アクサダイレクト 生命保険。 アクサダイレクト生命の評判【良い・悪い・普通】とランキング!《生保40社比較》

アクサダイレクト生命の評判【良い・悪い・普通】とランキング!《生保40社比較》

アクサダイレクト 生命保険

月払 保険料 3,005 円 <生きるためのがん保険Days1 ALL-in>は、がんに関する治療費に加え、治療関連費も幅広くまとめてカバーする保険です(所定の支払事由に該当する必要があります。 詳細は「契約概要」等をご確認ください)。 試算条件• 治療給付金額10万円• 診断給付金額50万円• 特定診断給付金額50万円• 複数回診断給付金額50万円• 入院給付金日額10,000円• 通院給付金日額10,000円• <がん先進医療特約>付• <特定保険料払込免除特約>付• <外見ケア特約>付• 保険料定額タイプ• 解約払戻金なしタイプ• 保険期間/保険料払込期間:終身(<がん治療保障特約><がん先進医療特約><外見ケア特約>は10年満期・自動更新)• 個別取扱 月払保険料 2020年3月23日現在.

次の

アクサ生命保険株式会社

アクサダイレクト 生命保険

アクサダイレクト生命保険って自動車保険のイメージが強いけど、生命保険 アクサダイレクト生命保険は、アクサ損害保険、アクサダイレクト生命保険の3つの会社のアクサグループを統括する会社で、アクサ生命と言ったときはこのグループ全体を指すことも、アクサダイレクト生命保険単体を指すこともあります。 またその他の資産運用や不動産投資などの関連会社とも連携し、家計の資産運用関連事業で総合的にノウハウを蓄積しています。 アクサグループは世界最大級の保険・資産運用グループであり、アクサ生命もその一部です。 この膨大な経験やデータ、ノウハウから、それぞれの顧客に最適な保険を提案しているが魅力です。 アクサ生命は店舗でもインターネット上でも加入できる生命保険、終身保険、がん保険などを販売しており、アクサダイレクトはインターネットで加入できる保険に特化して販売しています。 アクサダイレクト生命保険、カスタマイズの多様性が口コミで評価高いです アクサダイレクト生命保険は「ひとりひとりにカスタマイズしたプランニングができる」という点で評価が高いです。 保険はプランによってパッケージ化されて販売されていますが、契約者のもつライフプランは千差万別です。 そのため 必要保障も異なり、パッケージ化された保険では無駄な保障部分ができて、保険料が割高になってしまうケースがあります。 しかしアクサダイレクト生命保険では、そのような無駄な保障を作らず、契約者の家計、家庭状況、ライフプランに最適な保障をプランニングしてくれます。 オーダーメイドでの設計や、家庭状況の変化による保障の変化のメンテナンスなど、質の高いサービスを提供しています。 この点では他社に比べてアクサ生命が優れていると言えます。 アクサダイレクト生命保険、カスタマイズの多様性、デメリットはないの?? アクサ生命のデメリットはないの?と思う方もいると思いますが、強いて言えば「審査が厳しい」という点はデメリットになり得るかもしれません。 口コミでは他社に比べて加入時の審査が厳しく、場合によっては加入できないこともあると言われています。 しかし審査が厳しいということは、加入できた人に対してはメリットになります。 審査を緩和すればそれだけ保障を支払う機会が増えて、契約者の保険料負担は割増になるからです。 また持病などがあって通常の保険には加入できないという方に対しては、持病がある方向けの保険も準備されています。 この様な特徴を持つアクサダイレクト生命保険の保険ですが、具体的にはどのような商品があるのでしょうか。 人気商品を詳しく見てみましょう。  アクサの一生保障の終身保険、特徴と人気の理由を知りたい。 死亡時と高度障害となった時に死亡保障が支払われます。 保険料は加入から生涯上がりませんので、できるだけ早いうちに加入することがおすすめです。 そのためその期間中に解約した場合は、支払った保険料よりもずっと少ない返戻金しか戻ってきません。 そのかわりに、その分保険料は安く抑えられています。 加入時は長期的に保険を継続できるような、ゆとりをもったマネープランを作成することが必要ですね。 これは健康習慣を身につけるためのアプリの利用、24時間電話で健康相談できるサービス、糖尿病の予防・早期発見のサポート、三大疾病になった後の通常の生活に戻るためのサポートなどを受けることができるものです。 病気の予防から病気になった後のこことまで総合的にサポートされますので、非常に魅力的です。 ・契約例 【主契約】無配当終身保険(低払いもどし金特約) 【契約者】35歳男性 【保険期間・保険料払込期間】終身 【保険金額】1000万円 上記の契約例の場合、毎月の保険料は「1万5230円」となります。 一定期間は低払いもどし期間があるため、 返戻金は通常の7割に抑制されます。 それ以降は通常の返戻金が受けとれます。 特則をつけなければ、低払いもどし期間はありません。 この保険はシンプルな設計になっていますが、その分割安な保険料で充実した保障を受けることができます。 終身型の生命保険への加入を考えている人には非常におすすめの内容です。 アクサダイレクト生命保険の一番の注目商品、一生保障の医療保険プライム60について解説 アクサダイレクト生命保険一生保障の医療保険プライム60 ・保険の特徴 アクサ生命は医療保険でも有名ですが、その中でも売れているのがアクサの一生保障の医療保険プライム60です。 これは終身型の入院保障保険です。 保険料は割安ですが、保障は充実しています。 特徴を見てみましょう。 さらに手術補完給付特約をつけると、約1000種類の手術・放射線治療も保障されます。 そしてがんによる入院に対しては、支払い日数の制限がありません。 このように保障は非常に手厚く設定されています。 がんの再発や転移にも、保障の面からは安心です。 さらに「無事故割引特則」をつけると、無事故だった場合5年ごとに主契約の保険料が10%割引され、ずっと無事故ならば最大で50%割引されます。 ・保障内容 具体的な保障内容を見てみましょう。 【入院保障(主契約)】 がん入院給付金:入院日額1万円 疾病入院給付金:入院日額1万円 災害入院給付金:入院日額1万円 アクサダイレクト生命保険では特約にも注目すべき 【特約】 手術給付特約:手術1回あたり10万円〜40万円 手術補完給付特約:手術時5万円、放射線治療時5万円 先進医療給付特約:先進医療にかかる技術料と同額(先進医療給付金)+先進医療一時金1回15万円 生活習慣病入院給付特約:1日あたり5000円 見ての通り、医療保険プライム60は主契約部分は入院保障のみとなっていて、非常にシンプルな設計になっています。 そのため必要に応じて特約をつけていく形になります。 つまり保険のプランニングの自由度が非常に高いのです。 上記に上げた以外にも以下のような特約を付加することができます。 ・無事故割引特則 ・特定疾患給付特約 ・3大疾病診断給付特約 ・女性疾病入院・手術給付特約 ・退院後療養給付特約 ・指定代理請求特約 医療保険は特に自分のこれまでの病歴や体質、今後不安な病気などによって、必要保障が大きく変わってきます。 これらの特約によってどのような保障を受けることができるのか、また保障の支払い条件などもしっかりチェックして最適なプランを作成しましょう。

次の

アクサダイレクト生命の評判は?生命保険・医療保険の口コミも紹介

アクサダイレクト 生命保険

一般的に生命保険は、10年更新など定期的に保険の更新を迎えるケースが多くあります。 更新時には、最初に加入したときよりも年齢が上がってしまっているため、その分保険料が高く設定されて更新することになります。 しかし、アクサダイレクト生命では「健康チャレンジ」として、更新時に再度健康に関する告知を行い、基準を満たしていれば、更新するよりも保険料が安いプランで生命保険に加入し直すことができる仕組みになっています。 ただし、 2017年4月1日以降に新規で加入した場合は、健康チャレンジの取り扱いがされなくなっているので注意が必要です。 また、 10年更新のみが対象となるため、保険期間が55歳満了や60歳満了など、年齢による保険期間の場合も取り扱いはされていません。 アクサダイレクト生命の商品に加入したいという方は、ぜひ以下のボタンから 保険のプロに無料相談してみてください! 定期保険に関しては、 「インターネット完結のわりに保険料はそんなに安くない。 」という意見が多く、良くも悪くもないという評判が多いようですね。 アクサが提供する定期保険は、 病気、不慮の事故等で死亡したまたは高度障害状態になった際に 1000万円支払われる保険です。 一般的に30代であれば、保険期間は10年で月額料金が 1,050円です。 ですが、もしもの時のために入っておけばよかったと考えるのであれば、全然悪くはない値段だと思います。 では、実際の利用者の口コミはどうなのでしょうか。 インターネットのみの生命保険販売のため、ネット通販に不慣れな人の場合、どうしてもネット販売に抵抗を感じてしまう場合がありますが、アクサダイレクト生命ではコールセンターが設けられているので、不安を感じた場合は、直接説明を聞くことが可能となっています。 57歳女性、既婚で子供2人の方の口コミでは、「ネットだけで全て契約を完了するのは、最後に不安が残るので、ネット画面を見ながら、何回もコールセンターの人へ教わりながら検討させてもらえた点が、加入するにあたり一番大きいポイント」となったようです。 コールセンターを利用した場合、ネット割引が適用にならないケースもあるのですが、アクサダイレクト生命ではコールセンターを利用してもネット割引が適用となるところが良いという評判が目立っています。

次の