第 五 人格 チーター。 第五人格 チートの特徴は?壁抜け、速度上昇、攻撃が当たらない・・・etc

第五人格 チートの特徴は?壁抜け、速度上昇、攻撃が当たらない・・・etc

第 五 人格 チーター

協力狩りとは、 ハンター2人とサバイバー8人の合計10人で遊ぶゲームモードだ。 プレイヤーの数が増えているということもあり、特殊なルールもいくつか存在する。 遊ぶには条件を満たしている必要あり! 協力狩りで遊ぶには、以下の条件を満たしている必要がある。 条件を満たせていない場合、プレイすることができないため注意しておこう。 端末性能 iPhone Android iPhone6、iPad Air2 以上の性能 スナップドラゴン808、Exynos 7420、kirin 935 以上のCPU 人格レベル35以上 参加する陣営の人格レベルが35以上である必要がある。 人格レベルが35未満の人は、ランダムマッチで人格レベルを上げてこよう。 開催時間は1日3回! 協力狩りはランクマッチのように、1日に遊べる時間帯が決まっている。 1日に3回、それぞれ2時間の間しかプレイできないため、興味のある人は開始時間に注意しておこう。 幸運剤 4,000 1回 恐怖の一撃と災厄の一撃を受けなくする。 ただし、マジックステッキの透明中に受けた攻撃は恐怖の一撃となる。 バール 1,000 1回 【入手法】 下記どちらかの条件を満たすと、ランダムで選ばれた電話ボックスでのみ購入できる ・暗号機を7台解読 ・サバイバーが4人以上脱落 生存しているサバイバーが2人以上でも、地下室 ハッチ をこじ開けて脱出できるようになる。 煙幕瓶 1,000 8回 使用した場所の周辺に20秒間煙を発生させ、視界を悪くさせる。 黒いヘドロ 1,000 8回 ハンターの正面に投げ当てられると、命中したハンターの視界を8秒間妨害する。 信号銃 3,000 2回 赤いターゲットアイコンが出現しているハンターへ追尾する信号弾を撃つ。 ハンターを5秒間スタンさせることができる。 マジックステッキ 2,000 2回 その場に幻像を出現させ、自身は数秒間透明になって移動できる。 ラグビーボール 2,500 2回 約15秒間、高速移動できるようになる。 オフェンスが使用すると、ハンターへ衝突した際にノックバックさせることができるようになる。 忘却の香水 2,000 2回 アイテムを使用してから数秒間の間に自身が受けたダメージをなかったことにし、使用前にいた場所へ戻ることができる。 アイテムの効果を発動させるには1度アイテムボタンをタップして香水状態にし、香水状態の間に再度アイテムボタンをタップする。 旅行記の絵本 1,500 2回 アイテム効果中は姿を小さくし、ハンターのパペットや監視者に見つからなくなる。 肘あて 2,500 2回 障害物に近づいてから使用すると、約1秒間カメラの向いている方向へ高速移動できる。 コントロール 2,000 2回 一定時間の間、パペットを操作できるようになる。 手描き地図 1,000 4回 サバイバーと暗号機の位置をリアルタイムで確認することができる。 懐中電灯 1,000 4回 ハンターの正面に向けて一定時間照射すると、ハンターをスタンさせることができる。 工具箱 1,000 4回 ロケットチェアを破壊できる。 鎮静剤 1,000 4回 負傷状態中、自分だけでも治療できるようになる。 煙幕瓶 1,000 8回 使用した場所の周辺に20秒間煙を発生させ、視界を悪くさせる。 黒いヘドロ 1,000 8回 サバイバーに命中するとダメージを与え、サバイバーの足元に移動速度が減少する泥だまりを発生させる。 命中しなかった場合は、投げた瓶が壊れた場所に泥だまりを発生させる。 泥だまりは30秒間残る。 治療速度が速いのもそうだが、 鎮静剤があれば何度でも自己治療できるため、非常に粘り強い立ち回りが可能だ。 機械技師は選択しない! 協力狩りで、一番使用率の低いサバイバーは機械技師だ。 誰かが負傷状態となるたびに解読速度が落ちていくため、協力狩りのルールと相性が悪い。 何か理由がない限りは、選ばない方が無難だ。 そのため、勝つだけならどちらかは結魂者を使った方が良いだろう。 復讐者と断罪狩人以外が理想! 基本的には復讐者と断罪狩人以外のハンターを使うようにしたい。 この2人のハンターは プレイヤーの腕に大きく左右されるハンターなので、自信がなければ他のハンターの方が安定しやすいだろう。 サバイバーの基本ルールと勝利のコツ 5人以上脱出で勝利! サバイバーが勝利するには、 5人以上が脱出する必要がある。 板やチャットを駆使して、5人以上が生還できるように立ち回ろう。 ただしその間は脱落ゲージも上昇せず安全なので、檻が消えたタイミングで救助しよう。 脱落ゲージの貯まる速度は速い! 救助可能状態となると脱落ゲージが上昇するが、 上昇する速度は非常に速い。 距離によるが、救助可能状態となってから向かっても間に合わないことが多いため、なるべく早めの行動を心がけよう。 3回拘束で強制脱落! 協力狩りでも、 3回拘束されてしまうと強制的に脱落するようになっている。 同じサバイバーが拘束されてしまわないよう、他のサバイバー達は注意しておこう。 地下室 ハッチ はこじ開け可能! 壁越しに確認できる電話ボックスの商品リストを確認すると、 アイテム「バール」が1,000ポイントで購入できるようになっている。 ハンターが近づいてくる前に、急いで購入しよう。 購入は全プレイヤーへ通知される バールを購入すると、 生存しているサバイバーとハンター全員に「サバイバーがバールを入手した」という通知が行われる。 サバイバーは、ハンターが来る前に地下室へ急ごう。 バール所持者は地下室を開ける バールを所持しているサバイバーは、 地下室の上に立ってアイテム「バール」をタップしよう。 開けるまでに時間がかかるため、他の仲間が信号銃などで援護できるのが理想だ。 地下室を開けたらなるべく仲間を待つ! 地下室を開くことができたら、全員地下室から脱出しよう。 ハンター 特に黄衣の王 に地下室をマークされると脱出が厳しくなるため、残りの生存者のためにも 信号銃を買っておくと良い。 ハンターの基本ルールと勝利のコツ 5人以上脱落で勝利! サバイバーを拘束すると、 しばらくの間は他のサバイバーが救助できない状態となる。 その時間の間は脱落ゲージも上昇しないため、キャンプせずに他のサバイバーを探しに行く方が効率が良い。 脱落ゲージの上昇速度は速い! サバイバーが救助可能状態となると脱落ゲージも上昇するようになるが、 脱落ゲージの上昇速度は非常に速い。 そのため、拘束が2回目のサバイバーはキャンプするという戦略もありではある。 残り2人以下なら地下室を守ろう! サバイバーの残り人数が2人以下になったら、地下室を意識しておこう。 サバイバーは追い詰められると地下室脱出を考えやすいため、どちらか一方は地下室周辺を重点的に索敵した方が良い。 バールを購入されたらすぐに地下室へ! サバイバーにバールを購入されたら、 残り人数に関係なく地下室を守りに行こう。 どちらか一方だけでも地下室の周辺にいるようにすれば、地下室の開放を防ぎやすくなるぞ。 地下室防衛は「黄衣の王」が最適! 黄衣の王は 触手を使った連続攻撃ができるため、地下室周辺に触手を生やしておくだけでも効果的だ。 地下室に近づいたサバイバーに悪夢凝視を使い、触手で確実にダウンさせていこう。 ハンターの勝利が確定するまでこの能力を活かせるため、非常に相性は良い。 災厄の一撃を狙える可能性が高い! サバイバーに攻撃する機会が多いため災厄の一撃を狙いやすい。 また、基本的には相方のハンターと別行動を取るため、仲間のハンターがサバイバーを拘束した時点で恩恵を受けることができる。 重ねがけも可能なので、サバイバーの人数が多い協力狩りでは能力を活かしやすい。 アイテム「強壮剤」と合わせて使えば、攻撃後の硬直時間を大きく短縮させられる。 災厄の一撃を狙える可能性が高い! サバイバーに攻撃する機会が多いため災厄の一撃を狙いやすい。 「狂暴」も取得しているため、さらに効率よく攻撃数を稼ぐことができるぞ。 7台解読後も捕まえやすい! 「引き留める」を採用しているため、 暗号機を7台解読された後でもサバイバーをダウンさせやすい。 まだ追跡に慣れていない人は、この内在人格を取得しておこう。 仲間がサバイバーを拘束しても発動するため、相性は非常に良い。 医師対策として最適! 「掃除屋」を2つ取得しているので、 半径24メートル内で治療中のサバイバーを壁越しに確認できる。 医師の採用率が高い協力狩りでは、非常に相性の良い内在人格だ。 7台解読後もダウンさせやすい! 「引き留める」を採用しているため、 暗号機を7台解読された後でもサバイバーをダウンさせやすい。 ハンターの移動速度も速くなるため、保険として取っておくのはありだ。 アイデンティティ5他の攻略記事 第五人格の人気記事.

次の

【第五人格実況者】リスナーを超えて

第 五 人格 チーター

関連する記事• 2017. 13 vitaのネイティブ改造であるHENka […][…]• 2018. 27 人気爆発中のポケモンカード「GXスタート […][…]• 2017. 26 再生回数:1503576340 高評価数 […][…]• 2018. 01 TRUCCHIポケモンゴー[ITA]ハッ […][…]• 2019. 21 デオキシスのゲットチャレンジでのデオキシ […][…] コメント (15件)•

次の

【第五人格】ダブルハンターモード「協力狩り」の遊び方と基本ルールについて【IdentityV】

第 五 人格 チーター

効果は重ねがけできる。 閉鎖空間 窓枠を越えた時、その窓枠を20秒間誰も使用できない状態にする。 内在人格 スキル 【狡猾】系一覧 パーク名 効果 鹿狩り 18メートル以内にいるダウン状態のサバイバーの居場所を表示する。 以下は行動不能扱いとなる ・ダウン状態 ・風船状態 ・拘束状態 耳鳴り サバイバーが36メートル以内にいる時、内在人格リストに耳鳴りが表示されるようになる。 追跡を失敗したり、板や窓枠でアクションを起こしたり、攻撃をしたりされたりするとタイムはリセットされる。 獲得できる存在感の合計量は1,000となる。 上限は3層まで。 焼入れ効果 開始50秒以内に傲慢以外の方法で存在感を溜められなかった場合、全てのサバイバーの輪郭を5秒間表示する。 効果時間は120秒。 引き留める 暗号機を5つ解読されると120秒間、通常攻撃が恐怖の一撃となり、威嚇値が2倍となる。 アナウンス 暗号機を5つ解読されると、サバイバーの居場所を5秒間表示する。 狩猟本能 ダメージを受けていないサバイバー1人につき、ハンターのチェイス中以外の移動速度が0. スキル第一段階 存在感1,000 が解放されると、この効果は発生しなくなる。 サバイバーが救助されると移動速度ダウン効果は消失し、居場所が表示されているサバイバーの輪郭が20秒後に消える。 裏向きカード 対戦開始から120秒が経過すると補助スキルを変更できるようになる。 その際のクールタイムは変更前の補助スキルの割合に応じて調整される。 補助スキルの変更は1試合中1度のみ可能。 アイデンティティ5他の攻略記事 第五人格の人気記事.

次の