麻生太郎 自宅。 麻生彩子(麻生太郎の娘)の年齢や画像は?東大卒で現在はフランス?結婚相手は誰?

麻生泰

麻生太郎 自宅

asoshoji. html 麻生太郎さんの息子・麻生将豊さんは慶応大学卒業後にトヨタ自動車九州に就職。 麻生グループの一つである「株式会社エクストーン」の代表取締役をしておりエリート街道を歩んでいます。 その麻生将豊さんと結婚したのが優理子さん。 優理子さんは北九州市の開業医の娘さんです。 聖心女子大学を卒業後、航空会社のチケット発見や荷物手配などを担当するグランドホステスをしていたそうです。 色白で丸い顔つきで、麻生太郎さんの奥さんにすこし似ていて、なかなかの美人だそうです。 麻生将豊と嫁・優理子の馴れ初め 東京でグランドホステスとして働いていた優理子さんは地元の小倉市に戻ります。 ここでお見合いの話があり、麻生将豊さんと出会います。 麻生将豊さんと嫁・優理子さんは出会った瞬間に一目ぼれだったそうで、この流れで結婚まで行きつきました。 ちなみにこのお見合いは福岡県議員の中村明彦さんがセッティングしたそう。 優理子さんはいわゆる一般家庭の子供です。 華麗なる一族である麻生家の家系を考慮するとかなり特殊なパターンかもしれません。 麻生家は自他ともに認める名家にもかからわず、優理子さんは所作や行儀作法がとても美しかったそうです。 スポンサーリンク 披露宴の会場 麻生家はかなりの大金持ちなので披露宴はさぞ豪華なものだろうと思いました。 きっと帝国ホテルなどの一流ホテルを貸し切って行われるだろうと思いましたが、会場がなんと麻生太郎さんの自宅の庭だったそうです。 父親の自宅なんて意外と庶民的な披露宴にするのだな~と思いましたが、そんなことはありません。 麻生太郎さんの自宅はとんでもなく広いです。 麻生太郎さんの自宅は東京の渋谷区神山町にあり、周辺に各国の大使館があります。 麻生さんの自宅は周囲を樹木に囲まれ敷地面積がなんと 2000平方メートルで延べ床面積が 720平方メートルもあります。 google. 6620814,139. 6898937,86a,35y,356. 63h,56. 3m1! 1e3? 東京でこれだけ大きい自宅があれば、めちゃくちゃ目立つでしょうね。 実勢価格は土地だけでなんと 50億円を超え、いかに常人離れした自宅かが分かりますね! 披露宴の参加者が豪華すぎた! 自宅で行われた披露宴は二部構成で行われ、二部は友人知人が集まりました。 しかし一部披露宴に参加したメンバーもそうそうたる人だらけです。 安倍晋三総理大臣• 榊原元経団連会長など 日本トップの政財界メンバーが参加したそうです。 こんな豪華メンバーが参加したら緊張して足がガクガク震えます。 料理も豪華で日本料理やフランス料理、イタリア料理を一流シェフが振る舞い貴族の結婚式といった感じですね! まとめ• 麻生太郎さんの息子の嫁・優理子さんは開業医の娘• 息子・麻生将豊さんと嫁・優理子さんはお見合いで知り合いお互いに一目ぼれ• 披露宴は麻生太郎さんの自宅の庭で開催された• これだけ大々的に行われた披露宴です。 麻生将豊さんは近い将来政治家に転身する可能性もありますね。 今後は麻生太郎さんの息子・将豊さんの動きにも注目ですね!.

次の

麻生太郎の『家族』~息子や娘、妻、妹たちを繋ぐ華麗なる家系図

麻生太郎 自宅

来歴・人物 [ ] 1946年、でのの三男としてに生まれる。 母方の祖父は元の。 からに学び、、からに卒業。 のニューカレッジを卒業後、に勤務。 麻生セメントに入社。 兄で当時の社長であった太郎の政治家転進に伴い、に社長に就任した。 の株主総会後役員会において会長に就任した。 、より理事を務め、国際委員会委員長も務めている、会長への就任が決まる。 、第53回定時総会で、正式に会長に就任。 また、飯塚商工会議所会頭も務めている。 家族・親族 [ ] 第92代は兄。 高祖父:(政治家)• 高祖父:(政治家)• :(、政治家)• 曾祖父:()• 曾祖父:(実業家、政治家)• 曾祖父:(政治家)• 養曾祖父:(実業家)• :(実業家)• 祖父:(、政治家)• :(、政治家)• 大伯父:(実業家、政治家)• :(実業家、政治家)• :()• :(、)• :()• :(実業家、政治家)• 姉:相馬雪子(奥州相馬氏33代当主相馬和胤妻)• :()• :(皇族)• 義弟:(政治家)• :()• 長男:(実業家…取締役、「麻生」社長)• 次男:()• :(皇族)• 姪:(皇族)• 甥:相馬行胤(奥州相馬氏34代当主).

次の

麻生太郎財務相がご近所に建つ「三木谷御殿」に苦虫顔の理由|NEWSポストセブン

麻生太郎 自宅

スポンサーリンク 麻生太郎の妻・千賀子の経歴が凄い! 麻生太郎氏の奥様の名前は、 麻生千賀子(あそう・ちかこ)さん。 1950年5月30日生まれで、現在(2020年4月)69歳なので、麻生太郎さんより10歳年下になります。 千賀子さんの家系も素晴らしく、お父様は 鈴木善幸(すずき・ぜんこう)元首相の三女です。 鈴木善幸元首相は水産業界から政財界に入った異色の経歴の持ち主で、田中角栄元首相の押しで首相の地位に昇ったと言われています。 麻生太郎さんとの出会いも、元首相が開催していた勉強会で知り合い、お付き合い後結婚したそうです。 現在は、麻生太郎さんの妻として麻生家のセメント会社の取締役・実業家として活躍されています。 スポンサーリンク 麻生太郎の息子・娘の経歴が凄い! 麻生太郎さんには息子1人・娘1人の2人の子供がいらっしゃいます。 この2人子供の経歴もとても凄いんです。 息子・麻生将豊が凄い 麻生太郎氏の息子さんの名前は、 麻生将豊(あそう・まさひろ)さんです。 年齢は現在35歳(2020. 4月現在)になります。 将豊さんは、飯塚市の小学校から慶応幼稚舎に転入し、そのまま大学まで進んだサラブレッド。 現在は 「株式会社麻生」の取締役を務めています。 麻生大臣の選挙戦で本人がいない時には、将豊さんが選挙カーに乗り代役を務めたこともあります。 そんな経験もあり今後は 麻生大臣の政治家としての後継者とも言われているようです。 息子嫁は医者の娘 麻生太郎氏の息子・将豊さんは、2015年末に宇野優理子という2歳年下の方と結婚されています。 初めて会った北九州市内のホテルでは、お互いが一目惚れだったとかw 妻・優理子優理子さんは、 北九州の開業医の娘で、航空会社に数年間勤務していたそうです。 結婚披露宴には、新郎側来賓代表はに安倍晋三内閣総理大臣。 新婦側来賓代表は、 日本医師会の横倉義武(よこくら・よしたけ)会長。 乾杯のご発声は、 日本経済団体連合会の榊原定征(さかきばら・さだゆき)会長が行いました。 とても豪華な結婚式ですね・・! 娘・麻生彩子の経歴が凄い! 麻生太郎氏には娘さんもいて、 名前は麻生彩子さん。 年齢は、現在32歳(2020. 4月現在)にです。 彩子さんは 東大を卒業した才媛で、東大文学部で美術を学んでいたこもから、卒業後はイギリスの大学に留学しています。 娘婿の夫が凄い 現在の夫にであるフランス人の夫とは、イギリスで出会い2014年に結婚しています。 美術品のオークションなどを手掛ける会社に勤めてから知り合ったそうです。 ちなみにフラン人の夫は、 フレデリックデフホン(Frederic Dehon)さんです。 この方は、 ヨーロッパの財閥・貴族と言われるロスチャイルドの一族と噂されています。 また、フランスの大手水道会社の「ヴェオリア・ジェネッツ」の重役とも噂があるようです。 妻、息子、娘ともに、素晴らしい経歴を持つ麻生太郎さん家族。 普通の家庭とは違う 華麗な一族と言えます。 まとめ 今回の記事では麻生太郎さんの妻・子供さんについて記述していきました。 麻生太郎さんだけではなく、ご家族全員が立派な方なのだと言うことが分かりました。 華麗なる一族とは麻生家のようなことを言うのかもしれませんね。

次の