ゆうちょ 支店 名。 金融機関コード・銀行コード検索

ゆうちょ銀行の支店名、口座番号、変換の法則|ギンコード.com

ゆうちょ 支店 名

ゆうちょ銀行とは? ゆうちょ銀行は「郵便局」が民営化され、2007年10月に誕生した日本の民間銀行です。 元々郵便局が取り扱っていた金融業務は、民営化されてから、ゆうちょ銀行の店舗およびゆうちょ銀行が委託する郵便局の貯金窓口で行われています。 ほかの銀行とは違う、いくつかの特徴があります。 口座番号は5桁の「記号」と最大8ケタの「番号」• 支店名がよくわからない• 貯金額が上限額1300万円(旧1000万円)。 普通の銀行には、こういった限度はありません。 などが挙げられます。 ゆうちょ銀行支店名がなぜわからない? 郵便局(ぱるる)時代には、支店という概念がなかったです。 他の金融機関のように各本支店(郵便局)で口座管理をしておらず、各地域ごとに設けられた貯金事務センターで管理されていました。 なので以前から郵便局(ぱるる)の口座を持っていた方は支店名がわからないという人が多いと思います。 ゆうちょ銀行の支店名の調べ方 通帳で調べる ゆうちょ銀行の支店名は通帳に書いてあります。 店名というものが銀行の支店名に当たります。 三ケタの店番を漢数字にしたもので、普通預金なら八(ハチ)で終わり、当座預金なら九(キュウ)で終わるものです。 ただ通帳が古いと店名が書いてないことがあります。 この場合は窓口に持っていくと対応してくれます。 ゆうちょ銀行支店名をネットで検索する方法 ゆうちょ銀行のサイトで記号番号から振込用の店名・預金種目・口座番号を調べる専用ページがあります。 記号と番号を入力すると振込に必要な店名と口座番号を調べることができます。 1、にアクセス 2、記号と番号を入力するだけ 3、すると支店名と口座番号が表示されます。 この調べ方は入力ミスの可能性があるので、入力ミスをしないように注意してくださいね。 逆に店名や店番と口座番号から、記号と番号を調べることもできます。 まとめ ゆうちょ銀行の支店名の調べる方法を伝えました、いかがでしょうか。 通帳を見る• ネットで調べる この二つの方法はとても簡単なので、一度覚えたら、ゆうちょ銀行へ振り込みをする時、戸惑わずにすむのです。

次の

ゆうちょ銀行の支店名、口座番号、変換の法則|ギンコード.com

ゆうちょ 支店 名

この場合は窓口に持っていくと対応してくれますよ。 ちなみに振り込むときの支店名の頭文字というのはカタカナの一文字目を使います。 ゼロではじまる場合は「セ」となります。 他の金融機関は支店での管理です。 これに合わせて相互取引するため記号と番号から自動的に変換させたのが、支店名に代わる店名と口座番号です。 他の銀行のように地域名でなく番号なのでとまどってしまいますよね。 ゆうちょ銀行の支店名は漢字三文字の店名というものが該当すると覚えておきましょう。 スポンサーリンク ゆうちょ銀行の支店名はキャッシュカードでもわかるよ! 通帳が今手元にないけどキャッシュカードで支店名を知りたいってときありますよね。 でもゆうちょ銀行のキャッシュカードには5ケタと8ケタの記号番号のみしか書いてありません。 5桁が記号、8桁が番号となっています。 ですが実はこの記号と番号がわかれば、支店名もわかるんです。 ただしこのままでは使えないので記号と番号それぞれを変換します。 以下でやり方を説明していきますね。 ゆうちょ銀行の記号を支店に変換 まずは5桁の記号から支店名に変換していきます。 店名は記号5ケタの二、三番目の数字と、その次に8を付け足します。 例えば記号が12340なら二、三番目は23。 これで支店名がわかりました! ゆうちょの番号を7桁に変換 そして8ケタの番号から口座番号に変換します。 これは簡単で、最後のひと桁を取ったものが口座番号です。 一番右の数字は「1」のはずなので「1」を消せばOKです。 一般的にはこれで7桁になるので欄がぴったりになるはずです。 ゆうちょ銀行の支店名は検索できる 記号と番号を入力すると振込に必要な店名と口座番号を調べることができます。 記号と番号を入力するだけなので簡単ですよね。 左に記号、右に番号を入力します。 記号と番号の間にひとケタの数字がない場合は真ん中には何も入力しません。 間違いない?って聞かれるのでしっかり確認します。 店名と口座番号に変換されます。 下の2段ですね。 この調べ方をするときは入力ミスの可能性もあるので、上で紹介した別の確認方法も併用すると安心ですよ。 逆に店名や店番と口座番号から、記号と番号を調べることもできます。 これらを使う場合は入力ミスをしないように注意してくださいね。

次の

ゆうちょ銀行 口座番号 キャッシュカードの見方|支店名・支店番号

ゆうちょ 支店 名

この場合は窓口に持っていくと対応してくれますよ。 ちなみに振り込むときの支店名の頭文字というのはカタカナの一文字目を使います。 ゼロではじまる場合は「セ」となります。 他の金融機関は支店での管理です。 これに合わせて相互取引するため記号と番号から自動的に変換させたのが、支店名に代わる店名と口座番号です。 他の銀行のように地域名でなく番号なのでとまどってしまいますよね。 ゆうちょ銀行の支店名は漢字三文字の店名というものが該当すると覚えておきましょう。 スポンサーリンク ゆうちょ銀行の支店名はキャッシュカードでもわかるよ! 通帳が今手元にないけどキャッシュカードで支店名を知りたいってときありますよね。 でもゆうちょ銀行のキャッシュカードには5ケタと8ケタの記号番号のみしか書いてありません。 5桁が記号、8桁が番号となっています。 ですが実はこの記号と番号がわかれば、支店名もわかるんです。 ただしこのままでは使えないので記号と番号それぞれを変換します。 以下でやり方を説明していきますね。 ゆうちょ銀行の記号を支店に変換 まずは5桁の記号から支店名に変換していきます。 店名は記号5ケタの二、三番目の数字と、その次に8を付け足します。 例えば記号が12340なら二、三番目は23。 これで支店名がわかりました! ゆうちょの番号を7桁に変換 そして8ケタの番号から口座番号に変換します。 これは簡単で、最後のひと桁を取ったものが口座番号です。 一番右の数字は「1」のはずなので「1」を消せばOKです。 一般的にはこれで7桁になるので欄がぴったりになるはずです。 ゆうちょ銀行の支店名は検索できる 記号と番号を入力すると振込に必要な店名と口座番号を調べることができます。 記号と番号を入力するだけなので簡単ですよね。 左に記号、右に番号を入力します。 記号と番号の間にひとケタの数字がない場合は真ん中には何も入力しません。 間違いない?って聞かれるのでしっかり確認します。 店名と口座番号に変換されます。 下の2段ですね。 この調べ方をするときは入力ミスの可能性もあるので、上で紹介した別の確認方法も併用すると安心ですよ。 逆に店名や店番と口座番号から、記号と番号を調べることもできます。 これらを使う場合は入力ミスをしないように注意してくださいね。

次の