お気 に 召す まま あらすじ。 シェイクスピア「お気に召すまま」(1599)

【月のお気に召すまま】最新11話12話のネタバレあらすじと感想紹介!別冊マーガレット2019年6月号5月13日発売

お気 に 召す まま あらすじ

カテゴリー• 月「こんなマヌケな人に彼氏とか、神様もお手上げなんじゃないですかー?」 憎まれ口を叩く月。 月「へーそれって精神年齢の話? だったら全人類みんな先輩より年上ですね。 俺とか」 またも憎まれ口を叩く月。 月「血液型は?血液型はなんて書いてある?」 歩「O型!O型男子がいいって!」 月はA型… 月「あーたしかに先輩チビですもんね。 先輩から見たら男子みんな大型男子ですね。 歩先輩に優しくなんてしたことないし」 寂しそうな表情を浮かべる月でしたが… そんな月に歩は… 歩「むしろ優しいだけあてはまってない?」 歩の発言に驚く月! 歩「だって、さっきも私が転んだときも助けてくれたじゃん。 それにその人の運命の相手、俺じゃないっぽいしー…」 歩「月のおみくじ、そんなシビアなこと書いてあるの? じゃあおみくじ結ぼう! 縁を結ぶって意味があるらしいし…! そしたらきっと月も…」 歩の言葉を遮る月。 「大丈夫。 絶対誰にも渡さないから。 他に運命の人がいたって俺を好きにさせるよ。 [性格] 優しい人。 いつもあなたの隣にいてくれるぽよ〜 おみくじの内容を思い出し赤面しつつも、そんなことあるはずないと。

次の

万国菓子舗お気に召すままシリーズの読む順番【溝口智子著】

お気 に 召す まま あらすじ

ちょっとあらすじ 時代を米国の1967年に限定しています。 1950年代の冬の時代を吹き飛ばすように音楽や美術、映画などのカルチャー文化が一斉に花開いた年だそうです。 原作の【宮廷】をワシントンD.C.に移し、【貴族】をの政治家たちに置き替えて、若者たちをせっせとベトナム戦争へ送りだします。 一方、原作の自由の地【アーデンの森】は米西海岸に移し、戦争に反対するヒッピーたちは武器を花にして聖地サンフランシスコを目指します。 その数10万人…。 政治家の叔父に毛嫌いされたロザリンド(柚希礼音)は男装してヒッピーの聖地へとたどり着きます。 一方、兄に嫌われたオーランドー(ジュリアン)も聖地へ逃げ、二人は再会します。 しかし彼は男装の彼女の正体に気付かないのです… 感想 ほとんど台詞を変えずに現代風にアレンジした演出は特筆です。 台詞も少し現代的になってるのかと思いきや、 結構古典なテイスト残ってましたね。 女性を演じてるちえ様を初めて拝見。 まだ道半ばですけど、男性のふりになるあたりからは芝居も滑らかに。 ロザリンドのいとこ役の マイコさんが軽やかでした。 マイコさんは昨年「ガラスの仮面」で姫川あゆみを演じて、とてもきれいだな~と思いました。 今回もポスターどおり美人で素敵でした。 でもやはり、こういうお芝居は台詞を言わされてる感が出るか出ないか、芝居の力量も分かって、ある意味面白く、やっぱりマイコちゃんが可愛いいのに、クルクル変わる表情やらに魅きつけられました。 あとは、リアルゆるキャラの芋洗坂さんね。 ずーっと愛でておきたかったわ。 この、あえて古典な台詞になってるのは、メイヤー版の意図なのかな?それともシェークスピア物だからかな?ロミジュリみたいなのでは、そういうのを感じないんだけど、阿呆とか畜生とか、今使わない言葉が出ると、妙にそこに引っかかって、先の台詞が入ってこなくなるのが、個人的にはちと難点でした。 カテゴリー• 1,043• 140• 185 アーカイブ• 13 お問い合わせ.

次の

月のお気に召すままネタバレ23話/3巻!最新話の感想&あらすじもチェック!

お気 に 召す まま あらすじ

東京芸術劇場では若い演出家に新たな活躍の場を提供しています。 気鋭の演出家・熊林弘高とは、充実した共同作業を積み上げてきました。 1年に1作か2作程度と、演出家としては寡作で知られる熊林ですが、発表するたびに評価を上げ、今や多くの俳優が彼の作品への出演を希望するようになっています。 出演には、「かもめ」に続いて、満島ひかり、坂口健太郎、中嶋朋子、山路和弘、小林勝也と人気実力充実の面々、そして、満島真之介、中村蒼の熊林が信頼をおく若手男優陣も顔を揃えます。 また、初出演組としては、温水洋一、広岡由里子ら存在感ある個性派や、萩原利久、碓井将大らのフレッシュなメンバーが加わることとなりました。 アーデンの森を舞台に、性差を越えて燃え上がる様々な恋模様を、いくつもの名セリフで紡ぎます。 いたずら心も満載のシェイクスピアの恋愛喜劇『お気に召すまま』、ぜひご期待ください。 日程 2019年07月30日 火 ~08月18日 日 ステージ数 17 会場 プレイハウス あらすじ 青年オーランド 坂口健太郎 は、ロザリンド 満島ひかり と恋に落ちるが、公爵に目をつけられ、実の兄オリバー 満島真之介 に命を狙われて森に逃げる。 同じくロザリンドも、おじである公爵に追放されることに。 オーランドを追って、従妹で公爵の娘シーリア 中嶋朋子 と、召使のタッチストーン 温水洋一 を伴い森に向かう。 森で暮らすオーランドはロザリンドのことばかり想っている。 ついには「自分をロザリンドだと思って口説いてごらん」と言い、オーランドは、彼がロザリンドと知らずに思いのたけを告白。 二人の恋愛ごっこは次第にエスカレートして……。 一方、オーランドを追って森に入ってきたオリバーは、シーリアと出会ってたちまち恋に落ちる。 二人は結婚することに……結婚式の日、そろそろ恋のゲームも潮時と名乗りでたロザリンドをオーランドは強く抱きしめる。 召使や羊飼いらの恋のさや当てが展開した森で、4組のカップルの結婚式が盛大に執り行われる。 作・演出 作:ウィリアム・シェイクスピア 翻訳:早船歌江子 ドラマターグ:田丸一宏 演出:熊林弘高 出演 満島ひかり 坂口健太郎 満島真之介 温水洋一 萩原利久 碓井将大 テイ龍進 Yuqi UQiYO 広岡由里子 久保酎吉 山路和弘 小林勝也 中村蒼 中嶋朋子.

次の