台北 旅行 口コミ。 これで完璧!初心者向け台北観光2泊3日モデルコース

台湾旅行・ツアー・観光は格安価格で予約!【HIS】

台北 旅行 口コミ

【目次】• 台湾屈指の高級5つ星ホテル• MRT「中山」駅から徒歩6〜7分• お洒落なエリア「中山」にある• プール、スパ、フィットネスセンター・ジム・大浴場、レストラン完備。 ショッピングモールを併設• 1990年創業• ゲストルーム478室、スイート60室 という、台湾を代表するラグジュアリーなホテルです。 「中山」は、高級ホテルや高級ブランドショップが立ち並び、新光三越や誠品生活、有名小龍包レストランも沢山出店している洗練されたエリア。 そうかと思えば、庶民的なお土産が買えるスーパーや、手軽に楽しめるフードコートもあって、グルメやお土産購入の大半をまかなう事が出来る、とても便利な場所なのです。 では、なぜファンになったのか、その理由をこのブログに書いていきたいと思います。 チェックイン(リージェント台北) 目の前の道を通るたび、いつか泊まってみたいと思っていたリージェント台北。 ついに、チェックインをする日がやって来ました!• チェックイン/15:00• ホッ ちなみに、到着したのはお昼の12時すぎ。 チェックインは15時から。 ちなみにこのテレビ、写真ではリビングの方向を向いていますが、回転させてベッドルーム側で見ることもできるんです。 感じの良い方が、荷物置き場まで滞りなく荷物を運んでくださったので、チップを紙幣でとっさに渡す。 海外のホテルって、バリアフリーにこだわるあまり、シャワーブースの外が水浸しになってしまう事がよくあるのですが、ここは水が流れないよう段差があるため、水浸しになることなく、使いやすかったです。 きっとバリヤフリールームは、別でしっかり用意されているんだろうなぁ。 尚、シャワーは、ハンドシャワーと固定シャワー、両方有り。 小物を置く棚もしっかり有りました。 上に、TVモニターが付いているので、バスタブに浸かりながらテレビを観ることが出来ました。 脱衣所としても使うこの洗面台は、着替えを置くスペースも十分あるので、使い勝手が良かったです。 写真で言うと、黄色い矢印のところです。 (扉はない) やっぱり、出来れば、湯船に浸かりながら便器を見たくはないので、この配慮はありがたいなと思いました。 また、流石にリージェント台北クラスになれば、トイレットペーパーは流しても問題ないと思ってはいましたが、当ブログの「ホテル・口コミシリーズ」でパターン化しているので、恥をしのんで、いつもの質問をしてみました。 街中で袋を貰えないスーパーもあるので(中山駅前のとか)、エコバッグを忘れてしまった時はコレを持っていけますね〜。 明らかに、ゲストの行動を先回りし予測したサービスの数々。 きめ細かいなぁ。 リージェント台北のジュニアスイートには、大中小(バスタオル・フェイスタオル・ハンドタオル)の3種類が3セットも用意されていました。 この部屋は最大3名まで泊まれるので、3セット用意されているのかも。 また、バスタオルを掛けておけるバーやフックは合計3箇所。 使い勝手はGoodでした。 合計8本なので、1人4本です。 まぁ、飲むなら飲んでってことで、多めに置いているんでしょうね。 Wi-Fi Wi-Fiは、ホテル名のSSIDを選び、名前と部屋番号を入力するシステム。 (入力しないと先に進めない) 速度はそこそこ早かったです。 ちょっと古いタイプのコントローラーだったんですが、機能は問題なかったです。 コンセントの数 リージェント台北・ジュニアスイートのお部屋には、8個のコンセントプラグがありました。 (洗面所にあるコンセント1つを含む) 中には、「ここは気付かないな〜」という場所にもあったので、足りない時は宝探し感覚で探してみるのも良いかも〜。 (簡単に発見できるコンセントだけで足りると思うけど。。。 体重計は、自分の体重はもちろん、荷物の重さも測っちゃいました。 スーペリアルーム 続いて、リージェント台北で最もリーズナブルなカテゴリーである「スーペリアルーム」を口コミしたいと思います。 リージェント台北「スーペリアルーム」の基本情報は、• 収容人数 2人• シティビュー/パークビュー• キングサイズベッド• 39平米 というカテゴリー。 なので、台北ホテル選びにおける私のチェックポイントの1つとなっております。 大体無いか、有っても1人しか座れないパターンが多いので。。。 このソファーは、普通のホテルよりもゆったりしていて、ポイント高し!でした。

次の

オークラプレステージ台北 旅行記

台北 旅行 口コミ

オークラプレステージ台北の場所、最寄駅 オークラ プレステージ台北はMRT中山駅から徒歩3分。 中山北路と南京東路の交差点からすぐの絶好のロケーションです。 客室数は208室とそれほど多くありませんが、ガラス張りの外観は存在感があります。 周辺は新光三越などのデパートや高級ブランド、カフェ、飲食店などが立ち並び、台北の中でも日本人観光客・ビジネス客がもっとも多いエリア。 台北松山空港からタクシーで15分、台北駅からはタクシーで5分とアクセスも良いので、初めての台湾旅行の滞在先としてもおすすめです。 大きなシャンデリアと大理石の床の豪華なロビー。 ドアマンはもちろん、ベルスタッフも多く配置されており、高級ホテルならではの手厚いサービスを受けられます。 多くのスタッフが日本語対応可ですが、チェックイン時のフロントクラークは一部英語対応でした。 白とベージュを基調とした館内は各所に美術品が置かれ、ラグジュアリーな雰囲気。 エレベータホールも優雅な時間が流れます。 客室フロアへはカードキーを持っていないとアクセスできないため、セキュリティも万全です。 客室 プレステージルーム オークラプレステージ台北の客室のグレードは全部で7つ。 一番スタンダードなプレステージルームとオークラプレステージルーム(15階から19階の高層階)でも部屋の広さは44平方メートルとかなり広めです。 今回はで一番安いプレステージルームを予約しましたが、部屋の雰囲気はもちろん調度品も豪華で期待以上。 2012年の開業から7年経っていますが、部屋はまだまだ新しさを感じます。 大きなベッドの上には折鶴が置かれ、日系ホテルならではのおもてなし。 ピローは2種類用意され、マットレスやリネンの質も良く安眠できました。 完全バリアフリーの室内は、フローリングの床と木製家具がマッチして落ち着いた雰囲気。 いかにも高そうなキャビネットの引出しは、軽く押し込むと吸い込まれるように格納されます。 テレビやスマホを見ながらゴロゴロとリラックスするのに最適なソファ。 曲線が美しい作り付けのデスクは、部屋の雰囲気とよくマッチしています。 落ち着いたレッドの革張りでセンス抜群のデスク。 サイドにはUSBポートやLANポート、コンセントがまとめられ、機能的にも問題ありません。 無料Wi-Fiも完備しています。 部屋の照明やカーテンの開閉はベッドサイドのコントローラーで可能。 空調の操作が別なのがちょっと面倒。 今回宿泊した部屋は7階で裏通りに面してるため、残念ながら眺望はあまり良くありません。 奥に見える建物はリージェント台北。 開放的なバスルーム 向かって左側がバスルームで、右側がトイレ。 バストイレが完全に分離されており、日本人好みの仕様です。 開放感あふれるバスルームは引き戸を閉めてセパレートできますので、プライバシーも問題ありません。 トイレの画像はありませんが、TOTOの最新式ウォシュレットが設置されています。 大きな鏡がある洗面台は広くて使いやすいです。 パナソニック製のイオンドライヤーも完備。 バスルームはゆったりとしたバスタブにテレビ付。 滞在中は最上階の大浴場を何度も利用したため、部屋のお風呂は使いませんでしたが、快適そうです。 アメニティ アメニティはホテルオリジナルの標準的なものですが、必要なものは一通り揃っています。 日系高級ホテルだけあって、ナイロンタオルもちゃんと用意されています。 スリッパもふかふかで履き心地最高。 ネスプレッソ、ウェルカムデザート オークラ プレステージ台北ではすべての客室にネスプレッソのコーヒーマシンを設置。 カートリッジは4種類、ミネラルウォーターも4本無料で用意されています。 ウェルカムデザートはホテル1Fのベーカリー「The Nine」のパイナップルケーキ。 日本観光客に大人気のパイナップルケーキは、エスプレッソとの相性も抜群です。 大浴場・サウナ、屋上プール 宿泊客は20階にあるオークラ・ヘルスクラブ(大浴場、サウナ、ジム)と屋上のプールを無料で利用できます。 大浴場からは台北の市街地を見渡すことができ、眺望抜群(台北101も見えます)。 サウナ(ドライ・スチーム)も本格的で居心地最高です。 湯上りに利用できるリラクゼーションルームもあり、バスローブ一枚で寝転びながらクールダウンできます。 タオルやバスローブ、アメニティはロッカールームに用意されており、手ぶらで利用可。 比較的空いており、フロア内も清潔ですので、滞在中に一度は利用してみることをおすすめします。 最上階にあるプールは一度見に行きましたが、プールサイドにはデッキチェアが並び、天気の良い日は気持ち良さそう。 利用客は親子1組のみで空いていました。 水着やスイミングキャップのレンタルはありませんのでご注意ください。 ベーカリー The Nine 1Fのベーカリー「The Nine」は、パイナップルケーキやヌガーを買い求める日本人観光客で行列。 路面店ですので、宿泊客でなくても気軽に入店できます。 パッケージもお洒落で、大切な人へのお土産にぴったり。 筆者も毎回、パイナップルケーキをお土産に購入しています。

次の

【台湾旅行記】台北101を拝む!『パーク台北ホテル(美侖大飯店)』宿泊レビュー(口コミ・評価・予約)

台北 旅行 口コミ

旅行時期順• 今回で台湾訪問3回目ですが、2回目同様に高雄へ入り、嘉義周辺を見た後は桃園を基点にして鉄道・バスを使い、新竹,桃園周辺を巡り,桃園空港から日本へ帰ります。 【旅行時期】 2020年01月 【旅行目的】 拍手数:4票 投稿日:2020. 17 更新日:2020. 19 更新日:2020. 20 台北到着後荷物を預け観光しつつ問屋街へ 【旅行時期】 2019年12月 【旅行目的】 拍手数:0票 投稿日:2020. 16 更新日:2020. 19 台北到着後荷物を預け観光しつつ問屋街へ 【旅行時期】 2019年12月 【旅行目的】 拍手数:0票 投稿日:2020. 16 更新日:2020. 16 客運バスと市内バスを利用しての移動と観光~友達とも会う 【旅行時期】 2019年12月 【旅行目的】 拍手数:1票 投稿日:2020. 04 更新日:2020. 12 前回の台湾はLCCをつかって行きましたが、今回はANAのマイレージがたまっていたのでこれを使っていくことにしました。 ANAはとれずEVAになりましたが、初EVAは快適でした。 【旅行時期】 2019年12月 【旅行目的】 拍手数:0票 投稿日:2020. 18 更新日:2020. 04 以前淡水から見た観音山が気になったので登ってみました。 台北の街を歩いてから帰国です 【旅行時期】 2019年12月 【旅行目的】 拍手数:0票 投稿日:2020. 26 更新日:2020. 04 タピオカ・ミルクティー片手に台北3日間 【旅行時期】 2019年11月 【旅行目的】 拍手数:0票 投稿日:2019. 18 更新日:2019. 20 台北で食べたいものを食べる旅 ガイドブックに載っているお店を中心にまわりました。 【旅行時期】 2019年08月 【旅行目的】 拍手数:0票 投稿日:2020. 18 更新日:2020. 18 1月にアジア4ヶ国周遊にて使用したJAL航空券の残り券片ほかを使って、夏の台湾&沖縄の旅に出ました。 【旅行時期】 2019年07月 【旅行目的】 拍手数:0票 投稿日:2019. 15 更新日:2019. 30 1...

次の