君 の そば で 笑っ ていたい よ 君 の 笑顔 に 愛 を 誓う よ 歌詞。 Smap Vest專輯歌詞

2ページ目の[ 歌詞訳(k

君 の そば で 笑っ ていたい よ 君 の 笑顔 に 愛 を 誓う よ 歌詞

VOCALOIDの歌詞置き場 コメントNO. 266@セイチャット VOCALOIDの歌詞置き場 コメントNO. 267@セイチャット VOCALOIDの歌詞置き場 コメントNO. 268@セイチャット VOCALOIDの歌詞置き場 コメントNO. 269@セイチャット VOCALOIDの歌詞置き場 コメントNO. 270@セイチャット VOCALOIDの歌詞置き場 コメントNO. 271@セイチャット VOCALOIDの歌詞置き場 コメントNO. 272@セイチャット VOCALOIDの歌詞置き場 コメントNO. 273@セイチャット VOCALOIDの歌詞置き場 コメントNO. 274@セイチャット VOCALOIDの歌詞置き場 コメントNO. 275@セイチャット VOCALOIDの歌詞置き場 コメントNO. 276@セイチャット VOCALOIDの歌詞置き場 コメントNO. 277@セイチャット VOCALOIDの歌詞置き場 コメントNO. 278@セイチャット VOCALOIDの歌詞置き場 コメントNO. 279@セイチャット VOCALOIDの歌詞置き場 コメントNO. 280@セイチャット VOCALOIDの歌詞置き場 コメントNO. 281@セイチャット VOCALOIDの歌詞置き場 コメントNO. 282@セイチャット VOCALOIDの歌詞置き場 コメントNO. 283@セイチャット VOCALOIDの歌詞置き場 コメントNO. 284@セイチャット VOCALOIDの歌詞置き場 コメントNO. 285@セイチャット VOCALOIDの歌詞置き場 コメントNO. 286@セイチャット VOCALOIDの歌詞置き場 コメントNO. 287@セイチャット VOCALOIDの歌詞置き場 コメントNO. 288@セイチャット VOCALOIDの歌詞置き場 コメントNO. 289@セイチャット VOCALOIDの歌詞置き場 コメントNO. 290@セイチャット VOCALOIDの歌詞置き場 コメントNO. 291@セイチャット VOCALOIDの歌詞置き場 コメントNO. 292@セイチャット VOCALOIDの歌詞置き場 コメントNO. 293@セイチャット VOCALOIDの歌詞置き場 コメントNO. 294@セイチャット VOCALOIDの歌詞置き場 コメントNO. 295@セイチャット VOCALOIDの歌詞置き場 コメントNO. 296@セイチャット VOCALOIDの歌詞置き場 コメントNO. 297@セイチャット VOCALOIDの歌詞置き場 コメントNO. 298@セイチャット VOCALOIDの歌詞置き場 コメントNO. 299@セイチャット VOCALOIDの歌詞置き場 コメントNO. 300@セイチャット VOCALOIDの歌詞置き場 コメントNO. 301@セイチャット VOCALOIDの歌詞置き場 コメントNO. 302@セイチャット VOCALOIDの歌詞置き場 コメントNO. 303@セイチャット VOCALOIDの歌詞置き場 コメントNO. 304@セイチャット VOCALOIDの歌詞置き場 コメントNO. 305@セイチャット VOCALOIDの歌詞置き場 コメントNO. 306@セイチャット VOCALOIDの歌詞置き場 コメントNO. 307@セイチャット VOCALOIDの歌詞置き場 コメントNO. 308@セイチャット VOCALOIDの歌詞置き場 コメントNO. 309@セイチャット VOCALOIDの歌詞置き場 コメントNO. 310@セイチャット VOCALOIDの歌詞置き場 コメントNO. 311@セイチャット VOCALOIDの歌詞置き場 コメントNO. 312@セイチャット VOCALOIDの歌詞置き場 コメントNO. 313@セイチャット VOCALOIDの歌詞置き場 コメントNO. 314@セイチャット VOCALOIDの歌詞置き場 コメントNO. 315@セイチャット VOCALOIDの歌詞置き場 コメントNO. 316@セイチャット VOCALOIDの歌詞置き場• by 31世 2011-12-26 14:53:05• パラメタ 40㍍P ある朝僕が目を覚ますと 消えてなくなってたパラメータ 会社のことも 家族のことも すべてがゼロに戻ったみたいだ 僕はため息ひとつついて いつものようにテレビをつけて コーヒーを飲み 食パンかじり 流れてくニュースを眺めていた ある朝僕が目を覚ますと 全部なくなってたパラメータ 彼女のことも 仲間のことも 最初からなかったことみたいだ 僕はため息ひとつついて いつものように服を着替えて 寝癖をとかし靴紐結び流れゆく街へと歩き出したんだ 追いかけて 追いかけて 数字だらけの世界で 振り返るその時に はじめて気づくこと 僕だけに許された 明日を選ぶ権限でさえも もう誰かに支配されていた 頑張って手にした数字たちは まさに驚くほどカンタンに この手からスルリとすり抜けて 未来へと滴り落ちてゆく 僕を形造るものは 具体的かつ抽象的で 数字に弱い人間は ほら、この世界では生きてゆけないの ひとつだけ ひとつだけ この手の中に残った それすらも守れずに 零れ落ちてしまう 僕だけに許された 僕をやめる権限でさえも もう誰かに支配されていた 追いかけて 追いかけて 数字だらけの世界で 立ち止まるその時に はじめて気づくこと 僕だけに許された 今を選ぶ権限でさえも 僕自身に支配されていた ある朝僕が目を覚ますと 全部元通りのパラメータ 会社のことも 家族のことも 当たり前のようにそこにあった 僕はため息ひとつついて いつものようにテレビをつけて コーヒーを飲み 食パンかじり 流れてくニュースを眺めていた• by 31世 2011-12-26 15:20:36• エンヴィキャットウォーク トーマ 旧ネオン街 三番通り 路地裏猫 欲情論理 パラノイア 振り向かせたい 夜ごと飾るNail 体裁 美貌 理想 奪い合い? 恋のBandit Song 強引 Fallin' さあ尻尾で誘惑の美 類似運命 本能相違 鱗粉で媚び売りの好意 「そばにいて?」下らない誓い キミに捧ぐ啓示 変装気味 Gimme グロスに混ぜる媚薬 偽装 秘密の嘘を知って LuLa-LiLa Pay me 不安な Twinkle Venus 踊れ 妖艶なFlow 終末の夜を買い込んで 運命の糸でキミを試すの Again... 愛ゆえに キャットダンス Baby 愛に従順で聡明に 誘えミザリィ 恋の有罪迷宮 相対ヒステリカ 情の成す無条件に 盲目のアイロニー 覆うクラクション 洗脳包囲 香水の雨にFanfare 真夜中の不純な期待 刺激 流れ出す 咲かないロリポップ Night Light 愛の証明を 「麻酔を打ったシナリオなんて、もう。 How many? ブラックアウト Envy 帰り去った月の嘘に 焦がれ慕う等身大の想い Without U 純情のステージで トドメ刺す生存美 もう終わりにしよ? もし世界が消えて、私も消えて そしたらアナタの所有権も消え去って それじゃ底まで愛してから棄てるわ。 アダムとイヴに始まり、此処で終わる さあ、禁断の果実 今。 キャットダンス Baby 愛に従順で聡明に 誘えミザリィ 恋の有罪迷宮 恋愛依存したこの部屋で二人 朝を迎えよう。 by 31世 2011-12-26 15:24:42• 歌詞 履歴 かぶらないように参考して下さい 1、3331 2、脱げばいいってモンじゃない 3、脱げばいいってモンじゃない 男子ver. 64、こっち向いて Baby 65、メランコリック 66、ぽっぴっぽー 67、右肩の蝶 リンver. 68、右肩の蝶 レンver. 104,パラメタ 105、エンヴィキャットウォーク• by 31世 2011-12-26 15:48:54• きみがすき 黒髪ストロングP 八方美人の君に嫉妬しつつも 何食わぬ顔の僕は やきもちを妬いてんのを 君に知られたくなかったんだ 「あの二人はとてもラブラブだね」って 悲しそうな顔の君は 寄り添った二人を見て うらやましそうにそう言うんだ あのとき君を強く抱きしめられたなら またこの場所で笑えたかな? あぁ もう遅いよね 君が好きで 何度も思い描いたよ あのときの僕は ただ怯えてただけ 「失ってから大切さに気づく」とか 周りの奴はえらそうに言うけど 君の大切さなんて そんなもんとっくに気づいてたんだ 愛情表現の困難さにもだえた 僕が言えたわけがないだろ あの日々の幸せが 君がいたからなんて恥ずかしいこと あのとき君に本当のことを言えたなら またこの場所で笑えたかな? あぁ もう遅いよね 君が好きで いくつも見つけたよ あのときの僕は ただ言えなかっただけ 強がって君の言葉にうなづくだけの僕に 君も強がって笑ってみせたんだね それで笑ったつもりだったのかい? くしゃくしゃの顔で僕を見つめた目に涙を浮かべてさ あのときの想いは 君まで届かなかった 君の想いは痛いほど聞こえてたのに あのときの想いを 伝えられたらなんて伝えよう さぁ なんて歌おう 今歌っていいかい? 君が好きで何度も探したよ あのときの君に やっとそれを歌えるよ 全部認めるさ 君へのやきもちも 君がいた幸福な日々も 僕の強がりも認めるよ 君が好きで いくつも言葉を見つけたんだけど 「きみがすき」 想いはたった一つだけだった• by 31世 2011-12-26 15:54:33• キミ想い、片想い タカノン 「実は好きな子がいるんだ」 やっと最近仲良くなったキミは そう教えてくれた ワタシはただの友達なのか、って 表情に出そうになって 悟られたくはなくて 「実は好きなのキミのことが」 そんなの言えるわけない 空気読めない事して 嫌われたくはない 微妙な距離感 止まったかのような時間 でも急に嫌いになんてなれないわ 隣歩くキミの顔は きっとあの子のこと考えてかニヤついちゃってて 見てられなくて 歩幅縮めた 斜め後ろ 約30度 表情 見えない 見せない ポジションキープした もう わかんない わかんないよ ワタシどうしたらいいかわかんないよ 答えなんてない 抑えきれない ワタシの気持ちはどこへ行くの? キミ想い片想いこの想い まだ諦めたくないやっと距離縮まった恋と 思ってたのはワタシだけなの? でも嫌われたくはないから キミの近くにいたいから ワタシの気持ち鍵かけた 「応援してるよ」って声かけた もう好きでいるのやめようかな? やっと最近仲良くなったのに 結果的には距離感じることになった 近くて遠いの 離れたほうがいいの? でもワタシ気持ちの整理つかないわ 夜中、キミからの着信 「ちょっと相談にのって」とか ワタシの気も知らないで 「もっと女心わかるようになったら その恋も叶うかもね?」なんて もちろん言えるわけないでしょ わかんない わかんないよ ワタシどうしたらいいかわかんないよ 答えなんてない 抑えきれない ワタシの気持ちはどこへ行くの? キミ想い片想いこの想い まだ諦めたくないやっと距離縮まった恋と 思ってたのはワタシだけなの? わかんない わかんないよ ワタシまだ好きでいいかわかんないよ すれ違い 近い未来 ワタシの気持ち報われる日は来るの? キミ想い 片想い これでいい、つながっていたいから でも夢みたい 少しくらい いつか気付いて欲しいな この想い まだ嫌われたくはないから キミの隣にいたいから ワタシの気持ち鍵かけた 「上手くいくよ、きっと」って声かけた• by 31世 2011-12-26 16:53:36• by 31世 2011-12-26 17:04:13• イライラしちゃう!! by 31世 2011-12-26 17:10:54• by 31世 2011-12-26 17:17:19• by 31世 2011-12-26 17:23:37• 歌詞 履歴 かぶらないように参考して下さい 1、3331 2、脱げばいいってモンじゃない 3、脱げばいいってモンじゃない 男子ver. 64、こっち向いて Baby 65、メランコリック 66、ぽっぴっぽー 67、右肩の蝶 リンver. 68、右肩の蝶 レンver. by 31世 2011-12-26 17:35:12• by 31世 2011-12-26 17:44:21• 闇のダンスサイト ブーメランパンツP 深い夜のおくで わたしあなたきえる 震え怯えゆれる 動き鈍くこわれる 寒い怖いいたい 踊れ月のワルツ 笑いながら泣いて 離れながら近づく 二人だけ悲しみも 夢さえも忘れてる 狂ってる鳥たちの 歌声響いている 地面を見下ろして 悲しみを抱いて 髪を振り乱して 消えていくあなたは 堕ちてゆく眺め 私の心に 空気と抱き合って 気が付かないのか せめてもの願い 果たして月が 明日があるあなたへ 消えていくように 私を忘れて 当然のように 振り返らず歩いて 進んでゆくのか 思い出す風景は 掠れゆく消えてゆく 白と黒上と下 二人を引き離した 永遠の夢に逃げて 塞ぎこむあなたを 嘘を掻き毟って 救えなかったのに 騙した代償 私が生きている 向こうで払います 意味はどこにある あなただけ今も 最初からいつも 壊れずにいること 二人で一つの 卑怯な私の わたしたちだから 唯一の望み 一人で立てない 闇のダンスサイト 最後に踊りましょう 愛するあなたと わたしもあなたの 夜が明けるまで 側へ向かおう 手をつないでも 悲しくはない 伝わらないけど 恐れさえもない いつまでもわたし 二人で生きた あなたを忘れないわ 証を刻み逝こう• by 31世 2011-12-26 18:17:15• 歌詞 履歴 かぶらないように参考して下さい 1、3331 2、脱げばいいってモンじゃない 3、脱げばいいってモンじゃない 男子ver. 64、こっち向いて Baby 65、メランコリック 66、ぽっぴっぽー 67、右肩の蝶 リンver. 68、右肩の蝶 レンver. by 31世 2011-12-27 15:42:07• 」 抱きしめたいから 2本足で歩く 一人じゃ寂しいから 君と息するよ 「ねえママ、僕好きな人が出来たんだ。 」 "おめでとう" 会いたいよ ねえ君は今頃誰の乳を吸って生きてるの? 言葉はもう覚えたかな? 「パパ、ママ、ニーナ…」 "よく出来ました。 今すぐ行くね。 " あれ?おかしいな… 君を抱きしめるために浮かせた前足が 何故か君を傷つけ始めるんだ 覚えたての言葉だって 君に突き刺すナイフ 切り裂く 人生 ライフ 「じゃあアタシがナイフ放つ前のその口を この口で塞いであげましょう」 相対のチュー キミは今からアタシの息を吸って生きてくの 言葉はもう唾液で錆びついた ねえ君は今さら僕の息を吸って 「大好き」だなんて言ってみせるけど それならもういっそ ボンベのように一生 僕が吐く言葉吸って息絶えて• by 31世 2011-12-27 15:48:09• 硝子ノ華 マチゲリータP 薄青に霞んだ、月の糸は。 さだめに染まる二つの間に 愛を見る。 あなたは敵となり、振りかざす刃(やいば)が 躊躇(ためら)いと鍔迫(つばぜ)り合うのか。 其の眼下、広がる都の色が。 梅雨星に照らされて、青く 光る。 小さな掌(てのひら)で約束を交わした 二人の幸せは何処(いずこ)か。 戻らぬ日よ、どうか僕と あなたをもう一度だけ。 羽撃(はばた)いた大瑠璃(おおるり)が 囀(さえず)る季節の傍で、 背を向けてしまう。 幽(かす)かなぬくもりを 感じて手を伸ばす。 遠ざかるあなたの横顔。 手を繋ぎ、笑う。 いつかの姿は。 昔日(せきじつ)に成りて、すぐに消えた。 鳴り止まぬ斬撃(ざんげき)で、傷ついた掌(てのひら)から。 木霊(こだま)する泣き声と 微笑む硝子の華。 「愛しています。 」と 眠りにつくように 言った。 by 31世 2011-12-27 15:53:34• ポーカーフェイス ゆちゃP 曖昧被った仮面 もしかして 今まで見せてた それも嘘? 会いたい足りないハート差し出して 気がつきゃダイヤも奪われちゃってる 本性? 本能? 本当? 幸い 災害 ピエロ落ちちゃって 見えないところに ブラフ張ってまた 『脳内どうだい?』 見透かされすぎて どうにも こうにも 頭に来るぜ あっち こっち 鬼さんこちら 手のなる方へ I want you ワンペア? ツーペア? いやフルハウス? 暴いてみせるから 見えない 見せない 両目塞いじゃって 『もう無い』 『そうかい』 騙されたフリ 王様気取りのカードチラつかせ 『こうなりゃ維持だ』と 乗せられた足 『いやいやそいつは偽者です』と 言われて気がつきゃ もう手遅れね 何度も何度も騙されちゃって どうにも こうにも 頭に来るぜ 完全犯罪 成り立たせるわ 勢いあまって I kill youアリバイ作って 表の顔は いい子にしたフリ 勝ってうれしい はないちもんめ あの子が欲しいの I want you 交換条件 認めさせない ジョーカー奪ってみせるから 嘘つき仮面裏 本当は照れ隠し? 教えてよ あっち こっち 鬼さんこちら 手のなる方へ I want you ワンペア? ツーペア? いやフルハウス? 手の内明かして 完全犯罪 成り立たせるわ 勢い余って I love you 最後の切り札 差し出す前に 暴いてみせるから 本性? 本能? 本当?• by 31世 2011-12-27 16:01:30• カンタレラ 黒うさP 見つめ合う その視線 閉じた世界の中 気づかない ふりをしても 酔いを悟られそう 焼け付くこの心 隠して近づいて 吐息感じれば 痺れるほど ありふれた恋心に 今罠を仕掛けて 僅かな隙間にも 足跡残さないよ 見え透いた言葉だと 君は油断してる 良く知った劇薬なら 飲み干せる気がした 錆びつく鎖から 逃れるあても無い 響く秒針に 抗うほど たとえば深い茂みの中 滑り込ませて 繋いだ汗の香りに ただ侵されそう ありふれた恋心に 今罠を仕掛ける 僅かな隙間 覗けば 捕まえて たとえば深い茂みの中 滑り込ませて 繋いだ汗の香りに ただ侵されてる• by 31世 2011-12-27 16:09:51• シリョクケンサ 40㍍P 隠した方の左眼に どんな僕を映し出すの 開いた方の右眼だけじゃ 本当の僕は見えないでしょ シリョクケンサ 二重線の僕が 悪戯に微笑む 忘れないで 君の中に 偽物の僕がいる 指さしで教えてよ 君の眼には見えてるんでしょ 僕の心の隙間が ぼやけて見えるのなら 目を閉じて構わないから 君が思うままに 正しく僕を愛せるように 君の眼を 矯正 ただ したくて 使い古したその 眼鏡 グラス じゃ 本当の僕は見えないでしょ シリョクケンサ 消えかけの僕が 悲しげに微笑む 忘れないで 君の中に 本当の僕がいる 目に映るものだけを 信じることしかできない 僕も君も同じだ だからこそ今だけは その心に焼き付けてよ 君が知らない僕を 少しずつ見えなくなった あの頃は見えた景色 変わったのは君のほうか それとも自分のほうか 指さしで教えてよ 君の眼には見えてるんでしょ 僕の心の隙間が ぼやけて見えるのなら この胸に手を当て 君に伝えるから 本当の僕を• by 31世 2011-12-27 16:14:20• 巨大少女 40㍍P だから もっともっと 高く高く 背伸びして見てみたいよ ビルより高く 窓際から手を振るあの子 照れ笑い隠せなくて 目を背けたんだ だから もっともっと 高く高く 背伸びして見てみたいよ 山より高く てっぺんから手を振るあの子 今の私ならきっと 自信が持てるよ 第三次性徴期 心も体も 今の私よりもっと大きくなってみせるよ 大惨事 世界は 毎日が混乱で 明日の私から目が離せなくなっていくんだ だから もっともっと 高く高く 背伸びして見てみたいよ 雲より高く 飛行機から手を振るあの子 君のためにどこまでも進んでゆくよ だから もっともっと 高く高く 宇宙から見てみたいよ 世界の景色 君の姿が見えなくなって 少し寂しく思うよ 会いたくなったよ 第三次性徴期 心も体も 今の私よりもっと大きくなってみせるよ 大惨事 世界は 毎日が混乱で 明日の私から目が離せなくなっていくんだ 今は ちょっとだけ 高く高く 背伸びして見てみたいよ 君より高く 隣にいる私のことに気づいてほしい それだけ それだけでいい• by 31世 2011-12-27 16:18:33• 歌詞 履歴 かぶらないように参考して下さい 1、3331 2、脱げばいいってモンじゃない 3、脱げばいいってモンじゃない 男子ver. 64、こっち向いて Baby 65、メランコリック 66、ぽっぴっぽー 67、右肩の蝶 リンver. 68、右肩の蝶 レンver. by 31世 2011-12-27 16:23:53• キリトリセン 40㍍P 色褪せた感情を 切り離すため 刻まれた点線を 指でなぞるよ 泣けるほど簡単に 出来てしまうから 難しく考えず 千切ればいいの それは昨日の朝まで 僕の内側にあったのに 気がつけば今は 目の前で転がっているんだ 感情論で切り取った 未完成で曖昧な恋の色は 山折 谷折 皺くちゃになってた 「関係無い」って割り切って ゴミ箱に捨てられたなら 切り取られてゆく 昨日流した涙 閉じ込めた感情を 解き放すため こじ開けた確信犯 声を潜めて 作られた偶然も 信じた嘘も 諦めた瞬間に 色を変えるの 要らない記憶を排除して 重たい荷物投げ出して そこに残されたものは 弱い自分だけ それは昨日の夜まで 綺麗な思い出だったのに 気がつけば今は 名前さえ思い出せないの 感情論で切り取った 未完成で曖昧な恋の色は 山折 谷折 皺くちゃになってた 「関係無い」って割り切って ゴミ箱に捨てられたなら 切り取られてゆく 昨日流した涙 切り取られてゆく 昨日愛した人• by 31世 2011-12-27 16:29:35• からくりピエロ 40㍍P 待ち合わせは2時間前で 此処に独り それが答えでしょ 街ゆく人 流れる雲 僕のことを嘲笑ってた それは簡単で とても困難で 認めることで前に進めるのに 信じられなくて 信じたくなくて 君の中できっと僕は道化師なんでしょ 回って 回って 回り疲れて 息が息が切れたのそうこれが悲しい僕の末路だ 君に辿り着けないままで 僕を乗せて地球は回る 何も知らない顔して回る 1秒だけ呼吸を止めて 何も言えず立ちすくむ僕 それは偶然で そして運命で 知らないほうが良いと知ってたのに 触れてしまったの 君の温もりに その笑顔で その仕草で 僕が壊れてしまうから 回って 回って 回り疲れて 息が 息が 息が止まるの 変わって 変わって 変わってゆくのが 怖い 怖いだけなの もうやめた ここで君を待つのは 僕が壊れてしまうだけだ 回って回って 回り疲れて 息が 息が止まるのそう僕は君が望むピエロだ 君が思うままに 操ってよ• by 31世 2011-12-27 16:33:18• 空中アクアリウム 40㍍P 空を泳いでいく魚の群れ 旋回始めたクジラのヒレ僕はこの場所に生れ落ちて あの頃のように空に還る どうして どうして ここにいるの? 傘もささず 夢なら覚めずに このまま、君の元へ 幸せの意味を履き違えて旅に出た僕が見つけたもの土砂降りの雨に掻き消された僕がついた唯一つの嘘 どこまで どこまで泳いでいくの? 地図も持たず 夢でも構わず このまま、探しに行こうか 乾いた世界に打ち上げられた 僕の体は干乾び 朽ち果てていく 救い上げて空へと放してよ 君の偉大な力で どこにも行けずに 死んでしまうその前に 空を泳いでいく魚の群れ旋回始めたクジラのヒレ僕はこの場所に生れ落ちて君の手の中で生まれ変わる どうして どうして ここにいるの? 傘もささず 夢なら覚めずに このまま、君の元へ• by 31世 2011-12-27 16:36:58• 三日月ライダー 40㍍P 声を殺して泣いた。 繋いだ手の間 冷たい涙が伝う 笑わせないで。 私は偽りの愛に 心を許したりしない 「歪んだ音に酔いしれていたい。 自分の影に踏み潰されたい」そして、つまらない夜を越えて・・・ Fly to the moon 今宵月の向こうへ 私を連れ出してください 足りないものは 全部、其処にある気がしてる 此処じゃない何処かで 答えを探してみたい 飽きやすいのよ、きっと。 温めた愛も 夜が明ければ冷めてしまった 気分次第で、いつも。 見つけ出す正解(こたえ)は 0にも1にもなる 「貰ったものに満たされたくない。 自分の足で歩き続けたい」 だけど、今だけは傍にいてね・・・ Fly to the moon 深い闇の向こうへ 私を連れ出してください 突き刺すような光が 届かないその場所で 懐かしい体温を 思い出していたいの 「暗い夜空に光が差していく 夢見た明日は今どっちなんだろう?」 やがて、終わらない夜も明ける・・・ Fly to the moon 今宵月の向こうへ 私を連れ出してください 足りないものは 全部見つからなくてもいい まだ見えない世界を 信じていたいだけ• by 31世 2011-12-27 16:40:47• フタリボシ 40㍍P 満天の星たちが僕を まるで祝福するみたいに 瞬いているよ 満点の答えなんて きっと見つけられないけれど それでいいって思える あの場所で見上げた夜空 僕らが誓い合った言葉 君が笑う 僕も笑う それだけで幸せ 眠れぬ夜に恋をして 今すぐ君に会いに行こう 指先で繋ぐ星屑 描き出す夢 形のない光でも 君を想うほどに強く 見上げればあの日見つけた 二人星 輝く 何回も何千回でも きっと言葉にできなくて 飲み込んでしまう 何回も何万回でも そっと君を想うココロは 伝えきれないんだ あの星が君だとしたら 僕はその隣の星だ 君の名前 僕の名前 あの星に重ねて 眠れぬ夜はいつだって 誰より君に会いたくて 「もう少し、もう少しだけ傍にいさせて」 君が零した涙も 夜空の星に変えてみせる 泣き虫な君の横顔 流れ星 流れる 眠れぬ夜を抜け出して 今すぐ君に会いに行こう 暗がりで震える空を追い越しながら 形のない光でも 君を想うほどに強く 見上げればあの日見つけた 二人星 輝く いつまでも 二人で• by 31世 2011-12-27 16:44:50• 青空ライン 40㍍P ふみ込んだペダル 右足から ほら、始まるリズム一番僕らしいスピードで今日もまた駆け抜けていく 何も見えない 白紙の未来 それでも明日はやってくるから ラクガキだらけ 汚れたノート 鞄に詰め込んで ただ突き進むんだ、今! la la la... by 31世 2011-12-27 16:50:36• 流星ハンター 40㍍P I'll get a star... この地球(ほし)の夜空は 酷く濁っていて 吐き気すら覚えるほどよ なぜ人は皆 こんな空見上げて 恋焦がれたりするんだろう I can't stay! 息が詰まるような 夜を越えて 探しに行こう 星のカケラを 君となら見つけ出せる I'll get a star 星のない空に 光を描くよ 夜空のすべてを 君にあげる Falling star 君が望むなら 僕は旅に出る どんなものだって 手に入れるよ I'll get a star... 100億光年の 彼方を探しても 見つからないものもあるよ なのに人は皆 何かを求めて 狭い地球を彷徨ってる I don't know! 俯き加減の 自分にバイバイ 悲しい涙も 悔しい涙も 君となら越えていける I'll get a star 夜空を包んだ あの流れ星も 遠くの銀河も 全部あげる Falling star僕が探してた 光のカケラは 君の瞳の中に見つけた I'll get a star... I'll get a star... by 31世 2011-12-27 16:58:51• 歌詞 履歴 かぶらないように参考して下さい 1、3331 2、脱げばいいってモンじゃない 3、脱げばいいってモンじゃない 男子ver. 64、こっち向いて Baby 65、メランコリック 66、ぽっぴっぽー 67、右肩の蝶 リンver. 68、右肩の蝶 レンver. by 31世 2011-12-27 17:02:48• Spring 40㍍P 堅いアスファルトの上に立って 空を眺めてみる 暗い夜空に星が一つ 流れて消えていく 長い長い冬が終わり フキノトウが顔を出したよ 春はそこへ ねえ 見てごらん 世界中のきっと誰もが優しくて ねえ あなたが生きていること きっと無意味なんかじゃないから 高い場所から 灰色の街を見下ろしている 同じ色した涙がひとつ 頬を流れていく 暗い暗い夜が終わり 光が窓から溢れている 朝はそこへ もう これ以上泣かなくていいよ ちょっと... 上手く言えないけど ねえ こころはいつでももっと きっと素直になれるはず 「さあ 花びらが舞う季節 迎えに行くよ」 なんて できそうもない約束をして... ねえ 見てごらん 世界中のきっと誰もが優しくて ねえ あなたが生きていること きっと無意味なんかじゃないから• by 31世 2011-12-27 17:05:32• ナケナシノチカラ 40㍍P 照りつける太陽の下 溶けてしまいそうでも 体中が全部なくなるまで負けないわ 目が合って体温上昇中 手が触れて呼吸困難 油断大敵 昼休み 「恋をしている?」 言われなくたって分かってる もう止まらない アクセル全開で 突き進め!! ナケナシノチカラ 振り絞ってアナタにぶつける ひるんだトコを倒れる前に抱きしめるの ナケナシノチカラ それはいつもアナタのためだけ 私の中に巻き起こる 一陣の風のように いつだって恋は疾走中 翼のない鳥のように ふらふら歩いて 前が見えなくなるけど でももう迷わないわ 決戦は本日下校前 軽い準備運動 ストレッチ 校庭の隅 大きく息を吸い込んで 時は満ちたの チャイムのゴングが 鳴り響く ナケナシノチカラ 振り絞ってアナタにぶつける 空振りしても 笑わずに 受け止めてね ナケナシノチカラ 本当はちょっと逃げ出したいけど 「アナタが好きよ」 それだけを伝えるため生まれてきたの ナケナシノチカラ この一瞬にすべてをかけるの 神様どうか 少しだけチカラをください ナケナシノチカラ それはいつもアナタのためだけ 私の中に巻き起こる 一陣の風のように• by 31世 2011-12-27 17:09:03• Melody in the sky 40㍍P 灰色の空から落ちてきた雫で 今、心が滲んだ 黒く彩られた高い壁のせいで 光さえも見えない この街はいつしか色を失っていた でも、誰も気づかずに 時計は動き出す 私も動き出す 痛みさえも忘れて 流されていく 「どうしてこんな風に作り笑いをして 生きてゆくのだろう」 追いかけるほど遠くなる 先の見えない毎日を 手に入れたくて 暗闇の中 ひとつの光を探している 青く染まったこの空にメロディーをひとつ浮かべて風が奏でる私を包み込んでくれる明日へ連れていく ヘッドフォンの中で聞こえる叫び声 今、私を突き刺す 何も言いたくない 何も聞きたくない 私はどこにいるの? 声を聞かせて 途切れた言葉探して 街に迷い込んだんだ 裸足のままで 「どんなに涙流しても 新しい朝が巡るから」 呪文みたいに繰り返すけれど 変わらぬ朝が巡るだけで 壁を壊して手に入れて また欲しがって夢を見る 今取り返す 新しい朝を そして、いつか空に放てるように 追いかけるほど遠くなる 先の見えない毎日を 手に入れたくて 暗闇の中 ひとつの光を探している 青く染まったこの空に メロディーをひとつ浮かべて 風が奏でる 私を包み込んでくれる 明日へ連れていく• by 31世 2011-12-27 17:13:14• Sing my Love 40㍍P 私が今ここで 生きている意味は 何だろう?って 考え始めて もう3時間経って 気がつけば君のこと 思い巡らせていた そんな風に取り留めもなく 毎日を過ごしている 悩みまくって 書き出した答えは 2時間前に自分で 捨ててしまった想い 生きていく意味なんて この世にひとつだけでいい 愛をもっと 君にもっと 伝えることだけ I wanna sing my love この声にならない声で 愛をもっと 君にもっと 歌い続けるよ 左手に純情を 右手には本能を 使い分けて うまくやり過ごしてきたつもりだけど 君の前では全部 分からなくなるんだ 教科書の中の哲学じゃ 通用しないほど 「悩み過ぎるとハゲるよ」と君が 笑い飛ばしてくれた それだけで、ほら 3時間前の真実も 3時間半前の嘘も 何もかも飲み込んでしまう 君の笑顔に触れ 少し分かったんだ 生きていく意味なんて この世にひとつしかない 愛をもっと 君にもっと 伝えることだけ I wanna sing my love この声にならない声で 愛をもっと 君にもっと 歌い続けるよ 生きていく意味なんて この世にひとつだけでいい 愛をもっと 君にもっと 伝えることだけ I wanna sing my love この声にならない声で 愛をもっと 君にもっと 歌い続けるよ I wanna sing my love• by 31世 2011-12-27 17:17:28•

次の

ディスコグラフィー・アルバム

君 の そば で 笑っ ていたい よ 君 の 笑顔 に 愛 を 誓う よ 歌詞

Wish 2. 笑顔になあれ 3. 同じ勇気 4. きっとStand by you 5. 君の空に 6. Skyblue gradation 7. Flying high! Precious time 9. Snow Rain 2. あなたがくれた空 2. 愛しさと優しさと 3. 風に舞う花 4. STARTing STARS 5. 旅の標 6. 翼 7. BRAVE HEARTs 8. 空色の約束 2. 星に祈りを 3. 二人で駆けてく広い世界 はるかきらめく光の先 手をつないで 少し笑って いつだっていっしょだから 暮れる街並みに 迷うときも そっと私を呼んで 迷い揺れる 悲しみごと ぎゅっと抱きしめるよ 胸に響く熱い鼓動 燃えて力になる きっと! 飛び立ってゆくよ もっと強く 翼 風を切ったらFlying high! わたしなら平気 どんなときも 熱いハートで無敵のモード 手をつないで いこういつでも そばにいる いつだってね 胸に勇気を今 そっと 飛び立ってゆくよ もっと高く きっと未来を開くFlying high! meguri aeta hi o ichizu ni hanasaku kono basho de kimi o zutto dakashi ita Yakusoku o omotteru my love... daisuki na egao himitsu no tobira ga hiraita ano hi chiisana shiroi jooi kaketeta wo... michi ni mayoi wo... nakita katta 'honto no negai' ya, 'honto no omoi' o kimi ga oshiete kureta no kana.. Yasashii kimochi ni mamorarete kitto zutto amaeteta ne taisetsu ni shitekureta my love... minna, wasurenai tokidoki, fuan ni nake sou ni naru dare mo ga kanarazu mukedasu michi de wo... tsurai toki wa wo... omoidashite 'honto no namida' mo, 'honto no egao' mo yusuku no deai ni nigekareteku Otona ni natte mo wasurenai kitto kimi ni deaeta hi o kokoro kara tsutaetai my love... deaete yo katta wo... hana no you ni wo... warattetai 'honto no namida' ya, 'honto no egao' wa tsuno na kokoro ni umareru kara... Otona ni natte mo wasurenai kitto kimi ni deaeta hi o kokoro kara tsutaetai my love... deaete yo katta my love aaa my love my love aaa my love wo... 気づけば傍にいるなんて暖かいの まるで花のようにいつも寄り添って 本当の宝物が何なのか気づいたよ もう二度と迷わない君の為に僕の為に きっと涙は虹に変わって 七色に煌めくでしょう 心と心の架け橋になり刹那でもいいから そして大きな翼を広げあの丘の太陽より とびっきりの顔で無邪気に笑うんだ ただ空は光を待ってる 飛ぼうよ... やがて僕や君が大人になって夜に泣いてても このかけがえのない歴史イ(とき)が未来の地図になるだろう さあ今生まれゆく新たな道をどうか惑わずに ほら見上げてごらん地平線から命が息吹くよ きっと終わりは始まりの唄 羽ばたいた鳥の唄 戦う意味を見失わないで祈りよ星になれ ぎゅっとぎゅっと繋いだ心を絶対に忘れないよ 確かな事は今旅立つ僕達が 夜明けより輝いている事 笑顏で... 振り返らないで 行こうよ...

次の

VOCALOIDの歌詞置き場 コメントNO.266@セイチャット

君 の そば で 笑っ ていたい よ 君 の 笑顔 に 愛 を 誓う よ 歌詞

the words 歌詞• 全4篇春夏秋冬)• 星のように 君は一人 いつも泣いていたね 空に瞬く孤独な星のように 手を差し伸べることもできないような遠くで・・・ 君の笑顔輝いている 空で輝く綺麗な星のように そばにいてあげることできないくらい眩しい・・・ 僕の一番星はいつも君だけだから StarLight 君のようだね いつも支えてくれる僕を SnowLight 雪の光浴びて 君はいつも星のように・・・ 君はいつも 一人戦っていた 空から落ちる淋しい星のように 捕まえてあげることもできないような速さで・・・ 君のその瞳 吸い込まれる 空からいつも見下ろす星のように 支えてあげることもできない位寂しい・・・ 君の一番星は一体どこにあるの? StarLight 君のようだね 裏のない笑顔を見せて SnowLight 雪の結晶まとい 君はいつも星のように・・・ 2人の一番星はどこで輝いているの? StarLight 君のようだね 輝いた笑顔が美しい SnowLight 白い雪をつかみ 君はいつも星のように・・・ Starlight・・・・SnowLight・・・ 今好きな貴方へ・・・ 1. 時間軸 私は知らない貴方のこと 君は知ってたんだ 変な心が動き始める 私の時間軸 貴方のそれと食い違ってくの 君の時間は交わっているのに こんな嫌な気持ち なくなればいいのに でも湧き上がるこの気持ちには嘘はないよ こんなこんな気持ち 知らなければよかったよ でも私の心 揺さぶる貴方がいる 私と君と貴方の時間の中 揺り動かされている私がいて 一人勝手に勘違いでも イタイ イタイ心が泣いてるの 私も知りたいよ 貴方の時間 私にも見せてください・・ 2. コイゴコロ 一生恋しようよ 誰かが言ってた 恋は人生の甘い 甘いエッセンス? ドキドキ心が鳴ってる! 好きは不意の始まり 知らなかった優しさに触れて 近づきたい心のキョリ でも言えないよ一言 なかなか会えない時間 会える日指折り数えて 貴方の名前見つけると 笑顔がこぼれるよ 会いたいよ・・・会えないの メールも打てないの 一生恋してくよ 自分に言おうよ 恋は自分の何かを 増やしてく糧だね 切なく心が鳴いても 好きの理由はないけど 募る募る思いがある 会いたいのに名前がない 今度会えるのいつかな 一人で頑張ってる時間 貴方の影を映して 心は貴方を歌うよ 誰も知らない秘密 好きなのに・・・言えないの・・ 連絡もできなくて 一生恋したいの? 自分に問うのよ 恋は心が涙を 流したりするけど あったかい心が笑うの ドキドキ心が鳴るんだ! 貴方は 時折の優しさと いつも通りのそっけなさと 私の心乱して 切なさだけ残すの 近くにいたいけど 遠くにいるよ 貴方は 場所も心も 何かが 立ちふさがってる 近くに行きたいのに 何も知らない私 4. きもち 好きって気持ちには 理由なんてなくて ただ、心がうたっているの 貴方のことを 5. 嫌いと好き 嫌いって言葉が似合うよ でも好きって言いたくなる はっきりしない この心の声 グルグル回る回ってる 憎まれ口叩いてる でも目で追っている自分もいる 自分に問うよ だからどうしたいの? 言うことできない 弱い心を 許せるのは自分だけ? 嫌いだよ、好きだよ混ざるの どっちの気持ちが本当なの? ココロ 止まらないの この気持ち 考えてる自分いる ゆらゆら揺れてる私 少し意地悪な人 優しく包んでくれた人 どっちに転ぶの? こんな自分にやな気分 でもゆらゆらなココロ 抱きしめるよ、抱きしめていくよ 今好きな貴方へ・・・2 1. 一枚 一枚の優しさ 心いっぱいに注ぐよ 満面の笑顔で心いっぱいにありがとう その後の貴方の笑顔 私行きじゃなくても うぬぼれやな私はまた嬉しくなる 心がフルフルしてる 貴方「いる」それだけで 頑張ろうって気持ちがわいてわいてしょうがない 一枚のそれは 私の心を 元気にする不思議な魔法 2. その心 忘れることは出来ない人 胸に抱きながら進んでく 心には小さな花咲いていること気づいてて でも 近づけないのは 恋に臆病になったから? 言うと何か変わるのが 怖いと思っているの 3. 「強さ」の仮面 心は泣いているの 私の顔は笑ってる 何もないのを装っている 仮面をかぶり 頼りになんかならないよ 弱い私には誰も 気づいてないね 見せてないから でも 貴方には気づいてほしい 私の心のガラスを 見られてないの分かってる 完璧を求めすぎた 私がいけないのかもしれない 心では好きと歌って 顔は何もないと言ってる 天邪鬼になってる 裏腹な心 私を頼りにしないで 私は本当はすごく 弱いってことを 気づいてほしいんだ 4. 時間 会いたいって思ってる 会いたくないとも思ってる 好きが心の中で膨らんで はじけ飛びそうだよ 共有している時間 心の針の動きが早くて あっという間に過ぎていくの 続いてほしいのに 無理な神様へのお願い 聞いてくれますか? 心の時間流れ 流れ私を巻き込んで 貴方の流れに乗りたいよ 時間を止めてなんて言わないから 時計の針が回る 貴方との時間が過ぎてく 交わることない時間が すれ違って心を締めつけてく 会いたいが膨らんでる 話したいとも思ってる 短い時間の中で何を 伝えたらいいの? 週末会える時間 疲れても貴方に会いたくて 笑顔で人一倍頑張ってしまっている 馬鹿な私の頑張り 認めてくれますか? 貴方の時間流れ 流れ波に乗りたくて 足をつけてみたくても 怖いって心がうずいてる 時計が時間を告げる 貴方との時間が終わる 交わろうとしない時間を 繋げるのは自分の心で・・ 心の時間流れ 流れ私を巻き込んで 貴方の流れに乗りたいよ 時間を止めてなんて言わないから 貴方の時間が回る 私の時間も回ってく 少し近づいた時間は 笑顔で私を取り巻いてく 切ない気持ち 1. 気付いてる 気付いてる 貴方あのこが好きなこと 気付いてる? 私貴方が好きなこと 恋のトライアングルの音が聞こえる 悲しいメロディーにしたくないよ 好きと気付いたのは 知らなかった優しさ 目で追ってる自分がいること でも貴方の目は 違う人の近くに 私通り越して あのこ見ていた 何もないように話して 気付いてもらえるわけなく でも言えないの 貴方の目を 見ると言葉が詰まるから 気付いてる 貴方あのこが好きなこと 気付いてる 私はただの知り合いなこと 私の心の中で 音が聞こえる 不協和音になっているけど・・・ すきが増えていくのは 気にかけてくれる貴方に ドキドキする自分がいること でも貴方はすぐ 違う人の近くへ 私の事は見ない あのこの近くにいた 一人知らず心痛めて 知ってもらえるわけもなく でも辛いんだ 私の事 見てほしいなんて言えないのだから 気付いてる 貴方私友達なこと 気付いてる? 私貴方を好きなこと 恋のトライアングルの 音がなってる あのこの心はどこにあるの? 気付いてる・・・? 2. 募るほど 会えば会うほど 話せば話すほど 好きも増えていくけど 不安も増えてしょうがない 貴方の一言一言 心の中まで探り過ぎて 悪い方に考えちゃうんだ 意味のない言葉も 今度会える日はいつだろう 会いたいなんて言えなくて 隣にいるのはいつも 私じゃなくてあのこだね 募るほど募るほど 知らなかった気持ち 増えていく 募るほど募るほど 貴方の存在が大きくなりすぎて・・ なんだか怖くなるよ 3. この時間が 貴方の優しさ 誰にでも優しい 分からなくなるよ 自分には優しくなくて 自信がないから 好きの言葉いえない 今のこの関係さえも 無くなるのが怖いんだ ずっとこの時間が続くなんて ないって事 私知ってるの だからこの言葉伝えなきゃいけないんだね トモダチの関係に甘えてはいけないんだってこと それも知っているのに この時間続いてほしいと 思ってしまう自分もいるんだよ Mystery of tears 会いたいときにいない 貴方がいない 消えた思い出も 私以外の誰も知らない Mystery of tears 毎日言葉を交わしてた でも 今はそれもかなわない もう会えないの? 私 「好き」とも言ってないの 私だけ 記憶の中貴方住み着いてる もう泣けないの 私 涙はもう枯らしていたから 「愛してる」言ってくれた 別れ際 待ってる 何年でも私 待ち続けるよ 泣きたい時にいない 愛が足りない? 切ない心の中 私以外の誰も気づかない Mystery of tears 好きだった彼へ・・・ 1. ETERNAL いつもの電車 思い出いっぱい 今は一人揺られてる その中で貴方を思うと いっぱいになる心 永遠なんて気休めだと思ってた 貴方は言ったね この瞬間が 永遠なんだよと 今は隣にはいなくても あの瞬間感じた 永遠は 今はないのかもしれないけど 確かに在ったね その時は 感じてた 好きだよ 心いっぱいに貴方を もう会うこともないかもだけど 思うことはできる その想いは永遠て言える? 世界でたった一人 心の綺麗な貴方・・・ 2. シンデレラの魔法 「僕のお姫様」と言ってくれた貴方は もう隣にはいないの 私のシンデレラの魔法 12:00を迎えて解けたよ 貴方の心に 残したかたっぽのガラスの靴 私の心には 色あせない貴方の匂い 声の響き 貴方からの 数々のプレゼント しまわないで今も使うよ 思い出にしたくないから 思うのは私だけ? 魔法が解けた 灰かぶりシンデレラ 想い出も一緒にかぶって 貴方と歩いた道を 一人で歩くよ 3. さよならを さよならを言った日 駅の改札口 笑顔で手を振ったけど 心の中は雨 さよならのメール 家で泣いたと書いた貴方 私も泣いたよ涙のバケツひっくり返したように 好きなのに・・ 告げたさよならは 自分をたかめるための印 夢を再確認して 胸に問いかけて 1人歩いて未来に進んでくよ いつか 会ったその時に 笑われないように そんな人になりたいよ 小さな決意 弱い自分にさよならを・・・ 心歌 1. 好きだった 好きだった本当に 貴方いればよかった でも今は 心離れていったね 時間は二人の距離を 遠く遠く離したね 貴方の時間は止まってた 私は未来に進んでた 今心がうずくのは 貴方じゃなくて違う人 私の心その人で一杯になっちゃったんだ・・・ 時間は到底関係なくて でも 忘れないよ愛してたこと 変わらないんだ 綺麗な思い出 思い出のまま 今度こそ本当の さよならを 好きだった 本当に愛してた 2. 涙 何で涙出るんだろう 貴方傷つけた自分への怒り 切なさ自分を縛って 戻れない 戻らないキョリ 心涙して 他人のキョリ 3. 心歌 心歌うのは貴方じゃなくて 違う人だと言ったとき 電話越しに震える貴方の 声が儚く 響いてた 心歌うのはもう違う人 時間は切なく過ぎてゆき 心時間はそれよりも遠く 遠く 二人を離してた 「愛してる」の言葉も嘘のよう・・ そのときの私に嘘などないのに 心歌 響くのは新しい恋心 幕開け 心歌 忘れないメロディは私の心の中 重なり合ってる 恋の旋律が ジレンマ ジレンマ 皆で楽しく遊んでも 心に穴が開いているみたい 横に貴方がいても 心の距離が離れてる メールでお疲れ打ってみても 返ってきたり来なかったり 誘われて嬉しく思っても あのこのおまけに過ぎないの 「好きなんです」打っては消す 送信ボタン押せずに 心で想うの簡単で 口に出すのは難しい 会いたいよ 言えないの 会える日指折り数えます 言いたいの 言えないの 浮ついている「好き」の言葉 ジレンマが私包むの 仕事中は寡黙になるの 近くにはいたいけど そんな私の態度に貴方 距離を置いているのかな たわいのない話したいの 一人でから回ってる あの子は可愛い私は 引き立て役にしかすぎないの ネガティブ思考分かってる こと恋愛に関しては 想うばかり 想うばかり 口に出せずじまいで 会いたいよ 毎日でも 週末の仕事中だけ 言いたいの 言いたいのに 強がりばかり私いつも ジレンマの嵐に襲われる 眠る横顔 まだ好きといえていない 好きを募らせている私 貴方は何も知らないね 私の気持ち 誘われた日は 眠くたって行くし 貴方からのメールは何度でも読み返してしまうよ 日ごとに日ごとに ココロに貴方が膨らんでく 仲間だと思っている貴方の横に 好きを募らせてる私 何も知らない顔で 眠る 貴方を顔を心のフィルムに閉じ込めて 仲間から一歩踏み出すには 私 どうしたらいいんだろう この関係までもなくなるなら まだ私は「仲間」でいい 貴方の眠る横顔を 見ていられる位置でいいよ 愛の薬 もっと・・もっと・・きっと・・ずっと・・。 この子の恋路を歌ったアルバムなんですねv -宵闇月- 出会いを担った歌。 ルナは月のきれいな夜に「あなた」と出会う。 貴方の事を好きだといえずに、月に願っては貴方を想う。 そんな気持ちを歌ってます。 ラスト部分の多重コーラスは 気持ちが零れていく想いの膨らみを表現した・・つもり。 オケが出来るまで色々あったですが、それだけに思い入れがありますね~。 「宵闇月 宵闇月」のメロディが頭に浮かんでこれは・・・! と思ったのが懐かしいなあ。 -予感- 月の満ち欠けのような駆け引きと成就。 気持ちのふくらみと、別々の2人と、でも空はひとつに繋がってる。 2人は必ずどこかでひとつになれる。 そんな想いを歌っています。 恋の始まりから終わりまでをと提案したら、駆け引きのような楽曲を作りたい というtalinakaさんの希望でそれにあわせた作詞をしてみました。 大人な楽曲が届いたので、それにあわせた表現を。 -朧月夜- 今夜は朧月夜、2人の今は現かそれとも・・。 幸せな2人が見えるのは 夢幻の中の城なのか 一見幻想的な、でもノスタルジックなそんな楽曲。 でも月はやわらかく2人を包み込んでるのです。 前奏部分を増やしたんですが、最初は違う感じだったのですが、 tiumiuさんにギターが良いギターが良いと我侭を言って ギターな前奏にしてもらいましたv -抱きしめて- 2人が一番幸せなとき。 孤独だったルナも「あなた」がいるから強くなれた。 もう1人じゃないよ あなたさえいればもうなにもいらない。 恋の盛り上がりですね、雰囲気を大事に歌うのが難しかったです。 このアルバムの中の曲で一番初めに完成した曲。 このオケが来たときは「ぎゃー!」と感動したものです。 -Forever- 永遠なんてないことを思い知ったルナ。 あなたにはもう永遠に会えない事を、しる。 この楽曲を頂いた時にすぐに浮かんだのが始めの2行と 愛し合っただけ のフレーズ。 ああ、もう貴方には会えないんだ、永遠なんてないんだ。 今日だけは泣いてもいいよね? そういう気持ちを静かに切々と歌いました。 -未来へ- 死にそうなくらい、もう泣けない。 ボロボロの私だけど でも、夜が明けるように私も前に進んでいこう。 最後に笑顔で終われるようなそういう明るい曲をお願いしました。 考えていたような幸せになれるような曲が届いて始めにつけた部分は 「前に進むよ、夜は明けるよ」 月夜をイメージして歌い続けてきたアルバムですが、 最後に夜明けが来て終わります。 空には白い月がある。 わたしも、進んでく。 月の女神「ルナ」とその想い人を歌ったアルバム「宵闇月」 こんな設定があったんだなあとか、 こんな事思って詩書いてたんだなあとかちょっと頭の隅に置きながら 聞いてみたら又違った発見があるかもなのです。

次の