慢性 膵炎 宇多田 ヒカル。 急性膵炎と慢性膵炎の違いについて教えてください。|ハテナース

慢性膵炎は完治する?食事や生活で気を付けるポイントも解説

慢性 膵炎 宇多田 ヒカル

地味ながら、消化液を作りインスリンを分泌する重要な消化器 膵臓と聞いて、どこにあるかすぐにわかる人は少ないのではないのでしょうか。 膵臓は長さ15cmぐらいのタラコのような形をした臓器で、胃の裏側にあります。 では重要ではないかというとそうではなく、膵臓は消化や血糖に関わる大切な臓器。 主な仕事は食物を分解する消化液を作ることと、糖をエネルギーに変えるために必要なホルモン・インスリンを分泌することです。 そのため、膵臓が衰えると消化能力が落ちたり、糖尿病の原因にもなり、全身の不調や老化につながります。 膵臓が溶ける「急性膵炎」、女性に増えている「慢性膵炎」 膵臓の病気には、急性膵炎や慢性膵炎があります。 急性膵炎は、普段は膵臓の中では働かない消化液が活性化し、膵臓の作る消化液が膵臓そのものを溶かしてしまう恐ろしい病気。 演歌歌手の坂本冬美さんも緊急入院したことがある病気です。 激しい痛みに襲われ、死亡率は3割にも上ります。 また、慢性膵炎は膵臓がひんぱんに炎症を起こすことで、硬く縮んていく病気。 中年男性に多い病気でしたが、最近は女性にも増えています。 急性膵炎も慢性膵炎も、男性の場合はアルコールの飲み過ぎが原因のことが多いのですが、女性の場合は原因不明なことが多いのが特徴。 ただし、医師によっては飲酒していないというだけで「膵炎ではない」と診断されることもあるので、注意が必要です。

次の

医学豆知識-慢性膵炎|東栄病院

慢性 膵炎 宇多田 ヒカル

宇多田ヒカルさんが慢性膵炎だったらしいとコメントがありました。 この話から妄想が広がります。 テレビで宇多田さんが慢性膵炎と言うたびに人々が興味を持つ。 病名の認知度が上がり、慢性膵炎患者が人に理解されやすくなる。 「慢性膵炎なんです。 」「あー、宇多田ヒカルもなったやつね。 」 それまで膵炎だと気付かなかった人が膵炎であることを知る。 宇多田ヒカルの熱狂的ファンの医者がそれまで糖尿病の研究をしていたが宇多田さんを治すために慢性膵炎治療に方向転換し、奮起。 ついに治療法を見つける。 慢性膵炎を気にしている宇多田さんがこのブログやホームページを訪れて、知識を深める。 また、なにげないハンドルネームを使って私のブログにさりげないコメントを残す。 「ルカヒです。 歌手やってるんですけどぉ、今度私も膵マーになっちゃいましたよぉ~」とか。 宇多田さんが芸名のまま慢性膵炎歴を載せてくれて、そのために病気と関係のない宇多田ファンが私のページに殺到する。 宇多田ヒカルさんがテレビでこのページのことを話し、テレビ局から取材を受ける。 私は顔にモザイクをしてヘリウムガスのような声で出演する。 自分でも(たぶん)作詞作曲をする宇多田ヒカルさんが慢性膵炎の歌をつくる。 「愛して膵炎」。 宇多田ヒカルさんの肝いりでテレビ局の経費により、このブログにコメントを寄せていただいた方々のオフ会が東京で成立する。 皆さんが顔にモザイクでヘリウムガスの声で楽しそうにウーロン茶を飲みながら話す様子が全国放送される。 などなど。 皆さん妄想におつきあい頂きましてありがとうございます。 オフ会のオファーはこちらに届きしだい皆さんに御連絡差し上げます(ただし経費全て向こう[ どこ?]で)。 宇多田さんが以前から公表されていたとは知りませんでした。 もっと病気のことを訴えて欲しいですね。 「白湯で乾杯!」、「膵演歌」、笑ってしまいました。 このままでは膵炎をテーマにアルバムができてしまうではないですか。 宇多田ヒカルが膵炎患者に贈る夢のアルバム、その名も「パンクリアタイティス」!膵炎の英語読みですが、なんだかそれらしい感じ。 宇多田さんもあ~んなにお金儲けておられるのに慢性膵炎では可哀想ですね。 「白湯のおかわりどんどん持ってきて!」「ウーロン茶飲み過ぎでゲロ吐きそう」。 ウーロン茶やジュース、白湯、水の「飲み放題」というのは存在するのでしょうか。 堀ちえみさんの急性膵炎は大変だったそうですが(「オーラの泉」での情報です)慢性ではないようで良かったですね。 番組では彼女が急性膵炎になったことも彼女の人生をプラスに変えるある種のメッセージである、というような話でしたが、私は自分が慢性膵炎であることもメッセージと言えるのかどうかを時々考えます。 酒ばかりではなく体や家族を大切にせよ、ということになるのでしょうか。 人生を前向きに生きるためのメッセージにしてはちょっとキツすぎると思うのですが・・・・。

次の

慢性膵炎、進行を防げるか 「早く見つけ治療」で回復期待(2/3ページ)

慢性 膵炎 宇多田 ヒカル

【Q】慢性膵炎の食事療法は脂肪制限である。 脂肪が膵組織(腺房細胞)にどのような影響を与えるのか。 その機序を。 またオリーブオイルの場合はどうか。 脂質の中でも膵組織に与える悪影響が軽度と聞いたが本当か。 (神奈川県 H) 【A】脂肪が慢性膵炎を発症,進展させるメカニズムについては明らかでないが,慢性膵炎患者の食事調査や動物実験から,高脂肪食とアルコールの組み合わせが慢性膵炎を悪化させる因子であることが明らかになっている。 脂肪はCCK(コレシストキニン)の分泌を促進する因子である。 高脂肪食の摂取によって,CCK分泌は強く刺激を受け,膵液の分泌量が増加する。 また,動物性脂肪とアルコールの組み合わせは,膵液の粘稠度を増加させる(文献1)。 したがって,高脂肪食(特に動物性脂肪)とアルコールをともに摂取することで,膵管内圧や膵組織内圧が著明に上昇し,膵酵素の異所性(膵組織内)の活性化が生じる。 その結果,膵腺房細胞周囲の炎症細胞浸潤や,膵星細胞(線維化に関与する細胞)の活性化が生じる。 そのため,高脂肪食とアルコール摂取の繰り返しは,膵腺房細胞の脱落や,膵実質の不規則な線維化などの慢性変化をもたらす原因になる。 オリーブオイルが膵組織に与える影響を検討した報告はないが,動物性脂肪と植物性脂肪の影響について報告がある。 アルコールに加え動物性脂肪と植物性脂肪を別々に投与し,膵の線維化を比較したところ(文献2),動物性脂肪投与群で膵の線維化が強くみられたと報告されている。 また,先に述べた通り,アルコールと動物性脂肪の組み合わせは膵液の粘稠度を増加させ,膵管内圧上昇をもたらす。 しかし一方で,慢性的なアルコール投与のラットに植物性脂肪に多く含まれている多価不飽和脂肪酸を大量投与すると,膵腺房細胞障害が生じるという報告(文献3)がある。 また,オリーブオイルの主成分であるオレイン酸は慢性膵炎モデルラットを作成する際に用いられ(文献4),膵障害をきたす脂肪酸として知られている。 したがって,オリーブオイルは動物性脂肪よりは膵腺房細胞障害が少ない可能性はあるが,過剰摂取は避けなければならない。 高脂肪食は慢性膵炎の発症,進展因子であり,脂肪摂取は代償期の腹痛や急性増悪の危険因子である。 このため,脂肪制限食が慢性膵炎の食事療法と考えられがちである。 しかし,脂肪制限食はあくまで腹痛時や急性増悪時のみに施行する。 代償期の腹痛がない時期(間歇期)や非代償期には,40~60g/日程度の脂肪摂取が必要(文献6)である。 漫然とした脂肪制限の継続は,必須脂肪酸の欠乏や脂溶性ビタミン,微量元素の欠乏を招く危険性があるため,好ましくない。 【文献】 1) Beaudoin AR, et al:Pancreas. 1989;4 4 :418-22. 2) 室井忠樹, 他:慈恵医大誌. 1994;109 4 :777-90. 3) Tsukamoto H, et al:Am J Pathol. 1988;131 2 :246-57. 4) Yamaguchi T, et al:Pancreas. 2005;31 4 :365-72. 5) Weylandt KH, et al:Biochim Biophys Acta. 2008; 1782 11 :634-41. 6) 中村光男, 他:栄評治. 1996;13 1 :47-53. スクラップ登録済 関連記事・論文.

次の