ガンダム ウォーズ イベント。 人権機体不所持の筆者と2020年ガンダムウォーズ問題( ´Д`)ノ

『ハローキティ』×『LINE: ガンダム ウォーズ』連動イベント&キャンペーン開催!|LINE株式会社のプレスリリース

ガンダム ウォーズ イベント

メンテ明けから「BEYOND」の第2弾がスタートしました。 イベントもVol2となり、新機体を使ってのイベントです。 絶級と超絶級ですが、今回のガシャ機体「BEYOND 」と次回ガシャであろう「BEYOND 」が参戦しています。 最初あまり深く考えずにプレイすると、全然攻撃が通らず、なんか難しいのかと警戒しましたが、ちゃんと対応すれば難易度はあまり高くないようです。 私的にはポイントは「」の「ビーム・実弾ダメージブロック」と「グシオン」「」のスタン対策をすればなんとかなりました。 今回はアタッカーとして前衛の「ストフミ」を使用しているので、「グシオン」に落とされる場合があり、防御と回復対応も行っています。 絶級の攻略結果です。 「」の「ビーム・実弾ダメージブロック」は10000以下のダメージを無効化してしまうので、一気に大ダメージを与える形にするか、ダメージブロックを剥がしてしまうかの対応になるのですが、ここ最近使用している「バルバトス(最終決戦」で一気にを目論むも、うまくはまらずに時間がかかってしまっていたので、「ストフミ」に変更して、「ゴットHM」でダメージブロックを剥がし、「七剣」でスタン対策を行っています。 超絶級も同じ形で攻略できています。 「ストフミ」の必殺が「ビーム・実弾」混合なので、ダメージが0と6000位の数値が混ざって表示され、なんだかゴチャゴチャした感じになるのですが、それでも一気に力押ししてくれます。 現状では個別の数値がわからないのでなんともいえないのですが、攻撃型の割に、スキルが妨害型の「敵実弾防御弱体」「実弾防御上昇解除」など、直接的な攻撃に特化していないせいなのか、あまり火力が出ていません。 これで火力が鬼畜な状態なら難易度もぐっと上がったでしょうが、ある意味助かっているような、機体の魅力が半減しているような、複雑な心境です。 ついでにチャレンジのハードも同じ編成で問題なくクリアできています。 Bossが「BEYOND 」なので、同じような攻略になるのは必然ですね。 「フラウロス」もあまり火力が出ていないので、防御をあまり意識しないでも良いようですが、面倒なので、そのままの編成で対応しています。 「BEYOND 」もあまり障害になっていません。 これで回復が鬼ならば、「BEYOND 」と合わせて、かなりやっかいな感じになると思うのですがね。 時間的には35秒~50秒の範囲でクリアできているようです。 「ダメージブロック」の解除タイミングでブレが発生していますが、1分以内でコンスタンスにクリアできるのであれば問題ないかと思います。 今回のBEYOND Vol. 2ですが、前回のVol. 1と比べて機体の魅力がスケールダウンしているように感じます。 アリーナで戦えばまた違った印象かもしれませんが、このイベントにおいては難易度というか、やっかいな感じがなく、肩すかし感が大きく感じられてしまいます。 「BEYOND」の「今回限り機体」のやり方に否定的なので、今回のガシャもスルーするつもりでしたから、私的にはあまり良い機体で無いのはうれしいのですが、イベントのやりがい感というか、攻略感がないのも寂しい感じもします。 とりあえずは、交換できるアイテムはそこそこあるので、ぼちぼち周回して行きますかね。 あと、なにやら「S-MA」とか「万能設計図(MA」などの情報もでているので、どうなっていくのやら。 では、また。 patahatebu.

次の

ガンダムウォーズ 「600万DL突破記念イベント!きらめく粒子の中で」絶級と超絶級

ガンダム ウォーズ イベント

人気の記事(過去7日間)• 179件のビュー• 174件のビュー• 133件のビュー• 64件のビュー• 52件のビュー• 51件のビュー• 51件のビュー• 50件のビュー• 27件のビュー• 23件のビュー 人気の記事(総閲覧数)• 3,793件のビュー• 3,634件のビュー• 3,084件のビュー• 2,782件のビュー• 2,676件のビュー• 2,619件のビュー• 2,605件のビュー• 2,548件のビュー• 2,374件のビュー• 2,363件のビュー 最近のコメント• に タネ魔鬼 より• に タネ魔鬼 より• に のんピッピ より• に ベルノ より• に タネ魔鬼 より• に タネ魔鬼 より• に クレイジー より• に 生つ より 最近の投稿• 2020年6月28日• 2020年6月26日• 2020年6月26日• 2020年6月24日• 2020年6月22日• 2020年6月19日• 2020年6月18日 LINEガンダムウォーズ• メタ情報•

次の

【ガンダムウォーズ】イベントミッション!敗れざる魂 攻略情報

ガンダム ウォーズ イベント

こんにちはー、オカモトです。 今日、ついに ガンダムウォーズ190ステージをクリアしました! 苦労しまくった170ステージクリアからわずか2週間での達成ですが、 簡単ではなかったのが正直な感想。 固いゼイドラとパーフェクトストライクに苦労した人いるよね? ということで、今回は190ステージに何度も挑戦している無課金プレーヤーのために どんな機体の編成でクリアしたのかをお伝えします! ステージ190クリアーしました!170から2週間くらいで。 ここはアストレイレッドドラゴン、ベビーアームズ改の多段攻撃機体とデルタプラスなどのENスリップ耐性付与機体が必須です。 あと、スタークジェガンも攻撃の手数が多いのでおすすめ。 すべての攻撃が威力1になってしまうので、攻撃回数の多い機体で手数を増やして倒さなきゃいけないんです。 そこで、 多段攻撃をする機体で僕が強くしたのが、ヘビーアームズ改(EW)とアストレイレッドフレーム(レッドドラゴン)。 手数が多い攻撃を何度も繰り出してくれるので、最低でもこのどちらかは編成に入れておきたいところです。 攻撃チケからきたー。 多段攻撃が多いから190の安定周回に良さそう?現状でヘビーアームズカスタムEWがいるのであまり必要ではないかも。 ゼイドラがENスリップ(溜めていたENがスキルに記載されてる数値分減少していく)をかけてくるんです。 つまり、何も手を打たないと必殺技がかけられない。 そこで、 「ENスリップ耐性付与」のスキルを持つデルタプラスが必要になってくるわけです! 要するに、デルタプラスがいれば必殺技がかけられるので、攻略に近づくのです。 デルタプラス以外なら、ヘルムヴィーケ・リンカーなんかもいいと思います。 ステージ190の件。 ENスリップ対策にデルタプラス入れて、必殺技なるべく発動させてMAを早めに召喚した方が良さそうです。 あとはヒット数多い機体と敵の攻撃に耐えれる機体で行けました。 倍速オートで残り5秒ほどでした。 — K kuronekomebius あとは、地味に敵側からくらうダメージが大きいので、ダメージを減らすか、その前に圧倒的な火力でやっつける戦法の2つに1つ。 僕は 「EN不可」のスキルを持つスタークジェガンで敵側の必殺技を封じて被ダメージを減らすことにしました。 このスタークジェガンは攻撃も優秀でヘビーアームズ改(EW)とアストレイレッドフレーム(レッドドラゴン)に続く攻撃数を記録してくれました。 その他、レギュラー機体のインフィニットジャスティスガンダム(ミーティア)、MAのネオジオング、戦艦はアークエンジェルで臨みました。 【スタークジェガンの評価】 EN付加付与やENダメージを与える機体であり、相手に必殺技を放たせません。 また、ENゲージがたまりやすく連続して必殺技を放てることがあります。 そうなると、相手のENゲージはほとんどなくなり、こちらの必殺技のターンが連続して訪れます。 味方にいると心強いですが、相手にこいつがいると、勝てる可能性がかなり減ります。 【インフィニット・ジャスティス(ミーティア)の評価】 こいつの強さはなんといってもビーム攻撃力の高さとクリティカルダメージ上昇。 同じクリダメ上昇を持つアスランやビーム攻撃向上のリディを乗せると、すさまじいダメージを与えることができ、一気に形勢逆転が可能です。 ただ、限定機体なので、なかなか手に入らないし、手に入ったら入ったで、強くするのに万能設計図集めを必死にやらないといけないので育て上げるのにかなり根気が必要です。 まとめ ガンダムウォーズのステージ190を攻略するには多段攻撃できる機体とENスリップ耐性付与のスキル持ち機体を用意し、ver10あたりまで育てるとぐっとクリアできる可能性が上がってきます。 多段攻撃機体は育てておくとイベントでも使えるので、このステージ攻略を機に育ててみるのはいかがでしょうか。 僕はまた明日から200、210ステージ攻略目指して進んでいこうと思います。 ではまた! ブログ、オカモトトピックスを運営している、おかもとです。 これまで100記事ほど書いていまして、好きなガンダムの記事が多いです。 ガンダムを好きになったきっかけは5歳の時に叔母に元祖SDのZガンダムのガンプラを買ってもらったことでした。 さらに機動武闘伝Gガンダムというアニメシリーズを見るようになり、宇宙世紀ではないガンダムを見続けていくことになります。 中学生になってからガンダム熱は薄れていきましたが、大人になってから見た機動戦士ガンダムUCのストーリーに感動。 改めてガンダムの良さに気づくことになります。 ほぼ全ての動画のガンダム作品を見終えた2018年、ガンダムの良さを発信しようとオカモトトピックスを開設しました。 好きなメカはガンダムバルバトス。 好きなセリフはバナージ・リンクスの「それでも!」 好きなキャラはドモン・カッシュ。 彼ほど熱いヒーローはいないと思います。 ガンプラも作成しています。 今後はガンダム以外の時事ネタなど気になったニュース記事を取り上げていく予定。 ブログ書くのは孤独な作業なので、よかったらコメントとかくれると嬉しいです。

次の