タッキー 武井 咲 ドラマ。 武井咲

武井咲さんのバッグ せいせいするほど愛してる ドラマ

タッキー 武井 咲 ドラマ

タッキーが既婚者!? 禁断の愛を描いたの人気漫画を原作としたテレビドラマ「せいせいするほど、愛してる」(TBS系)が7月より放送され、主演を、相手役をが務めることが明らかになった。 二人は本作が初共演となる。 とある企業の広報部で働く主人公の栗原未亜(武井)は、自社の副社長・三好海里(滝沢)に恋をする。 しかし三好は既婚者だった……。 二人の禁断の恋愛を軸に、未亜の恋人・山下陽太()、ライバル会社の敏腕営業マンで海里の最大の恋敵となる宮沢綾()、未亜のルームシェア仲間・真咲あかり()、同じくルームシェア仲間で、恋に奔放なモデルの美山千明()など、個性豊かな人物たちが登場し、人間模様が複雑に絡み合っていく大人の群像劇だ。 [PR] 主演の武井は、同じ20代の女性として主人公に共感しながら演じているというが、「今まではいわゆる『ラブコメ』のような作品が多く、今回のような大人のラブストーリーというのはあまり経験がなかったので、楽しみです。 ですがその反面、私にできるのだろうかと不安な気持ちもあります」と吐露。 「まだまだ手探りの状況ですが、未亜の純粋な想いや、働く女性の輝きなども表現していければと思います」と意気込みを語った。 「オルトロスの犬」以来、7年ぶりのTBSドラマ出演となる滝沢は、「非常に複雑で、障害のある恋愛を描いたドラマですが、それ以上に未亜と海里のピュアな思いにひかれました」と率直な感想を述べる。 自身の役どころについては、「副社長という立場ながら、仕事にも未亜にもまっすぐぶつかっていく男性。 その姿勢が、男の僕から見てもカッコ良く憧れます」と紹介した。 また、原作者の北川は、「お話をいただいたときはびっくりしすぎて、しばらくはドッキリかもしれないと思っていました」というほどだったというが、2008年に完結した原作がドラマ化されるのを一視聴者として楽しみにしていると期待を寄せている。 (編集部・小山美咲) テレビドラマ「せいせいするほど、愛してる」はTBS系火曜ドラマ枠にてにて7月より放送.

次の

松田聖子×YOSHIKIが夢のコラボ! 武井咲主演ドラマの主題歌に「自信作です」

タッキー 武井 咲 ドラマ

あらすじ [ ] ティファニーの広報部で働く栗原未亜は、彼氏・山下から突然プロポーズされたが、仕事に理解を示さない彼に冷めて別れを告げる。 しかし、その山下がストーカー化をしてしまい、困っていたところ、出会ったばかりの美青年・三好海里に救われる。 しかし、実は彼は、ティファニーの副社長だった。 登場人物 [ ] 声はムービーコミックでの声優。 栗原 未亜(くりはら みあ)〈25〉 - ロワール化粧品の広報担当。 交際していた山下からプロポーズされたが、仕事が充実しているため、結婚に踏み切れない。 あかりと千明と学生時代から親友。 山下から別れるために偽りの恋人の振りをしたことをきっかけに海里に惹かれていく。 三好 海里(みよし かいり)〈27〉 声 - ロワール化粧品の副社長。 ロサンゼルスの大学で建築を学んでいたが、ロワール化粧品の社長である伯父の養子となり後継者となった。 既婚者だが、未亜と関わっていくうちに惹かれていく。 久野 淳志(くの あつし) 声 - 証券会社に勤務をしながら、小説の新人賞を受賞した作家。 学生時代から海里とは親友である。 あかりと千明の間で三角関係になる。 真咲 あかり(まさき あかり)〈25〉 出版社・省楽館の編集者。 久野の作品の編集担当となる。 クールな性格で、男性に対して素直になれない。 千明とルームシェアをしている。 美山 千明(みやま ちあき)〈25〉 モデル。 女子力高く、明るい性格。 年齢とキャラクターに周囲は持て余しており、自身もモデルとして行き詰まりを感じている。 学生時代は太っていて、一念発起してダイエットに成功し、モデルになった。 宮沢 綾(みやざわ りょう) 声 - ボーテ・ド・ドラジェの営業部長代理。 関西出身なので、関西弁で話す。 以前は大阪の広告代理店に勤めていた。 未亜を引き抜くために、見合い相手として近づく。 三好 優香(みよし ゆか) 海里の妻。 海里との離婚に合意したあと、自身が運転する車で交通事故に遭い植物状態となり、病院で入院している。 藤枝 志保(ふじえだ しほ) 大阪中央病院の看護師。 東京出身。 優香の担当をしている。 宮沢の元彼女で、遠距離恋愛をしていた。 山下(やました) 未亜の彼氏だったが、プロポーズを断られたことがきっかけでストーカーと化す。 書籍情報 [ ] この節のが望まれています。 『せいせいするほど、愛してる』 〈〉 全7巻• 2006年10月26日発売、• 2007年 03月26日発売、• 2007年 09月26日発売、• 2008年 01月25日発売、• 2008年 07月10日発売、• 2008年10月10日発売、• 2009年 02月10日発売、• 2016年 06月24日発売、• 2016年 06月24日発売、• 2016年 06月24日発売、• 2016年 06月24日発売、• 2016年 06月24日発売、• 2016年 06月24日発売、• 2016年 06月24日発売、 テレビドラマ [ ] せいせいするほど、愛してる ジャンル 原作 脚本 演出 出演者 製作 プロデューサー 制作 放送 音声形式 放送国・地域 放送期間 - 放送時間 火曜22:00 - 22:54 放送枠 放送分 54分 回数 10 特記事項: 第1回は15分拡大。 8月16日は陸上競技中継のため放送休止。 からまで、系の枠で放送された。 主演は と。 の全面協力で、未亜はティファニージャパンの広報、海里はティファニージャパンの副社長の設定で 、宮沢はの広報担当の設定となった。 キャスト [ ] 主要人物 [ ] 栗原未亜〈25〉 演 - の広報。 あかり・千明とは、小学校からの幼馴染。 ルームシェアをしている。 に会食前に来ていたが、プロポーズされた際に彼氏・陽太から貰ったを受け入れる気持ちになれず、断ってエンゲージリングも返そうとするが、その時子供が風船を手放してしまいその風船を取ろうとする海里とぶつかりなくしてしまう。 数日後、ティファニーの広報部で、研修の一環で来た副社長・三好海里と運命的な出会いをする。 最終話で、海里のことをせいせいするほど、愛し結ばれ妻になる。 三好海里〈32〉 演 - の副社長。 アメリカの大学を卒業した後、建築家として活躍していたが、伯父・嘉次の要請もありティファニージャパンの副社長に就任。 未亜には結婚していることを隠していた。 第3話で二人きりで未亜と出張に行くことになり、夜の熱海で未亜と想いを交わす。 第5話で33歳の誕生日を迎える。 最終話で優香と紆余曲折を経て正式に離婚し、未亜と結婚する。 ティファニー・ジャパン [ ] 佐伯香澄〈27〉 演 - 広報。 未亜の先輩。 遠藤多佳子〈24〉 演 - 広報。 未亜の後輩。 高田義彦〈35〉 演 - 広報。 未亜の先輩。 向井雅代〈45〉 演 - 広報部長。 未亜の上司。 古沢和彦〈45〉 演 - 重役。 海里を目の敵にしている。 三好嘉次〈60〉 演 - 社長。 海里の伯父。 その他 [ ] 真咲あかり〈25〉 演 - 大手出版社「芸秀館」の文芸雑誌「小説芸秀」の編集者。 未亜・千明とは、小学校からの幼馴染。 久野の小説家としての才能に惚れ込んで、担当として接するようになる。 久野に好意を抱いており、最終話で千明の助言を思い出し久野に想いをさらけ出し、キスを交わす。 美山千明〈25〉 演 -。 未亜・あかりとは、小学校からの幼馴染。 久野と肉体関係。 久野淳志〈27〉 演 - 証券トレーダーの傍ら小説を執筆し、いきなり新人賞を受賞した新人の小説家。 海里の大学の後輩。 あかり・千明とは、複雑な関係で恋愛実験をしていた。 最終話であかりがさらけ出したことによって、出会ったときからあかりに好意を抱いており、その想いを彼女に語り、キスを交わす。 宮沢綾〈28〉 演 - の広報部の部長代理。 関西弁。 未亜をに引き抜こうとしている。 山下陽太〈28〉 演 - 未亜の元彼。 未亜にプロポーズするものの、仕事を辞めて家庭に入ることを望み、それがきっかけで断られる。 その後、ストーカー化し、未亜につきまとった。 小川遥香〈32〉 演 - 海里の妻・優香の姉。 海里の高校の同級生。 ブティックを経営しており、足しげく優香のお見舞いにも通っている。 三好優香〈27〉 演 - (第3話 - ) 海里の妻(旧姓:小川)。 意識不明のまま、病院に入院している。 第5話で意識を取り戻し、目覚めた。 最終話で海里と離婚した。 ナオキ 演 - 未亜・あかり・千明の行きつけの焼き鳥屋「うっとり」の店主。 父の跡を継いで焼き鳥屋をやっている。 ゲスト [ ] 第1話 演 - 本人 ティファニー・ジャパンの展示会に出すブックレットに寄稿をお願いするため、未亜と海里がインタビューした。 客 演 - 未亜と海里が視察していたティファニーの店舗に来店してた客。 第2話 森丈一 演 - カリスマスタイリスト。 SNSで影響力があり、ティファニーの商品も発信してくれる。 客 演 - ティファニー新宿店で先行販売された限定品を買いに来た客。 第3話 石岡健斗 演 - 大学生。 ティファニーのオープンハートネックレスを購入して好きな人に告白しようとしていたが、入店をためらっているところに、未亜と海里が声をかける。 坂上学 演 - サイバー・セールス社の常務。 石岡健一 演 - サイバー・セールス社の社長。 健斗の父。 第4話 hiro 演 - 女性に人気のあるベストセラー作家。 山口 演 - hiroのマネージャー。 演 - 本人 夏祭りの主催者として登場。 第5話 ケーキ屋の店員 演 - 表参道の話題のケーキ屋さんの店員。 第6話 栗原鈴子 演 - (第9話、最終話) 未亜の母。 娘の未亜があかり・千明と住んでいるシェアハウスを訪れる。 『運命の人』とは、娘想いの鈴子が未亜に語る。 最終話では実家に帰ってからの未亜に「せいせいするまで、やんなさい。 」と言って助言する。 第7話 藤枝志保 演 - 看護師。 優香の看護を担当。 宮沢の元彼女。 里田 演 - 宮沢の友人。 最終話 古光堂の主人 演 - 実家に帰ってから未亜が再就職するセレクトショップのオーナー。 ファッションショーのスタッフ 演 - 若手ファッションデザイナー向けのショーのスタッフ。 原作との相違点 [ ]• 未亜と海里が務める会社が化粧品会社「ロワール」から、実在のジュエリーブランド「」に 、宮沢の務める会社が化粧品会社「ボーテ・ド・ドラジェ」から、これも実在のアクセサリーブランド「」にそれぞれ変更されている。 それに伴い、ティファニージャパン広報部のメンバーは、ドラマオリジナルキャラクターである。 海里の年齢は原作では27歳だが、ドラマでは32歳となっている。 海里と久野は原作では同じ年齢で大学のときの同級生だったが、ドラマでは海里が大学の先輩、久野が後輩となっている。 宮沢は原作では営業部長代理だが、ドラマでは広報となっている。 未亜とあかりと千明は原作では学生時代から親友だが、ドラマでは小学生から親友となっている。 原作ではルームシェアしているのはあかりと千明のみ 未亜は一人暮らし、物語中盤からは宮沢と同居 だが、ドラマでは3人でルームシェアしている。 なお、原作者・北川みゆきの作品「」では、主人公の愛梨が友人2人とルームシェアをしている。 海里はロサンゼルスの大学で建築を学んでいたが、ドラマではでを取得している。 優香は原作では特に未亜に誹謗中傷をするような行為はない 未亜を『この泥棒!』と罵倒するのは宮沢の元彼女・志保である。 姉の小川遥香はドラマのオリジナルキャラクター。 スタッフ [ ]• 原作 -• 脚本 - 、、• 音楽 -• 主題歌 - 「」()• プロデューサー - 、• 演出 - 、、 受賞 [ ]• 第5回 助演女優賞(2016年) - 木南晴夏 放送日程 [ ] 各話 放送日 サブタイトル 脚本 演出 視聴率 第1話 7月12日 ティファニー副社長とのジェットコースター恋愛! 不倫純愛? 李正美 石井康晴 9. 李正美 渡邉真子 7. 罠と裏切り〜副社長への愛と秘密!! 三角関係も急展開 井上聖司 李正美 池田克彦 6. 誕生日は君と一緒に 李正美 渡邉真子 岡本伸吾 6. 会社にバレて絶体絶命泥棒ネコ! 井上聖司 渡邉真子 石井康晴 9. 地獄の晩餐会で対決 李正美 池田克彦 7. 心で感じる恋かモンスター化する妻 渡邉真子 岡本伸吾 7. 結婚か? 全てを捨てて逃避行か? 李正美 石井康晴 7. 妻に招かれた結婚式〜涙の結末が…!! 渡邉真子 9. 系 前番組 番組名 次番組• 2016年5月7日. 2016年5月30日閲覧。 マイナビニュース 2017年2月24日. 2017年2月25日閲覧。 コミックナタリー. 2016年5月30日. 2016年5月31日閲覧。 2016年7月8日. 2016年7月14日閲覧。 ORICON STYLE. 2016年6月20日. 2016年6月20日閲覧。 ORICON STYLE. 2016年6月23日. 2016年6月23日閲覧。 ORICON STYLE. 2016年6月7日. 2016年6月7日閲覧。 ORICON STYLE. 2016年6月9日. 2016年6月9日閲覧。 ORICON STYLE. 2016年6月14日. 2016年6月14日閲覧。 ORICON STYLE. 2016年7月26日. 2016年7月27日閲覧。 ORICON STYLE. 2016年7月10日. 2016年7月15日閲覧。 ORICON STYLE. 2016年7月15日. 2016年7月21日閲覧。 スポニチアネックス. 2016年7月17日. 2016年7月27日閲覧。 ORICON STYLE. 2016年7月30日. 2016年8月10日閲覧。 ORICON STYLE. 2016年8月9日. 2016年8月24日閲覧。 ORICON STYLE. 2016年8月23日. 2016年8月31日閲覧。 スポニチアネックス. 2016年7月12日. 2016年7月12日閲覧。 音楽ナタリー 2016年7月8日. 2016年7月8日閲覧。 ORICON STYLE. 2016年10月21日. 2016年10月21日閲覧。 2016年7月31日, at the. (TBSオンデマンド)• ORICON STYLE. 2016年7月13日. 2016年7月15日閲覧。 スポーツ報知. 2016年7月20日. の2016年7月28日時点におけるアーカイブ。 2016年7月20日閲覧。 日刊スポーツ. 2016年7月27日. 2016年7月27日閲覧。 日刊スポーツ. 2016年8月3日. 2016年8月3日閲覧。 日刊スポーツ. 2016年8月10日. 2016年8月10日閲覧。 スポニチアネックス. 2016年8月24日. 2016年8月24日閲覧。 日刊スポーツ. 2016年8月31日. 2016年9月14日閲覧。 スポーツ報知. 2016年9月7日. の2016年9月9日時点におけるアーカイブ。 2016年9月14日閲覧。 日刊スポーツ. 2016年9月14日. 2016年9月14日閲覧。 日刊スポーツ. 2016年9月21日. 2016年9月21日閲覧。 外部リンク [ ]• - TBSテレビ.

次の

武井咲&タッキー「不貞推奨」ドラマ最終回が「せいせいするほど、ヒドい」と怒号

タッキー 武井 咲 ドラマ

女優・武井咲さん 22 が7月よりTBS系でスタートする連続ドラマ『せいせいするほど、愛してる』 火曜22時00分 で主演を務めることが明らかとなりました。 TBSドラマで初の主演を務める武井さんは今作で、とある企業の広報部で働く主人公・栗原未亜を演じており、滝沢さん演じるその会社の副社長であり既婚者の三好海里に恋をする。 2人の禁断の恋愛を軸として、未亜のライバル会社の営業マンで、海里の最大の恋敵となる宮沢綾(中村蒼さん)、未亜のルームシェア仲間で出版社に勤務し、恋愛に奥手な真咲あかり 水沢エレナさん 、同じくルームシェア仲間でモデルとして活動し、恋に奔放で独占欲が強い美山千明(トリンドル玲奈さん)などの個性豊かな人物が登場し、それぞれの恋模様も展開されていくという大人の恋愛ドラマとなっています。 <北川みゆきさん原作の『せいせいするほど、愛してる』> 主演の武井さんは、モデルとしてデビューをして以降、数多くのドラマや映画、CMなどに出演していますが、これまではラブコメディー的な作品に出演することが多かったことから、「今回のような大人のラブストーリーというのはあまり経験がなかったので、楽しみです。 」と語り、その一方で「私にできるのだろうかと不安な気持ちもあります」と吐露しているものの、「まだまだ手探りの状況ですが、未亜の純粋な想いや、働く女性の輝きなども表現していければ」と意気込んでいます。 そんな武井さんの相手役を務める滝沢さんは、民放の連続ドラマに出演するのは2009年7月期放送の『オルトロスの犬』 TBS系 で主演を務めて以来となるのですが、今回演じる役について「副社長という立場ながら、仕事にも未亜にもまっすぐぶつかっていく男性。 その姿勢が、男の僕から見てもカッコ良く憧れます。 」と語り、「仕事にも恋愛にもひたむきな大人の男女を描いているので、女性だけでなく男性にも、楽しんで見て頂ければ幸いです。 」とコメントしています。 そしてこの作品に対してネット上では、• 既婚者に惹かれる恋愛ドラマ?原作を読んだわけではないのでわからないのですが最近不倫ネタで世間が賑やかだったのにこんなの放送して大丈夫?• タッキーが既婚者役やる時代になったのね…あのタッキーが既婚者の上司とか時の流れを感じる• んー、原作読んだことあるけど、イメージと違うなぁ。 色っぽくないもん。 既婚男性役がタッキーって…何かイメージ湧かない。 相手も武井咲って…脱げないのでは…?もっと合う役者いる気もする。 最近、映画もドラマもコミックを実写したものが多すぎて・・・つまんない。 北川みゆきさんの作品をドラマにするなんて・・・やめてほしい・・・• 二人とも原作のイメージと違いすぎる…それに原作はかなり大人向けの描写だけど、武井咲さんに出来る?ドラマではソフトに描くのかな?• 今期ドラマもあったけど、ジャニーズのしかも童顔を、会社の社長や上司に据えるのは無理がある。 タッキーのTBSといえば魔女の条件。 このドラマで既婚上司をセクシーにスマートに演じたら、ファンが一気に拡大するかも。 武井咲もクローバーとか、OLの実写化使われるけど、未亜をするには色気も仕事できる感じも足りない。 そして何よりも演技が・・・。 相変わらずオズカーは武井咲をゴリ押ししてるな。 それだけで見る気なくすからやめてほしいわ などのコメントが寄せられています。 漫画の実写化ということで、やはり原作のファンからはイメージとは違うといった声が多く上がっており、さらに今年世間を騒がせた不倫をテーマにした作品ということからも否定的なコメントが多くみられますね。 また、武井さんが主演ということでゴリ押しだという声も上がっています。 武井さんは昨年7月期放送の『エイジハラスメント』 テレビ朝日系 で主演を務め、今年1月期放送の『フラジャイル』ではヒロインを務めるなど、主演もしくは2番手の作品ばかりとなっているのですが、いづれも視聴率を獲得できておらず、低視聴率女優とも言われているだけに大コケが心配なところですね。 滝沢さんが相手役を務めるとのことから注目を集めているのですが、果たして初回でどれほどの数字を獲得出来るでしょうか…。

次の