。 もし自分が救助に行く場合は、通常の救助通り できるだけ早く行動して、障害物に隠れながら救助に向かいましょう! チェアにたどり着いたら、恐怖の一撃やスキル攻撃を貰わないようにフェイントをかけながら、半分前or発射前救助を狙ってください。 チェイス能力を強化してトンネル回避を狙おう! ハンターや溜まっている存在感、救助に向かうサバイバーによっては、救助成功率が高い時もあります。 その場合は、タイミングを見計らって、拘束されているサバイバーにチェイス能力を強化する手紙を送りましょう! 救助された時に手紙が届けば、その味方の寿命が延び、トンネル回避も狙えます。 立ち回り5:通電後も手紙でサポート 通電後の立ち回りは、他のサバイバーと同じです。 ) おすすめ内在人格 おすすめ1:怪力 怪力は、ハンターを板で気絶させた時の回復速度が最大20%低下する内在人格です。 配達員は、手紙を使用することで自身の板操作速度を強化することができるので、ハンターに隙があれば板気絶を狙いましょう! おすすめ2:かすかな音 かすかな音は、他のサバイバーがロケットチェアに拘束されている時に、そのチェアの半径18m以内で足跡が残らなくなる内在人格です。 ポストマンは、「勇敢な手紙」を使用することでチェア周辺にいる時の移動速度と救助速度を上げられますが、スタンスキルや特殊な回復スキルを持っていないので、救助狩りされやすくなっています。 最近は救助狩りが得意なハンターが多数登場しているので、この内在人格をつけて、接近に気づかれにくくしましょう! おすすめ3:雲の中で散歩 雲の中で散歩は、足跡が2秒早く消えるようになる内在人格です。 膝蓋腱反射や割れ窓理論、各種手紙を利用して、一気に距離を取って、ハンターを振り切ってしまいましょう! おすすめ4:割れ窓理論 割れ窓理論は、窓枠を乗り越えたときにダッシュ速度が3秒間50%上昇する内在人格です。 ポストマンの動画 ポストマン1位による立ち回り解説動画 まとめ:ポストマンはランダムバフのかけ方がカギに! ポストマンは、味方の能力を底上げできるサポートキャラです。 手紙を送るまでに時間がかかり、ハンターに妨害されやすいなどの弱点があるため、プレイヤーの判断能力が非常に重要となります。 しかし、味方との連携がとりやすい協力狩りでは、運次第で活躍できるかもしれないので、ぜひ使ってみてください。

次の

【第五人格】最強サバイバーは誰?おすすめサバイバーランキング【IdentityV】

ポスト マン 第 五 人格

仲間の状況に応じてなるべく最適な手紙を配達し、試合を有利に進めよう。 手紙を送ることでどのような効果が得られるのか、事前にしっかりと確認しておこう。 手紙の効果は同時に1種類までしか発動しないため、手紙を送信する相手にアイコンが出現しているかどうかは事前に確認しておこう。 ポストマンの外在特質 パーク ポストマンの外在特質 メール クールタイム:55秒 配達犬を通して仲間に手紙を送ることが可能。 送った手紙の種類に応じて、仲間にさまざまな追加効果を付与できる。 配達が完了すると、スキルはクールタイムに入る。 また、サバイバーは手紙の追加効果を同時に1種類までしか受けることができない。 配達犬 配達犬が手紙を配達してくれる。 ただし、以下の状況では配達できないため注意が必要。 ・配達犬が配達中に攻撃を受ける ・受け取り側が行動不能である 共感 手紙の配達に成功した時、ポストマン自身も同様の追加効果を得られる。 ポストマンの立ち回り方 事前に手紙の効果は覚えておこう 「勇敢の手紙」は救助時に役立つ手紙で、キャンプ中のハンターからでも仲間を救助しやすくなる。 大体の場合は機械技師が最初の救助へ向かうことが多いので、その際は機械技師に手紙を送ってあげよう。 「希望」の優先度は低め 「希望の手紙」は効果時間が永続なのが強力だが、終盤の状況によって誰に送るのが理想的なのかは毎回異なるため判断が難しい手紙だ。 5台解読後にゲートへ向かうであろう仲間に事前に送るのが理想的ではあるが、判断が難しければ他の手紙でサポートした方が無難だ。 どの方向に逃げると安全なのか判断しやすくなり、チェイスで失敗しにくくなるぞ。 ハンターから逃げ切りやすい 「割れ窓理論」を取得しているため、 窓枠と板を駆使すればハンターから逃げやすくなる。 ハンターから逃げつつ手紙配達で仲間の解読をサポートできるため、チームで効率良く立ち回りやすくなるだろう。 ハンターに捕まっても長い時間耐えられるようになるため、「受難」とも相性が良くおすすめ。 ハンターの接近にも気づきやすくなるため、チェイスの初動で遅れにくい。 負傷者を確実に逃しやすい! 「危機一髪」のおかげで、 仲間を救助してからの20秒間は攻撃を受けてもダウンしなくなる。 手紙の効果的にポストマンが救助へ向かうのもありなので、パーティ構成によっては採用しておきたい。 さらに救助へ向かいやすくなるため、危機一髪と相性が良い組み合わせだ。 「かすかな音」採用もあり 「かすかな音」があれば拘束されているプレイヤーの半径18メートル以内は、自身の足跡がつかなくなる。 ハンターに動きを読まれにくく、「反面教師」や手紙「勇敢」と非常に相性が良いので、「気が散る」と交換するのもありだ。 ポストマンの衣装 抱擁.

次の

【第五人格】ポストマン ビクター・グランツの評価【Identity V】

ポスト マン 第 五 人格

たかがゲームですけどランクマは勝ちに行く場所です。 その上サバイバーをするなら4人で協力しなくてはいけません。 言い方悪いですが態々チーム組んでランクマ行こうとしている人が、好きなキャラ、それもポストマンというマイナーキャラを使いたい貴方の自己満足の為に付き合うはずないです。 オフェンスも嫌ならさっさとチーム抜ければ良かったんですがね。 好きなキャラを使いたいという考えはランクマに行く時捨てた方がいいです。 あと、1日3回だけランクマしたい人、とかそういうのじゃないのに野良同士でチーム組んで行く人は大体ガチ勢です。 これからもチーム組んで行くならマイナーキャラ使おうとした時嫌味言われる事多くなると思いますよ。 ポストマンはキャラも可愛いし楽しくてよく使ってますが弱いキャラ 強化予定あります なので、ランクマではやめた方がいいと思います。 残り3人の負担がとても大きいので…。 ランクマは勝ちたいって思って遊んでる人も多いので、好きなキャラを使うことよりも勝てるキャラ、勝てる編成になるキャラをやる人も多いです。 ハンターやってても思いますが、みんなが好きなキャラを使ってる編成はとても弱いです。 ポストマンなどチェイスの弱いキャラの即死のおかげで余裕で勝てたことは多々ありますし。 エンジョイ勢と遊びで4パ組んで、ポストマン徽章とったことありますが、勝率は高くなかったので野良ではやろうと思わないですね…。 もし、ランク秘宝目当てなら同じランク秘宝目当てのエンジョイ勢 勝ち負けよりも楽しくって考えの人 を募集することをおすすめします。 それなら今回みたいな勝てるキャラ使いたい人とは組まなくてきついことを言われずに済むと思いますよ。 好きなキャラを使って勝ちたいっていう好きなキャラを使うこと優先の考えの人と、勝つためにキャラ選びも大事、勝てるキャラを使いたいって言う勝つこと優先の人では価値観が違うので同じ価値観の人と組むのが一番です。

次の