虹プロジェクト 26人。 虹プロジェクト|練習生プロフィールまとめ!出来レース(やらせ)?|おさこ屋

虹プロ・リリアのその後(現在)は?脱落理由は?結果から考察!

虹プロジェクト 26人

contents• 『虹プロジェクト』リオの経歴 『虹プロ』リオのダンスの経歴 リオは小学2年からダンスを始め、中学2年からEXPGスタジオ名古屋校に所属していました。 そして、EXPGの特待生で構成されたE-girlsの妹分にあたるBunnies、2017年に結成されたKizzyに所属し、EXILEやE-girlsのサポートダンサーの経験も積んでいます。 EXILE Live Tour 2015• E-girls Live Tour 2016• 三代目 Live Tour 2017• E-girls Live Tour 2018• 本名:花橋梨緒(はなばし りお)• 出身地:愛知県• 生年月日:2002年2月4日• 年齢:18歳• 血液型:B型• 趣味:ファッション、食べる事• 特技:フリーダンス、たまごの大食い• 所属:元EXPGスタジオ名古屋 身長159cmの線の細い印象のお洒落女子が、ダンスが始まると別人の表情を見せるダンサーリオ。 ダンスの経験が豊富で才能もJY. Parkが認めるところ。 東京合宿では得意のダンスが振るわなかったリオ。 韓国合宿ではJY. Parkの指摘と期待に応えられるかに注目です。 『虹プロジェクト』名古屋地区予選ではJY. Parkから絶賛されていたリオのダンスの才能も東京合宿では逆に厳しい評価となりました。 Parkはダンスの基本姿勢を今のうちに学んで欲しかったのかもしれません。 踊っている時ダンサーみたいです。 僕の話はホメ言葉ではありません。 歌手はダンサーのように見えてはいけません。 歌手は歌手として見えなければいけません。 ダンサーと歌手は違う職業です。 今踊っていた時まず1つ目、僕と心を通い合わせようとしない。 見る人を説得しようとする努力も見えないし、自分が上手く踊ることだけを考えている。 繋がっているこの紐を離さないまま踊るべきなのに、私は踊っているから見る見ないはどうぞご自由にという印象を受けました。 見てくれる人のためにやることであり、自分のためにやることではないからです。 この場では(審査員の)僕のために踊るべきです。 自分のために踊っているように見えます。 (JY. Park) リオにとっては絶対の自信で臨んだダンス。 成績順位は9位で(追ってキューブは獲得)本人としては予想外のスタートになりました。 花橋梨緒ちゃんのダンス好きなんだけど、ダンサーであって歌手ではないって言うのも分かる… 曲がダンスのBGMになっちゃってるんだよね。 音楽より本人が全面に出過ぎてて、音楽表現じゃなくて自己表現のダンスになってる。 技術があるから、どうか上手く軌道修正してほしい😢 — 春風 dDlcMP6KxaqeBiX 『虹プロ』リオのグループパフォーマンス スター性評価でもリオは特技のダンスで挑みます。 しかし、JY. Parkからキューブをもらうことは出来ませんでした。 そして、最後がショーケースでのグループパフォーマンス。 リオのグループはモモカ、スズ、メイ、ヒナの5人。 課題曲はWonder Girls『Be My Baby』で、リオ以外はステージ経験がほぼないようなメンバーです。 リオを中心に四苦八苦しながら仕上げ、JY. Parkの前で披露したのですが、自信を失ってしまったかのようなリオの控え目なダンスに、 リオさんが今日のスターになるだろうと思ったんですが、曲が進むにつれてどんどん自信がなくなって、リオさんがどこかに行ってしまいました。 (JY. Park) 見せ場もなくリオの評価は厳しいものとなりました。 『虹プロ』リオの最終総合成績 そして、最終総合順位の発表へ。 キューブを4つ獲得していないリオは追加合格者としてJY. Parkから発表されました。 それでも10位、リオのダンスの高い才能はちゃんと認められていたようです。 ダンスレ評価:9位(キューブ獲得)• ボーカル評価:13位(キューブ獲得)• スター性評価:(キューブなし)•

次の

「Nizi Project(虹プロ)」デビューメンバーが決定♡「NiziU」9人のプロフィールを紹介

虹プロジェクト 26人

ということは、 チーム戦(ファイナルステージ)での対決は1対1の引き分けとなり、12名のメンバーそれぞれ1回はチーム戦で勝利できた!ということになりますね。 その数、、なんと 9人! 1位:マコ (山口真子) 2位:リク (大江梨久) 3位:リマ ( 横井里茉) 4位:リオ (花橋梨緒) 5位:マヤ (勝村摩耶) 6位:ミイヒ(鈴野未光) 7位:マユカ(小合麻由佳) 8位:アヤカ(新井彩花) 9位:ニナ (ヒルマンニナ) 残念ながらデビューを逃したユナちゃん・アカリちゃん・リリアちゃんの3名については、個人順位がつけられませんでした。 人は絶対に1人では成功できません。 皆さんはお互いが必要でファンの方々が必要です。 By J. Park なんと 『NiziU』には「Need You」の意味が込められているのだそう! J. Park(パクジニョン)さんの練習生に対するコメントはいつも優しく、心に響きましたね。 今回のデビューメンバー発表の際も、虹プロジェクトメンバーに有難い言葉を伝えていましたので、ご紹介します。 1位 マコちゃんに対して 「誇らしく思っています。 」 2位 リクちゃんに対して 「驚くべき参加者です。 リクさんはキューブが2個しかなかったですよね。 しかし今日(ファイナルステージで)、本当に驚くべき成長を見せてくれたのでキューブを3個持っている練習生たちを抜いて2位になりました。 」 6位 ミイヒちゃんに対して 「ミイヒさん、ご飯たくさん食べてね。 少し痩せているから、分かった?」 7位 マユカちゃんに対して 「マユカさんはマコさんと一緒にトレーナーとスタッフの人柄評価で最高点を取りました。 」 最後のデビューメンバーを発表する前に言いたいことがあります。 皆さん全員、1万人の中から12人に選ばれるぐらい特別で、頑張ったということを知っていてほしいです。 残念ながら落ちた練習生はこの経験をもとに、もっと頑張って必ず素晴らしい形でまた会いたいです。 by J. Park さすがJYパークさんだなと思った場面がありました・・・ デビューメンバーを発表し終え、虹プロジェクトメンバーが立つ舞台の方に歩いて行ったパークさん。 舞台の中央にはデビューメンバーに選ばれた9人が立っていましたが、パークさんはデビューメンバーより先に、その後ろの方に立っていたユナ・アカリ・リリアの3人の方に行き、「こちらへどうぞ」と声をかけたのです。 そして、名前を呼ばれず後ろで立ち尽くしていた3人それぞれに優しくねぎらいの言葉をかけました。 ああ・・残念。 特に、アカリちゃん。 どんどん綺麗になって、ダンスも歌も成長していると思っていたから。。 ユナちゃんも辛すぎるよ。 涙 ユナちゃん・アカリちゃん・リリアちゃんの3人もきっとこれを機に更に前進していくことと思います。 『NiziU』は2020年、秋デビューです! これからもずっと応援していきたいと思います。 もちろんHuluでは虹プロジェクトの シーズン1(地域予選~東京合宿)とシーズン2(韓国合宿)の パフォーマンスやJ. Park(パクジニョン)さんの 評価をフルで全部見ることができます。

次の

【虹プロジェクト】全テストの順位表とキューブ数をネタバレ公開!

虹プロジェクト 26人

横井里茉(よこい りま) 生年月日:2004年3月26日(16歳) 出身地:東京都 血液型:O型 趣味:スキンケア・メイクの研究、スケジュールの管理、ゲーム 特技:麺の大食い・早食い、レタリング 虹プロの東京地区予選のオーディション(2019年7月中旬〜8月初旬)を受けた時は15歳! リマちゃん、美人で大人っぽいですよね〜。 私が自分の力でできることを見せたい と言う、リマちゃんの謙虚な姿勢に感動しました! 虹プロジェクト・リマは4人兄弟 リマちゃんには 血のつながっていない兄が2人、血のつながった姉が1人います! なので、 4人兄弟! 2人の兄は、父親のZeebraが1991年に結婚した元妻との間にできた子供ですが、離婚後は2人ともZeebraが引き取りました。 中林美和さんと交際をし同棲生活を経て結婚し、中林さんとの間にも子供2人(長女・次女)が誕生します。 次女(末っ子)がリマちゃんなんです! リマちゃんは兄弟4人で一緒に育ってきたようですね。 長男には子供が誕生し、リマちゃんは16歳にして叔母(おば)! Zeebraも中林美和さんも40代でジジババになったようです。 笑 なんて若くて美しい一家なんでしょうか!! スポンサーリンク 虹プロジェクト・リマについての世間の声 リマちゃんの両親は有名人ですが、それに負けないくらいに歌もダンスも才能や実力がありますよね。 虹プロのプロデューサーのJY. Parkからも好評価で、まだ練習生だったにも関わらずプロ顔負けのパフォーマンスをしていて圧巻でした! マユカちゃんリマちゃんのラップが好きすぎて永遠リピートしてる🥺 2人ともデビューしてリマユカでラップ担当してほしいよ😢💖 — みい。 可愛すぎて声出た。 キャパも大きいし、ステージの上で楽しむことを誰よりも忘れてない。 生まれながらに才能有るのに、そんなこと無いかのように人よりも何倍も努力するし、何より優しい、暖かい。 さらにリマちゃん推しになるよね。 私はリマちゃんに釘付けです!.

次の