あっぱれさんま大先生 むし。 あっぱれさんま大先生について

初期のあっぱれさんま大先生に出演していた鳴海晃司(むしくん)くんは、現在...

あっぱれさんま大先生 むし

前回は、卒業式のシーンから始まって、ちょっと悲しかったですが、 今回は楽しく見ることができました。 またまた、「変わって」しまった子もいましたね。 特にあの子の変貌ぶりは、驚かされました。 番組の流れとしては、生徒が1人ずつ登場、そして近況報告をします。 そして、やっぱり組との質問合戦、内山と雄太の空手道場体験レポ、 合同ドラマと続き、最後に全員で記念樹を唄います。 内山は、スケジュールの都合で、体験レポのみの出演でした。 ただ・・・ ジャングルがいませんでした。 そして、生徒たちがやってきます。 後姿や、足だけが映されていて誰かは分かりません。 懐かしの教室のセット。 さんま先生が廊下を歩いてきます。 さんま先生、ずいぶんとセットが小さく思えたようでした。 「セットこうやった?。 あーこれ、あらまあ、懐かしい。 こんな小さかったでしたっけ?」 そして生徒たちが1人ずつ教室に入ってきます。 その前に、あっぱれ時代の本人のビデオが流されます。 まずはむし。 ビデオは、ニュースデスクで「俺映さないで」と言ったシーンです。 さんま先生、「大きくなったねえ。 何年生になったんやったっけ?」 むし、「えーと、6年卒業」 さんま先生、「うっそぉー。 でも見た目あんまり変わり映えないな。 動きとかは昔の、残ってるね。 目合わそうよ、おえ。 久々におうた、男同士や。 目と目で話せなあかんがな、おまえ」 むし君、相変わらずのはにかみ屋さんですね。 次はバイオリン。 バイオリンを持って登場します。 ビデオは、入学の時の「変な顔ルーレット」です。 さんま先生、「やっぱ、相変わらずバイオリンは放さない?」 バイオリン、「はい」 さんま先生、「今身長何センチあるの?」 バイオリン、「140・・・」 さんま先生、「この頃(入学)は。 120ぐらい?」 バイオリン、「いや、そんなにちっちゃかったかなあ?。 わかんない」 さんま先生、「言葉が立派になってきてるね・・しっかりしてるなあ。 しっかりせえよ、おまえも」 と、むしの肩を叩きます。 次は加奈。 髪が少し短くなりました。 ビデオは、入学の時のものです。 さんま先生、「あー、大人になったねえ。 いやいやいや。 何やの、その動きは?」 歩き方のことを言ってます。 加奈、「ちょっと緊張してしまって口が、口が回りません」 さんま先生、「きれいになったねえ」 加奈、「ありがとうございます」 加奈、髪を耳の後ろにやる仕草をすると、 さんま先生、「かなわんなあ。 こんなことするようになったの」 次はリカ。 全体的に(上も横も)大きくなってますね。 ビデオは、さんま先生との言い合いで、 さんま先生が、「バカバカバカ」と言うと、リカが、「アホアホアホ」と言い返してるシーンです。 リカ、「こんにちは・・・さんまさん、握手してください」 さんま先生、「あー、リカちゃん1番変わったなあ」 リカ、「太ったかな・・みたいな」 さんま先生、「リカちゃん・・・ほんまにリカちゃん?」 リカ、「リカはリカだよ さんま先生、「違うやろ」 リカ、「リカだよ。 もう、忘れないでよ」 さんま先生、「いや、覚えてるけども。 リカちゃん変わったなあ」 リカ、「かわいくなった?。 美人になった?」 さんま先生、「そんなん、ちゃんうけどね。 吹き替えの役者みたいやもん。 リカちゃんの」 次は愛。 言わずとも、みなさんご存知ですよね。 ビデオは、入学の時のものです。 「将来なりたいものは・・漫画家です」と言っています。 それを見たさんま先生、 「何が漫画家やねん、アホんだら。 『ガメラ? 』の主役張りやがってホンマ」 愛が入ってくると、「はい、とっとと座って・・『さんまのまんま』のゲストまで来やがって。 腹が立つ」 結構人気が出たのがくやしいのかも? リカ、「(さんまのまんま)見た。 バッチシ」 さんま先生、「どうやった?。 愛ちゃん見て」 リカ、「うーん。 『何か調子に乗ってるな』みたいな」 #リカちゃん、『あっぱれ精神』が残ってます。 次は章久。 この変化は、誰にも止められないでしょう。 背はさんま先生を抜いたようですね。 ビデオは、初登場の「弟がチューするの」とそれから1ヶ月後、ホームルームで、椅子から落ちるシーンです。 さんま先生、「こんにちは。 大きくなったなあ、おまえ」 章久、「あー、聞かれます、よく。 ハイ」 さんま先生、「いやあ、おまえ立派になって・・おまえ、章久か?・・『ドゥイーン』とかせえへんのか?」 章久、「しませんよ」 さんま先生、「『ドゥイーン』 章久、「・・・」 さんま先生、「全然乗ってきーへんね」 次は気恵。 あんまり変わりませんね。 ビデオは、レポートで男性を走らせて、「さようならー」と言うシーンです。 教室に入ってきた気恵、ちょっと不機嫌なようです。 さんま先生、「きーちゃん、去年会ったもんね。 年賀状ね、今年出したんだけど、去年もかな。 1回も帰ってきたことない」 さんま先生、「年賀状送ってきてくれたのは分かるけど、なんで俺の年賀状、三宅さんの家に送んのや?」 気恵、「着かないと思ったから、『三宅方明石家さんまさんへ』って送ってみたの」 さんま先生、「そうや。 三宅さんわざわざ持ってきたよ、こないだ」 気恵、「ならいいんだけど」 さんま先生、「もう3月やないか」 次は綾佳。 かかとの厚い「ポックリ靴」を履いてますが、背は伸びたようですね。 ビデオは、「好きな人はいますか?」の問いに、「いる」と答えるシーンです。 綾佳が入ってくると、 さんま先生、「うわぁー・・すごいねえ」 そして、「どうぞこちらへ・・椅子汚れてませんかね」と言います。 #またも「ひいき」かな? これに反応したのがリカ。 リカ、「なんでそういう扱いなの、綾佳ちゃんには?」 さんま先生、「みんな一緒の扱いしとるやないかい」 リカ、「ずるいじゃん」 さんま先生、「アホか、そんなの」 リカ、「ただスタイルがいいだけでしょ」 さんま先生、「身長伸びたね」 綾佳、「はい」 さんま先生、「犬はまだ元気で?」 綾佳、「元気です」 さんま先生、「ありがとう。 犬まで載してもらって、写真集に・・『ねね、明石家さんまが命名』って」 そして教室のセットを見ていた愛に さんま先生、「愛ちゃんなに。 人の話題きらいなの?」 愛、「いや、懐かしいなあと思って」 さんま先生、「そういうとこ、大女優の片鱗やね、あんた」 次はナオミです。 ちょっとワイルドな感じですね。 ビデオは、ナオミがピンクの服を着てきたとき、 さんま先生が「ピンク好き?」と聞くと、「嫌い」と答えたシーンです。 さんま先生、「あらまあ、何なの?ナオミちゃん」 ナオミ、「はい」 さんま先生、「大人になったねえ?」 ナオミ、「はい」 さんま先生、「いや『はい』やなしに。 ナオミちゃん、我々の青春時代のヒット曲歌手みたいやわ」 次は佳奈子。 うわぁー痩せた。 中森明菜モード。 又は宮沢リエモードとでもいいましょうか。 この半年の間に何があったのでしょうか? ビデオは、ホームルームの「お悩み相談室」で、「その人には彼女がいます。 あきらめようと思っても・・・」 という質問に、「あきらめちゃだめ」と言っているシーンです。 さんま先生、「うわぁー、何や今日。 メイクしてるやないか、いっぱい。 すごいな、おまえなんやねん。 雰囲気違うなあ」 スタッフからも、「オホホ・・」という驚き?の声が。 次は福長。 体育会系の顔つきになりましたね。 ビデオは、好きな人がいることが分かり、さんま先生が内山に言わせようとして、 福長が涙ぐむシーンです。 さんま先生、「おー、これは。 福長はバスケットで、能代工業とやったぐらいやねんから」 福長、「あー、でも自分は出てませんよ」 さんま先生、「レギュラーじゃないけど、今1年生やろ・・今度2年生で」 福長、「はい、そうです」 さんま先生、「どんどんおまえ、おっさんになっていってるやないか・・会えばおっさん」 次は亜由美。 あれっ、太っちゃったかな? ビデオは、初登場のとき、髪が天然パーマでぐちゃぐちゃなのが悩みと言っているシーンです。 さんま先生、「あれっ?。 亜由美ちゃんちょっと太ったんとちゃう?」 亜由美、「食べることにした。 もういい」 さんま先生、「あきらめた?」 亜由美、「はい」 さんま先生、「亜由美ちゃん太った・・」 亜由美、「ハハハ」 さんま先生、「福長とも久しぶりで・・太った亜由美ちゃん、どう?、福長」 福長、「いや、これからですよ」 誰か、「超いい人だ」 次は絵梨。 そんなに変わってないです。 ビデオは、章久に「好き」と言われ、思わず泣いてしまうシーンです。 さんま先生、「いや、お店開業まだだから」 絵梨、「えー」 次は裕太。 相変わらずという感じ。 ビデオは、古いですね。 ホームルームで作文を読んでいるとき、邪魔をされて、 「てめえら、静かに聞け。 バカヤロー」と怒鳴ってしまったシーンです。 さんま先生、「あらま、かっこつけておまえは・・おっちょこちょいやなあ、このアホも。 はよ座れもう」 裕太、後ろを向くと「GTO」の文字が。 さんま先生、裕太を座らそうと頭を押しますが、席の場所が違ってました。 裕太、「いや、俺ここだから。 いつもつばとばしてたくせに、俺に」 次は実咲です。 髪をストレートにしてますね。 ちょっと寂しい表情をしてますかね。 ビデオは、「私のなりたい職業」で、「ヘアメイクさんです」と言ってるシーンです。 さんま先生、「あら実咲ちゃん。 えー、あらまあ、すっかりみんな大人になって」 次はちほです。 やはりあまり変わってませんでした。 髪は「茶」入ってます。 ビデオは、「将来なりたいもの」で、「女優」と言ってるシーンです。 さんま先生、「ちほちゃん、変わらずやね」 ちほ、「なんかさっき、みんなん聞いたあと、『ウォー』と低い声が聞こえたのに、 私だけ『ウォー』っていう声がなかってんけど」 さんま先生、「だからみんな、スタッフなんか『あー一緒や』いう感じやわ。 そやから。 『何であいつ変わりばえないのやろう』っていうやつやから」 そして、 みんなの近況報告となります。 まずは裕太。 さんま先生、「おまえは『GTO』出てるからやなあ」 裕太、「次、スペシャルまたやりますから」 さんま先生、「出せ出せ、俺を」 さんま先生、「その VTRあるから。 『GTO』見てない人のためにね」 裕太、「見てない人なんかいないね」 さんま先生、「俺は見てないよ。 『GTO』なんて」 裕太、「くやしくて?」 さんま先生、「く、くやしい」 GTOは、最初の頃のやつですね。 裕太が友達と、鬼塚先生にガンを飛ばすシーンです。 裕太、このシーンはあまり気に入らないようで、「もっといいとこ流してよ」と言うと、 さんま先生、「何で、これが1番いいところやないかい」 裕太、「そうですね」 さんま先生、「そんなんやったら、きりないど。 俺ばっかりになってまうで、ここ」 次はちほ。 ちほ、「免許を取りました」 みんなから、「いいなあ」の声。 ちほ、「すごいでしょ。 もうブイブイ運転」 さんま先生、「何、大型二種?」 ちほ、「違う・・普通の。 でも、これ取るの大変やってん」 さんま先生、「オートマやろ?。 もう今や・・簡単に取れるやないか」 ちほ、「だって私、卒研3回も落ちてしまって・・2回、2回落ちたの」 路上教習で2回落ちたそうです。 さんま先生、「どうして落ちたんや、それ?」 ちほ、「1回目は信号無視・・(2回目は)スピード違反」 さんま先生、「無茶苦茶やないか、それ」 次は愛。 やはり、というかガメラのポスターを持ってきていますね。 雨に打たれながら、言うシーンがありますね。 「私はガメラを許さない」 そのポスター(か、そのシーンのアップの写真)を見て、 さんま先生、「ここやここや。 『私を殺して』とかいうやつだ」 愛、「違ーう。 『私はガメラを許さない』」 さんま先生、「ちょっと言うてよ」 愛、「絶対言われると思った」 さんま先生、「頼むわ。 『私はさんまを許さない』って」 愛が照れながらも言うと、 さんま先生、「いやーん・・アホか、俺は」 次はむし。 さんま先生、「むし、近況?」 むし、「きんきょうってなんだ?」 ここで伝説のパターンが復活します。 さんま先生、「近況や。 近況言うてもわからへんのかい」 むし、「わからない」 さんま先生、「近況や。 福長説明したれ」 福長、「えーとですねえ・・」 さんま先生、「おまえ、冴えなくなってきてるね」 福長、「すいません。 衰えました、マジで」 さんま先生、「磨いときゃなきゃ。 毎日俺みたいに」 改めて福長、「よくお祭りとかで、すくう、魚」 さんま先生、「金魚や、それは。 勘が戻ってきた」 裕太に振ると、 裕太、「がみがみ、がみがみ、うるさいなあ」 さんま先生、「近所は?」 裕太、「説教でしょ、もう」 さんま先生、「上かけ、アホ」 おっ、バイオリンが答えます。 バイオリン、「近況っていうのは、カチンコチンに固まって」 さんま先生、「緊張やそれは。 いけるじゃない・・驚いた」 次は章久に振ります。 章久、「俺は、やめといたほうが。 答え言っちゃいますよ」 相変わらずのようですね。 さんま先生、「まだ、それ直らんか?」 むしくんの近況ですが、妹が生まれたそうです。 名前ははるかちゃんと言うそうです。 写真を持ってきて見せてくれました。 さんま先生、「ところで、むし。 おまえなんちゅう名前やった?」 むし、がっくり。 裕太、「なるみ君」 さんま先生、「すまんすまん。 なるみやなるみ。 むしって言うしかないわ」 次は綾佳。 さんま先生、「さあ、綾佳ちゃんの愛情(?)、聞こうかな」 綾佳、写真集「あやか」を持ってきました。 さんま先生、「キャー、出た。 これはすごいねえ。 綾佳ちゃん、『あやか』っていうタイトルなの?」 綾佳、「はい」 さんま先生、「ほぉー。 すごいなあ、この写真集。 章久、ほしいこれ?」 章久、「いりません」 さんま先生、「リカちゃん、どう思う?」 リカ、「えー、水着はまだ早いよ」 次は絵梨。 絵梨、「『KIDS NEWS(土曜の早朝4時15分からテレ朝系で放送中)』っていう子供のニュースの番組で、 キャスターっていうのかな、やってます」 佳奈子、「それね、私が、オーディションに行って、だめだった」 そして番組の様子が流されます。 番組での絵梨のコメント、(おそらく、初登場の時のものでしょう) 「湯山絵梨です。 よろしくお願いします。 趣味はエレクトーン、書道。 それと料理。 料理はおいしいとの評判。 これほんとだよ。 そして水泳。 これもかなり自信があるんだ。 今日からキッズニュース頑張りますので、よろしくお願いします。 よろしくね、ジェフ(絵梨の相手のCGキャラ)」 佳奈子、「水泳めちゃめちゃ得意なのに・・」 さんま先生、「おまえ、なに愚痴言ってんの今。 落ちたもんはしゃあないやないかい。 ほいで絵梨ちゃんとおうたの、現場で?」 絵梨、「会わなかったの。 後から聞かされて・・」 佳奈子、「今、さっき聞いてびっくり・・事務所の人も、『全然関係ない人がうかったみたいで』と、 めちゃめちゃ関係あるじゃん。 気使われてるじゃん。 めっちゃかわいそうだよね、私ね、ほんとだよ」 次は実咲。 (字が変わり「美咲」になったようです。 ) 実咲、「CDを出したんで、今日ちょっと持ってきたんです」 さんま先生、「CDデビューすんの?。 ちょと待って、タイトルは、『それは明石家さんまさんに聞いてみないとね』?」 CDが流れます。 に詳しい情報が載っており、購入することもできます。 それによると、タイトルは、 「変わるわよ(I LOVE MUSIC)」といい、5曲が収録されてるようですね。 次は加奈。 実咲と同じくCDの話です。 こちらは結構知ってる方もいるんじゃないでしょうか。 「いいじゃん」というタイトルです。 加奈、「私だけじゃないんですけど・・CD出したんです」 曲が流れます。 知っている子もけっこういますね。 加奈、「たけしさんの番組のエンディングテーマになってるんです」 テレビ東京の「誰でもピカソ」てすね。 加奈、所属しているプレコシのポスターを見せます。 さんま先生、人数の多さにびっくり。 「そんなぎょうさんで唄ってるの。 それあんた、『ウォーリー』クラスやないか、捜すの。 こりゃなかなか見つからんで」 さんま先生、気恵に 「きーちゃんいかがですか?。 加奈ちゃんがあんなレコード出して」 気恵、「でも、なんかすごいね、みんなね。 なんか置いてかれちゃった感じ。 でもね、負けないよ」 さんま先生、「なんでなんで?。 これからデビューするの?」 気恵、「カスタネットできる」 質問合戦 見慣れたいつものやっぱりのスタジオです。 母親たちの座る席に、あっぱれ組が座っています。 さんま先生、「さあ続いては、大競演。 あっぱれチームとやっぱりチーム。 (拍手) もう君らは知らないでしょうね・・・なあに、このみちゃん?」 このみ、「あのさ、ちほちゃん、四角い顔変わってないよ」 まずは、 英美香の質問からです。 英美香、「あの、 男性陣に聞くんだけど・・このやっぱりの中で好みのタイプはいますか?」 裕太、「またかよ」 まず、むしに聞きます。 むし、「好みね・・はぁーー」と困った表情。 バイオリン、「えー、みんなかわいいんじゃないですか」 「うまいなあ」の声。 さんま先生、「いや、中でもタイプってあるやん。 全部きれいやけども」 バイオリン、「わかんないです」 裕太、「俺はもう、沙織1本だからね。 2年前から」 沙織、「何よ。 何でそんな顔してんのよ。 なんかやばいっていう顔してる」 さんま先生、「うれしそうやな」 沙織、「何でよ。 ひどいよ、それ」 福長も、「僕も沙織ちゃんですね」と、パターンを踏みます。 裕太、「おまえ、とんなよ」 沙織、「何でよ。 笑っただけじゃん、今」 さんま先生、「章久は?」 章久、「あー、いないっスよ」 さんま先生、「あっ、そうか。 バイオリンは佐衣ちゃんか」 バイオリン、「えっ、何で?」 さんま先生、「『何で』って、気効かせ」 次は 加奈からの質問です。 加奈、「さんまさんに、これだけは言っておきたいということはありますか?」 英美香、「あのさ、人が喋ってるときは、黙ってほしい」 さんま先生、「まかせられへんのや」 玲奈、「零治が、なんか、バカなことっていうの?、そういうのに付き合わないほうがいいと思う」 零治、「『ムササビ』とか」と言い、ムササビの説明をしようとすると、 裕太、「あっ、おまえ俺のパクッたな。 それ、俺のほうが先にやってたよ。 俺、小学校の時からやってたもん。 ムササビ」 零治、「うそぉ?。 零治見てないよ、そんなの」 先にやっていた人がいたのがちょっとショックだったようです。 裕太、「じゃあ、やる・・俺のもう、ムササビじゃなくなっちゃったんだよ」 雄太、「象さん、象さん」 さんま先生、「そんなたいしたこともないのよ」 次は 佐衣の質問です。 佐衣、「さんまさんにもっと、好きにさあ、なれるさあ、方法教えて」 どうしたら、さんま先生がもっと佐衣のことを好きになるか、ということのようです。 佳奈子、「とりあえずはほめる・・お世辞でもいいから、 とりあえずおだてといて、持ち上げといてちょっと隙を見る」 気恵、「いいっていう気持ちもわかるんだけど、まあ、さんまさんはねえ、その、なんて言うの、 佐衣ちゃんが思ってるような人じゃないから」 さんま先生、「どういう人や?」 気恵、「なんとも言えないけど、性格にも少々問題もあるし」 さんま先生、「年賀状送るわ」 気恵、「それなら、まあいいんだけど」 さんま先生、「ちほちゃんどう思う?。 俺をおとすには」 ちほ、「『おとすには』って、おとす必要ないんちゃうかな・・なんでそこまでして好きなんかなあって感じ」 さんま先生、「そうや。 佐衣ちゃんが好きやねんからしょうがないやないか」 ちほ、「でも、はやりもん好きやから・・はやりもん提出したら、食いついてくると思う。 『これ何や?』って」 さんま先生、「俺は腹減らしたハトやないねんから」 絵梨、「他にもっといい人がいると思う」 さんま先生、「ちょと待て。 俺を放すな、アホ」 亜由美、「私も、あんまりおすすめできない」 今日は、内山がスケジュールが合わなくて、参加していないのですが、 内山と雄太が、懐かしの「体験レポート」に行きました。 まず、過去の体験レポの傑作集が流されます。 内山と雄太が向かうのは、空手の身学会道場です。 内山、「なあ、雄太。 すごかっただろ俺(過去のVTR)。 あれが俺のお笑い全盛期だ。 今どんどん落ちてきたけど。 そん中でもねえ、 今日は1番お世話になったところに体験しに行くから。 まあ、大したことないから。 俺がいれば大丈夫だから。 なあ雄太」 雄太、無言でうなずきます。 そして、身学会へ。 伊藤師範と椎名指導員が、相手をしてくれます。 内山、「今日は後輩を連れてきたんで、みっちり、みっちりしごいちゃってください」 伊藤師範、「分かった。 おまえもせっかく来たから、おまえから一緒に、ね」 内山、「いや、僕は今日は見学だけなんで」 伊藤師範、「そういうのは聞いてないから。 おまえから先やる」 内山、「またまたご冗談を」 伊藤師範、「いや。 それは明石家さんまさんに聞いてみな」 内山、「先生、今話題の曲を」 まずは柔軟体操です。 あぐらのような姿勢で足の裏をくっつけて、先生が足の上に乗り肩を押します。 内山、悲鳴の連続です。 雄太は平気なようですね。 続いて組み手です。 椎名指導員が相手です。 まず内山。 体格的にはいい勝負なんですが、椎名さんの強烈なパンチが入ります。 極めつけは、左側頭部への蹴りです。 やはり、勝負になりません。 次は雄太。 椎名さんの胸(お腹)にパンチを入れます。 そして蹴りも。 椎名さんが、片手で押しただけで、飛んでしまいました。 次は板割りです。 むしや零治も挑戦したことがありますね。 伊藤師範、「息吸って、息を吐きながら声だしてドーンとここを叩いて。 分かったか」 雄太、「ヤァー」。 見事に割りました。 顔が紅潮してます。 さんま先生、「強いなあ。 雄太泣かなかったんだ。 これみんな経験したことやからね」 裕太、「内山信二は、家帰ってから泣いてたから。 俺に電話来て、『山ちゃん、俺もう絶対出たくない』」 ドラマ、「緊急家族24時」スペシャル キャスト 台場家・・・父、豊 母、陽子 長女、早苗 山崎裕太・・・早苗の恋人 前田愛・・・裕太の婚約者 ついにあっぱれ、やっぱりの夢の競演ですね。 あっぱれからは、実際ドラマに出ている、裕太と愛が参加します。 この2人のやり取りも見物ですね。 ストーリー 早苗の彼氏、裕太に婚約者がいてひともめします。 リハーサル 佐衣と裕太は恋人同士という設定なのですが、 佐衣は、かなり意識してるようですね。 初めは、緊張しているのか、裕太の顔もまともに見れませんでした。 自分の顔をマッサージして、緊張を解きほぐすシーンもありました。 でも、そこは佐衣です。 すぐに裕太と「いいムード」になりました。 アドリブ大王、扶樹は、愛がやってきたとき、 「私はガメラを許さない・・・あっ、失礼・・・」と、見事なアドリブを入れました。 佐衣の発案で、本番の最後にもびっくりのアドリブが入るようです。 その佐衣、さすが「大女優」というシーンがありました。 自分のセリフの途中で、愛が次のセリフを言ってしまったとき、 佐衣、「ちょっと、まだセリフあるんだけど」 裕太、「ひぃー」 さんま先生、「こんな、現場でよくあったよ。 昔」 本番 ある日の台場家。 ソファーでくつろぐ豊、陽子。 そして早苗。 早苗、「彼だわ。 はーい」 早苗がドアを開けると、裕太がいた。 早苗、「あっ、いらっしゃい。 どうぞ」 裕太と両親はあいさつをした。 裕太、「どうも山崎裕太と申します。 はじめまして」 豊、「早苗の父の豊です」 陽子、「母の陽子です」 4人はソファーに座る。 裕太は早苗の隣。 陽子、「何召し上がる?」 裕太、「あっ。 じゃ、コーヒーで」 陽子、「あっ、早苗は?」 早苗、「一緒」 陽子、踊りながらキッチンへ。 「オッケー。 ウーパカウパカ、ウーパカウパカ、キャン」 豊、「で、早苗とは将来どういうつもりで?」 裕太、「はい。 あの、結婚を前提として、これからお付き合いをさせていただきたいと思ってます」 早苗、「裕太さん」と、裕太の肩にもたれかかった。 そこに再びチャイムの音が。 豊、「はい、どなたですか?」と、ドアを開けると、1人の女性がいた。 ただならぬ気配が・・・ 女、「前田愛と申します。 山崎裕太さんがいらっしゃると思うんですが」 裕太、驚いて振りかえる。 そして愛のもとへ。 豊、「裕太君、お客様」 愛、「失礼します」 裕太、「愛ちゃん、何でここ分かったの?」 愛、「後を付いてきたの」 裕太、「それじゃ、まるでストーカーじゃないか」 愛、「私だってそんなことしたくなかったわ。 でもそうさせたのはあなたでしょ」 カット 裕太と愛の二人のシーンだったのですが、右の隅っこに扶樹が映ってました。 さんま先生、「豊、じゃま。 おまえ、はけろって言ったでしょう。 何で隅っこに、そんなとこにいるねん。 ここは2人の見せ場や。 せっかくのゴールデンカップルが。 おまえが入ったら、安物の古葉監督みたいにやなあ。 出てくんなあ・・・(裕太と愛に)すいません」 裕太、「頼むよ監督。 新鮮味なくなっちゃうんだよ」 スタート そこに再びチャイムの音が。 豊、「はい、どなたですか?」と、ドアを開けると、1人の女性がいた。 ただならぬ気配が・・・ 女、「前田愛と申します。 山崎裕太さんがいらっしゃると思うんですが」 裕太、驚いて振りかえる。 そして愛のもとへ。 豊、「裕太君、お客様だ」 愛、「失礼します」 カット 扶樹、今度は走ってはけていきました。 さんま先生、「早過ぎる。 芝居でやれ、バカヤロー。 どうして走りやがんだコノヤロー。 一発勝負や、ええシーンやねんから。 『何だこの2人は?』という芝居やりながらはけていけ。 走り去ってどないすんねん。 『ベイブ』でも、もっとちゃんとやるぞ」 そして、佐衣が裕太を見つめるシーンでは、 さんま先生、「この人もう話さないっていう顔して・・・いいねえ、キスしようかなあ」 佐衣、笑いながらも首を振ります。 さんま先生、「それはやめとこか?」 裕太、「俺的には大丈夫なんだけど」 佐衣、「私も大丈夫だよ」。 これには裕太もびっくり。 さんま先生、「だめだめ。 キッスはなしです」 佐衣、「やきもちやいてる」 さんま先生、「僕が・・そうですねえ。 はい、行こう」 スタート そこに再びチャイムの音が。 豊、「はい、どなたですか?」と、ドアを開けると、1人の女性がいた。 ただならぬ気配が・・・ 女、「前田愛と申します。 山崎裕太さんがいらっしゃると思うんですが」 裕太、驚いて振りかえる。 そして愛のもとへ。 豊、「裕太君、お客様」 愛、「失礼します」 裕太、「愛ちゃん、何でここ分かったの?」 愛、「後を付いてきたの」 裕太、「それじゃ、まるでストーカーじゃないか」 愛、「私だってそんなことしたくなかったわ。 でもそうさせたのはあなたでしょ」 裕太、「分かった。 外で話そう」 愛、「ここで話させて」 佐衣、「ここは私の家よ。 あなた一体何者?」 愛、「あなたにも見てほしいの左手。 私、この人からこれをいただきました」 左手には結婚指輪が。 佐衣も驚いたようだ。 愛、「私を嫌いになったんなら、それは仕方がないわ。 でも、それならそうとはっきり言ってほしいの。 もうだまされるのは嫌。 もう一度確かめたいの。 この指輪、将来を約束する人にあげて」 そこに陽子、「お待たせー・・・おいしいコーヒーにしたわよ」 裕太、指輪を陽子の指にはめ、「結婚してください」 #これがオチです 陽子、「まあ、素敵!」とうれしそうだ。 豊、「じゃあ・・私が愛ちゃんをもらうとするか」 #びっくりのアドリブ カット さんま先生、「そんなセリフいりません」 エンディング このエンディングのためにセットを組んだんでしょうか? 初めて見たセットですね。 階段状のところに前の方にやっぱり組、後ろの方にあっぱれ組が並んで立っています。 その右側にはさんま先生がいます。 さんま先生、「さあ、最後は、あっぱれのメンバーとやっぱりのメンバーで、あの名曲を唄いたいと思います。 『記念樹』、これは何回聞いても涙してしまうという曲。 そして指揮者がいりますから。 あっぱれ学園のみなさん、指揮者と言えば誰か分かりますね?」 裕太、「『団 章久』先生だよ」 章久、久しぶりに指揮者になります。 ためしにやってみると、 さんま先生、「おう、いいね。 脇しまっていいよ」 「それでは、この名曲を唄いましょう。 『記念樹』です」 そして、あっぱれやっぱりの『記念樹』が唄われます。 やっぱり組が入ると、さすがにキーが高くなりますね。 ただ、1コーラスで終わったのは残念でした。 2年ぶりの同窓会、変わった子、変わらない子、それぞれでしたね。 章久は、もう「あっぱれ」を卒業して、新しい道を歩んでるという感じです。 今年小学校を卒業したむしとバイオリンは、まだ面影が残ってますね。 「あっぱれらしさ」という点では、リカが1番だったと思います。 彼女はもう少しテレビに出てもらいたいですね。 福長はグッとたくましくなりましたね。 佳奈子は・・・やせました。 びっくりしましたよ。 綾佳より細いんじゃないですか。 ちょっと無理をして痩せた感じでした。 あっぱれの放送開始から10年以上経ってますが、、 今でもそれぞれの生徒達の成長を見れるというのは、素晴らしいことですね。 なかなかこんな番組は(これからも)ないと思いますよ。 それだけ、ファンにとっては思い入れが深くなりますね。 またいつか、あっぱれ組が集まるときがあるでしょう。 そして、私達は再び生徒達の成長に驚き、嬉しくなることでしょう。 その時を楽しみにしています。

次の

「あっぱれさんま大先生」に出演していた子役の現在の活躍がすごい!

あっぱれさんま大先生 むし

89 ID:RPb3sOoY0. 21 ID:cArLCNrb0. net あっぱれ水泳大会で愛ちゃんのお父さんが競パン履いていたなー。 35 ID:cArLCNrb0. net 同じく水泳大会でむし君が競パン履いていたけど一年か二年だから興味ないやー。 裕太でも履いてくれりゃーオカズにはなったやもしれない。 net 裕太もキャタピラと南原の2サスシリーズくらいでしか見なくなったわ。 52 ID:GcpS5Fox0. 17 ID:m3qMZFWL0. 89 ID:GcpS5Fox0. 91 ID:oOBWSeM90. 64 ID:uQ94nSkg0. 98 ID:8bahNUnE0. net ちほちゃんのお父さん見てみたかった。 あと内山君の母ちゃん。 実家の魚屋行きゃ見れたか。 愛ちゃんのお父さんはまずまずのイケメン。 小林加奈ちゃんの両親は見れずじまいだったな。 67 ID:ihWRPk7YO. net 内山のお母さんは歌合戦の時1回だけ出なかった?それっきり出なかったけど。 ちほちゃんは兄貴が二人いたけど下の方が顔もまずまずで体格も良かった。 ラグビーやってるみたいだった。 net ちほちゃんは自分の輪郭がオードリーヘップバーンに似てると主張してて、街角アンケートでちほちゃんの写真を見せて誰に似てるか?とかやって、相撲取りの名前とか出てきて、あっぱれスタッフもそこまでちほちゃん追い込む?って思ったわ。 ちほちゃんは、あゆみちゃんやえりちゃんみたいに、さんまに「可愛いね」って、さりげなくいつも言われてるのに憧れてたのよね。 15 ID:VYrusUTl0. net 内山君家族の回は見逃したんだけど、そーかー。 出てたかもしれないんだねー。 確かにちほちゃんの兄貴2人の下はラガーシャツ着ててラグビーやってるって紹介されてた。 ちほちゃんは色白でカッコ悪いゆってたけど。 22 ID:OaZ9tsgj0. 84 ID:2YZt6nF20. 53 ID:NdE7uxns0. net 一時のカナコVSブランドの対決が好きだったわ。 最初は美咲ちゃんとカナちゃんが「ブランド君のことはもういい」とか二人で言っときながら、翌週美咲ちゃんだけ「やっぱりブランド君が好き」って裏切ったのよねw ブランドと美咲がラブラブな雰囲気になってた所に、カナちゃんが噛み付くと、ブランドが「(ヨリ戻しは)もうダメだよ!」言い放ち、余計にカナちゃんが燃えるというw ブランド卒業がなければ、もうちょいネタにはなったわね。 54 ID:48j6mwaJ0. 53 ID:W63xpbFU0. 78 ID:If4bfnSt0. 26 ID:5pNOlPLiO. net ホントに愛ちゃんだけ浮いてた感は否めないわ。 同窓会スペシャルでもすっかり女優の顔だったし途中仕事で抜けてるし。 でも同期のジャングルがいなくなったのが残念だわ。 73 ID:6t4WXnZ9O. net あーやんがお母さんをみーやんて呼んだりおじいちゃんをイイパパて呼ぶなんて普通の子と違うのが良かったのかもしれないわ。 可愛いのは勿論だけどさんまのお気に入りでひいきしたから他の生徒もそれなりにやる気になって盛り上がった気がするわ。 45 ID:sToayqfR0. net あんたお母さんにそんな口聞いて良いと思うてんの? 誰が育ててあげたと思ってんの!ここまで。 40 ID:kjKfwZhu0. net 母親の方がある意味個性的で芸達者に見えたわ。 ちほママしかりキーちゃんママしかり。 net さんまさん、雲取れる? 雲取るビニール袋持って来たよ。 96 ID:2wMnSb550. net 亜由美ちゃんへ 石油王の子供らしく頭にターバンを被って欲しい。 93 ID:itzkC8LC0. net 裕太君へ もう一度チャンスをくれ。 43 ID:itzkC8LC0. 34 ID:tJ0cilsA0. net 裕太君へ スポーツ刈りみたくもっと髪を短くして欲しい。 net 裕太があーやんから告白されたけどかなり素っ気ない態度だったわね。 まあ思春期でそういうのが恥ずかしい時期だし当然だろうけど福長がアユミちゃんを思い続けたのは凄く良かったわ。 09 ID:qLc5fBne0. net 美咲ちゃんへ(実咲 私に男の子を紹介して。 28 ID:LUi3E6NSO. net 裕太のお父さん若くて何か好きだったわ。 愛ちゃんのお父さんはなかなかハンサムだったし。 絵梨ちゃんのお父さんは真面目そうだったわ。 アユミちゃんのお父さん 石油王 はキャラが最高だったし。 72 ID:fcRt779sO. net 結婚したのは愛ちゃんとナオミちゃんだけかしら?ナオミちゃんが子供いるのがピンと来ないけど。 83 ID:6C05K6yK0. 77 ID:ujtx2kRTO. net キーちゃんがもう34歳なんて信じられないわ。 イメージがあの当時のままだから全然今の姿が想像出来ないわ。 大人になるのは当たり前だけど子役の子達は何となく特別な存在に思えるわ。 09 ID:d414oenc0. 18 ID:rDU6cl3A0. 98 ID:PgvMhblnO. 29 ID:uKPzRJbG0. net wikiにゴクミがオーディションに落選したと書いてあるけどあっぱれが始まった頃にはママはアイドル出演やレコードデビューや雑誌にバンバン出てたから何かの間違いよね? 年齢も中3だったし。 31 ID:ENAVVa6mO. net 安達祐実はオーディション落ちたんじゃなかった?確か本人も話してたわ。 39 ID:Emq7Jn5dO. net 実咲ちゃんて事務所はバーニングだったんだっけ?昔タレント名鑑に載ってるのを見たら確かそうだったような。 46 ID:LKOagXMwO. net 地味だったけど未央ちゃん好きだったわ。 本番前にお母さんとケンカして泣いて出てきたのは未だに忘れられないわ。 38 ID:zuAypUBn0. 30 ID:hlTjPyjTO. net パソコンもちゃんとあるんだけど書き込み出来ないのよ。 まあ携帯でも出来るならこっちが楽だし。 68 ID:mmN1FcbUO. net 実咲ちゃんWikiでは女優になってるわね。 23 ID:XLWL9Z1uO. net 裕太ってホリプロだっけ?まだいるのかしら?いしだ壱成が逮捕されて代役やったのが裕太だったのよね。 いいともにも出てきたわ。 net 愛ちゃんの妹の亜季ちゃんはあっぱれ受けなかったのかしら?姉よりあっぱれには向いてた気がしたけど。 愛ちゃんはもう出来上がってて素人っぽさが無かったからつまらなかったわ。 67 ID:6S0LsgOhO. net 記念樹が盗作だったのはショックだわ。 あっぱれのCDはもう廃盤よね。 84 ID:sCEZSvQ50. net ジャングルは日中のハーフで旅行の時相手の学校の生徒に中国語で挨拶してたわ。 後本番中に居眠りした事もあったわ。 47 ID:n1JpPoimO. net 佳奈ちゃんもう少し残って行くのかと思ったけど成長したら一気に影薄くなってしまって残念。 ちほちゃんが何気にまだ残ってるのは凄いわ。 net 裕太のお父さんまだ若くて結構好きだったわ。 お母さんが再婚して妹が出来てその名前が「芽論 めろん 」でびっくりしたわ。 22 ID:szMCdRwhO. net 裕太はあからさまに反抗期真っ只中の時期あったけど内山とか福長はそんなに感じなかったわね。 実際は勿論あったんだろうけど番組ではそこら辺を上手くやってた気がしたわ。 52 ID:fWaXdTN9O. net リカちゃんは母子家庭だったわね。 リカちゃんもはっきりママはバツイチって言ってたし。 やっぱり子役の子ってあの当時からそういうのはあったのね。 リカちゃんのママはさすがに若い人でまあまあ綺麗だったわ。 net ちほちゃんの二番目のお兄さんが当時かなりイケてたけど今はどんな感じかしら。 ラグビーやっててかなり体格良かったわ。 40 ID:nWtzr4VWO. net アキヒサのピークはナオミちゃんを笑わせるやつで胸に貼ってたシールが落ちてそれを踏んだのを見てナオミちゃんが大笑いしたやつね。 アキヒサは持ってるなって思ったわ。 71 ID:qQB7j88oO. net アキヒサのお父さんも見てみたかったわ。 お母さんしか出なかったのよね。 61 ID:OXzKGfOUO. net きーちゃんの所もお父さんは出なかったわよね。 ちほちゃんの所もかしら?絵梨ちゃんの所はお母さんが再婚だから若いお父さんだったわ。 00 ID:j7ugApLC0. 62 ID:3DAnrg1S0. net ナオミちゃんてカナコと一時期仲よかったのが不思議だったわ。 キャンプのときにずっと一緒にいて、班割りで二人が同じ班に決まった時にカナコが歓喜の声あげてびっくりしたわ。 あんな正反対な性格で、よく仲良くなれたわよね。 暫くして仲良しが解消されて ナオミはきーちゃんと仲良くなったけど。 net 昨夜さんま御殿でさんまがあっぱれのオーディションにゴクミが来たって話してたわ。 当時10歳位だったけどあまりに綺麗すぎて仕上がってたからすぐに落としたって言ってたわ。 これは初耳だったからビックリしたわ。 99 ID:trnfhcM70. 82 ID:qEFfQuQEO. net あ、そうか。 あっぱれ始まったの88年だけどゴクミ74年生まれだからもう14才だわ。 しかももう色々出てる時だわ。 44 ID:sm4QluzRO. net 多分誰かと勘違いしてるっぽいわね。 ゴクミなんてもうバンバン出てるし有り得ないわよね。 安達祐実は確かに受けたのよね。 本人も受けたけど落ちたって話してたから。 24 ID:ZvTqnCJ30. net 海くんとかナオミちゃんみたいに極端に喋らない子ってなんかの病気なのかと思ってたわ。 93 ID:R4sBKuOh0. net 生徒やさんま先生もナオミちゃんて呼ぶけど、 奈穂美だから正確にはナホミちゃんなんかな? と、ふと思った。 57 ID:R4sBKuOh0. net ようつべのナオミが笑ったコーナーには しっかりカタカナで【ナオミ】と書かれていたから、 ナオミが正解なんだな。 自己完結。 10 ID:rBcsCXOx0. net ナオミちゃんの苗字矢川なのよね。 普段呼ばれないから何か意外な感じだわ。 絵梨ちゃんは湯山、亜由美ちゃんは小嶋だっけ? むしとバイオリンなんて本名全然ピンと来ないし。 ジャングルなんて永見林森だからさんまが付けたのよ。 23 ID:aSP49Jrh0. 07 ID:aSP49Jrh0. 22 ID:1BebvysQ0. net 福長君は名前が逆に分からないパティーンかも。 58 ID:1BebvysQ0. net 卒業式の時の証書授与で名前を読み上げる時にさんま先生からも 「お前〇〇言うやな」って言われていたね。 45 ID:1BebvysQ0. 85 ID:1BebvysQ0. 88 ID:qwOZzOHK0. net 歌代未央ちゃん 今 学校の先生らしいよ。 42 ID:mhubGgC5O. net いつぐらいの時期の子かしら?覚えてないわ。 net 放映当時はカナちゃん(ちゃぼ)がかわいいと思ってたけど、youtubeで見返すとアヤカちゃんだな。 あのかわいさは一日5発ヌけるわ。 いまじゃすっかりキャバクラっぽくなってるけど。 93 ID:AhhLvY8R0. net 佳奈子ちゃんと亜由美ちゃんがダイエット企画(?)のとき、 トレーニングウェアから乳首が透けて見えてたわよ。 10 ID:efvNfO5kO. net 企画で思い出したけど佳奈ちゃんが亜由美ちゃんとカッコいい男の子を見つけて声をかけるみたいなのがあったわね。 道でカメラさんに撮ってもらって色々品定めするって言うやつ。 29 ID:tec90VNdO. net アキヒサが夢芝居を歌ってたのを聴いたけどはっきり言って下手くそだったわ。 後キャンプだかの時はロード歌ってたわね。 84 ID:umDyQ6gN0. net それ、アタシも見たわよ。 生涯童貞のFくんもフル勃起どころか、白い球はじけまくったんじゃないかしら。 92 ID:umDyQ6gN0. net それ、アタシも見たわよ。 生涯童貞のFくんもフル勃起どころか、白い球はじけまくったんじゃないかしら。 62 ID:mCLLcq8T0. 49 ID:kZ3L5QQGO. net あーやんそんなの出してたのね。 84 ID:cHUQVbXc0. 43 ID:2qzYff6DO. 57 ID:AnXSjHVn0. 14 ID:iLZNRSgiO. net あ〜やんの碧い午后の表紙まだあどけない感じであっぱれの頃とそんなに変わらないけどもう一冊出てるのは大人っぽい雰囲気になってるわね。 70 ID:OQADasmm1 歌代未央ちゃんは地元川崎の小学校の先生してるよ。 ブランドとかあゆみとかいっしょの他の画像もここにあるよん。 48 ID:mcxu3XWXO. net もう20年経ったのね。 テレビで同窓会スペシャルやってからもかなり経ってるわよね。 内山くらいしか今は見なくなったけど機会があれば集まってほしいわね。 でも今でも何人かは繋がりはあったりするのよね。 91 ID:ye5R0GKI0. net きーちゃんのお母さんの現在も見たいわ。 41 ID:8iskGPE6O. net 佳奈ちゃんのお父さんはお元気かしら?あの当時結構年配の感じだったから。 10 ID:7JOf0q270. 25 ID:isHyZYcKO. net アキヒサは歯が歯並び悪くて滑舌悪かったわね。 あと旅行の時何故かドラえもんのパジャマ着てて思わず笑ってしまったわ。 92 ID:RTJQTdiz0. 78 ID:RTJQTdiz0. 23 ID:TE8xNWhLO. net 裕太の弟気になるわ。 43 ID:itII1DvI0. net 杉森じゃなくて林森 りんしん よ。 永見林森よ。 さんまが林と森やからジャングルやねんて言ってたわ。 97 ID:LTmYQwPTO. net ジャングルって確か劇団にいてそこからあっぱれの生徒になったのよね。 その頃新聞の劇団の募集広告に良く出てたわ。 63 ID:6JYy19IQ0. net リカちゃんも同窓会の時成長してて 可愛らしさが半減してたわ。 声も低くなってて残念な感じだった。 34 ID:PiF2dKJL0. 73 ID:NJFahyuZ0. 26 ID:Noit3pYM0. 33 ID:x9f5SaZTO. net まああ〜やんを贔屓するのも分かるわね。 そりゃ可愛い子は得だわ。 裕太を好きだって言った時はちょっとびっくりしたわ。 裕太は素っ気なかったけど。 66 ID:KxBfmbJ70. net 子供だからまだ許された顔だけど、大人になった今じゃキッツいオヤジになってるでしょうね。 あのすぐ泣く森三中の大島みたいな顔の男の子もいたわね。 あれも大人になってるだろうけど、かなりブッサイクなオヤジでしょうね。 73 ID:TUuQW82A0. 03 ID:TW5M0v7EO. net 福ちゃん痩せたら絶対カッコ良くなるはずよ。 個人的にはむしの今も気になるわ。 68 ID:wI6bZEwc0. net 亜由美ちゃんの弟がどうなっているか気になるわ。 net やっぱりちほちゃんの下のお兄さん良かったわ。 ラガーマンで体格良くて笑顔も素敵だったし。 25 ID:hMvQCkCF0. 31 ID:MbrFo7nv0. 38 ID:mm1F9E2KO. net 裕太も成長と共に顔付きも声も変わったし可愛げ無くなって行ったわ。 中学からの反抗期ぶりは酷かったし母親も更年期みたいだったし見てる方が辛かったわ。 63 ID:L7HKnJ750. net あーやん、好きな人を物凄〜く勿体つけて 発表したりとか、あんまり性質の良くない女性な気がする。 お勉強は全然出来なかったみたいね、何となくわかるけど。 99 ID:TZ2Qy36l0. net あの時は良かったのよ、お姫様扱いで さんまのお気に入りって言うのがあったから。 カナちゃんちほちゃんみたいに弄られたり するキャラも確立してたし。 きーちゃんもああいうキャラで人気だったし ナオミちゃんみたいな不思議キャラも あったから棲み分けは出来てたと思うわ。 11 ID:B0XLfk69O. net 愛ちゃんがまさかあそこまで出世するとは思わなかったわ。 確かに他の子とは違う何かはあったし特別な感じはしたけどみるみる有名になって梨園の妻の座に据わるなんてビックリよ。 43 ID:C29txwhtO. net ブランドVS加奈子が盛り上がってた時だからね。 加奈子を裏切りあっさりブランドに寝返る美咲も女のいやらしさ全開だったし。 69 ID:VK1IPUPF0. 75 ID:OtDieWFjO. net いいとものテレフォンショッキングに姉妹で出た時も仲良さそうに見えなかったわね。 まあそういう時期だったんでしょうね。 36 ID:kN4dOO3J0. 06 ID:d715yWE0O. net 爆報できーちゃんの今を見せてくれないかしら。 今まで子役のスターを追跡した事あるけど古い人ばっかりなのよね。 37 ID:5CTggAbk0. net 美人さんになってそう。 39 ID:IW4X4dgAO. net 間下このみとカケフくんはやってたわね。 どうせなら二郎さんも追って、三人揃えさせればよかったのに。 あっぱれなら、内山、裕太、気恵が3大かしら。 02 ID:fIxUrjEp0. 75 ID:dq8z4jIAG 歌代未央ちゃんは地元川崎の小学校の先生してるよ。 ブランドとかあゆみとかいっしょの他の画像もここにあるよん。 97 ID:aAWqgmUPO. net 成長と知恵が付いたせいよ。 ある時点で天然からウケ狙いになって、途端につまらなくなったし。 高校前に引退したのは最善だったわ。 59 ID:ES0eRCEm0. 17 ID:J2LmvcBa0. net やっぱり子役は期間限定、ホントに 成長するとダメになるわね。 だから辞めて正解の場合も多いわね。 46 ID:a7VVfzQFO. net ブランドなんて小学校卒業で辞めて普通に学生やって正解ね。 ちやほやされて良かったけどいずれは人気も下がる運命だっただろうし。 スパッと辞める決断も必要ね。 60 ID:uGfrNkqTO. net 気恵は中学生になったら、ただの中学生だったわ。 芸能界末期は受け答えもまともだったし。 91 ID:5MYDuBvrO. net 引退した子役を検索かけると、今の時代、結構現在の姿を見ることもできるわね。 もうアラサーな三觜要介って子役が気になって検索かけたら、一般企業のサイトで写真出てきて、そこそこな男になってたわ。 子役の時の方が魅力があったけど。 net ジャングルの今が気になるわ。 同窓会スペシャルにはいなかったから。 94 ID:q8Oy0scyO. net いつだったか海くんに加藤諒が会いに行ったけどすっかり大人になって逞しかったわ。 最初はまだ幼稚園児だったけどあまりの成長ぶりに驚いたわ。 51 ID:luuLU5kG0. 56 ID:9C5db7yC0. net しかし加藤諒も上手く残ったわよね。 ある程度キャラが確立しないと 難しいのかしら。 26 ID:DBDXBQa40. 61 ID:xdsYpYjiO. net 内山とか裕太みたいに残るのも難しいと思うけど残れるだけ良いのかしら?形はどうあれ活躍できる場があるならキャラは関係ないのかしら。 net 内山も裕太もたまに見るけど成功例とは言い難いわ。 子役ミラクルはやっぱり安達祐実じゃないかしら?去年だかに撮った家なき子スタイルの写真が当時の写真みたいだったわ。 見た目変わらないのは強いわね。 見た目変化中の芦田プロもどこまで持つか。 35 ID:ERjQeEOLO. net 安達祐実は別格よね。 見た目可愛いままだしとても36の子持ちとは思えないわ。 いかに見た目も重要か良く分かるわね。 88 ID:OTdsl1UPO. net 安達祐実は代表作もあるし完全に勝ち組ね。 前田愛も凄いとは思うけどレベルは違い過ぎるわ。 総レス数 405 85 KB.

次の

あっぱれさんま大先生(1988年11月~1996年3月)の思い出

あっぱれさんま大先生 むし

あっぱれさんま大先生 ジャンル 演出 出演者 ほか オープニング 「あっぱれさんま大先生」 エンディング 「ボク知ってるョ」 「」 「未来のドア」 製作 制作 放送 音声形式 放送国・地域 月曜時代(第1期) プロデューサー 放送期間 - 放送時間 月曜 19:00 - 19:30 放送分 30分 日曜時代(第1期) プロデューサー 山縣慎司 放送期間 1990年 - 放送時間 日曜 13:00 - 13:30 放送分 30分 木曜時代(第1期) プロデューサー 山縣慎司 放送期間 1995年 - 放送時間 木曜 19:00 - 19:30 放送分 30分 日曜時代(第2期) プロデューサー 放送期間 - 放送時間 日曜 13:00 - 13:30 放送分 30分 さんま大先生が行く! プロデューサー 加茂裕治 放送期間 2003年 - 放送時間 日曜 13:00 - 13:30 放送分 30分 『 あっぱれさんま大先生』(あっぱれさんまだいせんせい)は、で放送された制作の。 および同番組のテーマソングであり、出演者のが歌うシングルのタイトルでもある。 概要 [ ] (先生)と 子供(生徒)たちによるスタジオトークを中心に様々な企画を展開していた番組で、アニメ『』の後番組としてに月曜19:00枠にて放送開始(ほか一部ネット局では異時ネット)。 放送開始から2年後の1990年10月21日に日曜13:00枠へ移動し、さらにそれから4年半後の1995年4月27日に『』の枠縮小を受けて木曜19:00枠へ移動したが、放送分をもって番組リニューアルのために子供たちを全員卒業させた(第1期終了)。 その後、『 』と改題して日曜13:00枠へ再移動し、同タイトルで2000年3月19日まで放送されたが、同年放送分からは再度『あっぱれさんま大先生』へと戻り、まで放送(第2期)。 その翌週の10月26日からは内容を大幅にリニューアルし、『 さんま大先生が行く! 』というタイトルで放送された。 それまではさんまがで子供たちとトークをする方式だったが、同番組ではさんまが各地のへ行くという方式に改められた。 2004年11月7日に放送を開始した『 』では、それまでの「 子供たちとの絡み」を中心としてきた内容を改めた。 以後は毎回テーマを設定し、それに関する調査を基にゲストを招いてトークするという内容で放送された。 主なコーナー [ ]• あっぱれ相談室• あっぱれホームルーム• あっぱれ隊が行く• あっぱれ教室• あっぱれニュースデスク• あっぱれスポーツ• ほか 主な出演者 [ ] ()内はその後の活動内容および補足事項。 卒業生 [ ] オーディションで落選した有名人 [ ]• (女優)• (女優)• (タレント)• (俳優)• (女優)• (声優)• (俳優)• (女優、前田愛の妹)• 他 ワシャガエル(アニメキャラクター)の声 [ ]• スタッフ [ ] 第1期(1988年 - 1996年) [ ]• 構成:、皆の笑い者達、• 音楽:• 振付:• プロデューサー:• ディレクター:、窪田豊、、佐々木宗彦 第2期(2000年 - 2003年) [ ]• プロデューサー:• ディレクター:三宅恵介、窪田豊 テーマ曲 [ ] オープニングテーマ [ ]• あっぱれさんま大先生(作詞:3chanとみんな、作曲:6chan、唄:3chan) エンディングテーマ [ ]• ボク知ってるョ(作詞:Cchan、作曲:Kchan、唄:4chan)• (作詞:、作曲:、唄:あっぱれ学園生徒一同)• 未来のドア(作詞:天野磁、作曲:、唄:あっぱれ学園生徒一同)• 夏休み冬休み春休み(作詞:天野磁、作曲:、唄:あっぱれ学園生徒一同) CD [ ] ミニアルバム [ ]• あっぱれさんま大先生キャンパスソング集(1992年12月2日)• あっぱれさんま大先生キャンパスソング集~笑顔の季節~(1996年2月21日) シングル [ ]• あっぱれさんま大先生(1988年12月28日)• 夏休み冬休み春休み(1993年2月19日) 記念樹事件 [ ] 詳細は「」を参照 エンディングテーマの「記念樹」が、それより前に書かれた「」(作詞・作曲:)と類似したメロディだとして裁判になった。 小林側は、訴訟提起中にもかかわらず「記念樹」を流したとしてフジテレビを提訴。 裁判は小林の勝訴で確定し、フジテレビは以後「記念樹」を番組で使わないことを確約した。 結果、同曲は2002年9月8日放送分から流れなくなった。 備考 [ ]• 関西テレビ2013年8月3日・フジテレビ8月17日放送分の『』(ゲストは中村勘九郎・兄弟)でさんまが語った内容によると、本番組(特に「あっぱれ相談室」コーナー)のヒントは、兄弟の父親でありさんまの親友であったが6歳の頃(当時は五代目勘九郎)にと共演していたラジオ番組『勘九郎・のり平の大人の幼稚園』(1961年、)であったという。 また、本番組卒業生の前田愛が勘九郎と結婚したことについて、さんまは不思議な巡り合わせに「気持ち悪いわぁ」とコメントした。 1995年4月からの木曜時代にはと重なることが多く、その際には本番組の放送は休止にされていたが、その一方で野球が雨天中止になった場合に備え、「あっぱれ雨の特別企画」という企画の収録も行われていた。 しかし、雨天中止になったことは一度も無く、この企画の収録分はとなった。 第1期の放送が1996年3月に終了して以来、さんまをメインに据えたフジテレビ制作のゴールデンタイムのレギュラー番組は長年存在しなかった(枠では1999年10月から2001年9月まで『』が、2001年10月から2002年3月まで『』が放送されていた)が、2010年10月に同じくさんまが司会を務める『』が月曜23時枠(『』枠)から水曜21時枠へ移動した。 これにより、さんまは14年7か月ぶりにフジテレビのゴールデンタイムに復帰した。 関連項目 [ ]• 脚注 [ ]• 2013年8月3日付• デイリースポーツ 2013年8月3日付 月曜19:00枠(1988年11月 - 1990年9月) 前番組 番組名 次番組• (1987年 - )• (1987年)• (1987年 - 1993年・1996年)• (1987年 - 2000年)• (1988年 - 1989年)• (1990年 - 1992年・1996年 - 2003年・2005年 - 2007年・2017年・2020年 - )• (1987年 - 1990年・1992年 - 1996年・1998年 - 2001年・2004年 - 2013年)• (1990年 - 1992年)• (1991年)• (1992年 - 1995年・2019年)• (1992年 - 1994年)• (1996年・1998年 - 1999年)• (1992年 - 1994年)• (1992年)• (1994年)• (1994年)• (1995年・1997年・2009年)• (1995年)• (1995年・1997年・2002年 - 2006年、2011年 - )• (1997年)• (1997年 - 1998年)• (1998年 - 2004年)• (1998年)• (1998年)• (1998年・2001年・2004年 - 2005年・2008年 - 2015年)• (1998年 - 2000年・2007年・2011年 - 2014年)• (2000年・2007年)• (2001年 - 2007年・2011年 - 2012年・2015年)• (2001年 - 2003年・2006年)• (2001年 - 2003年・2005年)• (2001年)• (2002年)• (2003年)• (2004年・2011年 - 2012年・2015年)• (2004年・2008年 - 2012年)• (2005年)• (2005年)• (2005年)• (2006年)• (2006年 - 2012年・2016年)• (2006年 - 2011年)• (2006年 - 2007年)• (2008年・2014年)• (2008年・2019年)• (2008年 - 2010年)• (2009年 - 2010年)• (2009年 - 2012年)• (2009年 - 2010年)• (2011年 - 2013年・2016年 - 2018年)• (2011年 - 2013年)• (2011年)• (2011年)• (2011年・2015年)• (2011年)• (2012年)• (2011年 - 2012年)• (2011年 - )• (2012年・2014年)• (2012年)• (2013年)• (2013年)• (2013年)• (2013年)• (2014年・2016年)• (2015年)• (2016年 - )• (2016年 - 2018年)• (2016年)• (2016年)• (2016年 - 2017年)• (2016年)• (2017年)• (2017年)• (2017年)• (2017年)• (2017年 - )• (2017年 - )• (2018年 - )• (2019年) スピンオフ.

次の