セキセイ インコ。 セキセイインコと鏡について教えてください。我が家のインコは鏡を見る...

セキセイインコ

セキセイ インコ

今晩は!今日で一週間終わりましたね!! いますごくすごくテンション高いです! さっき坂上さんが出てる番組みたら、 ある家庭が自足自給の生活をしていました。 勿論私が出来るとは思わないけど、 都内の人の多さだったり、自然が少ない、汚いのはあんまり好きじゃないんですよね。 都内好きな人いたらすみません! やっぱり、田舎っぽいとこの方が鳥も多いですし、長閑で癒されますよね💦 そんなこんなで、転職してほんとに幸せになれるだろうかと思い始めてきました。 辞めてから考えるのもありですがね💦 さてさて、 今日は瑠璃ちゃんがまたまた可愛すぎました。 瑠璃ちゃんが「あちゅいー」と 言ったので扇風機の前でナデ… (チャッピー45g、ペッパー1g)薄曇りの金曜日、ファミレスで食事してたら、隣席にカラオケ帰りらしいお年寄りの集団が座ったので、とっとと食べ終え店を出た。 今回のような、チャッピーの体調不良に直面してみると。 今までの『インコ暮らし』が永遠には続かぬということを、改めて思い知らされた気がする。 「だから、幸せであることに気づかないんでしょうね」ペッパーの時も、ずっと続くと思っていた(かった)あの日常。 それが唐突に絶たれて知る、一緒の日々の貴重さ。 【1912】インコ暮らし考 姫ちゃん、朝咳き込んでまして 無理やりでもお水を飲ませようと指を近づけたのですが全く噛まず、最終的に顔に水をプシュッとして水浴び状態にしました。 暑がりだからかな?💦 見た目も水色だし、ナウシカの姫様のような... めちゃくちゃ気が強いですが笑笑 セキセイ女子も気が強いと聞きますが、 ジャンボちゃんはそれよりも 気が強いとか。 うちのはーちゃんは、何度か姫さまから D… こんにちはー。 インコノートで〜す。 24日体重が47gと重かったウタちゃんが卵を産みました。 今回は無精卵なので心は痛みませんが、ウタちゃんの体力が心配です。 卵を産むとカルシュウムが不足し、体に負担があると聞くし。。。 元気だから、すんなり卵を産めるのですが、命がけで産んでるのは確かなので、あまり産ませたく無い。 セキセイインコの卵の重さは約2. 卵を産んだ後はその分体重が減るのだが、先ほど量った体重は47gと減ってない。 こりゃ〜。 なので偽卵を登場させる。 セキセイインコ ウタ… お空を見上げていたら・・・ きれいな三日月さんが見えました。 こんなデザインのピアスが欲しいです。 オーダーピアスのお問い合わせが有りました。 大きさは約2cmほど・・・ お手持ちのピアスの ムーンストーンを外して 石を入れるピアスです。 ムーンストーンを乗せてみました。 彫りは唐草模様・・・ 三日月さんと・・ ムーンストーンの 縁起のよいピアスですネ・・・ 金属は GOLD加工です。 カーブを付けて・・・ 石留めなどに進みます。 jap….

次の

セキセイインコの品種|高級セキセイと呼ばれます?

セキセイ インコ

セキセイインコはペットとしてとても人気の高い鳥類です。 飼い主にも慣れやすく、雛の時から飼育しているととてもよく慣れて、手乗りインコにすることができます。 なので、雛から飼育しようと思う方も多いと思います。 ただ、雛はデリケートなので飼育する場合は注意が必要です。 今回の記事ではセキセイインコの雛の飼育方法について紹介します。 セキセイインコは雛から飼育することで、人にとてもよく慣れて、手乗りインコにすることができます。 飼い主に懐くといつでも肩に乗ってくれたり、家にいる間はずっと一緒いてくれたりなどとても良いパートナーになってくれます。 セキセイインコをベタなれさせたい場合は雛から飼育する必要があります。 成鳥に比べて雛はデリケートなので飼育が難しいです。 なので、セキセイインコを雛から飼育する場合はしっかりと飼育環境を整えてからお迎えするようにしましょう。 今回の記事ではセキセイインコの雛の飼育方法について紹介するので、セキセイインコを雛から育てようと思う方はぜひ読んでみてください。 セキセイインコの雛を飼育するときの注意点 セキセイインコ を雛から育てるためには1日に6〜7回ほどの挿し餌をしなければいけません。 雛は親鳥から直接餌をもらって食べるので、雛を飼育する場合は人間が親鳥の代わりに餌を与える必要があります。 それを挿し餌といい、1日に6〜7かいほどしなければいけないので、日中お仕事をしている場合は雛から飼育することはできません。 セキセイインコの雛は生後40〜50日前後までは挿し餌をする必要があります。 ペットショップで販売されている雛は生後2週間〜1ヶ月ほどなので、雛を飼育する場合は1〜2週間ほどは挿し餌をしなければいけません。 また、セキセイインコは昼行性なので、朝から夕方にかけて餌を与える必要があります。 もし、挿し餌をするのが難しい場合は挿し餌が終わり一人で餌を食べられるようになって個体をお迎えするようにしましょう。 セキセイインコの雛を購入するときの注意点 セキセイインコの雛は大きなペットショップや鳥類を専門に販売しているショップで販売されています。 セキセイインコの雛はデリケートで、餌の食べ残しやフンが溜まっている不衛生な環境だと病気になってしまうことがあります。 なので、 雛を探す場合はショップの衛生状況も確認しておきましょう。 また、個体によっては元気がないことがあるので、よく個体を確認して購入できるように、販売している雛の数が多いショップで探すのが良いと思います。 元気な雛はよく餌を食べて、よく鳴いています。 鳴き声が小さかったり、あまり餌を食べていない個体は避けるようにしましょう。 セキセイインコの雛の飼育に必要なもの それではセキセイインコの雛を飼育するときに必要な設備を紹介します。 雛はとてもデリケートなので、あらかじめ飼育設備を用意して、忘れているものがないようにしましょう。 飼育ケージ セキセイインコの雛は木に止まるとことができないので、プラケースで飼育するようにしましょう。 プラケースはホームセンターなどで売っている昆虫用のものを使用することができます。 飼育ケージの中にはキッチンペーパーや新聞紙を敷いておきましょう。 ヒーター セキセイインコを飼育する場合は温度が30度の前後で安定させる必要があります。 ヒーターは小動物用のものや爬虫類用のパネルヒーターを使用することができます。 ケージ内には温度をチェックすることができるように温度計を設置しておきましょう。 セキセイインコの雛はみんなで集まって体を温めているので、1羽だけで飼育していると体温が下がってしまうことがあります。 震えているようなら温度をあげてください。 挿し餌スプーン 雛を飼育するための挿し餌スプーンが販売されています。 先端が細くなっていて、雛が食べやすいように作られているのでぜひ用意しておきましょう。 雛用の餌 雛用の餌が販売されているので、雛用の餌を用意しておください。 雛用の餌は粟玉とフォーミュラを混ぜて与えるのがオススメです。 粟玉とは粟の皮を向いたものに卵黄をまぶしたものです。 栄養価が高い餌ですが、これだけだと栄養が偏ってしまうので、フォーミュラを混ぜて与えるようにしましょう。 セキセイインコのヒナに餌を与える方法 挿し餌をする場合は粟玉とフォーミュラを混ぜてから人肌よりも少しアツぐらいのお湯を加えてください。 熱すぎると火傷をしてしまうので、38〜39度ぐらいのお湯を加えるようにしてください。 お湯を足したらあとは滑らかになるまで混ぜて、挿し餌スプーンを使って満腹になって食べなくなるまで餌を与えてください。 お腹が空いているうちは鳴いていますが、お腹がいっぱいになると鳴き止みます。 これを朝7時ごろから夜の10時ごろまで、2〜3時間おきに行います。 生後4週間ほどしたら様子を見ながら餌を与える回数を減らしていきましょう。 一人餌への切り替え 生後4週間ごろから餌を与える回数を少なくして一人餌になれさせるようにしましょう。 一人餌に慣れさせるにはシードや粟穂をケース内に撒いて、挿し餌も今までどうり継続します。 もし雛がシードや粟穂を食べているようなら差し餌の回数を減らしてください。 差し餌を減らしていても雛の体重が落ちないように注意して、雛の体重が増えていたら、徐々に挿し餌の回数を減らすようにしましょう。

次の

セキセイインコの寿命は何年?長生きさせるため方法や飼い方、餌は?

セキセイ インコ

品種を見分ける基本情報 野生で見られるセキセイインコの原種は、黄色の顔に緑色の体、頭から背中と翼にかけて黒のしま模様が入っている1種類しか存在しません。 まれに青色や白色のセキセイインコが誕生することもありますが、自然界では目立ってしまうので生き残るのは難しいようです。 photo credit: Jim Bendon via ペットショップで見かける、青色や黄色のセキセイインコは、原種から色素が抜けたものを交配し、作られた品種です。 カラーバリエーション セキセイインコの色の仕組みは、メラニンなどの色素が含まれる割合によって変わります。 難しいので、絵の具に置き換えて考えてみましょう。 絵の具の色と同じように、 緑色から 黄色の色素を抜くと、 青色になります。 緑色から 黄色と 青色が抜ければ、 白色になります。 このように、原種に含まれる緑色の色素を基準に色を作っているので、色のバリエーションは大きく分けて、 グリーン系、ブルー系、イエロー&ブルー系(イエローフェイスという)、全身1色の単色系に分かれます。 珍しい色では、グレーやファロー(黒の模様が茶色っぽい)などもいますが、ペットショップではあまり見かけません。 もし売っていても、他のインコより高額な値段がつけられていたりします。 原種に赤色の色素は含まれていないので、 赤色のセキセイインコはいません。 どこかで誰かが研究していると思うので、いつか誕生するかもしれませんね。 アイリスリングとは? セキセイインコの白眼の部分を 「アイリスリング」と言います。 雛のときはほとんどのインコにアイリスリングはなく、生後半年ほどで現れてきます。 「ハルクイン」という品種は、大人になってもアイリスリングが出ません。 アイリスリングの有無も品種を見分けるときに役に立つので、覚えていてください。 品種と色の呼び方 品種の呼び方は愛好家や専門家によって、多少の違いがあります。 一般的には「イエローフェイス・オパーリン・バイオレット」などのように、品種+色で呼びます。 現在のセキセイインコはいろんな品種を掛け合わせて、いろんな品種が混ざり合っているので、「絶対にコレだ」と言い切れないこともあります。 1羽のインコでも「オパーリン」と「パイド」など、二つ以上の品種の特徴が出ることもあります。 セキセイインコの品種・見分けるポイント ノーマル(並セキセイインコ) ノーマル(並みセキセイインコ)は、後頭部から背中にかけて黒いしま模様があり、羽にも黒いさざなみ模様があります。 あまり見かけないけど、グレーやイエローフェイスのノーマルもいます。 原種に近いため、丈夫で飼いやすいと言われていますが、最近はあまりペットショップで見かけません。 価格は1,000〜3,000円くらいで一般的です。 オパーリン オパーリンは、ノーマルにある黒い縞模様が、頭部から背中にかけて抜けています。 翼のさざなみ模様もなくなっているものもありますが、残っている場合、後ろ姿を見たときに、 V字に模様がなくなっているのが特徴です。 背中は胸と同じ色が出ます。 レインボー 一般的にレインボーと呼ばれている品種は、イエローフェイスのオパーリンのことを言います。 背中や羽のしま模様が薄く、全体的に淡い色のものを「パステルカラーレインボー」と呼び、人気の品種です。 パイド パイドとは「色抜け」という意味です。 羽やお腹など部分的に色が抜けています。 頭の色が黄色なら、お腹も黄色く色が抜けており、頭が白ならお腹も白色の色抜けがあります。 ハルクイン レセシブパイド(劣性遺伝のパイド)とも呼ばれ、背中と羽の黒模様がまばらに抜け、お腹の下の方に青や緑の色が残ります。 大人になってもアイリスリングが出ないのが特徴。 黄色のハルクインは「黄ハル」、白いハルクインは「白ハル」などと呼ばれます。 イエローフェイスのハルクインは 「4色ハルクイン」と呼ばれ、少し珍しい品種です。 ペットショップではあまり見かけません。 アルビノ アルビノは、もともとメラニンの欠如による遺伝子疾患がある個体でしたが、現在は品種として確立されています。 色素が欠乏しているので全身真っ白で、目の色素もないので 赤い目をしているのが特徴です。 他のセキセイインコと同様、日光浴は必要ですが、目が弱いので直射日光が当たらないように気をつけます。 黒目のアルビノは、「ホワイトブラックアイ」と呼び、珍しい品種です。 ルチノー ルチノーは、全身が黄色で、赤目です。 アルビノ同様、メラニンの欠如からきており、黄色の色素だけが残った品種です。 赤目は強い光に弱いので、こちらも直射日光には注意です。 黒い目のルチノーは「イエローブラックアイ」という品種になります。 全身がクリーム色だと「クレミノ」という品種になります。 Cream(クリーム)と ino(アルビノやルチノー)、合わせて Creamino(クレミノ)です。 アルビノ(albino)や ルチノー(lutino)は、語尾の inoをとって 「イノ系」と呼ばれます。 ウイング 背中や羽のしま模様が薄くなっている品種。 グリーン系のウイングを「イエローウイング」と呼び、ブルー系のウイングは「ホワイトウイング」と呼びます。 ペットショップではあまり見かけないような気がします。 スパングル 羽のしま模様が、細く縁取るような模様になっている品種。 模様がスパンコールに似ていることから「スパングル」と呼ばれています。 個人的には、鯉のぼりのウロコのように見えます。 セルフ 背中や羽のしま模様が、地の色と同じ品種。 ファロー ファローとは「淡褐色」のこと。 褐色は茶色っぽい色なので、淡い(うすい)茶色のことです。 本来セキセイインコにある 黒い模様が、茶色がかった灰色をしています。 ファローもアルビノと同じように、色素が欠損しているので全体的に色が薄く、 赤い目をしています。 同じファローでも、イングリッシュファロー、スコティッシュファロー、ジャーマンファローなどの種類があり、 ジャーマンファローにはアイリスリングがあります。 ペットショップではあまり販売されていませんが、一度だけ近所のペットショップで売っているのを見たことがあります。 他のセキセイインコは2,000円前後でしたが、ファローは1羽12,000円で販売されていました。 その他の品種 羽衣セキセイ 日本で誕生した品種。 頭や背中の羽が巻き毛になっています。 普通のセキセイインコのように、オパーリン、パイド、スパングルなどの品種がありますが、まだそれほどバリーエーションは多くないようです。 ジャンボセキセイインコ ジャンボセキセイインコは、その名の通りひと回り大きなセキセイインコです。 普通のセキセイインコの体長は20センチ程度ですが、ジャンボセキセイインコは23センチほどあります。 見た目の違いは、おでこが張り出していて、目が毛に埋もれているように見えます。 立ち姿も堂々としていて、性格はおっとりしている子が多いようです。 まとめ 画像内にある鼻の色は目安です。 いろんな品種が混ざっていたり、個体差もあるので、性別がわかりにくい場合もあります。

次の