おっさん ず ラブ 小説 春 牧。 おっさんずラブ最終回ネタバレ!牧春でハッピーエンドが最高!

OLに登場する『牧春』の関係になぜ女子たちはハマるのか?

おっさん ず ラブ 小説 春 牧

全国8000万(推定)のOL民のみなさま、 その後いかがお過ごしでしょうか。 こんにちは。 レインボーライフ編集部、K野です。 前回、 『おっさんずラブ』第6話があまりにしんどすぎるためにおこなわれた。 『おっさんずラブ』に人生を狂わされたお二人に、ドラマのしんどさを大いに語っていただきました。 「とにかく牧くんが幸せになってくれればいい」 「牧くんが幸せにならない世界は間違っている」 「わたしだけの力では牧くんを幸せにできない」 全OL民が苦しみ抜いた 「魔の一週間」を経て、「この春いちばんピュアな恋愛ドラマ」は無事、 大団円を迎えました。 あれから数ヶ月。 セミの声を聞きながら、対談でのこんなやり取りを思い出しました。 結果からいうと、 2人とも、ご存命でした。 よかった・・・。 とりあえずの安否確認ができたところで、 最終回を終えたあとのお二人の心境を、たっぷり語ってもらおうと思います。 大輔さん 新宿二丁目にあるゲイバー 「」のチーママ。 脊髄反射でグッズを購入しているため、 何にいくら金を使ったのかまったく覚えていない。 山田さん 牧くんが好きすぎる同人作家。 『おっさんずラブ』のサントラを聴きながら生活しているため、 公共空間で急に号泣しだすことがある。 今日も街で牧くんの影を追いかけている。 K野 レインボーライフ編集部。 注1)ドラマを最後まで見ている前提でしゃべっています。 (そりゃそうでしょう) 注2)この対談は8月初旬、「公式ブック」の発売直前におこなわれたものです。 それでは 「Revival 編」、スタートです。 この企画は「鏡月」の提供でお送りしている……わけではありません。 鏡月、何割りでつくりますか? ジンジャー割りで。 ジャスミン茶でお願いします。 今日もシラフ? 2人とも。 今日もシラフです。 出た出た。 よくアンタたちシラフでここでしゃべれるわね。 ははは……。 そういえば 見てねえ、 まあまあ古参の腐女子みたいなのが店に来てくれた(笑)。 おお! うれしいですねーそれは! めちゃめちゃガッツリ飲んでいったわよ。 一生中身のない話をしながら(笑)。 2人で来てくれたんだけど、ひとりはもう酔っ払って、 途中から急に牧くんを想って泣きはじめてた(笑)。 (爆笑) えーすごい、 いい人! それをなぐさめてね(笑) 「わかるよ」とか言って。 誰だよ! みたいな。 とりあえず 公式グッズが 安すぎる(川柳) まあ、終わっちゃったもんねードラマ……。 そうですねー。 でも、 終わって2ヶ月以上経った実感ありますか? ないですね。 全然ないですよね。 微塵もないです。 グッズもね、第3弾がね。 ねーもう絶対欲しいんですよね、あのネームバッジが! 持ってるカバン全部につけたくて、あれを。 ほんとに……! 春田と牧で、あれを……(息が荒くなる) 強め。 前回は、「6話」のあまりのしんどさに茫然自失のお二人が、 ただ「牧くんが幸せになってほしい」っていう、ほとんどそれだけの内容を1万5千字のボリュームでお届けしたわけですが……。 そういえばそうだったね(笑)。 記憶障害なのよね、基本的に。 そうだったんですよ。 でも結果ああいうラストを迎えることになって、お二人は最終回、どうだったのかなと思いまして。 何から語ればいいのやら……。 なんか最終回見るまでは、 7話だけじゃ、牧が幸せになれないって思ってたんですよ。 報われないって。 でもなんか8割方……報われたかな? って。 あと2割は、もうちょっとこれから。 もうわれわれは お金を積むことだけですよ。 われわれの仕事としては、今はね。 そうですね。 とりあえず公式が次、作るためのお金をね……。 なんか「公式ブック」が、予約の時点で10万部超えたらしくて……。 ちょっと引いたけどね。 (笑)。 でも良かった〜〜って。 やっとお金が使えるから、 バンバン買っちゃってて。 わたしはテレ朝と、田中圭のオフィシャルのほうで買ったんですけど。 「圭モバ」。 圭モバで。 特典が付くらしくて。 だからあのDVDと公式ブックは、テレ朝と圭モバで、それぞれ買って。 DVDも両方で? 両方で買いました。 友達に貸して、借りパクされてもいいように。 そこに備えて!? きっと 内容がすばらしいから、欲しくなっちゃう気持ちもわかるんですよ。 だからもう、借りパクされたらそのときはそのときって。 でもそういうのあるよね。 うっかり円盤2枚予約してるみたいなね。 原因はわからないのよ。 原因はわからないんだけどうっかり2枚。 まとまった金を公式に、使えるっていううれしさ。 「金の使いどころがない!」というのも前回しきりにおっしゃってましたからね。 貯まって貯まって仕方なかったんで。 その貯まったお金をバッと出せる場所がやっとできたんで。 あーようやくお金使えたなーと思って(笑)。 うれしいなあって……(笑)。 もう自分で笑っちゃってる。 でもあのねえ、 さすがに安いかもね。 さすがに安いですよねあれは!? 安かったから、むしろこれからもいっぱい出してくれるのかな? とか思ったりもしたんだけど。 あれ、いくらでしたっけ? 本。 ? 1500円くらい。 覚えてない。 全然覚えてない。 買ったのに全然覚えてない(笑)。 円盤の値段も覚えてない(笑)。 覚えてないですよ! 安かったことだけは覚えてるんですけど。 こないだ「テレアサショップ」で、この「虎の巻」のアクリルキーホルダーと、あとクリアファイル買ったんですよ。 2つずつ買ったんですよ。 とりあえず。 いったんね。 で、わたし4000円用意してたんですよ。 4000円くらいだろうと思ったから。 そしたらお会計がなんか2千いくらで。 思わず 「え、安っ……タダじゃん……」って言ったら、レジのお姉さんに 「タダじゃ……ないんですよね(困)」って言われて。 なんかさ、 レジの人と解釈違い起きるときあるよね。 そう、 解釈違いがすごいんですよ! 「4つ買って2100円はタダです」って。 お釣り来るんだけど? みたいな。 「お金もらったんだけどどうしたらいいの??」って。 お金もらってはないですよ。 4000円持ってきたんで受け取ってもらっていいですか? って。 レジに入れといてもらっていいですか? みたいな。 安すぎるんですよねー。 箱を用意してくれればいいですよね。 余ったお金入れる用の。 テレ朝の『おっさんずラブ』コーナーに募金箱置いといたら、鬼のように集まりますよ。 もはやそういうことしても炎上とかしなそう。 わたしたちが望んで出してるわけですからね。 「人権、失ってるよね」 最終回にかんして言うと、前回 「公式との解釈違いがつらい」とおっしゃっていたについては、最後の最後で 「春牧」の展開がありましたが、あれはどうでしたか。 いやなんかもう、 わたしが作ったかな? みたいな。 「現実」なのか、それとも 「自分の妄想がテレビでやってる」のか、っていうね。 びっくりしましたよね。 友達に7話のこと話してて、「なんか最後ね、押し倒してキスするんだけど…… え、待って、これってわたしの妄想だったかな……?」みたいな。 「ちょっと公式見るわ……」って公式見たら、「あ……やっぱ現実だった……」って。 いや、まさか、あそこで…… 体位が…… わたしふつうに、牧が、上に乗って、キスして、ハッピーエンドで終わるのかと思ったら、あそこでいきなり 「!!!!!!!???????」 って。 しかも『おっさんずラブ』って、カットがかかるまでは演技をつづけるんですよ。 ってことは、ラストシーン、フェードアウトしたじゃないですか。 絶対してるんですよ、あのあと。 で、DVDの特典でもしかしたらそのシーンの 別アングルが見れるかもしれないじゃないですか。 「別アングルって何よ」って感じじゃん。 「別アングルって何よ」って感じじゃん。 別アングルって…… もうだから、あの、 「後頭部が見える」みたいな…… (爆笑) 2人でこう……! 2人でこう……!(ジェスチャーを交えつつ) よい。 全然それでいいんですよわたし! アッ、遣都くんのつむじはこうだけど、田中圭のつむじはこうなってるんだ! みたいな。 つむじ…… それでいい。 それでいい。 特典は「あの名シーンを別アングルで」だから、そことは限らないんですけどね。 もしかしたらバックハグかもしれない。 うんうん。 どこであってもいいんですよ。 まあね。 いや、でもあのラストシーンはもう、すばらしすぎて……。 深夜もう……。 あの、 オタクって情緒不安定じゃないですか。 そうですね。 安定したことがない。 安定したことがないから、もう、それが逆に安定なんだと思ってる。 あの、深夜に急に泣きたい瞬間が来るんですよ。 フフフフ(笑) 「あ、いま思いっきり泣きたい」って。 で、その思いっきり泣きたいときに7話見ると、もう、過呼吸ばりに涙が出るんですよ。 人権、失ってるよね。 ちずが「牧くん!」って追いかけるじゃないですか。 そこからもう泣いて。 で、牧がはじめて、年齢相応の「つれぇ!」って言葉を発した瞬間にもう、涙が止まらなくなって。 うんうん。 それでもう、わたしも、その場にいるかのように 「春田ァーーー!!!」って叫ぶんですよ。 (笑) 牧は「泣いて帰ってきても許さないからな」とか言っておきながら、春田に泣いて「ただいま」って言われて、「おかえり」したんですよ。 許すじゃん……! 受け入れてんじゃん……!! 好きじゃん……!! やっぱ好きじゃん……!!(泣) そして何度見てもあの「空白の1年」。 しんどいねあそこはね。 あの空白の1年なにがあったんだろう? って。 春田が合コン行って、寝落ちして、そのまま職場に来るみたいなの、あったじゃないですか。 もう、つらすぎてつらすぎて。 でも、ようやく思い知ったかって。 ようやく牧のいない生活のつらさを思い知ったかって。 フフフフ……(笑) しかも、春田の何が罪深いかっていうと、 合コン行ったその日につけてたネクタイが牧のネクタイなんですよ。 そうなのよねあれね〜〜〜〜〜! いや、もう、 牧の面影、求めてんじゃん……!って。 女に牧の面影求めてんじゃん……!って。 好きやんけ!みたいなね。 ……牧も、 幸せになることに対して、おびえすぎっていうか。 一線引きすぎっていうね……。 まあ、しょうがないよねえ……。 そうなんですか……?(泣)まあたしかに、そっちの世界に引きずり込むのは怖いかもしれないけど……。 怖い怖い。 だって自分だってさ、もうね、社会人の男だったらさ、ひとりで生きていけるんだもん。 それで何でもできるのよ。 そこに巻き込むのは怖いでしょ。 相手ノンケよ〜〜?? アンタ。 しょうもない生き物よ、ノンケなんか! ハハハ!(笑) でも、ほんとにあの、 お父さんにご挨拶したその日に別れてるんですよ。 そうなんだよね……あれすごいよね、冷静に考えたらね。 なんか、武蔵と一緒に住んでるあいだの春田は、どちらかというと 「恋人に接する」っていうよりは、「父の面影を求めてる」感じな気がして。 洗濯機にティッシュ入れなかったときのシーンとかも、ふつうに親に褒められてうれしがってる3歳児なんですよ。 恋人って感じじゃなかったですよね。 恋人って感じじゃなかったんですよ。 だからそれはそれで武蔵かわいそうだなあって思って。 それで1年いっしょに暮らしてるわけだから。 ほんとですよ。 しかもそうなると、そもそもどのくらい、最後にああなることがわかってて、春田と暮らしてたのかっていう……。 ノンケだからねぇ〜〜。

次の

春牧小説まとめ

おっさん ず ラブ 小説 春 牧

熱くなった当事者として牧春・春牧の魅力を考察していきたいと思います。 ちなみにドラマ『おっさんずラブ』についての考察はこちら をご覧ください。 牧春or春牧? 腐女子もしくは腐男子であればこの二つの違いはすぐに分かると思いますが、BL文化に馴染みのない人のために一応解説しておきます。 牧春と春牧はどちらも春田創一と牧凌太の男同士カップルのことを指します。 しかし、牧春と春牧では二人の関係性が全く違います。 男同士がカップルとなるBL界では肉体関係を持つときに男役をする側を攻め(タチ・左などの呼び方もあります)と呼び、お尻の穴を使って女役をする側を受け(ネコ・右とも言います)と呼びます。 このどちらが攻めでどちらが受けかは各腐女子・腐男子によって違います。 牧春派の人にとって春牧の話は地雷の場合もあるので、注意が必要です。 この地雷についての記事は詳しくはこちら をご覧ください。 春田創一の魅力 まずはおっさんずラブの主人公、春田創一の魅力について考えていきます。 あの黒澤武蔵(部長)からはるたんと呼ばれ、牧凌太をも魅了した主人公とは一体どんな人物なのでしょうか。 春田創一(はるた そういち) 「天空不動産」の営業所の社員。 33歳にして独身。 結婚願望はあるが、なんだかモテない。 実家でぬくぬくと何不自由なく暮らしてきたが、母親に突如「自立しろ!」と出て行かれ、途方に暮れる。 1人では料理・洗濯はおろか、光熱費の払い方も分からない、ぽんこつダメ男。 本社から営業所に異動してきた後輩・牧の生活力に目を付け、うっかり同居を提案。 しかし突然、上司の黒澤、さらには牧にも「好きだ」と告白され、平穏な毎日が壊れ始めて…! ちなみに、春田の好みのタイプは、ロリ巨乳女子!幼馴染のちずが気になるくせに、いま一歩踏み出せずにいる。 (出典:) 私が考える春田創一(はるたん)を表すキーワードは『 ピュアなダメ男』です。 そう、この男、とにかく何もできない…! 家事はもちろん、仕事も新入社員のマロ(栗林歌麻呂)にですら営業成績を抜かれるといった状態で、顔はいいのに女の子には全くモテない。 風邪を引いた牧のためにお粥を作ろうとしたらもち米を使ってしまいなぜか餅ができるという始末…。 なぜこんな彼が部長や牧から愛されるのか…。 その理由はズバリ一言です。 『 ピュア』だからです。 はるたんは性格が天使かってくらい純粋なのです。 それに無意識に自分よりも他人のために行動しています。 これはなかなか出来ることではありません。 確かに彼は不器用で、同世代の女性からしたらもの足りないと思うのかもしれませんが、おじいちゃんおばあちゃんから愛される性格と言いますか…地域受けする人柄なのです。 素直で真面目で素朴という一見特徴のない男ですが、これを大人になって自然に出来るという人はなかなかいないと思うのです。 だからこそ、黒澤部長や牧君といったエリート層の人々からしたら大切にしたいと思える存在なのかもしれません。 牧凌太の魅力 続いてそんな春田創一のお相手、牧凌太の魅力です。 ノンケ(ゲイ用語でゲイではない男性のこと)である春田を見事射止めた牧君とは一体どんな人物なのでしょうか。 牧凌太(まき りょうた) 「天空不動産」本社から営業所に異動してきた社員。 入社4年目。 高学歴のエリートで、女子社員が放っておかないイケメン後輩男子。 …だったが、なんと突然春田に告白!? 黒澤が春田にグイグイアプローチをしていると知り、つい激情のままに春田に風呂場で濃厚キスをしてしまう。 性格は男らしく精神年齢も高め、察しが良くなんでも我慢しがち。 非常にマメで家事・料理なども万能。 基本は敬語で、気が利く丁寧な後輩風だが、イラっとすると、ついついドSな一面が顔を出す。 まるで母親のように世話を焼き、春田を楽に生活させる。 ちなみに巨根。 (出典:) 私が考える牧凌太(牧君)を表すキーワードは『 臆病なスパダリ』です。 もうこれしかない! ところで皆さん、スパダリという言葉を皆様ご存知でしょうか? 【スパダリ】 「スーパーダーリン」の略。 受けをこよなく愛し、余裕と包容力のあるイケメン攻への賞賛の言葉として使われる。 さらに、高身長、高学歴、高収入といったスペックを備え、それに「料理上手」が加わると、スパダリ認定されやすい。 「理想の夫」的な意味合いが強いかも。 例:「御幸一也さん料理もうまいとかマジスパダリ案件ですね」 (出典) 私が腐女子になった10年前にスパダリなんて言葉はなかったので、最近の腐女子用語なのかなと思いますが、 スパダリ=基本は攻めです。 というか昔の商業BLとか攻めは大概スパダリでした。 今やBLも多様化して多種多様な攻めが出てきたから出てきた用語かなと私なんかは思っています。 話がずれましたが、なぜ牧君はスパダリなのか。 それは容姿端麗かつ冷静沈着、仕事は高学歴のエリート営業マン、それなのに家事も完璧、周りの女子は絶対放っておかない、もはや牧君をスパダリと言わずして誰をスパダリと言うのか…!! とにかく完璧すぎる男、それが牧凌太なのです。 ほんと25歳とか末恐ろしいわ!! しかし、そんな牧君にも欠点があります。 それが『 臆病』という点です。 春田の幸せを思って、一度付き合っていたのに別れを切り出すのは牧君なのです。 「 好きな人には幸せになってほしいじゃないですか」 と言っているドラマの牧君に向かって(ねぇ牧君本当にそれでいいの?)って号泣していたのは私だけではないはず。 臆病だから素直になれない、結局牧君もスパダリと言えど、不器用な人なのだと思います。 牧春・春牧の魅力 牧春・春牧どちらともに共通して言えることは、お互いがお互いの欠点をカバーできているという点だと思います。 例えばはるたんは仕事と家事が出来ないダメ男という欠点がありますが、スパダリな牧君がそれを補っています。 一方、牧君の臆病という欠点がはるたんのピュアが見事にカバーしています。 臆病な牧君に向かってはるたんはこう言います。 「 お前はそうやって一人で何でも決めんなよ!!」 そう!!! そうなんだよ!!! 臆病というか一人で抱え込みすぎる牧君には響きすぎる言葉を言ってくれるのは他でもないはるたんなのです。 なんというかこのカップルは生活面を支えているのは完全に牧君なのですが、精神的に支えているのははるたんのように思います。 結局は凸凹のピースがぴったりはまるような、そんなカップルがBL・NLに関わらず人気なのです。

次の

おっさんずラブで春牧にやってほしかったこと

おっさん ず ラブ 小説 春 牧

「いいかげん自覚してください!!」 牧の大声が春田家に響いた。 言われた本人は、ソファの上で?な表情だ。 「え?ま、まきまき。 どした?」 春田は、いきなり帰って来たかと思ったら、怒りのオーラを身にまとい 両手を腰に当て大声を出した愛しい恋人に驚きの表情を浮かべる。 「どうしたじゃないです!なんですか、これは!!」 そういうと、スマホの画面を見せる。 そこには、誰が取ったのかわからないが、今日上海で上司だった本社の方と たまたま本社近くで一緒になったので昼ごはんを一緒に食べてる時の写真だった。 「え?なんでそんな写真が牧に?」 「そんなことはどーーーーーーーでもいいんです!」 牧はイライラしながら、スマホの写真を拡大する。 よーく見ると春田の肩に上司の手が回っている。 「次!」 そういうと、今度は別の角度から取った写真。 背中に手が回ってる。 「なんですか!?これは!!」 言われて春田も、そういえばそんなことされたな~と思ったが、 春田自身、全く気にしていなかったので、忘れていた。 「え?だって、上海の時の上司だよ?別に変なことないじゃん?」 「は!?上司だから、変じゃない?じゃ、俺が武川さんにこういうふうにされても 春田さんはなんとも思わないですか?」 言われて想像して・・・すっごく嫌! 「嫌!!」 「でしょう?」 牧はわかってもらえましたか?という表情。 でも春田はいまいち納得していない表情で。 「でもさ、それちがくない?だって、武川さんは・・・も、元カレじゃん。 」 「は?」 「元カレが距離近いのと、上司が距離近いのとは・・・ちがくね?」 そういって口を尖らせた春田に、牧は盛大なため息をつくと 「あんた、バカですか?」 「ちょ、言い方!!」 「バカにバカって言って、何が悪いんですか?」 「なんでだよ!」 「だって・・・こんなの、好意がなきゃできませんよ。 」 いやいや、マロは普通にするぞ!と言おうとした時 「マロ君は、言っても肩を組むくらいでしょう?こんなことしますか?」 それは3枚目の写真。 あ、と春田は思った。 それは、春田の右太腿に手をおかれてる写真だった。 あれは・・・確かにちょっとびくったな。 その時を思い出して、言葉に詰まっていると 「もう、全く無防備なクセして男を引き寄せるからタチ悪い。 」 そういわれて、春田もさすがにムッとして 「何だよ!俺が悪いって言うのかよ?別に告白されたわけでもねえのに。 」 言った瞬間、地雷を踏んだことに春田は気付いた。 牧の瞳がこれでもかってくらい見開かれたからだ。 「当たり前です!!ってか、告白されてからでは遅いんですよ!!なんでわからない!!」 「は?なんで遅いんだよ?」 お前がいるのに・・・っていう言葉は、牧の言葉でかき消された。 「あんたね~~!!・・・・・もう忘れたんですか?部長とのこと。 」 そういうと牧は心底泣きそうな顔をする。 「え?ぶ、部長?」 「そうですよ。 俺、今でも忘れてませんよ。 俺の告白はすっぱりと断ったくせに 部長の告白はずっとのらりくらりで。 」 「いや、のらりくらりしてねえって。 最初からはっきりしてたし。 ちゃんと断ったじゃん。 」 「それ、奥さんの件があったからだろ?」 す、鋭い!確かに、部長の告白への返事はずっとしなきゃしなきゃと思いながら すぐにしていなかった。 部長の奥さんが俺に訴えるとか言って、怖くなって牧に相談して・・・あ、 そっか。 牧はあの時も傷ついたのかな。 なんて思ってると・・・ついに、牧の瞳がうるうると潤みだす。 「しかも、その後は同棲も・・・結婚も押されて、しようとするし。 」 「あ、あれは・・・」 「春田さん、押しに弱いし、上司に弱い・・・俺、心配なのに。 春田さん自身が そういうとこに無頓着だと、俺疲れます。 」 「え?」 「だって・・・今職場も違うし。 上海から返って来た春田さん、かっこいいから 不安なんですよ、俺。 」 そういうと、ドスンとカバンを落として俯く。 慌てて春田はソファから立ち上がると、牧を抱きしめる。 「だいじょうぶだよ。 俺、牧しか瞳に入ってないし。 」 「でも、そんなことは相手は関係ないんですよ。 」 抱きしめても、牧は背中に腕を回さない。 ずっと震えてる。 なんだか、すごく自分に腹が立って・・・でも、どうすればいいのかわからないのも事実で。 「そうなんだな。 ごめん。 俺まだ男同士の恋愛ってよくわかってなくて。 」 「・・・ですよね。 それはわかってます。 」 「でも、牧を不安にさせたのは俺の間違い。 これからは気をつける。 」 「そうしてください・・・もう心配でたまらないです。 」 そういうと、やっと牧が俺の背中におずおずと腕を回す。 「そっか・・・ごめんな。 ・・・・・でもさ。 」 「え?」 「なんか、そうやって焼きもち妬く牧、ちょっと嬉しい。 」 「な!」 そういって俺の顔を睨む牧。 でも顔から耳から真っ赤な牧は怖くない。 なんだか、ちょっとかわいくて、俺はその唇に触れるだけのキスを一つ。 更に赤くなった牧を再び強く抱きしめると、 「それに・・・再来月には、その心配も減ると思うよ。 」 「どういう・・・ことですか?」 俺を見上げる。 期待をこめた瞳がゆらゆらと揺れる。 「ん~~~。 まだ内示も出てないから確定ではないけど・・・」 内示、という言葉に牧は瞳を大きく開く・・・その通りだよ、という意味を込めて 抱きしめる力を強くする。 「・・・嬉しいです。 」 牧の小さな声に、俺はもうちょっと周りを見れる人間になろうと、心に誓った。 それは、春田が上海から戻って2ヶ月。 そして、また一緒の職場で働く2ヶ月前の話。 end.

次の