宝くじ 東京2020。 東京2020協賛ジャンボ宝くじの購入方法/カード払いは?販売期間や当選確率も

みずほ銀行、「東京 2020 協賛ジャンボ宝くじ」「東京 2020 協賛ジャンボミニ」を発売 :日本経済新聞

宝くじ 東京2020

平成からの令和の億万長者は2020年7月現在502人で832億円! 宝くじファンなら誰でも知っている日本一の高額当選続出売場として有名な、西銀座チャンスセンターから誕生した平成からの億万長者は、2020年7月現在502人で832億円! この売場から何百人もの億万長者が生まれ、現在では宝くじの聖地とまで言われていて、まさに日本一の実績と名声の宝くじ売り場ですね。 2016年度もグリーンジャンボ宝くじで1等6億円やドリームジャンボ宝くじで1等7億円や年末ジャンボ宝くじで1等10億円を出して、ほとんどジャンボの度に1等を出している驚異の開運宝くじ売場です。 2017年度ではロト6で2億7千万円、サマージャンボ宝くじで1等7億円が2本とジャンボミニ1等1億円、ハロウィンジャンボ宝くじで1等の後賞1億円、年末ジャンボ宝くじでは1等10億円が出て、合計28億円もの大当たりが出ました! 2018年ではバレンタインジャンボ宝くじ1等3億円、ドリームジャンボ宝くじ1等5億円、サマージャンボ宝くじ1等7億円、ハロウィンジャンボ宝くじ1等5億円が出て、ジャンボの度に連続大当たりが続出中の様子ですね。 2019年度はドリームジャンボ宝くじ1等5億円と、サマージャンボ宝くじ1等7億円と、年末ジャンボ宝くじ1等10億円が2本20億円も出て、絶好調イケイケドンドン売場となってます。 2009年に西銀座デパートチャンスセンターから、西銀座チャンスセンターに名前が変わりました。 かの有名な西銀座チャンスセンター1番窓口は、およそ20年ほど前に1番窓口で宝くじを購入した人が見事に1等大当たりを出し、テレビに紹介されてから1番窓口の奇跡の伝説が始まりました。 年末ジャンボでは3時間〜5時間待ちの行列が出来て毎度おなじみの冬の風物詩となっていますね。 ジャンボ宝くじの発売初日には、宝くじのCMに出てくるタレントやお笑い芸人など多彩な芸能人が登場してオープニングイベントを開催します。 テレビのニュース番組各局や新聞・雑誌・週刊誌などのメディアで、ジャンボ宝くじ発売初日の風景が日本全国に紹介されますので、皆さんも目にしたことがある事でしょう。 最近は縦バラ(3連バラ)や特バラ100枚セット(福バラ)や特連100枚セット(福連)の販売にかなり力を入れているようですね。 年末ジャンボ宝くじの大安や一粒万倍日や天赦日では、殺人的な大混雑が予想されますので、防寒対策をして心の準備をして気合い十分頑張って売場に行きましょう。 営業時間:平日は9:00から20:00(ジャンボ期間中は変更有) 住所:東京都中央区銀座4-1数寄屋橋の交差点角 いや〜今回のドリームジャンボは参りました! 新型コロナの影響で西銀座チャンスセンターは6月1日から5日までの営業となりました。 当初の予定では5月8日発売初日・5月12日一粒万倍日に即日発送・5月25日一粒万倍日・6月5日最終大安の購入日だったのですが、コロナの影響で東京都は自粛で売場が開かず、最終の6月5日にドリームジャンボ宝くじ購入代行サービスとなりました。 売場の窓口も新型コロナの影響でソーシャルディスタンスの注意書きが書かれた看板が立っております。 最終日は8:30からの営業開始となり、1番窓口に並んでいるお客さんもちょっと少な目でしたね。 次は名古屋の名駅前チャンスセンターに移動致します。

次の

東京2020大会協賛ジャンボ宝くじ 詳細と当選確率

宝くじ 東京2020

2020年1月27日 7:00 令和2年最初のジャンボ宝くじ「東京2020協賛ジャンボ」(1等前後賞あわせて3億円)と、「東京2020協賛ジャンボミニ」(1等前後賞あわせて3000万円)が、2月3日から2月28日まで同時発売される。 どちらも1枚300円で、抽せんは3月6日に行われる。 さて、基本的に宝くじで1等と前後賞の両方を狙うには、バラではなく連番で買う必要がある。 しかし、今回のミニは1等の番号が5つ抽せんされるため、バラ10枚の中に「1等」「他の1等の前賞」「他の1等の後賞」が入る可能性がある。 連番でもバラでも3000万円が期待できるというわけだ。 ところで、昨年末の年末ジャンボは土曜日まで発売されていたが、今回の東京2020協賛ジャンボは、金曜日で発売が終了する。 そのため、土曜日まで発売していると勘違いして2月29日(土)に買いに行くと、「昨日で発売が終わっていた」ということにもなりかねないので、注意したい。 また、発売枚数も年末ジャンボの約3分の1。 最終日を待たずに完売の可能性も考えられるため、早目の購入を心掛けるとよいだろう。 買い忘れが心配という人は、宝くじ公式サイトで予約購入も可能なので、そちらを活用する手もあるだろう。

次の

2020年東京2020協賛ジャンボ宝くじの確率と特徴

宝くじ 東京2020

「東京 2020 協賛ジャンボ」の収益金の一部は、東京 2020 オリンピック・パラリンピック競技大会の準備および運営に役立てられます。 これに伴い、今回の「ジャンボ宝くじ」のテレビCMや広告なども、東京 2020 オリンピック・パラリンピック競技大会にちなんだ内容となっております。 「東京 2020 協賛ジャンボ宝くじ」は、1等賞金が2億円、1等の前後賞が各5,000万円で、1等・前後賞合わせて3億円と豪華賞金が魅力の宝くじです。 「東京 2020 協賛ジャンボミニ」は、1等2,000万円、1等の前後賞は各500万円で、1等・前後賞合わせた賞金額は3,000万円となっています。 また、「東京 2020 協賛ジャンボ」は「宝くじ公式サイト」( )でも同時に発売となります。 インターネット販売でいつでも、どこでも「宝くじ」をお買い求めいただくことが可能です。 インターネット販売のサービスについて、詳しくは「宝くじ公式サイト」をご覧ください。 なお、「東京 2020 協賛ジャンボ」の抽せん会は3月6日(金)にザ・ヒロサワ・シティ会館(茨城県)にて行われます。 抽せん会の詳細につきましては後日ご案内させていただきます。 ロゴ 添付リリース.

次の