デレマス キュート。 【デレステ】恒常SSRアイドルまとめ一覧!タイプ別【キュート・パッション・クール】

【デレステ】キャラクター・声優一覧!パッション属性まとめ【デレマス】

デレマス キュート

はじめまして。 ショップオーナーのfantasistaです。 デレマスのアクリルキーホルダーのクール系パッション系キュート系のグッズ通販情報. comです。 フィギュアと色々と扱っております。 よろしくお願いします。 可愛いより美人が好きならクール系を選びたいですね。 貴方のお気に入りのアイドルは渋谷凛さんですか?高垣楓さんですか? 元病弱なアイドル北条加蓮さんのグッズです。 クール系て感じがしますよね。 ビジュアル担当ですから絵になります。 いかがでしょうか? アナスタシアさんは如何にもクール系て感じがしますね。 ロシアの妖精です。 アナスタシアさんを応援しましょう。 アイマスのシンデレラガールズのクール系の美人女子大生の新田美波さんです。 独特な感性と中二病的な言葉で魅力的な神崎蘭子さんです。 ツンデレの神谷奈緒さんを応援しましょう。 ふわふわな髪の毛とぱっつんぱっつんの前髪が特徴である。 なんだかんだで美人である。 ロックな歌手を目指す多田李衣菜さんを応援しましょう。 やっぱりクール系といえばこの美人女子高生でしょう。 渋谷凛さんでしょう。 目隠れ系の美人女子大生の本屋の店員さんの鷺沢文香さんです。 とても女子高生に見えない美人女子高生の速水奏さんです。 デレマスのクール系の1番の実力者は高垣楓さんでしょう。 元モデルさんですから高垣楓さんは美人です。 小学生アイドルの橘ありすさんです。 大人になったら美人になれるかも 川島瑞樹さん。 28歳には見えませんが美人ですよね?元アナウンサーとか。 インテリ知的なメガネ女子の美人な八神マキノさんです。 おっとりした雰囲気のポニーテールが似合う美人の三船美優さんです。 第4回シンデレラガールズ総選挙の優勝者は塩見周子さんです。 塩見周子さん関連のグッズです。 二宮飛鳥さんです。 中2病な彼女です。 クール系の最新情報も今後は紹介しています。

次の

アイドルマスター シンデレラガールズ

デレマス キュート

概要 『』に登場するアイドルユニットの1つで、• の3人のキュート属性アイドルで構成される。 3人ともキュート属性の看板的人気アイドルであり、その中でも特に 正統派としてサービス開始当初から高い人気を誇っていた数少ないメンツである。 その正統派キュートぶりは天使と形容されるほどである。 また、同系の属性ユニットである「」や「」とは違い、メンバー全員が 高校2年生で 同学年であることも特徴的。 Mobage版 第1回ドリームLIVEフェスティバル ユニットとしての初登場は2013年6月に行われた『 第1回』。 6月19日の後半ラウンド1戦目にて、スペシャルユニットのひとつとして登場した。 (ちなみに、ユニットメンバー自体はイベントの前日には既に公開されており、『イベントの遊び方』のページでチラ見せしてあった) この時点では卯月と美穂の2人にしかボイスが付いていなかったが 約2週間後に開催された『 アイドル浴衣祭り2013ガチャ』にて智絵里にもボイスが実装。 早々に3人全員にボイスが揃う形となった。 このことから、同イベントで登場したパッション属性ユニット「」とともに、人気のクール属性ユニット「」に対応するユニットとして結成された説が濃厚である。 アイドルプロデュース the 3rd Anniversary 2014年11月28日、『 アイドルプロデュース the 3rd Anniversary』にて行われた、グッズプレゼントキャンペーンにて登場。 「 B賞 ユニットクリアファイルセット」の中にトライアドプリムスやポジティブパッションと並んで、ピンキーキュートの姿が見受けられた。 デレステにおいては、ユニットとしての歌唱こそないものの、ストーリーコミュ第3話()にて卯月と一緒に美穂・智絵里がステージに立っており、ピンキーキュートを意識したものである可能性がある。 その後2020年4月1日の限定イベント、 「MIYOSHI QUEST ~暴走ゲームと囚われのアイドル~」内で遊べたゲーム、 「Cinderella Vesus」にて、卯月・美穂・智絵里のユニットとして抜擢。 また翌4月2日には「ゲームセンター」機能として常設され、いつでも遊べるようになった。 メディアミックス アイドルマスターシンデレラガールズあんさんぶる! 「ピンキーキュート」というユニット名こそ出てはいないものの、卯月・美穂・智絵里の3人でバラエティ番組の収録に参加している様子が描かれている。 アニメではユニットとしての登場はなかった。 21話で卯月と美穂がデュオユニットとして活動を始めたことで、あと一人追加することでピンキーキュートとなるのではないかとの推測もされたものの、この時点では2人に緒方智絵里を加えてピンキーキュートとなるのかを加えてとなるのかはわからなかった。 最終的にアニメ最終話ED後のエピローグで、このユニットではなくピンクチェックスクールであったことが判明した。 PMはPARTY M GIC!! の略と思われる。 3rd LIVE「 -Power of Smile-」 2015年11月28日のDay1公演にて、 ピンキーキュート役の3人がライブで初共演。 だが、3人での楽曲歌唱が披露されることなどは特になかった。 4th LIVE「」 計4日間の公演を通してピンキーキュート声優3人による共演は見られなかったが 終演後、緒方智絵里役のが 島村卯月役のとのツーショット写真と共に、ピンキーキュートについて自身のTwitterで言及。 5th LIVE「」 2017年8月13日の公演2日目にて、ピンキーキュート声優3人が共演。 また、最後の挨拶にてが「『ピンクチェックスクール』が揃ったので、次は『ピンキーキュート』も」と言及。 更にが跳び跳ねる程の反応を見せた。 「言えば叶う」というアイマス界の至言通り、ピンキーキュートにも展開が見られるかどうか注目される。 また同ライブの企業展示ブースにて、より『 ピンキーキュートの名刺ケース』がプライズ品として登場することも発表された。 2017年10月28日より、全国のキャラコミュヒロバ加盟店のゲームセンターにて登場済み。 6th LIVE「」 2018年12月1日・2日のナゴヤドーム公演両日において、ピンキーキュート役の3人が共演。 ユニットによる楽曲の披露は残念ながら見られなかったが、今回もライブ終演後にやによるピンキーキュートへの言及が見られた。 また、有志によるフラワースタンドや楽屋花企画の立案といった、プロデューサー側からの熱心なアプローチが数多く見受けられた。 関連タグ 関連記事 親記事.

次の

シンデレラガールズ あのアイドルがキュート/クール/パッションな理由

デレマス キュート

<穂乃香がぴにゃこら太を偏愛するのも、トレーナーがパッションなのも理由があった?> ソーシャルゲーム「アイドルマスターシンデレラガールズ」の世界においては、アイドルが「 キュート」「 クール」「 パッション」の3つの属性に分類されている。 前回の記事 において、3属性の定義を以下のように推測してみた。 Cu( キュート)は「 受容」• Co( クール)は「 信念」• Pa( パッション)は「 先導」 今回は、上記アニメのレギュラー以外にも大勢存在する「アイドルマスターシンデレラガールズ」(以下デレマス)の各アイドルの属性を、これに当てはめて考えてみることにする。 (もちろん、以下に述べることは製作者の意図とは無関係の妄想です。 また、ゲーム内のテキストをすべて確認して書いたものではないため、基本的な誤りも多いと思いますので、コメント欄やご自身の記事にてどんどんご指摘いただければと思います) 765アイドルの属性の決め方 デレマスはサービス開始当初から、従来から存在していた765プロのアイドルが参加していた。 すでにキャラクターの設定ができていたこれらのアイドルが、デレマス開始時には3属性に割り振られたわけだが、その中には与えられた属性に対し違和感を持たれたアイドルもいた。 菊地真は Cuとされた。 一般的な意味で「 キュート」をかわいらしさ、「 クール」を冷静さやカッコよさ、「 パッション」を情熱だと考えると、女の子的かわいらしさへの憧れから Cuとされているように思える。 しかし、その活動性から Pa、あるいはボーイッシュであることから東郷あいなどと同じ Coがふさわしいとも言える。 しかし、 Cu「 受容」 Co「 信念」 Pa「 先導」として考えると全く異なる解釈ができる。 彼女のキャラクターは Coのような自身の信念ではなく父親に与えられたものだ。 女の子っぽい趣味を持ち、自身もそうありたいと思いつつ、その思いを周囲に波及できない点は Paらしくない。 一方、その押し付けられたボーイッシュなキャラにうまく順応し、誰に強いられるわけでもない日常生活においてもそう振舞っている。 そう考えるとまさしく Cuがふさわしい。 「アイドルマスターSP」においてクールなライバルアイドルとされていた我那覇響もここでは Cuだが、765プロにすっかり適応している現状を見ればそれも当然と言える。 三浦あずさは Coである。 あずさについても、「 キュート」をかわいらしさ、「 パッション」を情熱とするならばそれらの要素も見受けられる。 しかしここでの3属性の定義で考えるならば、同じ Coの和久井留美のように結婚願望を常に持つこと、そして地図にすら影響されないマイペースさは Co「 信念」とすることができるだろう。 同様の特性を他者へと向け、協調的でもムードメーカーとしてでもない断固たるプロデュースを行う秋月律子も Coである。 Pa属性とされた萩原雪歩は、 Cuの方がふさわしいといわれていた。 「 パッション」の一般的イメージで考えるなら、彼女のここぞという時の情熱を Paの理由とみなすこともできなくはない。 しかし、ここでの3属性の特徴に基づき考えるなら、男性恐怖症をぬぐい去れないアイドルであり、 Cuの順応性には欠けるし、 Coのような動じなさも描かれていない一方で、そのことによって「守りたいと思わせる」などの形で周囲を動かす力を持つ。 その点を Paとみなすことが可能だ。 その対極とも言える積極性を持つ水瀬伊織もまた、人を動かす立場であるべくして生まれ、自然にそう振舞っている点で Paである。 このように、 Cu・ Co・ Paをここでの定義に基づいて考えることで、各アイドルの属性の理由がかなり明確になる。 もちろん、登場するアイドルは個性豊かで、単純に3種類になど分けられるものではない。 765アイドルの例でもわかるように、多面性を持つ各々のアイドルの個性の中からあえて1つの要素に着目したと思われるものも多いのだ。 こだわりアイドルの属性 デレマスには独自のこだわりを持つアイドルが多数登場する。 Cu「 受容」に分類されるのは、その対象を用いて感覚や感情を満たす、依存的なこだわりだ。 椎名法子(ドーナツ)・大原みちる(パン類)・一ノ瀬志希(匂い)・丹羽仁美(戦国武将)・長富蓮実(昭和アイドル)・棟方愛海(お山)・佐久間まゆ(プロデューサー)などが Cuである。 Co「 信念」の場合、こだわりの対象は自分の生き方を示すものとなっている。 上条春菜(メガネ)、藤原肇(陶芸)、氏家むつみ(冒険)・八神マキノ(諜報)・二宮飛鳥(中二病)・岸部彩華(水商売)・柊志乃(酒)などがこれにあたる。 藤居朋にとっての占いも、本人は案外依存しておらず、自身の主義として自覚的に用いているので Coである。 Pa「 先導」のこだわりは、どれも対象に影響を与え変化させるものだ。 相葉夕美は植物を、星輝子はキノコを、世話して育てるという行為ゆえに Paとなっている。 三好紗南の場合は対象がゲーム内のデータということになる。 堀裕子の超能力も、対象を移動や変形させるものであるし、デレマス内の四コマ漫画「シンデレラガールズ劇場」ではキノコを成長させる場面も描かれた。 まさしく Paである。 浜口あやめは忍術趣味であるが、同じく日本史趣味を持つ仁美の Cuと異なり Paとなっている。 これは、実際に術を用い、対象をどうにかするという行為があるからだろう。 武道・習い事アイドルの属性 デレマスにおいては、以前に他の分野に打ち込んでいたアイドルも数多く存在する。 中野有香は、空手ばかりの生活を変えようと志し、プロデューサーを師匠として「ご指導ご鞭撻」をお願いしている。 さらに、プロデューサーが言うならクマをも退治すると言っている。 その受容的姿勢はまさしく Cuだ。 水本ゆかりは同じくフルートばかりの生活からアイドルを目指した。 それだけでなく、「プロデューサーさんの言う事なら、何でも聞けそう…」という Cuの受容力を象徴する台詞もある。 このように、アイドルという新しい世界に飛び込み、プロデューサーをとにかく信じてみようという姿勢は Cuに分類され、涼宮星花や西園寺琴歌、相原雪乃といったお嬢様アイドルに同様の例が見られる。 よく似た境遇でありながら Coとされているのが、クラシックバレエをやっていた綾瀬穂乃香である。 有香やゆかりのようにプロデューサーの指導自体は受け入れており、 Cuアイドルとの違いは目立たない。 しかし、クマ退治でも何でも従うというような Cuらしい受容のセリフがなく、こだわりアイドルの項で触れた Coと同様、自身の生き方として位置付けていると言える。 同様の例としては、脇山珠美の剣道、結城晴のサッカーなどがある。 穂乃香については後に「ぴにゃこら太」へのこだわりという設定が追加され、上条春菜のメガネ同様周囲の意見も世間の流行も意に介さないその姿勢により、 Co要素がより明確化された。 これは、 Cuアイドル前川みくの猫へのこだわりについて、世間の需要に応えてのものだという Cuらしい受動的要素が後になって付け加えられ、属性の要素が補強されたのと同じだろう。 一方、空手・柔道・合気道の黒帯を持っているという片桐早苗は Paである。 彼女の前職は警察官であり、人を導くという意味でまさに Paと言える。 早苗とは立場を異にする向井拓海も Paであり、特攻隊長として早苗同様に人を導く立場にあった。 早苗は年長者ということもあって何かと幹事や先生のような役割を務め、拓海も場を仕切ったりするほか、捨てられていた子猫を助けるなど、それぞれアイドルとなっても Paらしさを発揮している。 スピリチュアルアイドルの属性 デレマスには、どこから来たのかわからない神秘的アイドルから、単に実家が宗教施設というだけの普通の少女であるアイドルまで、お祝いやお祈りにかかわるアイドルが何人か存在している。 彼女たちにもそれぞれ属性が割り振られている。 キリスト教系アイドルであるクラリスは、受容の Cuである。 これは、懺悔を受けて許しを与えるという職業上の特徴を反映しているのだろう。 一方、キリスト教の行事であるクリスマスを象徴するアイドル、イヴ・サンタクロースは Paとされている。 これはプレゼントを与えるという、自分の意思で他者に働きかけを行うという点をとらえてのことだと考えられる。 同じクリスマスシーズンにかかわるアイドルでも、他者とのかかわりよりも自身の確固たる聖夜の雰囲気を前面に出している望月聖は Coである。 年始の祝い事を象徴するアイドルである鷹富士茄子は Coである。 めでたい初夢を象徴する存在であり、運気に恵まれた彼女は、クリスマスにおける聖と同じく信念の属性 Coがふさわしい。 一方、実家である神社の本堂以外ではドジっ子属性に翻弄されてしまう少女、道明寺歌鈴は受容の Cuである。 歌鈴と同じ神道系アイドルで、歌鈴にはない神秘性を持っている依田芳乃は Paとされている。 特技は失せもの探し、つまり、何かを欲している相手に道を示して導くという、まさに先導の属性である Paと言えるだろう。 さまざまな Paアイドル Paに分類されるアイドルは個性派ぞろいで、統一した基準は見出しにくいと言われることもあった。 しかし、 Paを「他者に影響を与え動かすもの」だと定義してみると、そこに統一性が見えてくる。 高森藍子は Cu的な優しい雰囲気を持つアイドルだ。 しかし、ゆるふわ空間で周囲を巻き込むことができることが「シンデレラガールズ劇場」でも描かれた。 まぎれもない Paの特徴だ。 与える印象は藍子とは真逆と言っていいほど異なる上田鈴帆や難波笑美も、相手を巻き込むという点は共通しており、 Paとなっている。 また、「応援」も他者に働きかけて鼓舞する行為であり、チアガールアイドルの若林智香、野球ファンアイドルの姫川友紀はともに Paである。 財前時子はどうか。 女王として君臨し、相手の事情を無視した命令で従わせるのは本来 Coだが、時子のこれはあくまでもプレイであり、そう望む相手をその気にさせるもの。 これは Paなのだ。 最後に、トレーナー姉妹について。 デレマスにおいて通常のアイドルとは異なる役目が与えられているトレーナーにも、ゲーム内のパラメーターには影響が無いにもかかわらず、アイドル同様 Paの属性が与えられている。 ゲーム内での並び順は基本的に Cu・ Co・ Paとなっており、特殊な存在であるトレーナーを最後に持ってくるため Paとしたという説もあった。 しかし、ここまで述べてきた3属性それぞれの意味を考えると、もっと積極的な解釈もできる。 トレーナーは事務所から、レッスンによってアイドルに夢を叶えさせる役割を託されている。 つまり、他者の目的のために、 自らの行動によって相手を促し、それを成し遂げさせる存在なのである。 それらはまさしく Paの要素であり、トレーナー姉妹が Paに属しているのはむしろ必然だと言えるだろう。 コメントありがとうございます。 「自分の意思で他者に何らかの働きかけをする」という場合にパッションに分類されているようですので、そういう解釈でよろしいと思います。 同じクリスマスイメージの望月聖をはじめ他の属性を持つアイドルも、受け手の中に自然に湧き上がるという形で「夢や希望を与え」ているとは言えますが、アイドル自身に能動性があるというのがパッションならではの要素です。 属性はセリフなどにあらわれる性格をもとに決める場合(女子中高生の場合に多いようです)とプロフィールに記載の職業で決める場合(大人に多いようです)があるようですが、イヴの場合は性格というよりは「他者にプレゼントを与える」というサンタクロースの職業上の特性が属性決定の決め手になったのではないかと思います。 >スピリチュアルアイドルの項、イヴがCuになっています ご指摘ありがとうございます。 修正いたしました。 イヴについてはCuだと誤解した状態で、それに合うよう、事務所での生活に順応している点をCuの特徴だと考察し記載していました。 これだけ多くのアイドルがいるのですから、3属性だけで性格付けしていては他とかぶってしまうため、恐らく大多数のアイドルは中間的性質を持ち、どの点に着目するかによって他の属性の持ち主としても説明できてしまうのでしょう。 そんななか、イヴと同じ属性を持つアイドルとして「赦すクラリス」ではなく「道を示す依田佳乃」をあてはめた公式設定はやはりさすがだと思います。 事務所に順応しているアイドルは他にも大勢いますが、他者にプレゼントを与えるというのはサンタクロースならではの特性ですから。

次の