サモンズ ボード ニサ。 ニサ、ベルテ、ティセラやエウノミア…最近登場したフェス限の性能を再度チェック

サモンズボードのアカウントデータ、RMTの販売・買取一覧

サモンズ ボード ニサ

能力 効果 全体化 この能力を持っているモンスターがフィールドアイテムを取ると効果範囲が味方全体になる。 5倍にできる。 上昇倍率は控えめだが、最短6ターンで発動できるので使い勝手は良い。 道中の雑魚処理向きの性能と言えるだろう。 最大攻撃力17. 2倍の高倍率リーダー 木属性限定だが、7コンボ以上で攻撃力4倍、さらにクリティカル時に4. 3倍アップする。 通常攻撃がメインリーダー効果だが、条件が揃えば最大攻撃力17. 2倍と破格の性能。 自信のスキルでクリティカルアップを付与出来るのも嬉しい。 ニャルラトテップの使い方 フィニッシャー強化に利用 覚醒後のスキルでは、火属性以外の味方の攻撃力を10倍に強化できる。 上昇倍率は全キャラの中でも上位の性能で、に並ぶ。 配置を気にせず使える点では、かなり使い勝手の良い。 ダメージスキルやトラップと組み合わせて使おう。 おすすめソウル• スキルブースト• HP強化•

次の

双叡天魔ニサの評価:【覚醒】最大27.5倍の高火力と60%軽減と高い防御性能も併せ持つ

サモンズ ボード ニサ

待ちに待った塔の第2弾が来るんですね!! 今回こそはクリアするぞ! そしてその勢いのままに前回の塔も復刻したらクリアするぞ! と思っていたら、明日から始まるはずの「ディビニラカンの塔創生」が延期となる発表がありました。 もう明日に迫った開催に対して、前日の今日に発表されるのですね。 随分と悠長な事だと思いました。 の時ぶりに怒っています。 普段はくだらない事しか書かないブログなので、運営の方に見てほしいなんて思わないですが、今日ばかりは読んで頂きたいです。 貴方達の対応が如何におかしいものかを知ってもらうために。 始めに申し上げておきますが、私は今回の変更で特別に何か困る者ではありません。 それでも相当な怒りを覚えています。 夏休みって1年に1度のイベントです。 そのイベントを貴方達の創ったゲームで遊ぼうとしたのです。 本来ならモノ創りに関わる者として最高に喜ぶべきトコロです。 ところが! その1年に1度の予定をぶち壊しにしたのです。 折角の夏休みの予定が消え去ったのです。 本当にペンダンを代わりに出せば納得するだろ?って思っているのですか? 私はこのゲームが好きなだけに残念でなりません。 これでまた「優秀なプレイヤー」が失われるのですから。 サラリーマンのなけなしのお小遣いを重みを解っていますか? 本来なら食べられたお昼をヌいてまで塔を楽しみにしてくれていたのです。 じゃあ、そのお昼をヌいて買ったその石をペンダンに使えばいいやん!って言えますか? 空腹に耐えた1週間が無駄になったと解った時、どんな気持ちになるでしょう。 ペンダンってそんなに気持ちいいんですか? さて… 今回の怒りポイントをおさらいします。 お詫びに思えません。 またペンダンはその性質上時間指定じゃないですか。 前もって解っていれば予定を調整することもできるでしょうが、この土日に開催なんて急すぎます。 また、今後同様のミスを重ねないための行動指針の改定などの説明もないのです。 説明責任を果たさないその姿勢が気になります。 ファンだからこそ怒るのです。 CSの向上について社内でしっかりとブレストして頂きたく思います。 そして… 今回の対応の質の向上を「即実行」してください。 こんなに悶々させられ続けると私… 漏らしてしまいますよ!.

次の

ニサ、ベルテ、ティセラやエウノミア…最近登場したフェス限の性能を再度チェック

サモンズ ボード ニサ

出現ダンジョン 【滅】魔導迷宮 「終末の叫び声」 ボスの属性 光属性 フロア数 全4フロア 制限 HPタイプ禁止 ドロップ 攻略のポイント スキルの制限が多い どのフロアでもシールを付与されるため、敵味方に有効なスキルが制限されてしまう。 そのためシール効果ありきで火力の出せるリーダーおよびアタッカー選びが必要になる。 確認しているシール効果• 攻撃 味方• 復活 味方• オートダメージ 味方• 火の敵には通常攻撃・物理ダメスキ・自己バフなど、水の敵にはダメスキやトラップで対処しよう。 ボスは防護貫通か物理スキルが有効 ボスは2ターン目の割り込みスキルでスキル防御力アップ状態になる。 そのため、バフ効果の影響を受けない物理ダメージスキルや防護貫通スキルが有効となる。 もしくは防御力ダウンのスキルがあれば効果を上書きできる。 取り巻き対策に毒スキルを用意 ボス戦の取り巻き2体は防御力が非常に高いため、ダメージスキルなどを使っても簡単には倒せない。 そのため、防御力を無視してダメージを与えられる毒が有効となる。 また、毒スキルは第3層でスキル防御力ダウン状態の水属性の敵にも有効。 フィニッシャーは光・水以外を選ぼう ボスは「水属性ダメージ軽減Lv3」「光属性ダメージ軽減Lv2」の能力を持っているので、水と光属性によるダメージが通りにくい。 そのためフィニッシャーは火・木・闇属性で編成しよう。 復活LSでシールを解除する手も 復活効果のあるリーダースキルであれば、復活時にシール効果を解除できる。 今回ダンジョンにおいては、バランスタイプの復活リーダーがパーティーの候補に挙がってくる。 ただし防御力が高いくダメージスキルが効かないのため、全体付与の高倍率毒スキルで対処すると良い。 なお取り巻きを倒すと一定間隔でボスが登場させるが、10回倒すと再度出現はしないようだ。 ボスは物理ダメやハイカンが有効 ボスは1ターン目にスキル防御力アップ状態になるので、物理攻撃が有効となる。 残り80ターン目はボスのみ残そう 残り80ターン目になると、割り込みスキルでボスが取り巻き2体にスキルブーストを行う。 取り巻きにスキルを使われると強力な全体ダメージが飛んでくるので、割り込みが発動するまでに毒を使うなどして取り巻きを倒そう。 ボスは50ターン目で弱体化 残り50ターン目でボスに被ダメージ増加の弱体割り込みが入るので、こちらのダメージが通りやすくなる。 高ダメージが出せない編成の場合は弱体化するまで耐久しよう。

次の