メンズシャンプー。 彼氏へのプレゼントにおすすめのメンズシャンプー19選!ギフト用の選び方は?

【美容師が厳選】市販で人気のメンズシャンプーおすすめランキング12選!

メンズシャンプー

アミノ酸系シャンプーと通常シャンプーとの違い 出典元: アミノ酸系シャンプーとは?通常シャンプーとの効果の違い アミノ酸系シャンプーが通常のシャンプーと異なる大きな点は、頭皮に負担をかけない洗髪ができることです。 配合されているアミノ酸は人間の体の中に存在する成分なので、肌に低刺激に作用しながらしっかり馴染みます。 通常のシャンプーは洗浄力の強い界面活性剤を多く使用しているため、汚れがしっかり落ちても頭皮や髪を傷めてしまうのも事実です。 一方、アミノ酸系シャンプーは汚れを除去しながらも頭皮や髪に必要な潤いを残してくれるので、洗髪後の不快症状が少ないのも事実です。 そのため、アミノ酸系シャンプーは敏感肌でも使用できる弱酸性シャンプーとして、頭皮環境が乱れやすい男性におすすめなのです。 アミノ酸系シャンプーのメリット アミノ酸系シャンプーは肌に低刺激なので、抜け毛や炎症に悩まされている男性にもおすすめです。 洗浄力は強くなくても、通常の地肌の汚れや皮脂をマイルドに落としてくれるので、洗髪後の頭皮トラブルを予防できるメリットがあります。 頭皮の余分な皮脂は落とし、皮脂の潤いを守る皮脂は残してくれます。 そのため、頭皮が乾燥することなくフケやかゆみも予防できます。 頭皮のターンオーバーも促進され、ハリとコシのある髪が目指せるでしょう。 頭皮が乾燥すると潤いを保つために盛んに皮脂が分泌されては、ベタつきを引き起こします。 アミノ酸系シャンプーなら、頭皮の皮脂と水分バランスが保たれるので、トータルな頭皮環境を整えることができます。 アミノ酸系シャンプーのデメリット 頭皮に負担をかけない洗髪ができるアミノ酸系シャンプーですが、洗浄力が劣るため汚れが完全に落とせないことがあります。 人一倍ベタつきや臭いがある場合は、アミノ酸系シャンプーでは不十分な洗浄力となるでしょう。 潤いを残す反面、シャンプーをしてもサッパリしない、臭いが気になるデメリットもあり、フレッシュさが実感しにくいでしょう。 グリースなどスタイリング剤をたっぷり使用している場合はさらに洗浄力の差に痛感するものです。 また、しっとり感が強く残り、洗ったばかりなのに髪が重い、指通りが滑らかにならない問題点もあります。 しかし、最近販売されているアミノ酸系シャンプーは、デメリットを改善したものが多く販売されています。 サラサラ髪や洗浄力アップ、デオドラント作用のあるアミノ酸系シャンプーなどいろいろありますので、デメリットが気にならない快適な洗髪ができるでしょう。 アミノ酸系シャンプーに含まれる成分 アミノ酸系シャンプーには主成分となるアミノ酸の他に、以下の成分が配合されています。 アミノ酸• タウリン• スルフォン酸• グリチルリチン酸2K• ヒアルロン酸• ケラチン• 豆乳発酵液• 天然植物エキス• 天然植物オイル• リンゴ酸• メントール など アミノ酸系シャンプーの選び方 アミノ酸系シャンプーを購入するとき、一見他のシャンプーと似ているので間違って購入することがよくあります。 ここではアミノ酸系シャンプーを見分けるポイントをチェックしましょう。 ココイルグルタミン酸Naなどグルタミン系の成分が配合されている• ココイルグリシンKなどグリシン系の成分が配合されている• ラウロイルメチルアラニンNaなどアラニン系の成分が配合されている その他のアミノ酸を配合した成分がありますが、アミノ酸系シャンプーとしておすすめなのが上記のアミノ酸が配合されたシャンプーです。 アミノ酸系シャンプーはどんな人にオススメ? 出典元: アミノ酸系シャンプーは敏感肌の人にオススメ! アミノ酸系シャンプーは頭皮を優しく洗うため、敏感肌や乾燥肌で頭皮にかゆみが起こりやすい方におすすめです。 通常のシャンプーでは痒くなったり、フケが出るときは、頭皮が刺激を受けている可能性があります。 アミノ酸系シャンプーは、頭皮を守る皮脂膜を残して洗浄するため、洗髪後の様々なトラブルを抑えてくれます。 アトピーなど敏感肌の方にも安心して使用できる弱酸性なので、潤いを守りながら快適なヘアケアができます。 頭皮の余分な皮脂分泌を抑え、乾燥によるベタつきがある方や脂性肌によるフケが気になるときも、アミノ酸系シャンプーが快適に整えてくれるでしょう。 アミノ酸系シャンプーはフケやかゆみで悩んでいる人にもおすすめなの? 頭皮にフケがあるときは、頭皮の乾燥や皮脂の過剰分泌が原因です。 いずれの原因もターンオーバーが乱れては頭皮環境が悪くなっています。 アミノ酸系シャンプーは、頭皮の潤いを残しながら洗浄してくれるので、フケがあるときでもおすすめです。 また、かゆみの原因もフケと同様ですので、アミノ酸系シャンプーでダブルの作用が期待できるでしょう。 そのほか、かゆみの原因はカラー剤や整髪剤の残りが引き起こすこともあります。 要因がわかっているときは、事前に改善しながらアミノ酸系シャンプーを使うと効果が実感しやすくなります。 アミノ酸系シャンプーは弱酸性だから子供にもおすすめなの? 低刺激なアミノ酸系シャンプーですので、子どもにも安心して使用できます。 アトピーにも優しく作用するため、敏感肌の子どもにもおすすめです。 余分な皮脂のみを落として潤いを守りながら、乾燥気味な肌でもかゆみなく快適な洗髪ができるでしょう。 弱酸性なので、オールスキンタイプに使用でき、お年寄りにも負担なく洗髪できるのもメリットです。 1本で家族みなさんにおすすめなアミノ酸系シャンプーは、コスパの良いヘアケアアイテムとしても人気です。 アミノ酸シャンプーはメンズにもおすすめなの? アミノ酸系シャンプーはユニセックスで使用できます。 また、どんな年代にも使用できる低刺激シャンプーなので、家族みなさんで快適なヘアケアができるでしょう。 とりわけ男性はホルモンの関係で皮脂分泌が多く、抜け毛のトラブルに悩まされやすいです。 頭皮に刺激の少ないアミノ酸系シャンプーで頭皮環境を守ることができるので、男性にも快適に使用できます。 また、髪や頭皮のデオドラントをしたい方にもおすすめのアミノ酸系シャンプーが見つかり、優しく洗浄しながらも心地よい香りが実感できるのもポイントです。 抜け毛が気になる男性にも毎日使用できます。 プラウドメン グルーミング スカルプシャンプーの特徴 10種類の天然植物エキスが毛根に栄養をたっぷり与え、潤いとバイタリティある頭皮に導いてくれます。 ノンシリコンのアミノ酸系シャンプーは、頭皮の毛穴を詰まらせず、ターンオーバーを正常に維持してくれます。 しっかりとした洗浄力で頭皮の余分な皮脂をスッキリ落としてくれるのもポイントです。 シャンプー後の洗い残しがなく、心地よい洗い上がりが実感できるでしょう。 皮脂バランスも整い、フケトラブルも抑えながら清潔なヘアケアができます。 プラウドメン グルーミング スカルプシャンプーの香り 心地よく爽快なグルーミングシトラス プラウドメン グルーミング スカルプシャンプーの評判・口コミ 前のシャンプーは次の日の朝会社についたらもうキシキシになっている事が多かったのですが このシャンプーして次の日の夜まで髪の毛が柔らかいまんま!! 香りも青ボトルのスーツリフレッシャーと同じで浴室に素晴らしく爽やかな香りがします!! HMENZ メンズ ボリュームアップシャンプーの特徴 7つのフリーで頭皮と髪を優しく洗い上げるアミノ酸系シャンプーです。 アミノ酸成分でさらに低刺激な先発ができるでしょう。 有用成分が頭皮を洗浄すると同時に、毛母細胞を活性化してくれます。 頭皮の血行促進ができ、新陳代謝を高めながら髪のボリュームアップが期待できます。 毛根にも成分がたっぷり届くので、イキイキとコシとハリのある髪が実感できるでしょう。 程よいシトラスの爽快な香りで、頭皮のデオドラントもバッチリです。 HMENZ メンズ ボリュームアップシャンプーの香り 爽やかなシトラスの香り HMENZ メンズ ボリュームアップシャンプーの評判・口コミ 安い洗顔シャンプー石鹸を使っていたが、男っぽさを磨けそうな商品を見つけました。 リンス無しでもサラサラになるのでお気に入りです。 ほどよい男っぽい匂いも気に入ってます。 出典元: 洗いあがりがサッパリして爽快です。 毛根が元気になる気がします。 毎日使用するのに、なにも不都合がありません。 洗い残しのない快適な洗い上がりが実感できます。 オルナ オーガニック シャンプーの特徴 無添加のアミノ酸系シャンプーは、オーガニック成分を豊富に配合しています。 アミノ酸と同系のスルホン酸をプラスしており、通常よりも高い洗浄力が実感できるでしょう。 しつこいベタつきやスタイリング剤もスッキリ洗い流し、さっぱり感が持続します。 余分な皮脂や汚れのみを洗い流すので、潤いをキープしながら頭皮の乾燥も問題なしです。 パーマなどで髪のケラチンにダメージがあるときも、トリートメント作用でしっかり補修してくれます。 ゴワツキや切れ毛を抑え、滑らかなブラッシングが実感できるでしょう。 爽やかな天然植物成分の香りが心地よく漂い、周囲からも好感度アップです。 オルナ オーガニック シャンプーの香り リラックスできるボタニカルアロマ オルナ オーガニック シャンプーの評判・口コミ 天然成分にしては洗浄力があって泡立ちもよくさっばりします。 なかなかリーズナブルで使い心地が良いので継続したいと思います。 出典元: 香りがとてもよくて癒されます。 カラーと縮毛矯正を繰り返したダメージヘアですが、髪にやさしいシャンプーだからか、パサパサな髪の毛がしっとりまとまるようになりました。 重たさを抑えてスルスル指通りの良い髪に仕上げたいときもおすすめです。 いち髪 濃密W保湿ケアシャンプーの特徴 プレミアム和草エキスをベースにしており、髪や頭皮の内側まで潤いを与えながらしなやかな髪をサポートしてくれます。 頭皮を柔らかく整え新陳代謝を高めながら、様々な頭皮トラブルの軽減にバッチリです。 気になるフケやベタつきも抑え、サラサラの髪が実感できるでしょう。 ノンシリコンで、毎日髪を洗浄しても毛穴を詰まらせる心配もありません。 きめ細かな泡立ちで、マッサージもしやすくデトックスもできます。 あんずと桜のフレグランスがさらに心地よさを高め、スパのような爽やかさをもたらしながら清潔感もアップします。 いち髪 濃密W保湿ケアシャンプーの香り アプリコットと桜三部咲きのほのかな香り いち髪 濃密W保湿ケアシャンプーの評判・口コミ 少し髪の毛が柔らかくなりますが、泡立ちも良く、W保湿だけあって冬で乾燥していますが頭皮乾燥はしていません。 今の所かゆみやフケもなく、コスパもこれまでよりずっと良いものが見つかって良かったです。 出典元: たまにこれ以外のシャンプーを使ってみたりもしましたが結局、洗髪後の収まりが良くてしっとりしなやかになるのでこのシャンプーに戻ってます。 硬い髪や縮毛の人には保湿効果も高くいいと思います。 また、髪のダメージを同時にケアできるトリートメント効果もバッチリです。 ディアボーテ HIMAWARI オイルインシャンプーの特徴 トリートメント作用もあるアミノ酸系シャンプーは、パーマやカラーなどで傷んだ髪の補修もしてくれます。 剥がれたキューティクルに潤いをたっぷり補給しながら、キューティクルや切れ毛や薄毛を抑え、毛先まで滑らかなヘアケアをサポート。 ヒマワリオイルが頭皮と髪の潤いを保護しながら、ベタつきのないしなやかな髪に導きます。 スタイリングもしやすいまとまりある髪になり、身だしなみもバッチリです。 ブラッシングによる静電気を抑えることができ、無駄な広がりをコンパクトにキープしてくれるアミノ酸系シャンプーです。 ほのかに香るエレガントフローラルの香りで、おしゃれな仕上がりが実感できるでしょう。 ディアボーテ HIMAWARI オイルインシャンプーの香り 女性にもウケる上品なフローラルの香り ディアボーテ HIMAWARI オイルインシャンプーの評判・口コミ 成分は合う合わないありますが、ダメージない髪で30歳過ぎの、うねる人にはは良いかも、個人的には良く、朝 髪がうねらなくなりました 出典元: はっきり言ってよかったです。 値段も高くなく、臭いも問題なしリピート安定の商品となりました。 かゆみやニキビを予防して、清潔な頭皮を求める方にもバッチリです。 ミノン ヘアシャンプーの特徴 豊富なアミノ酸と洗浄力の優しい成分をたっぷり配合したアミノ酸系シャンプーです。 アレルギー誘発物質フリーで、敏感肌の男性はもちろん、子供から年配の方まで安心して使用できるアミノ酸系シャンプーです。 通常のシャンプーではかゆみやフケを抑えられないときも、頭皮の潤いを守りながら快適な頭皮環境に整えてくれます。 頭皮のバリア機能が正常になり、ターンオーバーも正常に行われるので頭皮の詰まりも軽減できるでしょう。 イキイキとした頭皮で、健やかな髪を維持できるのもメリットです。 絡みやゴワツキも防止でき、サラサラな髪に導きます。 ミノン ヘアシャンプーの香り 優しいフローラルの香り ミノン ヘアシャンプーの評判・口コミ 細くてコシのない髪質でしたが根本から立つようなしっかりした髪質になりました細さは変わらないけれど、コシのある髪に変わりました 出典元: 短髪の男性ならこのシャンプーだけでいいかも知れません。 体感ではコンディショナーも使うことでわりとサラサラとしてきますしアトピーの地肌も痒みが出なくていい感じです。 出典元: まとめ アミノ酸系シャンプーは、頭皮トラブルや敏感肌にも快適な使用ができます。 頭皮環境を整えたり育毛促進もできる優れたアミノ酸系シャンプーで、素敵なヘアケアをしましょう! おすすめの関連記事はこちら.

次の

メンズシャンプーの選び方|20代からのハゲ予防におすすめの良質なシャンプーを解説する

メンズシャンプー

シャンプーは、最も気軽なハゲ対策の1つです。 残念ながら、シャンプーだけでハゲが治ることはありません。 誰にでも有効な治療法すら確立されていないのに、医薬品でもないシャンプーで治るわけがない。 しかし、悪質なシャンプーは台所用洗剤と同じです。 台所用洗剤で毎日あたまを洗っていれば、本来50歳でハゲる運命も40歳に変わってしまう。 40歳でハゲる運命ならば30歳に変わってしまうかもしれない。 もちろん、シャンプーだけではありません。 現代人は「ストレス」や「食生活」「お酒」「タバコ」などの避けがたい外部要因によって、ハゲる運命を自ら早めています。 だけど、シャンプーだけは、その気になれば明日から変えることが出来るのです。 ハゲてない今だからこそ、シャンプーを変えるのです。 そうすれば、少しの手間とお金で本来の運命を辿ることが出来ます。 ハゲてしまった後だと、莫大な手間とお金をかけて取り戻さないといけなくなるのですから。 今回は、• この3つに分けて、ハゲる前の20代が選んでおきたいシャンプーをじっくり解説していきます。 具体的な成分名を挙げながら、じっくり解説していきます。 髪と頭皮にダメージを与えない 強力な「洗浄成分」は、髪と頭皮に深刻なダメージを与えます。 そもそも、洗浄って良いことばかりではないのです。 髪と頭皮を健康に保つ一方、洗いすぎると炎症や脱毛の原因になります。 洗わないのはダメですし、洗いすぎてもダメ。 良いシャンプーの条件は「ちょうど良い洗浄」が第一なのです。 そして、その洗浄の機能を担っているのがシャンプーの中心となる「洗浄成分」になります。 この 「洗浄成分」を良質なものに変えるのが、正しいシャンプー選びの第一歩です。 主な洗浄成分は次の3つ。 刺激はとても強い。 市販のシャンプーは大抵これ。 「ラウリル硫酸ナトリウム」「ラウレス硫酸ナトリウム」などと表記されている。 刺激は弱い。 いわゆる「良いシャンプー」は大抵これ。 「ラウロイルグルタミン酸Na」「ココイルグルタミン酸Na」などと表記されている。 刺激は普通。 商品によって特性が異なる。 「石けん素地」「オレイン酸K」などと表記されている。 あなたが選ぶべきなのは「アミノ酸系」と「石けん系の一部」です。 この2つを選べば、髪と頭皮にダメージを負うことはありません。 本来のコンディションのまま、日々を健康に過ごすことが出来ます。 反対に「石油系」を選ぶことはオススメできません。 石油系の洗浄成分は、キッチン用洗剤や工業用洗剤に使われることもあります。 もちろん、人体用に弱くはなっていますが、わざわざ選ぶ意味はないのです。 髪と頭皮にプラスの影響がある 良質な「有効成分」は、髪と頭皮をより健康に進化させてくれます。 「加水分解コラーゲン」や「ピロミジロール」など。 「グリチルリチン酸」や「馬油」「ローズマリーエキス」など。 「加水分解ケラチン」や「パントテニルアルコール」など。 などが一般的。 メインとなる洗浄成分に比べると、圧倒的な数があるため表記成分は数えきれません。 ただ、近年の良質なシャンプーにおいては、• オリーブ油• オレンジ果皮• 海藻エキス• ローズマリー など、天然由来の有効成分を配合するのが主流です。 おすすめのメンズ向けハゲ予防シャンプー ここからは、先ほど紹介した、• 主な「洗浄成分」でダメージを与えない• サブの「有効成分」でプラスの影響を この2つの要素をきっちり満たす良質なシャンプーを紹介します。 紹介するシャンプーは5つ。 この中から選べば、どれを選んでも大きな失敗はありません。 ただ、少しずつ特徴が違うので、良ければ自分にぴったりのシャンプーを選んでみてください。 成分上は完璧だが、使用感は若干のヌメリあり。 良質なアミノ酸系洗浄成分に加え、20種を超える有効成分を配合。 ヘアケアに比重を寄せた、育毛シャンプー。 有効成分は少ないものの、アミノ酸系洗浄成分で基本性能はばっちり。 皮脂がものすごく多い人や、ワックスががっつり付けている人に。 それでは、1つずつ見ていきましょう。 【U-MA】シャンプープレミアム 【洗浄成分】 アミノ酸系。 「コカミドプロピルペタイン」「ラウロニルメチルアラニン」など。 【有効成分】 頭皮の健康から、髪のハリコシ、綺麗さまで。 「馬油」「加水分解ケラチン」「海藻エキス」など。 【価格】 300ml3460円〜。 1回あたり60円前後。 専門家が「完璧なメンズシャンプー」と評したのがU-MAシャンプープレミアムです。 成分を見れば、U-MAプレミアムシャンプーは日本最高峰のレベルだと分かります。 主となる洗浄成分はもちろん、サブの有効成分まで悪いモノは何ひとつ入っていません。 アイテムを批評する雑誌「MONOQLO(モノクロ)」においては、専門家のシャンプーランキングで1位を獲得しています。 MONOQLO10月号 ただ、成分を重視する専門家が絶賛する一方、利用者からは慣れない使用感への戸惑いの声も聞こえてきます。 ものすごく、潤うんです。 それを「ヌメヌメする」と感じる人もいるんです。 と言うのも、安価なメンズシャンプーって「強い洗浄力でガッツリ洗う!メントール配合でスッキリ!」みたいなものが多い。 そんなシャンプーに比べると、U-MAシャンプーの使用感は異次元のもの。 アイテムとしての質は間違いありません。 しかし、シャンプーは毎日利用するものですから、主観的な使用感も重視するべきです。 こればかりは利用してみないと分かりませんが、U-MAプレミアムシャンプーは 公式サイトから購入すれば「全額返金保証」もありますので試してみて損はありません。 【チャップアップ】濃密スカルプシャンプー 【洗浄成分】 アミノ酸系。 「コカミドプロピルペタイン」「ココイルグルタミン酸Na」など。 【有効成分】 育毛効果と髪のハリコシ重視。 「サガラメエキス」「グルコシルルチン」「ドクダミエキス」など。 【価格】 300ml3280円〜。 1回あたり50円前後。 「薄毛対策の王道シャンプー」として確固たる地位を築いているのがチャップアップです。 チャップアップは、元々「育毛剤」のメーカーとして有名なソーシャルテック社が販売しているアイテム。 長年の育毛剤研究の中で見つかった知見を存分に発揮しているため、20代からの薄毛対策としてシャンプーを選びたい方には間違いありません。 アイテム自体にデメリットはないのですが 「販売場所が限られている」のが大きな欠点です。 と言うのも、「育毛剤」ってウェブ通販がほとんどなんです。 メーカー側からすれば店頭に置いても購入者が少ない上に、固定費ばかりかかることになります。 そのため、公式通販ばかりに力が入ってしまう。 その結果、チャップアップシリーズは公式通販での販売が大半。 多くのシャンプーを扱っている都市部の「東急ハンズ」や「ロフト」でさえ取り扱いがないのです。 実物を見てから購入したいのなら、諦めた方が良いかもしれません。 【バイタリズム】メンズシャンプー 【洗浄成分】 アミノ酸系。 「ココイルグルタミン酸Na」「コカミドプロピルペタイン」など。 【有効成分】 頭皮の健康から、髪のハリコシ、綺麗さまで。 「ピロミジロール」「水溶性コラーゲン」「ショウガ根エキス」など。 1日あたり50円前後。 読者モデルなどのおしゃれ男子に人気なのは「バイタリズム」です。 これまでに紹介した2つの育毛シャンプーに比べると、比重がヘアケア寄りになっています。 と言うのも、バイタリズムのラインナップには、ほぼ同じ成分で「レディース向け」が存在するのです。 男女兼用の美容アイテムはどうしても女性が重視されるので仕方ありません。 コンディショナーとのセット販売のため割安ですし、カラーやパーマをしている男子にはイチ押しのシャンプーだと言えます。 ファッション誌で紹介されることも多いですね。 ただ、「泡立ちが少し弱い」という欠点もあります。 繰り返しになりますが、やや女性重視の洗浄成分なんです。 「泡立ちが悪い!」というほどではないのですが、やはりメンズ専用シャンプーに比べると物足りなさを感じます。 皮脂が多い人や、毎日たっぷり汗をかく人にはオススメできません。 二度洗いで解決できますが、やはりコスパは悪くなる。 反対に、皮脂の少ない中性的な男性にはイチ押しのアイテムです。 【MARO】薬用デオスカルプシャンプー お気づきかもしれませんが、良いシャンプーの大半は量販店で買えません。 元々、シャンプーやワックスなどのヘア商品は、• 市販品• ヘアサロン専売品 この2つに分けられていました。 文字通り、「市販品」はスーパーやドラッグストアなどで販売され、「ヘアサロン専売品」は美容室と公式通販で販売されています。 言うまでもなく、商品としての性能は「ヘアサロン専売品」の圧勝です。 近年はヘアサロン専売品を取り扱う量販店も増えてきましたが、業界全体にこの慣習が残っているため、未だに「美容室や公式通販でしか買えない商品」が数多く存在します。 そんな中、市販品で一定の支持を集めているのが「MARO 薬用デオスカルプシャンプー」です。 有効成分自体は多くありませんが、洗浄成分はアミノ酸をベースにしっかり優しい仕様になっています。 山田孝之さんのCMでも有名なやつですね。 【洗浄成分】 石けん系。 「カリ石けん素地」など。 【有効成分】 頭皮環境と抑臭。 「ビワ葉エキス」「オレンジ果皮油」「ジラウロイルグルタミン酸リシンNa」など。 【価格】 500ml4700円〜。 1回あたり60円前後。 これまでに紹介したシャンプーは全て「アミノ酸系洗浄剤」を使ったシャンプーです。 先に紹介した通り、アミノ酸系が最も人体に優しい。 頭皮や毛髪へのダメージが少なく、ほぼ全ての男女にオススメすることが可能です。 しかし「アミノ酸系では優しすぎる」と感じる人も一定数存在します。 汗っかきの人や、シャンプーに爽快感を求める人ですね。 そういった人には、アミノ酸系よりも洗浄力が強めな「石けん系洗浄剤」を使ったシャンプーがおすすめになります。 とは言え、やはり基本性能はアミノ酸系シャンプーに軍配があがります。 シャンプーの効能には個人歳があるので一概には言えませんが、良質なシャンプーを求めるなら、• アミノ酸系シャンプーを試す• ダメなら石けん系を試す この流れが基本になります。 メンズのシャンプーに関するよくある質問集 ここからは、当サイトに寄せられたメンズシャンプーに関する質問に回答していきます。 随時追加していく予定ですので、気になることがあればコメント欄にどうぞ。 シャンプーでハゲを防げるの? 防げません。 が、タイミングを遅らせられる可能性は高い。 冒頭でも書きましたが、全ての人間は必ずハゲます。 それが50歳なのか、40歳なのか、はたまた30歳なのかは分かりませんが、死ぬまでフサフサはあり得ないのです。 ただ、日本人の多くは外的要因(ストレス,食生活,シャンプー等)によってハゲるタイミングを早めています。 「本当は40歳でハゲるポテンシャルなのに、ストレスが多すぎて30歳でハゲる」 みたいな感じですね。 そして、最も簡単に改善できる外的要因が「シャンプー」なのです。 ストレスも食生活も急に変えることは出来ませんが、シャンプーは簡単に変えることが出来ます。 結論を繰り返します。 シャンプーでハゲを防ぐことは出来ません。 しかし、あなた本来のポテンシャルまでは守ってくれます。 と言うのも、市販品(1000円以下)のシャンプーの大半は「石油系洗浄成分」を使用しているため、頭皮と髪に優しくないのです。 多少の有効成分を配合していたとしても、主となる洗浄成分が悪いと効果はありません。 メリット• サクセス• シーブリーズ• ギャツビー などは、商品にも依りますが基本的には石油系洗浄成分ですね。 先ほども紹介しましたが、市販品の中で選ぶなら「MARO 薬用デオスカルプシャンプー」がおすすめです。 美容室で3000円くらいのシャンプー買ったんだけど…? 多分、悪くはありません。 実物を見てないので断言は出来ませんが、3000円を超えるシャンプーは大半が「アミノ酸系洗浄成分」を使用しています。 そのため、最低限の効能は保持していることになります。 美容室でよく取り扱われている、• ナカノ製薬• デミコスメティックス• ルベル• コタ などは「アミノ酸系洗浄成分」を使った商品が多いですね。 そのため、わざわざ買い換えるほどではない。 洗浄成分さえ良質なものならば、致命的なダメージを与えられることはないのです。 ただ、美容室のシャンプーは、有効成分を「髪の綺麗さ」や「カラーの鮮やかさ」「パーマの持ち」などのオシャレ要素に全振りしています。 もちろん、それらを求める人にはオススメできるアイテムですが、もし「将来に向けた薄毛対策」や「頭皮環境の清浄化」などを目指すのであれば今回紹介したシャンプーを1度試してみてください。 美容室系シャンプーから乗り換えるのであれば がおすすめです。 美容室系シャンプーに育毛効果を加えたような成分ですので、ヘアケアを重視するオシャレ男子でも満足して乗り換えられます。 良いシャンプーって高くない? 高いですが、毎日使うものだと思えば割安だとも言えます。 そもそも、シャンプーの価格は、主となる「洗浄成分」の質で決まります。 【良】アミノ酸系:高価 【悪】石油系:安価 そのため、どうやっても良質なシャンプーの価格は高くなります。 定期購入や、まとめ買いで割引されるメーカーもありますが、それでも市販品に比べると高いことは否定できません。 ただ、毎日必ず使うものに、どのくらいお金をかけられるかという話でもあります。 上記の「U-MAシャンプープレミアム」は、300mlで約2ヶ月分。 通常価格4950円なら、1日あたり約90円。 定期購入3460円なら、1日あたり約60円。 これを高いと考えるか安いと考えるかは人それぞれですが、将来の髪のことを考えると意外と割安かもしれません。 それこそ、実際にハゲてから育毛剤や発毛剤を購入すれば、1ヶ月で3万円とか"ざら"ですから。 まとめ 良質なシャンプーを選ぶポイントは次の2つ。

次の

メンズシャンプーの選び方|20代からのハゲ予防におすすめの良質なシャンプーを解説する

メンズシャンプー

シャンプーは、最も気軽なハゲ対策の1つです。 残念ながら、シャンプーだけでハゲが治ることはありません。 誰にでも有効な治療法すら確立されていないのに、医薬品でもないシャンプーで治るわけがない。 しかし、悪質なシャンプーは台所用洗剤と同じです。 台所用洗剤で毎日あたまを洗っていれば、本来50歳でハゲる運命も40歳に変わってしまう。 40歳でハゲる運命ならば30歳に変わってしまうかもしれない。 もちろん、シャンプーだけではありません。 現代人は「ストレス」や「食生活」「お酒」「タバコ」などの避けがたい外部要因によって、ハゲる運命を自ら早めています。 だけど、シャンプーだけは、その気になれば明日から変えることが出来るのです。 ハゲてない今だからこそ、シャンプーを変えるのです。 そうすれば、少しの手間とお金で本来の運命を辿ることが出来ます。 ハゲてしまった後だと、莫大な手間とお金をかけて取り戻さないといけなくなるのですから。 今回は、• この3つに分けて、ハゲる前の20代が選んでおきたいシャンプーをじっくり解説していきます。 具体的な成分名を挙げながら、じっくり解説していきます。 髪と頭皮にダメージを与えない 強力な「洗浄成分」は、髪と頭皮に深刻なダメージを与えます。 そもそも、洗浄って良いことばかりではないのです。 髪と頭皮を健康に保つ一方、洗いすぎると炎症や脱毛の原因になります。 洗わないのはダメですし、洗いすぎてもダメ。 良いシャンプーの条件は「ちょうど良い洗浄」が第一なのです。 そして、その洗浄の機能を担っているのがシャンプーの中心となる「洗浄成分」になります。 この 「洗浄成分」を良質なものに変えるのが、正しいシャンプー選びの第一歩です。 主な洗浄成分は次の3つ。 刺激はとても強い。 市販のシャンプーは大抵これ。 「ラウリル硫酸ナトリウム」「ラウレス硫酸ナトリウム」などと表記されている。 刺激は弱い。 いわゆる「良いシャンプー」は大抵これ。 「ラウロイルグルタミン酸Na」「ココイルグルタミン酸Na」などと表記されている。 刺激は普通。 商品によって特性が異なる。 「石けん素地」「オレイン酸K」などと表記されている。 あなたが選ぶべきなのは「アミノ酸系」と「石けん系の一部」です。 この2つを選べば、髪と頭皮にダメージを負うことはありません。 本来のコンディションのまま、日々を健康に過ごすことが出来ます。 反対に「石油系」を選ぶことはオススメできません。 石油系の洗浄成分は、キッチン用洗剤や工業用洗剤に使われることもあります。 もちろん、人体用に弱くはなっていますが、わざわざ選ぶ意味はないのです。 髪と頭皮にプラスの影響がある 良質な「有効成分」は、髪と頭皮をより健康に進化させてくれます。 「加水分解コラーゲン」や「ピロミジロール」など。 「グリチルリチン酸」や「馬油」「ローズマリーエキス」など。 「加水分解ケラチン」や「パントテニルアルコール」など。 などが一般的。 メインとなる洗浄成分に比べると、圧倒的な数があるため表記成分は数えきれません。 ただ、近年の良質なシャンプーにおいては、• オリーブ油• オレンジ果皮• 海藻エキス• ローズマリー など、天然由来の有効成分を配合するのが主流です。 おすすめのメンズ向けハゲ予防シャンプー ここからは、先ほど紹介した、• 主な「洗浄成分」でダメージを与えない• サブの「有効成分」でプラスの影響を この2つの要素をきっちり満たす良質なシャンプーを紹介します。 紹介するシャンプーは5つ。 この中から選べば、どれを選んでも大きな失敗はありません。 ただ、少しずつ特徴が違うので、良ければ自分にぴったりのシャンプーを選んでみてください。 成分上は完璧だが、使用感は若干のヌメリあり。 良質なアミノ酸系洗浄成分に加え、20種を超える有効成分を配合。 ヘアケアに比重を寄せた、育毛シャンプー。 有効成分は少ないものの、アミノ酸系洗浄成分で基本性能はばっちり。 皮脂がものすごく多い人や、ワックスががっつり付けている人に。 それでは、1つずつ見ていきましょう。 【U-MA】シャンプープレミアム 【洗浄成分】 アミノ酸系。 「コカミドプロピルペタイン」「ラウロニルメチルアラニン」など。 【有効成分】 頭皮の健康から、髪のハリコシ、綺麗さまで。 「馬油」「加水分解ケラチン」「海藻エキス」など。 【価格】 300ml3460円〜。 1回あたり60円前後。 専門家が「完璧なメンズシャンプー」と評したのがU-MAシャンプープレミアムです。 成分を見れば、U-MAプレミアムシャンプーは日本最高峰のレベルだと分かります。 主となる洗浄成分はもちろん、サブの有効成分まで悪いモノは何ひとつ入っていません。 アイテムを批評する雑誌「MONOQLO(モノクロ)」においては、専門家のシャンプーランキングで1位を獲得しています。 MONOQLO10月号 ただ、成分を重視する専門家が絶賛する一方、利用者からは慣れない使用感への戸惑いの声も聞こえてきます。 ものすごく、潤うんです。 それを「ヌメヌメする」と感じる人もいるんです。 と言うのも、安価なメンズシャンプーって「強い洗浄力でガッツリ洗う!メントール配合でスッキリ!」みたいなものが多い。 そんなシャンプーに比べると、U-MAシャンプーの使用感は異次元のもの。 アイテムとしての質は間違いありません。 しかし、シャンプーは毎日利用するものですから、主観的な使用感も重視するべきです。 こればかりは利用してみないと分かりませんが、U-MAプレミアムシャンプーは 公式サイトから購入すれば「全額返金保証」もありますので試してみて損はありません。 【チャップアップ】濃密スカルプシャンプー 【洗浄成分】 アミノ酸系。 「コカミドプロピルペタイン」「ココイルグルタミン酸Na」など。 【有効成分】 育毛効果と髪のハリコシ重視。 「サガラメエキス」「グルコシルルチン」「ドクダミエキス」など。 【価格】 300ml3280円〜。 1回あたり50円前後。 「薄毛対策の王道シャンプー」として確固たる地位を築いているのがチャップアップです。 チャップアップは、元々「育毛剤」のメーカーとして有名なソーシャルテック社が販売しているアイテム。 長年の育毛剤研究の中で見つかった知見を存分に発揮しているため、20代からの薄毛対策としてシャンプーを選びたい方には間違いありません。 アイテム自体にデメリットはないのですが 「販売場所が限られている」のが大きな欠点です。 と言うのも、「育毛剤」ってウェブ通販がほとんどなんです。 メーカー側からすれば店頭に置いても購入者が少ない上に、固定費ばかりかかることになります。 そのため、公式通販ばかりに力が入ってしまう。 その結果、チャップアップシリーズは公式通販での販売が大半。 多くのシャンプーを扱っている都市部の「東急ハンズ」や「ロフト」でさえ取り扱いがないのです。 実物を見てから購入したいのなら、諦めた方が良いかもしれません。 【バイタリズム】メンズシャンプー 【洗浄成分】 アミノ酸系。 「ココイルグルタミン酸Na」「コカミドプロピルペタイン」など。 【有効成分】 頭皮の健康から、髪のハリコシ、綺麗さまで。 「ピロミジロール」「水溶性コラーゲン」「ショウガ根エキス」など。 1日あたり50円前後。 読者モデルなどのおしゃれ男子に人気なのは「バイタリズム」です。 これまでに紹介した2つの育毛シャンプーに比べると、比重がヘアケア寄りになっています。 と言うのも、バイタリズムのラインナップには、ほぼ同じ成分で「レディース向け」が存在するのです。 男女兼用の美容アイテムはどうしても女性が重視されるので仕方ありません。 コンディショナーとのセット販売のため割安ですし、カラーやパーマをしている男子にはイチ押しのシャンプーだと言えます。 ファッション誌で紹介されることも多いですね。 ただ、「泡立ちが少し弱い」という欠点もあります。 繰り返しになりますが、やや女性重視の洗浄成分なんです。 「泡立ちが悪い!」というほどではないのですが、やはりメンズ専用シャンプーに比べると物足りなさを感じます。 皮脂が多い人や、毎日たっぷり汗をかく人にはオススメできません。 二度洗いで解決できますが、やはりコスパは悪くなる。 反対に、皮脂の少ない中性的な男性にはイチ押しのアイテムです。 【MARO】薬用デオスカルプシャンプー お気づきかもしれませんが、良いシャンプーの大半は量販店で買えません。 元々、シャンプーやワックスなどのヘア商品は、• 市販品• ヘアサロン専売品 この2つに分けられていました。 文字通り、「市販品」はスーパーやドラッグストアなどで販売され、「ヘアサロン専売品」は美容室と公式通販で販売されています。 言うまでもなく、商品としての性能は「ヘアサロン専売品」の圧勝です。 近年はヘアサロン専売品を取り扱う量販店も増えてきましたが、業界全体にこの慣習が残っているため、未だに「美容室や公式通販でしか買えない商品」が数多く存在します。 そんな中、市販品で一定の支持を集めているのが「MARO 薬用デオスカルプシャンプー」です。 有効成分自体は多くありませんが、洗浄成分はアミノ酸をベースにしっかり優しい仕様になっています。 山田孝之さんのCMでも有名なやつですね。 【洗浄成分】 石けん系。 「カリ石けん素地」など。 【有効成分】 頭皮環境と抑臭。 「ビワ葉エキス」「オレンジ果皮油」「ジラウロイルグルタミン酸リシンNa」など。 【価格】 500ml4700円〜。 1回あたり60円前後。 これまでに紹介したシャンプーは全て「アミノ酸系洗浄剤」を使ったシャンプーです。 先に紹介した通り、アミノ酸系が最も人体に優しい。 頭皮や毛髪へのダメージが少なく、ほぼ全ての男女にオススメすることが可能です。 しかし「アミノ酸系では優しすぎる」と感じる人も一定数存在します。 汗っかきの人や、シャンプーに爽快感を求める人ですね。 そういった人には、アミノ酸系よりも洗浄力が強めな「石けん系洗浄剤」を使ったシャンプーがおすすめになります。 とは言え、やはり基本性能はアミノ酸系シャンプーに軍配があがります。 シャンプーの効能には個人歳があるので一概には言えませんが、良質なシャンプーを求めるなら、• アミノ酸系シャンプーを試す• ダメなら石けん系を試す この流れが基本になります。 メンズのシャンプーに関するよくある質問集 ここからは、当サイトに寄せられたメンズシャンプーに関する質問に回答していきます。 随時追加していく予定ですので、気になることがあればコメント欄にどうぞ。 シャンプーでハゲを防げるの? 防げません。 が、タイミングを遅らせられる可能性は高い。 冒頭でも書きましたが、全ての人間は必ずハゲます。 それが50歳なのか、40歳なのか、はたまた30歳なのかは分かりませんが、死ぬまでフサフサはあり得ないのです。 ただ、日本人の多くは外的要因(ストレス,食生活,シャンプー等)によってハゲるタイミングを早めています。 「本当は40歳でハゲるポテンシャルなのに、ストレスが多すぎて30歳でハゲる」 みたいな感じですね。 そして、最も簡単に改善できる外的要因が「シャンプー」なのです。 ストレスも食生活も急に変えることは出来ませんが、シャンプーは簡単に変えることが出来ます。 結論を繰り返します。 シャンプーでハゲを防ぐことは出来ません。 しかし、あなた本来のポテンシャルまでは守ってくれます。 と言うのも、市販品(1000円以下)のシャンプーの大半は「石油系洗浄成分」を使用しているため、頭皮と髪に優しくないのです。 多少の有効成分を配合していたとしても、主となる洗浄成分が悪いと効果はありません。 メリット• サクセス• シーブリーズ• ギャツビー などは、商品にも依りますが基本的には石油系洗浄成分ですね。 先ほども紹介しましたが、市販品の中で選ぶなら「MARO 薬用デオスカルプシャンプー」がおすすめです。 美容室で3000円くらいのシャンプー買ったんだけど…? 多分、悪くはありません。 実物を見てないので断言は出来ませんが、3000円を超えるシャンプーは大半が「アミノ酸系洗浄成分」を使用しています。 そのため、最低限の効能は保持していることになります。 美容室でよく取り扱われている、• ナカノ製薬• デミコスメティックス• ルベル• コタ などは「アミノ酸系洗浄成分」を使った商品が多いですね。 そのため、わざわざ買い換えるほどではない。 洗浄成分さえ良質なものならば、致命的なダメージを与えられることはないのです。 ただ、美容室のシャンプーは、有効成分を「髪の綺麗さ」や「カラーの鮮やかさ」「パーマの持ち」などのオシャレ要素に全振りしています。 もちろん、それらを求める人にはオススメできるアイテムですが、もし「将来に向けた薄毛対策」や「頭皮環境の清浄化」などを目指すのであれば今回紹介したシャンプーを1度試してみてください。 美容室系シャンプーから乗り換えるのであれば がおすすめです。 美容室系シャンプーに育毛効果を加えたような成分ですので、ヘアケアを重視するオシャレ男子でも満足して乗り換えられます。 良いシャンプーって高くない? 高いですが、毎日使うものだと思えば割安だとも言えます。 そもそも、シャンプーの価格は、主となる「洗浄成分」の質で決まります。 【良】アミノ酸系:高価 【悪】石油系:安価 そのため、どうやっても良質なシャンプーの価格は高くなります。 定期購入や、まとめ買いで割引されるメーカーもありますが、それでも市販品に比べると高いことは否定できません。 ただ、毎日必ず使うものに、どのくらいお金をかけられるかという話でもあります。 上記の「U-MAシャンプープレミアム」は、300mlで約2ヶ月分。 通常価格4950円なら、1日あたり約90円。 定期購入3460円なら、1日あたり約60円。 これを高いと考えるか安いと考えるかは人それぞれですが、将来の髪のことを考えると意外と割安かもしれません。 それこそ、実際にハゲてから育毛剤や発毛剤を購入すれば、1ヶ月で3万円とか"ざら"ですから。 まとめ 良質なシャンプーを選ぶポイントは次の2つ。

次の