巨人 速報。 巨人・トレードの噂と予想!ジャイアンツ最新情報2020

読売巨人軍(ジャイアンツ)

巨人 速報

13 19:54• 13 19:34• 13 18:02• 13 16:21• 13 15:52• 13 14:46• 13 14:42• 13 08:00• 13 05:02• 13 05:02• 12 22:09• 12 21:38• 12 20:47• 12 18:56• 12 18:50• 12 15:45• 12 15:39• 12 05:00• 12 05:00• 11 17:51• 11 17:41• 11 14:02• 11 13:48• 11 05:00• 10 17:32• 10 17:14• 10 16:11• 10 15:28• 10 15:26• 10 08:51• 10 08:49• 10 05:02• 09 20:22• 09 17:51• 09 17:35• 09 10:00• 09 05:00• 09 05:00• 08 08:00• 08 05:03.

次の

吉川尚輝(巨人) : 読売ジャイアンツ 巨人 2chまとめ速報

巨人 速報

13 19:54• 13 19:34• 13 18:02• 13 16:21• 13 15:52• 13 14:46• 13 14:42• 13 08:00• 13 05:02• 13 05:02• 12 22:09• 12 21:38• 12 20:47• 12 18:56• 12 18:50• 12 15:45• 12 15:39• 12 05:00• 12 05:00• 11 17:51• 11 17:41• 11 14:02• 11 13:48• 11 05:00• 10 17:32• 10 17:14• 10 16:11• 10 15:28• 10 15:26• 10 08:51• 10 08:49• 10 05:02• 09 20:22• 09 17:51• 09 17:35• 09 10:00• 09 05:00• 09 05:00• 08 08:00• 08 05:03.

次の

巨人の補強・新外国人・FA・トレード・最新情報2020

巨人 速報

2020年、読売ジャイアンツの最新情報! 新外国人獲得選手、新外国人リストアップ情報、ドラフト獲得選手・FA・トレード・契約更改、巨人の最新情報! 今季の巨人は原第三次政権がスタートすると5年振りのリーグ優勝を飾ったが、日本シリーズではソフトバンクホークスに4タテをくらってしまい終戦、日本一は来季の課題となった。 また、ドラフトでは1位で星稜の奥川を狙ったが3分の1の抽選を外し、外れ1位でも2分の1の抽選で即戦力候補の宮川を外してしまったが、外れ外れで期待の高校生、堀田投手を獲得、 外れ外れで当たりを引き当てるのが巨人でもあり、元プロ野球選手からも評価が高い堀田投手の成長が期待される。 それでは、今年も読売ジャイアンツの、ドラフト、トレード、FA、新外国人補強やキャンプ情報などなど、球団情報をまとめていきたいと思います。 最新情報が入り次第、随時更新します。 読売ジャイアンツ 2020年 新戦力 1 田中 豊樹 25 投 元日本ハム (育成契約) 2 八百板卓丸 22 外 元楽天 (育成契約) 3 ヘラルド・パーラ 32 外 前ナショナルズ 4 チアゴ・ビエイラ 26 投 前ホワイトソックス 5 サンチェス 30 投 前韓国SK 2020 巨人 外国人 推定年俸 氏名 2019 2020 1 ヘラルド・パーラ 8700万 1億6500万円 2 デラロサ 3000万 1億3000万円 3 メルセデス 850万円 1100万円 4 ビエイラ — 5500万円 5 アンヘル・サンチェス 2年契約 3億4000万円 2020、巨人の戦力分析 2019-11-02 07:15 11. 30 来月、球団がドミニカ共和国で開催するトライアウトに、阿部二軍監督を投入する。 来季から二軍監督に就任する阿部慎之助、一軍ヘッドに昇格した元木大介コーチ、巡回投手担当に配置転換された水野雄仁コーチがドミニカに派遣されドミニカルートを作り上げる。 29 来季から、元木ヘッドコーチ就任へ 10. 28 巨人球団代表が、ホークスFA福田外野手は穫りに行かないことを明言、ロッテFA鈴木大地選手は穫りに行くことを明言、楽天の美馬学投手の獲得調査を行うことも明言した。 24 巨人の1軍野手総合コーチとして、今季までヤクルトの打撃コーチを務めた石井琢朗氏(49)の入閣が決定した。 24 今季限りで現役を引退する阿部慎之助捕手(40)が2軍監督に就任し、ファームコーチには、実松一成氏(38)、加藤健氏(38)、山口鉄也氏(35)が入閣、また、3軍総合コーチに二岡智宏氏(43)が決定した。 また、クロマティ氏にもアドバイザー的な役割を打診するようだ。 24 巨人が、ビヤヌエバ内野手(28)、ライアン・クック投手(32)、テイラー・ヤングマン投手(29)、スコット・マシソン投手(35)と来季の契約を結ばないことを発表した。 また、アダメス、マルティネスの両外国人も戦力外通告を受けている。 21 巨人、石井琢朗打撃コーチを招集か.

次の