医療 費 控除 エクセル。 【2020年確定申告】医療費控除|書き方や必要書類、明細書を解説

初心者も楽勝!医療費控除明細書の書き方(エクセル、医療費集計フォーム、手書き)

医療 費 控除 エクセル

医療費控除を受けるポイント6つ• 自分だけでなく、生計を一にする家族の分の支払いも該当• 病気やケガのための入院だけでなく、薬局で買った風邪薬などの医療費も対象• (医療費控除)自分と家族を合わせた医療費の合計から、保険等で補てんされた金額を引いたものが「10万円」を超えた場合に、その越えた部分の金額が控除の計算対象• (医療費控除)ただしその年の総所得金額が200万円未満の人は、10万円ではなく、総所得の5%を越えた部分の金額が控除の計算対象• 「セルフメディケーション税制」と、通常の「医療費控除」は両方は使えない。 どちらか一方のみ。 領収書の添付は不要となりました。 (ただし5年間の保存は必要) セルフメディケーション税制については、をご覧ください。 以下から、詳しくご説明します。 医療費控除の対象となる医療費• 医師、歯科医師による診療や治療の対価• 治療のためのあんまマッサージ指圧師、はり師、きゅう師、柔道整復師などによる施術の対価• 助産師による分べんの介助の対価• 介護福祉士等による喀痰吸引等の対価• 治療や療養に必要な医薬品の購入の対価 【具体例】 ・かぜの治療のための一般的な医薬品の購入費用 ・医師等の処方や指示による医薬品の購入費用 ・通院費(通院費として認められるのは、交通機関などを利用したもの。 ) ・医師等の送迎費 ・入院時の部屋代や食事代 ・医療用器具の購入や賃借費用 ・義手、義足、松葉づえや義歯等の購入費用 ・6 か月以上寝たきりの人のおむつ代で、治療をしている医師が発行した証明書(おむつ使用証明書) 【 入院費用の具体例】 (対象)・入院中に病院で支給される食事。 ただし、他から出前を取ったり外食したものは非対象。 (対象)・付添人を頼んだときの付添料 【歯の治療の具体例】 (対象)・発育段階にある子供の成長を阻害しないようにするために行う不正咬合の歯列矯正 (対象)・金やポーセレンは歯の治療材料として一般的に使用されているので医療費控除の対象 (対象)治療のための通院費。 小さい子供の通院に付添が必要なときなどは付添人の交通費も対象。 通院費は、診察券などで通院した日を確認できるようにしておくとともに金額も記録しておくようにしてください。 医療費控除の対象とならないもの• 容姿を美化し、容ぼうを変えるなどの目的で行った整形手術の費用• 健康診断の費用• 疾病の予防や、健康増進のための予防接種などの費用• 人間ドックなどの健康診断や特定健康診査の費用は控除の対象となりませんが、健康診断の結果、重大な疾病が発見された場合で、引き続き治療を受けるときや、特定健康診査を行った医師の指示に基づき一定の特定保健指導を受けたときには、健康診断や特定健康診査の費用も医療費控除の対象となります。 タクシー代(電車やバスなどの公共交通機関が利用できない場合を除きます。 自家用車で通院する場合のガソリン代や駐車料金• 治療を受けるために直接必要としない、近視や遠視のための眼鏡等の購入費用 確定申告時に必要な書類• 医療費の領収書 「医療費のお知らせ」の原本を添付する場合は、領収証の提出が不要となります(ただし医療費のお知らせには要件があるので注意が必要です。 詳しくは後述)。 医療費のお知らせを提出する場合は、個別の内訳を明細書に記載する必要はありません。 合計額のみ記載します。 医療費のお知らせに該当する領収書の原本を保管しておく必要もありません。 医療費のお知らせ以外の医療費がある場合には、領収書が必要となります。 その場合、提出は不要ですが、領収書は確定申告期限から5年間、自宅等で保管する必要があります。 以下から詳しく説明します。 4-1. 医療費のお知らせには要件があるので注意 「医療費のお知らせ」とは、健康保険証を使って医療機関で診療を受けたあと、領収書とは別に送られてくる医療費のまとめです。 健康保険組合によって違いますが、数ヶ月から1年単位で集計されています。 自分の診療内容だけではなく、扶養家族がいる場合は全員分の明細が記載されています。 医療費のお知らせにて確定申告をする場合の注意点は、(1)必要事項がきちんと記載されていないと使えない(2)1~12月分が記載されていない ということです。 4-1-1. 必要事項がきちんと記載されていないと使えない 医療費のお知らせは、以下の内容がすべて記載されていないと使えません。 医療費のお知らせの必須6項目• 被保険者等の氏名• 療養を受けた年月• 療養を受けた者• 療養を受けた病院、診療所、薬局等の名称• 被保険者等が支払った医療費の額• 保険者等の名称 医療費のお知らせは各機関が独自に作成しているものですので、必ずしも上記項目が記載されているとは限らないそうです。 もし要件を満たさない場合は、領収証にて申告をします。 4-1-2. 1~12月分が記載されていない 医療費のお知らせは、記載期間が1~12月になっていない場合がほとんどです。 例えば、台東区の国民健康保険であれば、前年11月から翌年10月受診分です。 前年11月、12月分は対象となりません。 そして、今年の11月、12月は領収書で対応することになりますので注意が必要です。 4-2. 医療費控除の明細書 医療費控除の適用を受けるためには、「医療費控除の明細書」に必要事項を記入し、確定申告書に添付する必要があります。 国税庁のHPからダウンロードすることができます。 記載の仕方は後述します。 4-3. セルフメディケーション税制の明細書 記載の仕方は後述します。 医療費控除の計算方法 医療費控除の計算方法には、合計所得金額(年収ではなく所得です)が200万円以上かどうかで違います。 サラリーマンの方など給与所得のみの場合、所得200万円未満の人とは、おおよそ年収310万円以下の人が該当します。 生命保険や損害保険からの医療保険金や入院費給付金、傷害費用保険金、損害賠償金など• 社会保険や共済からの給付金 (出産育児一時金、家族出産育児一時金、家族療養費、高額療養費、高額介護合算療養費など)• 医療費控除の明細書の記入の仕方 ・医療費通知(医療費のお知らせ)に関する事項 ここでの注意事項は、医療費のお知らせの合計金額だけではなく、今年に該当する分だけ(去年のは除いた金額)も記載するということです。 医療費のお知らせは、前年11月から今年10月までのように、一年の区切りが1~12月になっていない場合が多いからです。 その該当期間中に、生命保険などで補てんされた金額があれば、3に記入します。 ・医療費(上記1以外)の明細 8. 医療費控除の確定申告書記入の仕方 医療費控除がある確定申告書の記入の仕方です。 「レーシック手術(保険適用外。 本人10割負担)」を受けた場合の医療費控除です。 8-1. 領収書の内容を医療費控除の明細書に記入する 領収書の内容を、「医療費控除の明細書」に転記します。 家族全員分を記入できます。 その後、3の控除額の計算をします。 8-2. 医療費控除の明細書から確定申告書Aの1枚目に転記 医療費控除の明細書から、確定申告書Aの1枚目、(18)の欄に金額を記入します。 8-3. 医療費控除の明細書から確定申告書Aの2枚目に転記 医療費控除の明細書から、確定申告書Aの2枚目に転記します。 医療費の総合計と、保険から補填された金額を記入します。 8-4. 源泉徴収票から確定申告書Aの1枚目に転記 会社からもらった年末調整済の源泉徴収票から、確定申告書Aの1枚目に転記します。 今回は生命保険料控除と社会保険料控除のみが記載されていますが、他にも年末調整をしていたらそれも記載します。 基礎控除も忘れずに記載します。 8-5. 源泉徴収票から確定申告書Aの2枚目に転記 会社からもらった年末調整済の源泉徴収票から確定申告書Aの2枚目に転記します。 社会保険料の明細については、源泉徴収票からの転記であれば「源泉徴収票より」という記載にします。 8-6. 確定申告書Aの1枚目の右側で税額を計算 確定申告書Aの右側で所得税の税額を計算していきます。 基本的には上から順番に記入していきます。 (22)の「上の(21)に対する税額」は、を参考に、自身の所得額を当てはめて計算します。 そのあと、復興特別所得税を足して、所得税額及び復興特別所得税を確定します。 (38)は、年末調整時の源泉所得税ですので、今回確定した金額と比べて、年末調整時のほうが多ければ、還付になりますので、(40)の欄に記入します。 還付の場合は、銀行口座も記入します。 【参考】 確定申告関連リンク 最後に いかがでしたでしょうか。 医療費控除は、自分だけの医療費だけでなく、家族の分も対象になりますし、薬局で買った風邪薬も対象になります。 しっかりレシートをとっておいてくださいね。

次の

確定申告の医療費控除の集計表をExcelで作成する:エクセル2013基本講座

医療 費 控除 エクセル

確定申告の医療費控除の集計表をExcelで作成する:エクセル2013基本講座• 確定申告の医療費控除の集計表をExcelで作成する スポンサードリンク 確定申告の医療費控除の集計表をExcelで作成する• このページは平成27年分の申告用に書いたもので、ちょっと古い記事になりました。 令和元年用は をご覧ください。 平成29年度分は形式が変更されています。 入力項目が少なくなっています。 ここに書いている一部で済みます をご覧ください。 医療費集計フォームを国税庁のページからダウンロードして利用することができます。 具体的に書くと日付がバラバラに入力する必要がある とか病院名と住所はセットで入力できないといった感じになります。 確定申告で医療費控除を受けるには医療費の明細書を作成する必要があります。 医療費の明細は下図のような形式になっています。 医療を受けた人、病院や薬局の所在地と名称、医療費の内訳、生命保険や健康保険で補てんされる金額で1行となっています。 つまり、これらの項目が入力できるシートをExcelで作成すれば良いことになります。 下図のように作成し、あとは入力が容易にできるように機能を加えればよいことになります。 医療を受けた人や病院名称などはリストから選択できるようにすると便利かと思われます。 入力規則のリストを利用してみます。 Sheet2に医療を受けた人と病院などのリストを作成します。 病院名と家族のセルを選択します。 [数式]タブの定義された名前グループの[選択範囲から作成]を実行します。 「上端行」にチェックを入れて[OK]ボタンをクリックします。 病院名と家族の名前を定義しました。 「設定」タブで入力値の種類で「リスト」を選択します。 [OK]ボタンをクリックします。 同様に、F5セルを選択して、入力規則を設定します。 病院名を追加するときは?• 病院名及び住所をSheet2に入力します。 [数式]タブの[名前の管理]を実行します。 名前の「病院名」を選択して、[編集]ボタンをクリックします。 参照範囲を入力した範囲と一致するように修正します。 [OK]ボタンをクリックします。 名前を定義したセル範囲を自動的に変化させる方法を利用することもできます。 すると、上記のように手動で病院名のセル範囲を変更する必要がなくなります。 病院名を追加すると、VLOOKUP関数を使って参照しているセル範囲を修正する必要が出てきます。 これは名前を追加するたびに数式を変更するのは面倒・・・という方は数式を検討してみましょう。 病院名のセル範囲は修正したのですから、数式を下のように変更することで修正の必要がなくなります。

次の

確定申告の医療費控除の集計表をExcelで作成する:エクセル2013基本講座

医療 費 控除 エクセル

保管期間は5年間です。 医療費控除を受けられるかどうかは年があけるまでわかりませんが、 領収書を保管していなければお話になりません。 どうなるかわからないからこそ、医療費の領収書は必ず捨てずにとっておくクセを今からつけましょう。 私は医療費がかかるたびに、クリアファイルに領収書などをまとめるようにしてます。 家族あわせて一つのクリアファイルです。 診療費や医薬品代などもひとまとめにしています。 慣れてしまえば全然面倒なことではありません。 保管方法は自由ですが、今まで領収書を捨ててしまっていた方は、次回から必ず保管するようにしましょう。 医療費の管理方法 それぞれの項目について簡単にみていきましょう。 私はこれにOTC医薬品費という項目を加え、5区分にしています。 診療費• 医薬品費• 介護保険サービス費• その他の医療費• OTC医薬品費 私はこの番号を使って整理していますが、番号ではなく「診療費」や「医薬品費」と記載してもokです。 領収書は不要ですが、原則公共交通機関(電車やバス)のみです。 これに関してはあとから調べて計算してもいいです。

次の